2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公立学校の教員が公務員である必要はない 9

1 :実習生さん:2005/04/05(火) 00:54:12 ID:ojcrarCz
前スレが1000を越えたので立てました。
ナカナカ有意義な意見が出ていましたので、さらに論議を進めましょう。
さぁ、語れや

2 :実習生さん:2005/04/05(火) 00:57:39 ID:ojcrarCz
公立学校の教員は公務員ですが、これについてあなたはどの様にお考えですか。 
1.公立学校の教員が公務員である必要はない 38.8%
2.公立学校の教員は公務員であるべきだ。  12.5%
3.どちらとも言えない        47.2%
4.NA 1.5%

「公立学校の教員が公務員である必要はない」「どちらとも言えない」とで86%を占め、
公立学校の教員が公務員であることへの「こだわり」はないといえる。
実際教員の中にも「講師」が定着している。また、総合的な学習などで、
民間の人が授業を行う機会が増えていることも影響しているのかもしれない。
ただ、約半数を占める「どちらともいえない」には「公務員としての身分」は
必ずしも必要ではないが、「公教育を担う人には、公的な責任も負ってほしい」
という想いがこめられていると考えられる。
                  社団法人 東京都小学校PTA 協議会
 公立学校での義務教育への期待に関する保護者の意識調査<最終報告>より抜粋


3 :実習生さん:2005/04/05(火) 01:01:09 ID:ojcrarCz
尚、過去スレのリンク先が分からないので分かる方がいましたら、
勝手に貼ってください。w

4 :YES:2005/04/05(火) 15:32:41 ID:FMe7cXI1
本当だ!!
公立学校の教員は公務員である必要はないと思う!
公務員ということは、税金から給料が出ている!実に、憎たらしい!!
公務員は、ふざけてる!!ふざけすぎだ!

5 :YES:2005/04/05(火) 15:47:18 ID:FMe7cXI1
特におれが公務員である必要がないと思うのは、中学時代に埼玉県教
育委員会に所属している臼井菜々という国語科の教師がテスト返しの
時に名前の順ではなく点数の低い人から順に○○君○○さんとみんな
の前で公表したからである。このような行為は公務員にあってはなら
ない行為だと思う。

6 :実習生さん:2005/04/05(火) 16:22:37 ID:Cryiw2yA
>>5
>このような行為は公務員にあってはならない行為だと思う。
うん、あってはならない行為だね。
でも君の実名カキコもあってはならない行為だよ。

スレの程度が下がるからやめてねw。


7 :実習生さん:2005/04/05(火) 19:12:42 ID:pHLSnz4y
>>6
お前のレスも程度低いな。無視しろよ。

8 :実習生さん:2005/04/05(火) 20:38:36 ID:+mlj0XgU
タイトルに【公設民営化】とかなんとか入れて欲しいところだな。
義務教育は無償だのなんだの、私学は負け犬だのなんだの、勘違い厨が特異になって困るから。

9 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:03:34 ID:RscJUcJu
今年新任の者です。はっきり言いますが、民営化してください。

公務分掌が6つ、クラブ活動が野球部(土日あり、日給1200円)、
校内における年間300時間の研修、校外における研修25日、
そして学年の資金管理、クラス担任など仕事が多すぎると思う。

その上、職員室にコンピュータが1台なので自腹買わざるを得ず、
学外への出入金の仕事のため、車の購入を暗黙に強制される。

はっきり言うが、授業は仕事の片手間にしか出来るわけがない。

結論は、民営化して、分業化することで、専門性を高めた方が
納税者にとっても生徒にとっても教師にとっても、幸せである。

10 :9:2005/04/05(火) 21:06:08 ID:RscJUcJu
ちなみに、>>9 で書いた仕事の追加。

時間割作成、家庭訪問、登校のための立ち番と見回り、それに加えて
通勤手当が全額支給されない(通学片道2時間)。

11 :9:2005/04/05(火) 21:06:33 ID:RscJUcJu
>>10
通学 → 通勤

12 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:17:06 ID:2BxjPvdK
>>9
すまないが、あなたの書いたことが全て本当だとしても

>はっきり言うが、授業は仕事の片手間にしか出来るわけがない

プロの一員として、これを言ってはいけない。
実情はよくわかるし、大変なのも、見なくたってわかる。
だけど、授業については、頑張ってくれ。
そして、たとえ、こういう場でも、「片手間」等と言ってしまうのは
恥ずかしいことなんだと思ってくれ。

新任の頃は、ただでさえ準備に時間がかかるのもしかたないんだ。
よくわかる。しかし、そんな苦労は、やった人しかわからないし
このスレを見ているような人にとっては、どうせどうでも良いこと。
まして、生徒には関係のないことだから、ぜひ頑張って、
たとえ、冗談であっても言わないで欲しい。

13 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:23:13 ID:RscJUcJu
>>12
スマソ

14 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:26:01 ID:RscJUcJu
>>12
授業に力を入れたかったのに、それに全力になれない環境に嫌気がさしていた。
もう書き込むには止めるよ。明日は5時起きだから、もう風呂に入って寝る時間だ。では。

15 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:27:25 ID:2BxjPvdK
>>13
理解してもらえてうれしい。

特に今年は苦しかったと思う。
来年は、もうちょっと余裕ができるから
工夫する余裕が生まれると思う。
頑張ってください。
体をこわさないようにね。

16 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:39:45 ID:I4o9I4FD
>>9

その通りです。
なのに何故に教員は公務員にこだわるのでしょうか?


17 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:44:29 ID:1XTsEFAZ
過去スレが上の方にないから、作り直した方がいいんでない?

こんないい加減なスレでいいの?

・・・・多分 どーでもいいんだろうな。

18 :実習生さん:2005/04/05(火) 21:54:38 ID:wWKnd3UL
いい加減なスレとか、いい加減じゃないスレとか、そんなのがあったのか。
知らなかった・・・

19 :おめーらは白痴:2005/04/05(火) 22:18:37 ID:5qNeMYzx
公立校の教員が公務員である必要はない 8
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1109008639/l50
公立校の教員が公務員である必要はない 7
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1107601709/l50
公立校の教員が公務員である必要はない?6
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1106153962/l50
公立校の教員が公務員である必要はない?5
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1104361275/l50
【学校】教師が公務員である必要はない4【民営化】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1102654889/l50
公立校の教師が公務員である必要・・・?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1101005227/l50
教師が公務員である必要はない
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1099877224/l50
教師が公務員である必要有るのか?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1097936187/l50

>>1


20 :実習生さん:2005/04/05(火) 22:20:15 ID:djHS8Ho/
オレが立ててやろうと思ったけど、なんか規制が掛かっててたてらんかった。
とりあえず、>>1乙。


各方面で公務員による惨禍が取り沙汰されていますが、
公立校も公務員に支配され食い物にされ、教育という目的が果たされていません。
“少ない教育予算で教員はよくやっている”などと呆けたことをいう教員や日教組関係者がいますが、
実状は、塾や予備校などに頼らなければならず、家計の教育費負担は非常に重くなっています。
すべての教育は税金で賄われているにも関わらず、日本ほど民間の教育機関が繁盛しているところはありません。
この事実を素直に見つめ、教育を公務員から開放するべきときが来たと思います。
公立校の教員が公務員であってはいけません。


公立校の教員が公務員である必要はない 8
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1109008639/l50

公立校の教員が公務員である必要はない 7
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1107601709/l50

公立校の教員が公務員である必要はない?6
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1106153962/l50

公立校の教員が公務員である必要はない?5
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1104361275/

21 :実習生さん:2005/04/06(水) 02:22:11 ID:UbUIDgGH

・山梨県警甲府署は2005年4月5日、同県大月市賑岡町強瀬
 
 山梨県立都留高校  保健・体育教諭

 堀内 和 容疑者(26)を強制わいせつの疑いで逮捕した。
ほりうち わたる

顔写真↓
http://thor.prohosting.com/oootohin/hentai/horiuchi_wataru.jpg

ニュース動画:
http://thor.prohosting.com/oootohin/hentai/horiuchi_wataru_news.wmv

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000202-yom-soci





22 :実習生さん:2005/04/06(水) 18:29:57 ID:zS3wk0tO
公教育が公務員教師の食い物になっているため、貧富の格差が広がっている件について。

努力したものが多くの報酬を得られる社会は、公平な社会だと思うが、
スタート時点で差が生じるのは極力避けなければならない。
そのため、高水準の教育がすべての人に施される必要があるのだが、
実際は、公務員の食い物となっている公立校では低レベルの教育しか受けられず、
よりよい教育を受けたいのなら塾や予備校等にいかねばならない、というのが現状である。
つまり、親に金がないとよい教育が受けられないわけで、スタート時点から差がついているわけである。

そこで、この機会不均等を解消するためには、
公務員の食い物となっている公立校を民間に開放し、
教員が競争することによって、すべての国民に高いレベルの教育を施すしかない。


23 :実習生さん:2005/04/06(水) 20:26:18 ID:UH5ecd0b
民間になったところで、機会不均等などというものは却って助長するか、

依然として変らないかのどちらかだろ?

それより気になるのは、採用試験に受かって10年以上経っている教師って…

本 当 に 学 力 が あ る の か?

やはり、「それ」 が仕事なんだから、定期的に能力をはかり、質を落とさない方策が先だろ。

部活やDQNの処理経験だけじゃなく、教師の仕事ってそれが基本なんだから。

24 :実習生さん:2005/04/06(水) 20:34:33 ID:J4zwHE7m
質を落とさない方策とは具体的に何だ?

学力のない教員に対しては、現行の雇用形態の中でどうすると言うのか。
雇用形態を変更せずに”実効的な能力審査”が可能であるならどんどん提案して欲しい。

25 :実習生さん:2005/04/06(水) 20:48:01 ID:UH5ecd0b
>>24
雇用形態を変えずという条件は出したつもりはないが?

学力が無ければ業務遂行能力が無いにも等しいのだから、厳しく査定されなければねw

給与にも、果ては雇用継続にも響くくらいにね。しかし、すぐに首にするこたぁない。

3回くらいは恩赦を与えなければ、回りが五月蠅かろう。

まぁ、教員免許更新制が言われているので、そのついでに

法規や学力審査を行う必要があるわな。せめて7割以上は取れないと…

んで、指導方法、実践などは校長、教頭などによる勤務査定だな。

26 :実習生さん:2005/04/06(水) 21:15:10 ID:zanI4Aev
ここのスレで教師をたたく椰子は、
全く現場を知らないんだろうな〜。

27 :おめーらは白痴:2005/04/06(水) 21:31:39 ID:Nw9qodJ8
>>26
狂死必死だな

このスレの住人の発言を叩く奴って
きっと世間に出たことない奴だよなー

28 :実習生さん:2005/04/06(水) 21:48:34 ID:+sLzeEBv
>>25
>んで、指導方法、実践などは校長、教頭などによる勤務査定だな。

公務員が公務員を取り締まって(査定)どーすんだよ。
見てみぬふりじゃねーの?
「なぁなぁ」なんだよw



29 :実習生さん:2005/04/06(水) 22:12:31 ID:esd6AKQd
某公立高校の生徒だけど、
この前の保険の時間、俺の友達がトイレに行っててさ、ちょっと授業開始時間に遅れちゃったのね。
それでその先生がまた厳しくて、開始10分くらいずっと説教、そして授業中にこっそりそいつが俺に「怒られちゃった(笑)」ってメール送ってきた。
でもそいつ結構出来るやつなんだけど内気なやつですごいショック受けてたよ。
まぁ俺もしかたないと思ってたんだけど、授業終了後そいつが浮いたせいか、クラスの数人のやつらが揚げ足とるようにイジメだした。
そしてどんどんエスカレートしていきついにそいつは不登校に。

30 :29:2005/04/06(水) 22:25:47 ID:esd6AKQd
それでそいつが来なくなって1ヶ月以上経った。
で前の保険の授業の時、その先生が10分遅刻… 何事もなかったかのように授業開始。
なんかもう…急に脱力感というかやる気がなくなったよ、父親による無理心中、保険金目当ての夫殺害、教師による相次ぐセクハラ、
子供を手駒のように扱う進学塾に行かせたがる親。
もうなにを信用したらいいのかわからない…
俺もこんな社会に飲み込まれていくのだろうか
こんな理不尽な学校行きたくない、これは甘えてるだけか?


31 :実習生さん:2005/04/06(水) 23:13:11 ID:gfqPWFoH
>>24
>質を落とさない方策とは具体的に何だ?

民間に優秀な教育関係会社があるから、そういうところに門戸を開けっていうことでしょ。
今は、学校に行ってから塾や予備校に行ってるから子供から見れば2度手間だし、
家計からみれば二重払いなんです。

塾や予備校の先生が公立校に来てくれれば、時間的の節約にもなるし、
なにより家計が助かる。貧しい家庭の子供でも質の高い教育が受けられますからね。



32 :聞いたよ:2005/04/07(木) 00:29:12 ID:O7q18E/M
>>25
>学力が無ければ業務遂行能力が無いにも等しいのだから、厳しく査定されなければねw
>法規や学力審査を行う必要があるわな。せめて7割以上は取れないと…
はぁ?
厳しくと言いつつ7割とは何言ってんだ?
9割だろう。そんくらい取れて普通だろう。
まあ、困難校なら雑務が多すぎて多少学力落ちちゃって8割強ってところか。
生徒指導で頑張ってる分だけそのくらいで許して欲しいね。w

でも、7割って何だ? 甘すぎるよ。

33 :実習生さん:2005/04/07(木) 04:31:57 ID:Cb8wPSQ1
>>32
どんな問題かにも依るが、7割でも厳しすぎるんじゃないの?ww
俺の知ってる小学校教師は中学入試(有名私立中)の問題7割なんてとてもムリ。
それでも、良い先生らしいけど。人格的にはw
専門の教科の中学教師や高校でも似たような結果になると思うね。

つーか、まぁホントに学力を確かめないとヤバイよ。教師。



34 :実習生さん:2005/04/07(木) 07:09:27 ID:TardSDwI

生徒指導って言葉が独り歩きしてるけど、何をやっているのか、効果があるのか、不明


35 :聞いたよ:2005/04/07(木) 07:09:28 ID:O7q18E/M
>>33
なるほどね。その場合はありかもしれないね。
オレが考えていたのは専門教科で大学入試程度の問題だからなぁ。
受験時期に新聞に時々載る有名私立大学の問題とかね。

専門外でクイズみたいな問題となると厳しいかもしれない。
その私立中の過去問を取り寄せて問題傾向を把握してないと無理だね。
たぶん。
>専門の教科の中学教師や高校でも似たような結果になると思うね。
うーん、どうだろ。近くの私立中高の問題はよく見るが有名校の問題は
見たことないからなぁ。確かに7割とか9割といっても問題によるね。

>つーか、まぁホントに学力を確かめないとヤバイよ。教師。
そうだね。ヤバいというか精進のために必要だね。

36 :実習生さん:2005/04/07(木) 10:25:16 ID:AWor1vGd
君たちは、小中高の教師に、大学の教授の中でも有名どころの教授と
同じ専門性を教師に求めているのかな。
うちの中学では、一昨年から授業に関するアンケートを採っているが、
生徒から、教師の専門性がないなどの意見は一切ない。


37 :実習生さん:2005/04/07(木) 10:39:34 ID:YtAR/GHt
公務員でないのなら人件費を生徒の側が全額負担しろよ

38 :実習生さん:2005/04/07(木) 11:13:08 ID:Ib/bTlae
慶應高校だと、学校に納めるお金は年間150万円くらいかかる。
予備校売れっ子講師並みの教師をそろえるには、300万円くらいは
出してもらわないと無理でしょう。
口だけでなく、ちゃんと金も出してよ。

39 :実習生さん:2005/04/07(木) 12:07:54 ID:dojX56ni
>>34
確かに生徒指導って、なんだかわからないよな。
生徒指導でがんばっている、とか言ってる奴もスルーしてるし。



40 :実習生さん:2005/04/07(木) 17:52:33 ID:Cb8wPSQ1
>>35
そんな極端な例でなくても、採用試験レベルよりすこし落とす程度でもいいんじゃない?
知り合いは今の採用試験受けたら、受かる自信がないだと。笑ってはいたが、多分本音だと思うね。

精進?   精進とは自己啓発だ。自己啓発がままならない教員が多いから言ってるんだが…
>>36
全くの意味不明だが?アンタは教師なのかい?
>>37
なんで公的扶助の考え方がないの?
>>38
極端な例だなw全ての学校が慶応高校にならなくてもいいやん。

同じ学校に何年も…という例もあろうが、基本的に公立学校教師には異動がある。
どの学校に行っても、どの学年クラスに行っても、キチンと教えられる学力レベルの維持が必要だな。

教育委員会の仕事だな。




41 :実習生さん:2005/04/07(木) 18:33:49 ID:3nGauIiB
やっぱり民間からの派遣がいいと思う。
公務員だと試験結果によってどーのこーのが難しそうだもの。

42 :実習生さん:2005/04/08(金) 01:05:21 ID:hC0tLGPb
公立校教員は任期契約制で良いですね。
免許更新時に学力検査を行うという。

それがムリなら、せめて何らかの制度改善措置を取らなければ、
今のように少子化、採用枠の減少でオジン、オバンばかりでやる気のない
ドンヨリした空気の流れる覇気のない学校になってしまう。
彼らは後進に道を譲るなんて考えないからね。

43 :おめーらは白痴:2005/04/08(金) 01:17:33 ID:8ZoBjyN3
>>31
>民間に優秀な教育関係会社があるから、そういうところに門戸を開けっていうことでしょ。
>今は、学校に行ってから塾や予備校に行ってるから子供から見れば2度手間だし、
>家計からみれば二重払いなんです。

まあそう言うこったな

下手な狂死が教えるより、塾や予備校の講師が教えた方がマシってこった

44 :実習生さん:2005/04/08(金) 06:06:36 ID:jrI9BFbG
>>38
一般の公立中の生徒一人あたりの経費は年間約100万。
要するに、金持ち専用学校以外の私立は公立より経費は安い。
ただ負担者が違うだけで。

45 :実習生さん:2005/04/08(金) 10:21:07 ID:1zcnAgmT
身銭切って安モノのサービス受けに行く2・3流私立のやつの気がしれねえ

46 :実習生さん:2005/04/08(金) 12:24:42 ID:jrI9BFbG
>>45
いや、物なら市場価格ってものがあって、原価+利潤って方式が成り立つけど、
サービス業のそれも独占業界は逆に、コストをそのまま価格に転嫁できるから、
教員の給料を今の2倍にしても、サービス内容は全然、向上しないよ。

私立は確かにコストが安いが、制限的ではあれ、市場競争があるから、それなりに
一生懸命のところもあるわけよ。
結局、安い私立がサービスも大ってあるのが、官製閉鎖市場たる学校教育の実態でしょう。

47 :実習生さん:2005/04/08(金) 18:03:39 ID:5VY3sd49
>>44
>要するに、金持ち専用学校以外の私立は公立より経費は安い。
私立学校にも税金から補助金が捻出されていますね。

まあ、私立学校でも公共性が高いから補助金が出て当然なんですけどね。

48 :実習生さん:2005/04/09(土) 03:33:14 ID:MKcTqlE0
利権、私利私欲が絡むと、どうしてこうも醜くなるのかねぇ?
今の教員の待遇制度が良すぎるから、ろくに教えきる能力も技術も持っていない
連中がしゃあしゃあと何十年も辞めないでいる。

特権階級だな。以前、卒業式の有り様を巡って校長交渉の先陣を切ってまくし立てていた
組合地方分化会の女教師に「お前ら、内部から変らんともうダメだな。」「仕事もそっちのけで
平和、平和じゃあねえだろ?」と、冗談半分に言ったら、烈火の如く怒りだした。
何やってもクビ切られないという待遇の甘さが、自分たちのTPOの使い分けさえ分からなくしている。

ところで、地域によってはコンプライアンス委員会を設けたところも有るみたいだが
その組織構成見ると…教育委員会のやることは、どこの地域もやる気が感じられないね。
教育に危機感を感じ、無私でやるというより、あらたな利権拡大に思える。

49 :実習生さん:2005/04/09(土) 07:57:49 ID:mydldGXi
処遇が悪いんだから、これ以上利権とられてたまるかってのが、現状だね。

50 :& ◆SjRjHcBDTo :2005/04/09(土) 09:07:43 ID:MKcTqlE0
>>49
処遇=待遇と言う意味でOK?
そんなに悪いかね〜???


