2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加熱する中学受験問題をどうするか?3

1 :実習生さん:2005/03/28(月) 13:01:27 ID:jdHDgtba
加熱する中学受験問題3

私立中学入試は子どもたちに異常な塾通いを奨励している
私立中学は詰めこみ教育をし、子供に過度の負担を掛けている
私立は偏った層の子ばかり集めてエリート教育をし、国民を分断している
中高6年制なので進路選択の機会が奪われる
生徒指導がいい加減な学校も多く、義務教育機関として不適

対策として出た案
・私立中学制度を廃止(義務教育完全公営化。ただし、フリースクールは残るから私的教育が全くなくなるわけではない)
・私立の入試も筆記試験は禁止
・平準化(私立も原則としてどんな子でも受け入れさせる)
・助成金全廃
・中学と高校の完全分離(それぞれに設置基準を満たすよう要求)
なお、併用もありうる
・私立にも指導要領の上限を適用(指導要領の人権保障機能=子どもへの過度の負担を防ぐ役割を重視)

俺的には私立全廃はやりすぎだが、規制強化は子供の負担を軽減し健全な成長を可能とするために不可欠だと思う
公共の福祉による制約である

2 ::2005/03/28(月) 17:19:49 ID:OHxM/jhQ
どうしようもない

3 :実習生さん:2005/03/28(月) 19:39:58 ID:jdHDgtba
>>2
政府がその気になればできる
補助金なんて違憲の疑いもあるんだし、なくせば多くの私立はあぼーん間違いなし

4 :実習生さん:2005/03/28(月) 19:43:37 ID:0Kpyaoib
>>3
>>補助金なんて違憲の疑いもあるんだし、なくせば多くの私立はあぼーん間違いなし
違憲の疑いのある学校に、政治家や官僚が子供を通わせてるのは、
政府にその気が無いからな予感。


5 :実習生さん:2005/03/28(月) 19:46:09 ID:0Kpyaoib
寺脇ですら、公立学校がどうしようもないと思ってる。

6 :実習生さん:2005/03/28(月) 19:46:55 ID:jdHDgtba
政府の中でも加熱懸念派と奨励派がいつのが実体だろうな
どちらかというと左よりの政治家は中学入試競争に反対、右よりは自由競争ということで肯定する傾向があるようだ


7 :実習生さん:2005/03/28(月) 19:47:36 ID:jdHDgtba
>>5
それは違うぞ
公立がどうしようもなかったからゆとり教育と総合学習でよくした(と寺研は考えているはず)

8 :実習生さん:2005/03/28(月) 20:29:14 ID:0Kpyaoib
>>7
ゆとりと総合を実施後、
元々どうしようもないのを悪化させたでの発言。


9 :実習生さん:2005/03/29(火) 18:46:10 ID:7FoY9pgj
私立大学に行く人間は多いから小中学校への補助金はなくして私立大学への補助金を増やせばいい

10 :実習生さん:2005/03/30(水) 22:19:08 ID:atcla3it
自分は無理やり四谷大塚という塾にいかされ、家でも勉強を強いられた。結果小六でストレスで激ヤセして危篤状態になり、一年間入院した。
病院では、勉強ばかりしていたせいかあなた幼稚ね、と医者にいわれた。体も病気により低身長になってしまった。親の見栄や虚栄心で中学受験させると、こうなることもあるよ。

11 :実習生さん:2005/03/30(水) 22:24:33 ID:oma1Hyxi
>>10のは例外。
一般論をいえ。

公立をどうにかするしかない。
東大文Tガンガってくれ。頼む!

12 :実習生さん:2005/03/31(木) 04:08:22 ID:f0zUOuqR
衆 - 農林水産委員会 - 2号
平成17年02月24日

いいですか、大臣。私がきのう見に行ってきたら、ショートプレートというのがメキシコから入っていました、
かなりの量です。そのショートプレートというのは、通称吉野家カットといって、牛丼になる部分です、これは。
そこに何と書かれておったかというと、糖みつ飼育の若姫牛と書かれておった。糖みつ飼育の若姫牛。
 糖みつ飼育というのは、大臣わからないかもしれない。これは、鶏ふんを牛に食べさせる。
アメリカで行われているんです。そのときに、鶏ふんを牛がなかなか食べないから、
もう臭いし、おいしくないし、どうして食べさせるかというと、
糖みつをかけて食べさせているんです。これはアメリカで行われています。


13 :実習生さん:2005/03/31(木) 20:15:18 ID:Pi5SL2tc
詰込み教育を望んでいるのは親
たしかに社会の風潮というのもあるし、親だって制度の影響は受けているが(仮に義務教育が9年間の「初等学校」制度なら
お受験させない限り私立には行かせられない)、基本は親の考え。

虐待にしてもそうだし、高学歴ニートも親が甘やかしてきたから。

親の教育権をできるだけ制限して国家教育権にしていけばこういう問題はなくなるだろうが、
なかなか難しい。なぜって、親は選挙権持ってるけど生徒・児童は持ってないから。
いくら生徒・児童がこの教育は異常だと感じても選挙権がないからせいぜい登校拒否くらいの抵抗しかできない。
だから教育問題は永久に解決しない。

14 :実習生さん:2005/03/31(木) 20:43:40 ID:KFnuaW/A
>>13
小学校の授業がどうしようもないのは無視?

15 :実習生さん:皇紀2665/04/01(金) 22:21:29 ID:h0ILFEYf
私立中学は必要悪か、それとも絶対悪か。
残念ながら現状の私立中学のあり方は絶対悪だと思う

勉強が出来る子だけ集めることは子供たちの視野が狭くなる
普通の中学のようにさまざまな子がいれば互いに刺激しあい将来のことを考えるけど
私立みたいにほぼ全員が大学進学コースに乗っていて人生の方向が決まっていると
なんとなく学年があがっていくというだけになりがち。
出来る子だけ集めるのは実は出来る子にとっても良くない。
普通の中学ならば高校を受ける場合に考えるという面もあるけど私立は自動的に上がるから
そういう機会もない。

公立はいじめがある?
私立にもある。私立に入ってびっくりしたのは優等生はいじめをしないという考えが通用しないこと。
私立では優等生も陰湿ないじめをする。もっともこの点は公立でもいじめはあるかもしれないけど、
私立にも間違いなくある。

勉強を少しばかり先走るより人生を考える機会があることのほうがよほど大事。


16 :実習生さん:2005/04/02(土) 10:03:51 ID:0pchA19/
>>15
おいおい、多くの人間が公立中に行った経験から、「それは違う」って体でわかるから
ヨタ話を書いても仕方ないだろ。

17 :実習生さん:2005/04/02(土) 10:21:31 ID:B9KjRuPY
私立中だと勉強は進むかもしれないけど人間として大切なことが抜けてしまうんだよね
いろんな人に対する思いやりとか。
それで私立マンセーの人は「公立のやつはDQN」とか平気で言う
今の私立中ってやっぱりやばいよ
せめて定員の半分でも地域の子を受け入れるように義務付けるべきだ

18 :実習生さん:2005/04/02(土) 10:45:34 ID:XyxRg6eO
>>17
たしかに私立の生徒は、人間性に欠ける者が公立より多いようにおもう。
それは何故か?答えは簡単で、人を蹴落としてでも上にのし上がろうとするよう、
小さい頃から親や塾から教育を受けてきて、私立に入学しても競争が始まる。
もうね、これは子どものストレスをつくる仕組みにしかなってないのですよ。

19 :実習生さん:2005/04/02(土) 17:46:51 ID:B9KjRuPY
勉強が出来る子だけの環境ではどうしても考え方が偏ってくる。
勉強が出来る人、大学へ行く人の視点でしか社会を見られなくなる。
しかも私立の進学校は保護者もたいがいはホワイトカラー層だから自分の親も
友達の親もホワイトカラーという状況がふつうで、社会にはさまざまな人がいるのに
それが見えなくなってくる。

それで真のエリートを育てられるだろうか?
そんな人間が政治家や官僚になっていいのだろうか?

やはり私立小中学校も定員の半分は地域の子を無条件で受け入れて教育する義務を負わせるべきだと思う
少なくともそうでもしなければ敢えて補助金を出して国が奨励するには値しないであろう

20 :実習生さん:2005/04/02(土) 18:07:33 ID:UgHXKSy+
>>やはり私立小中学校も定員の半分は地域の子を無条件で受け入れて教育する義務を負わせるべきだと思う
無条件で受け入れは難しいのでは?
実現しても勉強の進み具合に差が有りすぎて、
地域の子と入試組みでクラス分けされる予感。


21 :実習生さん:2005/04/02(土) 23:06:15 ID:B9KjRuPY
基本的に私立はいらないんだよ
義務教育の本質は「強制」なんだから、基本的に選択の自由なんかいらない
どうしてもつくるというならそれなりの枠をはめて当然

22 :実習生さん:2005/04/02(土) 23:20:46 ID:/wTMWir7
私立の生徒が人間性にかけてるって・・・
自分は私立高校の生徒でしたがまったくそんなことはありませんでしたよ。
偏見だけで物事を語りすぎてます。それなら私立の人間から言わせれば
公立は不良の集まりとか、なんでも言えちゃうわけですし。
勉強の詰め込みも、開成ですら中上位層だけです。下位層は高2終わり〜高3まで
勉強しません。これはどこの学校でも同じだと思います。でも合格実績は全然公立と違う
これは残念ながら勉強における才能の違いと言わざるを得ないと思います
ですが、野球で甲子園に出たりとかそういうことはまずありません
学校ごとにそれぞれの特色があるわけで、それの何が問題なんでしょうか?
むしろ男子校なんてものの存在が問題かとw
恋愛なんてまるでない最低の6年間を送らなければならないのですから

