2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医薬分業 薬剤師はどこまで医療行為に踏み込めるか

1 :名無しさん@おだいじに:05/02/14 21:34:36 ID:uy/mAcCD
薬剤師は医師からの処方を見て調剤するだけの役割で良いと思う。

ハッキリ言って体調とか色々聞かれるのはウザイ!!

2 :名無しさん@おだいじに:05/02/14 21:37:07 ID:YUSJvZK/
その党利
踏み込むんじゃねえ、ばか者。

3 :名無しさん@おだいじに:05/02/14 21:52:56 ID:???
>>1

全く同意。リスクを負うのはまっぴらです。

4 :名無しさん@おだいじに:05/02/14 22:19:48 ID:???
クソスレだな。


5 :名無しさん@おだいじに:05/02/14 23:19:44 ID:zZMzaHkZ
受験生が薬学部の将来ついて真剣に議論するスレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1108345865/

ここのID:nIRq/2Y80が理想の薬剤師像について熱く語っているので
皆さんも意見をどうぞ
ちなみに薬剤師はDQNでもなれる中卒レベルの資格だそうです

6 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 00:04:56 ID:???
中卒レベル同士が熱く語るか・・・不毛だな。

7 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 00:10:41 ID:???
医薬分業は違法行為には入り込んでるぞ!
病院の前に立てて、患者を誘導してやがる!
立派な違法行為だろ、早く何処かへ引越ししろ!

8 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 00:19:23 ID:???
どうせ誘導するならいっそのこと病院の建物の中に作れよ。
患者は喜ぶぞ。

9 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 00:21:07 ID:5FKed6lz
俺は、薬剤師の先生だ。
医療行為はすべて俺様が仕切っている。
なんの薬を出すか。俺が決めている。
ドクターへは俺様が支持出す。
けけけけけけ

10 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 20:05:38 ID:Sp3MQU+A
俺も、薬局で色々聞いてくるのはイヤだな。
だいたい、聞く権利はあるのかよ。

11 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 23:17:30 ID:???
医師は偉いと思うよ、本当に。頭が上がらん。

自分の家族や時間を犠牲にしてまでも、
仕事に打ち込むその姿。よっぽど信念が無いと
勤まらんだろうな。

あと、俺ならまず、じじいばばあの相手は出来ん。
訳の分からん事をいうものなら、蹴り飛ばしそうだ。


12 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 23:28:36 ID:???
>>11
その報酬として俺は年間経費をさっ引いて4500万の収入をもらっているわけだ。
金のためなら我慢我慢。

13 :名無しさん@おだいじに:05/02/15 23:35:33 ID:???
>>12
で、その4500万の収入で何を買うの?
そもそも、そんなお金を使う暇あるの?

ってか、何で2chやる暇あるんだよw

14 :12:05/02/15 23:53:53 ID:???
>>13
開業2代目。昼間は忙しいが夜は忙しいわけ無いだろう。
往診でもなければな。
金?貯蓄、株、車に使うかな。
まとまった休みは取れないのでその意味では暇を作れない。

門前の薬剤師さん。頼むからあまり余計な事を患者から効聞いて怒らせないでくれ

15 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 00:01:44 ID:???
>>14
なんだ、後継者か。

はやく自分の人生見つけな。
他人が作ったものの上にあぐらをかく人生なんて
つまんなかろう。

16 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 00:07:58 ID:???
>>15
金が貯まってから別に好きなことをやるから。
言われなくてもなw


17 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 00:11:37 ID:???
>>16
好きな物か。与えられ続けた人生で、
自分が本当に好きな物って見つかるの?

18 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 04:08:29 ID:???
http://www15.plala.or.jp/yumemikokoti/hitorigoto.html

19 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 04:09:10 ID:???
私大薬ってアフォなくせに自信満々なのが笑える。

20 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 12:58:32 ID:???
>>19
ソース希望。

21 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 13:11:32 ID:???
たしかにマーチレベルで威張っている奴は世の中にいないな。

22 :名無しさん@おだいじに:05/02/16 17:54:25 ID:BRprbVKY
ここは医薬分業制度の是非とか薬剤師の権限とかそういう問題に
関して語るスレです。

23 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 00:10:13 ID:???
いくら稼いでも墓場まで持っていけないからな。
そこそこ稼いで、趣味に打ち込む暇も十分あった方がいい。
そのために薬剤師になったのに、夜勤だの土日出勤だの全くイヤになる。

24 :名無しさん@おだいじに:05/02/17 00:12:31 ID:???
だったら病院なんかやめてまたーり調剤でもやりば?

25 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 05:15:56 ID:???
医療過誤:
薬過剰投与の男性医師、業過死で略式起訴

 東京医科歯科大学付属病院(東京都文京区)で03年8月、不整脈治療薬を過剰投与された男性が死亡した事件で、東京地検は16日、
元内科助手の男性医師(46)を業務上過失致死罪で略式起訴し、罰金50万円を請求した。同容疑で書類送検されていた女性看護師(26)は不起訴処分とした。
 調べによると、元助手は03年8月3日、重い心不全と心室性不整脈で入院中の男性患者(当時54歳)に看護師が手渡した不整脈治療薬キシロカインを
静脈注射したが、誤って静脈注射用の5倍の濃度10%の点滴用キシロカインを過剰投与。男性は同15日に死亡した。
毎日新聞 2005年2月17日 21時04分

26 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 06:03:40 ID:A+ierHq2
やっぱ医師ってプライド高いな。自分たちが医療の中心と思っているが実際ひとりでいろいろやらせたらミスばっかだし。

ところでここにいる医師の年齢層ってどれくないなんだ?若い医師は年とったやつに比べれば傲慢なやつは少ないと聞くが。


27 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 06:20:41 ID:???
誤投与で患者に脳障害 大阪・泉佐野の病院
共同通信社
2005年2月17日
大阪府泉佐野市の市立泉佐野病院は16日、急性虫垂炎で入院中の男性患者(69)が誤ってインスリンを投与され、一時意識不明になったことを明らかにした。
男性は後遺症で脳機能障害を起こし、現在も意思疎通が困難な状態という。
病院によると、男性は2003年3月、虫垂の切除手術を受けた。
翌朝、ブドウ糖の点滴容器に、女性看護師が間違えて少量のインスリンを注入したため、低血糖状態になり、意識を失った。
女性看護師は別の患者の点滴容器に胃腸薬を入れようとして間違えてインスリンを手にし、注入する容器も取り違えたという。
病院は翌日、医療事故を泉佐野署に届けた。男性の家族とは損害賠償金を支払うことで既に合意したが、金額は明らかにしていない。
中埜粛(なかの・すすむ)院長は「あってはならないダブルミスで申し訳ない。再発防止に努める」と話している。



28 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 17:16:50 ID:f1ZoXrtZ
医療行為に踏み込めなくていい、社会的地位も低くていい、
そのかわり責任は免じて欲しい。

29 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 21:23:41 ID:???
少しばかり病棟業務に係わったくらいで、プチ医師のような気分に浸っている
勘違い薬剤師が最近多杉。

30 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 21:27:01 ID:???
>>28
給料も安くていい?

31 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 22:30:07 ID:???
>30
そこそこ欲しい

32 :名無しさん@おだいじに:05/02/18 23:02:57 ID:???
薬剤師の学歴がマーチ、日当駒船レベルということを考えると給料もその辺だろうな。

33 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 11:35:16 ID:vMmaBJM8
29番さん、それはまだいいほうだよ。 昨日まで小売の販売薬局をしてた
オバサン薬剤師が  今日から調剤薬局になりましたってんで医師気分に浸って
病名から体調、症状、検査値まで聞いてくるとんでもない奴がいるよ。

34 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 11:39:18 ID:???
最近、薬に関わる事故に薬剤師が関わってないな。
きっと薬も触らせてもらえないんだろうな;;
かなすい。

35 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 11:47:25 ID:???
薬の場合看護婦がミスすることが多いな。
薬剤師の場合、調剤ミスと言ってもたいした事ないからny

36 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 12:22:31 ID:???
これからは薬剤師も血ガスをとれるようにしておかないとな。

37 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 13:50:26 ID:???
医療に薬剤師がいるメリットと給与との関係は正しいのだろうか

38 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 13:52:50 ID:???
確かに給料やすいな。

アメリカ医療関係者の給料

Surgeon 外科医25th%ile Median 75th%ile experiences degree
the United States $183,511 $222,778 $275,122 2-4yrMD

Physician - Internal Medicine内科医
the United States $128,052 $143,426 $171,088 2-4yrMD

Dentist歯科医
the United States $96,905 $112,793 $136,205 2-4yrDDS

Pharmacist薬剤師
the United States $85,888 $91,560 $96,414 PharmD

Research Veterinarian - Higher Ed.獣医
the United States $65,712 $80,536 $86,001   5yrDVM

Staff Nurse - RN看護
the United States $50,623 $55,398 $59,575

Paramedic
the United States $27,626 $31,185 $35,238

ttp://swz.salary.com/salarywizard/layoutscripts/swzl_newsearch.asp

39 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 13:54:51 ID:???
おばさん薬剤師に再試験を!!!

40 :名無しさん@おだいじに:05/02/19 13:56:49 ID:???
>>38は基本給で手当て等入れると年収は1200万くらいになります。

41 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 01:18:47 ID:???
ベネフィットは年収にいれるべきか?
普通いれないだろw

42 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 02:39:43 ID:???
ボーナスって少ないのな。

43 :名無しさん@おだいじに:05/02/20 18:57:01 ID:???
院内薬剤師の給与が少ない気がするというか
薬局に比べると低いが
病院の経営事情か、国の制度のためか、薬剤師はその程度の価値しかないのか
なんででしょう?




44 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 01:15:25 ID:s/b96zFB
>>34
指示が分かりづらくても薬剤師が意味不明な
袋詰しても現状だと配薬投薬係の看護師に
責任が行くからね

アメリカみたく薬剤師が配薬しろってーの

45 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 01:51:50 ID:???
米では薬剤師は医療現場とはちょっと距離を置いた存在だぞ。
給料は看護士よりはちっといい。仕事の出来ない医師くらいだ。
古来、医薬が分かれているヨーロッパでは、医と薬は基本的に
同列には扱わない傾向がある(まあ関連業界ではあるが)。
当然、米国もそれと同じ流れで現在の医業界、薬業界がある。
医師は呪術師、薬剤師は錬金術師の流れ。日本は中国からの
医薬一緒の発想で来ているから、日本人には今の医薬分業と
いうのを理解するのがなかなか難しい。


46 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 01:55:30 ID:???
看護師ってそんなに給料いいの?看護師になるのは簡単なんじゃない?

47 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 08:01:11 ID:???
正直、必要な検査のオーダーが出せるようになるとありがたい。
もちろん事前にDr.の同意込みではあるけど。
もちろん俺たちは「薬剤師」なので、診療をやるつもりも、医学的なことで
Dr.とケンカする気もないしできない。
大切なのは俺たちの、というか、薬を媒介にした観点で、どれだけ
患者の健康維持、健康回復(もちろん心身ともに)に心を砕けるかだと思う。
あと・・・患者にじかに触れるようになるといいなー。
自己注射指導でも、自分が注射するわけじゃないけど、もどかしい気がする。
別にルート確保やDIVのつなぎかえをしたいわけではない。
あくまでインスリン等の自己注射指導時に限定ではあるが。

マジダナ・・・

48 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 09:28:18 ID:???
実際のとこ、薬剤師が病棟まわり実践してる病院ってどのくらいある?
ちっとは増えてきたのかな?

49 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:06:44 ID:VeUb/9u4
あのね、47の言ってることは医師に言わせると「薬剤師ごときにそんな必要
ない。」と言ってるわけだろ。
患者も調剤薬局の薬剤師に自分の健康維持 、健康回復の管理、なんて、プライベ−トな
事をしてもらいたいとは思わない。むしろ迷惑だと思ってるだろ。
つまり、医師と患者のニ−ズでもないのをなんで薬剤師はやりたがるの?

問診表への書き込み、体調を聞いたり、検査値を聞いたり、法的には薬剤師
には義務も権利もない。。ということを大多数の患者が知れば調剤薬局の薬剤師が当然の
ごとくしてることは大問題になると思うよ。






50 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:09:04 ID:???
薬剤師はコストセーブで力を発揮すべき。ジェネリックとかねw

51 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:12:06 ID:???
いまゾロって言ったらおこられるなw

52 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:22:35 ID:???
てか保険点数の情報とか明細を患者に渡してる?

いい加減に患者だまして情報を聞き出して、
金取る習慣をなんとかしないとね。

53 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:24:31 ID:???
保険点数は聞かれたら教えればいいだけで、ぞろにするとこのくらい安くなりますよ。とアドバイスすれば客が増えるんじゃないだろうか?

54 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:28:20 ID:???
>1
医療行為は無理だろ。薬剤師はもともと医療行為をする資格ではないし。
医療行為をしたいなら法律が改正されて、何年か更に学校に行ってPharmDの学位なり取る必要がありそうだ。


55 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 10:33:59 ID:???
安定供給できない会社のゾロなんぞ海賊版CDみたいなもん。
保険点数は患者に同意を得ないととれないのもある。

いいか薬だけの説明をすればいい時代は終わるべきだ。
いかに患者に有益な情報を与えられるかが勝負だ。
リピーターをキャッチできない薬局は淘汰される。


56 :名無しさん@おだいじに:05/02/21 23:53:42 ID:34zk9N4d
>>45 は気に入った。私は化学とファンタジーが好きで錬金術師の末裔に
連なりたいと思って薬学部に入った。微生物や薬理のように医学と直接
関連し、1 + 1 = 2 になるような割り切りができない学問は相性が悪い。
我々は化学屋である。医療行為なんて無縁の世界の住人だ。

>>47 は完全に勘違いをしている。薬剤師が必要な検査とは何か?
そんなものは医師も必要な検査だから医師がしているわな。単に
薬剤師に必要でないから教えてもらえないだけ。データが伝わって
こないというなら患者に必要なことでなく単に全くあなたが自分だけの
好奇心を満たしたいというだけのこと。

57 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 01:44:56 ID:???
>>47
こういう勘違い野郎が最近病院薬剤師に多いんだよ。
自分がイニシアチブとれない事がもどかしいなら医者になれ。
診療の場ではあくまでも医者が中心。

58 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 03:34:00 ID:???
だいたい金儲けのために病院の門の近くに薬局なんか建てるなつーの。
見苦しいたらありゃしない。

薬剤師は医療とは関係無いんだから余計な口出しは禁物。
小売業なんだから、価格競争でもやってろつーの。
医療費の無駄使いなんだから患者や国民にとっては迷惑だろ。
はやく医療業界から撤退してくれないだろーか。

59 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 04:22:21 ID:???
>>58
薬剤師は医療とは関係ないから口出しが必要なんだよ。
だから医者にペコペコするのはおかしい。

60 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 06:59:34 ID:CK/Ig8FB
薬剤師は医療業界っていうより
サービス業界なんじゃないか?

61 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 07:00:07 ID:???
医療業界はサービス業界だろww

62 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 07:38:49 ID:???
門前薬局ってパチンコ屋の景品交換所みたいだよね。


63 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 08:23:49 ID:???
逆だなパチンコ屋が西欧の医薬分業システムをまねたんだよ。

64 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 09:23:11 ID:???
景品交換所なら黙ってろよ
いちいち無駄なこと聞いてくるし
その上金をボッタクリして
プライベートの侵害だろ
病名とか知識も無いくせに聞くなよ

65 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 09:28:14 ID:???
医者のいない医療というのもあっていいと思うな。
患者の中には診察待つのめんどくさいから薬だけくれという人もいる。
そういう人は薬局で薬をもらえるようにすればいいと思う。重症でもないのに病院にいくのはぼった栗以外の何ものでもない。

66 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 09:29:49 ID:???
>>64
医者より薬剤師の方が日本国民には信頼されているみたいですよ。海外でもそうみたいですが。

67 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 09:57:17 ID:???
>>65,66
なっら余計な事聞かずに管理料や指導料なんか取るなよ
ムリヤリ手帳わたすのもやめろよ

68 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 10:00:13 ID:???
管理料や指導料とるのは当たり前でしょ?医者も診察料とるでしょ?

69 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 10:01:07 ID:???
ただほど高いものはない。

70 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 10:03:46 ID:???
管理料や指導料取られてもしょうがないとおもっているんじゃないの?
そんなにたくさん取ってるわけじゃないし。もっと取りたいけどねw

71 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 10:11:23 ID:DUDufzWF
服薬指導はぼったくり
看護師の退院時指導の方が分かりやすく
実践しやすい

72 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 10:17:54 ID:???
世の中ボッタ栗はたくさんあるんですよ。嫌なら制度を改正するしかないね。


73 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 11:12:12 ID:U2qDn6n8
>>68 は激しく間違っている。

医師には診察してもらいたいと思っている。そして自分が望んだその
サービスの対価として診察料を払っている。

薬剤師には医師の発行した処方せんの薬を渡してもらいたいだけである。
管理も指導も望んでいない。ところがそれを押し売りして金を取る! 

どこが当たり前なんだ???

74 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 11:13:06 ID:???
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!














http://school4.2ch.net/test/read.cgi/student/1108096984/


75 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 11:20:57 ID:???
>>73
管理や指導がなければ困るのは患者でしょ?

76 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 11:23:22 ID:???
>>73
薬局に薬を貰いに来る以上それは望んでいることになるんだよ。


77 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 12:20:08 ID:???
管理や指導なんか門前に望むかよ!病院が管理してるだろ!
門前に誘導されて仕方なく金取られてんだぞ!
患者は病院の窓口で薬もらいたいだろ!


78 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 13:31:24 ID:pmVfGjfX
医薬分業ってものをよく勉強してからいらっしゃい。

79 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 13:47:23 ID:dytwUHNU
先輩方に質問いいですか?
今年入学を考えてます。
新設で偏差はひくいほう。。。
大学の勉強は高校の勉強がいまいちでもやっていけるでしょうか?
大学から気持ち切り替えて新しくスタートすれば問題ないでしょうか??



80 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 13:56:27 ID:pmVfGjfX
はっきりいって卒業したいだけなら全く問題なし。

81 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 13:57:32 ID:???
ストレートで卒業できる保証はないな。

82 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 13:58:27 ID:pmVfGjfX
偏差値低い方って具体的にどれくらいよ?
50きるの?

83 :79:05/02/22 14:03:21 ID:dytwUHNU
庶民なので留年したら大変なことになってしまいます。。。
私薬か国立他学部か・・・
私薬に行くのは賭けだと思ってます・・それに負けたら借金まみれ・・
勝てるかな・・・

84 :79:05/02/22 14:05:07 ID:dytwUHNU
新設なのでよくわからないのですがおそらく51くらいかと・・・

85 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:05:31 ID:???
死ぬ気で勉強すれば勝てます。ただし相当覚悟しないと駄目ですね。基礎学力が低い人がストレートで卒業するのはかなり大変ですよ。
薬学部は理系で一番ハードですからね。

86 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:06:23 ID:???
ちなみに2留以上してしまうとずるずる卒業できない羽目になります。

87 :79:05/02/22 14:15:25 ID:dytwUHNU
死ぬ気で・・入った以上死ぬ気でがんばろうと思ってますが
私の学力でわ限界があるのでわと考えてしまいまして・・
努力しだいで何とかなるものですか?


88 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:21:12 ID:???
人間死ぬ気になれれば結構できるものです。ただ本当に死にそうになります。。。
これ以上無理というくらい暗記しなければなりません。もしそれでも駄目なら諦めましょう。

89 :79:05/02/22 14:29:46 ID:dytwUHNU
想像するだけで怖いです・・ozn
なかなか覚悟が決まらないです・・
数学の授業って重点てきにあるでしょうか?
スレ違いの内容で本当にすみません・・

90 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:31:11 ID:???
数学はできなくても問題ないよ。中学レベルの数学ができればよい。
化学と生物ができないとつらいかもね。

91 :79:05/02/22 14:37:16 ID:dytwUHNU
数学で足を引っ張っいましたが理科系は好きです偏差55?!
数中学レベルなら問題ないかと。。なにか少しほっとした感じが・・
物理はやっていないのですが大学では基礎からは教えてもらえないものなのでしょうか?

92 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:39:53 ID:???
理科は最低偏差値60は欲しいね。数学は50切っても問題ないけど。物理はあまりつかわない。
偏差値55だと苦労すると思うけど。偏差値55くらいの大学の人でも理科の偏差値はほとんど60超えていると思うよ。

93 :79:05/02/22 14:46:27 ID:dytwUHNU
がーん・・・
化学センター偏差55でした・・
最低で60ですか・・・
ん〜ん〜ん〜・・・
とにかく化学が重要なのですね
女薬剤師は未来は明るいでしょうか?!

94 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 14:49:32 ID:???
センター偏差55は結構つらいかも。薬剤師の未来は暗いと思います。新設ができすぎて来年から薬剤師が余りだしますから。

95 :79:05/02/22 14:58:09 ID:dytwUHNU
来年にもう?!もしーも奇跡的にストレート卒しても4年後なんてどーなってるんだろう・・
危険な(私にっとて)賭けをする価値があるのかな・・
>>94は国薬?上位薬?国試合格までの道のりは大変でしたか?




96 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 15:00:48 ID:0KPdsHDJ
0

97 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 15:01:21 ID:???
|:::::::::::::::::::::::::::::::  
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::  
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::  
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ:::::::::: 
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::  なにここ…
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::



98 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 15:01:51 ID:???
4年後どうなっているかわかりませんが、今より確実に求人が減って、給料も減っているでしょうね。
私が今受験生なら薬学部には行きません。上位薬ですが、国試合格までは結構勉強しましたね。大学受験より大変でした。

99 :http:// YahooBB219204056021.bbtec.net.2ch.net/:05/02/22 15:02:18 ID:???
guest guest

100 :79:05/02/22 15:29:52 ID:dytwUHNU
?!受験生なら薬選ばないんですか?!
薬剤師さんにそう言われると心が揺らぎますぅ・・・
なかなか決断できません・・
レス邪魔してすみません。考えて見ます・・
>>98ながながおう相談のっていただきありがとうございます!!
消えますさようなら〜

101 :名無しさん@おだいじに:05/02/22 19:04:44 ID:???
薬剤師に医療技術なんか無いだろ。
オナニー化学しかシラネー奴に将来は無いぞ。
10年前よりかなり条件が悪くなってしまった事すら気付かないバカども。
もうすぐ終りだ・・・

102 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 07:22:04 ID:???
>>79
何のために薬剤師になるの?
薬剤師になって何がしたいの?
目的がはっきりしないとがんばれないっしょ。

脅してるわけじゃないけど
勉強は相応にきついよ。いまやってるだろう受験勉強よりね。
ただ、その苦労あっての資格。社会的価値。
6年制になったらまた何か変わるだろうし
薬剤師過剰問題で価値性が不安なトコもあるけどね。
そのへん天秤にかけて決めてくださいな。

103 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 13:00:13 ID:N21WK81S
たしかに文科系の学生をみて「あいつら、なんであんなに遊ぶ暇があるんだ?」
とは実感するぞ。その覚悟は必要。

104 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 13:18:49 ID:???
薬学部6年制の落とし穴にまーだ気付かないのか??
2年間、薬剤師供給ブランクが出来るだろ
ここで完全に排除するんだぜ!
そーしたら医療費を食ってる薬剤師増殖にストップがかけられる。
じゃねーと、薬学部が増えるのっての国が認めないよな!
落とし穴にはまって、そのまま埋められるよーなもんだぜ!

105 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 13:20:45 ID:???
薬剤師過剰よりも、無資格調剤がどんどん認められてるのが問題じゃない?

106 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 13:24:45 ID:ODrhXD92
上位私立って?

107 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 13:37:00 ID:ODrhXD92
入ってから死ぬ気でがんばりますって言ってもなかなか持ちません。よほど意思が強くない限り。
それだけ強い意志があるなら私立薬よりもっと上位の学校へいけます。
成績いいやつはいつもがんばっているわけではなく、テスト前の要領がいいやつです。

108 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 14:28:27 ID:???
薬剤師じゃない人たちが前線でがんばってるのに
実力もねーのに口出ししなきゃいいじゃん
そのうち無資格袋詰めも認められるから

109 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 14:33:10 ID:6/FvPWDi
>>98
藻前ほんとに上位薬か?うそついてるだろう?
どう考えても酷使のほうが大学入試より簡単だぞ。
漏れは酷使の勉強は2週間しかしなかったが楽勝で受かったし。

110 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 15:13:00 ID:???
>>109
歳がばれるからやめときなってw
今、何問あるか知ってて言ってる?

111 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 16:28:36 ID:RT/nYa6O
てかここスレ違い!?
国試の勉強量自慢したいなら別スレたてれば?

112 :名無しさん@おだいじに:05/02/24 18:30:16 ID:???
命とは何か
愛とは何か
薬剤師とは何か
恐らくスルーされるレス

113 :109:05/02/25 04:22:14 ID:ZRfNPm6x
>>110
漏れが受けたのは5年前だが。
いまはそんなに難しくなったのか?

114 :名無しさん@おだいじに:05/02/25 18:26:45 ID:???
240問です!

115 :名無しさん@おだいじに:05/02/25 18:53:16 ID:???
>>104
医師の研修義務化と同じカラクリなんだよな。
まあ医師の場合は免許取得後だから少ないながらも給料貰えるけど
薬学部の場合は2年分余計な学費を払うのでタチが悪い。

116 :名無しさん@おだいじに:05/02/25 22:33:33 ID:???
はっきりいって学生に病院に来られるのは迷惑だ。
面倒見ている暇なんかないよ。

117 :病院勤務:05/02/25 23:56:27 ID:???
余計な仕事が増える一方で給料は減るばかりです。
看護は仕事しないし医師は無責任。そのシワヨセが薬剤師に来ます。
職能を生かした業務は非現実的です。医療事故防止を薬剤師に委ねる以前に看護や医師は自覚が必要です。
もう病院は魅力ないけど、かといって調剤薬局勤務薬剤師の収入は頭打ちになるだろうからコワイしね。
イヤな時代になったなあ・・・・。

118 :uu:05/02/26 01:24:28 ID:4nOXPl2O
じゃあ、これからのおいしい職はなんだ??!

119 :名無しさん@おだいじに:05/02/26 07:12:06 ID:???
>>115
そうなんだよね。
最初は研修薬剤師の案だったんだよね。
でも給料払うのもったいないし、逆に授業料取っちゃえって
でも、考えた人は頭いい。

120 :名無しさん@おだいじに:05/02/26 09:18:08 ID:???
どうしようもない余剰博士対策じゃないか?ww

121 :名無しさん@おだいじに:05/02/26 10:17:26 ID:1HU5iup7
>>1 ほんと薬局に行くといちいち病気のことについて聞いてきてうざい。
    聞いてくるわりには、答えても無反応っていうかどうすることもできないでいる。
    だったら最初から聞いてくるな馬鹿薬剤師。

122 :名無しさん@おだいじに:05/02/26 10:21:19 ID:???
>>118
いざ聞かれると思いつきません

123 :名無しさん@おだいじに:05/02/26 10:41:11 ID:wEuuJ4T7
>>119
医師も40年ほど前までは給料のもらえる研修医制ではなく
無免許無報酬のインターン制だったんだよ。
勉強させてもらう立場が贅沢言っちゃいかん。

124 :119:05/02/26 17:28:41 ID:???
>>123
贅沢なんていってないだろ?
国語力あるの?
ばか?

125 :名無しさん@おだいじに:05/02/27 01:53:01 ID:???
>>123
かわいそうに・・・おつむが貧弱なんですねぇ;;

126 :名無しさん@おだいじに:05/02/27 10:48:52 ID:???
1に対する私の意見はですね・・
同意の部分は相手が男薬剤師かドーでもいい女薬剤師(ば・・ババアとか)の場合

反対する部分は相手が綺麗な女薬剤師の場合
この時ばかりはいくらでも聞いてほしいですねぇ

結論
患者の性別または年齢によって応対する薬剤師を変えるべし

いかがなものか


127 :名無しさん@おだいじに:05/02/27 18:03:09 ID:???
>>126
童貞らしい意見ですね。早く大人になってくださいね。
ファイトォ〜!!

128 :名無しさん@おだいじに:05/02/28 09:29:54 ID:???
童貞捨てれるようがんばりまつ

129 :名無しさん@おだいじに:05/02/28 13:26:57 ID:???
今日、ビデオで童貞、処女がセックルして妊娠する映画みたよ。
クリスチャン高校生の映画だった。

おまえらも気をつけろ。

130 :名無しさん@おだいじに:05/02/28 16:15:37 ID:???
>>129
詳しく

131 :名無しさん@おだいじに:05/03/01 15:40:03 ID:???
Saved!

132 :名無しさん@おだいじに:05/03/03 20:57:59 ID:???
ひな祭り

133 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 09:30:37 ID:???
理想の薬剤師・・・
医師・臨床検査技師と同等以上の医療に関する知識を持ち、
医師や看護師が知りえない薬の知識を有し、
医師と対等に討論するだけの会話力?があり、
あと、人当たりの良さがあれば良い。

間違っても、調剤マシーンにならないことですね。FA?



134 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 10:07:26 ID:???
薬剤師はイラネでFA?

135 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 10:23:30 ID:???
薬剤師が主人公のドラマでもできれば、いいんじゃないか。
救命病棟24時で薬剤師を主人公に。
救命の現場でマゴマゴしている若手薬剤師広沢。
それを見て叱咤する新藤(漢字あってるかな)先生...

見たくもねーな、そんなドラマ。

136 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 10:25:45 ID:???
薬剤師の俳優は誰がやるのですかw

新藤「良いか広沢、ミスは許されないぞ」

137 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 12:22:01 ID:???
薬剤師求人。
職務内容:袋詰め、雑用
時給:650円
職場:ガラスの部屋の中(拘束)
勤務時間;9時から18時

138 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 12:23:28 ID:???
薬剤師になって後悔してないか?普通のサラリーマンがうらやましいと思ったときはないか?
出世しないで一生ガラスの部屋の中で袋詰めでいいのか?

139 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 13:07:40 ID:???
薬剤師になって良かったことといえば、
某ドラッグストアで自給2000円でバイトできたことくらい。

140 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 13:11:33 ID:ltAtr8au
> 新藤「良いか広沢、ミスは許されないぞ」

就職一年目、先輩に言われたことを思い出した。
麻薬調剤をし損なって一部を廃棄しなければならなく
なったらどうしましょうという質問に
「そんなことは許されない、よってあり得ない」

調剤の世界ってそういう厳しいものなのですよ。

141 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 14:16:59 ID:???
時給2000円は安いなw

142 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 15:09:02 ID:???
金だけ?やりがいはあるの?

143 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 15:14:01 ID:???
2000円は安かったのか!? まあ、北海道だし、こんなもんかな。

漏れ個人としては、やりがいはあまりなかった。
単にやる気がなかっただけかもしれないけど。
基本的に利益率のたかい薬を薦めるように教えられたから、
そればっかり売ってたなぁ

144 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 16:03:44 ID:tCQrluc4
これからは、垣根なくなりそう
実力勝負
医者も「俺は、○○専門医だ」
自慢するけど
日本の専門医の制度はザルザル?
試験なかったり、出席だけ?で取れたり
よっぽど孤メヂカルが上の場合もあるかもね

145 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 16:42:55 ID:???
専門医を自慢する医者になんて会った事ないよ。
持ってて当たり前って感じでしょ?

146 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 16:53:16 ID:???
薬剤師の専門は何?袋詰め?www

147 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 17:51:10 ID:ltAtr8au
>>145
そ、専門医と医学博士はないほうが稀。
いちいち話題にもならん。

148 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 19:50:23 ID:2yr0bqKL
>>1 いちいち体調をきいてくる薬剤師いますよね。
    言ったところで何にもならないし、むしろ個人情報を暴露してるだけ。
    だまって薬だけ下さい。

149 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 20:33:53 ID:9lOh5s7+
だまって薬だけくれ とか いろいろ聞いてくるなとか
言ってる香具師に限って
服用方法間違って、なんか問題起こったときに、
薬剤師がちゃんと説明しなかったとか言い張るんだろうなぁ

150 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 20:55:48 ID:???
なら金とるなよ!
色々聞いてしゃべらせて指導と称して金を巻き上げてるんだろ!
せめて無料ならここまで文句言われないだろ!