51 :実習生さん:2005/04/09(土) 14:21:03 ID:FeADHd2x

教師の待遇と彼らがやっている教育が釣り合わないんだよな。
もっとよい教育をしてくれる人がいるのに、なんでいつまでも教壇に立っているのか、
と思う教師がたくさんいるよ。

これ以上税金泥棒が増えてたまるかってのが、現状だね。



52 :実習生さん:2005/04/09(土) 20:36:16 ID:kt5GaNr2
>>50
他の職業を全く知らないだけ。
民間人は高給取りで完全週休二日で定時帰りだと思ってるんだよ。多分。
こんなのに教わってるんだから、製造業を志す人間がいなくなるのも道理だ。

ま、長く働けばいいってもんでも無いがね。

53 :実習生さん:2005/04/09(土) 20:38:01 ID:kt5GaNr2
>>51
高校の時に教育学部を受ければ、ほぼ間違いなく免許が貰えますから。
他の学部だと辛いですね。

でも、規制業界ってそんなもんでしょ。

54 :実習生さん:2005/04/10(日) 04:52:49 ID:B7H/Up/o
なんで教員は免許制度なんだろ?
採用試験受からなければ免許の意味がないのに。
一回でも受かれば、逆に雇用が安定した公務員というのもおかしいんだが…
かといって、独立出来る公的免許じゃないわけだし…
免許制度というなら、それぞれが独立した存在として契約する形態でも
いいんじゃあ無いですかね?
反対に免許制そのものを廃止する方法もあるが。

55 :現職:2005/04/10(日) 05:17:03 ID:0JDq3a0Y
免許制度は教員だけか?^^
資格を持っている者が採用試験を受ける。
これのどこがおかしい?
ウジャウジャ言ってねえで、受かる努力したら?

56 :実習生さん:2005/04/10(日) 06:02:57 ID:B7H/Up/o
>>55
さぁ?
なんで教員資格が免許制度で表されなければならないのか、それが分からないんだけど…
医師なら国家試験合格で免許取得、取ってしまえば基本的に専門は何でも良いといういい加減さも有るが
(ちなみに専門を変えるときは最低一年以上の研修が必要だが)
自動車免許、船舶免許、航空関係は更新の必要性こそあれ、それを収入に生かそうが趣味に生かそうが
自由意志だが、基本的に安全や技術の修練は免許取得後の自助努力に負うところがどれも大きいよ。
しかしながら、教員は免許とって採用試験受かれば、後は進歩のための自助努力は必要だが問われない。
こんな制度が長らく続いてきて、免許制度である意味があるのか?
ちゅうか、公務員の制度の方が問題なんだけど。

んで、
> ウジャウジャ言ってねえで、受かる努力したら?
これは何?教員免許はないですが社会人ですが…w

57 :実習生さん:2005/04/10(日) 12:29:55 ID:fBzKe2Up
教員免許受かる努力ってのは、お金払って教育大に四年間行けって事ですか?
高校生の時に工学部を選んだ俺は負け組ですか、そうですか。

当時、高校教員の嘘を見抜けなかった俺が悪いって事になるんでしょうな。
大学行っても、高校教員が言うみたいに遊べなかったし。

58 :実習生さん:2005/04/10(日) 12:53:30 ID:Y42x6W+Q
教育学部は、小学校の教員になるのが最も多い。
最近は、定年退職とかで小学校の採用が激増しているから、
教員への就職率は上がっている。
中学校の教員になるのは教員に採用された者の3割程度。
高校の教員になるのは、ほとんどいない。
でも、国立教育学部の学生は、専門性は深くないが、オールマイティに
できるのが多いから、小学校教員に向いているのだろう。女子学生も
多いしね。

59 :実習生さん:2005/04/10(日) 13:07:26 ID:Y42x6W+Q
教育学部以外で教員免許を取るには、教職課程を別途履修して
必要な単位を取らなければならない。
他学生が遊びほけっている土曜の午後とか、授業を受けるんだぜ。
さらに、教育実習も、基本的に自分で出身高校に行って頼まなければならん。
少なくても、免許取るのには、他の学生よりも努力してるし、時間も金も
余計にかかっている。
そして、難関の採用試験だ。教師になるには、やはりそうやって取った
教員免許と採用試験くらい通過した人でなければ、大事な子供をまかせ
られんがな。

60 :実習生さん:2005/04/10(日) 14:09:16 ID:B7H/Up/o
>>58>>59
あながち間違いとは言えないが、綺麗どころばかり集めた話だな。
教員養成学部の成り立ちから言っても、駅弁大が中、小専門であるのは否定しないが。

しかし、採用されて「それから」の方がもっと重要だ。それが手薄なのだ。


61 :実習生さん:2005/04/10(日) 14:25:28 ID:hw5uHaRQ
公務員である必要が無い?
なーんも考えて無かったけど なるほど そうだなー。

62 :実習生さん:2005/04/10(日) 16:09:49 ID:AIRkhIyE
公務員であってもいいが、給料が高すぎる。給料が目当てなら教師なんて
やめろ。あと変体教師もやめろ。

63 :実習生さん:2005/04/10(日) 16:17:53 ID:57pxbWW2
今日も練習試合、交通費さえでない
ばかばかしいね。

64 :実習生さん:2005/04/10(日) 17:35:17 ID:Y42x6W+Q
>62
給料は、学歴の割には安いだろう。
というのは、大学出てストーと出採用されれば、そのまま大卒の給料だが、
特に中高は高倍率で、まず一発じゃ受からん。一発合格は、本当に数名程度。
非常勤や臨時教師を数年から10年くらい続けて、それでも受かればいい方だ。
そうして、大学出てから数年経って採用された場合、やはりストレートで採用
された教師より給料が安くなる。前歴にもよるが、同年代どう学歴のストレート採用と
比べ、年収で50〜200万円くらい開きがある。
だから、知事部局の事務職員は大卒が半分くらいだが、平均年収は大卒ほとんどの教師
の方が高いことは高いが、学歴差を埋めるほど高くない。

65 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 18:21:34 ID:s8KiAJ0m
>>64
狂死必死だな


タクシードライバーに比べればはるかに高いんだよ
贅沢言うなよ

66 :実習生さん:2005/04/10(日) 18:25:31 ID:mn/u4ui4
>>63
特殊業務手当が出るだろう。
ありがたく思え!

67 :実習生さん:2005/04/10(日) 19:17:46 ID:RobBGUiE
>>66
時給300円程度で交通費ないん出すけど、それが手当といえますか?

代わりにやってみな。

68 :実習生さん:2005/04/10(日) 20:03:27 ID:X8nTAqbL
>>67

じゃあ、辞めたら?

69 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 21:46:09 ID:T6TRec/h
>>68
割りが良いんだからやめるわけないだろ

70 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 21:56:15 ID:T6TRec/h
さーて、恥さらしをここにあげておいてやるか

教育関係のスレは、なぜ荒れやすい?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110425828/l50
970 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:22:36 ID:uyaeoUWw
>>958
>町工場がしないのは「金がないから」。

やだよねー、支離滅裂なこと言って気づいてない奴ってw
100万人もいる教育公務員の給料
倍増でもしたらいったいいくらになるかわかってるかな?
小学生でもできる計算だよ。
これをすべて国庫負担にしたら、この国は確実に5年で破綻するよw

金がないから困ってるのに
「給料あげればすむ」
だってw
プゲラララララ
バカの一つ覚えってまさにこのこと。


71 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 21:59:45 ID:T6TRec/h
教育関係のスレは、なぜ荒れやすい?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1110425828/l50
970 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:22:36 ID:uyaeoUWw
>学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」。

ププププ・・・・
また支離滅裂なこといてるよ
ププププッ

>高校教師にだけ高学歴がいるのは何でだろうね。別に小学校教師と高校教師で給料にほとんど差がないのねw

高校教師だけに学力が高い人材が集まる理由は、ただ一つ「高等学校の教員は「知力」を問われる。だから「学歴重視」」なんだよw
金じゃないって自分で言ってるんじゃんw

知能が低いから自分で言ってることが矛盾しているってわかってないようだねw




さらしage

72 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:01:50 ID:c52PrINm
>970 名前: 847 投稿日: 2005/04/09(土) 23:22:36 ID:uyaeoUWw
>学校の教員は「知力」を問われる。

英語教師は、               生徒は、
     給料をもらって、           学費を払って、

     英語だけ1教科を、          数学、社会など5教科以上を、

     30年間担当して、           3年間勉強して、

     高校卒業程度の英語レベル       高校卒業程度の英語レベル

>英検準1級以上の英語の先生、中学1割・高校でも2割
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040329it03.htm
*英検準1級は短大卒レベル、2級は高校卒業レベル


73 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:07:44 ID:Y42x6W+Q
高校教師が高学歴になりやすいのは、
@教育学部出身者がすくない
A理系は院卒という例が多い
B高校は、原則、学部卒以上(教員免許は、T種・専修)


74 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 22:08:42 ID:T6TRec/h
>>73
まあホントは高校教師が高学歴なんじゃなくって
最低水準位じゃないとね

75 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 22:10:31 ID:T6TRec/h
小学校教師が低学歴になる理由
@旧帝大に遠く及ばない、教育大や短大へ行かないと免許が取得できない
A免許教科等専門性が要らない
B教員採用試験が偏差値50程度で超ヌルポ
Cガキを相手にしなければ行けないという低レベルさ

76 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:19:53 ID:Y42x6W+Q
>75
@について
 旧帝大でも、就職できないのがたくさんいる。そんな奴らより
 全然マシだと思うが…
Aについて
 体育やオルガンなど、実技試験があり、ある程度オールマイティー
 にできなければならないから、簡単ではないような気がする。
B何についての偏差値か不明。大学卒業者の真ん中レベルの奴では
 受からんだろう。
Cこれは好みの問題だな。おれはガキが嫌いだから、小学校の教師には
 向かないだろうと思ってるよ。免許もないしね。

77 :実習生さん:2005/04/10(日) 22:39:43 ID:AbpnSLS2
>Cガキを相手にしなければ行けないという低レベルさ

これを「理由」と言ってしまうと小学校教員も保育士も立つ瀬が無かろう。
どうしようもない。門戸開放して専門性を持った宮廷卒が来てもガキの
相手するんだから同じ。

結局、白痴が何を主張したいのかよく分からん。
「小学校教員はどうやっても低レベルなんだから、分をわきまえて
おとなしく仕事してなさい」という主張にも取れるがそうなの?

78 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 22:45:46 ID:cDMSj/Pk
>>76
>体育やオルガンなど、実技試験があり、ある程度オールマイティー
>にできなければならないから、簡単ではないような気がする。

オールマイティ?

日本語わかってる?

あっ、英語だったw

オールマイティ?そんな大それた事ではないよ。
君縄跳び飛べる?まあ10回は飛べるだろ
どれもこれもその程度でいいんだよ。
水泳だって25m泳げればいいわけだし、
ピアノだって、ショパンの曲とか弾けなくても良いんだよ。
せいぜいチューリップかねこふんじゃった程度でいいんだよ。

そういうのをオールマイティって言うのかな?
どっちつかずっていったほうが適当だよw

79 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 22:48:14 ID:cDMSj/Pk
>>76
それ句比べて高校教師は、実際に大学受験レベルの生徒を教えなければいけないから、
旧帝大レベルの学力はないと、普通科の高校なんて受け持てない

つまり、高校教師は旧帝大レベルの学力という専門性が要求されるんだよ

じゃあ小学校教師はどうかな?
別に算数のプロってわけでもないし
児童心理学のプロってわけでもない
かといって、スポーツ万能な奴ばっかてわけでもない
結局どっちつかず。
だから偏差値が低くてもつとまっているんだよw

80 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:34:26 ID:WV2yNs54
>>68
定番の低脳のレスだな。

81 :おめーらは白痴:2005/04/10(日) 23:35:36 ID:/5ehqVDk
>>80
いや、
狂死が一番返答に窮するレスだよw

82 :実習生さん:2005/04/10(日) 23:38:24 ID:WV2yNs54
暇で、歪んでいるヤツよりましだけどな。

83 :実習生さん:2005/04/11(月) 00:01:40 ID:5tacbGkQ
>>59
他学部が遊びほうけている土曜日の午後?どこぞのあそ文学部とかの話ですかな?
下を見たらきりがないとはよく言ったもんですな。

>>75
申し訳ないが、自分は旧帝工学卒だが、小学校教師になりたいと思った時期があった。
制度に守られているだけであって、子供を相手にするには低レベルでないといけないという事ではないだろう。
中途半端レベルでは子供にあわせるのは難しいとは思うが。

ちなみに俺は、親の進める「現役で受かる教育学部」を蹴ってまで浪人して工学部に入った。
結局大学でも、児童福祉のサークルに所属していた訳だが。
あの時、親の言うとおりにしていたら、今頃こんな苦労はしていないだろう。

84 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 00:09:33 ID:gTayqmmo
>>83
まあ、そうかもな
教員養成系の大学へ行って
小学校の教員免許とって
教員採用試験に合格したら

一生安泰だったのにねw

85 :実習生さん:2005/04/11(月) 06:37:21 ID:AdEZD6P0
一応大卒なら、小二種免は通信課程で一年程度で取れるはず?
実習校は教委に聞いてみないと分からんが、あまり期間を置かずに取れるはず
旧帝大卒小学校教諭とか、皆無に等しいから、おもろいかもな。
自分の学力が、無駄になる日々が続くのが耐え切れたら の話だがw

86 :実習生さん:2005/04/11(月) 06:59:15 ID:AdEZD6P0
追加。
例え旧帝大卒だろうとなんだろうと、磨き続けなければ珠光らずで
安寧とした教員制度だと大学受験程度の学力さえも生徒に教えることが出来なくなる。
要は教材研究を続け、分かりやすい授業になっているかどうかのフィードバックが
成されているかなんていう熱意が存続しなければ、教師としてはダメだろ。

一般的に後光効果もあって「高学歴=すごそう=分かりやすい授業」というのは有るみたいだが
それでも、やはり旧帝大卒の教師は、平均的にどの高校でも熱意があるのが多いみたいだね。

87 :実習生さん:2005/04/11(月) 10:50:57 ID:bdfda7md
サンドイッチを作る/USJで異文化理解 先生これって研修?

神戸の小中学校教員報告書
 神戸市内の小中学校の教員が夏休み、冬休みに提出した自宅研修の報告書から、自宅で行う必然性がないものや、
研修として教育的な効果が疑わしく内容の乏しいものが、相次いで承認されていることが明らかになった。文部科学省では
平成十四年度に全国調査を行い、研修取得の適正化を指導しているが、年月がたつにつれて再びルーズな運用が黙認され、
それが前例となっていく実態が浮き彫りとなっている。
 神戸市内の中学に勤務する女性教諭の自宅研修のテーマは「サンドイッチを作る」。報告書の研修内容と成果を記す欄には、
「手をきれいに洗う」「パンにバターをぬる」「レタスを一枚ずつはずして水で洗う」「ツナを細かくきざみマヨネーズであえる」…と、つくり方を順番に並べただけ。
 大型テーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」を同僚四人で訪れ、研修として報告した中学教諭もいた。「バックトゥザフューチャー・ザ・ライドで、
アメリカの昔や未来を理解できた」「バックドラフトで、恐怖の大火災を体験した」とアトラクションの感想を書き、
研修のテーマには「映画を通して異文化を理解する」と記している。研修として読書を挙げる教諭は多く、別の小学校の男性教諭は
「密命 弦月三十二人斬り」。密命シリーズの二作目の粗筋と感想を記した報告書には、「朝から一気に読んでしまい、近くの書店に
シリーズ三作目を買いに走った。思わず時間を忘れた」と記述した。
 

88 :実習生さん:2005/04/11(月) 12:25:15 ID:AdEZD6P0
ついでに同じ引用元から

≪ルーズな運用 学校任せ…既得権化≫
 教員は夏休みや冬休みのような授業がない場合でも、原則勤務しなければならないが、
教員の資質向上のため勤務地を離れた研修活動も認められている。自宅研修もそのひとつだ。
 しかし実際には休みやレジャー、旅行や組合活動に至るまで広く自宅研修として認められ、
給料が支払われる実態が全国で横行した。そこで文部科学省は平成十四年、
教員の自宅研修の取得について適正にするよう通知を二回にわたって出したが、
全国に浸透したとはいえないのが実情。ルーズな運用は神戸市だけではないようだ。
 教職員の帰省を研修扱いにしていた北海道では、労使による取り決めは違法として破棄。
しかし、組合側は「破棄を認めない」立場を今も取っている。特に札幌市では、
教職員が提出する研修報告書について「研修期間の長さにかかわらず、
一枚の文書でいい」とされたままだ。内実が伴っているか、税金が適切に使われているか−。
それすら十分に確かめようがない。
 

教職員組合に所属するある教員は「いったん正常化しても事務は地方や学校任せ。
ずさんな報告でも校長がいったん承認すれば、それが前例となり、

『この前は認めたではないか』と突き上げられる。そうすればなし崩しになり、

既得権が維持できる。神戸の例はその一つではないか」と指摘している。(安藤慶太)

                            (産経新聞) - 4月11日2時42分更新


無能教師がどこのスレでもギャアギャア言ってるが、実態はこんなもの。
長い間慣例化していて彼らに自浄能力はない。(含、教育委員会、管理職)

と言うか、もっと酷い例もある。

89 :83:2005/04/11(月) 20:51:18 ID:5tacbGkQ
>>85
最低二年(専門課程)+教育実習だよ。そんなもん電話で確認済み。
教養課程は共通としてほとんどパスできるが、小免では専門課程は全く被らないのでどうしようもない。
高免のほうが大学での専門科目が被る可能性があるので、時間的には取りやすい事になる。

第一、通信ったって進研ゼミじゃないんだから、学費は相応にかかる。
お金と時間が無限にあるならそれでもいいが、就職したら二週間も長期休暇を取るなんてのはまず無理だ。


90 :実習生さん:2005/04/11(月) 21:49:05 ID:rZtcChmv
>>87-88
確かに抱腹絶倒のネタだが、マルチはウザイ。

91 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:15:42 ID:qQxmR6tK

 免許とか採用試験とか、最初のハードルは低くするべきだよね。
 大学の入試偏重の弊害といっしょだよ。
 仕事の成果を評価して、人員の入替えを容易にするべきだな。



92 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:28:17 ID:6pcDKxPr
>>91
ろくでなしを教員にして一番困るのは児童生徒だから、
ハードル低くして今よりアレになるのはいかがなものかと。
大学ならいいんだろうけど。

入れ替えは学校事務への移行とかを容易にしたら多少はマシだと思うが、
あまりいい知恵が浮かばん。生徒の個人情報売られまくっても困る。


93 :聞いたよ:2005/04/11(月) 22:30:59 ID:XECJrkIP
>>91
一理あるね。
しかしどのスレだったかな、「教員免許なんて簡単に取れる」ってレスもあった。
簡単に取れる免許を「もっと簡単にしろ」とか「ナシにしろ」とか言うのは
愚の骨頂でしょう。
採用試験のハードルを低くするってのはイイかも。で、どのくらい低くするかと
いうと、現在常勤非常勤の講師を全員採用するぐらいの人数を合格にするって
ところかなw。
人員の入れ替えは「現在の退職者数」+「常勤非常勤講師数」ってところかな。


免許の必要な職種としては極めて流動性の高い、特異な職種になりますね。

94 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:36:42 ID:qQxmR6tK
>>92
>ハードル低くして今よりアレになるのはいかがなものかと。
>大学ならいいんだろうけど。

なに言ってるんだよ。今の教師のあり様を知ってていってんのか?
ハードルの後で、どうしようもなくなってるのが今の教師だろうがよ。
採用試験ぐらいで、その後30数年、仕事するかどうか判断するのがどだい無理な話しなのw

95 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:45:15 ID:qQxmR6tK
>>93
>しかしどのスレだったかな、「教員免許なんて簡単に取れる」ってレスもあった。

簡単なんだけど、最低2年はかかるんだろ? 大学の授業の都合で。
教職課程の内容なんて、夏のスクーリング程度で終らせることだってできるんだから、
そういうのも認めるべきだろ。

もし、人員の容易な入替えが可能になるなら、1度でも仕事に付いた人向けに研修した方が有意義なんじゃないの?
今でも教職員用に研修たくさんやってるんだろうけど、あれは、ただの息抜きだから金のムダね。
クビになるかもしれないってことになれば、みんな一生懸命研修受けるだろ。
教員研修ももっと増しになるよ。





96 :実習生さん:2005/04/11(月) 22:53:14 ID:qQxmR6tK
>>93
>いうと、現在常勤非常勤の講師を全員採用するぐらいの人数を合格にするってところかなw。
>人員の入れ替えは「現在の退職者数」+「常勤非常勤講師数」ってところかな。

いいんじゃない?もっと、希望者広くとれば塾の講師とかも参加できるしさ。
そうすれば、今みたいに学校で馬鹿な教師に時間取られて、放課後にまた塾に行く、
なんて2度手間がなくなって、家計もたすかるからさ。

ただ、年齢は関係なくていいよ。年いってても優秀なら居てもらえばいいし、
若くても馬鹿はクビにすると。そういう厳しさが必要だよね。




97 :聞いたよ:2005/04/11(月) 23:10:24 ID:XECJrkIP
>>94->>96
>なに言ってるんだよ。今の教師のあり様を知ってていってんのか?
現職だから知っているよ。このスレの人たちが言うように「採用期が
学力の最高」なんて薄ら馬鹿な教師はオレは寡聞にして知らない。
採用後最低10年は必至で研修に励まなければ教師としての力はつかない。
オレ自身には定年退職のその日まで研修が必要だなと感じているね。


まあ、免許いらんというなら特例として塾講師5年以上やった人は受験
資格を認めるってのでも良いけどさ。免許は採用後に取ればいいしね。

ところで、私学の生徒でも塾に行ってる生徒は多いぞ。県内の私学だ
けどね。都会の私学は知らんw。

98 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:24:09 ID:6u5GsIJg
間抜けばっかだな

小学校の教員採用試験は
学歴上位の人から切られていくんだよ

言い換えると、旧帝大卒などの高学歴ほど小学校免許の取得が不可能だから
自ずと、小学校教員採用試験は教育大卒や短大卒がうじゃうじゃ集まる。

このようにハードルが低すぎることが問題

99 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:31:47 ID:6u5GsIJg
>>93
>しかしどのスレだったかな、「教員免許なんて簡単に取れる」ってレスもあった。
教員養成課程へ行けば簡単に取れるよ

ただし、非教員養成学部では簡単には取れない
とくに小学校教員免許はほぼ不可能に近い。

だから、
>簡単に取れる免許を「もっと簡単にしろ」とか「ナシにしろ」とか言うのは愚の骨頂でしょう。
あながちこれは間違いではないよ
小学校教員免許に関しては、門戸開放すべき。
そうでないならいっそうのこと「なし」にすべきだね。
あれは、教員養成課程系大学の既得権益のためにあるんだよ
知ってた?