23 :実習生さん:2005/04/05(火) 15:34:35 ID:gM1E4TGH
私立中通っていますが
私立でも校風 学校のレベルによって大分変わりますから 偏見されやすいです

24 :実習生さん:2005/04/05(火) 18:55:18 ID:Gf4KXQcL
貧乏人が愚痴を言うスレだな

25 :実習生さん:2005/04/05(火) 19:05:47 ID:g43etMPu
私立中に集まる子供達の中でも出身県によって下品だったりするらしい。

26 :警告。:2005/04/06(水) 12:30:00 ID:gA+flMzu
神奈川県逗子市にあるクソ女子校、聖和学院は絶対にやめてください。
たとえ滑り止めでも。


27 :実習生さん:2005/04/10(日) 09:42:29 ID:GaabTlTz
要は指導要領程度クラスを作ることを義務付ければいい
有名私立でも文系科目は得意だから高校の内容でも平気だが理数科目は苦手、という子もいる
逆もいる
だから入試で絞っているから大丈夫というのは大雑把過ぎる議論だ

その点、科目ごとに生徒自身が選択できるようにすれば能力にあった授業を受けることができる

それと、中1、中2で中学の内容を終わらせるのは暴走。
中3の時には中学の内容をやっていない。
これは義務教育の内容無視だ。
それぞれの学年で決められた内容をするのも義務教育のルールではないか。
その上で、例えば応用問題を解かせるとか、方法はあるはずだ

28 :実習生さん:2005/04/10(日) 16:41:11 ID:WGYDkwow
>>27
あの、灘中は中1で中学数学修了ですけど?
中2からは高校数学に入りますけど。

つうか、今時、私立や国立の一流高校に入るヤシで公立カリ通りの進度なわけないだろ。
高校入学時には既に数Tは終わってるのが、多数派だろ。

29 :実習生さん:2005/04/10(日) 19:15:56 ID:dXeo34sa
>>1
コテハンつけて書き込まないの?

30 :実習生さん:2005/04/14(木) 21:08:51 ID:EnK6V6lN
 

31 :実習生さん:2005/04/15(金) 15:23:14 ID:HVxAXPeI
>>28
その代わりに高校数学に5年もかけているが何か?

32 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:25:14 ID:iHEJUByT
規制強化は必要だな
何年か前に大学入試で特定の高校からの人数を制限することで緩和しようという話はあったけど
出口規制より入り口規制の方が効果的だろう

出口規制はすでに入ってしまった人にとって差別になりうるし

33 :実習生さん:2005/04/18(月) 12:27:40 ID:squlsvFN
一時加熱したけどそういう時期に私立ならどこでもいいわって
私立にいった子の結果がでると落ち着いてくるんじゃないの。
さんざんつぎ込んだあげく3流大学や専門学校にいってるの
みるとばかばかしいっていう親もいるし。

34 :実習生さん:2005/04/18(月) 18:00:21 ID:2Lnn2bXw
私立の問題点は「勉強が得意な人」であり「勉強に関する仕事をしている人」である
教師がカリキュラムを決めること(公立は広く社会の意見を聞いて文科省が決める)。だから出来る子のことしか考えないカリキュラムが出来上がるし、勉強さえしていればよいという
考えに陥りがち。

今朝の朝日新聞にも数学教師の、昭和52年以前の指導要領に戻せという正気とは思えない意見が載っていた。
子供は遊び時間が欲しいのではない、とかわめいていたが、ゆとり教育で数学を減らした時間は総合学習など有意義なことに使われている。
勉強以外は遊び、だから駄目、というような狭い見識を持つ人が教師には多い。勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
広く社会を見ろといいたい。

35 :実習生さん:2005/04/18(月) 19:24:06 ID:NiGcc5UR
総合学習の時間って有意義なの?M教師に担当されたら無駄になりそう。
優秀な先生、数学や国語、普段の授業が良い事が土台にあれば有意義だろう。

>>勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
>>広く社会を見ろといいたい。
勉強、教科指導を専門にしてるのに、総合学習するのはおかしい。
それに広く社会を見ると、勉強の関係ない職業なんて無いじゃん。

36 :実習生さん:2005/04/21(木) 19:47:14 ID:/sQw82yq
俺も最近の「ゆとり教育」とやらは間違ってると思うし(円周率「3」って一体何事!?)、学力低下に対して何ら対策をしていない公立学校は大問題だと思う。

で、なんでこんな事いうかっつうと、俺は自分の子供は中学までは公立に行かそうと思ってるから。
それはカネがなくて行かせたいけど行かせられないからではなく、教育に無関心なわけでもなく、其の方が子供の将来にとっていいだろうと思っているから。

高学歴高収入、教育に関心のある親は私立の進学校に子供を通わせ、低学歴低収入、DQN親は公立のゴミ学校に行かせる、
っていう言い切りはおかしいんじゃないの?と。

学力、進学の面からのみ見れば公立の優れたところは何もない。
でもそれ以外のところに公立のよさってのはあるんじゃないか?

加えて言えば、本当に能力があって進学の意思があればちゃんとした高校・大学に行けるんじゃないか?
これは自慢だが、俺は公立中学校でロクに勉強なんざしたことなかったが中間・期末試験では常に平均90点くらいは取っていた。

私立の方が進学実績がいいのは至極当然で、そういう私立進学校ってのは「進学」に価値を置く人たちが通い、「進学」のためのいろいろなことをしているわけだから。

俺が自分の子供を公立に行かせる、って言うのは「公立出身で私立の有り様を知らない親」だからだ、と思うかも知れない。
でも逆にいうとあんたらは私立出身で公立の有り様を知らないわけだ。

繰り返すけど学力・進学実績の面からみれば私立の方が優れていることは較べるべくもないよ。
でも他の部分も含め、トータルして考えた時に絶対的にどっちが劣っていてどっちが優れているなんてことは言えないはずだ。

37 :kai:2005/04/21(木) 19:51:35 ID:pnFjJg17
独協のせんこううざいなぁ

38 :実習生さん:2005/04/22(金) 00:26:26 ID:fw/WZ9+1
今年子供が小学校へ入学したんだけど、本当に今からゆとり教育にドップリ漬かって
しまうのかと思うと、かなり不安。

私も中学からだけど私立だったので、子供も3年生くらいから塾にやって受けさせよう
と思ってる。

今は、とりあえず通信教育とその他の習い事をさせて・・・というのを実施中
なんだけど、これって遅いの?

私がそうだったからかなぁ・・・

39 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:10:57 ID:jd2tidF1
子どもの将来にいい。って、何がいいのか知りたい。(公立)

40 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:50:08 ID:fw/WZ9+1
だね。

41 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:52:17 ID:DoRSdKoj
うんこ

42 :実習生さん:2005/04/22(金) 15:44:39 ID:c/PP9zRI
ゆとり教育に漬かると、なまくらになりそう。

43 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:21:10 ID:Za3GpSs7
学校教育法を改正して義務教育段階での学力選抜を全面禁止すれば解決だよ

44 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:46:14 ID:Y0rl+ZQx
私立小学校を受験させる親は子供を叩き、泣き叫ぶ子を脅し鬼のような顔で勉強させるらしい
こんな制度は廃止すべきだな
(産経新聞大阪本社夕刊参考)

今の状況は公害を放置しているようなもの
お受験を強要する親を虐待(暴行罪)で逮捕することも必要だな

45 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:54:08 ID:Y0rl+ZQx
DQN親を暴行罪で逮捕しろ!
義務教育段階での選抜は学校教育法で禁止しろ!!

「頭を叩かれながら子供はえんぴつを握り締めていました。私は鬼のように怖い顔をして・・ 受験戦争を終えました」
(産経新聞大阪本社版夕刊4月22日)

幼稚園児にこのような暴行を行い偏った価値観を植えつける、こんな親からは親権を剥奪すべきである。
このような育てられ方をした子供は将来人格が歪み、勉強できる=偉い 勉強できない人=駄目 と思い込み
勉強以外の能力の方が大事な社会で失敗するだろう。

特に成長のゆがみはコミュニケーション能力を低下させる。
親の歪んだ考えは暴力の記憶とともに子供に受け継がれ、子供に伝染し、子供は普通の人と
コミュニケーションが取れなくなる。

子供の将来を破壊するお受験制度を禁止し、暴力親の親権は直ちに剥奪しろ!