151 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 21:06:17 ID:???
指導と称して金を取る...
別に薬剤師に限ったことじゃないよなぁ...
医者とか、弁護士とか、どうなんだろう...
まあ、最近は服薬指導に、薬の写真とか服用方法とか載せた紙があるから
それだけでも十分だと思うんだよね。
調剤をしない職についてる薬剤師の意見。

152 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 21:46:45 ID:PoVp6VIa
>>151
>まあ、最近は服薬指導に、薬の写真とか服用方法とか載せた紙があるから
>それだけでも十分だと思うんだよね。

同じく調剤しない職にある薬剤師だけれど、あの紙をちゃんと見る人は
殆どいないね。また自分が患者としてあれをもらって参考になると思うか
といわれれば「ぜーん、ぜん」と言いたい。書いている薬剤師は自分が
患者としてそれをもらった時にどう思うかを考えているのだろうか?

153 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 22:02:03 ID:???
電気製品の説明書の最初の5ページぐらい、PL法があるから
「警告 ぬれた手で触らないでください」とか延々と書いてるけど
誰も読まないよね。

薬の説明書もあれと同じ匂いがする。
書いてる側はそれで訴訟リスク回避したつもり。でも誰も読まない。
紙資源の無駄。

154 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 22:20:53 ID:???
電気製品の説明書は無料だろ
しかし薬の説明書は別に金を取られてるぞ
それと意味の無い手帳も
薬買うんだ無料でいいじゃないか何で金取るんだよ

155 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 22:21:37 ID:9lOh5s7+
でも、いちいち説明要らない、説明の紙もいらない
となると、ほんとに黙って渡すだけになっちゃうし。
確かに、服薬指導も法律で決まってるから、やらなきゃならないし。

なんとなく考えたのは、
調剤をする薬剤師の立場からすると、服薬指導は、
患者さんが間違って飲んだりするのを防いだり、
薬別の効能とかの情報を提供したほうが患者さんにとっていいいことだと考えるんだと思う。
逆に患者さんの立場からすると、
食後服用の薬を食前に飲んだりはしないし、
薬別の効能を知ったところでなんにも得はない。
医者が飲めといったから飲む、だからさっさと渡せ。くらいのものなんだろうね。
難しいなぁ。

156 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 22:48:49 ID:PoVp6VIa
 何も難しくはない。

 文句は服薬指導に集中するけれど本当の不満はわざわざ病院を出て
別の薬局に行き、支払いをもう一度して薬をもらう。しかも病院で
もらうより高くつくということに尽きる。
 支払いは病院で一括して済ませられるようにし、支払い金額も薬局で
もらった方が安いということにすれば不満も文句も消失すること間違い
なし。

 実務的には病院で薬をもらえば自己負担率は6割くらいに設定し、
薬局でもらう場合も薬代(この場合は自己負担3割)はすべて病院で
徴収する。そして院外の場合には国保や基金は病院への診療報酬から
薬局への報酬相当分をさっ引いて支払い、薬局へはこれを回す。
 部外者にはわかりにくいが医師や薬剤師にはわかってもらえるだろう。
どうだ?

157 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 23:03:49 ID:9lOh5s7+
部外者にもある程度わかる説明だと思うよ。でもその仕組みだと、
田舎の調剤薬局で調剤したとき、ちゃんと金が行き渡るかどうか不安。
そのあたりは厚労省がちゃんとしなきゃだめだね。
でも、>>156の前半部分(不満についての部分)が真実とすると、
あれだね、医薬分業しなきゃよかったんじゃないかなんて思えてくるよ。
実際、医薬分業についてのデータと言えば、
どれだけ院外調剤が増えたかだけのような気がする。
院外調剤にして、どのような得があるか、どのような損があるかを
きっちりしないと。それが、患者さんに浸透しているかどうかも。

158 :名無しさん@おだいじに:05/03/04 23:19:01 ID:???
>>151
そうだよな。

弁護士とか精神科医とか
普通に話するだけで金とるよな。

それを言い出したら、カウンセラーはどうなるんだw

159 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 03:15:31 ID:???
だいたい弁護士や医師は金をとられる事を知ってる
薬剤師に金を取られてること知ってる患者はどれだけいるか?
もしあの余計な説明や面倒な門前に行かされることで
薬剤師に金を取られてること知ったらどうなるよ?
それに、最近は薬剤師不在でも無資格調剤を平気でやってるとこもあるし・・・

160 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 03:16:36 ID:???
最近門前薬局に対しての不満って多いよねぇ〜

161 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 03:20:46 ID:???
だいたい物を買ったら無料で説明するのがあたりまえだろ?
なんで薬を買ったお客に有料で説明するんだ?それも勝手に?

162 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 04:02:22 ID:dkrKd1/y
>161 薬なんで売っても利益ないんだよ?仕入れ値と薬価にほとんど差ないんだから。

163 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 04:04:34 ID:dkrKd1/y
>161 例えば家電屋は仕入れ値に近い値段で売っているか?どちらにしろどこかで利益分がいるんだよ。


164 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 04:07:23 ID:???
>>162
知るかよ!!客寄せ商品なんか仕入れより安く売るんだぜ!!
おまいのとこの経営戦略がなってねーからだろ!!
しっかりマーケティングして顧客ニーズに答えろ!!
利益の出し方が分からないからお客さんからムリヤリ取ってもよいのか!!

165 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 07:21:32 ID:H/6fwTi+
経営戦略ってあんた、調剤薬局ですよ?
本気で言ってるの?

166 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 08:45:17 ID:???
あれ?164あたりにへんなのがわいたお!

167 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 09:30:33 ID:???
煽りにのらないように、袋詰めという言葉に過剰反応するのも
厳禁です。

168 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 09:33:26 ID:???
袋詰めって生きてて恥ずかしくないのかな?

169 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 09:46:59 ID:???
おり23だけど、65まで袋詰めって考えたら生地獄だよ
あと42年も袋詰めですごすのか?絶対に嫌だ!!

170 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 09:51:57 ID:???
薬学部の実習より袋詰めのほうがすごく簡単だよな・・・
なんのための実習だったんだろ??
まー、袋詰めになったおりが悪いのだが・・・

171 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 12:28:27 ID:???
168=169=170 
スレ維持、ご苦労様です。
12〜13分ごとに暇だったのですか?

172 :くすりや:05/03/05 12:31:18 ID:4LBeV2tX
現状の薬局並び、薬剤師が患者さんのニーズに応えられていないのは事実。
薬剤師が自分で袋詰めといっているのは本末転倒、やるべき事を自分が怠っているだけ。
薬剤師に質問してもしなくても、基本的には同じお金を取られる。
なら、質問した方がいいと思う。それは医師に対しても同じ、聞きたいことは聞いたほうがよいと思う。
質問された薬剤師はそれに対して誠心誠意答えるべき、それは当たり前のこと。
それが出来ないのは薬剤師の努力不足。

173 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 13:21:27 ID:1NXKe054
>>172
建前ばかり言っているから何も変わらない。建前だけの変な制度だから
ボロと苦情が出る。

質問するには質問者にも知識が必要。知識のない奴は質問すらできない。
それに試験問題と同じで質問には良問と悪問(というより愚問)がある、
愚問に対しては愚答が返ることが多いが、それを「人をバカにして」などと
言って怒る人がいる。
チャンスはあるのに質問しないあんたが悪いと言って金だけ取れば不満は
出るというのはわかるけど、薬局での薬剤師の努力以前の問題が殆ど。

要は現在の制度はおバカな大衆に見合うようなものではないのだよ。
指導とかなんとか言わず、仕入れ値に利潤を加えて薬を渡すというだけに
しておけば誰も文句は言わん。それでまともな質問する患者には誠心誠意
タダで答えてやればよろしい、他のたいがいの商売はそうだ。

附: たぶん薬剤師は自分が患者になったときには医師にまともな質問をし
 まともな回答を得るだろう。それはそれなりに質問者に共有している基礎
 知識があるからだ。そんなことを一般大衆に期待するのは間違い。同様
 医療訴訟で裁判官が自分が常識と思っている(実は大学や司法修習で
 身につけた)知識を医療従事者が共有していると思うのも大間違い。

174 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 14:11:20 ID:VAH96vVp
>>173
質問っていっても、簡単なことだと思うよ。
OTCといっしょに飲んでも大丈夫かとか、
飲み忘れたらどうするかとか。
飲んだら、何か副作用あるか とかさ。
これくらいなら知識あるなしに関係なく質問できる。
当然質問された薬剤師には、その答えを専門用語を用いることなく
簡潔に説明するだけの能力が必要となるけど。

175 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 14:15:23 ID:???
薬剤師は調剤室から出ちゃダメだよな!!

176 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 14:16:03 ID:VAH96vVp
調剤室から出ないと、薬渡せないよ。

177 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 14:19:04 ID:???
面会のところから薬だせばw

178 :くすりや:05/03/05 15:01:03 ID:YaH9E+AT
173 174さん意見ありがとうございます
私も174さんと同じ意見です。
あと、知識を得る方法は今、いろいろあります
問題はその情報源がどこまで信頼できるかであり、
その情報源を与えるのも薬剤師の大切な仕事と考えます

薬の副作用などは、患者さんに情報を提供するだけでなく
生じた時どうするか、及び患者さん個々において薬を使うことで 
生じやすくなる副作用をピックアップして情報を提供する事
こそが薬剤師に求められているのではないでしょうか



179 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 15:06:34 ID:LrvA7xqN
でもさ、副作用なんかは説明しても
生じたときは結局医師の所へ・・・、てなるんだよね。

180 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 15:10:00 ID:???
副作用が起きて、医師の診断を受けたとして、
その情報が薬局にもおりてくれば、次の機会になにか情報提供できるかもしれないから。


181 :くすりや:05/03/05 15:12:50 ID:yOcJVCGD
副作用が生じた時、医師のところに行く事はとても大切。
中には、副作用が生じていることに気づかない人もいるんだから。


182 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 15:22:42 ID:???
>>159

つか医薬分業で金額の合計は増えてるんだから薬剤師に
金を取られるのは当然しってるだろ。

183 :やらないから信頼されない:05/03/05 16:10:52 ID:bPHxIaJq
副作用が生じた時医者へ行くのは大切。
しかし行きなさいと進めるのは八百屋のオヤジがも出来る。

医師に「副作用ではないですか?」と聞くのは患者にしてみると
大変な負担。(薬剤師も同じ)

薬剤師には医師に「副作用では?」と疑義照会することができる。

↑そこまでやれば薬剤師は患者に信頼される。


184 :くすりや:05/03/05 16:31:41 ID:NAy2197z
その通りですね。
ちなみに、副作用を説明する上で医師が処方した薬について
説明し、患者さんに納得して服用してもらう事が大前提。
だから、症状を患者さんに尋ねるんではないでしょうか

185 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 16:37:31 ID:oj5Hv450
そこは少し違うと思う。
患者は別に薬剤師に言われなくても納得して服用してるよ。
副作用の説明は印刷物を渡してあるからそれだけでいいよ。
だから症状を患者に尋ねなくて良いのです。


186 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 16:53:29 ID:???
納得して飲んでるといっても、
医者が「痛み止め出しときますから」といったから、
今もらった薬は痛み止めなんだなぁってくらいでしょ、きっと。
風邪が流行る時期とか外来は混雑するだろうから、
セット処方が多くなるし。
そういう時、ちょっと薬にアレルギーがあったり、症状が芳しくなかったりすると、
それを確認できる最後の砦が調剤薬局になるんじゃないかな。
患者さんからしたら、うざったいだけだろうけど。
薬剤師がもっと信頼を勝ち取らないとだめなんだろうね。


187 :くすりや:05/03/05 17:58:30 ID:OYUjT5n8
医師にもらった薬を納得して服用しているなら、
患者さんに症状聞かなくてもいいのかもしれませんね。
副作用の説明は印刷物を渡してあるからそれだけでいいと思う人も
当然いるので、それも仕方がないのかもしれませんね。
自分も含めて、薬剤師が頑張っていないという事だと思います。
社会的な信頼が得られていないんですもんね。

188 :名無しさん@おだいじに:05/03/05 21:46:37 ID:???
処方箋に病名書いてないのは、やりずらい。

あと看護は馬鹿だから

189 :調剤しない薬剤師:05/03/06 00:09:42 ID:???
個人的に、医療現場で一番有能なのは、救命医かなぁなんて最近思う。

>>188
確かに、処方箋に病名だけでも書いてあれば、
処方監査ももっと楽になると思う。
患者さんに聞かなくてもいいしね。
調剤してないので、実際のところはわかりませんが。

190 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 01:27:44 ID:9AT0z1G0
 >>188は釣りかなと思ったのでコメントをやめたのだが、かつて調剤をして
いた薬剤師としては処方せんに病名が書いてあっても意味がないと思う。
 薬剤師はレシビどおりに料理を作るコックなのだからできあがった料理を
お召し上がりになるお客様がどんなお方であるかなどは考える必要はない。
食材を選び抜き間違いのない技術で調理することが仕事。学校でも病気に
ついて教えられたことはないし(製薬化学科だったこともある)、国試でも
必要のない知識だった。そんなことは薬剤師に期待されていることではない。

 また病気の知識だけでなく薬の効果(作用ではないぞ)についての知識は
看護婦を馬鹿にはできない。あの連中は四六時中患者を観察し、与薬し、
状態や変化を観察している。薬をのませるとどうなるかという経験的な
知識は薬剤師以上にある。しばしば薬剤師を馬鹿にする看護婦を見かけるが
それはそれなりの理由がある。

191 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 10:12:16 ID:???
>>190
病棟に関して言えば、カルテをまめにチェックする薬剤師も少なくない。
特に外科医は処方が苦手なのか、かなり薬剤師を信頼している。
外科病棟における内科医的な役割といったところか。茄子は所詮茄子。

薬学部卒業後に医学部へロンダした者の感想。

192 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 12:33:45 ID:/e/pZKjG
例えばステロイドを入院患者に与えた場合の副作用とかはリアルに
患者を診ている看護婦の方が知識はあるというのが実感。

動悸を訴える入院患者に薬剤師は原因を掴めなかったが、看護婦は即座に
プレのせいと気づいた。






193 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 12:36:51 ID:???
看護婦は医者より知識あるよw

194 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 12:42:53 ID:???
>>192
それはその薬剤師が不勉強なだけでは?

195 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 12:44:57 ID:???
>>193
ならキビキビ働け!しょーもないことでポケベル鳴らすな!

196 :名無しさん@おだいじに:05/03/06 14:19:03 ID:???
本当に病棟業務に係わりたいと思っている薬剤師なんて何人いるのか。
うちの所はホンの一握りだな。
他の香具師は仕事だからと割り切って行っているだけ。
石や茄子なんかとは係わりたくねえよ。

197 :ササキ:05/03/06 14:29:56 ID:Ho/rWWDh
医薬分業だから「医療」に踏み込んではだめだろう?私は分業のクスリ屋です。 
昔からそこんとこ訳のわかんないこといってる薬剤師いた。
 薬局にくる人は病院に行った患者で、薬局を選んできたお客だから「病院に行って
いかがでした?」と聞くのが正しいのでは。

198 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 12:19:07 ID:???
なんとか自分なりに医療に貢献しようと頑張っている人も多いので、
応援してあげるべきではないでしょうか?


199 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 13:00:16 ID:8HkTpPWd
> なんとか自分なりに医療に貢献しようと頑張っている人も多いので、
> 応援してあげるべきではないでしょうか?

 医療行政というような意味なら余地はある。しかし学校でも習わず、国試でも
そのレベルを保障されたことのないことに手を出せば他の薬剤師の信頼性さえ
失墜させかねない。薬剤師ははっきりと医師と違ったことを(そして違ったこと
だけを)する(できる)ことに存在理由がある。
 医師がやることに手を出せば、臨床検査技師や診療放射線技師などと同様
「医師が自分でやるほどのことでないことをさせている職種」に落ちぶれる。

 医療行為に手を出そうというような薬剤師をみつけたら足を引っ張って引き
倒し、叩いて埋め込んでしまうくらいでないといけない。

200 :調剤しない薬剤師:05/03/07 13:54:08 ID:???
大学では一応病理学が必修のはずだけど、あれぐらいじゃ役に立たないよね。

医師と違ったことだけをするんだとすると、袋詰めと服薬指導だけになってしまいます。
細かいことまでは知らないけど、技師さんって医師から結構信頼されてて、
相談とかも多いと聞いたことがあります。
輸血のときとか、医師にクロスマッチしろって言っても多分やらない(できない)と思うし、
そういう時技師さんのアドバイスが生きるってことも多いみたいです。
何も、医師の仕事に口出ししろといってるわけじゃないですし、
逆に医師も薬剤師の仕事に口出しはしないですし(多分)。
お互いの足りない部分をうまく補いあっていけばいいんじゃないかな。
それだけの能力が薬剤師に必要とされるわけですけどね。

201 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 14:41:20 ID:7ytkg0YN
難しい問題提起ですね。
医師の使いっぱしりに終わる人生では
なにか寂しかろうと思いますし、
チャレンジすべきではないのでしょうか?

法律というものは変える事ができることを
知ってはいても認識できる人間は少ないのですね。

202 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 15:52:52 ID:5TRnLxmS
>>200
袋詰すらできてないのにあれこれやろうとする
薬剤師が多くて困る

カルテ二時間みて服薬指導してるが
意味ないよ、生活やレベル知らずにやってる指導だから
「よく分からなかった」と患者に言われるのが落ち
あんな自己満足な内容で三千円ってボッタですな

つーかカルテで何みているの?経管の患者に
錠剤でだす薬剤師ってバカですか?

薬歴で二時間?電子カルテ化されたらやらなくてもいい


そんなことよりケミやってくださいm(_)m
切実なお願い

203 :調剤しない薬剤師:05/03/07 16:33:01 ID:???
調剤薬局でカルテを見る機会は少ないと思うけど。
病院薬剤師だって、病棟にあがらないと見ないと思う。
>>202は2時間を強調しているけど、2時間ってなんでしょう。
2時間待たされたってことでしょうか。
薬暦管理は、調剤業務が終わってから一日分まとめてやるんじゃないのかな。

袋詰めさえできてない薬剤師は、確かに仕事できてないと思います。

204 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 17:34:36 ID:8HkTpPWd
しばらく真面目な議論が続いてくれればいいんですがと思いつつ。

> 大学では一応病理学が必修のはずだけど、あれぐらいじゃ役に立たないよね。
まず、病理学は生身の身体を扱う学問でない。さらに病理学の理解には解剖学と
組織学の半端でない知識も必要。だいたい薬学部が自前で講師を用意できないと
いうことが全てを語っている。つまり薬学の分野の一部ですらない。

> 何も、医師の仕事に口出ししろといってるわけじゃないですし、
> 逆に医師も薬剤師の仕事に口出しはしないですし(多分)。
> お互いの足りない部分をうまく補いあっていけばいいんじゃないかな。
よしんば薬剤師にできるとしても、医師どうしでやれることは医師どうしで補いあえばいいし
そもそもやったとしても薬剤師であることをアピールできることでもない。。
先にも言ったが、薬剤師しかできないことや知らないことで医師を助けてこその薬剤師だろうと思う。

> チャレンジすべきではないのでしょうか?
人生、チャレンジは大切。ただし医療行為は薬剤師の向かうべき方向だろうかというところを
論点にすべきではなかろうか。>>202はいったいどんな立場の発言者なのかわからないが
「そんなことよりケミやってくださいm(_)m 」というのはそれはそれでチャレンジの方向性の
一つを示唆していると思う。薬学は大部分が化学であるのだから。

205 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 17:53:01 ID:RKHfBf77
薬で体の調子を崩してないか患者にたずねるときに
たまに湿疹もどきが出来ていたりするんだが、果たしてそれが薬疹なのか
別の新たな病気なのか薬剤師では判断できなのが悲しい。
医師に患者からその由を伝えるように指導することしか出来ないのがつらいよ。


206 :名無しさん@おだいじに:05/03/07 20:00:36 ID:???
>>200
病理が必修の大学なんてあるの?
俺の出身校は選択で総論だけやってたけど取らなかったので中身は知らない。
炎症論くらいは講義だけでもいいかもしれないが、やはり顕微鏡覗いてナンボでしょ。
まあ細胞ナントカ技師というのもいるから>>204の言うように組織や解剖を
やりこむほどではないと思うけど。医学部編入生では組織学を省略している大学もあるし。

とまあツラツラ書いて思ったのだが、病理学=病態生理学と勘違いしてないかい?

207 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 08:51:13 ID:6skbaZr0
ケミやってくださいって化学てこと?
薬局で合成でもするんですか?それはそれで面白いですね。
できれば環境負荷をできるだけ減らしたグリーンケミやれるといいですね。

相間移動触媒とか使うといいのかな。

208 :調剤しない薬剤師:05/03/08 09:38:12 ID:???
母校 北海道医療大学には、
病理学も病態生理学も両方あったと思う。昔のことだから今はわかんないけど。
どちらにしても、役には立たない。

あと、薬剤師にしかできなことって、つまり医師に足りない部分だと思う。

209 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 11:56:43 ID:6skbaZr0
医師が基本的に研究しない分野。
製剤学、薬剤学、有機化学くらいかな。

210 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 12:07:58 ID:???
私は医学生なんですが、医学部での薬理学では作用機序、副作用、
適応と禁忌といったあたりを学ぶのですが、薬物代謝や体内分布、
薬物間相互作用といったことに弱いです。これは私の大学に限ったこと
ではないと思います。
複数の疾患を持つ患者さんに対して、それぞれの疾患の薬物療法に
ついては詳しいですが、そういう場合の薬物間の相互作用については
正直自信が持てないですし、こういうことをチェックして疑義照会
(っていうんでしたっけ?)してくださる薬剤師さんがいると
ホントにありがたいと思います。

211 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 13:42:51 ID:r2AE3c2w
>>210
 真面目な投稿だと思うので真面目にコメントするが、自分の使っている
教科書と薬学部で使っている教科書とを見比べてみてください。内容は
ほとんど変わらない、あるいは同一の教科書を使っているということすら
あります。少なくと医化学(生化学)、微生物学、薬理学(薬物学)に関しては
同レベルの内容を同時間かけて習います。
 ですから、あなたが「自分は弱い」と思っておられることは学習内容から
くるものではありません。そういう方面に関心を持って講義を聴くかどうか
という問題です。
 少なくとも薬理学的配合禁忌といわれる薬物の相互の問題については
あなたは薬剤師以上(せめて同等)に知っていなければなりませんし、
知識は習うはずです。。別に調剤学的配合禁忌というものがありますが、
これは酸性のものとアルカリ性のものとを混ぜてはいけないというような
もので薬を化学物質として知らなければならないようなことが薬剤師単独
(?)の領域です。

 医療はチームプレイですから他業種との協力は必要であり、得ることは
できますが最終責任は医師にかかってきます。人任せという方向には
ならないように勉強に励んでください。
 なお、あなたの大学で基礎の教員に薬学部を含めてどれだけ他学部
出身者がいるか、またあなたの大学の出身者で薬学部の教員になっている
人数など見回した上で医師・薬剤師の位置を考えてみるのも良いかと思います。

212 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 13:50:26 ID:???
>>210
自分で処方しないから覚えられないだけだろ。
仕事始めたらすぐ覚えるよ。
別に薬剤師とか関係ない。

213 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 21:49:48 ID:???
つーか、>>210が言っているのは薬理学じゃなくて薬剤学だろ。
薬理の教科書にもちょっと載ってるけど。

214 :名無しさん@おだいじに:05/03/08 21:51:05 ID:kAD9AQfd
>>212
自分が普段使う薬についてはすぐに詳しくなるでしょうが、他科の使う薬は
詳しくどころか全く知らないということになってしまうでしょう(まあ、
それで良いとは思いませんが)。「おい、今診ている患者がこんな薬を
のんでいるのだが、これとあれを一緒にのませてどうもなかったっけ?」と
いうような場面を経験しません??

215 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 00:04:38 ID:w7R4brR1
「これとあれを一緒に飲ませて大丈夫?」と聞いて即答できる薬剤師って
残念ながらいないね。(一部の薬を除いて)


216 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 00:07:27 ID:???
>>214
そういうのも含めて経験だよ。
知らないと困る奴がその知識を覚えることになる。
薬剤師はそういう困り方をしないのでその方面の知識を知らないことが多い。

217 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 00:16:19 ID:???
>>214-215
最近は電子化によって医師が処方する時点でコンピューターに弾かれる。

218 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 01:15:18 ID:???
無資格でも永年の経験によって併用禁忌や過剰投与には気がつく。
とくにレセやってる事務員は保健査定で経験する。
勉強しない袋詰め薬剤師に何がわかるだろうか・・・

219 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 07:56:03 ID:???
何かスレタイがうぜー

220 :サン:05/03/09 09:52:24 ID:oqqYyjfF
↑だったら失せろボケ!

221 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 10:31:42 ID:bxZivsmx
二重のチェックが働くのは結構なことだが、
それだけではヒューマンエラーは防げない。

高卒に薬つくってもらってその薬をのむのと、
大学でしっかり勉強して卒後もコツコツ研鑽を積み重ねている
薬剤師がつくった薬をのむのとどっちが安心できるか?
ってこった。

継続して勉強するのが大事。

222 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 10:59:59 ID:f79EZVKx
作ってないじゃん
詰めてるだけじゃん

223 :調剤しない薬剤師:05/03/09 12:56:46 ID:???
粉とか液はつくる(配合する)と思う。

224 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 13:13:31 ID:xzx07+2o
君たちは知らないだろうけどね。1970年代前半までは中卒の見習い看護婦
ってのが、開業医には普通にいて注射も調剤もしてたけど、ミスが多かったって
いう話は聞かなかったなぁ。。

注射なんか正看護婦より上手かったよ。
注射にしても調剤にしても知識とかいうよりも注意力がものいうな。

225 : ◆ujJGIdCGTE :05/03/09 13:22:16 ID:sX5NyrPG
うわ〜

226 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 13:41:27 ID:???
>>224
なら医者も無免許でやれるようにしたらどうよ?

227 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 16:36:34 ID:f79EZVKx
調剤と処置を一緒にすんなと

228 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 17:12:14 ID:???
取り敢えず、情報・サービス・安全はタダでは手に入らないもんだってのを理解できてない香具師が大杉。
まっ、日本の文化のせいではあるがな。

それと、病気は医者が治すんじゃなくて患者本人が治すもんだって事を理解できてない香具師が大杉。(患者は勿論医者も含めて)

薬剤師ってのは、患者主体の医療を考えたときの便利なツールなんだよ。
そのツールを有効活用するかどうかは患者次第。
いつまでも受け身の医療しか求めていない患者には無意味な存在だ罠。

229 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 21:05:53 ID:???
>228
なら無駄な事いちいち聞いてコッソリ金とるな!!!!

230 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 23:04:42 ID:???
>>224
時代背景が違うだろうが。
それを言うなら衛生兵や医介補はどうなる?

231 :名無しさん@おだいじに:05/03/09 23:39:34 ID:f79EZVKx
退院日にカルテちょこっと見て
理解度無視した指導して360点は取りすぎ

つーか入院中は茄子がずっと指導してますって

232 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 13:20:32 ID:???
3600円か・・・。
まぁ管理指導料と名のつく保険点数はみんな
似たようなもんだ。

233 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 14:17:44 ID:???
>>229
藻前が無駄だと思うなら断れ。
その代わり何があっても自己責任。
それで済む話し。

制度自体に不満があるのなら制度を変えれば良いだけの話し。
言うまでもないが、現行制度は藻前が投票して選出された議員が通過させた法案(制度)だ。
文句を言うなら薬剤師にじゃなくて政治家若しくは、それを選んだ自分自身に言うんだなw

234 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 15:23:10 ID:vwkE7l65
逆ギレ薬剤師?恥ずかしい

235 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 16:16:01 ID:???
逆ギレねぇw

正論かまされて言い返せなくなったら逆ギレ扱いか
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

236 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 16:24:38 ID:???
制度云々ではなくて無駄に説明されてこっそり金を取られたことに文句をいってるように思えるが。
私の説明を聞くと3600円加算されます、と最初に断っておかなかったということでは?

237 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 16:26:56 ID:???
言い返せなくて論点をずらしてキレる薬剤師=逆ギレ、で全く問題ないと思える。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

238 :調剤しない薬剤師:05/03/10 16:42:23 ID:???
でも、
>私の説明を聞くと3600円加算されます
こんなこと説明したら、誰も聞かザルになってしまふ。
ちょっと前に、調剤薬局でくすりもらうと高いよ、って内容のテレビ番組があったよね。
出演者がそれに対して不満を言ってたけど、
高い金払うだけの価値があったと患者さんに思わせるくらいの活躍を
薬剤師さんに期待したいです。

239 :私も調剤しない薬剤師:05/03/10 17:44:34 ID:/Ez1lyY6
> こんなこと説明したら、誰も聞かザルになってしまふ。
それが「自己責任」と言うもの。日本人の健康に対する基礎知識も
一昔前にくらべれば格段の進歩がある。

> 高い金払うだけの価値があったと患者さんに思わせるくらいの活躍を
> 薬剤師さんに期待したいです。
そのことと品物代と別に説明代を請求することとは別だと思う。
他のどんな職種がそんなことをする? 適正な利潤を加えた品物代に
説明も含まれるのが日本の常識だと思う、制度から正すべき。

240 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 18:03:09 ID:???
話しがちょこっと混乱してると思うのでつが、、、
無駄な説明を止めて薬代を安くしろと言ってるのは調剤薬局に対してでしょ?

で、問題になるのが金のかかる行為についてなんだよね?
多分、特別指導加算(28点or26点)と薬剤情報提供料(17点or10点)の事なんだろうけど・・・

ちなみに100円弱の支払いで安全や情報が買えるのって高いの?

その為に色々聞かれるのが嫌だって言うのなら、
それこそ答えなければいいだけの話しでは?

241 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 20:26:40 ID:???
素朴な疑問

ここで怒ってる人って、小銭を掠め取る為に色々聞かれるのが嫌なの?
でもって質問なんだけど、そういう行為が無料だとしても嫌なの?

242 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 20:51:30 ID:IdS9EIQ+
>>240
 あなたの言っていることは正しい。最近は知的財産と言う言葉も定着しているから
情報はタダではないということは理解され易くなっていると思う。
 ただ、いかんせんPL法とか何とかで商品についての正しい情報が提供されることは
あたりまえという時代にもなっている。>>239のようにわざわざそれを取り上げて
お金を徴収することがうさんくさく思えるのだ。何で品物の売価に最初から情報料を
含ませておかないのか考える必要がある。

243 :pinkon:05/03/10 21:54:45 ID:WxsUwDhi
調剤やってるけど、金取るなって言ってるやつらに対して一言
薬に対して消費税はらえ。
言っとくが調剤薬局は問屋から税込みで薬買ってるが
おまいらからは税分の金取ってないぞ。
自己負担3割で高いといってるがこっちは割引してやってる部分もあんだぞ

244 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 21:58:44 ID:liiCKXoF
>>243
その気持ちわかる。。

245 :pinkon:05/03/10 22:17:26 ID:WxsUwDhi
>>244さんあり
薬局ぼってるって言うやつ知らんだろうが、まあ問屋にもよるが
逆剤ってのがあってな売れば売るほど損する薬もあんだぞ
オダインなんてな500Tで20万超えるが売るだけ損だ


246 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 22:32:11 ID:???
>>242
だ〜か〜ら〜、お金貰って情報を与えなさいって制度になってんの。
その制度を作った奴に文句言わないで、
何故に薬剤師に文句を言ってるのかが分からん。

247 :名無しさん@おだいじに:05/03/10 22:47:49 ID:???
制度絡みでもう一つ。
薬局で色々聞かれるのがウザイのであれば、現行の法律を改善汁!