小学校教員免許なんてあってないようなもんだからw

100 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:32:38 ID:rxzgeiWg
マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2005/04/11(月) 14:36:48 ID:4U6KGxvL
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)

101 :実習生さん:2005/04/11(月) 23:42:05 ID:qQxmR6tK
>>97
そうそう。口先で“馬鹿じゃない”なんていくらでも言えるから、
他の人も交えて競争すればいいんだよ。
そうすれば、馬鹿か、そうじゃないかわかるからさw

>採用後最低10年は必至で研修に励まなければ教師としての力はつかない。
>オレ自身には定年退職のその日まで研修が必要だなと感じているね。

そうそう。今の教員研修はただの息抜きなんだよな。
研修の成果を測るわけじゃないし、研修中寝てたって同じだからね。

でも仕事で成果をださなきゃクビになるっていうんなら違うでしょ。
寝てるわけにはいかないよね。






102 :聞いたよ:2005/04/11(月) 23:44:06 ID:XECJrkIP
>>98
なぜ小学校教員や教育大卒をそこまで悪く言うのか不思議でたまらん。
白痴氏の学友の大学時代の素行がひどかったのか?
卒業後、小学校教諭になった学友がだんだんヴァカになっていったのか?


小学校教師の反論、高校教師の援護射撃を望む。

103 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:46:49 ID:6u5GsIJg
>>102
【高校教師採用試験】(1名採用)
A:短大卒 ←受験資格なし
B:国立○○教育大卒
C:私立大卒
D:旧帝大

最も採用される確率が高いのがC
Aは高校の教員免許持ってないから絶対無理

【小学校教師採用試験】(2名採用)←ここに注目
A:短大卒 
B:国立○○教育大卒
C:私立大卒 ??
D:旧帝大 ←受験資格なし

最も採用される確率が高いのがB、次いでAorC
Dは小学校の教員免許持ってないから絶対無理

OK?
このように高校教師の採用試験は、下の学歴から切られていくが、
一方小学校教師の採用試験は、上の学歴から切られていく。

残念ながら事実だからねw

104 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:51:10 ID:6u5GsIJg
>>102
別にバカにしてるワケじゃないよ。何度も言うように事実を語ったまでさ。
例えば高校教師の専門性は専門教科に関する知識だろ?
実際大学受験のための知識を教えるということが仕事なワケだ。
その専門教科は少なくとも旧帝大レベルの学力は必要なわけだよ
それが、高校教師の専門性だ

ところが小学校教師はどうだろうか?
小学校教師には事実上専門知識がないではないか。
専門の教科があるわけでもないし、かといって児童心理学や青年心理学のプロでもないし、
ましてや教育学のプロでもない。
いったい何様かといってるんだよ。

だって、下手したら塾のアルバイトの大学生より教え方が下手なのかもしれんよ。
素人に負けるプロなんて専門家とは呼ばないよ。
まあ小学校教師に限らず、中学校教師でも同様だけど。

105 :おめーらは白痴:2005/04/11(月) 23:54:21 ID:6u5GsIJg
>>102
>白痴氏の学友の大学時代の素行がひどかったのか?
素行がひどい?
っていうか、少なくともオレは教師ではない。っで教師をやってる知人友人より、
オレの方が教育や心理学に関する文献ははるかに読んでいるね。
っで、オレは英語免許ではないが、小学校の教師している友人(中学校では英語免許)に「フォニックスって何?」って逆に聞かれたからねw

唖然としたよ
こんなもんだってw狂死って

106 :聞いたよ:2005/04/11(月) 23:59:58 ID:XECJrkIP
>>103
「学歴上位から切られる」という言い方は「採用試験高得点者から切られる」
と同等なような印象を受ける。言葉のマジックだね。
「学歴上位から切られる」って言うんなら「上位も下位も切られる」って
言わなければね。中卒も高卒も受験資格ないよねw。

あ、詭弁言ってんじゃねーって言わないでね。
ちなみに戦後すぐのころは高卒でも小学校教員になれてたよ。
「学歴下位」が切られたんだね。で、今は高卒は採用試験受けられないと。


でさ、高校教師の学歴と小学校教師の学歴って重なる部分けっこうあるじゃん。
ことさら小学校教員をおとしめる理由としては弱いな。データとして。

107 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:12:45 ID:Y8W8nr31
>>106
>高校教師の学歴と小学校教師の学歴って重なる部分けっこうあるじゃん

全く意味不明だが

>「学歴上位から切られる」という言い方
学歴上位は受けられない
という意味だよw

108 :聞いたよ:2005/04/12(火) 00:25:37 ID:P6HqgrN5
>>104
>小学校教師には事実上専門知識がないではないか。
「小学校で小学生に教える」総体が小学校教諭の専門性だと理解しているが…。
専門性がないというのは小学校に限らず教育大の特徴のように思える。
(多分オレの偏見だと思う。スマソ)
中高で音楽教えている人に「専門は声楽ですか?それともフルートか何かの
楽器ですか?」と聞いたら「教育大卒なので特に専門はないです」と答えられた
ことがある。ビックリした。
教育大卒の専門って、やっぱり教科より教育学ではないのかなと思う。
(これも偏見か?) オレは免許取れるギリギリしか単位とってない、って
いうか講座そのものがギリギリしかなかった。 で、そう思うのだな。


まあ、でも白痴氏の言うことも一理あるかもねぇ。
大学で勉強してない香具師が、就職して勉強するとも思えんわな。

                 はらほれひれはれ    んじゃば。

109 :実習生さん:2005/04/12(火) 00:34:02 ID:BpfEffIY
大学は大学で専門性を高めようとするとピーク制とかいって批判されてたからなぁ。

110 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:50:16 ID:bJAByA+W
>>108
>「小学校で小学生に教える」総体が小学校教諭の専門性だと理解しているが…。

形式的に教えるだけなら、NHKの教育テレビでも流してた方がましなわけだが・・・

111 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 00:53:33 ID:bJAByA+W
>>108
>大学で勉強してない香具師が、就職して勉強するとも思えんわな。

その一言に尽きるね

でも、在学時代同級生は勉強してたよ
















教員採用試験に受かるためだけの勉強をw

112 :実習生さん:2005/04/12(火) 01:10:14 ID:ehzLVd71
小学生に教えるのは学力がある人より、
頭がやわらかい人が向いてるかと。
だから学力なくてもいいんでない?
あと高校とかは勉強を教えればいいけど
小学生にはしつけ?をしないといけないから大変だ。
学力は二の次。

113 :実習生さん:2005/04/12(火) 02:19:27 ID:apoAFv32
小学校の免許は簡単に取れるぞ。

ただし、取るべき必修は多いが…通信課程は殆ど小学校課程ターゲットだ。

大学を卒業していれば2年程度で取れるんじゃ無かったっけ?

小学校教師があまり高い学力が、問われなくて良いのは教えるべき内容から言っても

そうかも知れん。が、やはりバカが受かると教える事への努力を怠るから、やっぱりダメだな。

定期的に学力を精査する必要がある。中、高も同様だが。

ちなみに小学校教師は体力勝負の一面も有るから、早期退職勧告をもっと進めればいい。

あの仕事は長くやるほど、手を抜くことばかり憶えて、ろくなものじゃない連中のたまり場になる。

オバティーや組合教員が良い例だ。

114 :実習生さん:2005/04/12(火) 02:45:58 ID:6NMA9Abz
なんか、いちいち空行を入れるところが白痴そっくりなんだけど…。

115 :実習生さん:2005/04/12(火) 20:12:38 ID:p0Mirpk3
>>108
>「小学校で小学生に教える」総体が小学校教諭の専門性だと理解しているが…。

>採用後最低10年は必至で研修に励まなければ教師としての力はつかない。(>>97)
を真に受ければ、
教師としての力のない連中=専門性を有しない連中が現場で闊歩している事になりはしませんか?
子供は十年も待ってはくれない訳ですが。

小学校教諭の専門性はどのようにして身に付くのでしょうか?
「小学校以外で小学生に教える」ことは無免許で出来ますが、違いは敷地の内外だけでしょうか。



116 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 20:52:11 ID:rirLtmK2
>>115
まあ、研修っていったってねー。
教員の研修なんてry
セミナー、講演etc、自分のスキルや見識を高めるようなものでなければ意味無いじゃんw

>採用後最低10年は必至で
例えば、小学校で算数を教えるとしたら、1年生から6年生まで一通りの指導「経験」が不可欠。
それに、例えば3年生で教えた児童が、4年生、5年生、6年生と経年変化したようすをこれまた「経験」「観察」することも不可欠。
また、指導法や教材などは、全学年について知識としてすべて網羅している必要あり。
算数という一つの教科についてもこれだけの知識と経験が必要。

全国初の算数の副教材で有名になった犬山市では、
狂死が副教材(やや発展した教科書)の作成に携わることで、指導スキルや知識を高めるのがねらいだそうだ。
しかし、よくよく考えてみたら、こんなの普段「教材研究」と称してどの狂死もやって当たり前のことなんだけどね。
今まで教材研究教材研究って、現場狂死は何を研究していたのか問いつめたいね。
どうせ、サンドイッチの作り方とかUSJ行って異文化理解したとか、
レベルの低いことやってたんだろうなー。

117 :聞いたよ:2005/04/12(火) 21:22:55 ID:P6HqgrN5
>>115
>子供は十年も待ってはくれない訳ですが。
その通り。だから色々な年齢層の教師が必要なんだよ。
同じ教育の専門家でも、経験を通して専門性が深まるわけだ。
若さは確かに武器。若さだけで押し通せることは多々ある。
壁にぶつかれば素直に先輩教師に教えを請うたらいい。
そうして、年齢のいった教師になったとき、深い知識と経験が身に付いて
いれば、そこに至る教師生活はおおむねバランスが取れていたということ
になるだろう。

新卒一発合格で自分はすでに極めてるなんて思ってる若い教師がいた
としたら、そいつの先は見えている。職を辞した方がよい。
定年間近でそれまでの経験が何も生かせていない教師は・・・・はあ、
何で早くやめなかったの?            ってこったなw。


118 :実習生さん:2005/04/12(火) 22:16:32 ID:p0Mirpk3
>>117
>だから色々な年齢層の教師が必要なんだよ。

団塊の世代の退職間際で、あわてて「教員数を増やす」という発表をやってるわけですが。
定年退職者のせいで直接的に「現場の人手が足りなくなる」というのは妙な話だと思いませんか?
色々な年齢層の教員というのは本当にいらっしゃいますか?

>経験を通して専門性が深まるわけだ。

経験の少ない先生に当たった子供は諦めろと?
親の立場に立ってみれば、新人だから浅い教育しか受けられなくて良いなんて話にはならないでしょう。
新人の設計した電子レンジだから、火事(注:畳を焦がしただけでも火事)が許されるなんてことはありえません。
先生にとっては経験を積む十年かも知れませんが、その間に何十人の子供が成長していくのです?

>若さは確かに武器。若さだけで押し通せることは多々ある。

例えば、若さだけで車を設計されたりしたらたまったもんじゃないですね。
原子力発電所を若さだけで運転されたら、迷惑なんてものでは済みません。
でも、トヨタや関西電力が新入社員を全く採らないわけではありませんよね。

確かに若さは、柔軟な発想と肉体的な余裕を産むでしょう。
年齢と共にノウハウは蓄積されますが、発想力は衰え、肉体的な限界も生じます。
しかし、若さだけで押し通すという事ができるのは、失敗しても責任を有さない学生なればこそでしょう。

119 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 22:43:21 ID:rirLtmK2
>>117
×同じ教育の専門家でも、経験を通して専門性が深まるわけだ。
○同じ教育の専門家でも、経験を通して専門性が身につくわけだ。

深まる以前に、教師になったばっかりのときには専門性は皆無なわけだが・・・
そこから専門性が身につくかどうかは、その教師の認識、モラルの問題

120 :聞いたよ:2005/04/12(火) 22:47:54 ID:P6HqgrN5
>>118
>経験の少ない先生に当たった子供は諦めろと?
>例えば、若さだけで車を設計されたりしたらたまったもんじゃないですね。
わざとでしょ? わざとだよね? そこまで読解力ないわけないよねぇw。

経験の少なさは若さでカバーできる部分がある。若さにはそれだけで生徒を
引きつける力があるからね。
若さに欠ける教師は生徒を引きつける力を経験で補う必要がある。深い知識
や見識、話術などね。

むしろ生徒にとって不幸なことは、同じ年齢層の教師にあたった場合かもし
れないね。(例外多しw)
なお、若い教師は大いに悩むべきだ。そしてベテラン教師に相談する。
そうすると両者の共同作業として生徒は力をつける。若い教師に習っても
間接的にベテラン教師の技術に触れることができるからだ。


そういう教師間のコミュニケーションが取れない学校、地域はどんな改革
を断行しようと全体のレベルアップは決して望めないだろう。
公立学校非公務員化しても無駄だよ。 残念だったねw。

121 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 22:55:47 ID:rirLtmK2
話を蒸し返して悪いんだが(狂死にとってはホント都合悪いねスマソ)

研修と称してこんなもん
「サンドイッチを作る」
「手をきれいに洗う」「パンにバターをぬる」「レタスを一枚ずつはずして水で洗う」「ツナを細かくきざみマヨネーズであえる」…と、つくり方を順番に並べただけ。
これって子どもの調理実習レベルw

「ユニバーサルスタジオジャパン」訪問
「バックトゥザフューチャー・ザ・ライドで、アメリカの昔や未来を理解できた」「バックドラフトで、恐怖の大火災を体験した」とアトラクションの感想を書き、
研修のテーマには「映画を通して異文化を理解する」と記している。
ばっかじゃねーの?

読書w
 研修として読書を挙げる教諭は多く、別の小学校の男性教諭は「密命 弦月三十二人斬り」。
 密命シリーズの二作目の粗筋と感想を記した報告書には、「朝から一気に読んでしまい、
 近くの書店にシリーズ三作目を買いに走った。思わず時間を忘れた」と記述した。
 読書感想文かよ!

教員は、夏休みなどの長期休暇でも、授業がないだけで原則勤務。とはいえ自宅研修など認められているが、
実際には、自宅研修と称して「旅行」「組合活動」などが野放しになっているのが実態。
それでも給料はちゃんと支払われる。
なめんな!



122 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 22:56:39 ID:rirLtmK2
>ずさんな報告でも校長がいったん承認すれば、それが前例となり、『この前は認めたではないか』と突き上げられる。
結局校長って管理職じゃないんだよね。名誉職。
だから、こういう突き上げは日常茶飯事。
ぎゃあぎゃあいう平狂死のほうが権力があるっていう学校もあるくらい。

職場での上下関係が?
はあ?だねw

こんなんで、狂死のどこが大変なんだろうねw

123 :おめーらは白痴:2005/04/12(火) 22:58:15 ID:rirLtmK2
>>120
>そういう教師間のコミュニケーションが取れない学校、地域はどんな改革
>を断行しようと全体のレベルアップは決して望めないだろう。

そうだろうね
自浄作用が期待できない以上
民間人校長などトップダウン式に改革を強行するしかないだろう。
まあ、ずっとぬるま湯に浸かってきた狂死から反発があることは必至だろうけど

124 :実習生さん:2005/04/12(火) 23:25:32 ID:apoAFv32
この問題で一番大きいのは

> 教職員組合に所属するある教員は「いったん正常化しても事務は地方や学校任せ。
 ずさんな報告でも校長がいったん承認すれば、それが前例となり、
 『この前は認めたではないか』と突き上げられる。そうすればなし崩しになり、
 既得権が維持できる。神戸の例はその一つではないか」と指摘している

ここだ。どこでもある例の一つ

都合のよい前例を自分たちで勝手に作り上げ、納税者から文句を言われることがない環境に身を置きつつ
適当に誤魔化しながら、集団化、組織化して作り上げていく手法。雇われ校長とて、任期中に職員との
ごたごたを避けたいばかりの奴らが大半を占め、元々組合上がりだから、もうナアナアもいいとこ。

今年はあの広島でさえ民間校長登用は無し。近年改革路線構造であった教育界の流れは完全に偽物と化しつつある。
地方教育委員会は教師バッシングの世間のホトボリが収まるのを待って、また教育界を聖域扱いにし、
教員の処遇のみを温存しようと画策しているようにしか見えない。予算の上場を見てもそうだし。
地方教委と組合に対立構造なんて殆どの地方には実はない。有るのはお互いの利権利得の共存意識のみだな。

勿論、両者子どもの事なんか真に考えていない。

125 :実習生さん:2005/04/13(水) 11:28:08 ID:Vf5o/ITM

もともと公務員の政治活動は禁じられてるし、労働運動ももっと制限しないといけないよ。
そうじゃないと馬鹿教師のわがままで国が滅ぶぞ。

教師は公務員じゃなくてもいいんだから、みんな民間委託にすれば、
教師たちも経営がどういうものかわかるだろう。
その上で政治運動をやりたければやればよろしい。民間人なんだからね。

まぁ、自分たちのような無能な人間を雇っておくことがいかに無駄なことか思い知るのが先だが。



126 :118:2005/04/13(水) 19:35:46 ID:d7FfCDXS
>>120
読解力がないのはそちらではありませんか?それとも意図的に曲解されていますか?