46 :実習生さん:2005/04/23(土) 10:06:03 ID:pk0wIgMa
>>38
子供の能力によるんじゃない。どれだけ時間やお金かけても駄目な子は
駄目だし。
早くからやらせるのはとりあえず親の安心のためって感じ。
実際はあまり早くから色々やらせると息切れする子もかなりいるらしい。
肝心の受験前になって自滅ってことの方が怖いよ。

47 :実習生さん:2005/04/23(土) 18:23:04 ID:3un20LHb
子供の勉強に対しての熱心さが一番重要。勉強嫌いで愚痴ばっかいってるやつは高校にもいるが、嫌いなやつはやらんでいい。
勉強は嫌いでもスポーツは好きという人もいるし、スポーツで集中力や忍耐力をつけることだってできる。
まぁ、やっぱ押し付けないでやらせるのが自分はいいんじゃないかなぁって思うけどな

48 :実習生さん:2005/04/26(火) 20:22:42 ID:kPqXwStm
いくら私学の教育の自由といっても指導要領は子供たちを詰込み教育から守るためのものであることを考えると無制限はおかしい。
一定程度の上限以上については必修科目として行なうのを禁止すべきだ
それでも選択科目としてはできるのだからそれで経営側は満足すべきだ

49 :実習生さん:2005/04/27(水) 09:04:26 ID:S9oApmef
>今朝の朝日新聞にも数学教師の、昭和52年以前の指導要領に戻せという正気とは思えない意見が載っていた。
>子供は遊び時間が欲しいのではない、とかわめいていたが、ゆとり教育で数学を減らした時間は総合学習など有意義なことに使われている。
>勉強以外は遊び、だから駄目、というような狭い見識を持つ人が教師には多い。勉強を専門にする仕事だから勉強を絶対化するのだろうが、
>広く社会を見ろといいたい。

っていうか、
ゆとり教育にしようが、総合にしようが、
昔に戻そうが、
勉強やる気のない子にとっては、結局はどっちだって同じ。
ゆとり教育になって、いちばんかわいそうなのは、出来る子達なんだよ。
そういう子達は、昔ながらの内容だって十分余裕でついていけるんだから・・
学習内容は昔に戻して、
総合だってちゃんとやったらいい。
どうせ授業使ってやっても、ただ時間が過ぎてゆくだけという子達も多いはずだから、
主に課題として出して、発表やレポート形式にすればいい。
グループでも、個人でも、本人たちのやりやすいように。
そうなったら、塾に行かなくったって良いし、
私立だって何もわざわざ中学から行かなくってよくなる。

今の削減のされ方は、素人目にも、とても異常に感じる部分が多い。


50 :実習生さん:2005/05/05(木) 20:41:37 ID:hDQR62Wa
ここ新スレあったんだね。気がつかなかったよ。

今の小学校の教科書みると驚くよね。
中身はカラー写真がいっぱいあって、読むところがないよ。
学研の「学習」を見てるみたいだ。この本で1年間勉強できるのか?っていう感じだ。

51 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:15:57 ID:QjYc5ZVL
しかし今の中国の様子見てると、ええ加減にせいという感じですね。
へんに他国にペコペコしている、今の日本見てると子供らの将来も心配になるよ。

ゆとり教育〜なんてのんびりしてて大丈夫かいな。
戦後の日本を育て生き抜いていった親達の苦労が水の泡にならないか。

52 :実習生さん:2005/05/18(水) 14:42:04 ID:tD066Qf4
>>49
出来る子の居場所がないから、仕方がないから受験に走る。
年収900万強で二人の子持ちの我が家など、本来なら受験なんて考えたくもない環境なのだが、
結局受験することにした。
このまま放置しておけば、今に勉強の面白さも味わうことが出来なくなりそうだから。

53 :実習生さん:2005/05/18(水) 22:40:39 ID:yIZRXvQN
うちの子は今年から私立の中学に通ってますが、結構楽しそうですよ。
ただ下の子も受験したいって言い始めたので、ちょっとびびってます。
2人も行かせられるのかいな・・・


54 :実習生さん:2005/05/19(木) 10:32:04 ID:hc3Bfiad
>>52
ウチも同じ。
子供(小4)自ら、「学校の授業は面白くない。
だらだらした感じ。」と。
新しく知ること、ものが少ないんだよね。
理科、社会なんて、旅行へ行ったり、公園を散歩したりした時に
家族で会話する内容レベルだもん。 


55 :実習生さん:2005/05/20(金) 14:12:57 ID:nvAasvI7
基本的に私立は親の自己満足だな。
たまに私立でよかったという奴もいるがよく聞いてみると国立大学に入れたとか要するに勉強の子とばかり
しかし私立エリート校で東大に入れるような人はもともと頭は良いから普通の公立からでも早稲田か慶応にはいける
就職では東大より早稲田慶応のほうがやや評価が高いくらいで、敢えて東大に行くメリットは学費が安いことくらい
ところが私立中学高校の学費は高いから大学だけ安くても仕方がない。

昔みたいに東大を出たら官僚になりやすいような時代ならともかくいまどきわずかな学歴のための勉強ばかりの私立に行くのは馬鹿馬鹿しい。
実は子供たちの多くはそのことには気が付いているのだが親が馬鹿すぎ。

56 :実習生さん:2005/05/20(金) 17:18:01 ID:1HJBeWKQ
>>55
わかってないな。
私立と公立はこれからどんどん差が開いて来るんだよ。
ゆとりの見直しと唱えたところで、既に現場は、まったりしてしまってる。
教師も生徒もこのぬかるみを出たくないわな。

それがわかってるから、地方の公立以外の優位地区でも教師の子供は
どんどん私学志望になってきてるよ。

57 :実習生さん:2005/05/20(金) 21:08:55 ID:Gj/mMAzj
私立中高一貫校の生徒も私立に通っている奴は多い
私立中学にいけば塾に行かなくて済むというのはあまり正しい認識とはいえない
マスプロ教育の不都合は私立も公立も変わらないよ
予算面で一クラスの人数が多い私立の方がやや不利なくらいだ

58 :実習生さん:2005/05/20(金) 21:14:31 ID:FQFOV5Cw
公立+塾よりは効果高いのは確実だから問題無し。
人数よりも授業の質を取らないといかん。

59 :実習生さん:2005/05/21(土) 01:07:16 ID:ul5l+HGn
いまだに私立はいじめがないとか私立にはDQNがいないとか思ってる奴痛すぎ。
確かに学習院にはDQNはいないかもしれないが、多くの私立は面接なんかやってないからDQN家庭の子でも偶然勉強が出来れば入ってくる
それも今のように私立ブームだとはっきりいって馬鹿でも受験するから私立には馬鹿も入ってくる。
(最近中高一貫校が増えたから馬鹿でも受かるようになったという面もある)

私立にいじめがないとか言うイメージは公立と違って文科省の調査対象にならないため報道されていないこと、
学校側がイメージにこだわり必死で隠蔽していること、が影響しているのではないか。

60 :実習生さん:2005/05/21(土) 01:56:02 ID:HeD0Ypet
公立には選択の自由がないから私立は必要です。
私立の先生は公立と違って、
・異動がない分自分の学校に誇りを持っている
・他校との生徒獲得競争や進学実績の競争があるから、生徒も先生も成長する。
・近い学力の生徒が集まるから指導しやすい

それにしても>>1は暴論。
これでも読んで勉強しなおしましょう。
http://www.geocities.jp/nari_naga/

61 :実習生さん:2005/05/21(土) 21:14:34 ID:g/MYMiYI
>>60
書き込みには同意だけど、
そのサイトはあんまり良くないと思う。

62 :実習生さん:2005/05/22(日) 21:10:34 ID:iHtz5O6D
受験だけじゃなくて入ってからの詰込みも異常だ。
バランスの取れた教育をするように補助金を使ってコントロールしよう!!

63 :実習生さん:2005/05/22(日) 23:20:59 ID:PG1tYgLm
前に、
某私立校でイジメが原因で転校させられた、
という投書をもとに、
大新聞が学校名を挙げて問題提議報道した時、
その学校から新聞社に抗議が来て、
記事の取消と謝罪広告を出すように要求してきたが、
かえって評判を落とし、
翌年の受験で競争率が急落した、
てことがあったな。
私立はもみ消しに躍起になる、
という好例である。

64 :実習生さん:2005/05/24(火) 18:58:55 ID:UtNpXWiE
日本の教育を正常化するためには私立を規制するしかない
公立を改善するというけど、私立みたいにするのがいいのか?
私立の異常さを全国に押し広めるのが「改善」なのか?

私立中学も学力選抜禁止などの措置が必要だ
義務教育なのに「私立だからなんでもあり」がそもそもおかしい

65 :実習生さん:2005/05/24(火) 21:36:19 ID:Kw9gcLBd
学力選抜して、偏差値輪切りしないと、
授業できないじゃん。

66 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:03:15 ID:UtNpXWiE
産経新聞に私立エリート校の純粋培養について批判が載っていた
右翼精神主義の産経にしては画期的である

しかし結局公立に責任を転嫁していたのはいただけない。
私立は青田刈りをして、しかも勉強ばかりさせるという偏った教育をしているのだから
公立がこれに対抗して同じことをしては公立も「純粋培養」になってしまうはずだ。
暴走する私立を規制しないで公立を私立みたいにしたら日本の教育はめちゃくちゃになるのに
そこに気がつかないのは所詮右翼新聞の限界だな。

暴走族のバイクが信号無視をして速く走っているからといって公共交通機関であるバスがまねをしたら危険極まりない。
それと同じ。産経の論調は「族のバイクはあんなに速く走れるんだからバスだってもっと速く走れるはずだ」というようなもの。

67 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:32:00 ID:U6Nl8u1w
近くの公立中学は中間試験が無いようなんですが、どこもそうですか?