今の法律じゃ薬害があった場合薬剤師にも責任が問われるんだよ。
例えば腎機能が低下してる患者に腎臓に負担をかける薬剤が処方されてて、
それをそのまま調剤投薬して患者が腎不全に陥って死亡した場合、
昔なら処方した医者だけ責任を問われたが今じゃ調剤投薬した薬剤師も訴えられるんだよ。

つ〜ま〜り、情報を与えていないと訴えられる可能性があるから情報を与えてんの。
その情報を与えるために必要だからあれこれ患者に聞いてんの。
現行の診療報酬ではその行為にたまたま加算(報酬)が付いて金がかかってるけど、
加算が付いて無くても漏れは万が一でも訴えられるのが嫌だからあれこれ患者から聞くよ。

どうしても嫌なら「調剤薬局で調剤された薬を使用して何らかの健康被害を被っても、薬局及び薬剤師には一切責任を追及しません」ってな念書を書いて渡してくれたら、
幾らでも無言で薬を渡してやるよw

248 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 00:08:31 ID:???
ちょっと言ってることが変だなぁ
腎臓に負担をかける薬って ほとんどの薬は腎臓に負担をかけるよ




249 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 00:26:42 ID:PF+gVj8x
例えばシンバスタチンの投与で横紋筋なんとかで急性腎不全になる場合が
あるな。この場合、薬剤情報提供書を患者に渡さなかった場合には
腎不全になって死亡した場合に薬剤師が訴えられる可能性も無いとは
言えないな。
しかし、印刷物を渡していれば薬剤師が訴えられることは無い!
だから色々聴く必要は無いんだよ。。


250 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 01:30:59 ID:???
薬剤師なんてたいした知識も無いくせに指導なんかするな!
お客さんのために聞かれたことだけ答えて全て無料にするべし!
薬買ってくれるお客さんに失礼だろ!

251 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 01:45:09 ID:akYUBSde
だいたい、薬剤指導なんて名称もおこがましい「薬剤説明」にすべきだ、という意見
もあったらしいが
薬剤師会のごり押しで使ってるんでないの?

まぁ、結論から言えば患者にあれこれ聞くときだけが唯一 一日の大半が
袋詰めというアホな作業から開放される時間というか
まぁ薬剤師のその場限りの興味みたいなもんだな。。


252 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 02:16:38 ID:???
薬袋に書いてるのを棒読みして指導??ってか??

253 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 07:07:24 ID:???
ふっ、甘いな。
印刷物を渡しているだけじゃ責任を回避した事にはならないんだな。
それで済むんだったらどれだけ楽か。

なぁ、藻前等が法律変えて漏れの仕事を楽にしてくれw
情報提供は添付文書のコピーを渡しただけでOKで、
報酬が付かない代わりに薬剤師には一切の責任は問われないってな。
そうなれば幾らでも藻前等が望む投薬をしてやるよ。

>腎臓に負担をかける薬って ほとんどの薬は腎臓に負担をかけるよ


m9っ`Д´)ヘキサゴン!!
が、全ての薬剤が腎機能低下(例えば透析)患者に使用禁忌では無いんだな。

漏れが投薬上で責任回避の為に常にチェックしてるのは禁忌疾患・併用禁忌薬・重大な副作用(の初期兆候)の三つ。
最低限これだけは確認した事を証拠として薬歴に残しておかないと訴えられた時に負けるんでねw

ちなみにDr.も忙しいのか結構あぶない処方箋あるぞ。
例え処方が変更にならなくとも、
まずいなと思った処方は問い合わせて、
結果変更無しって証拠を記録に残しておかないと訴えられると負けるんでね。

>薬剤師なんてたいした知識も無いくせに指導なんかするな!

確かにアホな薬剤師は多いよ。
悲しいけどね。
が、なかには真っ当な薬剤師もいるのよ。
幸いにも処方箋はどこの薬局でも調剤してくれるんだからさ、
門前薬局が気に入らないんだったら他の気に入る薬局を見つけてそこで薬もあれば?

254 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 07:51:28 ID:AfCUvrRo
>>253
>漏れが投薬上で責任回避の為に常にチェックしてるのは禁忌疾患・併用禁忌薬・重大な副作用(の初期兆候)の三つ。
>最低限これだけは確認した事を証拠として薬歴に残しておかないと訴えられた時に負けるんでねw

責任回避も何も薬剤師が訴えられたという裁判があるのかね? 被害者からすら
洟もひっかけられない商売のくせに...

255 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 08:10:28 ID:???
>>254
あるよ

256 :254:05/03/11 08:17:42 ID:AfCUvrRo
>>255
寡聞にして知らなかった、教えてほしい。

257 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 10:38:39 ID:???
お前にここで聞く権利はない。
クソしてねてろ。

258 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 11:01:42 ID:3Qnku0xD
↑三下の出る幕では無い ポテチン握って電車にのれ!

259 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 11:37:18 ID:MnXLXjG5
剤なんて不要なんだよ
医学部→医師
薬学部→薬師
に汁
薬は薬師の指導監督下に汁(石たりとも)

260 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 12:03:45 ID:jSAcGHuv
>>255
漏れも聞いたことないなぁ。
多分注意義務違反についてなんだろうけど、
別に患者が何も話しをしなければ薬剤師には責任ないのでは?
医療機関と患者の間ってのは委託契約だから、
患者側が会話を拒否した旨薬歴に記載しておけば、
それで後は患者の自己責任って事で桶なんじゃ?

>>259
薬師を名乗るにはあまりにも質が低すぎだと思うが・・・
6年制になったら少しは変わるのかな?
ただ、期間を長くしても教える側の質が変わらなきゃ同じ事だと思うがな。

261 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 12:08:23 ID:???
>>259
むしろ薬剤師そのものが不要。調剤袋詰薬剤情報印刷師でいいよ。

262 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 12:21:40 ID:???
>>261
一生ひとりで語っててくださいね。
たまには外にでたらいかがでしょうかw

263 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 12:25:38 ID:???
どこにそんなに煽られたのw

264 :254:05/03/11 12:37:19 ID:lt5Z0/lP
>>260
> 別に患者が何も話しをしなければ薬剤師には責任ないのでは?

>>253は煽りだと思うのだが、かつてソリブジンで多数の死者が出たときNHKの
特集で別の診療科からであるが同じ病院で5-FU製剤とソリブジンとが処方されて
患者が死んだ例が取り上げられていた。調剤にはたずさわっていないけれど私も
薬剤師だからこれはひどいと思った。
当時のシステムを考えるとそう厳しく処罰されてはたまらないがこういうことに
ならぬよう院内のシステムを構築しておかなかったということで薬剤部長くらいが
業務上過失致死で執行猶予つきの懲役刑を喰らうべきであるし、それによって
薬剤師の評価や自覚が高まるだろうと期待した。
実際は誰一人として(刑事はもちろん民事でも)薬剤師は責任を問われなかった。
誰も薬剤師を命を守る職種と見てくれていないと感じて寒々とした思いがした。
現状では薬剤師としてすらこう思わざるを得ない。(再掲)
      「被害者からすら 洟もひっかけられない商売のくせに... 」


265 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 12:56:22 ID:???
医薬分業が叫ばれる前の話ですね。ソリブジン。
こういう事件があったからこそ、医薬分業が必要だと
さけばれたんぢゃないですか?

スモン病、サリドマイド、薬害エイズ、陣痛促進剤
医薬分業がなければこれからももみ消されますよ。

266 :264:05/03/11 14:21:03 ID:lt5Z0/lP
>>265
 上に書いたのは「同じ病院内で」「医師の処方せんによって」「薬剤師が」
調剤して起こったことですよ。大学病院では院内であるにせよ医師が自ら
調剤をしたりはしません。分業体制は確立していました。

267 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 14:29:17 ID:EXlNNNLW
 薬剤師って、医療行為できないでしょ。

 注射も採血もできないじゃん。

 調剤薬局でやっている袋詰めなんて、資格なくてもできる。だから、責任者一人を薬剤師にして、他は素人でOKだし。
 
 だから、就職難になるわけ。

268 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 15:37:02 ID:???
医療用医薬品中の非処方箋医薬品についてどう思う?

269 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 16:41:28 ID:???
投薬が医療行為なんだから、調剤も一応医療行為の1つだと思うが。
注射も採血も、やろうと思えば資格なくたってできる。
資格がないと、その行為自体実行不可能ってのはないと思うよ。
薬剤師に限らずね。車の運転、美容師、ほか多数。

270 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 17:05:24 ID:lt5Z0/lP
>>267 は釣りだろうし、>>269も承知の上で釣られているのだろうが、
厚生労働省は「医師の判断、技術がなければ人体に危害を及ぼすおそれのある行為」と
定義づけているし、薬剤師が医療行為をするとなれば我々は医師の下にあるということ
になり受け入れ難いから薬剤師は医療行為はできないと解釈するのが正しいと思う。

271 :ササキ:05/03/11 18:01:39 ID:gcNcMEb5
>>270
当たってる。昔から自分の位置がわかんない薬剤師免許保持者いる。地位と位置
とは違う。

272 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 20:17:18 ID:???
袋詰めを医療行為と勘違いしてるバカばっか!

273 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 20:18:56 ID:???
無資格で袋詰めしているってのは医療行為なのぉ???

274 :ササキ:05/03/11 21:13:02 ID:DZgo59fL
俺は薬局やってる。すなわちクスリ屋。袋詰めは医院、病院に行った患者に医療の
一翼をになう薬剤師として「お客さん」に医師の処方箋にもとずきおクスリを授受している。
 わかったか。

275 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 21:19:03 ID:AfCUvrRo
OTCや薬局製剤はどう考えるのだろう?
これには薬剤師独自の判断が加わると思うが。

276 :名無しさん@おだいじに:05/03/11 21:20:30 ID:???
↑ そう、それでいいんだよ。そして印刷物わたせば言うこと無い。

それ以上の事を 医師も厚生省も患者も望んでいないんだよ。

勝手に薬剤師会が患者から情報を聞き出すようにヒラ薬剤師を
指導するから勘違い薬剤師が増えるんだよ。




277 :ササキ:05/03/11 21:34:57 ID:DZgo59fL
薬剤師会の役員というの暇で処方せんのこない暇人の集まりみたい。売れない芸者が
おちゃっぴきしてるのと同じ。志村けんのコントであったろう。あのたぐいのバーさん、
じーさんが集まって暇つぶしして会の金にたむろしている。医師会の役員というのは
自ら営む院長が理事やってる。相手にされない。 

278 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 10:06:11 ID:???
サンとかいうやつ死ねや

279 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 12:53:44 ID:hJsqbq7O
結局、説明不足で薬剤師が訴えられたという事例を
あげられる人はいないのね。

280 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 18:13:17 ID:yvKSDDEA
調剤師を創設すればいいんでねーの?
袋詰専門としてさ

281 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 18:13:58 ID:yvKSDDEA
調剤師を創設すればいいんでねーの?
袋詰専門としてさ

282 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 19:34:21 ID:???
お前がかってに創設してください。
薬剤師が玉石混合なのは認めるよ。

283 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 20:45:22 ID:yvKSDDEA
おまいは石だけどな

284 :名無しさん@おだいじに:05/03/12 22:20:15 ID:???
このスレ 性格歪んだ香具師多いな
ぶっ飛ばしてやりてーよクズども!

285 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 01:08:01 ID:XQrHSZqL
ところで皆さん、昨日今日が国家試験だって知ってました?
また悩める薬剤師が誕生するんですよ。

286 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 10:44:41 ID:W23kI6dz
>>285そうなの?今年は早いんだねぇ。
がんばれ、後輩たち!! 

287 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 13:33:26 ID:???
>>284
おまえはクズ以下だ。

288 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 13:49:39 ID:+4BVOjmU
>>284
さすがは「石ころ」なだけはあるな(w
口が悪くてまさにヤクザ石

289 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 14:59:16 ID:???
袋詰めなんかしてたらどんどん弱っていくよ

290 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 17:18:02 ID:+4BVOjmU
袋詰なんかって言うじゃない?

でも、袋詰すら満足にできてませんから!!残念!

袋詰できてから化学療法と昆虫やって下さい斬り〜

服薬指導は役に立たないので切腹

医薬分業、薬剤師独自のとか以前ですので

291 :ササキ:05/03/13 17:39:15 ID:bHtWOp1q
袋詰めは作業。最近若い方々の医学薬学知識が豊富で、質問に答えられない事が多々ある。
薬剤師として恥ずかしい。NHKブック教の健康と言う本わかりやすくて良い。

292 :ササキ:05/03/13 17:40:59 ID:bHtWOp1q
教は今日のうちまちがい。

293 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 18:55:37 ID:tIIuwOUg
一般人と同じレベルの医学知識で専門職とは此れ如何に?

294 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 19:38:52 ID:???
>>291
せめてコメディカル向けの内科書くらい嫁よ

295 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 21:12:52 ID:???
俺は袋詰めの道を究める。

296 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 21:16:06 ID:S6Tx8IZh
病院薬剤師ってなんであんなに偉そうなの?
薬のプロなんでしょ。
だったら与薬全部やってよ。
夜中も泊まれよ。
都合が悪いことは全部茄子に押しつけて。
やることやってから権利主張しろよ。

297 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 21:40:06 ID:???
で、茄子はいつの間にか消えて若いドクターが尻拭いするわけだが。

298 :pinkon:05/03/13 21:57:55 ID:qxDI1qlJ
院内の薬剤師は確かにヒドイ
退院処方なんてもうめちゃくちゃ
入院中は一包化やらで飲みやすくなってるかもしれないが
(それやってんのはナースかもね)
服用方法も読みとれないような薬袋にヒートのまま出してる

そういうのよくうちの調剤薬局に持ってこられるから
ワンドーズに作り直して渡してる
タダ働きだ
院内の薬剤師の尻拭いはしたくないね

299 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 22:11:36 ID:???
>>296
慰安婦と同じレベルで仕事はする気にならんな〜
面倒くさいことは他人に押しつけて権利主張するのはるのは、むしろ慰安婦の常套句だろ。

300 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 22:17:19 ID:???
底辺病院 乙!

301 :名無しさん@おだいじに:05/03/13 22:44:25 ID:???
欧米は医薬分業が進んでおり、薬剤師も夜勤がある。
まあ夜になると店しめるんだからなw日本はw

302 :名無しさん@おだいじに:05/03/14 00:23:59 ID:???
         v――.、                        
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i                      
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                                    
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入                     
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_                      
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、                                         
 ./  ヽ> l    /   i     \   


303 :ササキ:05/03/14 08:10:06 ID:Cs4AQKes
>>298
ひどい毒薬薬剤師増えたので分業という民営化が始まったこと忘れるな。

304 :302はこんな顔:05/03/14 10:10:03 ID:TjJy8gJ5
302の絵は書き込みした”うんこ男”の自画像?

305 :名無しさん@おだいじに:05/03/14 10:44:59 ID:???
         v――.、                        
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i                      
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                                    
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入                     
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_                      
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、                                         
 ./  ヽ> l    /   i     \   


306 :お前が刺ね:05/03/14 10:49:29 ID:???
>>305 口にうんちがついてるぜ

307 :名無しさん@おだいじに:05/03/14 11:57:18 ID:???
>>301
欧米でも夜は店閉めることがおおいのだが、
欧米に行ったことがあるのかな?


308 :名無しさん@おだいじに:05/03/14 13:05:48 ID:6sCcHOCk
 調剤薬局も輪番制で夜は午前0時くらいまであけている薬局を
作ってほしい。夜の9時まで診察しておれば処方せんを持って
行くのはもっと遅くなります。
 病院では薬剤師も当直してほしい。患者が夜でも来るということは
薬も出るということです。産科や小児科はたった数人で当直を回して
いるのに同人数程度の薬剤部にできないはずはない。それを
女だからとか子供がいるからなど勝手なことを言って...
 病気は昼夜にかかわらず襲ってきます。女子供も区別しません。
医療職として病気と闘う軍隊に志願入隊した以上は25時間休みなく
戦ってください。
 その覚悟ができてからならスレタイの「どこまで医療行為に...」
のようなたわごとにも付き合えるかもしれない。

309 :調剤しない薬剤師:05/03/14 13:09:22 ID:???
俺が病院実習をした病院では、
一人当直がいました。
薬剤師数が20人くらいのとこだったからかもしれないけど。

310 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 01:28:33 ID:1ACD84My
昼間は薬剤師が上げますけど
夜間は茄子が薬局の鍵あけて勝手に取ってね

な現状って夜間に薬が急に必要=緊急時
ですら薬剤師いなくても持ち出しオケよってことでしょ

監査されない薬が使用されるんだからな。

薬剤師の専門性って何?

服薬も混注も化学療法すら
看護師ができる・やってること

退院時服薬指導も入院期間中に茄子がやっている
内服の説明に毛が生えた程度
つーか患者を理解せずに指導する場合が多いから

実践できないような自己満足な指導内容に陥ることが多々ある

禁忌併用禁止も電子カルテが進めば処方の時点で
弾かれる

となると調剤士でこと足りるんでは?
院内薬剤師の仕事の大半って。

で、医師の相談相手として大卒薬剤師が数人
いれば万事オッケーでは?

人件費削減案としての調剤士は
ありえるかもね

311 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 04:48:00 ID:???
薬剤師法
第20条 薬剤師でなければ、薬剤師又はこれにまぎらわしい名称を用いてはならない。

312 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 10:00:05 ID:???
そういうのあったね、今思い出した。

313 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 10:56:48 ID:???
>>302がうちの大学の助教授に似てる件について

314 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 11:32:18 ID:???
>>313
詳しく

315 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 19:09:07 ID:1ACD84My
やはり専門性がないってこと?

薬剤師法なんて調剤士法作れば関係ないし

とりあえず給与下がって行くんだろうな〜

316 :名無しさん@おだいじに:05/03/15 22:11:06 ID:ip1vuTsn
先日風邪をひき病院に行きました。
処方箋をもらい、近くの薬局で数種類の薬をもらいました。
その中にアシノンカプセルという薬がありました。
注意事項に「皮下出血、全身倦怠感、脱力、発熱などの症状が
あらわれた場合はご連絡ください」とかいてありました。
風邪をひいて全身倦怠感と発熱があるのですが・・・、
それともこの薬のせいであらわれる倦怠感と発熱は
風邪によるものと区別はつくのでしょうか?
それとも、こんなしょーもない薬の説明書を出す薬局には行かないほうが
良いのでしょうか?

317 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 01:58:44 ID:Q4ahACHo
服薬指導用のソフトで処方された薬選んで
印刷しているだけですから

問い合わせしても「病院に行って下さい」
になるでしょう

318 :ササキ:05/03/16 07:50:23 ID:D3S97MKs
>>316
おクスリ屋さんのオクスリはすべて注意書きがあります。処方せんのオクスリにも
当然あります。誠意を持ってお話にのってくれる薬局に処方せんを持っていってください。
そこでも納得できないならメーカーに直接聞くのがよいでしょう。電話帳見れば
電話乗ってます。

319 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 08:02:58 ID:Wptf7eJE
実際のところ服薬指導なんてそんなものです。
だから薬剤師ってバカにされてしまうのですよね。
その辺のところもきちんとしないといけないのでしょうが・・・。
代わりに謝ります。ゴメン。

320 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 09:10:15 ID:???
         v――.、                        
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i                      
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                                    
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入                     
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_                      
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、                                         
 ./  ヽ> l    /   i     \   


321 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 10:50:07 ID:???
雑用資格で医療に口をはさむのが間違いだって

322 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 11:22:48 ID:???
ご連絡くださいってあるのに連絡しなかった>>316が、
ここで文句言っても仕方ないぞ。日本語読めない奴に
マジレスしても無駄無駄無駄無駄!!

なんで謝る必要がある?

323 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 11:33:28 ID:xe0PvZjw
加えて、
アシノンは胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃粘膜病変の
薬である。このような疾患はすべて発熱や倦怠感と縁のないものだ。
だからこそ「そのような症状が出れば...」という注意が生きてくる。

風邪を引いているという特殊で一時的な状況をとりあげて一般的な
注意にケチをつけるようなアホな患者はスルーでよろしい。
>>319はこんなことで謝る必要はないし、謝れば誤解を招く。

324 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 12:33:28 ID:Wptf7eJE
>>323
確かにアフォ患者かも知れないが、素人にはそんなことまで
分からないわけですし、そこまで解ってくれる人なら
説明は要らないでしょう(自分で調べる能力がある)。
一般人は知識が全くないからこそ薬剤師が必要とされているのでは
ないでしょうか。DQNにも解るように説明するのが有資格者の
義務だとおもうのですがね。
いかがでしょう?

325 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 12:40:03 ID:???
薬剤師は医療にどこまで踏み込めるかという表題なのだが、
調剤・投薬は医療の最終門番に当たる仕事なので、
すでに重要な部分を任されてるということに早く気づいてね。

326 :調剤しない薬剤師:05/03/16 12:53:19 ID:???
>>325の言うことは、外来患者だとだいたい当てはまると思う。
処方監査して、患者さんにそれとなく体調やら何やらを聞いて、
それで、処方に関して気になれば医師に確認を取る。
外来だと忙しいから、つい間違えたってこともないとはいえないと思うし。
でも、入院患者だと、最終門番は看護師の見回りとかになるとおもす。

327 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 13:19:45 ID:???
>>324
同意。そのために指導料とってるんだろ?

328 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 13:37:51 ID:???
つまり院内では片手落ちだということですね。
院内の調剤に対する保険点数が確保できないかぎり、
院内調剤の安全性も確保できませんよ。

ボランティアではないのでね。

329 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 13:41:37 ID:Q4ahACHo
360点もぼったくって「患者が悪い」ってよく言えるな
選んでプリントアウトして渡すだけで360点
って次の診療報酬改悪で下げるべきですな

330 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 15:02:21 ID:W0XUUasb
324です。
ボッタクリといわれると少々面白くありません。
薬剤師になるために金と時間をかけているのですから。
ただ、プリントアウトしたものをそのまま渡し、ろくな説明も
しない薬局が結構あるのも事実です。
ただし、聞き取りや説明に時間をかけると迷惑そうな顔をする
患者さんも結構います。具合が悪くて病院にいったのでしょうから
当然かもしれませんが。

薬学部に入学する人間の大半は薬剤師という仕事にあこがれてではないのです。
ほとんどの学生は、就職がよさそうだからとか医学部に落ちたからといった理由で
選択しているようです。それだけに大学での倫理教育が必要だと思うのですが
そのようなものはほとんどされていません。社会人になってからその重要性に
気が付く人間もいるのですが、単に飯の食うための資格としか認識していない
方も結構います。

最後に、知識を習得するために金と時間をかけています、ボッタクリとは
言わないでください。

331 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 15:08:20 ID:???
>>330
おそらくその主張を素直に受け入れる一般市民は少ない
と思います。
「金と時間をかけて専門的な勉強をしてきたんだから多少
収入がよくてもいいじゃないか」というような話をする
医師が叩かれるのと同じです。まぁ、やっかみもあるのでしょうが。
それでなくても、専門的知識といった形のないものにお金を
出すという意識がとても低い国民性ですしね。



332 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 16:21:49 ID:???
二言目には知識、知識っていうけどさ。
薬剤師の専門的知識ってたいしたことないんだよ。
副作用とか禁忌薬とか頭の中にインプットされてるわけでは
なくて調べるわけだろ。



333 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 16:31:59 ID:???
インプットされてない医者も大杉。

334 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 16:58:31 ID:W0XUUasb
>>332
何も薬の知識を全て覚えている必要はない。
今手元にセファレキシンの説明書がある。
その中にペニシリン系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者は
慎重投与となっている。しかし、実際にはそういった方には非常に危険である。
患者と話をしてそのような危険を回避したり、副作用を詳しく説明するのが
大切な仕事なんです。説明の中には副作用として紅斑とかリンパ腺腫脹などが
書いてありますが、中にはそれがどういったことか理解できない人も数多くいるのです。

>>333
それはここでは関係ない話です。

薬剤師が医療の担い手としてのしっかりとした地位を確保するには各人の地道な
努力が必要なのですが、現在のところいい加減な仕事をしている薬剤師が多い。
いい加減というのは薬を間違えたりということではありませんよ。
説明文を渡して、患者が理解しようがしまいが関係なく、通り一遍の説明をする
ことですよ。




335 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 17:21:13 ID:xe0PvZjw
>>334
>説明の中には副作用として紅斑とかリンパ腺腫脹などが書いてありますが、
>書いてありますが、中にはそれがどういったことか理解できない人も数多くいるのです。

引用符をちょっと移動させてもらったが。
で、薬剤師は添付文書に書かれている起こりうる症状を知っていて(理解していて)
説明できるのだろうか?
医師が「薬剤師は臨床を知らんから...」とぼやくのはそっちの方の問題じゃ
ないかと思う。
薬剤師だって(そりゃ医師だって)病気になるから患者としてくるが、顎下腺を
触ってリンパ節だと思っている奴とか紅斑と蕁麻疹による膨疹や紫斑との区別も
つかない奴はいるぞ。医師にしてみりゃ薬剤師だって素人同然、素人が素人に
説明指導して金をとるなんて、そりゃ無茶だ。


336 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 17:48:01 ID:???
お薬の説明いらないって言えば割引になるんですよね。
あのプリントアウトいらないんですけど。
お薬の説明してもらったことないですよw
精神科からだしてもらってるからかなw


337 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 18:05:56 ID:xe0PvZjw
>>336
また勘違いをしている変なのが出てくる。
割引なんてものは健康保険制度にない!
他の商売と同じ、「もらってないものに支払う必要はない」それだけ。
説明を受けたきゃなきゃ上に書いたようにどうでもいいことだから断ればよい。
しかしプリントアウトだけはくれるのならもらっておけ。他のことで他の科に
かかる時にどんな薬をもらっているか確認ができて自分のためになることだ。

338 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 20:26:40 ID:???
>337
なら勝手に話し掛けて金取るな!
どうせ追懐もしない手帳なんて袋に入れて金取るな!
薬歴なんか作らないで結構だから金取るな!
余計な事して金取るな!
割引どころか割増じゃねーーーーーかーーーー!!!!!

339 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 21:32:18 ID:/oE6ekZO
「お薬手帳、薬の情報用紙については不要な患者さんは申し出てください」
「いくら分割引になります」という張り紙を張っても良いのでは。本来、薬
剤師はサービス業であり、必要の無いという患者さんにはこうしたサービス
もこれからは必要なのでは。ただ情報提供義務はあるんだけどね。あと、
明細をつける薬局って無いよね。(情報提供用紙は○○円、手帳は○○円など)
手帳持ってきてませんって言ったら勝手に請求されていて困ったことあったよ。
同じ薬剤師から見ても不透明すぎるよ!

340 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 22:12:20 ID:Q4ahACHo
テルシガンエアロゾルについて
病棟で薬剤師が指導してたけどさ
全然患者さん理解してません

それで360点?ボッタ以外の何者でもない
のでは?

退院時に正しく吸入できるようう指導できたら
「ボッタて言うな」ってのも理解できるけどさ

うち(公立病院)の薬剤師見てると無理

9時5時土日つきで昼飯ゆっくり食えるなら
サービス残業してでも役に立つ指導して下さいな
切に願いまつm(_)m

341 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 22:26:53 ID:IJuIkg9f
>>340
あなたは、患者さん?看護師さん?それとも医師?
理解してないとわかったのなら、その薬剤師に注意なり指導なりした方が良いのでは。
患者さんなら、わかるまで聞き返さないと、間違って服用したら大変だし。


342 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 22:47:54 ID:???
>>340
誰に言ってるんだよ。直接言えよw

343 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 22:58:31 ID:???
駄目な薬剤師もいればまともな薬剤師もいる
駄目な茄子もいればまともな茄子もいる
駄目な医師もいればまともな医師もいる
駄目な患者もいればまともな患者もいる

344 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 23:07:44 ID:/jibzhdd
>>340
>退院時に正しく吸入できるようう指導できたら
>「ボッタて言うな」ってのも理解できるけどさ

でもそれを薬剤師にだけ言うのはおかしくない?
そんなこと言っていたら学校の生徒はすべて100点を取れないといけない
ということになってしまうよ。
指導することに対して報酬が支払われるのであって、指導される側がそれを
受け入れるかどうかは報酬に関係がないというのが常識ではないのか。

345 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 23:33:51 ID:Q4ahACHo
いや病棟茄子です

>>342
直接言って女薬剤師のチョモランマやK2よりも高いプライド
傷つけたくないからさ〜
「あなたの服薬指導…全然効果ないよ」なんて
言っていいの?

とりあえず「服薬指導して頂いた○○さんですが
週末退院の指示がでましたが病棟で見てると
まだ十分に吸入ができていませんので
退院までにもう一度服薬指導をして頂きたい」と
プライドに十分気をつけて再依頼しましたよ(w

>>344
服薬指導ちゅう名目で金とっているなら
100点満点とは言わないが70点80点ある程度は必要でしょう?

「よくわからん」な服薬指導で
「100点なんて無理」と言われてもさ〜

とりあえず指導したんだから360点貰って当然

なんてプロ意識なさすぎですよ

それで医薬分業「クスリのプロ」って宣えるわけ?

「ある程度分かるまで繰り返し」指導して下さる薬剤師みたことないんで

346 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 23:39:26 ID:???
漏れは大学病院にいるせいかプロ意識のある茄子を見たことがない。
後輩苛め、研修医苛め、学生苛めの横行する茄子など信用できない。

347 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 23:44:39 ID:/jibzhdd
>>345
>服薬指導ちゅう名目で金とっているなら
>100点満点とは言わないが70点80点ある程度は必要でしょう?

なら、赤点を取る生徒は月謝を返してもらえるってか?
赤点しか取れなくても月謝は払うものだし、カレーライスの福神漬けを
残したからってその分の値引きがあるわけでもない。

348 :名無しさん@おだいじに:05/03/16 23:58:36 ID:Q4ahACHo
>>346
大学病院はあれですから…
茄子の間でもあれですから…ごめんなさいm(_)m

>>347
福神漬け?とても意味不明。

形通りの指導まがいのことをして
360点も取って「福神漬けがさ〜」
でクスリのプロと自称しているの?

患者は素人…どうにかして正しい服薬をしてもらいたい

それがプロだろ?薬剤師はクスリのプロなんだよ
プロなら「まだ吸入ができてません、あと一日下さい」
なんて現場が感動するような言葉を発してよ

「いや〜指導したんですけど理解力がなくて
大変でしたよPSLの内服量間違うだろうな」
で退院させるのがプロ?

349 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 07:44:54 ID:yQnVwEFn
334です。
>>335
おしゃるように、臨床に関して多くの薬剤師は勉強が足りません。
そういったことをコツコツと各人が勉強することが、地位向上や
信頼感の増につながるわけですが・・・。

皆さんが言うように、プロ意識を持ってしっかりとしたきめ細かい
配慮をする薬剤師は非常に少ないと思います。
吸入指導の件につきましては、その薬剤師に直接厳しく指導した方が
いいと思います。それで怒るようなら、いじめてやめさせなさい。

小さな子供の場合、剤形によっては上手く内服できないこともあります。
そういったことまで気を配り、医師と連絡をとり可能ならば他に変更する。
そんな配慮もプロとしては当然でしょう。
現在のままだと、「プライドと給料だけ高い役立たず」と評価されても
それはしかたがないことかもしれません。


350 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 09:38:03 ID:nFLGS2/A
> おしゃるように、臨床に関して多くの薬剤師は勉強が足りません。
> そういったことをコツコツと各人が勉強することが、地位向上や
> 信頼感の増につながるわけですが・・・。

各人で勉強できることではない。医学部学生でもわかっていない。実際に
臨床の場で先輩から「これがそうだ」と実物を前に教えてもらってやっとわかる。
薬剤師にそんな機会はない。


> 吸入指導の件につきましては、その薬剤師に直接厳しく指導した方が
> いいと思います。それで怒るようなら、いじめてやめさせなさい。
&
> 小さな子供の場合、剤形によっては上手く内服できないこともあります。
> そういったことまで気を配り、医師と連絡をとり可能ならば他に変更する。
> そんな配慮もプロとしては当然でしょう。

あんた、真面目なのか煽っているのかどっちだ? 自分で下に書いていることと
上に書いたこととが矛盾しているぞ。
教えてもうまく使いこなせない薬剤なら「他に変更」するよう医師に助言すべきだろう。
上でバカ茄子が何とかかんとか言っているがいくら教えてもできない人はできない。
指導してみて(当然労力は使うのだからカネはいただいて当然)ダメなものなら
変えなきゃしょうがないだろうに。

351 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 11:03:22 ID:yQnVwEFn
>各人で勉強できることではない。医学部学生でもわかっていない。実際に
臨床の場で先輩から「これがそうだ」と実物を前に教えてもらってやっとわかる。
薬剤師にそんな機会はない

そのような機会を作れるか否かは本人しだい。

下の文章は薬剤師の指導が悪かったという前提で書いたものです。
もし患者側に問題がある場合には「他に変更」する必要が
あるでしょう。



352 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 11:32:59 ID:???
        ????
       ????     ?????????
      ???? ??  ???? ?????
     ??? ??????????????
   ????????? ??  ?????
   ????????      ???????
      ??? ???   ???  ??????
    ????????? ?????    ????????
    ????  ?????   ?????  ???????
  ?   ??? ????      ???
  ???  ???  ??
   ???  ?        ??????
    ?              ?????
                    ?
              ??????????
      ???????????  ??????
        ????      ????
              ?????
               ????
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
           ????????
            ??????
              ????