仮に、車の設計に若さで補える部分があるとすれば、徹夜などを行うことによる納期短縮ぐらいでしょうか。
商品として市場に出すものを作るには、魅力ある商品を作る発想力と商品に対する見識の両方が必要。
決して、発想力で見識不足を補う事なんて事は出来ない。そんなことをすれば欠陥商品でクレームが来る。
見識不足を若さで補って、車の設計などをした日には大変なことになる。

若者が作ったから品質が低い、などというのは言い訳にもならない。
安定した品質が供給できないのであれば、民間企業であれば営業すら危うい。
結局、教員が公務員である理由が、安定した教育の確保であるというのが虚言であることを露呈したに過ぎない。

ここまで言って理解できないようなら、言うだけ無駄かも知れませんね。
つまり、反対反対というのは、何を知っているわけでもはなく、問題について改善しようと考えたわけでもなく、
ただ既得権益の保護を言うだけしかないという事だ。

127 :118:2005/04/13(水) 19:49:22 ID:d7FfCDXS
コスト削減のためにブレーキ機構のない自動車などを作ったりはしないし、そんな車は売れない。
見識不足でタイヤの外れる車などを作ったら、多大な損失を負う。そんなもの若さではカバーできない。
作る側にとっては量産のうちの一台かも知れないが、使う側にとってはまさにそれ一台しかない。

安定した教育の供給を考えるならば、どうすれば安定した教育を供給できるのか考える必要がある。


もちろん、初期型プリウスのように「実験車」であることを明確にして、将来を見越して
赤字覚悟でユーザーを募るというのであれば、それについては否定はしない。

128 :実習生さん:2005/04/13(水) 21:20:14 ID:MlQrFdfc
教師もよく考えてみれば踊らされているだけだな。
組合の上層部や教委に。
ただ、既得権の保持だけに奔走する連中だけはどうにかせなイカンがな。

団塊世代が大量に辞める時に、経験を積ませてもらってない連中が教育現場に
どしどし出ていくのも困ったもんだ。新たな火種になり可燃。
教育委員会の連中も任期が一年〜三年程度で異動だから無責任だしな。
元々根っからの行政畑の人間なんか数えるほどしかいないから行き当たりばったりだもんな。

129 :実習生さん:2005/04/13(水) 21:26:58 ID:dtACs3pC
>>118
ま、それを請けて、あるいは、その轍を踏まないよう
年齢制限を取っ払ったり、前歴換算の整備などをしている。
一昔前は、20代しか受験資格が無い自治体の方が多かったし。


130 :聞いたよ:2005/04/13(水) 22:00:04 ID:ABnNA5tA
>>126
使えないたとえ話だね。
車の設計を若さで補えるなんてできるはずなかろう。
普段点が取れない人が「気合いで点を取る」って言うようなもんだよw。

たとえ話ならボーイスカウトの話をしようか。
小学生にあたるカブスカウトが寄っていくのは大学生の若い指導者か、
定年退職してスカウト活動に復帰した年取った指導者かってことだ。
両者が同じ技量なら当然若い指導者の方によっていく。年齢が近いほう
に親しみがわくのは当たり前のことだよね。もちろん実際には同じ技量
ということはない。高齢の指導者もその技量でカブを引きつけ、本領を
発揮することになる。そして若い指導者は、年取った指導者からともに
指導者として生活するうちに持つべき技量を知らず知らず伝授されるの
だ。これは人間対人間の関係だからこそ言えることである。

このへんは理解できると思うがどうかな?


まあな、いくら若くても明るさがないとぶちこわしになるんだよ。
(人を暗いとか明るいとかで分けるのは好かんのだがねぇ)
コミュニケーション不足で先輩同僚の技術も吸収しにくいようだしね。
明るさは若さ以上に人を引きつける要素だよ。
ただ、「明るさ」は演技することができるが「若さ」ばっかりは演技が
難しいんだよねw。
だから、新米教師の若さは生徒にとってそれだけで魅力があるんだよ。
これはベテラン教師の「経験」に匹敵する、教育する上での武器なんだよ。

131 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:02:24 ID:3GCa2yAy

今のままじゃ教育をよくすることなんかできないでしょ。
生徒のことより、自分の利益優先だからね、教師は。

税金使って全ての学校を用意してるにも関わらず、これだけ塾や予備校が発達してるのは日本しかないからね。
それだけ民間の教育機関が優秀、逆に言えば、公務員教師がそれだけ無能で税金がムダに使われてる、
ということだな。
教育はさっさと民間開放して、ダメ教師を追放しよう。



132 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:48:15 ID:EIUWBuxq
三流塾講が僕チンに仕事くらはいって、
聞こえるなぁw

133 :実習生さん:2005/04/13(水) 22:52:14 ID:MlQrFdfc
>>130
けどね、そのベテランが往々にして実力をつけていなかったら、どうすんのよw

それに「不易と流行」ではないが、教育にも波というのがあらあな。
その波に乗り遅れたような指導方法や慣習ばかりを大切に扱い、自分たちの
思い通りに行かないと、文句をあからさまに言うなんて事は教育界では無いのか?
(例えば、問題解決型学習による向山一派との対立とか、知らん?)

特にやることの範囲が明確でないことと、結果を重視しないプロセス重視の教育公務員の世界だと
いくらベテランといえどもやってること、後輩に教えることの適正評価は誰がするわけ?
そのベテランが間違っていても、誰から修正されなくても生き延びて来られてる現実もあるわけだ。
クリア出来ていない問題が多いのに、やれ先輩だ後輩だとうそぶいても、指導案の書き方とか公務分掌とか
三年もやれば大方出来るようなその程度じゃないんかね?



134 :聞いたよ:2005/04/13(水) 23:30:56 ID:ABnNA5tA
>>133
禿同という気はないが、レスの内容は十分理解できますね。

>そのベテランが往々にして実力をつけていなかったら、どうすんのよw
あってはならないことだが、実際あるね。オレはごく少数と認識しているが
多数と認識している人もこのスレにはいるようだしね。認識の差ではなく
地域の差かもしれんけど。

>三年もやれば大方出来るようなその程度じゃないんかね?
これは133さんに限らず、多くの人がそう思って当然だと思いますね。
何しろオレもそう思っていた。きっと今より楽になると当時は思っていたねw。
でも、実際には3年たっても楽にはならなかったよ。教材を作り直す必要性が
常にあったからね。その年の生徒に応じた教材をつくるためとか、新たな手法
を授業に反映させるためとかね。
で、そろそろ完成って思ったころには指導要領そのものが変わるのだよw。
まあ、月半分は夜11時まで学校にいたってのは新採4年目ぐらいまでだった
し、最近は9時まで残るってことも滅多になくなったけどねw。
そう考えるとそれでも少しは楽になったのかもしれんな。

135 :実習生さん:2005/04/14(木) 00:21:54 ID:CXWoTyvv
>>133
>そのベテランが往々にして実力をつけていなかったら、どうすんのよw

ベテランといっても、教員の場合は経験を積んだ人、というわけじゃなくて、
長い間ぬるま湯につかっていた人、という意味だからね。
一見真面目に指導法を研究してるように見えても、
たいてい自己満足に終ってるのよ。
だって、生徒の成績下がろうが上がろうが関係ないんだから。



136 : :2005/04/14(木) 01:45:48 ID:MpnslMCO
確かに、教師の世界って事故満が多い。
評価するにもしどころが、ないのもかわいそう
でも、そんなぬるま湯が堪んないでしょうね。

137 :実習生さん:2005/04/14(木) 22:08:37 ID:6malLBU+

>>135
一生、分け分らない政治活動してるような馬鹿教師もいるしな。


138 :118 (子供劇場経験者):2005/04/14(木) 22:13:29 ID:JceebgKD
>>130
ボーイスカウトの指導者ってのは国の免許がいりましたっけ?墓穴ほってませんか?
そもそも、ボーイスカウトの指導者ってのは公務員でしたっけ?
公立高校の教師が皆ボーイスカウトの指導者なら、その例えは正しいのでしょうがね。

ところで、ボーイスカウトの指導者になるにはどうすればいいのですか?
大学を卒業すれば免許が頂けるのですか?
採用されれば指導者として”給料を貰える”ものなのですか?
採用活動はどこでされていますか?
ボーイスカウトの指導者ってのはお給料をもらってする「仕事」ですか?

教育という一件関係ありそうな事例を持ってきてはいますが、
雇用形態やサービス内容の話である所に、
全く関係のない議論を持ち込んで話を逸らしているとしか思えません。
ボーイスカウトの話をするのであれば、
ボーイスカウトの組織体系や運営方法を待ってこなければ筋違いでしょう。

ボーイスカウトの指導者が若さだけで妙な活動をしても、
物理的な事故さえ起こさなければ大きな問題ではありません。
嫌ならばボーイスカウトを辞めれば済むだけの話です。義務ではありませんので。

139 :138:2005/04/14(木) 22:14:45 ID:JceebgKD
×公立高校
○公立学校

140 :118 (子供劇場経験者):2005/04/14(木) 22:33:12 ID:JceebgKD
対価を得ると言うことは、責任を負うと言うこと。
「ボーイスカウトの指導者」と「車の設計者」の、どちらが例えとして正しいかは一目瞭然です。
ボランティアは良いことだと思いますが、本人の自己啓発の一環でしょう。
ボランティアでは実際に問題が起きたときに大きな責任を負うことは出来ません。

ボーイスカウトの指導者気分で教員などされては迷惑です。
ボーイスカウトの指導者として雇用されたいのなら、
学校教員を辞してボーイスカウト連盟でも尋ねて行かれてはいかがでしょう。
(※確実に断られるでしょうが)
いや、ひょっとしたらボーイスカウトの指導者の方が意識レベルが高いかも知れませんがね。


>Q指導者はどのような方が務めているのでしょうか?
>Aボーイスカウトの指導者は成人で所定の指導者研修を修了され
> 団委員会で承認を受けたボランティアの方で無償で務めています。
> 指導者研修は入門時の「指導者講習会」を別として、
> 担当する子供の年齢層別にコースがあり、全国で基準を保つよう配慮されています。
> その他にも団運営のための研修など多彩な研修コースが用意され
> 多くの指導者が参加しています。
ttp://homepage3.nifty.com/BShadano/standqaB.htm

141 :実習生さん:2005/04/14(木) 22:36:55 ID:SuEZHVWW
>>134
>これは133さんに限らず、多くの人がそう思って当然だと思いますね。
 何しろオレもそう思っていた。きっと今より楽になると当時は思っていたねw。

教材研究の部位だったら、研究校でもなければそんなに教材研究を日夜やってる輩の方が珍しいぞなもし。
公務分掌、学校行事だったら、異動があるたんびにその学校で手薄なところを任せられるから
初めは大変だが三年もすれば出来るんじゃないのかね。少なくとも会社内の部署変更なんて大変さとは
比べようもないでしょうw
それに自分の得意分野があるから、そんなに難しくもないでしょうが。ていうか、公務分掌は
結構手抜きできるよなw まとめて審査仰ぐ報告義務もないし。
まぁ、ちみがまじめに取り組んでいることらしいことは分かったが、それは多分例外中の例外だろう。
教育界を擁護する気持ちは分かるが。

142 :実習生さん:2005/04/14(木) 22:37:59 ID:SuEZHVWW
ちょっと視点を変えるが、教師にはいわゆる「センス」というのがとても大切だとおもう。
以前、新人の教師がベテランに「授業で一番大切なものはなんだ?」と問われて、
「はい、勢いです」と答えて、回りのベテラン教師が失笑したと言う話の中で、
授業の大切な要件を「勢い」と答えられる教師はセンスがあると誰かが言っていたのを記憶している。
私もそう思う。何故か?授業は「なまもの」「ライブ」だからだ。
やたら教材研究など、文字列の作業に時間を割き体力も知力も無駄な方向にベクトルを向け、
自己満足の方程式だけが残るようでは無意味だな。次の年に指導書が変るならなおさら。
勢いと答えたセンスに間違った指導者の下では駆逐される若者が存在する可能性もあり得るわけだ。

言いたいことは、ベテランと言いつつも教育界は各個人が一定の評価基準で評価され、その結果が
客観的な実績と価値のあるものとして、残されていき後塵に拝するものにそれなりの効果を見こんで
伝授が行われているのか?ということですよ。
少なくとも、私から見れば行き当たりばったりで、一つの事案に対しても、統一的な見解が出来ていない
非常に曖昧な世界に見える。そう言う意味で教育界のベテランというものは酷く個人的内容を含むものだし、
総じてあまり意味がないように見える。

長文スマソ

143 :実習生さん:2005/04/14(木) 23:49:23 ID:6malLBU+

教師って自分のことをボーイスカウトみたいなボランティアだと思ってる奴いるかもね。
自分が給料もらってることすっかり忘れてて、少しでも仕事すれば感謝されて当然だと思ってるし、
嫌なら学校来るな、みたいなこと平気で言うしね。

それにしても、今日は“聞いたよ”はみんなが寝静まったころに登場かな?w


144 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:28:26 ID:qxUoHeQw
そのくせ、「給料を沢山出さないと良い人材は集まらない」とか「教育水準が保てない」みたいな事は平気で言うよね。
これってボーイスカウトのやってる事と真逆なんだが。明らかにダブスタ。

145 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 00:39:09 ID:DqLBKxL5
>>144
そうだな
高給が先か?
技量が先か?
っていわれたらとうぜん技量だろ

146 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:51:05 ID:HqJC9Fr3

>>144

バカだね・・・。
今の給料じゃ「オレみたいのしか集まらんよ」ってコトだよ。
それでいいってのら誰も「高給化」なんて言わんよ。
モチロンおれもね。


147 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:51:54 ID:HqJC9Fr3
訂正→それでいいってのなら誰

148 :実習生さん:2005/04/15(金) 00:59:43 ID:Q4UPC1aw

バカだね…。
仕事しない奴に給料あげてたら、「みんな仕事しなくなる」ってコトだよ。
それでいいわけないから、教師は公務員じゃなくていい、って言ってるんだろ。
みんなね。

149 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:07:58 ID:HqJC9Fr3
>>148

オーケー。
具体案希望。


150 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:12:43 ID:Q4UPC1aw
>>149
その前に、給料上げても教育がよくならないってことは解ったのか、お前は?





151 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:15:22 ID:DqLBKxL5
>>150
おっと
いたいとこつっこまれたなw

152 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:20:34 ID:HqJC9Fr3
>>150

なんで?
前例もあるのだが?


153 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:22:25 ID:HqJC9Fr3
>>151

それとも前の「理系教員離れ対策」は幻か夢か?


154 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:23:56 ID:Q4UPC1aw
>>152
ちっとも、わかってないじゃんw

なんで、仕事しない奴に高い給料払うと教育がよくなるんだよ?



155 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:26:35 ID:HqJC9Fr3
>>154

それは某スレに何度も書いたからみてね。

で、前例である「理系教員離れ対策」は幻か夢かだったのか?
なんで君は過去の事実を否定するの?


156 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:29:36 ID:HqJC9Fr3

 >『仕事しない奴に給料あげてたら、「みんな仕事しなくなる」ってコト』

「高学歴化」すればいいんじゃなかったの?


157 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:31:02 ID:DqLBKxL5
>>153
だから、
高給化しなくても高学歴化を可能な例があるんだから
高給化はかならずしも必要ないのw

158 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:31:44 ID:Q4UPC1aw
>>155
何だ?バカか、お前は?

仕事しない奴に高い給料払って教育がよくなるわけがありません。

こんな簡単なことぐらいわかりますよね?w


159 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:34:34 ID:Q4UPC1aw

>>156
>「高学歴化」すればいいんじゃなかったの?

一生学校しか知らない人間だと、仕事と学校の通信簿の区別がつかないかもしれませんが、
学校の通知表がよくても、仕事ができるかどうか、仕事をするかどうか、わかりませんね。
給料は仕事をした人にあげないと教育はよくなりません。

解りましたか?



160 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:38:41 ID:HqJC9Fr3
>>159

いや、んな事分かってるし。
「おめ白氏」が「高学歴化」しろっていうから「高給化」を持ち出しただけだし。


161 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:41:19 ID:HqJC9Fr3
使いまわし

ちなみに私の意見は
『確かに現教員は高学歴ではないが、低学歴ともいえない。
高ならまだしも小中なら現状でもなんら問題はない。
「高学歴化」は不必要。
しかしながら「いい教師」をつくるための対策(門戸開放)などはすべきだ』

というものです。勘違いしないでくださいね。


162 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:42:46 ID:Q4UPC1aw

>>160
やっと解ったようですねw
でも、今の教員の給料体系は仕事しなくてもお金がもらえるようになっています。
つまり、怠けてた方がお得なわけです。
これを改めて、仕事をした人に給料を払うようにしないといけません。

解りますか?



163 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:46:00 ID:HqJC9Fr3
>>162

やっと解ったって言いますが、かなり昔からそう言ってるんですが。
あれもコピペです。もう5回ぐらい貼りました。
過去レスみてくださいね。

解ります。
私もそうしてもらった方が助かりますし。


164 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:46:45 ID:Q4UPC1aw
>>161
>というものです。勘違いしないでくださいね。

なんだ、言ってることが違うじゃん。
それなら、あんまりこのスレの主旨と変わらないようなキモするが。

まぁ、今日はこれまで。


165 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:46:51 ID:1u2yR0F4
それと同時に、勉強したいやつだけ学校に行くようにしないとな。

166 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:48:54 ID:HqJC9Fr3
>>164

「おめ白氏」が「高学歴化」したいというから意見を言ってただけです。
勝手に勘違いしないで下さい。


167 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:49:43 ID:1u2yR0F4
教師も生徒も競争させる。
そうすることにより、優秀な者だけが残り、能力のないやつは淘汰される。
能無し教師に金払うのが無駄なように、低脳児童生徒に税金使うのもまったくのムダ。

168 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 01:51:05 ID:HqJC9Fr3
>>167

全くもって批判しませんが、具体案を御願いします。


169 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:52:58 ID:Q4UPC1aw
>>166
勝手に勘違いはお前だろ。もともとお前のこれ↓が発端だったんだから。

>146 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 00:51:05 ID:HqJC9Fr3
>>144
>バカだね・・・。
>今の給料じゃ「オレみたいのしか集まらんよ」ってコトだよ。
>それでいいってのら誰も「高給化」なんて言わんよ。
>モチロンおれもね。

「おめ白氏」なんて、オレには関係ない。勝手に勘違いするな。



170 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 01:53:22 ID:DqLBKxL5
オレは高学歴化は必要とは言ったが
高給化は必要とはひとこともいってないから
そこんとこ誤解なく

171 :実習生さん:2005/04/15(金) 01:55:22 ID:Q4UPC1aw
>>168
>全くもって批判しませんが、具体案を御願いします。

ま、かいつまんで言うと、民間委託ね。それこそ、ここで何回もいわれてるけどね。


172 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:01:43 ID:HqJC9Fr3
>>171

授業料なんかは国から補助があるのですか?

具体的におねがいします。


173 :実習生さん:2005/04/15(金) 02:04:06 ID:1u2yR0F4
>168
一番効果があるのは、学校の数を減らすことだ。

174 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:06:38 ID:HqJC9Fr3
>>173

どれ程減らすのですか?

国民全員が教育を受けられなくてはマズくありませんか?
少なくとも義務教育中は。


175 :実習生さん:2005/04/15(金) 02:08:31 ID:1u2yR0F4
>171
民営化?
馬鹿言ってんじゃねぇよ。
民間の多くはアホばかりじゃないか。
国家戦略の基、学校の数を大幅に減らし、難解な競争試験によって
選ばれたエリート教師による教育が必要。
入学試験も厳格にし、優秀な生徒のみ入学させる。

176 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:10:14 ID:HqJC9Fr3
>>175

で、>>174は?

義務教育廃止の方針ですか?


177 :実習生さん:2005/04/15(金) 02:10:29 ID:1u2yR0F4
>174
法律は、無条件に全員に教育を受けさせろなどと書いていない。
『能力に応じて』というのを落としてもらっちゃ困る。

178 : ◆cHqdy4pSQo :2005/04/15(金) 02:13:44 ID:HqJC9Fr3
>>177

いやですね、私は法律違反だなんて言った覚えはありませんよ。
で、義務教育は廃止ですか?

要するに中国の科挙みたいにするのがいいんですよね?


179 :実習生さん:2005/04/15(金) 12:50:27 ID:ZoJv7IDx
>>177
「能力に応じて」というのは、全ての子どもたちの学習権を確保した上での話だろw
法を曲解してもらっちゃ困るね。

180 :実習生さん:2005/04/15(金) 15:35:21 ID:kwEdBxrv
>>172
>>授業料なんかは国から補助があるのですか?