68 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:51:07 ID:MYZ3Z+//
ニュータウンに住んでいます。ジモ中前に、首の無い犬の死体がありました。
音楽室でボヤ騒ぎがありました。帰国子女が、先生とクラスメイトに
よるイジメで登校拒否になり、インターに入りました。

地元では、子供を公立中に通わせると言う事は、カルト教団に入れる事と同義です。

69 :実習生さん:2005/05/24(火) 22:58:58 ID:MYZ3Z+//
文部官僚のお子も、公立中教師のお子も国私立の中高一貫に通ってる事からして、
今日日どう選択すべきかは分かりますよね。

私立を叩いている方、「きのくに」「自由の森」も叩いて下さいよ。

70 :実習生さん:2005/05/24(火) 23:41:36 ID:UtNpXWiE
基本的に私立っていうのは指導要領の上限を守らないから法定速度・制限速度無視のバイクと同じなんだよ
あるいは直線区間で暴走しカーブでもブレーキのタイミングを遅らせて走っている危険極まりないJR西日本の快速電車とも似ている
暴走族を警察が取り締まりJR西日本を国土交通省が監督するならば私立中学も文部科学省が監督すべきだろう。

71 :実習生さん:2005/05/25(水) 06:14:27 ID:1kVCGGhF
>>69
それ、文芸春秋に載ってたね。

72 :実習生さん:2005/05/25(水) 07:11:25 ID:Tx1z13NA
今の教育制度では公立にも上限はないんじゃないの?
違ったかな。

73 :実習生さん:2005/05/25(水) 08:33:57 ID:DulVjism
私立が大学受験で一見有利に見えるのはもともとできる子を採っているからだろう。
いわば青田刈りだ。
これを禁止しないと、いくら公立の教育を改善しても私立優位は動かない。
(公立も青田刈りをするなら別だが、そこまで私立に引きずられないといけない理由はない)
逆に言えば私立の教育がいいというより最初からできる子を採っているだけなのである。

偏差値65以上の子がほとんどの公立など存在しないが私立では東大合格者が多いところはだいたいそんなものだ。
最初から生徒の素質が違うのだから比較しても仕方がない。

私立優位が問題だというなら学校教育法を改正して、私立中学も含めてすべての義務教育課程の学校で学力による入学試験を禁止するしかないね。

74 :実習生さん:2005/05/25(水) 09:03:49 ID:DulVjism
私立は勉強以外の点でも問題が多いし(通学時間、生徒層の偏り、特定宗教の強制、行事軽視で勉強ばかり、生徒指導が下手な教師が多くいじめが蔓延)、あんなものに税金を使うべきではない。
私学助成金は全廃すべきだ。

公的な監督が及ばない場に税金を使うのがそもそもおかしい

(小中学校段階での)私学助成を廃止すれば子供たちの多くは地元の学校に通ってのびのびと育つことが許されるようになるだろう
いくら馬鹿親でも資金がなければどうしようもないからだ
それでも金持ちの子は被害にあい続けるだろうから救済のための監督は必要だが

75 :実習生さん:2005/05/25(水) 09:04:45 ID:WGfovyQj
>>66
いつの産経?


76 :実習生さん:2005/05/25(水) 09:11:15 ID:DulVjism
私立の教員って言うのは頭はいいからできるやつに勉強教えるのはうまいけど
人間関係は苦手なのが多いんだよ。
秀才お坊ちゃま・お嬢様タイプが多いんだね。

それに大学教員気取りで勉強教えるのが仕事だって思ってるのも多いし。
公立の教師みたいに全人格的な教育を目標としている教師は少ないね。
生徒層の偏りと教師の偏りとが見事に一致している・・
私立は教師も私立卒が多いから仕方がないか。

77 :実習生さん:2005/05/25(水) 09:20:25 ID:WGfovyQj
公立のひどさを棚に上げてよく言うよw

78 :実習生さん:2005/05/25(水) 09:48:06 ID:liDS3W9A
お前らがなんて言おうと、自分の子は公立に入れたくないと思う親は減らない。
首都圏在住である程度以上の学歴と収入があれば、子供を公立中に入れたりしない。
別に私立マンセーではない。公立の進学高校→国立大のような経歴の人は私立をあまりよく思ってないことが多いが、
(現に大学受験では、私立高校においても国立>>>私立という価値観)
それでも公立中は論外。公立が悪いのではなく公立中が悪い。
首都圏における私立中-公立中は、地方における進学高校-非進学高校とほぼ同意。
「進学高校は勉強ばっかで、教師も人付き合いがヘタ。DQN高校は全人格教育していてすばらしい。」
って言って、能力の高い子を犯罪者ばかりの底辺高校に入れる親がいるか?
そんなこともわからんバカはこんな板なんかにわざわざくるな。
ここはもともと受験情報の交換の場だ。



79 :長文スマソ:2005/05/25(水) 10:26:49 ID:E1zsdg3u
> それでも公立中は論外。公立が悪いのではなく公立中が悪い。
これは公立の勉強の教え方が悪い、あるいはDQN生徒が暴れて授業になってないとか
そうゆう理由で勉強ができない、ということかい?
俺は大阪の当時結構荒れた公立中学出身で、いじめ、校内暴力、不登校もそれなりに
ある学校だった。先生もダメな人もそれなりにいた。特別できる先生はいなかったと思う。
で、そんな学校の進学成績はといえば300人中15人ほど(5%)が公立のトップ校
(大阪の出来る子は公立のトップ校にいく。灘とかは除いて)続いて私立トップ校、
あとはだいたい正規分布に従った配分の高校にいってた。
荒れた学校でも全体としては生徒の頑張り(才能?)に準じた高校にいってたよ。
「それは単なる相対評価による人数割りだから、トップ校にいった人といっても
レベル低いんじゃないの?」と思われるかも知れんが、そうでもないと思う。俺は
そのトップ校にいった15人のなかで一番アホだったが、1狼してではあるが地方
国立大(偏差値60くらいかな)に合格したし。
家の躾は結構厳しかったかも。「男なら公立トップに行け!」とか言われてたしw
なんかそれ以外の高校では不満そうだったし。結局家庭の躾じゃないかな〜
私立いかせるのは熱心な親ってイメージあるけど、私立に行かせてあとは学校任せ
みたいな親ではいい学校入れてもダメだと思う。そいや中学2年くらいまではよく親に
勉強教えてもらってた気がする。

80 :実習生さん:2005/05/25(水) 13:56:35 ID:7nfkMEXk
>>78
> 首都圏における私立中-公立中は、地方における進学高校-非進学高校とほぼ同意。

ほぼ同意。ただし、完全に切り替わったのではなく、
現在そうなりつつある途中。
今現在、首都圏で公立マンセーの立場を取っている人は、
ほんの10年ほど前に「インターネット?そんなもん普及する訳がない」と
言い切っていた人々と同じ。
首都圏の、ほぼ中立で公立にも私立にも偏見を持っていない立場の親は、
子どもをどちらに進学させようか、激しく揺れ動いている。

81 :実習生さん:2005/05/25(水) 17:03:12 ID:1kVCGGhF
なるほど。
けど、時間の問題だろうな。

82 :実習生さん:2005/05/25(水) 17:10:17 ID://ysdQwH
まぁいいやんどうせもうすぐ地球終わるんやし

83 :実習生さん:2005/05/25(水) 22:15:44 ID:DulVjism
私立は親の自己満足のためにある
子供は犠牲になる

84 :実習生さん:2005/05/25(水) 23:25:22 ID:Tx1z13NA
日能研の高木さんの書いた「自分の子供は自分で守れ」っていうのを今読み終ったところですが
新しい学習指導要領は、義務教育は「最低基準」なんだそうな。
その代わりに上限は決めないので、それぞれの教育委員会で好きにしてねという事らしい。
だから各学校の自由度が上がってるから、文句は市の教育委員会に言えって事のよう・・・
文部科学省やら私立を責めるより、新しい制度の中で自助努力しない公立校を責めるべきではないのか?

85 :実習生さん:2005/05/26(木) 00:52:01 ID:ghUauXYz
私立で勉強ばかりしてきたやつって偏ってるよな

86 :実習生さん:2005/05/26(木) 01:33:35 ID:ghUauXYz
>>84
公立は総合学習で自発的な思考を鍛えるなど子供たちの能力を伸ばしている
私立のやり方は本当に必要なところを抜かして試験勉強ばかり・・

87 :実習生さん:2005/05/26(木) 03:24:44 ID:mjXRV69R
運動会のシーズンが近づいてまいりました。

近隣への騒音に配慮してスピーカーの
ボリュームは程々にお願いいたします。


88 :実習生さん:2005/05/26(木) 22:48:38 ID:e+JKTXrS
>>86

私立は非難される事はないと思うよ。
だって行きたくなきゃ試験受けなきゃいいだけだからね。
>84の本に書いてあったが、今の「ゆとり教育」は最低限の教育をするという事らしい。
そこから個別に学校で+αを企画する事になってる。
だからその+αが何もない学校は、最低限の教育のままという事になる。
その+αが意味あるものであれば、その公立校を求める人が増えますよね。
だから何も魅力のない学校は廃れるだけなんですよ。
税金で受けられる教育サービスのルールが明確になってきたという事だ。


89 :実習生さん:2005/05/26(木) 23:19:04 ID:U2ILgUko
私立中学の受験に失敗した同級生の話です。

彼は英語教育の充実した私立中学を受験したものの失敗し、
地元の公立中に入学。

しかし彼は、
こんなレベルの低い授業受けられるか!
と授業を一人ボイコット。

当然、
成績は下がってグレ始め、
偏差値30代の高校に行ったものの、
そこでも、
こんなレベルの低い高校通えるか!
と一年保たずに中退。

その後は音信不通。

もともと私立に行けるオツムはなかったのかも。

90 :実習生さん:2005/05/26(木) 23:46:12 ID:e+JKTXrS
小学校を卒業したばかりの子供の話ですよね。
なんて悲しい話なんでしょうか・・・

91 :実習生さん:2005/05/27(金) 23:48:21 ID:t7fQXZrp
最近は徒競走でも手をつないで一緒にゴールするんだとか・・・
小学校の試験では、皆がいい点を取れるようにやさしくしてあるし
中学では中間試験がなくて期末試験だけ・・・
要は競争しない社会を作ろうとしてるという事なんでしょうかね。