353 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 11:49:21 ID:???
348>大学病院はあれですから…
>茄子の間でもあれですから…ごめんなさいm(_)m

気になる〜!!!何?どういう意味?


354 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 13:28:36 ID:3r5mqUoq
なら薬剤替えるように薬剤師が医師に提言したらどうなんだ?

「とりあえず指導しました」で終わり?
実際にできているのか評価もせずに
一回マニュアル通りに教えただけで
「わからんやつは何度やっても無駄、バカ茄子は…」
とか…どこがプロなの?
しかも指摘しただけでバカ茄子と逆ギレ?

レベル低そうな薬剤師さんですな

355 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 13:45:29 ID:HBPR8u5m
チェック機能が無いから問題なんだよ!
薬暦書けば1件指導。何件指導したかが大切になってる。
お金になるからね。患者さんも親切で来てくれてるだけで
いくらとられてるか分かってないことも問題。
薬暦の内容も患者さんや茄子、Dr.に見せること無い
からね。カルテと連動させるとか、内容を共有できなけ
れば意味なしだと思う。病棟薬剤指導経験者より。

356 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 14:07:17 ID:???
>>353
大学病院では一般病院ではナースがやってるような仕事は
全部研修医がやってるので、点滴もろくに刺せないナース
ばかりです。いつもナースステーションにこもって誰も読まない
ような看護記録せっせと書いてたり、宗教がかった勉強会とか
が大学病院ナースの主な業務と馬鹿にされたりします。

とはいえ、大学病院は看護短大とか看護学部(大卒)出の人も
多く、看護学校出身が多い看護師業界のなかではちょっとした
妬みみたいなものもあるのかもしれません。
まぁ、大学病院ナースが態度でかくて働かないのは確かです。

357 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 14:25:28 ID:???
>>340
何故その薬剤師に注意しない?
「プライドを傷つけたくないから」とかそれはオマエの都合だ。吸入法の間違いで困るのは患者だ。
オマエは看護師として薬剤師に注意する倫理的責任があると思うが?
その場で注意せず2cHなんかに書いて溜飲を下げてるのかと思うと、
逆にオマエはそれでプロの医療行為者ですか?と聞きたくなってくる。その薬剤師と大して変わらんレベルだよ。その薬剤師もオマエもはっきり無能だ。
ついでに休みが欲しいなら看護師辞めれば?労働条件とかの比較をする意図がわからんよ。
薬剤師のそれが羨ましいなら始めから薬学行ってりゃ良かっただろ。
こういう馬鹿な事を偉そうに書き込んでるから馬鹿にされる事にいい加減気付け。

358 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 14:32:26 ID:WUpTZK4m
教えてみた上で「こりゃやっぱ、できねぇーや。あきらめよ」という判断はある。
「他に変更」ってたってその選択肢には「ま、やれないのなら無理にやらんで
よろし」というものも含まれていることがわかっていない。

とにかくやってみたことに対しては成果がえられなくても努力に対する報酬と
して点数が加算される。薬剤師に限らずドクターでもアホ茄子でも同じ。何で
薬剤師だけをあげつらう?

359 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 15:30:01 ID:3r5mqUoq
>>357
インシデントが起こったら起こした当事者に
「確認しなかった君がいけない」
と決めつけるタイプですか?

360 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 20:47:48 ID:???
>>359
全く的外れ。>>340はインシデントが起こる前の話だろ。

361 :357:05/03/17 22:01:05 ID:???
>>359
何でそういう風になるのか全く理解できない。ついでに359が何を言いたいのかも理解できん。
俺の読解力が足らないダケだったら正直すまん。

362 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 22:48:08 ID:???
>>353
大学病院に来ればわかる。俺は今日もオペ場で理不尽な説教を受けた。

363 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 23:15:06 ID:???
つまらない資格にこだわるなって!

364 :名無しさん@おだいじに:05/03/17 23:18:50 ID:???
  ,r-─────、
   ,f _____,、ー-、  
  ,ノ r'        t  ヽ  
 f / ''''''     ''''''::\ .l 
 | |(●),   .、(●)、:::| ノ  
(⌒'  .,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::;⌒)
. t_t   `-=ニ゚=- ' .:::::::;tノ DS勤務薬剤師のが1番ですぞい
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ `ー-.ニ−― ノ゙-、..
:  ┃   ◆・◆ ┃  i
   ┃        .┃ |


365 :名無しさん@おだいじに:05/03/18 00:48:15 ID:???
医薬分業ってのは、ヤクザイシを医療から追い出す制度だろ
病院で役に立たないから、廃棄処分する制度だろ

366 :名無しさん@おだいじに:05/03/18 00:53:10 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□■■■■■■■■■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□■■□□□□□□■■□□□□□■■■■■■■■■□
□□□□■■■□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


367 :名無しさん@おだいじに:05/03/18 15:17:57 ID:???
>>365国試落ちたからっていじけるなよw
と、煽りの練習などしてみました。

正直、医薬分業する意味が当時わかりませんでした。
確か、医師が手持ちの薬にとらわれず、広範囲での医薬品による治療ができるようにと、
院内での調剤をやめる といった話だったはず。
でも今でも門前薬局が多いし、大抵の患者さんはそこでもらってると思うし。
実際、調剤室→門前薬局って名前が変わっただけなような気が。
病院薬剤師が病棟業務に専念できる等利点も多いはずなんだけど、
肝心の、病棟で活躍できる薬剤師がまだ少ないんだろうね。がんばれ。

368 :名無しさん@おだいじに:05/03/19 10:53:32 ID:???
たしかに門前は意味ないね。
だけど門前つぶしにかかってるでしょ?
今は動くときではないな。

369 :名無しさん@おだいじに:05/03/19 11:33:53 ID:hJxe7oUE
病院のシステムが電子化されつつある現在、患者カルテを
見ながら調剤できるということで院内処方が一番患者の
ためになるんじゃない?

370 :名無しさん@おだいじに:05/03/19 11:39:38 ID:YrMEVwip
そうとは限らない!
もっと君も勉強したまえ!

371 :(↑w↑):05/03/19 22:26:27 ID:???
ひょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

372 :名無しさん@おだいじに:05/03/19 22:46:08 ID:???
門前はゴキブリホイホイだよ
あそこに袋詰めを追い込んで、ペシャンとつぶす国の作戦だよ
だってイラネー職種をいつまでも可愛がってる余裕なんてあるかよ!

373 :名無しさん@おだいじに:05/03/21 01:15:24 ID:???
おい、オマエラ教えろ

フランドルとアダラートってどう違うんだ?
10年前の薬はどれくらい効き目が落ちるんだ?

374 :調剤しない薬剤師:05/03/21 01:52:36 ID:???
>>373 あんた狭心症か?

釣りっぽいが、簡単に。
フランドルは、賞賛イソソルビド。
NO産生→GC活性→cGMP増加→細胞内Ca濃度低下→血管拡張→血流UP→心臓らくちん。

アダラートは、ニフェジピン。
Caチャネルの拮抗阻害→細胞内へのCa流入低下→血管拡張→血流UP→心臓らくちん。

フラの方は、発作の寛解とかで、アダは発作の予防。

10年ってのは、薬によって違うし、保存状態によっても変わってきます。
まあ、飲むな。

調剤しないでもう何年もたつので、誰か訂正、補足よろ。


375 :名無しさん@おだいじに:05/03/21 03:19:19 ID:???
レスありがとさん。
フランドル飲んでて、、脳梗塞になったら、アダラートに変わったんだな。
でも結局、腎臓が壊れて肺炎になって死んでしまって、薬だけ残った訳。
高血圧がいよいよ酷く(しばしば200に達する)なってきたので、その薬かと思って調べたんだけど
狭心症の薬なんだな。

健保払ってないから医者にも逝けないんだよね。
頭がボーとしてて、集中して何かを考える事が出来ない状態なんだ。
もうお終いかな。



376 :名無しさん@おだいじに:2005/03/21(月) 12:55:06 ID:???
>>374
正しいアドバイスは、まぁ飲むなではなくて、絶対捨てろだろうね。
この場合。

もし飲んで重篤な副作用が発生しても誰も保障してくれないよ。

373は10年前のでも10000年前のでも飲んでいいよ。

377 :名無しさん@おだいじに:2005/03/26(土) 07:43:26 ID:???
         ______
           / ̄ ̄        ̄ ̄\
         ./  お洒落な神戸の    \
         /    しゃれこうべ    :::;:;:`ヽ
        .i´::;;         ::::::::   ::::::::;:;:;: `i
        | ;:;:;:        :::::::;:;  :::::::::.;:;:;:;:; |
        |  ;;;、      ::::::::::::::;:;  ;:;:;:;:;:;:/;:;: .|
        .|  ;:;/  ____  :::::::::::____ ヾ;;  |
        .| ;:;i i'´;:;:;:;:;:;:;:;`'i ;:;i'´;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ i;  |
        | ;:i |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i ''''i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| i:; |
        | ;i |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ ;:;ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| .i; |   
        _!ノ ヾ、;;;;;;;;;;;ノ´.i´;;`i;`ヾ、;;;;;;;;;;ノ、ノ、_!
        i  .`'' -‐--、_; |:::::::::|ヾ、,-‐--、'';;  ,i
         ヽ、___ ;:;:;. !;;:;、;:! ;:;  ____ノ
          `|  i;:iヽ;;  .`´;`' ;:;:;  /;:/| |'´
           | .|;;i;:;i_;、_;、_;、;_,、_;_;_;!/.! ::|  ♪惨都物語〜
           .| ヾヾ!、レ!_!__!__!、!_!ノ、/´:::|   京都、大阪、シャレ神戸〜
       .    !   `'!UUU∪UUU'ノ :::::::i
           .ヾ、  .`´`´`;´`´`´;:::::: ノ´
          .   \       ノ;;:;:;/
               `ー────‐'´

378 :名無しさん@おだいじに:2005/03/26(土) 23:21:14 ID:7vBupehu
>>374
血流UPか。。。

379 :名無しさん@おだいじに:2005/03/28(月) 20:38:44 ID:???
追試と同じ日、51人が国家試験受けられず 東京薬科大

2005年03月28日19時43分

東京薬科大(大沢利昭学長)薬学部が実施した卒業認定試験の追試が、今年の薬剤師国家試験と同じ今月12日だったため、学生51人が
国家試験を受験できなかったことがわかった。追試には全員が合格したが、薬剤師の資格が取得できず、内定していた就職先を変更しなければ
ならない人もいた。 同学部では今年1月と2月の2回、4年生約470人を対象に卒業認定試験を実施。
合計得点で6割をとれなかった学生51人が、今月3日の卒業判定で不合格となった。本来は留年となるが追試験を希望する学生が多く、
特例措置として今月12日に試験を設定した。
一方、今年の薬剤師国家試験は例年より2週間近く早まり、今月12、13日に行われた。受験資格は薬学部の卒業が条件となっている。
追試は、この初日に重なっていた。同学部によると、国家試験を受験できなかった51人の中には、病院などへの就職が内定していたが、
薬剤師の資格を得られなかったため、就職先を変更した学生が13人いた。

 林正弘・薬学部長は「国家試験の日程は分かっていたが、17日には卒業式を控え、問題作成期間や事務的対応を考えると
12日に設定するしかなかった」と話している。

http://www.asahi.com/life/update/0328/005.html


380 :名無しさん@おだいじに:2005/03/28(月) 21:38:59 ID:???
↑日程がわかっていたのなら、卒業式を延ばすとか、
2月中に終わらすとかできたのにねぇ。かわいそう。

381 :名無しさん@おだいじに:2005/03/28(月) 22:59:45 ID:???
>>380
なんかここまでやるかってかんじだね。

382 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 10:44:42 ID:xQFgPCCH
自分自身薬剤師であるので言いにくい面もありますが、
薬学生に部屋を貸している家主でもあります。

卒業式も国家試験も予定より早まるのはよろしいが遅れるのは
とても困ります。入学式が4月早々ですので退去が遅れると
新しい入居者を迎えるための点検や補修が容易でないのです。
もちろんぎりぎりでの留年決定は最悪です。国試なぞどうでも
よいから予定どおり早々に卒業させて退去できるようにしてもらい
たい。

383 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 12:44:36 ID:???
あんな卒試に落ちるほうがアホだ
留年しないだけマシじゃん

384 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 12:49:35 ID:???
留年はしないだろうけど、国試浪人も辛いと思う。
働きながら勉強ってのは、よほど根性ないとできないよ。

385 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 14:19:08 ID:y8SOsqXS
しかし、あほばっかりのスレだね

386 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 15:30:27 ID:???
酷使浪人は合格率50%切ると・・
留年すると学費が・・

つまり1ぱつで卒業試験受かって国家試験に受かりましょうということでオワリ
本題のスレに戻りましょう

387 :名無しさん@おだいじに:2005/03/29(火) 21:49:16 ID:EoN6LZ3U
責任とらないやつにあれこれ聞かれても
うざい3分説明で4000円とか詐欺ですか?

388 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 14:41:24 ID:???
医薬分業はなぜ嫌われるんだろ?
薬剤師のやってることは間違っているのか?

389 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 14:47:30 ID:???
まちがってはいないが、薬剤師がわざわざやることでもない。
袋詰めだけだしな。
指導と称して紙の無駄遣いと待ち時間の増加。
何度ももらってる薬についてわざわざ説明して頂かなくて結構。
院内で安く薬貰いたいと思うのが患者の本音。
移動も面倒。
病気で病院に行ってるのになんでわざわざ外までいかなきゃなんないの?


390 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 15:16:47 ID:???
もともと歴史的に医薬を分けるという考え方がなかった国に明治以降、
いきなり薬剤師という新しい職能を導入したのがいまだに定着していない、
ということで、非欧米では仕方がないこと。
皆さん周知のことだg、欧米では13世紀、強力な王権が存在した時代に
ドイツのフリードリッヒ王が医師、薬剤師による自分の毒殺を、互いが互いを
監視しあうことによって防ぐようにするために、鶴の一声で医薬を分けた。
そしてそれがヨーロッパ全体に広まった。
つまり医薬は元々相互に監視しあう関係から始まった。
この時代のように上からの強力な力が働かないとなかなかこういうのは動かん。



391 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 15:19:41 ID:???
>>390
ヨーロッパに薬剤師の友達がいるが、
彼女たちのプロ意識は日本人のそれとは全く違う。
日本の薬剤師の多くは文句ばかりいって手足を動かさない。


392 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 15:36:27 ID:???
ヨーロッパは薬剤師は男が多いな。

393 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 15:44:45 ID:???
>>392
女の友達も三交代で夜中に出勤していくよ。


394 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 18:40:16 ID:E75onp1d
> ドイツのフリードリッヒ王が医師、薬剤師による自分の毒殺を、互いが互いを
> 監視しあうことによって防ぐようにするために、鶴の一声で医薬を分けた。

混乱と暗黒の中世ヨーロッパの話だ。権力者が自分を暗殺しようとする試みを
防ぐためのシステムとして金持ちの、金持ちの、金持ちの、独裁者が、独裁者が、
独裁者が自分の安全のためだけに決めたことだ。。
平和な民主的な、民主的な、民主的で医療費の不足している日本の般庶民には
必要のない無駄なことと認識すべきだと思う。

それと古いヨーロッパの戯曲や小説では薬剤師はかなり胡散臭い存在として
描かれる。例えば「ロメオとジュリエット」でロメオに自殺用の毒薬を売る薬剤師は
舞台登場時に自分を紹介する台詞をながながと言うが、非常に怪しげなことを
していることを自慢している。18〜19世紀のオペラでも良くて狂言回し的存在だ。
ヨーロッパでも信頼できる職種と思われていたかどうかは疑問だ。

395 :名無しさん@おだいじに:2005/03/30(水) 19:46:05 ID:???
>>394
なんでかよくわからんが、えらい文章に気合入ってますね。

396 :名無しさん@おだいじに:2005/03/31(木) 03:24:32 ID:???
>>394
最初の1行目以降が読まれる確率20%くらいですかね。

397 :名無しさん@おだいじに:2005/03/31(木) 04:36:14 ID:???
薬局で病状聞かれるのがうっとおしくてたまらない。
しかもたいがいアホな事しか聞かないし。

「この薬はいつまで飲むんですか?」

知るか。治るまでに決まってるだろ。慢性疾患だってこの前説明したろ。

どうせ説明してやっても理解してないだろうに、なんで症状について毎回説明しなきゃならんの?
こっちが一方的に情報提供してるんだから、逆に情報料もらいたい。
役に立つことを言われたことは一度もない。

薬局にいくたびに不快な思いをして帰ってくる。院内処方だった時はこんなことなかったのに。

398 :名無しさん@おだいじに:2005/03/31(木) 09:30:37 ID:RAUNgu35
>>397
 単に薬剤師が自分の好奇心を満たしたいだけのこと。患者さんの
ためではありません。
4月1日から個人情報保護法も施行されることだし、ヤクザも少しは
自制するだろう(と希望)。

 患者さんにしてみれば 「あんたの知ったこっちゃない」の一言でよろしい。
しゃーないなと思いながらでも付き合うとつけあがるだけでなく、
見当はずれの情報提供をされてしまって無用の混乱を招きます。
んでもって後始末が医師の方に回ってくるから大迷惑。

399 :調剤しない薬剤師:2005/03/31(木) 11:12:50 ID:???
個人情報保護法は、むやみに個人情報集めるなということではなく、
集める際に、何に利用するのかとか、外部に漏れないように管理しますとか、
転用(この場合、病院とか)する場合は、患者さんの許可を得てからとか、
そういった徹底をするためだから、
施行→薬剤師が聞かなくなる とは思いません。

薬剤師と管理栄養士が組めば、
薬と食品の食べ合わせとか指導しやすくなりそうだけど。

400 :sage:2005/03/31(木) 14:28:29 ID:???
栄養専門薬剤師の意義がわからん。管理栄養士って職があるのになあ。
ガン専門ならGJだけど。

401 :名無しさん@おだいじに:皇紀2665/04/01(金) 12:51:14 ID:???
管理薬剤師もありますっ!
しってるか・・

402 :名無しさん@おだいじに:2005/04/03(日) 20:46:38 ID:0J5PxPph
患者的には病院でもらうのが一番いいんだけどな。

403 :名無しさん@おだいじに:2005/04/03(日) 22:08:34 ID:???
(薬剤師用)医薬分業の歩き方
お勧め2人PT編

・薬剤師+医師=診療所向け

・薬剤師+税理士=薬局開設向け

・薬剤師+栄養士=何か健康そう

お勧め4人PT編

・薬剤師+医師+看護士+医療事務=病院向け

その他、治験、保健所、役所、派遣などの1人旅には
レベルの高い薬剤師さんと知り合うことがレベルアップへの近道です

404 :名無しさん@おだいじに:2005/04/04(月) 11:17:43 ID:???
薬剤師がいまいち資格としてナースに見劣りするのは
その団結力にある。

ナースは相手がナースというだけで、
暖かく迎え就職の世話もしたがるものだが、
薬剤師にはそれがない。

405 :名無しさん@おだいじに:2005/04/12(火) 05:08:33 ID:???
あのさー。薬剤師は医療行為をする資格じゃないぞ。
看護や医師と比べること自体間違ってる。厚労省の管轄が違うじゃないか?
医療行為をすることは偉いのか?
薬屋には薬剤師がいなければならいんだよ。病院に医者がいなければならなのと同じ。
分野が違うんだよ。あと看護婦は医者がいなければ仕事できないだろ。病院に看護婦だけいても仕事できない。
あくまで看護と技師は医者の補助資格。

406 :名無しさん@おだいじに:2005/04/12(火) 05:10:22 ID:???
医療行為をしたければ医者や看護や技師や理学作業療法士にでもなれば。
ただし医者以外は単独で医療行為はできないが。

407 :名無しさん@おだいじに:2005/04/13(水) 15:56:08 ID:???
>>406 救命病棟24時で、振動先生が看護士さんに怒ってたねぇ>医療行為


408 :名無しさん@おだいじに:2005/04/13(水) 16:47:37 ID:???
薬剤師は販売業だよな。
もしくは薬の管理人。



409 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 09:07:09 ID:???
袋詰めを医療と勘違いするのは精神的におかしいのでは??

410 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 10:38:46 ID:???
訪問看護ステーションには医師はいませんが。
薬局にも医師はいないよね?

411 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 10:40:17 ID:???
をいをい、薬局は単なる店だぞ。
医者がいてどうするのだ。

412 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 10:41:46 ID:???
>>411
いってみただけ

413 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 14:41:07 ID:YVoRfYh6
>>405
処方箋がなけりゃ何もできないんじゃないの?薬剤士って…

414 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 15:22:11 ID:Td/4zBgr
>>413
何も知らん人は黙ってなさい。

415 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 15:25:48 ID:???
>>413
自分の書いた単語ぐらい見直せ。
話はそれからだ。

416 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 18:13:00 ID:YVoRfYh6
袋詰だからあえて「薬剤士」にしたんだが
過剰な反応にワラタ

どこらへんが「師」なのか
「看護師」ぐらいに不思議

417 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 18:29:16 ID:???
馬鹿にされようが 1000マソプレーヤーになってる自分は勝ち組

418 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 18:33:30 ID:Td/4zBgr
>>416
いや、問題は「士」の方でなく前半の方だと思うよ。見当違いなんだ。
日本の薬学は西洋薬を国産化するために開かれた分野だ。つまり化学屋さんだよ。
そもそも処方箋などにはあまり注意を払っていない。もちろん医療行為などには
ハナから関心はなかったはずだ。

419 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 19:57:16 ID:???
おりの知っている調剤には18歳で立派に袋詰めしているヤシがいる
立派に薬剤師と同じ仕事をこなしてるぞ

420 :名無しさん@おだいじに:2005/04/15(金) 23:52:34 ID:???
処方箋は薬剤師がついでにやってくれるサービスだと思った方がいいのでは?
メインはOTCや漢方薬だろ。中国は韓国では薬剤師から医師が分かれたはず。

421 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:04:43 ID:???
看護師とか技師が「師」なのは意味がわからないな。
看護師や技師などの「師」は医師だろ?「師」の指導がいないと仕事ができないんだからな。
薬剤師は単独業務だから「師」で問題ないんだが。歯科衛生士は「士」だしな。

422 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:07:11 ID:???
看護師とか技師が「師」なのは意味がわからないな。
看護師や技師などの「師」は医師だろ?「師」の指導がいないと仕事ができないんだからな。
薬剤師は単独業務だから「師」で問題ないんだが。歯科衛生士は「士」だしな。

423 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:32:34 ID:kAsoYboQ
>>420
>中国は韓国では
(w最高だよ君。

>>422
袋詰めは士で十分。服薬指導してるから「師」だって?

看護師よりも内容のない指導で「師」ですか(プゲラ

424 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:34:12 ID:???
423
馬鹿か?医師や看護士と薬剤師を比較することが間違っている。
薬剤師は医療行為をする資格ではない。

425 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:36:11 ID:???
薬剤師から見ると医師も看護婦も仕事大変でかわいそうな人たちとしか見えない。医者も看護婦もたいした変わらん。

426 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:37:17 ID:???
薬剤師は雑貨売りだろ?小売業だろ?

427 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 00:38:50 ID:???
医者は患者の奴隷だろ。

428 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 01:16:18 ID:???
>>426
そのとおりだろ。
まさか薬剤師が医療職だと思うのか?
薬剤しは流通業。もしくは薬の倉庫番。





429 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 01:24:22 ID:???
そのとおり。ただし扱うものが医薬品だからちょっと危険。

430 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 01:47:54 ID:???
まあそういうことだな。

431 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 02:18:46 ID:???
師とか士とか、定義で悩むなよwww法律での規定に沿った名前なだけだろ。
別に師>士じゃないぞ。
弁護士は「士」だし、調理師でも「師」だ。
専門の教育課程を受けないと取れない資格に師が多いけど、はっきりとした基準はないな。

432 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 02:58:33 ID:???
士: 一定の資格・職業の人。「弁護―」「イエズス会―」
師: 技術・技芸などを表す語に付いて、その技術の専門家であることを表す。「医―」「理髪―」

433 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 03:00:19 ID:???
レベルの低い争いやってら・・・

434 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 06:02:37 ID:???
服薬指導いらねえよ。プライバシーの侵害。
他の人がいる前で大声で服薬指導してる薬剤師、
患者がイヤがってるのわかんないのか。

しょせん袋詰め師だもんな。

435 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 07:35:19 ID:7OJrY5zB
はあーい w

436 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 09:35:18 ID:???
>>429
ガソリンスタンド店員ぐらい

437 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 09:44:08 ID:???
知識がないのを人のせいにして、
自分が不遇なのを神のせいにして、
いったいどこに幸せがくるというのか?

438 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 09:46:36 ID:Mw9FS7q4
>>434
個人情報保護法が施行されたからそういうことはなくなっていくだろうな。

439 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 10:04:55 ID:???
ていうかお前ら何を期待して薬剤師になったんだ?

440 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 10:09:20 ID:???
頭の悪い人は何やっても同じ。文句ばっかりなんだろう。

441 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 10:10:39 ID:???
個人情報保護法がどういうものなのかわかってない

442 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 10:12:22 ID:???
一人一人患者を個室によんで服薬指導すればいいんじゃないか?

443 :ササキ:2005/04/16(土) 11:17:11 ID:Oc+cHgQ4
医薬分業だから、踏み込んではダメだろう。分業なんだよ。

444 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 22:24:02 ID:???
紙袋がすきだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

445 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 23:12:26 ID:vw3WwGGa
>>442
マジそうして欲しいよ。
でも薬局にはそんな場所もないし、キモオタ薬剤師と二人きりになるのを
拒否する患者もいるだろう。
外から中が見えるようになっていて、声だけ聞こえないようになっていれば
いいんじゃないか?

446 :名無しさん@おだいじに:2005/04/16(土) 23:27:58 ID:kAsoYboQ
>>445
そこで、信州知事も採用しているガラス張りルームですよ
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_07_10/image/image_yasuo4.jpg

447 :名無しさん@おだいじに:2005/04/17(日) 00:16:55 ID:???
>>445
キモオタは医者の方が多いぞW

448 :名無しさん@おだいじに:2005/04/17(日) 00:33:18 ID:???
袋詰めを医療と考えるのはどういう発想からだ?
それか、基地外なのか?

449 :名無しさん@おだいじに:2005/04/17(日) 02:50:21 ID:E9TomfPx
>>448
もっと勉強したほうがいいよ。
無知が言葉に表れすぎ。

450 :名無しさん@おだいじに:2005/04/18(月) 02:00:41 ID:???
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□■■■■■■■■■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□■■□□□□□□■■□□□□□■■■■■■■■■□
□□□□■■■□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

451 :名無しさん@おだいじに:2005/04/19(火) 01:21:02 ID:???
               ???  ?  ???
             ???         ???
             ?              ?
             ?             ?
             ????   ?   ????
               ?   ???   ?
               ?  ?   ?  ?
               ?         ?
               ?         ?
               ?         ?
               ?         ?
               ?         ?
      ???????? ?         ? ????????
   ????      ???         ???      ???
  ??                                ??
 ??                                  ??
 ?                 ???                ?
 ??               ?? ??              ??
  ???           ???   ???          ???


452 :薬剤師:2005/04/19(火) 23:18:56 ID:???
点滴針刺したいねー

453 :名無しさん@おだいじに:2005/04/19(火) 23:23:51 ID:???
>>452
専門学校行って看護婦や医学部行って医者になれば?どうして薬剤師になったの?

454 :名無しさん@おだいじに:2005/04/19(火) 23:26:19 ID:???
つーか刺せないの?

455 :名無しさん@おだいじに:2005/04/19(火) 23:40:20 ID:???
>>454
刺せるわけないだろ。薬剤師は医療行為をする資格ではない。
医業は医師のみに認められている。看護婦も医師がいなければ医療行為できない。

456 :名無しさん@おだいじに:2005/04/19(火) 23:50:11 ID:???
点滴しなくてもいいのが薬剤師だと思われ。
大学病院の茄子もやらないが…

457 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 10:54:05 ID:CgRC5fCC
>>456
点滴しなくてもいいのが薬剤師だと思われ。

「服薬指導」というのは内服薬だけに限られて良いのだろうか?
外用薬を塗って見せてあげることも患者さんに触れるからダメ。
点滴はさらにダメということであれば、注射薬処方せんがきても
他人事としか思えないだろう。指示があれば自分が点滴するという
覚悟や立場でなければ薬剤師の自覚も育たないのかと思うこと
がある。
しばしば抗癌剤の過剰投与が話題になるが、こういう点にも関連
があるのではなかろうか。直接手を下すのは自分でないという
気楽さが気の緩みにつながるのだ。

病棟では薬剤師が配薬し、点滴も行うということにすれば薬剤師の
責任感や自覚は大いに高まるであろう。茄子も楽になるし...。

458 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 11:01:43 ID:???
そこまでしたいと思ってる薬剤師がどれだけいるのか。
点滴もやることになれば、当然医療事故も増えるからな。
本当にそこまでやりたいのなら、看護師の資格をとればいいのだし。
薬剤師には医師や看護師のように、自分の手を汚す覚悟はない。

459 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 11:06:04 ID:???
薬剤師って言うなら、点滴液の調合位してくれよ。
何で看護師がそんなことまでしなきゃいけないの?

460 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 11:07:51 ID:???
病院の与薬は全部薬剤師の仕事にして欲しい。

461 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 11:25:44 ID:???
薬剤師過剰時代になったら、薬剤師も注射できるようにして
与薬は全部薬剤師にやらせよう。
看護師はいつでも不足しているからね。
少しは楽させてくれ。

462 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 11:30:53 ID:???
だから何回も言ってるだろ。薬剤師は医療行為をする資格ではない。
もともと病院には薬品管理以外に必要ない。

463 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:07:48 ID:???
暗い倉庫で薬品管理するのって鬱だな。
6年生資格になったんだし、とりあえず専用の机と椅子はほしいぞ。
それが駄目なら一斉にストライキしよう。

464 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:32:52 ID:o8Y66ARD
抗がん剤の調剤ぐらいはやってくれ

こんなに楽な状態で買い手市場になったら
薬剤師株暴落するよ

465 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:37:37 ID:???
点滴液の調合は誰の仕事?
何で看護師がやんなきゃいけないの?
薬剤の調合なんだから、薬剤師の仕事なんじゃないの?
薬のプロとかいうなら、それ位やってよ。
薬の素人に点滴液の調合なんて任せていいの?
点滴を刺せとまでは言わないから、それ位やってくれ。

466 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:40:29 ID:???
薬剤師はプライドだけ高くて
自分の手は汚さない、責任の重いこともしたがらない自己中なやつらばかり。

467 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:54:00 ID:CgRC5fCC
>>465
医師は自分の患者については自分で調剤することができる。
その権限で医師は医師の監督の下に看護師にそれをさせて
いるだけのこと。これまでそれが違法だとされた例もない。
看護師サボるな! もらっている給料だけの仕事はしろ!

468 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:55:07 ID:CgRC5fCC
薬剤師が自覚をもつということは看護師のやるべきことを
肩代わりするということではない!

469 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:57:56 ID:???
薬剤師が自覚をもつということは何をすることなんですか?
わかりやすく教えてください。

470 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 12:59:35 ID:???
薬剤師は元々いらない職種だから、リストラになるのですよ。
必要だったらリストラになるわけないしw

471 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 13:01:32 ID:???
そんなに医療行為したかったら医者になれよ。

472 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 18:37:17 ID:???
>>457
患者に触れるのは現行法じゃ無理。つーか、ここで言っても無駄。

>>459
調剤=薬品の調合ではない。
それを言うなら内服薬だって1つの剤形にしろということか?