民間委託ってことは、授業料は国がだすんだよ、もちろん。
教師が公務員じゃない、というだけ。
何の問題があるのだろう?



181 :聞いたよ:2005/04/15(金) 17:46:58 ID:Nks0ewkt
>>138
>ボーイスカウトの指導者ってのは国の免許がいりましたっけ?墓穴ほってませんか?
墓穴掘ってるのは君だよ。子供劇場経験者さんw。
君が>>126で持ち出している車を作っている会社ってトヨタだよね。
トヨタって国の免許がいったっけ? いらないよねw。
君は国の免許がいる職業といらない職業を比べてレスしていた。
オレが教職以外の国の免許がいる職業を持ち出す必要はない。
わかるねw?

君が教職と比べるために持ち出したのは機械相手の職種。
オレが教職と比べるために持ち出したのは、職業ではないが、子供の教育
活動をしている組織。
そしてここでは、児童生徒に対する教育効果云々が話題の中心。
例えとしてどちらが適切かは自分でもう一度考えてみるといいよ。

182 :聞いたよ:2005/04/15(金) 18:19:35 ID:Nks0ewkt
>>140
>ボランティアでは実際に問題が起きたときに大きな責任を負うことは出来ません。
アフォですか?
人の子預かって三日間から一週間に及ぶキャンプをするんだよ。
「ボランティアなので大きな責任を負うことはできません」なんて言うことが
できるわけないだろうが。
責任を負う必要があるのは、仕事としてしているからではない。給料をもらって
いるからでもない。仕事だろうがボランティアだろうが、その行為自体に責任が
あるのだよ。

君が単に118と名乗らず、カッコ書きでも「子供劇場経験者」と名乗ったという
ことは、ボーイスカウトではないが子供の教育に関係するボランティアを多少
ともした。という自負があるからなのだろう。
しかし、君のそのせっかくの経験も、「大きな責任を負うことはできません」
とカキコすることにより、その意識の低さを露呈することだけになったな。


あ、もう一言、二言。
>ボーイスカウトの指導者として雇用されたいのなら、
>学校教員を辞してボーイスカウト連盟でも尋ねて行かれてはいかがでしょう。
スカウト活動するのは仕事を辞める必要はないんだよ。仕事を持ちながら
ボランティアとしてスカウト活動をするんだよ。隊長などの指導者はね。

>ボーイスカウトの指導者気分で教員などされては迷惑です。
ボーイスカウトの指導者に大変失礼な言葉だな。
それこそ無給で大きな責任を背負って活動をしているんだよ。
教職だけでなく、どの職業と比較しても責任感において見劣りすることはない。

183 :実習生さん:2005/04/15(金) 19:01:57 ID:JObU7i+i
アホはお前だ
おおかた、自腹切ってのボランティアなんかしたことないんだろ?
サビ残はボランティアじゃないぞ。

184 :実習生さん:2005/04/15(金) 19:55:22 ID:Z7A+Has1
公教育は全面民営化した方がいい
そして、学校機能はスリム化したらいい
既に経団連が提案しているのに、文科省は、自分たちの権益を守りたいから消極的だ。

俺は公立校勤務から私立に移って、つくづく公立の保護者よりも
私立の保護者の方が話しやすいと思ったよ
どちらにしても何かにつけてクレームは来るんだけど、
私立の場合は保護者も金出してるからこそ真剣で、
費用対効果みたいにビジネスライクに話ができるから
話しやすくなった。こっちの努力を評価する目も持っている。

公教育は、保護者は自腹を切ってないだけに、
本当に適当に文句つけてくる奴多すぎ。
本気で子どものことを案じているのか疑問な親が多かった気がする
ただ文句つけるために、苛立ちをぶつけること自体を目的にして
来る親が多かった。
もともと、自分の子どものために高い金を払ってでも
私立に行かせてやろうという親心が乏しいから
私立に生かせているわけだからね。

俺の親は、貧乏で年収も低かったが、必死になって私立に行かせてくれた
今でも感謝してる。今では同居して、楽させてあげられるようになった。



185 :実習生さん:2005/04/15(金) 19:57:01 ID:Z7A+Has1
訂正
私立に生かせているわけだからね。 →公立に行かせているわけだからね




186 :実習生さん:2005/04/15(金) 20:00:58 ID:rzSM7NX4
>>182
ボランティアは損倍裁判でも個人の責任が直接問われるのに対して、
公務員の場合は、組織が責任を取るだけで(金銭的には)、個人は免責という、奇怪な事態になってます。

給料もらって、公務員の立場にある人間の方が無償のボランティアより個人責任が軽いのは恐らく、日本だけでしょう。
この国の法律は恐ろしく公務員に有利になってます。

187 :実習生さん:2005/04/15(金) 20:03:06 ID:rzSM7NX4
血友病エイズ事件でも厚生省の役人はどうやら逃げ切れるようです。
同様な事件を起こして責任を問われたフランス保健省の役人は、だいぶ前に実刑くらってるのにね。

188 :実習生さん:2005/04/15(金) 20:14:25 ID:Z7A+Has1
>>186
でもね、意外なことに
個人は免責のはずなのに
公立校の教師は、ここ数年むっちゃくちゃ萎縮してるんだよ
器械体操とかでも させたがらない教師が増えている
それはなぜか?
教育委員会と管理職から、むちゃくちゃ締め付けが厳しいからだよ
先日もウチの県内で鉄棒から落ちて後遺症が残った子ども
の親が賠償請求して一千万の賠償命令が出た
その教師は安全対策に物凄く気を使っていたが
他の子どもが犯罪レベルのいたずらをした結果、大事故に繋がった
それでも、教師の責任となり、その教師は教育委員会や管理職や保護者から
つるし上げられてついに重度の鬱病になり、そのまま治らず退職しました
その先生を慕っていた一部の心ある保護者からは惜しまれながら…

ですから、キャリア官僚だけは別にして、
下っ端の子役人や現場の教師ぐらいでは、全然逃げ切れないというのが現状です


189 :実習生さん:2005/04/15(金) 20:41:26 ID:gFh9IB4I
情報公開が一番強いんじゃないかな。
教育は印象論で語られやすいから、全部知ってもらう、と。
教師も授業に励むインセンティブができる。
激務っぷりもわかってもらえるだろうし、ダメ教師が多ければ批判もされる、と。


んでこんなのどうかな。
参観日だけじゃなくて、保護者に授業を毎日公開。
IDカードだけめっちゃ金かけてセキュリティ保って。
教師は授業に対して気合い入れざるを得ないし、
馬鹿やってる子供をみせることで保護者のあほクレームも減るだろうし。
「毎日かあちゃんがいてうぜ〜」って事態を避けるには、
自分の子供の授業は見ないってルールを作る。
そうすると、学校の実態は理解されたうえで、保護者同士のコミュニケーションも活発するのでは。

すんげー適当な思い付きなんで批判よろ。



190 :聞いたよ:2005/04/15(金) 20:43:48 ID:Nks0ewkt
>>183
>おおかた、自腹切ってのボランティアなんかしたことないんだろ?
ふーん。
で、183さんはやったことがあるのかな? 
「自分はやったことない→やる人は少数→聞いたよもやったことないはず」
という思考過程でオレがやったことないと推定していたとしたら浅はかだなw。

ちなみにオレは副長していたよ。大学卒業してしばらくね。
ま、ボーイスカウトか海洋少年団か、他の団体かは、はっきり言うつもりは
ないけどねw。
だからこそ、仕事するかしないかを金で判断する香具師はなんだかなぁ〜って
思えるよ。

191 :実習生さん:2005/04/15(金) 21:09:33 ID:Bt9ZRR9O
>>184
> 公教育は、保護者は自腹を切ってないだけに、 
> 本当に適当に文句つけてくる奴多すぎ。 

そういう親の大半は、民営化されようが公社化されようが変らない。

192 :聞いたよ:2005/04/15(金) 21:13:49 ID:Nks0ewkt
190の続き。
で、オレは教員の給料を極端に上げるのは反対。
(下げるのも反対だけどね。でも、これは個人的な心情にすぎない)
なぜ上げるのが反対かというと、
「給料の高さだけに引きつけられて教員になろうとする者が増える」
可能性があるからだ。その中には「人間は好かんがテストは高得点」という
者もいるだろう。本当に教員になるべき人間がそんな香具師に排除されては
ならない。
教員採用試験の倍率があまりに高くなると、かえって異常な人間が採用され
るおそれがある。
現在でもすでにその傾向が散見されるのではないかな?
だから教員が批判を受ける事態が起こる。


白痴氏は小学校教員の高学歴化を主張しているが、むしろ逆だと思う。
採用試験はもっと易しくすべきだ。
免許については、極端な話、採用後に取得することも可としてもよい。
そうなると採用が多いので、その後の淘汰も必要になるなw。
何か問題があるかね?

193 :実習生さん:2005/04/15(金) 21:14:09 ID:1qTpDWAc
>>189
アイデアとしてはいいと思いますし
ドキュン学校でなければ一定の効果を挙げると思います

全国の学校全体の四分の一を占めるであろうドキュン学校でそれをやると
大変なことになるかもしれません

私が以前勤めていた学校は、地域的に荒れている地域で、
各学級に数人のチンピラヤクザのいる学校でした
参観日には、廊下に茶髪や金髪、ヤンキーズボン
ミニスカ、ギャルファッションの保護者がずらりと
ヤンキー座りをして居並び、
授業中の子どもに手を振ったりからかったりするような
学校でした
学校の前には、保護者が乗って来た改造者が違法駐車しまくりで…

そういう学校で、校長の大英断(笑で、毎週の参観日を設定したのです
その結果、どうなったかというと…
次から次へとクレームの嵐が巻き起こったのです
そのクレームの一つひとつが、実に的外れで、言いがかりとしか言いようのないもの
で、やれ家まで謝罪にこいだの、落とし前つけろだの
挙句の果てに自分の子どもが悪乗りをして授業中に暴れたため
授業が大混乱になったにもかかわらず、逆切れをして学校に乗り込んできて
教師に飛びげりを食らわして来ました。(前科者の親でした)
かわいそうに、その先生は足の骨を折り、入院し、後遺症まで残ったのです。

というわけで、保護者たちがある程度、人間的にも知的にも、成熟している場合は
保護者との対話の中で教師も磨かれますし、「開かれた学校」も功を奏する
と思うのですが、
多数存在する地域的にドキュン率の高い地域、地域コミュニティが崩壊している地域の学校
の場合は、弊害が大きくなるのではないかと、思います。

194 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 21:38:23 ID:pXhN4Qob
>>189
ご主人さまとしては、公僕を監視する必要はあるワナー

195 :聞いたよ:2005/04/15(金) 21:41:26 ID:Nks0ewkt
>>193
「オレの学校は保護者だけでなく地域にも開放しているよ」
とカキコするつもりでしたが・・・
っていうか、以前そうレスしたことがありましたが・・・・・・

いや、そこまでの学校に勤務したことがありません。
一部にそういう保護者がいるって学校は普通にありますが・・・・
193さんの言われるような学校にあっては私のレスはすべて無効でしょうね。

196 :おめーらは白痴:2005/04/15(金) 21:44:12 ID:pXhN4Qob
とにかく
狂死が形だけ授業をやってそれでおしまい
っていうのを野放しにしてはいけない。


ちゃんと基礎学力をつけているかどうか監視しないと。

197 :実習生さん:2005/04/15(金) 21:46:16 ID:ZoJv7IDx
>>192
驚いた。と、同時にハゲドウですね。
現役の方がそういう考えの持ち主というのは少ないでしょうな。
自分たちの立場を社会的優位に或いは堅牢なものにしようとする人が大半を占めるでしょうから。
やはり、社会人を経験なさっているのでしょうか?

198 :聞いたよ:2005/04/15(金) 22:14:09 ID:Nks0ewkt
>>197
>やはり、社会人を経験なさっているのでしょうか?
ここでいう社会人とは民間会社勤務ということでしょうね。
ないです。バイト程度です。
ただし、学費と生活費を自分で稼いでいたので結構な額ではありましたねw。
なぜか家庭教師や塾の講師の経験は0です。

出身高校、出身大学、経歴と、自分は変わり種とは自覚していますが、
すべての教員を擁護する立場でレスします。
中学校だけでなく、小学校も高校も。校種以上に地域差を感じています
が、「オレの地域だけは別」などとは口が裂けてもいいたくないですね。
公立校全般を(自分が正当と信じることにしたがって)擁護します。

ただし、改革すべきところは改革しなければならない。
それが私の立場です。
         んじゃ、ちょいと早いけど今日はもう…んじゃば。
             
                        …zzzZZZ           

199 :実習生さん:2005/04/15(金) 22:38:24 ID:ZoJv7IDx
>>198
いえいえ、バイトだから正社員だからと区別するつもりはありません。
一応、外の空気を吸っているかどうかで、考え方が広がるものなんだなと思いますよ。

採用試験が、近年の門戸の狭さでペーパーが又重視されていることに危惧を抱いています。
狭小な入り口至上主義だと揶揄するつもりはありませんが、受かった教師の卵がその後も伸び続けるために
やはり、鍛錬する場を常に用意しておかなければ、子どもにとっても教師にとっても不幸なことだと思った次第です。

公務員でもいいが、公務員という仕組みを少しでもいじくることが出来れば、それに超したことはない。
ぬるま湯だと言われない仕組みをもたらせば、今の問題点を多少回避できる方向に進むと思いますね。

200 :189:2005/04/15(金) 23:34:25 ID:gFh9IB4I
193さんのご意見ごもっとも。
困った保護者の方がいても、他の保護者と一回はアクセスさせて冷静になるのでは、
と考えていましたが、その状況では逆効果ですね。

やはり議論のレベルが全国規模では難しい。
かといって完全に各学校単位で施策を行えば、荒れた学校が取り残されるのは明らか。
結局、人的資本か平等かという教育の目的論争に戻ってしまう。
うまい手、もしくは考え方はないのでしょうか。


201 :実習生さん:2005/04/16(土) 02:40:24 ID:pFA/QuIO
@義務教育は堅持させる。
A保護者が義務教育を果たさなければ、月当たり50万円の罰金。
B教師のみならず、学校は民営化。(教わる側も、甘やかせてはいけない)
B自治体は、生徒40人に対し教師一人分の人件費(1500円/時)の補助を行う。
 それ以外は、保護者から学費を徴収する。

これによって、
@国や自治体が負担していた教育費を、大幅に削減できる。
A学費が罰金を超えない限り、保護者は事実上、子供を学校に行かせざるを得ない。
B学校という新しい活性化された民間ビジネス産業が生まれる。
C学校や教師に著しい競争原理が生まれる。
D全保護者に高い教育コストをかけさせることで、教育に対する関心を高められる。
E子供も競争原理が働き、教育効果を向上させることができる。

つまり、教師や学校に競争原理を導入するだけでなく、保護者や子供にも
競争原理を適用することで、教育効果が著しく向上できるのである。

202 :118:2005/04/16(土) 10:58:11 ID:DoEaRwDG
>>190
俺は子供劇場出身だと何度も書いているわけだが。
劇団か何かと勘違いされたか?

自分である程度の責任を負うのは当然だが、
万一に備えて保険をかけるのは普通だろう?
お金の流れというのは、責任の流れでもあるのですよ。

参加する方もある程度は覚悟の上。強制参加のイベントと同列に扱えるはずがない。
もちろん、引率側の不手際は無いように細心の注意は払うのは当然だし、
そういう指導は受けるが、失敗したら他人の人生を損なうような事柄に対して、
強制的にこれを行わせる事はボランティアには出来ない。

一方、お金のやりとりという関係があれば、待ち時間が長いとかトイレが遠いとかでもクレーム対象になる。
ボランティアが指導する相手は顧客ではない。目的を達成できなくても責は問われない。

203 :118:2005/04/16(土) 11:19:59 ID:DoEaRwDG
対価とは労働責任に対する報酬であって、時間に対する報酬ではない。

だから、対価を得る者には、対価相応の責任を負う事になる。
ボランティアの日曜大工が仕事を途中で放棄しても大きな問題にはならないが、
建設業者が仕事を途中で放棄したら、損害賠償の対象となる。

勿論、ボランティア大工が本職であった場合、
仕事の放棄が自己の建設業に対する名誉毀損になる事はあるだろう。


ボーイスカウトが自分たちの住む山小屋を作ることは出来るかも知れない。
それは、ボーイスカウト参加者が全て自分の責任で参加しているからに過ぎない。
ボーイスカウトが、赤の他人を住まわせる住居を自らの手で作る事は難しい。
何故なら、必ずしも万一の時の責任を負うことが出来ないからだ。

一方、建設業者は、対価を得る事で責任を負って赤の他人を住ませる。
この場合、顧客側に明らかな問題行為がなければ、全て建設業者の責任である。
対価を取って仕事をする以上、それだけの責任を負わなければならない。
その為に、細かい部分の品質管理に至るまで、多額のお金をかける。
ボランティアがそこまでの責任を負えるだろうか?

ボーイスカウトで、そういう無責任な行為をしろという指導はされていないと確信する。
自分で責任が負えない行為をする事が、周囲にどのような影響を与えるかは、
本当にボランティアをされていれば解っているはずだ。

204 :118:2005/04/16(土) 11:26:25 ID:DoEaRwDG
>>192
>免許については、極端な話、採用後に取得することも可としてもよい。

個人的には、教育学部の制度を廃止して、警察学校方式にすることを提案したい。
採用後に学校へ行って実技などの訓練を受けた後、正式に配属される。
教育学界とは別の所で、採用側が責任を持って経験を積ませるべきだろう。


205 :実習生さん:2005/04/16(土) 11:33:50 ID:nwrJdsPT
>>189
>参観日だけじゃなくて、保護者に授業を毎日公開。
>IDカードだけめっちゃ金かけてセキュリティ保って。

なんで保護者が監視しなきゃなんないの?
そんなにヒマだとでも思ってるのかなぁw

おかしな車を作る会社があったら工場にカメラつけてみんなで監視すれば、
工員も製造に気合入れざるを得ないってか?  あほかw

教師に競争を入れればいいの。競争相手がいれば気合入れざるを得ないんだから。
保護者がいちいち見てる必要はなし。




206 :実習生さん:2005/04/16(土) 11:35:22 ID:DoEaRwDG
>>195
>「オレの学校は保護者だけでなく地域にも開放しているよ」
>っていうか、以前そうレスしたことがありましたが・・・・・・

開放していることの告知とか、住民がチェックできる環境が整備されているのでしたっけ?

というレスを以前したような記憶がありますけど。
更衣室など見せられない訳ですが、学校を開放というのは具体的に何をどうされている事でしょうか。
説明はないけど勝手にどこでも見られるようになってる。では、何の意味もありませんので。

207 :実習生さん:2005/04/16(土) 11:52:00 ID:nwrJdsPT

情報公開すればいいってもんじゃないね。
とくに教師が情報公開とか言い出すときは、
保護者や学外の人に責任を押し付ける方便としか考えてない。
“カメラでいつも見せてるんだから、文句言うな。”これしか頭にない。
仕事をしない教師をどう辞めさせるか、については言及なし。口実作りしか考えてないからね。

あほ教師を淘汰するよう競争を導入すれば十分気合は入る。
この前提があっての情報公開ならしてもいいけど、そうでなければ無意味。




208 :実習生さん:2005/04/16(土) 12:19:27 ID:pPGWAlZ7
>>201
気持ちは分かるが、ちょっとムリ大杉。
方向性はいいね。もっと練られたものを。

209 :実習生さん:2005/04/16(土) 12:21:32 ID:pPGWAlZ7
>>204
大いにさんせー
教育委員会がアホやから任せられんけどな。
既得権維持の総権現w

210 :189:2005/04/16(土) 21:25:42 ID:pIUXt4nd
教員の待遇に差をつけるのは理想。
そのために「どうやって実現させるか」を考えるべき。

まず、「誰が評価するのかという問題があるでしょう。
校長、教頭が全授業をみて回るのは時間が足りない。
だから伽藍とバザール方式(フリーソフトってわかるよね?)が使えないかと提案したんだよ。
保護者に人事の強制力はもちろんないけれども、プレッシャーにはなるでしょう。
議論のためにだしたラフな案だから異論歓迎だけども、193さんの様に建設的にしてくれ。

205は競争の結果教師に何を与えるつもり?
給料にすると問題があるよ。
学校は私企業と違って、がんばっても市場もシェアも伸びないんだよ。
決定された人件費を巡って教員同士が争うことになる。
そんな状況で組織文化が保たれるか?