養鶏所の鶏みたいに狭いかごの中で与えられたエサだけ食べて生きていける人を作ろうしているのか・・・



92 :実習生さん:2005/05/28(土) 00:57:05 ID:YO2uxG6R
>>89
親も子も馬鹿で、多少の資金があると、こうなるのよね。

93 :実習生さん:2005/05/28(土) 01:21:41 ID:QGxbCit1
>養鶏所の鶏みたいに狭いかごの中で与えられたエサだけ食べて生きていける人を作ろうしているのか・・・
いい例えだと思う。そんなブロイラー人間はこれからの日本には要らないのかも。
しかし中学受験が加熱するのもわかるかも。相対的にだけど公立にいったらやばそうだもん。
結局公立学校の改革が必要なんだよね、今。特にボトムアップの改革が。

94 :実習生さん:2005/05/28(土) 03:21:42 ID:P/77NLkE
運動会のシーズンが近づいてまいりました。

近隣への騒音に配慮してスピーカーの
ボリュームは程々にお願いいたします。

95 :実習生さん:2005/05/28(土) 08:09:40 ID:mtJNU9gU
>84 の本によると・・・義務教育は「中学校で完結」する「社会基礎教育」として書いてる。
だから高校〜大学受験を想定していない教育であるという定義らしい。
高校受験に失敗した子供の父兄からの文句に対して
「高校受験の為に中学教育をしてるのではない!!」と反発したと書いてある。
・・・ふむふむ、いわれりゃそうかも知れんと納得しちゃいました。

すなわち税金で受けられる教育サービスの内容がはっきりしたという事だよね。
それ以上を望むのなら、塾も含めて民間の教育サービスを各自で求めるというスタイルになる。
学校教育の民営化だよね。
日本経済の発展を考慮するとありえる話かも。


96 :実習生さん:2005/05/28(土) 10:00:21 ID:tluHPUyB
私立もせめて授業が聞こえればまだいいのだが。
俺は私立中卒で、私立で講師を勤めていたこともあるが、俺が知る範囲ではどの私立も中1、中2うるさすぎ。
中2は特にひどいな。

よく「公立は授業がうるさくて成り立たなかった」という意見を耳にするけど私立だって同じだよ。
所詮は現代の日本の子なのになんで私立だけは授業が成り立つって思うんだろう。

公立も似たようなものかもしれないが私立の場合授業のレベルが高いから聞こえないとたちまちついていかなくなる子が増える。
高い学費取るんだからせめて授業が成り立つように教員以外に「DQN制圧員」のようなものを配置すべきだ。
(ちなみに頭がいい子ばかりとるからDQNがいないというのは甘いです。成績は良くてもクラス荒らしてるやつはいるし、
公立なら優等生になる子も授業のレベルが高い私立だと劣等生ということもありますから)

97 :名無しさん:2005/05/28(土) 10:21:51 ID:HS6B1I46
でもな、学力と人格は別だ。進学校でも万引きが続発している。
駒場にある国立○附属高校なんて立ち番しているぞ。
私立も似たり。中にいるとよく分かる。仲間同志で見つからなかった
ことを自慢しているからね。つまり、知識馬鹿なんだ。


98 :実習生さん:2005/05/28(土) 11:11:43 ID:mtJNU9gU
>>96

その「うるさすぎ」というのは何なんですか?
ガヤガヤと雑談して、授業になってない状態なんですか?

99 :実習生さん:2005/05/28(土) 17:32:07 ID:JFZfLuXF
>>96
>>公立も似たようなものかもしれないが私立の場合授業のレベルが高いから聞こえないとたちまちついていかなくなる子が増える。
>>高い学費取るんだからせめて授業が成り立つように教員以外に「DQN制圧員」のようなものを配置すべきだ。
>>(ちなみに頭がいい子ばかりとるからDQNがいないというのは甘いです。成績は良くてもクラス荒らしてるやつはいるし、
>>公立なら優等生になる子も授業のレベルが高い私立だと劣等生ということもありますから)
激しく同意。


100 :実習生さん:2005/05/28(土) 17:56:48 ID:JFZfLuXF
>>所詮は現代の日本の子なのになんで
>>公立なら優等生になる子も授業のレベルが高い私立だと劣等生ということもありますから
中学で授業崩壊する原因って、
昔と違い、小学校の段階から授業がどうしようもないからだと思う。

家庭教育、親の躾の問題もあるけど、
指導力の無い先生が少なくないせいで、小学校の時点で崩壊。
中学から立て直すのは不可能かも。


101 :実習生さん:2005/05/28(土) 18:37:16 ID:WzXsleG1
でも、現小1・小2の状況を見聞きするにつけ、家庭教育&親の躾が、
小学校の授業崩壊原因の5割位あるのでは、と思ってしまう。

102 :実習生さん:2005/05/28(土) 22:00:08 ID:mtJNU9gU
いずれこれからは、学校任せではダメだという事なので、親は自分の子供の教育方針については、小学校のときからよく考える必要がありそうですね。
ちなみに小中学校では最低限の授業をベースにしてるが、上限はないそうだから学校の取組み方次第。
上限なしをベースにしてるから、高校入学試験も従来は中学校で教えた内容しか出せなかったが、
これからはその制限なしに問題が作れるようです。
だから高校も欲しい生徒がとれるんだとか・・・問題が簡単じゃ優劣がつかないからね。
すなわち私立中学受験と同じような塾での勉強が必要になるんでしょうね。



103 :実習生さん:2005/05/29(日) 05:51:30 ID:mEJASZS0
公立=荒れ、
私立=整然、
という思い込みがかなり保護者間に蔓延しているのではないか?
一部の新聞が報じていたが、
切り捨てられた私立中の落ちこぼれ達が、
公立に流れてきて、
それが荒れる公立を作っている、
と。
鶏か卵か、
のような話だが、
整然とさせるために、
規格外製品は枠外に出しているのでは?
とにかく、
公立校関係者のこどもはもちろん、
公務員のこどもは私立小・中行きを禁止せにゃあかん。
公立があるんですから。

104 :実習生さん:2005/05/29(日) 10:54:05 ID:MmgDSv+I
>>103
> 公立=荒れ、

そういう事もあるかも知れませんが、

私立:進学を前提とした学校
公立:それぞれで完結している学校

という事じゃないですかね。
私立中学の場合は焦点が大学受験に合っています。
すなわち中高一貫校は途中経過であって、そこで教育は完結していません。
子に大学進学を望むから、進学を前提とした学校へ集中するんじゃないかな。
今は公立でも中高一貫校は人気ですよね。

105 :実習生さん:2005/05/29(日) 16:53:20 ID:zVP5O+aD
もしかつての共産国みたいに公立しかなければ受験競争もなくなって子供たちはのびのびと育つだろうな
小学校時代の優等生が中学に入ったとたんに劣等生になってしまうという問題もなくなるし
そう考えると教育だけでも共産主義にしたらいいかもしれない

106 :実習生さん:2005/05/29(日) 17:56:36 ID:dkaEuo9V
974 :実習生さん :2005/05/28(土) 17:51:36 ID:pQ7d0kMY
子供の染髪はタバコと同じくよくないなあ。

バブル世代の親の自己中心的な金の無駄使いDQNっぽい

茶髪は犯罪を増加させている。窓割れ理論の軽犯罪に茶髪が該当している。

少し難しい話かもしれませんが、日常的な話をいうと、「駐輪禁止」
と書かれた場所に他にたくさんの自転車が止まってたら、
「自分も少しくらいいいだろう」と思って止めた経験ないですか?
逆に「駐輪禁止」と書かれた場所に自転車が一つもなければ、
後ろめたい気持ちになって止めるのをやめた経験ないですか?
こんな感じで犯罪も「回りもやっているから自分もいいだろう」
という小さなことから徐々に広まり治安悪化につながり重大犯罪
にもつながるというわけです。逆にいえばラクガキなど小さい犯罪
を取り締まることで重大犯罪も防げるというわことです。
実際、ニューヨークでは5年間で犯罪の認知件数は殺人が67.5%、
強盗が54.2%、婦女暴行が27.4%減少し、治安が回復したらしいです。
すごくないですか?あのニューヨークですよw
まぁ、自由の国ニューヨークで規律社会っぽくなるのはどうなの?
っていう批判もありますが。でも犯罪低下、治安回復に繋がること
は大きく関係があるようです。

107 :実習生さん:2005/05/29(日) 21:56:38 ID:MmgDSv+I
子供もいろんな子がいるから、私立だろうが公立だろうが、それなりに問題は発生するとは思うよ。
これはどういう制度にしてもなくならないとは思うね。
しかし大きく見た学校教育のあり方は、もっとよい制度を考えるべきだね。
週休2日制になったのも経済界からの強い要望があったから導入されたんだとか。
日本は不況だったからね〜

でも・・・見直さないとダメだよね。

http://tokkun.net/column-back-number.htm#200501

108 :実習生さん:2005/05/30(月) 00:01:56 ID:IkMmaizQ
>>105
そして、党と軍の幹部の子弟だけしか
エリートコースに入れ無く成るんだよ。
>のびのびと育つだろうな ”
なんて、認識不足。
秘密警察の影に怯えながら、卑屈に育つんだよ。

109 :実習生さん:2005/05/30(月) 19:48:49 ID:5TGJvHlQ
積極的な規制はともかく助成金で煽るのはやめたらどうだろうか
小学生が夜10時まで塾通いのような異常な状況を税金で後押しする意味はいったいどこにあるのだろう