473 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 19:19:22 ID:???
独自に医療行為を行えるのは医師のみです。
歯科医師は口腔および歯にしか触れることはできません。
看護婦は医師の指導がなければ勝手に医療行為をできません。

474 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 20:13:16 ID:???
で、じゃあ薬剤師って何する人?
別にいらないよね?
開業医には実際いないところ多いしw

475 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 21:06:20 ID:???
点滴混ぜるのも薬剤師はやっちゃいけないの?調剤とは違うの?

476 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 21:08:02 ID:???
薬剤師は倉庫番

477 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 21:17:54 ID:???
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/student/1105293349/480

478 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 21:52:33 ID:???
>>476
用度係でいいね

479 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 22:04:39 ID:???
抗がん剤の調剤とか点滴混ぜるのとか実習先の病院じゃやったけどなあ。
普通ちがうの? ちょっと進んでる病院だったのか? (新御三家のどれか)
医薬分業がもっと進んで、もっと病棟に病院薬剤師が出るようにして、
もっと薬に関することを薬剤師がやったらいいのに。
てかそうなると思う。
看護師は看護に専念できるし、医者の仕事も薬関連は減るんじゃないかな?みんなハッピー
将来薬剤師が病棟に出ても邪見にしないでね〜 >>みなさま

480 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 22:38:52 ID:???
>>479
そうなると大部分の茄子の仕事は下の世話だけになってしまう。
それから、ここで薬剤師を煽ってる奴は茄子じゃないだろ。
自分らの仕事を取られて喜ぶとは思えないが。

まあ薬剤師が点滴番やるようになればスーパーローテが始まって
雑用係(=研修医)のいなくなった大学病院のマイナー系には喜ばれるとは思う。
ルート取りなんて慣れの問題で頭はほとんどいらないしね。

481 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 22:40:55 ID:???
楽することしか考えていない薬剤師は、病院内の鼻つまみもの。
医師、看護師はもちろん、技師からでさえ見下されている


482 :名無しさん@おだいじに:2005/04/27(水) 23:46:53 ID:???
>>479
普通は研修医の仕事だな。そもそもたいした労力じゃないし。
それから抗癌剤は普通は動注だから医師が自らやる。

483 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 00:29:20 ID:???
>>474
薬局、ドラッグでは必須ですから。
病院には確かにいらんかも。
病院は基本的に医業をやるところ、薬局、ドラッグは薬業をやるところ。
病院にいる医療スタッフで医療行為をしないのは薬剤師だけだから病院での評価が低いだけ。
逆に薬局やドラッグに看護婦とか医者が来てもやることない。

484 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 00:34:01 ID:???
>>480 そおなの? 実習先では「看護師は薬に関する事は薬剤師がやってほしいと思ってる」って聞きました。
一方で「病棟に出てこられるのは嫌と思われてる」とも。(一体どうしろと??)
折角薬の勉強してるんだし、投与設計とか管理とか選薬とか関わっていったほうが
全体の向上にもなると思うんだけどなあ。
昔より薬は増えて必要な専門性が高くなってるし、労力を薬剤師にアウソしたほうがメリットあるはず。
薬剤師の仕事増えるけどそのための医薬分業、そのための薬剤師、そのための6年制、、
学生考えっぽすぎますかね??
>>482 薬剤師が注射するってことですか? それはちょっとどうかなと思いますね
(なんか薬そのものからずれるような。。)

485 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 01:24:35 ID:???
>>484
だからー、薬剤師はそうやって言い逃れしてるの。
本当はやりたくないもんだから。
薬剤師は責任の重いことはしたくないんだよ。
あなたのような高い志しを持った薬剤師は皆無に近いです。
注射はともかく、点滴の調合位は薬剤師にして欲しいと思ってるのが
看護師の本音。

486 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 06:20:38 ID:d6YkAAgk


薬剤師の給与の高さの要因は ”責任”によるもの。
責任なけりゃ、袋詰め そのものだろ。時給650円になるんだヨ
責任あることしたくなきゃコンビにで弁当あたためてろヨ

487 :堀江貴文:2005/04/28(木) 08:09:23 ID:2oxQ7xip
世の中いかに楽して金を儲けるかだぜ。あんまり医療従事者ぶるな。

488 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 09:20:02 ID:???
>>486
責任というのは重要なファクター。命がかかっているから責任も重大。
ほとんどの治療は内科的治療だから。

489 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 09:22:06 ID:???
日本のGDPに占める医療費の割合は先進国中最低。国は国民の健康のことを考えてない。

490 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 09:23:33 ID:???
>>486
薬剤師の給料は病院では激安だよ。

491 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 09:37:00 ID:???
病院薬剤師の給料って不当に安いよな。責任持たなくていいといっているようなものだ。
なぜ看護や技師と給料あまり変わらないんだよ。そいつらは医師が全部責任取ってくれるんだろ。
薬剤師は法律上は薬剤師自身で責任とらなければならないんだから、給料高くしろや!!

492 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 09:58:51 ID:???
看護師も技師も自分のミスの場合、自分で責任取らされます。
看護師の場合、誤薬により有罪判決を受けたものも実際出ています。
何も知らな過ぎ。
病院薬剤師の初任給は20万位だと思いますが
単なる倉庫番としては十分過ぎる給料と言えるでしょう。

493 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 10:52:33 ID:???
>>492
それはそうだけど、医者が監督責任とられるでしょ?医師の指導の下で仕事しているわけだから。
まあ薬局やドラッグでは責任はすべて薬剤師だから給料も高いですが。

ちなみに米国医療関係者の給料

Surgeon 外科医25th%ile Median 75th%ile experiences degree
the United States $183,511 $222,778 $275,122 2-4yrMD

Physician - Internal Medicine内科医
the United States $128,052 $143,426 $171,088 2-4yrMD

Dentist歯科医
the United States $96,905 $112,793 $136,205 2-4yrDDS

Pharmacist薬剤師
the United States $85,888 $91,560 $96,414 PharmD

Research Veterinarian - Higher Ed.獣医
the United States $65,712 $80,536 $86,001   5yrDVM

Staff Nurse - RN看護
the United States $50,623 $55,398 $59,575

Paramedic
the United States $27,626 $31,185 $35,238

ttp://swz.salary.com/salarywizard/layoutscripts/swzl_newsearch.asp

日本の看護は給料もらいすぎ
適正給料は医師1400万薬剤師900万看護婦500万パラメ300万だろうが。

494 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:05:11 ID:???
適正給料は医師1400万看護婦500万パラメ300万薬剤師200万だろうが。


495 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:06:51 ID:???
薬剤師ってろくなことしてないくせに、給料安いとほざきやがる。
単に法律で守られてるだけの資格だから、法律改正で偉そうに
できるのも今のうち。

496 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:08:57 ID:???
10年後無能薬剤師たちは、今いかに恵まれた状況にあるか知ることになるだろう。

497 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:19:14 ID:???
米国はなぜ薬剤師の給料高いの?
米国で信頼できる職業連続一位だよね?

498 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:23:55 ID:???
一般人の感覚と医療関係者の感覚はずれてますから。
一般人が必要と思っている限り必要性は変わらないでしょう。
むしろ薬局の役割や必要性が今まで以上にでてくるでしょう。
病院には薬品管理の薬剤師しか基本的に必要ないように思いますが。

499 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:28:03 ID:???
医師(病院勤務医)1300万、薬剤師(薬局薬剤師)900万、看護婦(病院)400万、技師(病院)300万でいいのではないでしょうか?
看護婦や技師は医師がいれば基本的に病院に必要ありませんから。お手伝いに過ぎません。
6年制資格になることからもこんなものでしょう。

500 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:52:52 ID:???
調剤薬局も処方箋がなければ、薬を出せませんからお手伝いに過ぎません。
時給800円でいいんじゃないでしょうか。

501 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 11:56:40 ID:zLVGeqrL
たいていどこの病院でも職員のうち看護師の数が一番多いわけだが…
医師がいれば良いというなら、それはあまりにも現状を知らなすぎです。
もっと他部門の行っている仕事も勉強しましょう。お子ちゃまサン。

502 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:02:00 ID:???
>>500
未熟な医師の処方箋を監査する必要があるのです。薬局は処方箋薬だけあつかているわけではないですよ。
一般薬も扱ってます。

>>501
個人病院では看護婦がいないところもあります。
医師がすべてやれるわけですが、忙しい場合看護婦や技師を雇っているだけです。
忙しくない場合雇う必要ありません。

503 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:02:13 ID:???
薬剤師って医学部入りたくても入れなかった人が多いのか
プライドがすごいよね。
友達に医師だの一流商社マンなった人とかいたら
自分の現状が情けないだろうね。
医薬品メーカーで研究でもやってるならいざ知らず、
袋詰めだの、レジ打ちだの、倉庫番だのやってるなんて
絶対知られたくないよねー。

504 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:05:39 ID:???
>>502
個人病院で看護師がいないところはないだろう。
入院患者を医師が24時間見るんですか?
医院なら医師だけのところもあるけど。
そういうところは、薬も医師が出してるしね。
一般薬も薬店なら薬剤師置かなくても売れるんでしょ。
薬剤師いらないじゃん。

505 :だったら:2005/04/28(木) 12:06:13 ID:iYpTR+Hi
↑お前はニート?

506 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:07:46 ID:???
>>503
商社ってなにププw
研究って何ププ。安い給料でご苦労さんって感じですwww
医学部目指していた人は少ないと思いますよ。マターリ志望でしょう。爺婆の糞尿なんて触りたくないしねw
薬剤師と医師は全く別な資格ですよ。薬剤師は医療行為をする資格ではありません。
医師と薬剤師はお互いの業務をできません。ドラッグ薬剤師がマターリでうらやましいとおもっても医師はやることができません。
中には忙しいところもあいますが、医師ほどではないしね。

507 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:08:45 ID:GKBlN1vE
医師から見て、研究している薬剤師さんは、尊敬します。
でも、院内の薬剤師さんは、単なる棚卸業務にしか見えません。
中卒とかフリーターでも出来そうな気がしてるんですが。
コンビニのバイトより簡単そう。

508 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:09:38 ID:???
>>504
あなたの職業は?無知ですね。
医師は一般薬すら売ることができませんよ。
例外的に薬剤師がいないとき自己処方箋薬のみうることができます。

509 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:11:32 ID:???
>>507
研究するのは理学部や農学部でもできますよ。
専門卒テクニシャンもたくさんいますよ。研究といってもほとんどは単純なルーチンワークが多いですよ。
毎日同じことをやっていることに変わりはありません。


510 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:12:55 ID:???
医師が一般薬売れるとは一言も書いてない。
やっぱ薬剤師ってちょっとあれだよな・・・
薬店なら、薬剤師を置かなくても売れるんじゃないかと書いただけ。
一般薬は薬店で、処方薬は院内処方にすれば薬剤師いらなくね?

511 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:14:48 ID:???
>>510
一般薬は薬剤師いなければ売れませんよ。院内処方でも薬剤師必要ですよ。すべて自分で調剤するんですか?
忙しいのにご苦労さんです。

512 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:16:02 ID:???
リストラ候補の薬剤師たちの断末魔の悲鳴が聞こえてきます。
薬剤師は倉庫番として各病院1人いれば問題なし。

513 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:16:42 ID:GKBlN1vE
うちの病院では、薬剤師さんがいないときに、医師が、薬、調合しています。
最近、分包器の使い方覚えました。
たまにやると、楽しいな。

>506
医師が、調剤するのは、違法なんですか?
医師免許は、何でもできて、薬剤師の免許も看護士の免許も放射線技師の免許、
臨床検査技師の免許も全部、医師免許があればできると思ってたんですが。
普通自動車免許に付録でついてくる原付免許みたいに思ってたんですが。
正直、教えてください。

514 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:18:04 ID:???
病院薬剤師は確かにあまり必要ないかもしれませんね。すべて院外処方箋にすれば。
薬店や薬局では薬剤師が必須なのでなくなることはありませんが。
病院には臨床薬剤師という人たちが6年制になると参入するかもしれませんね。

515 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:21:23 ID:???
>>511
なんか、矛盾してね?
話の流れは、医師がいれば看護師、検査技師はいらないからきてるんだから、
医師がいれば、院内処方の薬剤師はいらないとくるのが普通だろ。
調剤たって、大部分は棚から出して輪ゴムでくくって袋詰めするだけだから
医師以外に誰か雇うとすれば、やっぱ看護師じゃないの?

516 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:31:58 ID:???
コンビニなどで、カゼ薬を買えるような方向になるらしいから
ドラッグも今のままというこはないだろうな。

517 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:32:38 ID:???
>>513
医者って無知ですね。
医師、歯科医師、薬剤師はお互いの業務ができませんよ。
まったくの別物なんです。
医師の指導の下に仕事をしなければならないのは看護しや技師などです。
薬剤師や歯科医師は単独業務です。

なぜ医者が必死になっているんですか?
薬剤師は医療行為をするつもりはありませんし、法律的にできないのです。
医師や医業をやる資格、薬剤師は薬業をやる資格です。

>>515
だから医師は薬剤師の業務できないと何回も言っているでしょ。
医師は看護婦や技師の業務は可能。医者って頭悪いね。
病院は医業をやるところですから、看護婦を雇うのは当然でしょう。
処方箋は院外処方にすればいいだけだし。
無知がばれるからこれ以上言わない方がいいですよ。

518 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:34:30 ID:???
シップ薬や軟膏などを出すのも、調剤になるのですか?
教えてください、薬剤師さま。

519 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:34:38 ID:???
>>516
今も買えるよ。医薬部外品の風邪薬だけど。
他国でも買えるところもあるけど、ドラッグや薬局はなくならない。



520 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:36:11 ID:???
>>518
調剤すれば調剤ですw
市販されているものは調剤ではありません。

521 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:37:25 ID:???
>>515
>例外的に薬剤師がいないとき自己処方箋薬のみうることができます。

自分の出した処方箋は袋詰めしてもいいんだろ。
医院なんてそういう所多いし。

522 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:39:18 ID:???
>>521
その通りです。ただしあくまで例外です。

523 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:40:07 ID:???
>>520
よくわからないのですが、「調剤」ときくと混ぜ合わせるイメージがあるのですが、
棚から出したものをそのまま患者に渡しても「調剤」になるのですか?

524 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:42:58 ID:???
経営上苦しく、薬剤師を雇う余裕がないときは
医師が自分の患者の分を袋詰めしてもOKってことだね。
カムフラージュに薬剤師募集のビラを貼っておけば、おとがめなし?

525 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:47:19 ID:???
夜は可能ですが、日中薬局が開いているときは院外処方箋にしなければなりません。

526 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:49:06 ID:6btYydgA
何かすごい勢いでスレが伸びているな。レスを書いているうちに出遅れたよ。

527 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:49:44 ID:6btYydgA
>>484, >>485
 点滴の調製についてはやりたいと言う薬剤師がおり、やらせたいという看護師がいても
現状では医師は看護師にやらせたい。医師が自分でしたっていいんだろうけれど(実際
自分ですることもあるが)現状では薬剤師にしてもらいたくない。
 理由を一言で言うなら、その薬が使われる患者さんを知らない人にそんな大切なことを
任せられないということ。
 調製に関する知識としては薬剤師は看護師を上回るだろう。しかし患者がどんな人か
とかどんな病気かを見ていないという事実がそれを大幅に減じるのだ。その上、学生時代
から患者と接するという訓練を受けることがない。(医師にしろ看護師にしろ教育課程で
約2年にわたりそういうことをする)
 だから最近の事件でも思うのだが薬剤師は薬を医療の手段ではなく単に化学物質としか
考えていないのではないだろうか。>>491で薬剤師は責任を取るなどと非現実的なことを
言っている人がいるが、京大で(旧帝の雄ともいうべきあの大学で)リウマトレックスの
誤投与があった。リウマトレックス→病気はリウマチ→毎日飲む薬ではないという判断が
できず研修医が誤って書いた処方せんどおりの調剤をして患者を死なせてしまった。
抗癌剤に関してこんな例はゴロゴロあり、どれも薬剤師は責任を問われていない。

528 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:50:59 ID:6btYydgA
 英語で薬剤師を何と言うか知っているか。pharmacist という言葉の他に chemist とか
apothecary という語が出てくるだろう。chemist とは alchemist つまり錬金術師、
apothecary は>>492 のいうとおり(酒)蔵の番人に過ぎない。決してそれが悪いわけ
ではないが人付き合いを必要とせず自分の興味を追い、職責を果たす人達である。
薬剤師の人達は大学を選択するときに自分の性格と関心とを検討して進路を選んだ
はずだ。何で卒業すると変なことを言うんだろう。
 薬剤師が酒蔵の番人であるなら医師や看護師はソムリエである。ソムリエは酒の貯蔵や
在庫の確保の知識はないがお客の人となりを把握し、適切な料理(疾患であり体質でも
あろう)とそれにどんなワインが合うか、そしてそれをいつ出すかを選択して勧める職種
である。薬剤師とは全く違うし、そういうことに向く性格もまた違う。混ぜ合わせるから
バーテンダーだと言い換えても同じだろう。薬剤師が医療行為をすることは考えられん。

529 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 12:57:10 ID:???
本来薬剤師は薬のプロフェッショナルで、医師からアドバイスを求められる位の
存在でなければならないのに、現状の薬剤師のレベルははるかに低い。
だから薬剤師イラネってことになるんだろうな。

530 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 13:11:19 ID:???
調剤薬局でゴチャゴチャ聞かれるのがうざい。
おまえに言って何が変わるんだと思う。
どうせ最後は医師に相談してくださいになるんだろ。
それとも、薬剤師から医師に伝えてくれるのかい?

お薬手帳タダだと思ってたのに、有料だったなんて知らなかった。
有料なら有料であるこの説明が必要だと思う。
薬局って詐欺まがいなんだね。

531 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 13:51:28 ID:???
医院もよほど後ろめたいものでもなければ院外にしたほうが
いいのにね。調剤薬局も患者のメリットももっと前に押し出したほうがいい。
ましてや、患者にいくらかかるかとかちゃんと最初に教えないと、
不信につながるよ。海外でも教えてくれないけどね。

532 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 13:53:52 ID:???
>>530
ただほど高いものはありません。日本の薬局は儲かりませんよ。
具体的にどんなこと聞かれるんですか?
聞く内容によっては法律違反になりますので。
服薬指導するのは薬剤師の仕事ですから、コンプライアンスに関することを聞くのは当然です。


533 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 13:55:32 ID:???
医者だってどれにいくらかかったかなんて教えてくれない。
弁護士も同じ。代書屋なんてなんであんなの書くだけで5万とか分けわからない。

534 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:01:56 ID:???
大きい病院はきちんとした明細出るところ増えたね。
薬局に明細請求してもいいのかな。
何がいくらかかるか、知る権利あるよね。
毎回飲んでる薬の場合、説明なんかいらないんだから
拒否すれば安くなるの?

535 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:04:33 ID:???
>>529
薬局やDSの場合はそんなに問題ないんだけど、病院薬剤師やるには今の教育では不十分でしょう。
ましてや臨床薬剤師なんて無理です。大学で教育受けてませんから。
6年制になったら少しは変わるんでしょう。現在臨床教育はほとんどありませんし、教育者も不足しています。
米国が薬剤師のほとんどが薬剤師やっているのに比べて日本の薬剤師で薬剤師やっているのは半数です。
教育に差が出るのはしょうがないです。6年制になっても国立大は半分は薬剤師にならないコースを作るくらいですから。
研究は基礎研究は理学部やほかの学部でも大丈夫なはずですが。製薬会社でも理学部などに主体がシフトしているわけですが。
将来的にはすべて薬剤師養成になると思います。今の教育では研究者やるにしても薬剤師やるにしても中途半端なので6年制になることはよいことです。
医師と治療計画を立てることができる薬剤師が生まれるかも知れません。


536 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:05:41 ID:???
>>534
権利ありますし、言えば明細くれると思いますよ。
拒否することも可能です。

537 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:07:34 ID:???
>>534
薬剤師は説明する義務ありますから。


538 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:16:57 ID:iLktbGjO
>517
医師です。夜間、土日に患者が来院した時に、私も慣れない薬局に入って、調剤なんかしたくありません。
が、薬剤師らが、わざわざ来るのが面倒だからと言う理由で、仕方なく、薬詰めてます。
それが、当然だとヤクザいしに言いくるめられてました。
じゃあ、これは、違法とまでいかないまでも、好ましくないことなんですね。
あの小生意気なヤクザいしどもを医者ほどの勢いで夜間呼び出しまくります。
薬のありかがわからなくて、電話で尋ねるだけでも、「うるさい、今日は休みだ。お前が、もっと、捜せ。」みたいな
態度の爺ヤクザいしがいますが、首にしてもよしですか?
このヤクザいしらのせいで、てっきり、医師免許さえあれば、薬剤師の仕事がすべてできると思ってました。
もう、二度と、薬作らん!医者に適当なことを言うな!ボケやくざいし!

あと、個人医院なんかで、院内処方は、皆、事務員?が作ってますが、これは、OKですか?
あまりにもどうどうとたくさんの医院でされてるので、これも、
医師の免許さえあれば、薬剤師の仕事すべてできるのだと勘違いの原因になってました。

具体的に、薬剤師にしかできず、医師にはできない業務とは何ですか?教えて下さい。

539 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:27:27 ID:???
薬剤師は夜勤を拒否したり、医療従事者であることの意識が低いと思う。

540 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:34:41 ID:???
>>538
一般薬の販売、処方箋調剤(自己処方箋以外)は医師はできません。
自己処方箋は薬剤師がいない場合調剤可能ですよ。
事務員や看護にが調剤することは不可能です。あくまで自己処方箋を医師自ら調剤することが前提です。

541 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:36:12 ID:???
>>539
薬剤師は医業をやる資格ではないからね。


542 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:39:04 ID:???
看護師や事務員が棚から湿布薬や軟膏を出すのも、違法ですか?

543 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:44:56 ID:???
>>542
患者に売るのは違法です。
薬業の例外事項は医師のみに認められています。

544 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 14:56:26 ID:mELoC+Rp
>540

納得。
それ位の常識は、私のような奴隷医師にもありました。

はあ〜。
でも、医者も科によりけりだろうけど、私みたいに内科で、老人がたくさん亡くなって、
患者さんや家族との人間関係の濃厚さに疲れてしまう医者も、多いです。
「ヤブ医者」という言葉は、あっても、ヤブ薬剤師とか、ヤブ放射線技師とか、ヤブ看護師とか、
ヤブ臨床検査技師という言葉はないように、検査、治療の計画は医師が立てるので、最後にやはり
医師が責任を取らなくてはなりません。表舞台に立たざるをえません。
治療がうまくいかない、患者の期待にそえないなど、患者からの要望、不満などに振り回されるのが
嫌になると、ふと、「薬剤師さんなら、もっと、気楽だろうな〜。道を間違えたな〜」と思うのは、よその芝生が青く見えるだけなのでしょうか?
あんまり、医師も割りに会わない仕事です。

「薬剤師さんと医師のどちらかになれるとしたら、どちらを希望するか?」薬剤師さんからは、どう、思っているのかお伺いしたいです。

545 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:02:17 ID:???
プライドさえ捨てれば、薬剤師ほど楽で儲かる仕事はありません。(今は)
医師から薬剤師へ華麗な転進を図るのが静かなブームになっています。
さあ、あなたも薬学部へGO。

546 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:13:39 ID:GKBlN1vE
また、6年大学に行くの〜。
うーん、医師と歯科医師のダブルライセンスの先生は、何人か知ってますが、
医師と薬剤師、歯科医師と薬剤師のダブルライセンスというのは聞いたことが
ないですね〜。
実際に、おられます?

547 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:18:15 ID:???
2年から編入できるんじゃない。
1年しか短くならないけど。
献血バイトしながら学校行けばいいし。
医院やる時も薬剤師雇わなくてもいいし、最高。

548 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:21:03 ID:???
お互いよその芝生は青く見えるものです。
薬学部に入学して想像とのギャップで医学部受けなおす人も少なからずいるわけですから。
薬剤師は楽かもしれませんが、医師ほどやりがいもありません。給料も安いです。
薬剤師の仕事やっている人は医師や他の仕事をやりたいと思っている人が多いかも知れません。
実際やってみないとわかりませんよね。希望があるのは国家試験までですw

549 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:24:20 ID:???
>>546
薬学部から医学部はたくさんいるんじゃないんですか?
最近は増えているみたいですよ。
でも上位薬学部出身者は薬剤師免許持ってない人も多いですが。
たとえどちらも持ってても使うのは大抵医師免許だけでしょうから、わからないだけでは?
貴医学部に薬学部出身者はいませんでしたか?

550 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:28:44 ID:???
薬学部→医学部の場合も薬剤師バイトしながら学校いけばいいだけだし。
医師バイトより給料は安いけど、生活費くらいは稼げるね。

551 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:29:06 ID:???
医師や看護師は2年間の専門教育で薬剤師免許とれるようにすればいいのに。
薬剤師協会が認めることは絶対にないだろうが。

552 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:31:03 ID:???
>>551
いままでは2年次編入で3年で可能だったけどね。6年制になれば4年か。

553 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 15:33:08 ID:???
献血のバイト医師は以前はどうにも使いようがなさそうで
今にも逝っちゃいそうなジジー医師ばかりだったが、
今は比較的若い医師60前?も多い。
パート主婦みたいな女医さんもいるし。
それでも一日5万円位もらえるらしいから、おいしいバイトだな。
医師も楽々志向なんだろうか。

554 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 16:33:47 ID:GKBlN1vE
まあ、でも医学部→薬学部コースは、よほど、医師としての適性がないと途中で、
気づく稀なやつ以外は、いないでしょうね。

555 :名無しさん@おだいじに:2005/04/28(木) 17:31:35 ID:FJD6fnWW
祭りみっけ。☆
☆今度は石とけこーん予定の茄子(?)が風俗嬢だったとバレたみたいです!☆

【風俗板より】 奈 津 恵タン は、安 奈 ちゃんだった!

本人の名前バレ(?)でお祭りです。
本人必死の埋め立てで「その5」が落ちそうなので、「その6」がたてられました。

常磐線沿線風俗情報 松戸、新松戸、柏  その5(ここの>>751辺りから)
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/club/1111212247/l100

常磐線沿線風俗情報 松戸、新松戸、柏  その6(新スレ)
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/club/1114606945/l50

記念カキコ宜しく。

556 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 00:03:06 ID:???
なんか今日はスレ消費が早いな。蒸し返すようで嫌な気分だが注射の件。

>>484
薬剤師が注射するなどとは言っていないが?

>>485
茄子リストラして薬剤師を増員するのか?
点滴用の輸液は加温されているから、調合して病棟へ送るより病棟で調合する方が効率的だろ。
それを薬剤師にやれというなら病棟常駐の薬剤師が必要になる。
ついでに言えば、オペ室ではどうするんだ?

557 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 09:39:22 ID:CFG/Kgqr
>>556
薬剤師が注射する必要はない」し、必然性もない。
ただ、なぜ病棟に出て行かん? 病棟で薬剤師が調製する方が看護師に
やらせるよりよほど良いと思わんのか? やらんのはサボリだと言われるぞ。
オペ室はあんたの口実に過ぎない。殆どが単味の輸液で、何かを加えるに
しても側管からの添加だからそもそも薬剤師の出番はない。

558 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:13:32 ID:???
>>557
だから病棟常駐の薬剤師が配属されてないからだと・・・
点滴のときいつも薬剤師にコールかけて呼びつけるのか?
病院全体の薬剤師数が病棟あたりのナースの数よりも少ないのに無理なこと言うな。

559 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:23:21 ID:???
薬剤師の待遇改善されないと誰もやりたいと思わないだろう。

560 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:40:34 ID:???
もう薬剤師が余ることは確定なんだから、
これからは1病棟に一人、薬剤師を置くようになるだろうね。
それが嫌な人はリーマンにでもなってください。
でも6年制になったら、つぶしがきかないような気がする。

561 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:42:54 ID:???
病院薬剤師やっている人はMですね。

562 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:56:16 ID:???
薬大はまだまだ増える〜。
薬剤師、毎年大量増産。
6年制になったら、大部分が薬剤師として就職する。
女が減るため、平均勤続年数の大幅UP。
雇用側は給料の高いオサーン薬剤師から給料の安い若手薬剤師にシフト。
オサーンアポーン。

563 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 11:59:54 ID:???
男が増える根拠は?6年制になったら薬剤師になろうという奴いなくなるんじゃない?
6年も大学行って給料20万切る仕事をしようとする奴はMだよ。

564 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:12:51 ID:???
6年制になったら、倍率は下がるだろうが定員割れするとは考えにくい。
定員割れさえしなければ、毎年一定の数の薬剤師が供給される。
6年制になったことで、一般企業への就職はしづらくなる。
ストレートでも24歳、浪人、留年でもすれば25、26歳。
そんな人を一般企業が雇うかね?
だから薬剤師をやるしかなくなる。

女子が減る理由は、常識的に考えればわかるだろ。
女子教育にそこまでお金かけようとする家庭は少ないだろうし、
婚期が伸びるのを何よりも親は心配する。
薬剤師が偉そうにできるのもせいぜい後10年だろう。

565 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:16:22 ID:???
>>564
歯学部は女増えてますが?

566 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:30:51 ID:???
歯学部女増えてるのか?
考えられることは、歯学部は元々開業医の子女が多い。
以前は兄弟が多かったので、息子に跡をつがせ
娘は自由にさせることが多かったが
今は一人っ子が多いので、娘に跡をつがせようとしてる・・とか?

薬学部の女は何となく入って来た人が多かったが
これからは、そういう何となく組は減るんじゃないか?
親も反対するだろうし。

567 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:36:40 ID:CFG/Kgqr
>>558
病棟に薬剤師が出ている病院は何十年も前からあるよ。
患者や患者に関する情報をざっと見た上で薬を調製する。これがもっとも
理想的だろう。人手不足は医師のせいでも看護師のせいでもなく、自分達の
仕事の重要性・必要性を印象付けようとしない薬剤師のせいだ。

それに点滴の用意は看護婦のシフトと同期している。そんな時間は外来
患者はまだ処方せんを出していないから薬剤師はヒマだろ。病棟に
散る余裕はあると思う。
まあ、朝に入院調剤をしているのは知っているから多少は窮屈だろうとは
思うけど。
3時ごろになれば掃除してお茶を飲み、4時ごろからは世間話で時間を
潰すような職場の人が何を抜かす。優雅な待遇じゃないか>>>559

568 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:46:28 ID:???
薬剤師の山より高いプライドはどこから出てくるのか不思議だ。
三流私大OR医学部入れなかったコンプ野郎のくせに。

569 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:50:25 ID:???
事務員の調剤は法律をそのままとれば駄目だけど、医師の自己処方箋ならOKってところが拡大解釈されて
現状は黙認状態です。

570 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:51:19 ID:???
>>567
点滴番は基本的に研修医の仕事だろ。
そうやって上級医の処方した薬剤を学んでいくもんだ。

571 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:52:54 ID:???
薬剤師協会は病棟薬剤師みたいなことをどんどんやらせようとしてるんだよね。
でも、当の薬剤師がそれをやりたがりません。
彼らは袋詰め、レジ打ち、倉庫番の仕事がお気に入りのようです。
それはそれでいいけど、給料貰いすぎなんじゃないの?

572 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:54:48 ID:???
>>570
言い訳、乙。
別に研修医の仕事なんてことは決まっていない。
研修医のいない病院もあるんだから。

573 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 12:55:57 ID:???
薬剤師ってマジ腐ってる

574 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:01:48 ID:???
既得権に必死にしがみついている薬剤師が哀れだ。
もうすぐ崩壊するのに・・・
薬剤師ホームレス誕生まであとわずか・・・

575 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:02:19 ID:???
>>572
俺は薬剤師じゃないけど?