>おかしな車を作る会社があったら工場にカメラつけてみんなで監視すれば、
>工員も製造に気合入れざるを得ないってか?  あほかw
この例が妥当だと思ってることがあほの証明。がんばって生きてくれ。


>207



211 :聞いたよ:2005/04/16(土) 21:29:43 ID:+lcTCspi
>>202
>俺は子供劇場出身だと何度も書いているわけだが。
>劇団か何かと勘違いされたか?
いや、勘違いはしてないよw。>>182を読んでね。子供劇場経験者さん。
>お金のやりとりという関係があれば、待ち時間が長いとかトイレが遠いとかでもクレーム対象になる。
お金のやりとりという関係がなくてもクレームの対象にはなるよ。
その活動のリーダー達が自腹切っててもね。
118さんのことを悪く言う気はさらさらないが、おそらく118さんは子供劇場の
運営に参加はしたことがあっても、リーダーとして参加したことはないんでは
ないかな?
お客のような顔をしてクレームを言ってくる保護者はいくらでもいるよ。
残念だけどね。
オレのいた団体は財政の苦しい団体で、交通費や食費は子供達と頭割りで払って
たうえ、家庭の負担を減らすため、活動のための用具を自腹切って買ったり寄付
したりしていた。
それでも、クレームは来るんだよ。でもボランティアだからといってそんな
クレームを切り捨てることはできないわけだ。すべて真摯に受け止め対応する。
再度言うが、
仕事だろうがボランティアだろうが、その行為自体に責任があるのだよ。


212 :聞いたよ:2005/04/16(土) 21:54:12 ID:+lcTCspi
>>203
面白すぎる。とっても美文w。
あまりにも美しい文章で、自分で自分に酔ってませんか?118さん。
流れるように美しい文章には論理の破綻、落とし穴もできやすいですよ。
>ボーイスカウトが、赤の他人を住まわせる住居を自らの手で作る事は難しい。
なんでボーイスカウトが家建てて人に住まわせるのかね?
わけわからんよ。たとえ話としてはあまりにも突飛すぎるw。
ちなみに、もし誰かがボランティアで家建てて、それを近くを歩いていた人に
いきなりプレゼントしたとしよう。(あるわけないけどw)で、一週間後に大雨
が降って屋根が大雨漏りして家財道具が水浸しになったとしよう。
責任問題が生まれる。ボランティアでも家財道具一式賠償しなければならない。
当たり前の話だよw。

あ、ボーイスカウト、家は建てないけどテントは立てるよw。

213 :実習生さん:2005/04/16(土) 22:23:45 ID:UWWzhoSj
大学でも語学の教師は使えないから、民間に委託。
中学高校でも、民間委託は英語からかな、やっぱりw


★東大内に英会話学校 学生の語学力アップ狙い

・東京大工学部は5月から、授業後の空いた教室を外部の英会話学校に提供し、
 3、4年生を対象にした英会話教室を開設する。海外の学会や国内での国際
 学会で発表、討論できる英語力をつけさせようという狙い。
 平尾公彦学部長は「語学は毎日の反復が大事だが、3、4年生になると英語の
 授業がなくなる。ベストな方法ではないが、自前でやろうとすると資金や人材が
 必要になり難しい」と説明している。

 開講するのは、ベルリッツ・ジャパン(東京)と日米会話学院(同)。1クラス
 6−12人の少人数制で、講師は工学系の知識を持つ英語圏の出身者になる
 見込み。1週間に1回程度、約10週間のコースだが、単位にはならない。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050416-00000076-kyodo-soci



214 :聞いたよ:2005/04/16(土) 23:21:40 ID:+lcTCspi
>>206
>学校を開放というのは具体的に何をどうされている事でしょうか。
「年間を通じていつでも参観に来られてください」という文書を出してます。
ただし保護者と校区内各地域の自治会長宛のみだけどね。あと地区懇談会で
「どなたでも気軽に参観に来られるようお願いします」と呼びかけている。
広報としては貧弱だけどこの程度だね。学校の玄関には同じ趣旨の文書を
掲げているが。地区の広報誌に載せることを提案したことがあるけど実現
はしてない。(得意げにカキコしたけど、まあこの程度だなぁ)
でも塾の先生はしばしば来られているよ。さすがだね。

2年前の当初は月平均20名前後ぐらい来られていたと思う。去年は前半は
一桁後半で推移していたが、凶器持って乱入する人の事件が重なって、
参観者には名札をつけてもらうようにしたら、激減してしまった。
ちなみに今年度はまだ0人です。

それから場所だけど、どこでもかしこでも歩き回られるわけではありません。
廊下と授業中の教室の後ろ。それから授業中・部活中の体育館・運動場だけ
です。           当たり前ですね。
誰もいない教室に入ってもらったり、更衣室に入ってもらったり、
屋上に上がったりベランダを歩き回られたりしてもらっては困るわけです。
          これまた当たり前ですねw。

215 :実習生さん:2005/04/16(土) 23:57:24 ID:djdteEt9
とにかく本論に話を戻そう。
高い教養、知識、技術は必要として、免許を必要とする。
またそれに見合った高給を払うとして、
もっと生徒、保護者、社会が教師を評価出来る体制が必要だ。
そして教師の人材の起用は今以上に機動的に出来るようにしないと
ただでさえ少子化で、多額の国債、地方債を抱えた日本国に必要な
優秀な人材が育たなくなる。
このままいけば競争力の低下と国債、通貨の暴落で日本は沈む。

郵便は公務員じゃなくても配達できる、事実一部宅配便でやってるじゃないか。
教師は公務員じゃなくてもいい、事実私立学校や塾でやってるじゃないか。

216 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:00:08 ID:+AFvh16a
一部の利用では、田舎や離島まで低価格でフォローできない。
教育についても民間では同じ。

217 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:01:17 ID:aWQf3AT/
公立は民間より金がかかっていてサービスが悪いんだが。

218 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:06:17 ID:H3d9HvNn
>>217
民間が安いのなら私立や塾行けば?

サービスなんて言い出すのは お客さん扱いされなきゃ、気が済まない勘違い君か?

219 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:17:58 ID:Nb502yff
>>218
税金補助額を同じにしてから言えよ。
学校はサービス業だ。勘違い狂死は逝ってよし。

220 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:38:13 ID:VRzIzDz0
>>219
レス 10点。
低脳が見え見えです。

221 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:38:18 ID:lX14gP2s
日教組先生は中国での反日暴動は全て日本に責任があるって子供達に教えているんだってね。

222 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:40:54 ID:Nb502yff
>>220
脳みそがない奴に言われたくないわ。

223 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:44:04 ID:VRzIzDz0
>>222
アドバイス。
同じ単語の繰り返しや オウム返しのレスでは、
発想力が乏しく見えてしまいます。
注意しましょう。w

224 :実習生さん:2005/04/17(日) 00:54:28 ID:Nb502yff
>>223
まーその話はどうでもいいけどさ、公立の学校が腐っているのは税金が
公立に有利に設定されていて公正な競争が起こってないことが原因でしょ。
かかっている金の総額では私立も公立も大差ないか公立の方が上なくらい
なのにサービスは悪い。これは是正しなくてはならない。

225 :223:2005/04/17(日) 01:26:14 ID:VRzIzDz0
子育てについて、サービス業だと勘違いしているのでは
まだまだだよ。

226 :実習生さん:2005/04/17(日) 01:30:45 ID:Nb502yff
じゃあ何業なんだよ公立学校の教員は。

227 :実習生さん:2005/04/17(日) 01:33:04 ID:2SQ0qi4L

子育てだって、ベビーシッタ−を雇えばサービス業だよ。
つまり、他人に頼めばサービス業になる。当りまえでそ。



228 :実習生さん:2005/04/17(日) 01:34:36 ID:2SQ0qi4L

 とにかく、公立校の公務員教師のやってることは、
 公務員じゃなきゃできないことなんかではないのははっきりしてる。



229 :実習生さん:2005/04/17(日) 04:51:08 ID:y+KHqMDr
まず君は教育がなぜ公によって行われているのかという点ぐらいから学ぼう。
あまりに説明することが多すぎて議論にならない

230 :実習生さん:2005/04/17(日) 10:09:16 ID:DJ3x3HXK
要するに、公務員でなければ、公教育の均等且つ平等な分配法則が揺らぐというわけだ。
教師に採用され、能力があると認められた者は全体に奉仕すべき公務員としての資格を得たわけだから
その後は、その職務を忠実且つ、全うすることが大部分の前提条件として取り扱われているから
途中で失速或いは、脱輪するかもしれないという目測は含まれていない。
公教育に携わる者だから公務員。僻地にも諸島にも平均的な能力を持った教師を教育の平等性の下で
配置させることが出来るのは公務員として国が確保できる雇用体制じゃあないと需要が見こまれずに
公教育の大前提である「教育の機会均等」に反するというわけだ。学校や教師のレベルはこの際に関係しない。

しかし、この理屈は盲点だらけだよな。受かれば、後はどの位の教師がレベルを維持できているのか。
それが、チェックされていない。と言うことは、真に公教育の機会均等に貢献しているとは言えないわけだ。w

ちなみに俺は教師が公務員でも仕方ないが、淘汰の原理を一刻も早く導入すればいいと思っている。
簡単に言うと第三者機関によるチェックシステムだ。教育委員会は既得権保護の方向にしか動かないからダメだ。
たとえ、40代半ばでローンを組んでいて、子どもが育ち盛りで教育費が掛かるとしても、職務を全うできない、職務を怠慢に
行う者に公金を使って雇用を維持してやる必要はない。

231 :118:2005/04/17(日) 11:03:37 ID:gst98qpD
>>211>>212
クレームは何にだって来る。クレームは来るからこそ、責任を負える以上のことは出来ない。
自分の責任で出来ることの範囲を判断するのは、ボランティアとしての必要条件。
この基本的な原則すら解らないのか?

あなたは、集団キャンプに行くときに、保険などを一切かけたりしないのか?
(怪我したときの費用は全部自分で負担できるほど裕福なのなら知らないが)
また、ある程度の責任を参加者各自で負うように納得してもらう。
自分の仕事をやるつもりのない人はキャンプに参加しては頂けない。
そうでなければキャンプなんて出来ないし、やる意味もない。

言葉を返すようだが、聞いたよ氏の方こそ、運営に参加したことはないのではないか?
自分で全ての責任をとれない以上、ボランティア活動で造った家を赤の他人にプレゼントするような事自体があってはならないのですよ。

もちろん民間企業でも責任以上のことが出来ないのは同じ。
ですが、企業が消費者を無理矢理に教育することは出来ません。
そのために多額のお金を使って品質管理を行っているのです。
無条件に責任を負える範囲を決めるのが対価です、と言ってもいいかと思います。

232 :118:2005/04/17(日) 11:14:26 ID:gst98qpD
ボーイスカウトが旅行を計画して、リーダーの都合で目的が達成されなかった場合、
賠償などの責任問題に発展するでしょうか?
旅行業者であれば、目的が達成されなかった場合の責任は業者にありますよね。
これは、事故で交通麻痺といった、旅行業者の都合ではない場合でも適応されます。

これが、ボランティアと民間企業の責任の有無です。

ボランティアであれば、明確な過失・損失がない以上は責任も生じません。
逆に言えば、儲けが無くても、金銭などのやりとりが発生するならば責任が生じます。
もっと言えば、明確な過失・損失を引き起こす行為をすることはあってはならないことです。

233 :実習生さん:2005/04/17(日) 12:12:45 ID:DJ3x3HXK
たとえ話で何熱くなッてんだよw

234 :聞いたよ:2005/04/17(日) 15:48:44 ID:YHrPVebE
>>233
>たとえ話で何熱くなッてんだよw
そりゃそうなんだけどねw。 スルーするのも何なんで。

>>232
ある旅行会社が1月2日に伊勢神宮参りをするツアーを企画した。
オレはこの日程で行けるのか? と思ったが、友人達はプロが企画してるん
だから大丈夫に決まってるじゃんと言うのでオレも一緒に参加した。
結果、フェリーの時間に間に合わなくなるおそれが出てきたため、伊勢神宮
を目の前にしてバスは引き返した。
オレの友人は抗議し、その他のツアー客も抗議したが予想されない交通事情
の悪化のためということで旅行会社は責任取らなかったよ。
これ実話。
別に民間会社が責任取らないという話ではないよ。118さんのたとえはこの程度
って話w。 想像だけでたとえ話してもダメだよw。

保険はかけるのが当たり前。キャンプ前だけでなく年間を通じた保険もかけて
いる。お金の問題はこれである程度は解決できる。
でも、責任問題ってお金の問題だけではないよ。 これも当たり前だけどね。

235 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:20:00 ID:Nr7aWe+R
>>229
>まず君は教育がなぜ公によって行われているのかという点ぐらいから学ぼう。

教育は公によって行なわれているとしても、教師が公務員じゃなきゃいけない理由はないんだよ。

>230
>要するに、公務員でなければ、公教育の均等且つ平等な分配法則が揺らぐというわけだ。。。

どっかで聞いたような言葉を並べて支離滅裂になってるね。
生徒なら教師がメチャクチャ言っても文句いわないだろうが、学校の外じゃ通用しないよw




236 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:22:44 ID:DJ3x3HXK
>>235
文を良く嫁。


237 :      :2005/04/17(日) 16:28:35 ID:MXKqDqst
こんなサイトがあるよ。おもしろい。検索で次のタイトルをいれてごらん。
「ワイセツ変態教師は警察に告発しよう」
いかに狂師が多いということが分かるね。


238 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:33:34 ID:Nr7aWe+R
>>235
全体の奉仕者とか脱輪とか意味不明な言葉が踊ってるだけでムチャクチャw
自分でも言ってること理解してないだろ、教師によくあるけどねw
教師に都合のいいような、空理空論だね。

>その職務を忠実且つ、全うすることが大部分の前提条件として取り扱われているから
>途中で失速或いは、脱輪するかもしれないという目測は含まれていない。

結局、試験に受かったら、仕事をしない奴でもクビにならないという前提条件で取り扱われてるってことだろ。
それをかえようって言ってるのにw

>公務員として国が確保できる雇用体制じゃあないと需要が見こまれずに

これ、どういう意味なんだろうな。自分でも言ってること分ってないだろ。
教師って本当に低脳だなw





239 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:50:11 ID:DJ3x3HXK
>>238
あ〜そうかい。分からないかい。そりゃ悪かったね。
確かに言われてみりゃ、意味不明瞭な所もある罠w

>公務員として国が確保できる雇用体制じゃあないと需要が見こまれずに
→国が公教育の確保に積極的に関わらないと、様々な地域や処遇の人々への
 公教育の普及が滞る恐れがある。その意味で公務員としての存続は止むなしかな。

とでも書けば良かったかな。意味が少し違ってくるが。

けど、まぁ、公務員をすぐに非公務員化するのは反動が大きいし、
国策としても良好な策とは言えないな。


240 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:58:21 ID:Nb502yff
>>様々な地域や処遇の人々への公教育の普及が滞る恐れがある。

無いって。そういう地域には助成金を多めに出せばいいだけ。

241 :実習生さん:2005/04/17(日) 16:59:46 ID:Nr7aWe+R
>>239
>公務員として国が確保できる雇用体制じゃあないと需要が見こまれずに

お前、需要って何の需要なんだよw
雇用体制で何の需要が見込まれるんだ??
教師になってぬるま湯の税金泥棒になりたいっていう“需要”か?

>意味が少し違ってくるが。
少しかよ。ギャッハッハッハ。自分で何言ってるかわかりませんでした、って正直に言えよw



242 :実習生さん:2005/04/17(日) 17:03:41 ID:Nr7aWe+R
>>239
>様々な地域や処遇の人々への公教育の普及が滞る恐れがある。

どうして? 教育の経費は国や自治体がだすんだよ。
教師が公務員じゃなくなるだけ。わかった?

>公務員をすぐに非公務員化するのは反動が大きいし、
>国策としても良好な策とは言えないな。

教師をずっと公務員のままで放っておいたのは財政や家計の負担が大きいし、
国策としても良好な策とは言えないなw

でも、教師がムチャクチャなこと言ってくれるおかげで、見てくれる人も多くなるから、
バカ教師も使いようなのかなw



243 :実習生さん:2005/04/17(日) 17:04:35 ID:pzEUn0lW
>>239
公務員の身分を続けるなら給料半減とかになるだろう。
世間知らずの教員だけが暢気なこと考えてるだけ。

244 :実習生さん:2005/04/17(日) 17:11:12 ID:konID0fl
ID:DJ3x3HXK←この人、意味わかってないんじゃないですか?

245 :実習生さん:2005/04/17(日) 17:16:16 ID:Nb502yff
そもそも学部卒程度で先生面していること自体オカシイんだよな。
博士卒のフリーターを高待遇で教師として受け入れたらどうだ?

246 :聞いたよ:2005/04/17(日) 21:00:23 ID:YHrPVebE
>>245
「児童生徒の成長が自分の喜び」という人物に教師になってもらいたい。
これがオレの願いw。
超高学歴の人物には正直あまり期待できない。児童生徒を研究対象として見そう。
小中高校で教鞭とっていても、そのうち研究論文出して大学に行っちまいそうw。
これもまた一つの偏見だろうけどねw。
戦後すぐのころは大学出ていなくても小学校の先生になれていたよ。

>博士卒のフリーターを高待遇で教師として受け入れたらどうだ?
偏見と自覚しつつ正直な感想を言わせてもらうと、
そりゃ、もっとも教師になってもらいたくない人物だな。


247 :実習生さん:2005/04/17(日) 21:42:12 ID:Nb502yff
>>246
自分の教えていることが何なのかわかってない連中が教えているから公立校がDQN化しているんだよ。


248 :実習生さん:2005/04/17(日) 21:49:23 ID:ZeJmpAJC

学校で勉強したことを仕事で生かせてこそ意味がある。
だから、仕事ができるかどうかが問題。
学歴そのものは関係ないし、ましてや採用試験ですべてが決まるなんてのは狂喜の沙汰。
教師の世界ではこういう常識がない。

仕事ができるかどうかを評価して、仕事しない奴はさっさと淘汰するべき。



249 :実習生さん:2005/04/18(月) 01:24:03 ID:N6or8Smp
>>246
>「児童生徒の成長が自分の喜び」という人物に教師になってもらいたい。
>これがオレの願いw。
その考えはいいんだが、求職者が本当にそう思ってるかをスクリーニングすることは難しいぞ。
面接でなら今までの教師だって理想を語ってきたはず。
だから今は抽象的な理想を語るのではなくて、具体的な仕組みを考えるべきじゃないだろうか。

>超高学歴の人物には正直あまり期待できない。
研究者は人間嫌いとでも思ってます?
ファインマンを筆頭に、優れた学者かつ優れた教育者はたくさんいますよ。




250 :実習生さん:2005/04/18(月) 01:32:17 ID:N6or8Smp
結局PFIにしろってことか。
でもデジハリが大学業に参入して速攻で提携先を虚偽表示してたしな。
全国の学校をカバーできるまともな民間団体なんて質、量ともに存在するのか??