110 :実習生さん:2005/05/30(月) 21:52:07 ID:X1ZvK1ri
ちなみに私学へ生徒が流れると、公立は生徒が少なくなって学校の統廃合がおこり
教員の人数も減るから、結果的に税金の負担は少なくなるんだとかどうとか・・・
公立の先生も必死で取り組んで学校をよくしないと先は不透明だね。

今の少子化時代でも新しく学校はできてるからね。

111 :実習生さん:2005/05/31(火) 05:41:16 ID:7uI9oqkP
だから、
少人数学級という発想が出てきたんじゃないの?
たとえば、
過去、
1学年320人=40×8
現在、
1学年240人=30×8
だから、教師数は減ってない。
自分の県で、
高校の統廃合の話が具体的になってきた頃、
教職員側から、
「雇用の確保」要求が出てきたのにはガッカリした。
先に、
生徒の通学に支障がない範囲での統廃合を進めるべき、
てなるかと思った。

112 :実習生さん:2005/05/31(火) 15:02:30 ID:866DqhQ9
http://www.asahi.com/national/update/0530/OSK200505300054.html
私立高校での暴行・障害を理由に訴訟

よく私立は競争があるから私立のほうが教育の質が高いとかいうやつがいるけど、実際はそうでもないな
私立での体罰はかなりひどいケースも多いし、公的な監視が及ばないだけ危険なのではないか。
競争があるというが寡占市場でしかも競争も目に見えやすい進学実績に偏った教育になるという意味でむしろマイナスに働いている面もある。

113 :実習生さん:2005/05/31(火) 22:49:45 ID:HuYxt5D6
PL学園の野球部ならしょうがないような気もするな。
私立だから当然訴えられるわな。高い入学金払って半年で辞めなきゃいかんのだからね。

しかし・・・基本的に私立に子供を入れる家は学校の対応にはうるさいよ。
「家の子のクラスは隣のクラスに比べて平均点が低いのはどういう事?
 教え方が悪いのじゃない?」・・・と父兄会で指摘がくるようです。

私立では親の監視は厳しいから、そのまま放置される事は無い。
この事件の例も同じだね。


114 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:23:44 ID:0K0RTEXi
学力選抜禁止でいいよ
民間企業だって公益性が高ければ客を選べない
たとえば鉄道は乗車拒否禁止だろ?
それと同じ

115 :実習生さん:2005/06/05(日) 09:46:33 ID:IO2uXgBS
中国でも文革のころは公立しかなくて受験競争なんかなかったが最近私立が認められたら異常な
受験競争が起きて子供たちはストレスに苦しんでいるそうだ。

文革を賛美するつもりはないがいい面もあったのではないか?

私立って本当に必要なのか?
大学や大学院であれば選択の幅が広まるが、小中学校は親が決めるんだろ。
だから子ども自身にとっては地元の学校に行けなくなるとか受験競争に巻き込まれるとかデメリットのほうが多くないか?

子供の権利という考え方が徹底して子ども自身に学校選択権が認められればともかく、今の状況だと
私立は親のためにあるといわざるを得ない

親の側からは自分の選択権が広がっていいという面があるだろうが、教育を受ける側のことも少しは考えてみるべきではないだろうか。
昔のように勉強して難関国立大学に入れば就職がいいという時代でもないし。
(国家公務員試験もいまや東大卒キャリアは少数派。明治や立教を含むいろんな大学から採用している。平等のためだそうだ。
日教組式の平等主義って公務員の世界には広まっている。さりとて民間は勉強よりも経験が重視されるのは誰でも知っていることだ)

116 :実習生さん:2005/06/05(日) 10:02:05 ID:TwgWdXmM
>>115
幼稚園とか保育園は、私立もたくさんあって、親は結構、自分の子育てポリシーにあった施設を
選択します。
また、園の方針も本当に多様です。
のびのび保育、どろんこ保育から、英才教育、情操教育重視まで、スクールバスを出して
生徒募集を競い合っています。
親は、自分の方針と園の方針、費用、近所の評判、近所の子供たちの行き先を勘案しながら
じっくり選んでいきます。

そういう経験を経た親たちからすれば、公立小中のあり方はむしろ、ヘン。
最低限要求される基準は文科が決め、地区の教育委員会が監督し、
コストは義務教育の間は大部分を公費負担にして、基準を満たす設置者は
公私が自由に競争しあう形でどうしてダメなのか、理解に苦しむ。

医療だって、公私という設置母体に関わらず、一定の基準を満たす病院は保険医指定で
キチンと医療保険が適用できて、問題ない。

117 :実習生さん:2005/06/05(日) 10:07:08 ID:IO2uXgBS
たしかにFランク私大より東大のほうが就職に有利なケースが多いだろうが、私立中高の詰め込み教育で東大に行くような子は
公立からでも早稲田・慶応には行ける(都立高校からも早稲田・慶応にはたくさん受かっている)から就職では変わらない
むしろビジネスの世界では早稲田・慶応卒のほうが使えるともいわれるくらいだ

118 :実習生さん:2005/06/05(日) 21:29:08 ID:beMdLDV/
将来どの道を行くかは本人次第だが、学校では子供を鍛えてもらわないと困る。
ぬるま湯にどっぷり浸かったような学校では、将来生き抜いていけるのか不安になるのだが・・・

119 :実習生さん:2005/06/06(月) 09:46:34 ID:MbMJmYuV
私立はあってもいいが学力選抜は禁止すべきだな
そうすれば親が無理に行かせることはなくなる

120 :実習生さん:2005/06/06(月) 17:51:31 ID:aTVbSuEd
私立も国が強力に統制すればいいだろ
鉄道だって今回の事故のあとスピード違反が問題になって統制が強化された
教育も生徒の発達を無視したスピード違反は国が取り締まればいい

121 :実習生さん:2005/06/06(月) 17:52:50 ID:aTVbSuEd
                     /\_    _
                   /J  \\  /\
                /\  R  \\  ┼\
               /   \  西/\\ /|
             /       \/快  \\
            /        /\  速/\\
          /\      /   \/地  \|
         /   \   /     /\  獄  \
       /  へ   \|\_/ ̄ ̄\_/| 逝/
       |\   へ   \_| ▼ ▼ |_/ヽ/
       |  \       \\ 皿 /   /
       \ . \       \     ,つ / JR西のォォォ
       /\ . \       \ ノ / スピードはァァァ
          \.区\   へ   \/ 世界一イィ
            \  \    へ  /         イ
             \  \    /              ィ
             /\  \/              ィ
   _エ_____エ_  ̄ ̄
〆"""""""""""""""""""""ヾ、


122 :実習生さん:2005/06/06(月) 17:53:59 ID:aTVbSuEd
バランスが取れてない点では同じだ!!

                     /\_    _
                   /私  \\  /\
                /\  立  \\  ┼\
               /   \  中/\\ /|
             /       \/特  \\
            /        /\  急/\\
          /\      /   \/地  \|
         /   \   /     /\  獄  \
       /  へ   \|\_/ ̄ ̄\_/| 逝/
       |\   へ   \_| ▼ ▼ |_/ヽ/
       |  \       \\ 皿 /   /
       \ . \       \     ,つ / 私立中のォォォ
       /\ . \       \ ノ / 勉強量はァァァ
          \.区\   へ   \/ 世界一イィ
            \  \    へ  /         イ
             \  \    /              ィ
             /\  \/              ィ
   _エ_____エ_  ̄ ̄
〆"""""""""""""""""""""ヾ、


123 :実習生さん:2005/06/06(月) 19:17:55 ID:da1ZheVP
>>1さんがAAを使用するなんて珍しい。

>>120
公立小学校のスピードって遅すぎる気がする。


124 :実習生さん:2005/06/06(月) 21:23:41 ID:2USEg41A
公立中学に行っても、かなりの子が塾に行ってるとか、どうとか・・・家内が言ってました。
これだけ「ゆとり教育は失敗だ」とか「日本の子の学力が落ちている」・・・とか報道の多い中では分かる気もする。
親にしてみれば人事じゃなく、かわいい我が子の事だからね。むしろ当然だわね。
・・・教育の民営化はこれからどんどん進むのかも。

125 :実習生さん:2005/06/06(月) 22:34:25 ID:XgUUrk7X
>>123
>公立小学校のスピードって遅すぎる気がする。
ハゲドウ


126 :実習生さん:2005/06/07(火) 16:37:01 ID:KO1vLMQ5
学力選抜は禁止にして中身だけで選べるようにすればいい
そうすると大半の私立はつぶれると思うがな
それは偏った教育ばかりしてきた結果だから自業自得だ

127 :実習生さん:2005/06/07(火) 17:35:28 ID:tqOe8c0a
>>126
学校は勉強するところ。
情操教育とか全人教育とか聞こえのいいスローガンはただの逃げ口上。


128 :実習生さん:2005/06/07(火) 19:33:23 ID:3zoCTCjK
私立には抜き打ちで厳密な監査を入れ、文部省のカリキュラムを守らせる。
或いは入試禁止、入学者はくじ引きでのみ決定。それですべて解決。


129 :実習生さん:2005/06/07(火) 19:38:12 ID:tPApEnbC
公立中+塾の3年間もある意味で受験少年院だと思うぞ。

130 :実習生さん:2005/06/07(火) 19:51:32 ID:3c+EgTVH
俺が行ってた中学受験塾は、宿題忘れると生徒にビンタしたり体罰やっていたが
そういう中学受験塾ってよくあるんですかね?
以下その塾の体験記です。

10年前、某塾通ってました。おかげ様でいい学校に入学できましたが、体罰はほんとにすごかったです。
毎週日曜日に会場を貸しきって試験を行うんですが、成績が1番下がるとビンタ1発!30番下がると当然30発です。
小学生なので、大人の男性のビンタで体が飛ばされますが、ほとんどおかまいなしです。

でも、それを見てる周りの生徒も緊張状態と恐怖で泣く子はほぼいません。普通の授業でもビンタはあたり前でしたよ。
そのせいかわかりませんが、その塾を卒業すると、めあてのいい学校に入れたにもかかわらず、勉強に興味がもてなくなるのか、道をはずれてしまう子が多かったです。
かくゆう私もそうですね・・

めあての中学に入ると気力が抜けてしまって。私がいた頃が体罰のピークだったと聞いています。小4から小6までいましたが、お腹が痛くなって一度入院しました。
今思えば胃潰瘍だと思いますが、その当時はわからないので、部屋の片隅で父に(母は教育ママだったので)泣きながら「お腹がいたい、助けて」というと、入院のあと父も母も何もいわず一ヶ月ぐらい学校にも塾にもいかず家にいさせてくれました。


131 :実習生さん:2005/06/07(火) 20:33:13 ID:GqmdAkG3
>>130
叱咤激励ならあるけど、体罰やるところは聞いたことがない。
公立中高がどうしようもない地域とか?
>>126
中身の良し悪しの基準はどんなの?