576 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:11:58 ID:???
某大学の医局カンファレンス出席者:医師、薬剤師、ポリクリ中の学生

あれ?茄子はどこ

577 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:16:11 ID:CFG/Kgqr
>>570
点滴番は意味が違う。医師の指示による静脈注射という法文をタテに仕事を
したがらない看護師が若い医者に押し付けただけ。内容を確認することもなく
静注マシンと化しても勉強にはならん。というか「高校で化学を取らんかったし、
酸もアルカリもわかりませ〜ん」というような茄子が混ぜた内容不明のボトルを
渡されて怖くないか??
漏れは、看護学校で教えるように言われて茄子には化学の「か」の字もわからん
のがいるということを知った時は大ショックだった。

どっちにしても薬剤師は注射という実技は許されていないから関係ない。

追加:京都宇治川病院で医師が「塩化カルシウム」と言ったのに薬局で「塩化
カリウム」をもらってきたために患者が死んだという実例があった。カルシウムと
カリウムとの区別など頭になかったのだろう。茄子は怖いぞ。

578 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:19:43 ID:???
>>577
ボスミン指示でホスミシンもってきた茄子もいるらしい。

579 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 13:22:30 ID:???
やる気のある若い薬剤師に今の環境は可哀想だね。
楽することしか考えてないオヤジ薬剤師が、若者の足を引っ張っている。
嘆かわしい現状だ。

580 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 15:39:55 ID:CFG/Kgqr
というか若い薬剤師にもやる気がないんじゃない。手当てなんかなくても
救急当直に付き合います。病棟も時間さえあれば行ってみて自分が
調剤した薬剤がどのような患者に使われて、どのような変化が見られたか
確認したいというような薬剤師がどれだけいるだろう。
病院は白衣さえ着ていれば(泥棒でさえ)天下御免の傾向がある。すっと
入り込んで見聞を広めろよ。
あるいは
> 3時ごろになれば掃除してお茶を飲み、4時ごろからは世間話で時間を
> 潰すような職場の人が何を抜かす。優雅な待遇じゃないか
何か話題をもって医局に出入りしてみろよ。薬剤師というのは何であんな
狭いところから出てこないのだ。勤めて1年経ってもウチの職員とはわか
らないという状態だぞ。

581 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 15:49:07 ID:???
479 :名無しさん@おだいじに :2005/04/27(水) 22:04:39 ID:???
抗がん剤の調剤とか点滴混ぜるのとか実習先の病院じゃやったけどなあ。
普通ちがうの? ちょっと進んでる病院だったのか? (新御三家のどれか)
医薬分業がもっと進んで、もっと病棟に病院薬剤師が出るようにして、
もっと薬に関することを薬剤師がやったらいいのに。
てかそうなると思う。
看護師は看護に専念できるし、医者の仕事も薬関連は減るんじゃないかな?みんなハッピー
将来薬剤師が病棟に出ても邪見にしないでね〜 >>みなさま


こういうやる気ありそうな人もいるみたいよ。

倉庫に引きこもってるには、何か質問されて薬のことたいして知らないことが
露呈すると恥ずかしいからじゃない?


582 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 17:50:59 ID:???
>>580
救急当直させても戦力にならないだろ。
薬剤師は患者に触りたくても触れないんだよ。それから病名を言うのもご法度。
もしやってしまうと今の時代訴えられかねない。
その代わり病院にもよるが、24時間投薬可能な時間外窓口がある。
それから医局に薬剤師出入りしてるだろ?カンファに出席させないのか?

あなたの立派な意見はよくわかったから厚生労働大臣になって、
薬剤師の権限を強化するなり薬剤師免許を廃止するなりご尽力ください。

ダブルライセンス医師より

583 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:11:30 ID:???
薬剤師の資格って、医師と薬剤師、看護師と薬剤師、みたくダブルライセンスじゃないと
実用的ではないね。
余計なこと言って患者さんを混乱させるだけ。

584 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:15:31 ID:???
>>83
保険医と保険薬剤師は両立できるのだっけ?
両立できないならダブルライセンス持っていてもあまり意味はない。

585 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:22:15 ID:???
>>583
何が実用的じゃないんだよ。医療行為しようとするのが間違っているんだろ。
薬剤師がポリクリに参加すればすむことだろ。

586 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:23:13 ID:???
>>584
どういうこと?

587 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:34:50 ID:???
1人で保険による診療報酬と調剤報酬の両方を受けられるのかということ。

588 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:42:22 ID:CFG/Kgqr
1人で保険による診療報酬と調剤報酬に両方は受けられないようだが議論の余地は
あるとのこと。何分にも実例が出て来ない。
保険医登録と保険薬剤師登録の両立はできる。見せてもらったこともあるので確か。

589 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 18:54:56 ID:???
そうなんだ。俺は再来年医師になるから、やってみよう。

590 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 21:35:05 ID:fKo3oznl
資格や登録はしとっても構わないが、どうでもよい資格・登録で知らん間に地雷を
踏まないように。肝心の資格の方まで一緒にサヨウナラするようなはめになるぞ。
>>588の先生は薬剤師の名義貸しをやっていたのがバレて薬剤師免許と一緒に医師免許
まで飛んで行くのではないかという騒ぎを演じていた(だから保険の登録を見せて
もらうきっかけがあったのだ)。結局はどっちも飛んでは行かなかったのだが一時は
大変だった。いらんことはせん方がよろしい。

591 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 21:51:22 ID:???
薬剤師免の名義貸しでも医師免まで吹っ飛ぶのか。。。。

592 :名無しさん@おだいじに:2005/04/29(金) 22:25:04 ID:???
開業したときに一人で医師兼薬剤師で登録というのは意味がないしな。

593 :名無しさん@おだいじに:2005/04/30(土) 05:02:55 ID:???
医師、薬剤師ダブルライセンスの有効な使い道は?

594 :名無しさん@おだいじに:2005/04/30(土) 23:12:39 ID:EBjwYlrZ
ライセンスを生かすという意味ではないだろうな、ただ知識は貴重だ。
そんなことできないだろうと思ってしまうことをクリアする手段や
手づるを知っていたりする。

595 :名無しさん@おだいじに:2005/04/30(土) 23:13:58 ID:???
知識は幅広くあったほうがいいからな。

596 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 20:55:16 ID:XzaB5YzU
ねぇ薬剤師は薬のプロでひょ?
薬についての質問でも最後は医者にもってかないといけないわけ?
併用の副作用についてきいたら薬剤師に嘘言われた むかつく

597 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 20:56:03 ID:???
>>596
だから低偏差値大出身の薬剤師は信用するな。

598 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 20:58:22 ID:???
偏差値60以上の薬剤師以外イラネ。国家試験合格しても、会話通じないし。

599 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:03:11 ID:???
結局薬剤師って何系の資格なの?
医療系ではないってことと理解していいんだよね。


600 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:47:55 ID:???
医療系と化学系の中間。化学系の資格はほとんど網羅できているはず。


601 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:53:03 ID:???
>>600
だから医療職じゃないって解釈でいいんだよね?


602 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:55:07 ID:???
医薬品を扱うので医療系資格の中に入るけど、医療行為をする資格ではない。

603 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:56:25 ID:???
>>602
医療行為って何?

604 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 21:59:32 ID:???
診察、注射等体に触れる行為。

605 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:07:07 ID:???
>>604
実際に患者の体に触れなくても、診断またはそれに類する言動も御法度。

606 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:09:02 ID:???
>>605
もちろん。問診もできない。医療行為は医師のみに認められた行為。
看護婦や技師も医師の指示がなければ医療行為ができない。
薬剤師は医療行為をする資格ではないので、もちろんできない。

607 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:14:15 ID:???
じゃあ、薬のアドバイスを求める時に
薬剤師が「どんな状態ですか?」って聞くのもダメってことか?

608 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:15:30 ID:???
>>607
患者の自己診断のみ可能。

609 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:18:55 ID:???
>>607
聞くのはいいんでない?おなかの薬ですか?とか
診断しなければいいだけ。

610 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:19:57 ID:???
>>607
医師の診断または患者自身の判断に対して、適切な医薬品を選択することは可。
医師または患者自身の情報がないのに患者の身体状況を薬剤師が判断するのはNG。

611 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:20:31 ID:???
客が欲しい薬でベストなものを教えてあげるのが薬剤師の仕事。

612 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:20:39 ID:???
>>607
じゃあ あの薬の指導は どういう行為なの?
してほしくないんだけど。
金の無駄。

613 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:23:39 ID:???
金ほとんどかかってないよ。調剤の方が金かかっているだろ。
服薬指導なければわからないこともあるのでは?食後食前だけじゃないじゃない?
薬は適切な時期に適切な量飲まないと効かないからね。

614 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:25:20 ID:???
>>613
あんたらが思ってるほど患者はあんたらの言うことなんか聞いてないよw

615 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:28:57 ID:???
>>612
医師の診断(生物学的見解)に対する化学的補足

616 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:30:36 ID:???
>>614
そう言う事を聞かないから指導が必要なの。
薬が悪いのではないことを確認するため。
飲んでて効かないのと飲まないで効かないのはぜんぜん違う。


617 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:31:55 ID:???
>>613
あんたらの指導の通りに薬飲んでる患者がどのくらいいるとおもってんの?
みんなあれもこれも余ってます。
座薬は座って飲む薬ではありませんとかいうポスター見たことあったが
あれは吹き出した。
それで服薬指導?
飲み薬しか指導しないのか?
おまいらいらねwww

618 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:35:18 ID:???
調剤薬局で行われている、主たる「調剤」は引き出しから錠剤を取り出し、
数を数え輪ゴムでくくることだろ。
これって「調剤」と言えるの?
こんな子供でもできるようなことで、調剤料とるのおかしくね?
実際に主たる調剤を行っているのは、薬剤師ではなく事務員のようだが。

619 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:35:38 ID:???
>>617
薬剤師が必要かどうかは患者ではなくて国会や厚生労働大臣の判断ですから。

620 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:37:10 ID:???
>>618
だったら国政に打って出て現状を変えてください

621 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:41:03 ID:???
>>617
お年寄りは服薬指導してもわからない人多いよ。
別にわかることは聞き流せばいいじゃない。子供じゃないんだから。

>>618
ならあなたたちは高校生バイトが袋詰めした薬を安心して飲めるの?


622 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:43:10 ID:???
医者が出す薬に間違いが多いことを知っていれば薬剤師要らないとかいう発言はなくなると思うんだがな。
そのまま調剤して患者が死んだ事故もあったが。

623 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:46:00 ID:???
>>621
金とんな ボケ

624 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:46:36 ID:???
>>621
極論厨キター。
主たる「調剤」業務は必ずしも薬剤師がする必要はなし。
薬剤師は最後に点検すればいいじゃないの。

625 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:49:22 ID:???
>>624
それはその通りだと思う。米国では分業がしっかりできているから国家資格をもった調剤テクニシャンが袋詰めしてるね。
薬剤師は監査と服薬指導等に専念している。

626 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:49:30 ID:???
>>622
カルテや処方箋の電子化で基本的なミスは減っているはず。
最近は小児科での用量ミスが問題かな。
ま、これも患者の体重をチェックするプログラムが組んであれば防げるが。

>>623
院内処方を断固として要求すればよろし。

627 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:50:04 ID:???
いずれ薬を触るにはどこの国でも国家資格が必要ということだね。

628 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:51:14 ID:XzaB5YzU
医療費削減とかいうならいらない仕事は減らしてほしいよね
煽ってないよ
近所の門前薬局の頭悪そうな薬剤師がむかつくから疑問になる
門前なんじゃ医薬分業じゃない気ガス
そこ薬すげえ多いし

629 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:51:57 ID:???
>>626
それでも最終確認は人ですよ。プログラムミスだってあるかもしれないし。

630 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:53:36 ID:???
門前は全員が薬剤師ではないのでは?

631 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 22:56:41 ID:XzaB5YzU
全員薬剤師じゃないなんて詐欺くさい
全員白衣なんじゃ区別つかないよ

632 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 23:01:31 ID:???
>>628
それは医者と同様、自身で信頼できる薬剤師を探してくれとしか言いようがない。
別に門前に行く必要はないのだし。

633 :名無しさん@おだいじに:2005/05/01(日) 23:05:21 ID:???
薬剤師は頭悪い人がやっちゃ駄目なんだよ。偏差値60は最低必要。
しかし、新設が増えているからさらに頭悪い薬剤師がでてくるかもね。

>>631
医者と技師が区別つかないのと同じだろ。
薬剤師のお手伝いの調剤助手もいるんじゃないか。

634 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 07:25:18 ID:???
助手より医療事務が多いな。うちは3人薬剤師に事務が5人。

635 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 10:15:43 ID:ivC0hpWC
車を運転している人は免許があるに違いないという感覚と同じだ。
調剤している人は薬剤師免許があるに違いないで桶。
それ以上疑う奴はそっちの方がおかしい。

近くの薬局は在籍薬剤師の免許証を提示してある。だから薬剤師か
そうでないかはネームプレートの名前との一致でわかるが普通は
そこまでするかなぁーという気もするな。

636 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 10:19:49 ID:???
>>635
そこまでする必要あるんだよ。薬剤師でない人が調剤していたら法律違反になるから。
今の法律では調剤できるのは薬剤師だけだから。
医療行為する人も医者かそうでないかを区別する必要がある。
同じ医療行為をしていても技師と医者では違うから。技師が単独で医療行為をしていたら法律違反になるわけだし。

637 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 10:22:18 ID:???
無資格バイトが調剤していたり、専門卒の技師が医者の指示なく勝手に医療行為していたら怖くないか?ということ。

638 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:01:03 ID:???
無資格バイトでも薬剤師でも、医師の処方せんなしに
勝手に袋詰めしてたら、確かに怖いな。

639 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:12:02 ID:ivC0hpWC
>>636
しかし医師の場合、病院や診療所で医師免許を掲げているようなところは見ないぞ。

他の職種でも免許証を提示しながら仕事をしなければならないような職場は思い
当たらない。薬剤師にだけそんなことが求められるなら差別だと抗議糾弾すべき
であると思う。 免許証の掲示なんて本籍地や生年月日もわかるから個人情報を
さらすことになる。個人情報保護の観点からもやってはいけないんじゃないか?

640 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:16:17 ID:???
>>638
処方箋あっても無資格が調剤していたら怖いだろ。間違った薬出されたらどうする。
元々処方箋ない人は薬局に薬取りに来ないよ。一般薬買いにくるなら別だが。
一般薬でも無資格が適当な薬を薦めたら怖いだろ。どっかの詐欺通販と変わらんじゃないか。

>>639
免許証の掲示義務はありません。しかし薬剤師が判るようにしなければなりません。

641 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:19:41 ID:???
調剤=棚から薬を取り出し、数を数え輪ゴムでくくる行為
よって調剤自体は慣れの問題。
慣れれば高校生バイトでも可能。
最後に薬剤師さまが点検すればそれでよし。

642 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:21:31 ID:???
ドラッグでは薬剤師さまのアドバイスを受けずに
薬を選択する人が大半だと思われます。
薬剤師さまはレジ打ちに忙しいから、余計なこときいたら悪いだろ。

643 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:22:21 ID:???
>>641
それでもいいのだが、法律上は薬剤師が調剤しなければならないことになっているからしょうがない。
雇う側も人件費が余計にかかるから、薬剤師にやって欲しいのだろう。

644 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:24:22 ID:???
>>642
うちのドラッグでは薬剤師はレジやってないよ。レジはバイトがやってる。
だって薬のところに薬剤師がいないと薬売れないから。客が薬を指名買いするのはあまりいない。
医薬部外品なら自分で選べるから問題ないしね。

645 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:26:19 ID:???
最近は打錠機などの製剤器具を置いてる薬局はないのかね?
つーか処方箋に商品名書くのが一般的だから仕方ないか。

646 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 11:35:43 ID:???
知的レベルの高い薬剤師さまに、棚から取り出し数を数え輪ゴムを
かけるなどといった、知的レベルが低いものでもできるような作業を
やらせるべきではない。
そんなことを一日中やっていたら、バカになってしまうだろう。
貴重な人的資源の無駄使いだ。
日本でも輪ゴムかけ、袋詰め専用の資格をつくり
薬剤師さまが知的レベルの低い作業をしなくてもいいようにしよう。

ドラッグでも薬剤師さまがアドバイスに専念できるよう、
レジ打ちや品出しなどの肉体労働を薬剤師さまにやらせたら
罰するように法律を整備しよう。

647 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:16:09 ID:C1KLOvt1
↑プライド高すぎだし・・・現実を見ろよ(-_-)

648 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:18:46 ID:???
なんだかんだで薬剤師は必要なんだよ。
消防士にしても医者にしても薬剤師にしても普段は必要ないけどいざとなったときいなければ困る。
体調が悪いときドラッグストアに薬剤師がいなければ困るだろ。病気で死にそうなときに病院に医者がいないと困るように。
消防士が火事の時に必要なのと同様。
普段はありがたみがわからないんだよ。

649 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:23:53 ID:???
>>647
プライドうんぬんより分業は必要だと思う。薬剤師に限らず日本は分業がうまくできてないけど。

650 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:30:25 ID:???
袋詰め専門資格ができれば、大量の薬剤師が失業すると思われますが・・・

651 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:31:34 ID:???
>>648
売薬のアドバイス程度の仕事を、医師や消防士の仕事といっしょにするとは
おめでたいヤツ。
本当に具合悪い時は、病院行くだろ。
薬局以外の所でも、薬を売れるようにしようっていう動きがあるんだから、
やっぱり、薬剤師( ゚Д゚)イラネ ってことなんだろな。

652 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:42:38 ID:???
分業化促進のため、輪ゴム掛け士の資格をつくろうとしたら
薬剤師協会が真っ先に反対すると思うよ。
薬剤師以外のものに、輪ゴム掛けさせるのは危険だとか言って。
結局、薬剤師の仕事ってその程度なんだよなあ。

653 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:44:08 ID:???
>>650
監査は薬剤師でなければならないし、ドラッグストアも薬剤師でなければならない。無資格が薬薦めたら怖いだろ?
国民もそれを望んでいるしね。袋詰め専門資格の人が監査もなく薬を渡したら怖いだろ?
まあ今無資格で袋詰めやってる事務や調剤助手さんが調剤できなくなるということだね。
当然人件費削減で薬剤師にすべてやらせるところも多いだろうけど。

>>651
薬欲しい人が自分で薬を選べると思わないんだが。たくさんある薬の中でどうやって選ぶの?
自分で本を調べるの?体調が少し悪いくらいだと病院行かないだろ。老人でもあるまいし。我慢できないなら別だが。
ちなみにすでに風邪薬など作用が緩和な薬は医薬部外品としてコンビ二で売られてますよ。
ドラッグ行って自分が選んで買える薬はその程度の薬だろうに。

なんでそんなに薬剤師を批判するのに必死なんだろう。
あなたがどう思おうが自由だが、必要と思っている人がたくさんいるんだから。

654 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:45:12 ID:???
>>652
だから経営側からすると薬剤師の他に雇うと人件費かかるでしょ?

655 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:46:19 ID:???
>>652
実際危険なんだよ。無資格バイトの人が薬集めて渡されたら安心して飲めるか?

656 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 13:59:38 ID:C1KLOvt1
薬剤師とアルバイト店員の見分けがつかねぇ( -_-)確かに薬剤師は必要だと思う(必要だから資格があるわけだし、薬専門の人は必要)けどそんなに人員が必要ってわけでもないな。薬剤師も同職の奴が増えれば雇用と給与が減って困るはず。

657 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:09:34 ID:???
>>656
普通ドラッグではネームプレートに書いているんじゃないか。
白衣着ているのは薬剤師だけというところもあるね。

薬剤師と同職というより、手伝いみたいなものだね。薬剤師の指示の下でしか仕事できない。
医者と技師や看護婦の関係みたいな。個人医院では必要ないが、病院では必要みたいな。
小さな薬局では必要ないが、病院や門前薬局のような大規模な薬局では必要みたいな。
実際今も大規模な薬局では事務や調剤助手をやとっているわけだから、人件費はさほど変わらないだろう。


658 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:10:56 ID:???
>>656
ドラッグは薬剤師一人いればいいです。一人しかいません。

薬局は処方箋数に応じて必要な薬剤師数が決まっています。

659 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:15:15 ID:???
袋詰め資格できて一番メリットがあるのが病院じゃないか。
薬剤師をたくさん雇う必要ないし、薬剤師の給料もその分上がるだろう。

660 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:19:59 ID:???
現実的には、調剤は事務員なんかがやってるところ多いだろ。
結構間違っていることある。
同じ種類だけど、有効成分が5倍の錠剤出されたことある。
薬剤師がチェックする時気づいたが、それ位客に出す前にチェックしろよ。
不信感でいっぱいになるじゃないか。
こういうのって、保健所にチクルことできる?

無資格者に平気でやらせている現状はまずいと思う。
薬剤師が給料高くて雇えないなら、それに変わる資格をつくり
きちんと教育を受けさせたほうがいい。

661 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:24:29 ID:???
>>659
そして大量の薬剤師が袋詰め士に仕事を奪われ失業・・・っと。
薬局経営者が一番喜ぶだろうな。薬剤師より安く雇えるから。

662 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:27:14 ID:kBXrpwGe
薬剤師さんには、

薬剤師さんとヤクザいしの二通りがいると、うちの医師らは言ってます。
薬剤師さんは、「やくざいしさん。」と呼び、
ヤクザいしのことは、「ヤクザ。」と呼び捨てにしています。

医者の処方がなければ、OTC以外は、一錠だって、処方できないヤクザは、
医者をもっと、敬え。

えらそうにすんな。ぼけ。ヤクザいし。
夜間も休日も、要請があればすぐに出てきて、医者の処方にしたがって、薬出せ、
ヤクザいし。
首にするぞ。

「ヤクザいし」にからまれ、ごねられて困っている医師一同より。




663 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:32:30 ID:???
>>660
薬剤師はいずれ必要なんだよ。だから薬剤師を雇うことは必要。
調剤助手が無資格でできなくなるだけ。

米国の例だと、薬局の薬剤師の年収900万、調剤テクニシャン300万くらいだね。

664 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:35:11 ID:???
>>662
医者はOTCを売れませんよ。
法律上、医師が使えるは看護婦や技師だけです。
医師と薬剤師は全く別物です。

665 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:36:23 ID:???
>>662
あなたの憤りはよくわかります。
しかし、ヤクザ共が偉そうにしてられるのも後5年位ですから
今はじっと耐えましょう。
5年後には、素直でよく働く新人をたくさん雇えますからね。
ハゲの見苦しいオヤジは寒空の下におっぽりだしましょう。

666 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:36:39 ID:???
処方箋チェックして調剤してやっているんだから、敬え、と聞こえてきそう。

667 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:37:22 ID:???
>>665
誰も病院には行きたがらないでしょう。給料安すぎだし。

668 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:38:23 ID:???
>>664
健康食品売れる薬剤師って偉いんだねー。
でも健康食品ってよく問題になるよねー。
だれが責任とるの?

669 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:39:38 ID:???
OTC売れると威張ってる薬剤師って、マジ笑える。
おまえらそれしか自慢できることないのかよ。

670 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:40:34 ID:???
>>668
健康食品とOTCは違いますよ。健康食品なら無資格でも売れます。
こないだも医薬品の成分が入っているのに健康食品として癌に効くと販売していた人が逮捕されましたね。



671 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 14:41:44 ID:???
ドラッグや調剤薬局も病院なみの給料になるだろな。
まあそれで適正なわけだが。

672 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:00:22 ID:???
>>671
勝手にやってろよ。そんな給料で誰が調剤するんだよ。医者が袋詰めやれ。
医者が威張りすぎなんだよ。アホな癖に。給料高いんだからしっかり袋詰めもやれよwwwwww

病院は法外に安いよ。6年制になったら医師並に給料払わないと誰も病院なんていかねーよ。


673 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:03:06 ID:???
イオンのドラッグストアでは1000万超えるらしいよ。
これが標準なわけだが。日本の薬剤師は不当に安い。

674 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:04:04 ID:kBXrpwGe
662です。

「やくざいし」さんは、薬の粉砕不可や配合禁忌などの専門知識に関して、
レポートまで送ってくれて、尊敬されています。
こちらも休日などに出ていただく時は、「申し訳ない。すいません。」の気持ちです。

一方、
「ヤクザ」は、
「そんなこたあ、医者の調べることだろが。それで、患者が死んだら医者のせいだろうが。
おれは、ちゃー飲むのに忙しいんじゃ。休日は、しゃんしゃん、釣りに遊びにいっとんじゃ。
いそがしいんじゃ。」
みたいな感じです。
「てめえみたいな、くそヤクザは、薬じゃなくて、チョコボールでも調剤してろ。」
って、感じです。


675 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:04:26 ID:???
>>672
じゃあ、どこいくの?山谷?西成?
まあお好きなところへどうぞ。

676 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:05:44 ID:???
>>674
そういうやくざいしさんの給料上げてやれよ。

677 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:07:15 ID:???
>>674
薬剤師の実態をよく物語ってますね。
不良ヤクザはもうすぐ淘汰されますから、安心してください。

678 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:07:35 ID:???
>>675
ドラッグだろうが薬局だろうが企業だろうが、給料高いとこに行くよ。
最近薬剤師は病院が割に合わないことに気づき始めた。
勉強するためなら給料やすくても我慢していたのだが、不当に安いからね。


679 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:08:27 ID:kBXrpwGe
ちなみに、「ヤクザ」は、看護師さんからは、「チョコボールおじさん」とか、
「粉屋さん」とか、呼ばれて、敬われております。

「おいちゃん、チョコボールちょうだい。」

680 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:10:09 ID:???
医者は24時間患者の奴隷となりご苦労さんです。自分には無理です。

681 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:14:30 ID:???
これからは薬剤師も歯医者と同じで顔が重視されるかもね。
薬局経営者は、若くて美人のねーちゃんを優先採用したほうがいい。
でも社員にはしない。鮮度を保つため、契約社員で定期的に入れ替えする。
薬なんてどこでもらっても同じなんだから、
どうせだったら、感じのいいねーちゃんがいるところに
行きたくなるのが人情ってもんだろ。

薄汚いオヤジは雇わないほうがいい。
薬局、ドラッグは客商売だからな。
いかに集客するかが大事。

682 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:16:16 ID:???
>>679
「あいよ!チョコボール一丁あがり!」

683 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:16:16 ID:kBXrpwGe
夜間、休日までも薬剤師さんに、手間をとらせたくありません。
錠剤は、医師でも扱えます。でも、散在、水薬の処方は、難しいです。
でも、最近は、医師も、「ヤクザチョコボール」の指導のかいもあり、分包器も使いこなせるように
なり、大変、感謝しております。

もう、「チョコボールおじさん、いらね。」です。

684 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:16:20 ID:???
病院より福利厚生、ボーナスがしっかりでる、薬局やドラッグや企業の方が割にあうね。扱いも病院より丁寧だし。

>>681
医者は?

685 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:19:58 ID:???
医師は誰がやっても同じではないだろ?
診断や治療方針が、医師によって違うことがあるからな。
評判がよければ、どんなにブサ医師でも患者は集まる。
ヤクザと医師を同レベルで語るとは恐れいった。

686 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:22:43 ID:???
>>685
なんで医師ってそんなにプライド高いの?
そんなこといったら歯医者だって薬剤師だって人によって知識が違うだろうに、医者だけ特別なわけないだろ。

687 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:23:28 ID:???
医者だってブサ医師より美人医師の方がいいに決まってる。

688 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:26:49 ID:???
>>686
なんで薬剤師ってそんなにプライド高いの?
袋詰めできることがそんなに偉いの?
袋詰めのうまさが医師の的確な診断力に匹敵するの?

689 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:30:04 ID:???
>>688
医者だって藪医者がたくさんいるだろうが。
薬剤師だろうが医師だろうが優秀な人は尊敬される。
尊敬できない医者がたくさんいるのも事実。

690 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:30:38 ID:???
診断が偉いのか?と問いたい。


691 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:30:41 ID:???
ブサ医師より美人医師のほうがいいと思うのは患者の本音だろうが
医師の評価は顔では決まらない。
その反面、薬剤師の仕事は美人がやってもキモハゲオヤジがやっても同じ。

692 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:36:46 ID:J1LrI2x+
2012年ショックで薬剤師株も暴落するって
レジと薬歴管理と服薬指導と在庫管理が最低でもできない薬剤師は切られるよ

693 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:37:55 ID:???
>>691
>>674
違うみたいだよ。

美人だろうがブサだろうがまともに仕事できない人は駄目。

694 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:39:20 ID:???
東京の調剤薬局では若いねーちゃんの優先採用が、既に始まっているような気がする。
医薬分業が始まった頃は、オヤジやババーも多かったが最近減ってきたように思う。
若いねーちゃんオンリーの薬局も珍しくないもんな。
客も若いねーちゃんとうれしそうに話しているから、やっぱり集客効果はあるだろうな。

695 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:45:31 ID:C1KLOvt1
665、大丈夫ですよ。薬剤師も新設大学が沢山できてこれから職場なんて選べなくなるんだから。

696 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 15:49:42 ID:???
調剤薬局で若い男の薬剤師って、あまり見かけないんだけど
男の薬剤師はドラッグやメーカー、病院に就職するんだろうか。

697 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 16:01:58 ID:???
>>694
若いねーちゃんならバイトを採用すれば?

698 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 16:02:53 ID:???
>>696
そんなとこでしょう。

699 :名無しさん@おだいじに :2005/05/02(月) 16:31:46 ID:gqt6OQdf
話の内容ズレるが、
泌尿器科で美人医師は男性患者は楽しかったり恥ずかしかったり色々だべな。

で、泌尿器科が男性医師なら女性患者は先ず婦人科行くべな。
で、紹介状か?

700 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 17:28:38 ID:kBXrpwGe
医師は、医師になってからも内科専門医、内視鏡専門医、外科専門医、糖尿病専門医など、
試験を受けて、スキルアップしなくてはならない時代になっています。

医者でも薬剤師でも、どんな職業でもすぐれた方から、かす野郎までピンきりですね。

薬剤師さんにも、上の様に「やくざいしさま」と尊敬される方から、「ヤクザチョコボール」と馬鹿にされている方まで色々です。
「やくざいしさま」に袋詰め作業は、もったいなく思いますが、「ヤクザチョコボール」は、「薬には触るな!チョコボール分包してろ!」
という感じです。

薬剤師さんには、医師のように、さらに上級の資格試験などはないのでしょうか?
玉石混合で、「やくざいしさま」と「ヤクザチョコボール」が、一緒の扱いをされているのは解せません。

701 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 17:40:35 ID:???
認定薬剤師があったと思うよ。
だけど専門医と同じで講習受ければ誰でも取れるけどね。

702 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 17:50:54 ID:kBXrpwGe
>700>701
医師は、
専門医も、色々あり、講習だけで試験を受ければ8割合格するものから、
症例何例、経験年数何年、学会発表何回、文献発表いくつ以上で、学会指導医の推薦があり、さらに難試験に
合格しないととれない価値のあるものまで色々です。
指導医資格になるとかなり限定されており、価値があります。

薬剤師さんには、そういう上級資格は、ないのでしょうか?

703 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 17:52:26 ID:???
4年制卒は薬詰め士になってもらって、6年制は監査を行う。
めでたしめでたし、グッドアイデア。

704 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:02:04 ID:???
薬剤師協会で国家試験よりやややさしめの試験をやって
合格者に一定の評価を与えたらどうよ。
薬学関係だけじゃなく、漢字の読み書きなんかもいれたらいいと思う。
頭の中が真っ白なタンス薬剤師を排除しよう。

705 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:04:16 ID:C1KLOvt1
ナイス、703!