251 :実習生さん:2005/04/18(月) 02:35:53 ID:V2V95AWb
しない。
でも、教師が自分よりひどい待遇になればスカッとするやつがいるのだから、
それはそれで価値があることだと思うな。

252 :実習生さん:2005/04/18(月) 03:45:16 ID:Giz3T9uR
中国は反日、日本は反公務員でつか…。

253 :実習生さん:2005/04/18(月) 04:45:15 ID:FgSkZWhK
反公務員ではなく、反教師です。

254 :実習生さん:2005/04/18(月) 04:49:44 ID:Giz3T9uR
この板じゃそうだろうが、公務員版とかもすさんだスレ多いからねぇ。

255 :実習生さん:2005/04/18(月) 07:49:11 ID:RKH8hFu9
民間企業は庶民から金を巻きあげるだけの無責任な犯罪車集団だと思い込みたい奴がいるみたいだな。
教師全員無給のボランティアにしようぜ。

256 :実習生さん:2005/04/18(月) 10:01:21 ID:T9clWSc/

すさんでる?
公務員じゃなくても教師はできる、っていうのはおもしろい洞察だが。
まぁ、教師先生にとっては都合が悪いからすさんでるように見えるんだろうな。




257 :実習生さん:2005/04/18(月) 12:41:23 ID:SjiSZBPL

教員にとっては何が都合が悪いんだろうね?
人より仕事してるんだったら、民間のほうがはるかに都合がいいと思うけど。

258 :実習生さん:2005/04/18(月) 12:41:45 ID:CLP2ByUy
【韓国】NYT紙「日本の歴史教科書、韓・中に比べて均衡取れてる」[04/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113756316/l50


259 :実習生さん:2005/04/18(月) 13:29:09 ID:T9clWSc/
>>257
やっぱ、口先だけで“忙しい、忙しい”って言ってるのがウソだってバレるからじゃないかな。



260 :実習生さん:2005/04/18(月) 21:18:27 ID:3Kq1g/Wf
犯罪は一流、仕事は二流、私が教師でございます・・・

261 :実習生さん:2005/04/19(火) 12:02:08 ID:RRgucmEP
予算配分の取り方とか補助金の出させ方とか考えてみるに、
教師の全国一律完全民営化というのはナカナカ難しいと思うね。


262 :実習生さん:2005/04/19(火) 12:32:42 ID:fhAAgyyk

>教師の全国一律完全民営化というのはナカナカ難しいと思うね。

そうですね。
それよりも先に、公立校の教員が全国一律完全公務員である必要が無いという考え方が広まることが大切だと思いますね。


263 :実習生さん:2005/04/19(火) 14:20:43 ID:F7Hgeyk5
だから、せっかく規制緩和の流れがあるんだから今までの常識打ち破る制度を「教育特区」でやりゃ良いんだよ。
個人的には「終身雇用を前提としない任期制教員導入」「年功的賃金制度に拠らない同一労働・同一賃金の教員」の2つを試験的に導入して比較検討の資料とすれば良いんだよ。

264 :実習生さん:2005/04/19(火) 14:24:51 ID:F7Hgeyk5
それで、現状の公立学校と私立学校、上に挙げた制度の学校、のメリット・デメリットを集めればいいわけよ。
その上で、公設民営か完全民営かはたまた従来の公立維持するにしても,問題教員排除を強めた人事制度を構築するのか,決めれば良いわけよ。
いずれにしても、  公立学校がこのままで良い  とは多くの国民は思わないでしょうね。

265 :実習生さん:2005/04/19(火) 15:40:39 ID:tQPLXSkg
>>263

そうですよね。
方法論としての一案として、価値があるでしょうね。

ただここでの議論は『公立校の教員が全国一律完全公務員である必要』であって、方法論の前の段階の議論じゃないんでしょうか?



266 :実習生さん:2005/04/19(火) 16:37:16 ID:+Z2NG5Nl
>>263
教育特区というよりは、今回の税源移譲で教員の人件費は都道府県の裁量ということになったから、
県単位で雇用制度を変えてもいいんじゃないかと思う。

ここでは、公務員でなくても教育という仕事はできる、ってことがわかればいいのではないか。
今の公務員教師の制度が存続してるのは、ただの利権だということがあからさまになるように。



267 :実習生さん:2005/04/19(火) 16:56:24 ID:7kvpmuya
>>266
>公務員でなくても教育という仕事はできる、ってことがわかればいいのではないか。
私立の学校の先生は、公務員じゃないよね。元々出来るってのはガイシュツでは?

>今の公務員教師の制度が存続してるのは、ただの利権だということがあからさまになるように。
って、誰が利権を貪っているのかな?具体的にどうぞ。
まあ、先生だなんて答えなら、爆笑もんだけどね。

268 :実習生さん:2005/04/19(火) 17:02:09 ID:RRgucmEP
>>267
> って、誰が利権を貪っているのかな?具体的にどうぞ。
  まあ、先生だなんて答えなら、爆笑もんだけどね。


はぁ?なんで爆笑ものなの?



269 :実習生さん:2005/04/19(火) 17:19:23 ID:6lTRQ//O
>>267
教員のうまみは古株になってから。
50歳台だと年収1000万近くあるのに、年収300万の常勤講師より仕事しなくていいからね。
おまけに高額の退職金(3000万)と年金(月30万以上)。

部活なし、担任なし、校務はどうでもいいやつ。
5時の鐘と共に帰ります。

どうして、若手から批判が出ないかというと、今の終身雇用システムでは自分も歳をとった時、
ラクできるから。
だから、批判は出ずに、部活やら校務が多い若手が「俺はこんなにやってます」という声が出るだけ。
しかし、教員高齢化の今は三分の一が50歳台、半数以上が40歳以上ってのがザラだから、ものすごく
フットワークが重くなってるのが現実だけどね。


270 :実習生さん:2005/04/19(火) 17:30:43 ID:6lTRQ//O
それに女教員のうまみもすごいぞ。
パート並の勤務で大企業総合職の給料と待遇だからね。
それがわかってるから、女の教員志望者はものすごく多いわけ。

結婚したとたん、家庭の事情で部活なし。
子供ができたら、産休バッチリとって、育児時間で早帰りできるし、
生休も公にとれる。
夏はあれこれ理由つけて「サンドイッチ研修」だし。

じゃ、どうして、女がこういう勤務で男の教員から批判が出ないかというと、
教員の場合、大半が教員どうしで結婚するから。

男にとって、ダブルで稼いでくれて、なおかつ、早く帰って家事をしてくれた方が
男女平等に働くよりもメリットがあるんだよな。
だって、自分が家に帰った時に奥さんが家にいてご飯ができている方がいいでしょ。
子供ができたら、子供の世話もしてもらわないといけないし。
でも、収入は倍だから、車は高級車乗ってる人ざらだし、家はかなりでかい。子供は私学。
なんせ、40歳前半で家計所得は800万×2=1600万でしょ。


そういうわけで、女も承知で「家庭の事情」を主張して、勤務軽減を求められるわけ。

まあ、これは一種の利権共犯関係だな。
俺はこれだけやってるという教師は決して、じゃ、同じ給料をもらってる自分の妻の教員が何やってるかは
決して言わないよ。

271 :実習生さん:2005/04/19(火) 17:39:27 ID:+Z2NG5Nl
>>267
>私立の学校の先生は、公務員じゃないよね。元々出来るってのはガイシュツでは?

そうだね。ガイシュツだねw 教師は公務員じゃなくたってできるんだから、公務員教師は廃止しようねw

>って、誰が利権を貪っているのかな?具体的にどうぞ。
>まあ、先生だなんて答えなら、爆笑もんだけどね。

爆笑しちゃうんだーw。
それなら言うの止めようかな〜、でも、言っちゃおうっとw

利権を貪ってるのは、 
              「公務員教師」

アッハッハッハ、言っちゃった。  ゴメンネーw





272 :おめーらは白痴:2005/04/19(火) 18:27:26 ID:l/YK3gqW
民間人校長制度って
ようは教員上がりが校長になるってことが
いかに有害かってことを露呈させる制度だよなw

273 :おめーらは白痴:2005/04/19(火) 18:51:41 ID:EvkaCaWN
徒歩なのに「通勤手当」=274市町村が支給−総務省調査

 本来は電車やバスで通勤している職員のための「通勤手当」の支給対象に、
徒歩のみの通勤者も含めている地方自治体が、31都府県の274市町村に上ることが19日、
総務省の特別調査の結果、分かった。また国の場合、通勤距離が片道2キロ以上であることが原則必要だが、
このうち244市町村は2キロ未満も対象としていた。同省は「合理性を欠き、不適正」と指摘し、早急な見直しを促している。
 すべての都道府県と市町村を対象に、今年1月1日現在の支給状況を調査。その結果、
42市132町村で、徒歩のみの通勤者も支給対象に含めていることが判明。
特に、愛知県(38市町)や福岡県(28市町村)、埼玉県(23市町村)などで目立った。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050419-00000955-jij-soci

結局公務員って税金どろぼうなだけじゃん


274 :実習生さん:2005/04/19(火) 19:04:18 ID:7kvpmuya
>>271
りけん【利権】
利益を伴う権利。特に、業者が政治家・役人などと結び公的機関の財政・
経済活動に便乗して手に入れる、巨額の利益を伴う権利。

先生の給料が巨額の利益なんだ、 (´_ゝ`)<フーン 。

275 :実習生さん:2005/04/19(火) 21:29:44 ID:f4Ta4ZAA
チリも積もれば山となる

276 :実習生さん:2005/04/19(火) 21:44:02 ID:1Nz+URLm
>>274
ははぁ、じゃ不当利得とかって言えばいいのかな。
それとも、やっぱり税金泥棒かね。



277 :実習生さん:2005/04/19(火) 22:45:04 ID:3OE4AInH
コネ・世襲の教師は利権といえるような気がする、
採用されたのが良い先生なら、不正でもなんでもないけど。


278 :実習生さん:2005/04/19(火) 22:47:40 ID:RRgucmEP
まぁ、教師の中には税金泥棒みたいなヤツもいるから、既得権の見直しが必要ってこった。


279 :実習生さん:2005/04/19(火) 22:49:41 ID:1Nz+URLm

じゃ、税金泥棒で行きますかw



280 :実習生さん:2005/04/19(火) 23:53:17 ID:Y1XpsSq1
小学校教師だけど,小学校程度だったら別に特別な専門性とか必要ないよ。
私の友人は日ごろは無職でぶらぶらしてて,臨時採用の口がある時だけ
びしっとスーツ着て中学校の狂死しています。教師には教師用教科書というのが
あるからそれ見ればとりあえず授業はできます。小・中校狂死ってレベル的には
そんなものです。臨時狂死でも正規の狂死より指導力のあるやつはいっぱいいるけど
正規は採用試験を通ったというだけでやっぱり自分がえらいと思ってる。臨時の中には
どうせ短期だからと面倒なこと覚えない,係わらないという気持ちの人も多く(特に女性狂死)
回りも苦労します。学校は学校なりに覚えてもらいたいこともあるんだけど,臨時の人って
授業以外のことは万年ど素人。私は男ですけど若い女狂死はほんとに驚くほど無知だし,汚い仕事は
したがらないし,だけど2校目ぐらいになるともういっぱしの顔をしたがる。まあ,狂死全般
自分の知らない世界については聞きたがらない。なぜなら,自分がイニシアチブをとれないからだよね。


281 :実習生さん:2005/04/20(水) 00:17:11 ID:8pkKly/i
そんでもって狂死が公務員である必要があるかだけど,別に小学校程度なら
集団規律にしても勉強にしても学校外でも教えられるよ。ただ,学校で教育するより
それぞれにばらつきはでるけど。今は狂死もいつ寝首をかかれるかって心配してるよね。
でも変わるまでは変わらずにおこうって感じかも知れない。公教育を行う人が教育公務員
であるのは制度としては別におかしくないとは思うけど,公教育を保障する主体(国民のため
の国や行政機関)が教育を教員団体を擁する企業なりに委託契約で任すってのはありかもしれない。

282 :実習生さん:2005/04/20(水) 00:21:41 ID:AVoqUNem
【中国】整備工場、日本のジャンボ機の配線を故意に切断{04/19]

http://web.archive.org/web/20021114132234/www.asahi.com/national/update/1112/021.html
(´-`).。oO(愛国無罪)
 ↑犯罪者中国人整備士を逮捕してください?
中国人の航空機墜落計画の方が悪質で、現実的ですよ。
私、中国好きでした。でも怖くなりました。ありえないことです。

283 :おめーらは白痴:2005/04/20(水) 01:50:16 ID:H2FY5IX1
>>280
>教師には教師用教科書というのがあるからそれ見ればとりあえず授業はできます。

まあそうだな

指導書があれば誰だって教師はできる

専門性とかいっても所詮その程度

284 :実習生さん:2005/04/20(水) 03:57:33 ID:vYX0sVRQ
教えることより、盗撮カメラ仕込むほうが専門だったりするんだろな・・・
まったく・・・教師という奴は。

285 :実習生さん:2005/04/20(水) 04:33:36 ID:LMvn8QMp
教師にになる奴はしっかりやれよ!おまえらの教育の仕方で思想、道徳が構築される。今のまんまだと、中国にすべてにおいて負けるぞ。おまえらの教育で日本が左右される事を肝に命じろ。待遇のみで教師とか言ってる奴は辞めろ、市ね。

286 :実習生さん:2005/04/20(水) 09:28:15 ID:wtUKap48
>>279
>じゃ、税金泥棒で行きますかw
>>285
>おまえらの教育で日本が左右される事を肝に命じろ。

税金泥棒に、日本を左右する人かあ。先生って大変な商売だなあ。

287 :実習生さん:2005/04/20(水) 11:18:57 ID:etx/UcP6
>>283-285
おまえらのガキを相手してやってる(やる)俺たちに感謝しろよ。

ったく、これだから落ちこぼれは困る。

どうせ学生時代バカだったから、教師、親、友人から見離されて
かわいそうな学生時代を過ごしたニートなんだろうな。
最後の反抗か?(プ


288 :実習生さん:2005/04/20(水) 14:16:21 ID:FIkB8VHE
>>287

そのレス、レベル低すぎ

289 :実習生さん:2005/04/20(水) 14:34:34 ID:yGJjLzh0
高校あたりになると教師と生徒のニーズが完全にあってないよな。
要らない人材はどっかにやって必要な人材を持ってきて欲しい。

290 :実習生さん:2005/04/20(水) 15:20:34 ID:Nvpq8tHA
教師がよく言うところの「妬み」とか「僻み」とか、まぁなんでもええわw 

このスレの主旨と関係あらへんがなw

今の制度が変って、いわゆる対価に相応しくない教師が駆逐されれば、何でもええわw




291 :実習生さん:2005/04/20(水) 21:56:50 ID:hOObNURr
>>285
どうせここに書くだけで精一杯なくせに何を偉そうに。

と、釣られてみるテスト

292 :実習生さん:2005/04/20(水) 22:21:11 ID:C7EYkj49
せめて、終身雇用だけでも廃止して雇用確保のための競争原理の導入を強く求めたいね。
高校・地歴なんかはまだまだ競争率が高く、臨時教員にもなかなかなれない状況があるね。
で、一度任用されれば・・・・でしょ。
臨時教員にしてもコネがないとまずなれないし、そいつらはそいつらで既得権とか何とかいって一年契約なのになんだかんだで、何年もその職にこだわる。
あおりを食うのが、若手だね。
一次受かって二次落ちでも、希望しても臨時教員にもなれない、その反面、一次落ちやもう受験すらしていないオーさん連中がのさばってるし。
それもこれも、すべて終身雇用が当然という世界観の影響だと思うね。

293 :実習生さん:2005/04/20(水) 23:39:02 ID:QnJGkXgV
君たちは、他人が自分と同じ不幸になることを願う「エンビー型」の嫉妬
丸出しだな。
不幸の道連れは、迷惑だからやめてくれ。


294 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:02:52 ID:Nvpq8tHA
あらら???どうして教育現場の活性化や流体化、税金の有効な使い道を願うことが

嫉妬になるんでしょうねw 

295 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:11:29 ID:EEq9rUja
教育現場の活性化や流体化、税金の有効な使い道を願うことになっていないからです。

296 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:13:10 ID:EEq9rUja
「エンビー型」負け組さんよ、おめーらはどうしようもないな。

297 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:34:47 ID:thg+KiOW
なんだ、ただの煽り屋か。つまんね。
根拠がないな。ビジョンもw

298 :実習生さん:2005/04/21(木) 00:58:24 ID:8eqxlytL

日本でね、教育界ほど競争力のない業界はないよな。
どの教師をとっても知識もなければ能力もない。やる気も無ければモラルもないからね。
一度採用試験されてしまうと、いくらサボってる奴にでも税金払ったりしてるから、
こういうことになるんだね。
仕事しない奴はクビってことにしないとだめだろ。どこでもそれが当たり前なんだから。



299 :実習生さん:2005/04/21(木) 01:20:21 ID:hyweJ7j3
>>215
いいこと言ってるのに
>このままいけば競争力の低下と国債、通貨の暴落で日本は沈む。
ここで萎える。



300 :実習生さん:2005/04/21(木) 01:46:48 ID:hyweJ7j3
>>293
仕事の業績でなく、安泰な地位で自己愛を保つ公務員こそエンビーの象徴だろーに。

80年代は塾に通う生徒、通わない生徒で比較分析できたけど、
今は塾に行く生徒ばかりで比較すら無意味になってしまった現状がある。
多くの保護者はやむなく学費と塾の月謝の両方を払っているんだよ。
→普通の生徒へ授業内容を理解させることも満足にできない。

そのうえ底辺校は増加傾向。
→できない生徒の対応も満足にできない。

いいかな?我々は多額の税金を払っているんだよ。
給料に見合わない仕事しかできないのなら、税金返せっ

301 :実習生さん:2005/04/21(木) 02:11:30 ID:rXRx/qVr
>>300
>いいかな?我々は多額の税金を払っているんだよ。

教師は税金を払っていないのかな?給料天引きじゃなかったっけ?
まあ、単純な疑問。そんだけ。

302 :実習生さん:2005/04/21(木) 04:01:56 ID:vxO+SyVt
税金から貰った給料で税金を払う=払ってない

終了。

303 :実習生さん:2005/04/21(木) 06:52:48 ID:FDGldj8B

>>301
税金からもらってる方がはるかに多いだろうが。
っつーか、お前らの給料は税金のかたまりだろ。そん中から申し訳程度を返却してるだけ。

煽りにもならんな。



304 :実習生さん:2005/04/21(木) 08:50:11 ID:hyweJ7j3
せんせー、301君が頭わるいです!



305 :実習生さん:2005/04/21(木) 19:20:55 ID:thg+KiOW
自分たちも税金払っている感覚がありながら、ダメな同職の人間には牙は向かんのだな。
当たり前かもね。とばっちり受けるからw
つーか、多分無いだろ。税金払っているという意識、感覚は。
むしろ、本音じゃ搾取しているといった感覚が強いんじゃないかね。長いこと公務員やってると。
そうであっても、是々非々で物事を考えて貰いたいものだよ、うん。

306 :実習生さん:2005/04/21(木) 20:41:07 ID:EQlhtl7N

実際どうなんでしょうね、公務員の納税意識は。
民間納税者に公務員が納税していると思ってる人は1人もいないと思うけど。
この際、公務員に形だけの納税をさせるのはやめたほうがいいんじゃないでしょうか。
徴税コストがかかるわけだし。
当然参政権も無くせば、公務員の票に群がる政治家もいなくなるだろうし。


307 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:09:53 ID:stwtFns2
>>306
>民間納税者に公務員が納税していると思ってる人は1人もいないと思うけど。
民間の代表者づらして教師叩いている香具師って所詮この程度の思考なんだな。
勉強しないでも入れる大学に在籍しているバイトもしたことないアフォか、
リアル厨房かな?

>当然参政権も無くせば、公務員の票に群がる政治家もいなくなるだろうし。
そういう主張している政治家に投票しなさいw
まあ、どうせ参政権あろうとなかろうと306は投票所いかんのだろうけどw

308 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:13:07 ID:yZzpyaG+
>>307
くだらない煽りだの〜。
お前自身の主張はないんかい?


309 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:13:11 ID:BOiGJ065
>>307
公務員教師の場合、
 税金(給料)−税金(納税)=税金

民間社会人の場合、
 所得(給料)−税金(納税)=所得


つうことで、全然、性格が違ってるぜ。

310 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:35:11 ID:4GDodhRh
> 民間社会人の場合、 
>  所得(給料)−税金(納税)=所得 

土建屋だったりすると
公共事業という名目の地方交付税(給料)−税金(納税)=所得という名目の税金 
だったりするけどな。

そもそも公立の教師を非公務員化しても公立学校を私立変えるのでなければ
結局、教師の給与は税金から来ることになるんだがw

311 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:37:01 ID:yZzpyaG+
>>310
あなた、ピントズレてない?