132 :実習生さん:2005/06/07(火) 21:15:45 ID:qCXf/Q7q
他はよく知らないが、息子の行ってた塾はとても良かったですよ。
深夜まで子供らを教えている先生方は、とても熱心で面倒見が良くて、関心しましたね。

133 :実習生さん:2005/06/07(火) 23:43:50 ID:G+MrkTvi
>>132
小学生を深夜まで勉強させてるほうが問題だと思うが
ふつうは家に帰すだろ

134 :実習生さん:2005/06/08(水) 01:01:31 ID:LcYufHW9
あたり前だけど体罰もなければ
深夜までの授業もない。夜9時で終了。
子供の性格、体力を考えあまり無理のない塾を探した。
息子のいたクラスは8人で全員第二希望までに合格出来た記憶がある。
うち開成は3人。
いわゆる大手塾ではないがウチにはとても良かった。


135 : :2005/06/08(水) 01:32:49 ID:CnDfPD9r
今、どこで内科開業するか家族でもめてまつ。

候補地A 実家ちかくの田舎。人口3万、開業医少。私立中なし、私立高なし、ろくな塾なし。
候補地B 首都圏。開業医多すぎ。資金難。子どもの私立中高選択肢多し。

こどもの将来をかんがえて B になりそうでつ
食べてければいいか。

136 :実習生さん:2005/06/08(水) 01:40:21 ID:OEyCsMyQ
お前が単身で過疎地開業すりゃいいだろw
ヤバイと予想できるようなところでの開業なんて確実に志ねるわ
いけると思うところでも失敗すんのに

137 :132:2005/06/08(水) 07:17:15 ID:7IC9cTKz
>>133

うちの場合は、子供が希望して塾通いが始まったので、ちょっと様子が違うと思います。
一年間しか行ってませんが、夜間と休日の塾通いは確かに大変でしたね。(家族も)
しかし体罰のような事はなく、皆やさしい先生でした。
宿題は山のようにでてましたが(笑)



138 :実習生さん:2005/06/08(水) 08:10:44 ID:AWUR3Wta
http://www.sankei.co.jp/news/morning/08iti001.htm
公立の子は高校生になっても文科省に保護されている。
私立の子は見捨てられている。

私立はいじめの放置でさえ私学の教育の自由で認められているから不登校も当然問題にはならないか。
私立がなければ子供たちは救われるだろう。

行政の監督がないと暴走するのは組織の特徴。
労基署の監督がないと会社ではサービス残業が横行する。
文科省の監督がないと学校ではいじめの放置や詰め込み教育が横行する。

私立は不要。

139 :実習生さん:2005/06/08(水) 08:44:38 ID:vmGxjefB
ある識者がラジオでこんなこと言ってた。
私立の小・中に通わせる場合、例えば、入学式翌日に親がリストラなどで失業しても、こどもが卒業まで何の心配もなく通える貯えがあるかどうか、を判断基準にするべき。無試験で入れる公立を回避したわけだから、その程度のリスクは負うべきだ、
て。

140 :実習生さん:2005/06/08(水) 17:14:19 ID:RidoxMM5
>>139
おおげさな。
金がなくなれば、公立へ転校すればいいだけの話。

私立中がぜいたくだなんてとんでもない。
年間100万×3=300万。車一台分に過ぎない。

高校は公立落ちもいくため、補助が受けられるので、よほどのボンビー化しない限り卒業できる。

車1台分の投資も渋って、子供をどうしたいのかな。
うちは先行投資するよ。
もし、18歳時点で親が失業しても、高学力さえついてれば、防衛医大かその他タダ系大学校に行けばいいし、
神奈川大学の特待生でもいいだろう。

東大生になって中学受験経験者だとカテキョは時給3500円。
授業料は無料にしてもらえるし、奨学金もらえて、このバイトの効率なら
十分自活可能。

とにかく、18歳の時点での学力がすべてだよ。金なんか後についてくる。

141 :実習生さん:2005/06/08(水) 19:09:49 ID:LcYufHW9
うちなんて初年度を除けば年100万かかってないよ。
あと細かい諸費用は中1の時まとめて支払って(額は忘れたけど)
中2以降は純粋に学費のみ。
諸費用の残金は卒業時に何万か返って来たよ。
学校にもよるけど進学校系の私立中は思うほどお金は掛からないですよ。
運動部に入ると中学から塾に通う時間はなかったしね。

142 :実習生さん:2005/06/08(水) 19:13:04 ID:LcYufHW9
追加
人数は少ないけれど
成績優秀なら特待生で学費は無料になるよ。


143 :実習生さん:2005/06/08(水) 20:29:08 ID:ZW4M83J0
>>1の中学受験体験談を聞きたい。
どんな生活リズム・学習時間で御三家に入ったの?
塾無し家庭学習だけとかな予感。

夕方に塾で勉強とか、今の小中学生達は大変だ。
午前中・お昼を無駄に過ごすのは辛いだろう。


144 :実習生さん:2005/06/08(水) 21:17:40 ID:AWUR3Wta
私学助成を廃止すればかなり受験競争は緩和されるんじゃないの?

145 :実習生さん:2005/06/08(水) 22:19:47 ID:7IC9cTKz
獅子は我が子を千尋の谷に落とすというわけだが、やっぱり子供は鍛えないとダメじゃないか。
楽して育てば、後になっても親の金を集るだけで、結果として金はかかる事になる。

いつの時代も同じだと思うが、厳しくても歯を食いしばってがんばれる子に育てる事だ。



146 : :2005/06/08(水) 22:21:28 ID:CnDfPD9r
日本もアメリカ並みに、トップーガンの英才児をあつめる
公立ボーディングスクールをつくるべきだ。
なぜそうゆう議論がでてこない?
ヒガミか?

147 : :2005/06/08(水) 22:21:41 ID:CnDfPD9r
日本もアメリカ並みに、トップーガンの英才児をあつめる
公立ボーディングスクールをつくるべきだ。
なぜそうゆう議論がでてこない?
ヒガミか?

148 :実習生さん:2005/06/08(水) 22:36:37 ID:LcYufHW9
アメリカのボーディングスクールは全部私立でしょ。
イギリスもそうだけど。
資本主義国で公立ボーディングってどこかあるの?


149 :実習生さん:2005/06/09(木) 05:48:28 ID:p4osinEf
>>148
僻地だと公立でも寮を併設しているところも結構あるけど。
ただ、もちろん、全寮制とかとは違うけど。

150 :実習生さん:2005/06/09(木) 15:38:32 ID:41nO4XFy
>>149
147が言っているアメリカ並みにトップを集めたボーディングスクールは
確かにカリキュラムから何から素晴らしい学校が多いようで
単に寮があるかないかということじゃないですよ。
>僻地だと公立でも寮を併設しているところ
これは単に普通の公立校に生徒の通学を考えて寮を作ってあるだけで
全然別ものだと思う。
てか、トップ一丸を集めようとすれば
どうしても選抜試験が必要になり、
しかもそれが公立で学費が安いとなれば
今の私立受験よりもっと加熱したものになり問題になると思うよ。


151 :実習生さん:2005/06/09(木) 20:03:54 ID:xbZnyHNH
私立があると自由になるというが自由になるのは親
親の横暴の前で子供は抑圧される

公立は民主主義による国民・市民の目があるが私立は北朝鮮と同じでブラックボックスで校長・理事長独裁
私立の危険さを考えたら助成金なんか出すべきではない

152 :実習生さん:2005/06/09(木) 20:54:30 ID:41nO4XFy
>>151
>自由になるのは親

この部分は具体的にどのようなことを指していますか?



153 :実習生さん:2005/06/09(木) 23:24:02 ID:h+Jb2o1v
私立がいけないのは
・生徒層の偏り
・行き過ぎた詰め込み教育(いわゆる「暴走快速」)
・一部では体罰が横行(これは私立小についてはよく聞く。訴訟になった例も)
・行き過ぎたリベラリズムなど、社会常識に反する教育
だろう

義務教育課程は選抜禁止、体罰、いじめや学級崩壊の放置の禁止を学校教育法に明記し、私立にも徹底させる

でおおよそ解決。

ただ、それでも信仰の自由との関係では問題が残るがな
(親の信仰だけではなくて生徒・児童自身の信仰の自由も大事だから、特定の宗教の行事への
参加を強制する宗教系私立にはまだ問題は残る)


154 :実習生さん:2005/06/09(木) 23:52:52 ID:0lAqQwMr
>>153

> 義務教育課程は選抜禁止・・・

それどころか、今度は公立でも習熟度別クラス編成もOKとして検討されてるようですね。
学校内選抜か・・・目的が違うといわれるかな?