706 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:08:39 ID:???
4年制卒と6年制卒が給料同じなんて変だよね。
6年制のほうが高い教育を受けるんだから、給料も高く当然。
4年制卒の3年めの人と、6年制卒の初任給が同じになる。


707 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:17:15 ID:???
4年卒と修士卒と6年卒の給料は変わらないよ。いずれにせよ薬剤師に変わらないんだから。
6年制はカリキュラムが歯学部並みに楽になるだけじゃない。実習すこし増える見たいだけど。
獣医だって4年卒を6年卒の給料が違うなんて聞いたことない。
まあ優秀であれば給料に反映されるシステムがあってもいいと思うけどね。
あとは専門医みたいな上位資格を作るとかね。
医者だってボケが始まってる爺医師とバリバリの医師の給料が変わらないだろ。


708 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:17:20 ID:kBXrpwGe
何の資格にせよ、資格がとれてからも、定期的に、試験して新知識に追いつけない人は、
資格返上とか、ランクダウンとかするようにすべき。
それを待遇に反映できるようにすべき。
「やくざいしさま」と「ヤクザチョコボール」が、同じ給料だったら、馬鹿馬鹿しい。
年をとって、試験に受からなくなったら、老化現象としてあきらめ、
お荷物にならないうちに資格返上しましょう。

709 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:18:31 ID:???
>>708
医者もな。

710 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:19:15 ID:???
まあ、薬剤師だけの問題じゃないけどね。
ただ薬剤師の場合、ブランクあって簡単に復帰できるところが問題。
所詮、その程度の仕事ということか・・・

711 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:19:49 ID:???
免許更新には賛成です。薬剤師免許持っているのに薬剤師やってない人が半分もいるんですから、彼らを排除できるでしょう。

712 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:21:11 ID:???
>>710
その程度の仕事でないみたいだよ。>>708
使えない薬剤師から免許剥奪すべき。それは医者も同様。

713 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:28:09 ID:kBXrpwGe
>712
そう思います。
命にかかわる職業、重大な職業ほど、ランクダウンとか、資格返上すべき。
医師もダメになったら、看護師さんとか、検査技師さんとか、放射線技師にランクダウンするとか、
逆に、看護師さん、薬剤師さんも優秀なら数年間の医学部大学受講で医師国家試験受けれて、医師にランクアップとか
下克上可能にすればよし。

714 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:31:40 ID:kBXrpwGe
医師の場合は、公立病院では、上位資格を持っている人が優遇されつつある。
ただ、医師になってから、さらに試験受けたりするのが嫌で上位資格を目指さない医師でも
開業してしまうという逃げ道があるからね…。
ま、開業もどんどん困難になりつつあるけどね。

715 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 18:59:41 ID:???
免許更新というのは現実的な考えではないけど、薬剤師協会で認定試験をやるのはいいと思うよ。
強制ではなく受けたい人だけ受ければいい。面接の時に自己アピールの材料になるだろ。
そういう制度が広まれば、認定試験合格してない人は採用されなくなる。
実際タンス免許の主婦パートの薬剤師や、ボケかかったジジババ薬剤師がいるから
店に認定証を掲げておけば、お客さんも安心できると思う。

716 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:09:34 ID:J1LrI2x+
>>706
それは、看護師でも問題になった。「大学で何を学んだの?」と専門卒ナースが大卒茄子をいじめたように
「6年間何学んだの?」と4大卒薬剤師が6大卒薬剤師を苛める風景がみられるんでしょうな。

717 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:15:10 ID:???
同じ正茄子でも、大学、短大OR専門、准上がりで給料違う。
この差は一生ついてまわるんだろうな。
資格職なのにおかしいよね。

718 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:39:07 ID:???
>>717
そうなの?薬剤師は修士卒でも学部卒でも給料同じだよ。
だって大学院は研究で薬剤師と関係ないことやっている人がほとんどだから。

719 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:40:46 ID:KJZKCNOA
NHK教育でやってるな

720 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:44:13 ID:???
もっときれいなおねーちゃんがいいでつ。

721 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:49:55 ID:???
偉そうなものいい。さすが薬剤師さまだ。

722 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:54:27 ID:???
薬が一番偉いそうです。

723 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 19:55:23 ID:???
22万でつ

724 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:00:25 ID:???
カンファのシーンで、医師や茄子が薬剤師をうざそうにしてるのアリアリ。
このねーちゃん、何でこんな偉そうなんか?
おまえに何ができるんだ?
治療方針を決め、薬を決めるのは医師の役目。
それに伴う情報収集は看護師の役目。
薬剤師は薬袋に○をつけること位しかできない。
このねーちゃん、医師になったほうがよかったんでないの?

725 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:01:33 ID:???
医師も薬がないと何もできない。

726 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:02:02 ID:???
偉いのは医者ではなく薬だそうです。

727 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:03:58 ID:???
ベッドサイドで患者に「花粉症の薬出せますよ」とか言って
たが、越権な言動ではないか?w

728 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:04:02 ID:???
うちの病院にはでしゃばり薬剤師いなくてよかった。

729 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:05:32 ID:???
偉いのは医者ではなく薬だそうです。医者がでしゃばってはいけません。

730 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:07:10 ID:???
>>727
途中からだから、俺はそのシーン見なかったが
そりゃあまずいだろう。
薬剤師の判断で処方薬は出せないだろ。
カン違い、バカ薬剤師。
薬が一番偉いなら、新薬の開発でもやればいいじゃん。

731 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:08:24 ID:???
この薬剤師、みんなから嫌われていると思う。
ドクターやナースの顔、ひきつってたじゃない。

732 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:09:27 ID:???
薬が一番偉いとしても、それを決めるのは誰?

733 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:13:13 ID:???
>>727
私もそう思った。
あと、看護師さんも医療事務さんもあのくらいの長さの人は髪を束ねているのに、ボサボサ頭はどうか、と思った。
きちんと手入れされているならともかく・・・。


734 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:17:40 ID:C1KLOvt1
薬剤師は病院で肩身狭いよね。薬剤師もなんか無愛想で偉そうにしてるからどんどん悪化してるしね。

735 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:19:37 ID:???
薬剤師は医療従事者じゃないそうなので、ボサボサ頭でもいいんだろう。
歩き方も肩で風切って歩いてたね。

736 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:21:01 ID:???
医師は権限のないやつが、ゴチャゴチャ言ってくるなと思ってるだろな。

737 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:23:14 ID:???
薬は偉いとか言って、安易に薬に頼ろうとする発想は危険だと思う。
よく効く薬ほど、副作用があったりする。
人間の体は理論通りにいくものではないし。

738 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:23:50 ID:???
所詮 コメデ だ罠 w

739 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:28:33 ID:???
所詮医者も患者の奴隷だ罠。薬がないとなにもできない罠。

740 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:30:00 ID:???
薬剤師って木を見て森を見ずって感じだな。
なんつーか視野が狭いやつ多いと思う。
医療職はみんなそういう傾向強いけど、特に薬剤師はそう。

741 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:30:59 ID:???
そりゃ病院しかいないと視野が狭くなるな。企業や病院いろいろ経験すべき。

742 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:32:17 ID:???
医者以外権限ないなら、一人で医療やってろ。

743 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:35:55 ID:???
薬剤師は追い詰められると極論に走る傾向にあります。
茄子は必要。技師も必要。
薬剤師は倉庫番してれば、それでよし。

744 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:36:36 ID:???
薬が一番偉い

745 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:36:52 ID:???
初任給 22万 

746 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:37:42 ID:???
大学院卒

747 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:40:30 ID:???
29 :名無しさん@おだいじに :05/02/18 21:23:41 ID:???
少しばかり病棟業務に係わったくらいで、プチ医師のような気分に浸っている
勘違い薬剤師が最近多杉。


748 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:41:51 ID:???
院卒で22万!?

749 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:43:17 ID:???
35 :名無しさん@おだいじに :05/02/19 11:47:25 ID:???
薬の場合看護婦がミスすることが多いな。
薬剤師の場合、調剤ミスと言ってもたいした事ないからny

薬剤師って茄子より責任軽いんだね。

750 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:47:50 ID:???
>>748
俺は院卒ですが、それより安い・・・orz
ちなみに新卒1年目ではないです。

751 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:49:08 ID:C1KLOvt1
だって薬剤師は直接患者のケアをしてるわけじゃないし、いつも病院で事務してるようなもんじゃん。

752 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:51:02 ID:???
なぜ病院が赤字でも医者の給料高いの?医者の年収500万くらいでいいんじゃない?

753 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:51:57 ID:???
医師が必死なのが笑えるww

754 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:53:58 ID:???
医者が必死な分けないよ、
必死なのは(ry

755 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:54:25 ID:C1KLOvt1
↑別に笑えないけど、薬が偉くても薬剤師が偉いわけじゃないよね。

756 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:55:27 ID:???
必死なのは医者>>747とかな。
医者と同じ6年も勉強した薬剤師が医者と給料が同じじゃないと不公平だよな。

757 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:56:01 ID:???
>>755
その通り。だから医者も薬剤師も偉くない。

758 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:57:24 ID:???
薬剤師は医師や茄子に比べ責任が軽いので
給料は20万で十分だろう。

759 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 20:58:17 ID:???
>>758
それなら茄子の給料を医師並にしろ。

760 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:01:23 ID:C1KLOvt1
日本の医師を頂点とした体制が間違ってる。欧米のように医師もNsも技師、薬剤師とか医療に関わるすべて人を同位置とした体制にすべきだよね。

761 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:01:29 ID:???
6年制のが出始めたら、ますます肩で風切って歩くようになるのかな。
6年制のヤツは腹の中では、4年制出たヤツをバカにしているだろう。
ヤクザ同士でギクシャクするんだろうな。

762 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:03:21 ID:???
>>760
薬剤師は医療従事者じゃないそうなんで、無理。
夜勤嫌がるから、無理。

763 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:05:31 ID:???
医師も茄子も薬剤師もすべて同じ時給にすれば。

764 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:06:21 ID:???
>>761
修士はバカにされないの?

765 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:13:41 ID:???
>>761
今から院に行けば?w

766 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:14:56 ID:???
修士でも学部卒でも薬剤師としてできることに差はないな。

767 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:14:56 ID:C1KLOvt1
これからは技師だって夜勤のあるところもある。まず薬剤師は他の医療関係者のことを批判する前に自分達の立場について考えるべきだと思うよ。将来、薬剤師飽和状態になって職場を選ぶことも大変になってくるだろうし。

768 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:15:46 ID:???
地方公務員が良さげ。
高卒消防士は1000万プレイヤーが多いらしい。

769 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:16:09 ID:???
薬剤師を叩いている奴は薬剤師が羨ましいだけだろ。
仕事量の割に給与面で優遇されているのは公務員なども同じ。
恨むなら高3の時に先見性のなかった自分を恨め。

770 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:19:21 ID:???
薬剤師は夜勤して調剤やるの?


771 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:41:04 ID:???
>>769
そのうち、自分の選択を悔やむようになるよ。

772 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:53:53 ID:???
だから調剤業務を薬剤師の独占業務にしればいいのよ

773 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 21:59:48 ID:???
>>771
そうかもなw
薬学部卒業後、後先考えず医学部に再入学したのだが。
ちなみに薬剤師免許はあるものの実務経験なし。

774 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 22:34:12 ID:C1KLOvt1
薬剤師は変な偏ったプライドもちすぎだよ・・・阿呆臭

775 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 22:38:02 ID:???
>>772
そうかもしんねえ〜w

776 :名無しさん@おだいじに:2005/05/02(月) 23:09:33 ID:J1LrI2x+
>>749
そりゃ、ゆっくりまったりで調剤・ダブルチェックできる薬剤師と
ナースコールに追われながら配薬、混注、投薬、抗生剤準備、MAPとかやっている看護師とでは
看護師の方がミスが多くて当たり前でしょう。

薬剤師が意味不明なあげ方や袋詰めして混乱招いても、投薬した看護師の責任だしね。
せめて、抗がん剤と混注やってくださいよ〜薬剤師さん。それだけでミス減りますよ。

777 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 01:40:09 ID:???
なんだ、やっぱり茄子か。

778 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 06:49:41 ID:???
>>774
医者もな。

779 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 06:52:01 ID:???
>>771
医学部行っても悔やむと思うよ。拘束時間長すぎ。

780 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 06:57:30 ID:???
国際親善病院だったっけ?

781 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 08:59:15 ID:???
「彼氏なし、薬が恋人」っていうナレーション、30歳という字幕、なんでわざわざそういうことをNHKはするんだろう?
仕事が出来るけど、仕事だけじゃない違った世界をもっているって言う薬剤師を選んでほしかったよ。

782 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 10:36:39 ID:???
薬剤師は病院にうまく使われていると思う。
6年制になったらさらにそう思う人が増えるだろう。
医学部と同じ6年教育受けないと受験資格がないわけだから。
せめて時給は医師と同じにすべき。

783 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 10:46:33 ID:???
>>782
時給換算すると医師は無茶苦茶安いぞ

784 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 12:30:13 ID:???
>>782
じゃ、辞めればいいじゃん。
6年制になっても給料が上がることがないのは確かだな。
逆に下がるかも。

785 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 12:48:15 ID:9NH4nxCR
医師も科によりますが、内科、外科、救急など人の死に関わる科は、拘束時間、時間外勤務、
多すぎて、プシける医者が、たくさんいます。
最初の頃は、毎日何万回も医者やめようと思いました。
自殺した同僚もいます。
皮膚科や耳鼻科など生死に関わらない科に対しては、医師の中でも、
「けっ。楽な仕事しやがって。これで、給料一緒ならかなわねえよ。」ていう感じです。
でも、そういうマイナー系の医師は、地位が低い場合が多いです。
(まあ、そういう小馬鹿にされつつも楽な科を選択しない自分も馬鹿なんでしょうが。
でも、今は、充実していますから。)
薬剤師さんもそれだけのストレスがかかるような状況なら、給料も医師並にあげてもよいと思います。

教訓
他人の芝生は青くみえる。
私も、最初のころは、薬剤師さん位にしとけば、良かったかな。と、後悔ばかりしてました。

786 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 13:11:19 ID:???
余談だが、救急は小馬鹿にされてないか?

787 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 13:16:00 ID:9NH4nxCR
できるやる気のある尊敬されている救急医と、順番が回ってきたのでしょうがねえ、
うざいっていう感じでやってる何も出来ない馬鹿Qと二通りいます。
「きゅうきゅういさま。」と「ばかきゅ〜。」と呼び分けております。

788 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 13:16:47 ID:???
これからは薬剤師も2分化が進むのではないか?
医師からアドバイスを求められるほどの能力を持った人は高給。
それ以外の袋詰め、レジ打ち、倉庫番は事務員の給料よりちょっといい位。

789 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 13:30:33 ID:9NH4nxCR
>788
そうそう、能力給導入すべき。
薬剤師の資格をとってからが大切。

医師も看護師も能力給を導入されている病院がふえつつあるんだから、あたりまえ。

790 :ササキ:2005/05/03(火) 14:28:33 ID:kLnTuO/x
>>789
病院勤務薬剤師というのは医師に雇われている使用人だということを忘れてる。

791 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 14:54:09 ID:???
また話の流れをひっくり返す奴が来た。

792 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 15:26:28 ID:9NH4nxCR
>790
わたしゃ、その医師です。


大きな病院になれば、なるほど、医師だけでは、病院は機能しません。
看護師、薬剤師、放射線技師、検査技師、補助看、事務などがうまく働かないと機能しません。
田舎の小さな診療所でさえ、医師、看護師、事務の3人は、最低、必要でしたよ。

ただ、「楽してても待遇が良ければいいのにね。」というのは、人間の性なので、
がんばっている人、能力のある人は、いい待遇で、楽している人、無能な人は、安い給与で。
医療に限らず、あらゆる職業がそうあるべき。
年功序列も崩壊してよし。
これが、当たり前。社会主義国じゃないんだから。



793 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 15:34:08 ID:???
>>792
日本の医療は社会主義じゃないの?
そうじゃなきゃ、コンタクト専門医とか説明つかない。

794 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 15:34:20 ID:9NH4nxCR
うちの病院は、基本給は決めておいて、年功序列制も不完全ながら残っています。
しかし、あとの+α(ボーナスなどや、学会主張旅費、年休日数)などは、能力により、
違います。
がんばってる人は、ボーナスアップ。また、給与よりも時間が欲しい人は、有給休暇など。

(ただ、公平に、誰がどう頑張っているか、能力を評価するのが最も難しいんだけどね。)
能力を見極める一つに医師であれば、内視鏡指導医の資格を持っているとかがあります。
薬剤師さんも、さらなるランクアップ試験、資格制度があってもいいと思います。
能力のある「やくざいしさま」と無能で年食ってるだけの「ヤクザいし」を区別するためにもね。


795 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 16:41:05 ID:VoozGAwi

やさしい医療教室
http://www.sankei.co.jp/life/iryo/index_iryo.htm


796 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 16:55:39 ID:???
>>792
ある日のことでした。
引っ越ししたばかりの診療所に行ったら、
医師一人と若いねーちゃん二人がいました。
茄子はいないので採血などはできないから、
検査が必要なら他に行ってくれと言われました。
斎藤さーん、それでいいの?

797 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 17:03:19 ID:9NH4nxCR
>796
ある日のことでした。
引っ越ししたばかりの診療所に行ったら、
おじいさん一人とおばーちゃんの二人がいました。
茄子はないのでマーボー茄子などはできないから、
中華が食べたいなら他に行ってくれと言われました。
斎藤さーん、それでいいの?

そうです、ここは、和食の店です。診療所ではありません。
その薬は、アルサルミンでは、ありません、お塩ですよ。
あるつはいまーさん。


798 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 17:09:38 ID:???
>>794
今日は非番なのか?休みならもっと有意義に時間を使おう。
ずっとここに張り付いているみたいだけど、とても能力のある「おいしゃさま」には見えない。
無能で年食ってるだけの「いしころ」でないことを祈るよ。

799 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 17:17:44 ID:???
>>794
たいてい年食ってる薬剤師は無能だから。
15−20年前の薬学部は酷かった。薬学部は何処にもいけない奴等の巣窟だった。
その時代に薬科大卒業している薬剤師は最初から信用しない方がいいし、
最新の知識を吸収できないなら容赦なくクビにしてください。

800 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 17:23:00 ID:9NH4nxCR
>798
うふふ。
救急当直です。午前中に、患者さん30人診ました。
連休中で、天気もいいのに、お仕事。
当直は、若者の仕事。爺医は、当直なんてしてくれません。
ストレス発散のため患者の合間、合間に、打ち込んでるだけですよ。
薬剤師さんも当直です。

by いしころころころ。くすりもころころ。

801 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 20:53:17 ID:ey5x/oV4
調剤をコンピューターがやる時代はくるのか?

802 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 21:48:53 ID:???
今でもやろうと思えばできそうだよね。
そのうち錠剤の「調剤」は機械がやるようになるかもね。

803 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 22:33:28 ID:???
>>802
そうかな?「一包化」とかの薬剤師にしかできないような単純作業を
機械ごときができるとは思えないけど。

804 :名無しさん@おだいじに:2005/05/03(火) 23:26:35 ID:???
>>803
できますね。
薬剤師よりミスは少ないでしょう。

805 :803:2005/05/03(火) 23:39:53 ID:???
>>804
でもさすがに、錠剤を粉にするのは薬剤師にしかできないだろうな。
医者が間違って錠剤で処方したお薬、毎回看護師がはさみの柄の部分で
粉々にしていたんだけど、退院のときに病棟にきた薬剤師さんに話したら
20分で90錠も粉にしてくれた。

あんなに早く錠剤を粉にできるのは薬剤師さんだけ。機械には無理だな。

806 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 00:17:36 ID:pYyrXCJ8
薬剤師は薬を作るのがいいんじゃないかなあ。作るって言っても袋詰めとかじゃなくて製薬会社で薬の研究。
私は製薬会社で研究してるんだけど、病気の知識もそれなりにあって、薬の知識もあって、大学で学んだことを生かせてると思うよ。
臨床で使われている薬は数が限られているし、副作用などの知識は医師の方が詳しいんじゃない?
医師は一日中病院で患者さんのことを考えてる(薬のことだけでなく患者さんへ全責任をおってる)し、とても尊敬できるよ。
本当に薬剤師のやるべきことはなんなんだろうね。これから薬学教育も変わるのかもしれないけど、今までの所、基礎研究者を育てる教育しかされてなかったんじゃないかなあ。
とにかく、製薬会社で新薬作ってる分には薬学教育に何の問題も感じていないし、とてもしっくりいっているよ。

807 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 00:35:31 ID:???
>>806
>本当に薬剤師のやるべきことはなんなんだろうね。
病院薬剤師は「すぐに薬を(病棟へ)あげる」これが一番重要。

あと、入院患者の薬依頼したら「本当は5時までなんですけど」とかほざくバカ女がいるが
病棟でサービス超勤しているやつらは、その薬がきてから投薬やら配薬、服薬指導を
行って帰れるんだからな、「本当は5時までなんですけど」って発言は、茄子の反感を買いまくって
いるので注意しようね。

「もう機械とめたんですけど!」って発言もよくわからない。そんないい訳が患者に通るとでも?
病棟に上がって「すみません、もう業務終わったのでお薬は明日からです」って説明してくれるなら
構わないが。あとER当番医師にも説明してね。

808 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 00:54:45 ID:0JBC1llm
>「もう機械とめたんですけど!」って発言もよくわからない。

「機械止めたから、機械以下の能力しかないわれわれ、ヤクザいしだけでは、どうしようもありません。」
という意味だと思います。

809 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:24:48 ID:sR8Stqdr
まず、医師が必要な薬をコンピューターにうちこむ。機械が全自動で造る。できた薬を事務かバイトのオバチャンが袋詰め。薬についての説明はレシートみたいに渡される。詳しく知りたい場合は受け付け横の専用PCを使う(お年寄りも使えるぐらい簡単)病院経費節約。

810 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:32:28 ID:???
>薬についての説明はレシートみたいに渡される。

現状でもそうだべ。薬名選んでチェックつけて印刷で終わり。あとはプリントしたのを渡すだけ
で3000円ゲッツ。

811 :810:2005/05/04(水) 01:39:30 ID:???
1.医師が必要な薬をコンピューターにうちこむ→電カルで可、併用・禁忌もその場でチェック可
2.機械が全自動で造る→よくわからん
3.薬を事務かバイトのオバチャンが袋詰め→法律改正されたら可能?ってか今でもやってる?
4.薬についての説明はレシートみたいに渡される→今でもやってる。
5.詳しく知りたい場合は→茄子に聞けばよろし。患者が知りたいレベルなら理解している。

全自動で作れる機械造って、おばちゃんがつめてもいいように法改正すれば

監査する薬剤師が居れば問題なしですなですな?

というわけで、監査と服薬指導(適当にやって3000円ゲッツできるので)用に200床あたり
薬剤師1人居ればオッケー

812 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:42:21 ID:???
>>806
狭い視野でのオナニーレスはチラシの裏にでも書け。

すべての医師が尊敬できる豊富な知識持ってたら薬剤師は必要ない。
すべての患者がクレーマーでなかったら薬剤師は必要ない。
すべてのくだらない患者の質問を全部医師が時間割いて処理するなら薬剤師は必要ない。
すべての看護師がおよそすべて科の薬について詳しければ薬剤師は必要ない。
実際はピンきり。
現実はそうじゃないからこの職業が成り立ってるんだ、クレーム処理係ですよ。
およそ世の中そんなもん。


813 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:43:28 ID:sR8Stqdr
だからレシートは現状維持ってことだよ。だけど今のと違って医師がコンピューターにうちこむ時、レシートに患者それぞれの症状にあわせて詳しく書いたり、注意することを書いたりすることができるとかさ〜

814 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:44:07 ID:???
>>811
あんまり利益優先でJR西日本みたいになるなよ。
いつか脱線するぞ。


815 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:48:05 ID:sR8Stqdr
薬剤師よりもミス減るんじゃないかな?

816 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:48:50 ID:???
診察も機械化できるな。
開業医なんか必要ないじゃん。


817 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 01:49:59 ID:???
>>815
診察も機械化すれば誤診は医師より減りますよ。


818 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:06:17 ID:???
すべての看護師頑張れよ!
患者の質問へ答えるのは当然として、量的な問題、症状に応じて不適切な薬は医師に論理的に話して訂正しないと。
薬害はその症状が薬害の可能性があることに気がつかないと防げないからね。患者は気づかないまま病気のまま終わる。
>>811がすごく看護師に期待してるから答えてやれよ。


819 :811:2005/05/04(水) 02:11:08 ID:???
>>814
この程度なんて利益優先ってよりも「切符を人が販売」から「自動改札&Suica導入」って感じでしょ?
ミス減って処理早くなってって感じ。イレギュラー対応用に窓口さんも必要だが。

監査用にちゃんと薬剤師残しているんだし。そのための薬剤師なんだし。

820 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:13:16 ID:???
>>812
薬局の奥に引き篭もっているやつが「クレーム処理係」ってのも面白い(ノ゚∀゚)ノ
対面での対応は医師・看護師・窓口が行っているのに・・・どこに対してのクレーム処理(w

薬剤師が訴えられることなんてあまりないし。

821 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:22:20 ID:???
>>820
すべての薬剤師が薬局の奥に篭っているとは恐れ入った!
なんて世間の狭さだ。むしろ感動した!
80超えた爺さんが睡眠薬が無かったとか言うの真に受けていちいち言ってこないでね。
対面での対応を疑うよ。


822 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:26:59 ID:???
>>821
なら対面しろよ、引き篭もりさん。薬のプロなのに処方箋だけみて文句言ってるの?


823 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:37:59 ID:???
具体的なクレームの事例!
80歳の老夫婦の爺のほうが開業医からの紹介で市民病院に入院する事になったわけだ。
で俺が調剤薬局勤務で、開業医の出したブロプレス8mg渡してたわけだ。
それを入院したとき持って行ったらしいんだが、薬袋にまったく入ってなかったと言うわけだ、爺が。
で、ご丁寧に市民病院の病棟から看護師が電話してきたよ。まったく門前でもない院外の薬局にだよ。
血圧の薬が入ってなかったから郵送で送れとか言ってね。俺は、もう一度患者と奥さんに家に忘れてるか、
ほかの薬とごっちゃになってるんじゃないか確認してくれと言ったんだけどね。
80歳だよ、80歳!ボケも入ってるし普通に考えて介護してる奥さんもやばいだろ。
そういう家庭背景に考慮せずに、患者の言う事間に受けてんじゃねーよ。
結局、後で婆の薬入れから出てきたと、市民病院から侘びの電話がかかってきたよ。



824 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 02:42:22 ID:???
>>822
>>823見てわかるだろ。
こっちは患者の家庭背景、介護する家族の有無やヘルパー、果ては幼稚園の保育士とかまで連携とって仕事してるんだよ。
機械的な仕事しかしてないのはむしろ病院のほう。
患者個々の家庭環境なんか見ちゃいない。だから馬鹿が80歳老人の言う事真に受けて条件反射的に行動する。



825 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 11:52:27 ID:???
薬剤師ってなにをする資格ですか?
病院の窓口で薬をくれる制服姿のねーちゃんが薬剤師ですか?

826 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 11:53:04 ID:0JBC1llm
調剤は、機械化できるな。
薬剤師なんかほとんど、必要ないじゃん。
点滴、注射出し、倉庫番だけじゃん。

827 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 12:36:36 ID:sR8Stqdr
816、さすがに診察は機械化できないだろ。それこそ事故が起こりそうだよ(・・;)

828 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 12:54:31 ID:z42G5lSb
事故を未然に防いでいるのでありがたみがわかりにくい職業なんだよね。


829 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 14:54:19 ID:???
>>826
調剤は機械化されてるよ。
でも機械が人間より間違えるんだよ、マジで。
1包化なんて機械しょっちゅう止まるし、中身一錠間違えて隣の袋に入ったり(これ機械の仕業、その日の湿度や機構によっては静電気で錠剤が飛んでくっついたり、
粉薬でも種類によって静電気帯びやすいものがあって、その日その日で分包速度変えないといけない)こういう細かい作業が機械化できてない。
医療事務が入力間違えて別の薬が入ってたり日常茶飯事な現実。
そういうのをばらして裸錠が何かを判断して仕分け作り直しするのは薬剤師の仕事。
事務方および処方箋においては医師の入力ミス(薬暦と比較して薬の変更かもしくは単なる入力ミスかを判断および確認する、実はこれが仕事上かなり多い)
(専門卒程度の責任感と集中力のない事務の監視監督)も薬剤師の仕事。

それに患者個々に対応して与える薬剤情報を随時変更するのも薬剤師の仕事。
例えば、患者の家族のオファーで、神経質なコンプライアンス悪い患者のために薬剤情報を
当たり障りのないものに変えるのも薬剤師の仕事。全員に同じ情報を与えてるわけじゃないんだな。

そういうわけで調剤の機械化は進んでるけどその上でまだ薬剤師が人手不足なんですよ。

そりゃね、医師も看護師も医療事務も機械も完璧に動作すれば薬剤師は必要ないけどね。
実際無理。


830 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 15:18:29 ID:???
喘息持ちの婆さんで、テオドール、メプチンミニ他山盛り飲んでる患者で、
動悸がして苦しいと開業医にかかった患者がいた。
そいつに医師はリスモダン出したんだけど、どう考えても処方的に量が多いんで喘息の薬を季節的に考えても減らせばリスモダンは必要ない可能性がある、
と医師に提案した。そしたら医師が言った。
「それ、俺の書いた処方じゃないんだよ、○○大学の先生が書いたんであんまり触りたくないんだけ、よく見たら確かに多いな」
だとさ。誰がどう考えても薬の量が多いんだよ、もしそうなら紹介状書いて大学病院送って薬用量の再検討してもらうとかなんとかあるだろ。
結局その後、その患者は喘息の薬減らしてリスモダンも中止になり症状は軽快したんだよ。
もし俺がいなければ、その婆さんは、自分は不整脈という病気だと思ったまま薬が増えて生活していただろう。
それが結果として不要な薬が減ったんだからそれだけでもいい仕事したと思うけどな。
本当はこういう仕事も看護師や医院の事務員その他が気がついて医師に言えれば薬剤師要らないんだけどな。



831 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 16:32:55 ID:???
簡単な調剤(引き出しからだして、数を数え輪ゴムでくくる行為)は
機械でできると思う。コストが合うかは疑問だけど。

832 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 17:52:37 ID:???
>>831
「輪ゴムでくくる」動作を機械化するのが難しいと思う。
やっぱり4年間薬学を学んだ専門家にさせるべき。そのために大学でているんだし。

833 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 18:51:57 ID:sR8Stqdr
↑あえて輪ゴムにしなくてもいいんじゃない?それに代わるものいくらでもあるし。確かに薬剤師は必要だと思うけどそんなに人数はいらないと思う。少数精鋭にすれば他の医療職からも尊敬の眼差しを受けるんじゃない?まぁ新設ラッシュで無理だと思うけど・・・

834 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 19:38:09 ID:LjBHiCIf
薬剤師6年制だし、昨今の経済状態考慮すると、
私立の新設薬科に6年も通わせる経済力が無い親が多いのと、
団塊の世代が大量隠居時代むかえるのと、40代医師の開業志向の高まりを考慮すると、
薬剤師は相変わらず不足するだろう。
分業率の数字は老齢人口増加と処方箋の発行数増加が考慮されてないからね。

835 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 20:31:25 ID:???

現実を見ない、薬剤師さま乙

団塊の薬剤師なんて、そんなにいないんでないの?
薬大や定員も少なかっただろうし。
今後志望者は減るが、定員割れするとは考えにくい。
私立医学部に比べれば、薬学部は育英会の奨学金借りればリーマン家庭でもOK。
医療費は従来の出来高払いから、包括払いに転換されるつつあるので
医者もホイホイと薬をだせなくなる。よって、処方せんは減少していくだろう。

836 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 20:33:49 ID:???
将来的な健康保険の負担増と調剤報酬の削減は全く考慮してないんだね。

837 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 20:39:47 ID:LjBHiCIf
>>835
文盲、団塊の薬剤師?話し噛み合ってない(プ
これから暇な老人が増えるって事さ。


838 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 20:53:04 ID:???
薬剤師ってマジおめでたいな、おまけに頭も悪そう(キャハ

839 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 21:04:44 ID:???
>>838
で、あんたは医師なのかね?

840 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 21:34:17 ID:???
「いつまでもこんな楽て高給な状態が続くとは思うなよ」

と、放射線技師と臨床検査技師が申しておりますた。

841 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 21:38:08 ID:???
>>840
「恨むなら高3の時の自分を恨め」

と、お伝えください。

842 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 21:53:46 ID:???
>>839
病院を持ってる調剤薬局の上場企業の薬剤師会社員。
正直、粗利で40%超えてる店舗もあるような薬局業が調剤報酬少々減っても個人的にまったく関係ない。
スケールメリットで増益、さらに高齢化と処方箋減少時代に備えて、所持してる病院で開業したい医師培養中。
分業率上がってるし調剤報酬減ってもうだめぽ!とかネガティブな事言ってるとだめになるに決まってる。
これからは分業率の分母を増やしてかつ、効率化を目指して吸収合併の時代ですよ。
薬局の売買や人材派遣で着々と儲けてるやつもいるわけだしな。


843 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 22:11:45 ID:???
つかお前も薬剤師じゃん

844 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 23:43:18 ID:???
つか、薬剤師じゃねーヤシに白衣着せるのが一番手っ取り早いだろ?