155 : :2005/06/09(木) 23:55:14 ID:mwCFVid8
147です。
>トップーガンの英才児をあつめる
在米中にその存在をしりました。
飛び級を繰り返す子どものなかで、
とくに学校長の推薦で
声がかかって入学でき、学費は家庭の経済状況で無料にもなるそうです。
地元でもあまり知られてないみたい。

156 :実習生さん:2005/06/10(金) 00:07:06 ID:2Ig16ffu
私立も公立も統制を強化したほうがよさそうだな

特に学級崩壊を起こすような生徒をつまみ出すように法律で定めたほうがいいだろう。
今の学校教育法は教師の懲戒権を認めているが懲戒義務を定めていない。
これが教師の怠慢や確信犯的放置を生んでいる。

確信犯的放置は私立に多そう。私立は変わった教員が多いからな。
生徒はいい迷惑。

157 :実習生さん:2005/06/10(金) 01:10:11 ID:u9n7y5nH
確かに公立にも問題はあるし、全国いっせいにDQN生徒・児童を取り締まる法律を作るのはいい案かもしれないな

158 :実習生さん:2005/06/10(金) 03:03:00 ID:gFu4er1+
>>特に学級崩壊を起こすような生徒をつまみ出すように法律で定めたほうがいいだろう。
>>今の学校教育法は教師の懲戒権を認めているが懲戒義務を定めていない。
>>これが教師の怠慢や確信犯的放置を生んでいる。
激しく同意。


159 :実習生さん:2005/06/11(土) 07:19:07 ID:/CA6yoqQ
という事で爆竹少年が現れました。これは公立の進学校のようですね。

160 :実習生さん:2005/06/11(土) 07:49:06 ID:kzauS3sB
ゆとり教育を見直せという声はよく聞くが、

私立を規制しようと言った政治家は居たのだろううか?
私立を規制を目的とした市民運動にはどんなのがあるのだろう?

不勉強のせいで全く知らない。
有るとしたらどのような人や団体があるのか?
無いとしたらなぜ無いのか?
知りたいと思う。

161 :実習生さん:2005/06/11(土) 08:14:34 ID:kzauS3sB
ところで、なぜスレタイは加熱・・・なの?過熱じゃないの?

162 :実習生さん:2005/06/11(土) 23:08:33 ID:/CA6yoqQ
前スレでも同じ事が話題になったが、加熱で続投のようです。

163 :実習生さん:2005/06/13(月) 22:13:02 ID:p5Wm60pe
公立中学で中間テストがないと思ったら、2期制になったとの事。
1学期と2学期しかないのね・・・どこもそうなの・

164 :実習生さん:2005/06/14(火) 23:18:18 ID:FuKUCn3W
記憶違いがなければ、竹中平蔵が以前、
「大学全入時代といっても、やっていけなくなる大学が必ず出てくる。国立大学も独立するのだから、今のうちに潰れる私立大学は潰れて構わない。潰れそうな大学に補助金を注入することはない」て趣旨の発言、なかったっけ?

165 :実習生さん:2005/06/14(火) 23:30:56 ID:0Nwd9ELD
何で公立小は業者が作ったテストを使うのに公立中は教師がテスト作るわけ?

166 :実習生さん:2005/06/17(金) 14:22:20 ID:DdiSZlZa
私立は指導方法が異常。
管理教育にしても自由放任教育にしても公的監督がない、言い換えると社会の目がないから行くところまで行き着いてしまう。
私立の危険性を国は認識し、助成金を廃止すべきだ。

http://www.asahi.com/national/update/0617/OSK200506160058.html
 大阪府茨木市の私立追手門学院高校の2年生410人が今月初め、北海道に修学旅行した際、男子、女子の合計29人がホテルなどで次々と
過呼吸の症状を訴え、うち10人弱にいまも症状が残っていることがわかった。

167 :実習生さん:2005/06/17(金) 22:42:35 ID:05uN+K9S
この1つの事例で、全国私立の助成金が廃止されたら面白いな。
光市の爆竹県立高校生とどっちが問題なんだろうね。


168 :実習生さん:2005/06/18(土) 08:26:40 ID:drz7eXwr
いずれこういう問題はどこでもある事だよ

169 :実習生さん:2005/06/18(土) 15:48:28 ID:TNj8lXGi
その昔、中学での業者テストが禁止されたんですよ。
高校入試を煽るということでね。

170 :実習生さん:2005/06/18(土) 17:17:39 ID:9RQhQSy8
私立だと競争があるから良くなるというのは妄想に過ぎない
私立は寡占市場だから競争なんか働かない
補助金がいっぱい出ているし、ある意味公社みたいなもの
にもかかわらず一応独立性があるから中身に監査は及ばないし、一番問題のあるあり方ではないか?

171 :実習生さん:2005/06/18(土) 18:03:18 ID:z2tf2R8K
>>170
いやいや、あんたが実際に子供を持って、学校選択のためにいろいろな私立に足を運べば
本当のところがわかってくる。

まあ、偏差値40程度の私立でも公立よりまとも。
教師も生徒もな。

172 :実習生さん:2005/06/20(月) 14:35:24 ID:le6NbNSS
偏差値50の私立でもまともといえる生徒は少ないのよね。
行かせる価値のある学校は思ったよりも少数、あとは公立より
ましという自己満足をお金で買うってこと。


173 :実習生さん:2005/06/20(月) 15:08:17 ID:HpvIEURj
>>172
あなたは実際に自分の子供を私立に行かせたの?
それとも今後、中学受験をするの?

174 :実習生さん:2005/06/20(月) 15:16:43 ID:U9FHn7uq
中学受験で偏差値50ある私立ってトップ公立並みなわけだが、、、







じ ゃ あ 公 立 は 全 部 ダ メ っ て こ と や ん


175 :実習生さん:2005/06/20(月) 20:13:22 ID:wJZm84Tq
確かに私立を非難してる人は、よく知らないで非難してる人も多いような気がしますね。
親がよく私立についてよく勉強してれば、訳のわからない偏った非難はしないよね。
学校説明会にも行った事ないのじゃないかな?

176 :実習生さん:2005/06/20(月) 21:59:36 ID:f052AKTg
国立大付属中ってさ、別にその国立大にエスカレーターで行けるわけじゃないよなぁ?
ここのスレ読んで急に思い出したんだけど、かなり前に、近所の子でS大付中に行かせてた親が、三年次の進路面談で「高校は○○高が良いでしょう」と言われて激怒!
「その高校からじゃS大に行けないでしょ!S大に入れる確約取ってくれてるんでしょうね!」
近所の井戸端会議の話題にしてた。
かなり前の話だけど、今はどうなん?

177 :実習生さん:2005/06/20(月) 23:54:36 ID:dBbwOrHN
公立の場合荒れてきたら議会で問題になり当局が介入してくるから荒れた状態はやがて解消される
しかし私立はいったん荒れたらブレーキがないから暴走を続けてしまう。

せめて公立並みに統制して授業が聞こえるようにしてくれればいいのだが。
多くの私立中学は勉強できる環境じゃないよ。

178 :実習生さん:2005/06/21(火) 00:02:40 ID:VppPbLxX
>>177
議会とは何の議会ですか?当局とは何ですか?

179 :実習生さん:2005/06/21(火) 07:32:19 ID:PVx82emP
偏差値は>>174だけど生徒の質が>>172ってことではないかと予測する。
私立は何故かヲタが多いやねぇ。

180 :実習生さん:2005/06/21(火) 20:58:43 ID:D7mWVj4j
いったいどこから出てきた予想なんだよ。統計でも出てるか?
それに私立ってもピンキリだろ。

181 :実習生さん:2005/06/22(水) 09:31:08 ID:gpLnEfvW
>>それに私立ってもピンキリだろ。
禿同。
常識的に考えれば、全ての公立がダメなわけでもないし、また全ての私立がダメなわけでもない。
良い公立・悪い公立、良い私立・悪い私立が存在する。

しかし、それを認められずに「私立(または公立)のほとんどがダメだ」と決め付けたい人間は自分の
人生に何らかの問題を抱えていて、それを学校に責任転嫁しているヘタレ。

こういうヘタレは「自分は公立で満足だった」あるいは「私立で良かった」など自分の意見に反する
感想を持つ人を、強烈に憎悪(自分自身への絶望・不安が根源)し、否定する。

182 :実習生さん:2005/06/22(水) 13:03:17 ID:d4DK3gVR
そうですよね。私もそう思います。
塾の本だったかどうだか忘れたが、私立には校風というのがあるというのを読んだことがあります。
公立は国の方針が変わったり、先生の転勤がある為、学校のカラーはコロコロ変化するんだとか。
対して私立も変化はしてゆくが、基本理念は変わらないから校風というのがあるという事でしたね。

私立でも新しい学校と歴史のある学校では、ちょっと様子が違うと思います。




183 :実習生さん:2005/06/23(木) 18:25:07 ID:+pmSMxzA
塾と同じく全入にすれば問題なし。

184 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:17:08 ID:+pmSMxzA
テストは到達度を計るだけに存在する。
全入だ。

185 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:34:30 ID:r/437kxA
塾は全入とは限らないよ。
入塾が遅い場合は、合格見込みがないと入れない。
入塾テストがある。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)