845 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 23:54:07 ID:LjBHiCIf
すでに今時高卒に白衣着せて輪ゴムどめさせてる。
監査も任せようか?
ついでにフェノバルビタールも計量させようかな。
薬剤師いらなくなっても個人的にとんでもない医療から自衛できるだけで満足。自分の子供の薬は自分でやるけどね。


846 :名無しさん@おだいじに:2005/05/04(水) 23:57:04 ID:???
ここにいる薬剤師の方、あなたの理想の薬剤師像を教えてください。

847 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 00:10:55 ID:???
>>845
責任取るのは、あ・な・た

848 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 00:13:49 ID:???
>>846
最初から最後までずーっと年収700万程度で無難に土日休みの9時6時勤務。
老人介護のヘルパーやケアマネージャーや家族からたまにコンプライアンス向上の要望を受けて、
一包化の仕方を変えたりもする。場合によっては生活スタイルを考慮して服用方法を1日3回から1日2回に変えてもらうよう医師に提案したりもする。
そして時々患者の医師に対する不満の聞き役というか捌け口となり、場合によってはセカンドオピニオンを薦めたりもする。
もうぽっくり逝くから血圧やコレステロールの薬なんか要らないと言う患者に、病状とリスクについて説き伏せたりする。
毎日の生活の中、患者自身に症状がないと病気の怖さ忘れちゃうからそれを思い出させてあげる。
医師がやってもいいけどね、医師も毎回毎回なかなか時間がないでしょ。

とまあ、そんな当たり障りなく無難な仕事。


849 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 00:16:07 ID:???
>>847
責任?薬剤師要らないから責任はミスったやつか経営者でしょ。
高卒が調剤マンセー!!
自己防衛マンセー!!


850 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 02:22:51 ID:???
>>849
あなたは医者なの?

851 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 02:44:28 ID:???
俺は薬剤師。
でも、薬剤師の資格全面的に廃止になっても困らない。
一会社員には変わりないから。その後も同じ仕事続けるだろうね。
困るのは医療の質の低下で割り食う患者。高卒に調剤やられたらたまったものじゃない。
マックでストロー入ってないとか、中身がビッグマックじゃなかったのとは違うのとはわけが違う。
でも俺には関係ない。だって自己防衛できるから、俺はね。


852 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 04:09:11 ID:o0QIU0Hd
いくらなんでも高卒とか知識のない人はよしたほうがいいよ。医療事務の資格をとるのに基本的な薬学の試験をしなきゃいけないってことにして薬剤師の助手?ってのもできる感じにする。そうやって薬剤師の数を減らすのさ。ガンバレ厚生労働省!

853 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 04:15:07 ID:o0QIU0Hd
薬の知識ないの高卒はよしたほうがいいな。医療事務の資格をとるのに薬学の基本的な試験を入れて薬剤師の助手?って感じの仕事もできるようにすればいんだよ。そうすれば雇う薬剤師も減るし、高卒よりは少し安心できるでしょ?

854 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 04:16:51 ID:o0QIU0Hd
↑夜分遅くにヘマしました。眠い

855 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 10:06:10 ID:rxya+jxQ
高卒が専門卒になったところでまったく安心できないんだが。
ゆとり教育のおかげで分数の計算もできない大卒がゴロゴロしてるのに・・・
それよりも、別に薬学部卒でなくてもいいから薬剤師国家試験受験して受かったらやっていいよ。
それで独学で受かるならたいしたものだ。責任能力も努力も根性もあるだろうしぜんぜんOK。
でも、今時高卒専門卒、あるいは大卒でも無能じゃ受からないよ。
だって薬学部卒でも受からないやついるもんね。


856 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 10:30:39 ID:???
薬剤師だってよくミスするじゃねーか
間違った薬を袋に詰めたり、数がおかしかったり
あんなレベルの低い資格なんて、コーソツと同じじゃねーか

857 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 10:42:35 ID:rxya+jxQ
>>856
高卒?


858 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 10:43:41 ID:rxya+jxQ
残念だが高卒だとそのミスがさらに増えるんだな。
程度の問題。


859 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 10:52:03 ID:???
高卒をバカにすんじゃねー。

860 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 11:26:01 ID:v9fT3F+1
いいじゃねーか、その高卒にも薬剤師国家試験受験資格やるべきだと言ってるんだから。
本来資格ってそういうもの。
まあそうは言っても、受験資格も資格なんだけどな。


861 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 11:37:36 ID:???
だいたい袋詰めしてて問題意識を持たないのか?

862 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 11:41:30 ID:???
こんなはずじゃなかった・・・
袋詰めしてるといつも思うぞ!!

863 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 11:49:35 ID:???
薬剤師のスキルアップってどうやってやるの?
ここ数年、なんだか分らなくなってきた

864 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 12:54:33 ID:FYqSabI9
その前に既存大学教員のリストラ
臨床のわかる大学教員(医師)の採用でしょ

865 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 12:57:22 ID:A3jIslAd
薬剤師は、医療の裏方。前に出るのは、医師。
どっちが、楽かは、判らないけどね。
でも、社会的評価が高いのは、どうしても前に出る医師になってしまう。

866 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 13:20:45 ID:???
ドラッグストアで、レジの後ろの商品を売ってる香具師は
薬剤師?

867 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 13:25:35 ID:???
薬剤師のときと薬剤師でないときがある

868 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 13:41:50 ID:???
>>867
あ、そうなんだ。とんくす!!

869 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 13:59:45 ID:???
医師にはコ・メディカルという部下がいる
歯科医師には歯科衛生士や技工士といった部下がいる

看護師も看護助手がいるな(w

しかし薬剤師は単独。チョモランマよりもプライドが高く、心の広さはシーキチンの缶詰ぐらい
しかない薬剤師にとっては、薬剤助手を作ることによってそのプライドが満たされるでしょう。

870 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 14:05:35 ID:v9fT3F+1
薬剤師のしたは薬局事務じゃない。
今、院外がほとんどだし、薬剤師は保険請求の事務の親方でもある。
その点で開業医に駄目だしをしたりもする。
病院の薬剤師は知らん、眼中にない。


871 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 14:07:36 ID:???
調剤薬局の場合、主な仕事は袋詰めとかじゃなくて
保険請求その他の事務手続きだと思うんだが。

872 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 14:21:15 ID:v9fT3F+1
医薬分業だから、医療じゃないんだな。医の下でもない。
薬局の周りに医院がある、これが医療モールで効率化図った結果。

873 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 14:29:54 ID:???
>>869
>チョモランマよりもプライドが高く、心の広さはシーキチンの缶詰ぐらい

warota


874 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 14:42:25 ID:???
>>869
ナイス

875 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 18:30:31 ID:???
>>869
今の時代、医師がコメディカルを部下として扱ったら叩かれる。
俺は大学病院だが茄子や技師を自由に使えるのは教授くらい。

876 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 20:06:10 ID:???
実は病院で一番力があるのは茄子だったりする。人数多いしね。
ドクターも茄子には気を使ってる。

877 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 21:41:49 ID:o0QIU0Hd
875、でも何だかんだで日本の場合は医師を頂点としたピラミッドみたいな感じだろ?嫌になるね、いつも顎で使いやがって(;-_-+

878 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 22:16:03 ID:???
Q : 薬剤師の漫画って無いの?
A : あります。「こちら葛飾区亀有大学前薬局」集栄社が発行している少年誌で好評連載中です。

879 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 22:46:24 ID:???
もうこんな無資格ばかりが増えてる仕事にわざわざ就く必要ないんじゃないか?
それか薬剤師は廃止だな。

880 :名無しさん@おだいじに:2005/05/05(木) 23:27:03 ID:v9fT3F+1
廃止っていうか、2chで煽ってる暇があったら自分が薬剤師になったらいいじゃん。楽でそこそこ儲かる訳だし。


881 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 00:00:07 ID:5VyVtxxQ
↑高い学費だして先の見えない薬学行くか?六年も

882 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 00:23:44 ID:???
まぁまぁ先見えるよ。

883 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 00:35:19 ID:6frBvVpu
>>881みたいな考えのやつが多いみたいなので、薬学部6年制のおかげでこれからも薬剤師不足が続きます。安泰だな!


884 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 00:42:45 ID:6frBvVpu
そして、新設薬学部は少子化の影響で学生不足で採算が合わないため、
なんとしても学費多く取ろうと進級を難しくして留年させるだろう。
こうして、入りやすく出にくい薬学部が増える、目に見えるようだ。


885 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 00:51:16 ID:???
定員割れは起こさないよ。志願者が減ってもね。


886 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 01:44:01 ID:???
薬剤師は余ってるよ。
だって薬剤師で働いてる奴半分もイね〜だろ
袋詰めなんてはずかしくてやってられるかって!

887 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 02:16:25 ID:???
さあみんな一緒に保健所に行こうよ♪ 食品衛生監視員になって
中学校のときにいじめっ子だった先輩のうちが経営すくぁwsふじこ。

医学科生に酷いこと言われたヤツもそいつが勤める病院に医事監sぁwせふじこ

888 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 08:40:30 ID:6frBvVpu
>>887
イイ!
ただ、袋詰めのほうが儲かるから、保健所には友達がいるからコネがきくし。

889 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 14:50:11 ID:vRujl48C
飲食店・宿泊入浴施設・美容理髪店・医療保健福祉施設に対しては監査権と許認可権があり
大手の小売店に対しても食品を扱っていれば監視できる。
大企業に対しては対物保健でも監視・指導でき
それ以外でも企業に対しては「産業保健」でも介入できる・・・

ん?保健所最強か?


890 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 15:35:27 ID:???
薬局開いたら地区の保険所にたまたま先輩が働いてた。
とくに何をしてもらったわけではないが、
心強かった。

891 :名無しさん@おだいじに:2005/05/06(金) 16:43:25 ID:6frBvVpu
保健所とつるむとしたい放題。
ついでに社会保険事務局。
両方知り合いる。


892 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 02:27:23 ID:HbOVrkQS
薬剤師なんて資格は専門学校で取らせりゃいいんだよ

893 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 02:32:28 ID:CvPP1Rdg
学生のみんな薬剤師になろう!新設大学ができてきてる今だ!

894 :ササキ:2005/05/07(土) 08:06:47 ID:iM0drt4N
>>892
自由試験で十分だと思う。もともとそういう資格だったのだ。

895 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 08:55:35 ID:???
>>894
役割が変わっているんだ。アホな中年薬剤師は早くリストラされろ。

896 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 08:57:36 ID:???
>>894
意識改革のために国家試験再受験を義務付けるべきですよね。
最新の知識についていけない中年薬剤師のために。

897 :ササキ:2005/05/07(土) 14:28:00 ID:VtKDLE53
>>895
自分でやってるからリストラないの。なぜか調剤の医師にくっついてる薬局
さけて当薬局にもってくる処方箋客増加中。俺の魅力かな?ドクターも満足。
別に妨害しないよ。開業医の先生と開局薬剤師は立場まったく同等で同じだ
ということ。どっちも個人タクシーと同じ。

898 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 15:12:27 ID:HjP561iP
医者が死ぬか、歳とってやる気無くして規模縮小したら終わり。


899 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 15:18:52 ID:???
OTCでがんばる。

900 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 16:13:05 ID:HjP561iP
小規模OTCなんかゴミ。先がない。


901 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 16:13:52 ID:???
スイッチOTCが進み、医療費負担が高くなればOTCが売れる。

902 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 16:15:03 ID:HjP561iP
売れても小規模だと利益が無いな。

903 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 16:18:19 ID:???
日本のOTCってなぜ儲からないの?
日本のドラッグで年収1000万ってあまり無いよね?

904 :ササキ:2005/05/07(土) 17:11:30 ID:VtKDLE53
>>903
安売りして商品価値下げてしまった薬剤師がいたから。うちなんか親の代から
50年、定価販売、すなわち正しい価格販売。客種が良くなる。安物買いの人は
店に来なくなる。高い物かって喜ぶ金持ちが来るようになる。処方箋も料金に
ケチつける貧乏人はいない。

905 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 17:44:01 ID:???
>>903
医者にかかる費用が安いから
ちょっと調子が悪いと薬局で薬を買わずに診療所に行くやつが多いからじゃね?
あと、患者はどんな状態なら薬局で買える程度の薬で済むのか分からないから
とりあえず病院、診療所へ、という人が多いからかもな。
日本の医療システムによる患者と国が担当するコスト比的なものが出ていると思う。
医療費抑制策をいろいろたくらんでいるらしいし、今後どうなるかは分からんがな。

906 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 17:50:10 ID:???
医療費自己負担が増えればOTCが売れるようになるかもな。
それにしても日本のOTCは高いな。製薬会社儲けすぎじゃないか?やっぱジェネリック?w

907 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 17:56:39 ID:???
確かに日本のOTCはアメリカなどに比べて高いな。
あとOTCの種類も少ない。アメリカなどはPPIが処方箋なくても買える。
OTC種類増やして安くすれば医者に行かずに薬局で済ませる患者は
多くなるんじゃないか。

908 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 18:00:29 ID:???
日本の製薬会社マージンは世界一です。
ttp://ml.mie.med.or.jp/iryou/flash.html←結構ためになります。

909 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 18:31:24 ID:HjP561iP
それでも世界で相手にされない日本の製薬会社。

910 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 18:32:43 ID:???
日本の製薬会社は外資に吸収された方がいい。

911 :ササキ:2005/05/07(土) 19:04:53 ID:VtKDLE53
ダイエーみたいのコストを安くした薬剤師がいたのでだめになった。良い物
を高く売る努力が欠けていた。何でも今高くて良い物が売れている。ゼネリック
より高い良い薬を求めるお客が増えている。

912 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 19:07:10 ID:???
>>911
それはいいのだが、製薬メーカーはマージン取りすぎでは?
確かに定価を下げて販売するのは良くない。
誰だってバーゲンセールの薬はいらないw

913 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 21:15:38 ID:+khNNiGJ
普段患者と接していると、患者は娯楽や気持ちのいい事へはお金を惜しまずよい物を欲しがる。
だが、普段何の症状もない血圧など、健康な生活の維持へはお金を惜しむ。
無農薬野菜を選ぶ人はいても、ブランド薬選ぶ人はいない。
ここら辺に薬剤師の職能というかよい商品選びをサポートする努力が必要なのではないか?


914 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 22:21:36 ID:???
>>913
それは年代によって違うね。
健康な若者は健康より娯楽に金を使うのは当然だろう。逆は当然ry

915 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 22:58:09 ID:???
つーか、医者が処方した薬剤しかもらえないじゃん。
処方箋もらった後にゴチャゴチャ言われても困るんだよ。

916 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 23:11:58 ID:???
>>915
OTC買えば?かぜくらいで病院いくのは間違ってますよ。

917 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 23:25:35 ID:???
現状では結局はドラッグストアって選択肢になるよな。
給料も良いし、自分の権限で薬を選べるし。

918 :名無しさん@おだいじに:2005/05/07(土) 23:49:56 ID:n5zH43sC
もっと、まわりを見渡しましょう!法律の解釈の仕方はいろいろあります。あとはとは自分にどれだけ責任が持てるかです。

919 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 00:28:59 ID:???
医療に関していえば医師に有利な法律解釈しか許されてないけどな(藁

920 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 06:58:29 ID:???
アメリカでも風邪くらいでホームドクターにかかるケースはおおいぞ。
入ってる保険の種類にもよるけどね。

921 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 10:16:26 ID:???
>>908
世界第7位って世界は何カ国あると思ってるんだろう・・・

922 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 10:20:30 ID:???
>>921
発展途上国と比べても意味ないわけだ。
日本は世界第2位の経済大国。

923 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 10:34:17 ID:???
一人あたりの税負担がなぁ。

924 :ササキ:2005/05/08(日) 11:51:12 ID:8Dv3LoVN
>>913
病院、医院にいった方は「患者」だがいったんそこをでて処方箋を持参した
方は薬を薬局に取りに来た「お客」です。

925 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 13:14:59 ID:???
はっきり言う
見苦しい、もうやめろ

926 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 13:18:38 ID:???
薬剤師は薬業に徹すれば良し。
医業やりたければ医者になればよし。

927 :ササキ:2005/05/08(日) 13:34:47 ID:gi8EGoub
>>925
あなたのように自分の「位置」がわからない薬剤師免許保持者は見苦しい
から、もうやめろ。はっきり言う。

928 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 14:16:22 ID:???
商売人に徹する次点でそれは経営者であって、薬剤師、とは別の存在になっちまうわな。
この板は、医師薬看護板であって、経営理念、金儲け方法を議論する板じゃないし
ササキは少しずれていると思う。

929 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 14:24:45 ID:???
>>928
お前みたいなやつは生き残れないよ。

930 :ササキ:2005/05/08(日) 14:27:20 ID:gi8EGoub
>>928
俺は薬剤師という免許を持ち、薬剤師法という身分法にのっとり、薬局を薬事法
にのっとり開設し薬局という薬屋を業として生きている者です。タイトルは
医療行為に踏み込めるか?です。踏み込んではいけません。

931 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 14:50:37 ID:YoK1P+5h
踏み込むなと言われても、処方訂正させた時点で踏み込んでるわ。


932 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 14:51:28 ID:???
体に触れなければいいんだろ?

933 :ササキ:2005/05/08(日) 14:53:51 ID:gi8EGoub
 処方訂正は医師に電話しお話をする必要があります。体に触れてはいけません。

934 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 16:56:17 ID:BpKyLqV3
小人プロレスみたいな争いだな。

935 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 18:58:35 ID:gi8EGoub
くすりごときに大人も小人もあるかよ。

936 :名無しさん@おだいじに:2005/05/08(日) 19:00:07 ID:???
みんな大人ですw

937 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 04:14:53 ID:???
やれやれ医薬分業の意味をわかってない人がおおいな。
原点に立ち戻れ。

一つだったものを2つにしたのだ。

古代中国の考え方に基づけば、コックさんも食医といえる。

法律をわきまえて踏み込む踏み込まないは精神の問題。
歴史を知ろうよ。

938 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 06:29:43 ID:DZAV9dgs
>>937
おまいこそ意味を分かってるのか?
まさか建前を素直に信じちゃってるんじゃないのか?

939 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 15:35:21 ID:sAX+VWvg
幼稚園児みたいな争いだな。

940 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 15:35:47 ID:sAX+VWvg
薬剤師みたいな争いだな。

941 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 16:30:30 ID:???
アホども医療行為したかったら医学部池よ。
うざいぞ。同じ薬剤師として恥ずかしい。

942 :ササキ:2005/05/09(月) 18:03:58 ID:zCrIbJ2l
薬剤師というお薬取り扱い免許もって医療人と勘違いしている人昔からいる。
医療の一翼を担ってるっていうんじゃないかな。もてない女がもてたと勘違い
してるのと同じ。

943 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 21:22:33 ID:???
ササキって無能なんだな。


944 :ササキ親衛隊:2005/05/09(月) 21:51:08 ID:???
>>943
ササキさまを悪く言うのは許しませんわよ。

945 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 23:40:19 ID:RVtjf/EQ
石はどんなにがんばっても、薬局を経営してそこで
管理者として薬局業務を行うことはできない。

946 :名無しさん@おだいじに:2005/05/09(月) 23:47:19 ID:???
OTCも売れません。

947 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 00:23:30 ID:tI2AisCq
OTC って orz に似ているねw

948 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 00:25:58 ID:???
医薬分業が進むと医者から自己処方箋の調剤権も剥奪されるんだろうね。

949 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 01:13:40 ID:bJ40UhEz

大卒看護師が増えてくると看護師にもある程度の診断・処方の権利が与えられるんだろうね。

ってレベル

950 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 01:18:19 ID:???
>>949
でも看護は医師の指導の下というのは変わらないわけで。

951 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 02:17:59 ID:W+FDZJzi
だけど医師は看護師にすごく気をつかっている、看護師は怖いから

952 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 02:20:13 ID:???
大卒看護師って何が違うのか良くわからない。
専門看護師よりやれることが違うんですか?
国家試験は同じですよね?

953 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 04:32:41 ID:???
薬剤師は間違いなく医療人だ。
フリードリッヒ13世の頃からね。

954 :ササキ:2005/05/10(火) 06:32:24 ID:5YjGDLiI
>>953
個人の薬局を営む者、個人、法人の薬局に勤める方は「薬業人」。病院、診療所の
調剤所、薬局とも言う、に勤務する方は医療機関すなわち医師が運営する団体に雇用
されている医療人もどき。13世紀からまちがいなくギルドは薬業人。医師ギルドとは
別。

955 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:05:39 ID:???
日本は欧米の平均薬価の2〜4倍に甘んじ、未だに医療後進国であるのは何故だろう。
医薬分業が発達していないのと、薬剤師の自覚が欠如しているからである。
価格コントロールも出来ない薬業界・薬業人なぞあってないようなもの。

力の不均衡からくる歪みがいたるところで国を蝕んでいる。

956 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:16:10 ID:???
価格コントロールは厚生労働省じゃない?
米国でも薬の値段が日本ほどじゃないけど高くて問題になってるね。カナダで薬を買う人もいるみたい。
日本は異常に高い。これもできの悪い日本の製薬会社が悪いのだろうか?さっさと外資に吸収されればいいのに。

957 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:18:31 ID:???
ちなみに日本は医療先進国の一つです。医薬分業も発達してますよ。欧米ほどではないけど。
欧米では石に調剤権ないからね。

958 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:32:08 ID:SDWUnIAO
モノを買う方は支出する費用に見合う利益(効果)があれば
高いとは言わない(言わさない)。

  高くても売れるものを高く売らないのは馬鹿だ。

なお、日本の頭脳と技術をを国内に留めておくためにも
製薬会社の保護育成は必要。そのための資金が必要と
あれば当然利用者である患者が負担すべきだろう。



959 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:38:08 ID:???
>>958
日本の頭脳や技術なんて低いじゃん。海外製薬会社の製品の卸してるんだろw
さっさと外資に吸収されて揉まれた方がいい。

960 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 10:56:12 ID:???
外資だけになったら営業だけしか雇ってくれなくなるよ。

961 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 11:25:17 ID:???
>>960
優秀であれば研究職も雇うと思うよ。しかも給料が高い。ただし仕事できなければ即クビだろうけど。

日本は卸が儲けすぎだと思う。

962 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 11:35:45 ID:???
おそらくそれはかなり優秀な人を指しているとおもうが、
いったん雇ったら少なくとも半年から1年は自由に仕事させるでしょ?
即クビは採用者の器量に関わるからね。

日本は土地が少ない上に薬価が高いので卸は必要。
儲けすぎなのは明らかに製薬会社だろ。

963 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 11:44:22 ID:???
研究職は2,3年契約だろうね。

964 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 20:36:23 ID:bJ40UhEz
>>956
って言うか、厚労省と製薬メーカーが組んで天下り先確保・薬価高水準維持しているってのは
常識じゃないの?
で、薬価が高い分診療報酬は韓国以下なんだけどな。

で、薬剤師と製薬はグルで、だから薬剤師は楽な仕事で高給取りなんでしょ?

965 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 20:40:28 ID:???
>>964
薬が高かったら売れねーだろうが。

966 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 21:36:00 ID:w/0JjEoF
薬剤師ごときは、チョコボールでも分包してろ!
マーブルチョコもいいよ。

967 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 21:38:33 ID:???
プラセボでクリープなら分包したことがあるぞ。
あと食塩な。
大事な仕事さ。


968 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 22:11:24 ID:bJ40UhEz
>>965
どこと比較してる?世界一高い薬価のくせにYO!
診療報酬は先進国最低水準で台湾・韓国よりも安いけど…

969 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 22:13:46 ID:???
>>968
だから世界一高い薬価だと薬が売れないでしょ?
よって薬剤師の収入が減るでしょ?

970 :名無しさん@おだいじに:2005/05/10(火) 23:31:30 ID:bJ40UhEz
>>969
T田製薬さん昨年度の売り上げ(他業種含むで)国内トップだったような…

というか、世界一高くても他から購入できないわけで・・・
最近はゾロゾロがあるけど、薬剤師はMRから「3色ボールペン」貰っているから
どうせ大手のを院内の薬剤採用会議でも「お薦めして」使わせているんだろ?

って考えていたけど、公立病院薬剤師はゾロ採用積極的だね。
ただ年2回も名前が変わると、看護師が混乱するのでやめてあげてね。

971 :ササキ:2005/05/11(水) 07:51:00 ID:quoxbx0p
薬剤師は商人じゃないというわりに金の話ばっかりしてる。金稼ぎたかったら
ホリエモンみたいに自分で稼げ。

972 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 09:31:45 ID:???
薬価は安いほうが薬剤師にとっては嬉しい。
製薬会社とはグルになってないよ。

973 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 12:06:27 ID:???
>>971
薬剤師は独占的小売業だと何度も出てると思うんだがなにか?
業務独占したら不満か?
薬剤師の免許使って楽してそこそこ稼ぐのも才能のひとつだと思うんだけどな。
楽してそこそこってところがポイントな。



974 :ササキ:2005/05/11(水) 12:12:00 ID:DWbrVhFb
>>973
チョット意味がわからない。

975 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 13:16:07 ID:???
>>974
小売業と商人とどこが違うのかと。
薬剤師免許使うのは自分で稼いでるのと違うのかと。


976 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 16:50:35 ID:???
ただ稼ぎたいのだったら別のものを売ればいい。
薬というものを扱うことは生死に関わることだから、
知識と責任が普通の商人より高いという事は言うまでもあるまい。

厚生労働省&製薬企業によって価格統制されてるし、責任を考えるとマージンは
楽してそこそこというほどのものではない。
楽して美味しいなどとは到底言えないのではないか?

977 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 16:55:10 ID:???
>>976
普通に粗利40%超えてれば美味しいよな。
こんな小売業ないよ、しかもMRに接待してもらえるし。


978 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 17:00:25 ID:wOUJZUHT
あるとしても、接待されてうれしいか?
そんな金があるならゲンナマで欲しい。

979 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 17:08:57 ID:???
>>978
ゲンナマも貰うことあるよ、数万だけど(w
他にもたまに顔貸しのアルバイトもあるよ、2週間で80万円くらいの。


980 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 20:26:34 ID:Clx0aysd
>>977
しかも、責任とるのは処方した医師か直接投薬した看護師だからな。
薬剤師が袋詰めでミスそれをそのまま茄子があげてしまっても
「投薬前に確認しなかった看護師が悪い」と茄子の責任になるし

処方箋がおかしくて禁忌踏みまくっていたのに薬剤師が気付かなくても
「処方した医師が悪い」と医師の責任になる

こんなんばっか。薬剤師の責任論なんて聞いたことね。

981 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 20:31:18 ID:???
>>980
おーい、医師禁忌踏みまくってても患者は気が付かないからOK!ってのが現実だろ。
副作用出てても多くの患者はずーっと病気だと思ってるよ(w
だからむしろ俺ら薬剤師は患者の味方、セカンドオピニオン勧めたり、疑義照会したり。
地味に役にはたってる。


982 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 20:58:31 ID:???
>>981
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!「疑義紹介」

臨床にいたころは、薬剤師から病棟に「○○さんの処方ですが、・・・・」と毎日問い合わせがあったな
「処方した先生にしか判断できないと思いますが・・・○○さん、著変ないため前回と同じグラム数でいいとは
思いますが、それで調剤できるんですか?」
って言ったら「いやできません、医師に確認してください」と。

なぜ病棟が疑義紹介?薬剤師が直接医師に聞けば良いじゃん。そんなことばっかり。


983 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 21:12:54 ID:???
>>982
医師と薬剤師の板挟みで右往左往してる電話番の看護師のおばちゃん?


984 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 21:39:19 ID:???
>薬剤師から病棟に「○○さんの処方ですが、・・・・」と毎日問い合わせがあったな

それが仕事だって。


985 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 21:52:35 ID:???
>>984
そんなの暇な薬剤師がやれよ、「疑義照会」なんだし。調剤・袋詰め・疑義照会が
院内薬剤師の3大業務というか存在意義なんだからちゃんとしる!

服薬指導?患者にはすこぶる評判悪いぞ。あれで3600円だし。
医師と薬剤師の板ばさみ?(プ 薬剤師なんて板にもなんねーよ。ただの調剤さん。

986 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:11:55 ID:???
>>985
図星かよ(w
黙って伝言役やってればよろしい、馬鹿が余計な頭使うから不平不満がでるんだよ。

987 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:12:55 ID:???
>>985
ん?患者の評判?関係なくね?評判。


988 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:16:55 ID:???
おいおい、調剤さんが職務放棄してどうすんだ?
調剤・袋詰め・疑義照会がおらいらの仕事だろ?

それが嫌なら院内薬剤師やらずに薬局薬店で働けよ。

院内薬剤師の存在意義はその3つなんだからさ〜

薬のプロなら直接、診断・治療のプロである医師と対等に「疑義照会」しろっちゅーの。

なんかさ、医者が怖いの?薬剤師って(プ

989 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:33:08 ID:???
>>988
すでに院外ですが何か?
くだらん処方ミスでいちいち病院まで行ってられるか。


990 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:42:13 ID:???
>>988
院内薬剤師って・・・・スレタイ読めよ。
医薬分業だぞ、言葉の意味もわからないらしいな。



991 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 22:52:29 ID:???
医師と薬剤師とが対等な関係である西欧や米流の医薬分業をめざすなら
もっと薬剤師の地位をあげなくてはならん。

そうでなくてロシア東欧や中国のような旧共産圏、発展途上国式でいいなら
いまのまま以下でいい。そもそもロシア東欧では医師からして日本の保健師の
延長程度の地位でしかない。医療職全体が社会的には非常に低く見られている。

992 :988:2005/05/11(水) 22:54:55 ID:???
まぁそんなこんなでもうすぐ1000ですよ。
とりあえず>>996さんが次スレ作ってください。

ところで、薬剤師さんに質問があるんですが、在宅で経管のかたになぜか「ニコソフトカプセル(R )」
が処方されているんですが、あれって端っこをハサミでちょん切って、中身を搾り出すようにして
流してもいいのでしょうか? あと、ニコソフトの代わりに経管で使えるお薬あったら教えてください。
こんど訪問診療できた医師・看護師に同伴するときに、それとなーくやんわりーと伝えたいのですが・・・

993 :988:2005/05/11(水) 22:58:08 ID:???
>>991
おいおい、保健師=社会的に非常に低くみられているなんて心外だな。

保健師は「知られてない」だけ。予防よりも今、医療上の問題がある住民でいっぱいいっぱいってのが
問題だけどね=メタボリックとかの予防が後回し=住民は保健師白根

まぁ、DQNやら生活保護やら問題家族やらはかかわりが多すぎてふじこ

994 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 23:02:05 ID:???
そういやロシアの医者は女性が多いね。

995 :名無しさん@おだいじに:2005/05/11(水) 23:03:36 ID:???
>>993
ロシアでは医療職がそれほど国にとって重要ではないということだよ。
だから社会的に低く見られている。

996 :ササキ:2005/05/12(木) 07:33:33 ID:xKcaPpw+
>>980
投薬ミスで自殺した薬剤師いたぜ。

997 :ササキ:2005/05/12(木) 07:42:31 ID:xKcaPpw+
>>991
 日本でも医師と薬剤師は対等です。ただ薬局に雇われている方は自営の医師から
みたら単なる雇われ人であり、低いの当たり前。俺なんか自分でやってるから
低いと感じたことはない。近所の医師とは礼を尽くしてつきあってる。欧米に行って
みて、自分でやってる方と雇われている方の位置は日本と同じです。

998 :名無しさん@おだいじに:2005/05/12(木) 12:35:40 ID:???
何がいいたいのかわからない。

999 :名無しさん@おだいじに:2005/05/12(木) 12:41:03 ID:???
自営は偉いということか?
いくら経営者が優秀でも薬剤師がいなければ成り立たないわけだから、経営者より薬剤師の地位が高いのでは?

1000 :名無しさん@おだいじに:2005/05/12(木) 12:41:50 ID:???
薬局開設者は管理者に従わなければならないよな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)