312 :実習生さん:2005/04/21(木) 22:38:40 ID:yZzpyaG+
じゃあ、土建やも公務員にするか。

313 :実習生さん:2005/04/22(金) 00:11:56 ID:iJS53rua
公務員であるかどうかなんてどうでもいいが、ダメ教員(これが大杉という認識なんだが)を
淘汰するシステムが必要っちゅうこった。
その線で行けば、民営化路線も視野にはいるし、公務員の規定の見直しでもいい。

国家公務員法が上位法で地方公務員法は全てに関して準拠する形にするべきだが、
義務教育費国庫負担法が改正されれば、地方一般財源に移譲されるから、
連なって地方公務員である教育公務員も独自の採用、罷免原理が導入可能となる。
勿論、不当な処分は違法だが、関連して教員評価制度も各地方で独自色が出されるようになるだろう。
取りあえず、義務教育から徹底的に教員制度の見直しが諮られる必要がある。

314 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:35:17 ID:iJS53rua
文科相がゆとり世代に謝罪 茨城大付属中で

 中山成彬文部科学相は21日、「スクールミーティング」で水戸市の
茨城大教育学部付属小、中学校を訪問し、ゆとり教育について
「導入は拙速すぎた」とゆとり世代の中学生に謝罪した。
意見交換で中3の男子生徒が「教科内容が見直されることで
(ゆとり世代の)僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」
と訴えると、中山文科相は「ゆとり教育の見直しで教科書のページ数も
元に戻りつつある。皆さんには申し訳なく思う」と謝罪した。
 また「ゆとり教育の導入は拙速すぎた。授業数まで削減したことは反省点。
自分の頭で考える主体性のある子どもを育てたい」などと述べた。
(共同通信) - 4月21日20時46分更新
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/scholastic_ability/?1114085768

315 :実習生さん:2005/04/22(金) 01:42:32 ID:iJS53rua
「ゆとり」見直し 中教審へ 鳥居会長「秋までに方向性」

一方、三位一体改革で税源移譲の対象となった義務教育費国庫負担制度の
廃止を求め、三人の委員の審議会入りを主張している地方六団体は、
文科省の示してい る「二人枠」に納得せず、候補者の推薦を行わなかった。
このため、第一回総会は三十人が定員だが二十八人でのスタートとなった。
 鳥居会長は、昨年末に三位一体改革議論が山場を迎えた際、
「義務教育費国庫負担制度は堅持しなければならない」と意見表明するなど、
地方六団体とは意見が対立しているが「どういう解決方法があるのか一緒に考えたい」
と述べ、地方側の早期参加を求めた。
 全国知事会は、現在、梶原拓前会長の後任会長選を十七日に控えており、
新会長が決まるのを待ち、六団体での対応をとるかどうか検討するとしている。
(産経新聞) - 2月16日2時51分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050216-00000005-san-pol


316 :実習生さん:2005/04/22(金) 04:29:08 ID:WhAtaX+2
>>300

大概学校の授業が理解できない子は塾でも理解できない。
理解できないというより理解する気がない。
親は学校の教え方が悪いんだ、として(そういう場合もあるだろうが)塾に通わせるわけだが、
それで改善されたのは見た事がない。(むしろ両立できなくて悪化する場合が多い)
「保護者はやむなく」というが、そりゃ勝手な妄想としか言いようがない。

それに「普通の生徒へ授業内容を理解させることも満足にできない」と言うが、
「普通」の生徒が理解すらできない授業なんて逆に無理だろ。
大概はその場だけの理解をして、復習しないのが原因。


317 :実習生さん:2005/04/22(金) 06:48:17 ID:UkvD3qFc
>>316
理解できない、とか、改善しないとか、勝手に決め付けてもしょうがないだろ。
理解できないのかどうか、改善しないのかどうか、比べてみればいいんだよ。
そのためには、教師を非公務員化して民間に開放することだ。
そうだろ?
お前、見たことない、とか言ってるけど、そりゃ勝手な妄想としか言いようがないw




318 :実習生さん:2005/04/22(金) 08:32:09 ID:URImiMk6
>>317

>そのためには、教師を非公務員化して民間に開放することだ。

そうなったときの「非公務員化された教師」の給料の出所は?


319 :実習生さん:2005/04/22(金) 08:50:50 ID:jAomVaJk
>>318

出どこは税金だろ
それがどうかしたか?

320 :実習生さん:2005/04/22(金) 09:31:52 ID:0zvtV+yF
>>317
>理解できないのかどうか、改善しないのかどうか、比べてみればいいんだよ。

実験材料にされる子供は、たまったもんじゃないよね。明確に改善できる
と判断でき、それが有効という実証が無けりゃ採用は難しいと思うよ。

321 :実習生さん:2005/04/22(金) 09:32:20 ID:8z72V5B7
>>319

>出どこは税金だろ

だったら公務員とどう違うんだ?


322 :実習生さん:2005/04/22(金) 10:08:47 ID:rSRzsH0d
>>320

だから明確に改善できると判断して、比べてみて実証しようということでしょ。

>>321

道路を作る土建屋も給料の出どこは税金だが、公務員とどう違うんだ?

323 :実習生さん:2005/04/22(金) 10:26:04 ID:8z72V5B7
>>322
なるほど、入札制だな。勤務は期間限定で、給料は一番安い値をつけた者が教師になる、と。
そして効率が悪ければ、いつ入札から外されてもかまわないと言うことだな。
ならば納得だ。

324 :実習生さん:2005/04/22(金) 11:30:27 ID:fDjEScl9
>>320
>実験材料にされる子供は、たまったもんじゃないよね。

税金泥棒の食い物にされてる子供の方がたまったもんじゃないよね。
今のままじゃ、教育がよくならないのは明確なんだから、
早く教育を税金泥棒の手から開放しよう。



325 :実習生さん:2005/04/22(金) 12:31:42 ID:/jQf9jm/
ことのついでに、民間企業も社員による入札制にしないか?
給料は申告制にして、安い給料を申告した者から順番にに採用。
仕事の効率悪けりゃ直ちにリストラ。
やる気ないバカ社員追っ払って優秀な人材を安価で確保するいい方法だ。


326 :実習生さん:2005/04/22(金) 12:42:35 ID:Fn7jLRR/
>>325

それはその企業の勝手。
自分の企業でもない限り、口出す必要はない。

327 :実習生さん:2005/04/22(金) 12:53:01 ID:fDjEScl9
>>326
そういう風に言うと黙ってくれると思ってるんじゃないかな。

馬鹿丸出しだけどw




328 :実習生さん:2005/04/22(金) 13:01:01 ID:Fn7jLRR/
>>327

反論できなくなると、煽りをはじめるのパターンですか?


329 :実習生さん:2005/04/22(金) 14:14:49 ID:x3uM1Ynk
民間経営者が雇用や労働の質を保つのにこれだけ苦労と失敗の多い世の中で
民間マンセーとか世間知らずだなあ。春だしこういうのも沸いてでるわな

330 :実習生さん:2005/04/22(金) 15:07:51 ID:iJS53rua
民間マンセーではなくて、仕事内容に比して公務員は厚遇すぎるだろ?
という批判が入っているのだよ。それが妬みだと言えばそうだろうがな。
しかし、国民全体がそう思う比率が高ければ、妬みも妬みじゃ無くなるな。
世の中を良くしようという普通の改正論議だ。

仕事する人、しない人が見た目にも分離しているのに公務員という待遇のみで
安穏としているからだよ。ならば、民間にして競争原理を導入しよう
ということだな。税金泥棒の揶揄を良く理解した方がいい。

昨今の社会常識を逸脱した教師の行為やその膨大な教育公務員数(116万人だっけか?)が
がやはりその給与の出所としての一般人には痛い、辛いわけだよ。

331 :実習生さん:2005/04/22(金) 15:13:53 ID:Fn7jLRR/
>>329

公務員の雇用形態の変革を言うと、お前のようなアホーが沸いて出て来るんだよ

332 :実習生さん:2005/04/22(金) 18:09:43 ID:575FBubk
公務員である必要はないどころか、有害だよ、生徒にとって。

何か一番問題かと言うと、現実感覚の無さ、緊張感のなさ。

生徒の10年後、20年後の社会を想定しながら、教育すべきなのに、
自分は親方日の丸で昨日と同じことやってるだけで自動的に給料がもらえることから、何も考えてない。


333 :実習生さん:2005/04/22(金) 18:17:43 ID:OKa8iUa2
教員の皆様は、身分が民間になると嫌なんですか?

334 :実習生さん:2005/04/22(金) 18:22:46 ID:RONnoZgb
>>316
改善されないのはある程度あたりまえ。
だってみんな行ってるんだよ?
塾に行ってスタートラインだ。
しかも子供が復習しないって言ってるだけじゃ、教師の責任ですむし。

「見たことがない」ってことは印象論?
ソースはあるの?
ちなみに塾通いが増加ってのは今でてる「教育法」に掲載されてるはず。

もちろんおれの意見が完全に正しいわけじゃないから反論はいいんだよ。
でもせめて
・親の学歴と子供の成績には相関があると実証されてる。
・この長期の不況のせいでひとつ前の世代が高等教育をろくに受けれていない。
・だから学校ではなく社会格差とそれを拡大した経済政策に原因がある。
くらい言おうよ。

>明確に改善できる
と判断でき、それが有効という実証が無けりゃ採用は難しいと思うよ。
実証するには実験が必要に決まってる。
そんなこと言ってたら俺たちまだ寺子屋通いだぞ。

335 :実習生さん:2005/04/22(金) 18:29:24 ID:RONnoZgb
↑下のレスは320宛てです。
読みにくくて失礼〜

336 :おめーらは白痴:2005/04/22(金) 18:40:22 ID:kVtyvvb1
>>329
アフォですか?

337 :おめーらは白痴:2005/04/22(金) 18:42:50 ID:kVtyvvb1
>>316
>親は学校の教え方が悪いんだ、として(そういう場合もあるだろうが)塾に通わせるわけだが、
>それで改善されたのは見た事がない

それはお前が世間知らずなだけだ
今は、いわゆる進学塾だけでなく
個別指導の学習塾の業績がものすごくよい。

一斉授業と個別指導という違いはあるが、
学校で授業についていけない子が
塾へ行ってわかるようになったというケースは幾多もある。
そうでなければ個別指導の学習塾なんて、流行るわけがない。

ウソ、知ったかはやめよーね

338 :聞いたよ:2005/04/22(金) 19:29:23 ID:YG77fyRy
>>316
言わんとしていることはよくわかる。特にラスト3行。
>それで改善されたのは見た事がない
これは言い過ぎたね。エサまいてんですか?
実際それで改善された例はいくらでもあるしねw。

>>317
>理解できないのかどうか、改善しないのかどうか、比べてみればいいんだよ。
>そのためには、教師を非公務員化して民間に開放することだ。
非公務員化するまでもなく、比べることはできるよ。
結論は多くの場合大差ないよ。
塾が効果ある生徒もいれば、マイナスに働く生徒もいるよ。



339 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:17:49 ID:cgvHioTe
実際のところ、小・中学生の場合は
子供の自発と言うより
親の意向ないしは自己満足なのだが。
少なくとも塾へ行っている間だけは『勉強』をしているという
『安心感』を月に何万円かで買う親も多い。

実際は、塾へ行くよりも
家庭学習の習慣づけの方が遙かに有益。
本当は、20年前並に、学校が宿題を出して
提出できなければ、居残りさせるなど、
強制的に学習習慣をつければいいんだけど。


340 :実習生さん:2005/04/22(金) 21:23:16 ID:RONnoZgb
>>338
塾に行ってる生徒の方が行ってない生徒より点数いいのは実証されてるよ。
教科によって違うけど大体20点くらいだったかな?
80年代はあんまり差がなかったようだけど。
仕事がひと段落ついたから、教育学の専門誌やら論文やら読んでいるのだ。

確かに塾は民間だけどさ、今のまま比べるのはフェアじゃないんじゃない?
塾にいる時間は週に4時間とかなんだから。
週5時間与えて三年間たったら、少しの効率のよさであっても最後には相当おっきな差になるのでは。
まーおれは民営化に賛成ではないけどね。
だってスレタイが「公立学校の教員が…」だしw

341 :おめーらは白痴:2005/04/22(金) 22:00:57 ID:kVtyvvb1
>>339-340

結局、学校(狂死)が昔ほど働いていないということだよ。
狂死が昔ほど働いていないのに、狂死が大変だ大変だと言われている(逝っている)ゆえんは、
学校が機能不全に陥っているからだ。

親がしつけに関わる部分まであれもこれも学校に押しつける。
文部科学省がバカな政策や無理難題をどんどんとりいれて、学校に押しつける。
そして、学校は学校で、学校ですべき事を放棄して塾へ丸投げ状態。
こうした構図を、学校外の人間が見ると、いかに学校が中身のないものになっているかがわかるだろ。
学校が教育機関から何でも屋さんに成り下がっているんだよ。
この学校の空っぽさってのに何となく気づいているのが保護者なんだよ。
だから学校狂死は保護者にバカにされるんだよ。
保護者にバカにされて、仕事がしづらいのは他ならぬ学校狂死なんだよ。違うか?
こうして墓穴を掘っているのに、
やれ文部科学省が悪いとか、やれ勉強できない香具師が悪いとか、やれ塾が煽っているとか、
言いたい放題逝って、二言目には「狂死は大変」って・・・・。

その大変さを何とかするための改善策を考えたことがあるのかと問いたい。


342 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:09:03 ID:1eyk6Oen
言い訳は教師の18番ですから!!残念!

343 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:24:39 ID:dGtlV3lL
ここのスレ、本物の教師は何人いるんだろうね?
まったくもって現場を知らない意見が多いね。教諭歴のある者は殆どいないだろうね。

344 :おめーらは白痴:2005/04/22(金) 22:30:39 ID:kVtyvvb1
>>343
さすが狂死
話を逸らそうと必死だな

>まったくもって現場を知らない意見が多いね。
何を根拠に言ってるんでしょうね?
現場狂死に自浄作用がないから、部外者がわざわざ意見しないといけないんだろ?

自分たちで改善策も講じれない
かといって部外者の意見には耳を貸さない

世間ではこういうのを卑怯者って言うんだよ

345 :実習生さん:2005/04/22(金) 22:59:03 ID:iJS53rua
>>343
わっははは
今までのレス読んできたか?
学校間、地域差はあるだろうが、内情に通じていないと分からない話が多いよ。
勉強になる。

> まったくもって現場を知らない意見が多いね。教諭歴のある者は殆どいないだろうね。

これは願望だろw

>>344
そうそう、流れが止まれば、水は濁るばかり。



346 :実習生さん:2005/04/22(金) 23:20:35 ID:0zvtV+yF
>>341
自己完結しているみたいですが?

原因
>親がしつけに関わる部分まであれもこれも学校に押しつける。
>文部科学省がバカな政策や無理難題をどんどんとりいれて、学校に押しつける。
そのため
>学校が機能不全に陥っている
その結果
>学校は学校で、学校ですべき事を放棄して塾へ丸投げ状態。
そして
>学校外の人間が見ると、いかに学校が中身のないものになっている。
つまり
>学校が教育機関から何でも屋さんに成り下がっているんだよ。

ここまでの論理からだと。問題点は。
>学校が教育機関から何でも屋さんに成り下がっているんだよ。
では、教育機関とは何かというと
>学校ですべき事を放棄して塾へ丸投げ状態
ということから
「学力の向上」が教育機関の主な機能である。との事となる。

つまり。
>その大変さを何とかするための改善策を考えたことがあるのかと問いたい
という問いの意味は。
「学校を学力向上の場にすべきであり、教師はその為に努力しろ」
という主張である。 で、いいのかな?F.A

347 :聞いたよ:2005/04/22(金) 23:46:02 ID:YG77fyRy
>>345
>内情に通じていないと分からない話が多いよ。
内情に通じている(ように見える)人が「内部の人」とは限らないよw。
一見内情に通じていないと書けないと思えるレスも、大概のものは
掲示板のレスを継ぎ接ぎすれば結構簡単にできる。
思うにどんなに多くても本物の教師は1割もいないだろうね。
1割もいれば、見た目半分は本物の教師のレスのように見えるだろう。
まあ、だからどうだってこともないけどね。

>>340
>塾に行ってる生徒の方が行ってない生徒より点数いいのは実証されてるよ。
うん、確かにねw。それは、うちの学校でもそう。
でも、勉強時間を考慮すればどうだろうか?
平日塾で2時間勉強し、家庭でも30分勉強している生徒のグループと
家庭で30分だけ勉強している生徒のグループを比較してみよう。
どちらが成績のよい生徒が多いかは、もう統計を取るまでもないこと。
比べるなら、塾を含めて2時間半勉強している生徒と、塾に行かないで
2時間半勉強している生徒でないとね。
それでなくても、塾に行かない生徒のうち下位5%を除いて比較すると
差は一気に縮まるよ。

348 :316:2005/04/22(金) 23:53:30 ID:WhAtaX+2

なんか変な先入観で満たされてるな、このスレ。
「教員は全員民営化反対としている」というのを前提に批判されても困るのだが。

私が言いたかったのは、
「保護者はやむなく塾に通わす」と言うが、実際はそんな必要はないって事。
無理してまで子供を塾に通わすのは間違いだって事だよ。

個人的にはナゼこのスレは具体案が出てこないのだ?
結局「義務教育」はどうするんだ?存続?廃止?
国民が負担する教育費はどれくらいにするのか?
問題はそこでは?


349 :実習生さん:2005/04/22(金) 23:56:19 ID:RONnoZgb
>>343
>まったくもって現場を知らない意見が多いね。
最近このスレ、教師で現場を語ってくれる人がいないんだよ。
色々話を聞きたいんだけどな。
教員擁護の人?はみんな揶揄するだけで意見は言わない。
あなたみたいに。

350 :聞いたよ:2005/04/23(土) 00:07:20 ID:HkOyk576
>>341
>結局、学校(狂死)が昔ほど働いていないということだよ。
昔は日付が変わるまで学校にいて仕事しているのがあたりまえだったそう
だからねぇ。教育実習生の時、母校の先生方から聞いた話。うそか本当か
は知らない。
日付が変わるまで仕事してたのは、オレでも数えるほどしかないw。

>学校は学校で、学校ですべき事を放棄して塾へ丸投げ状態。
丸投げしてんのは学校ではなくて親。
学校の勉強は通常学校の中だけで完結するものではない。家庭での予習復習
があって、完結するもの成り立つもの。
塾が今ほどない時代、みなさんの両親や祖父母が家庭で勉強していたかどう
か聞いてみるといいですよ。それなりの地位を得た人たちは家庭でよく学習
していたはず。
まあ、オレのクラスの生徒には宿題出さなくても家庭でしっかり勉強する
生徒になって欲しいねw。塾に行きたいなら行ってもいいけど。

351 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:19:52 ID:XGyCfjX+
>>350
親父は宿題を出す教師は能力が低いと豪語してましたけどねえ。
事実そうだと俺も思う。

352 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:23:24 ID:lUe9p5mC
>>351
んなバカな。
家で復習もしないで頭良くなろうなんて虫が良すぎる。
世の中そんな天才ばかりじゃない。

353 :300:2005/04/23(土) 00:30:21 ID:m8f/eZd0
>>348
>なんか変な先入観で満たされてるな、このスレ。
>「教員は全員民営化反対としている」というのを前提に批判されても困るのだが。
過剰に攻撃的なスレであるとは思うよ。でもおれはその先入観はないつもり。一応。
民営化についても、どこが提供できるのか?とか懐疑的な意見を書いてきたんだ。

>私が言いたかったのは、
>「保護者はやむなく塾に通わす」と言うが、実際はそんな必要はないって事。
>無理してまで子供を塾に通わすのは間違いだって事だよ。
もちろんしっかりした学校や生徒も多いとは思う。けど中学全体では
・塾通いが圧倒的に多い。
・塾通いのほうがかなり成績はよい。
って資料と進学を考えると、「全体的には」やむなくって表現もおかしくないと思うけど、いかが?

>個人的にはナゼこのスレは具体案が出てこないのだ?
同意。具体案もだしたがなかなか議論にならないから、諦めて煽りと自分へのレスにだけ反応してた。反省。
あほな189はおれでした。まともな案はだせない…

>結局「義務教育」はどうするんだ?存続?廃止?
いやいや、いきなり話でかすぎるのでは?



354 :実習生さん:2005/04/23(土) 00:44:49 ID:lUe9p5mC
>>353
やる気さえあれば最悪独学でだってかなりの結果が出せると思うが。
「塾」にさえ通えば学力UP♪って考えてる親はどうかと思うわけさ。
宿題もまともにやってこないクセに教員のせいにされても困る。
塾の勉強だって復習してるから伸びるというだけ。

「義務教育」の話は当然一番初めに議論すべき内容だと思うが。
これが決まらなきゃ話が進まない。
違います?


355 :聞いたよ:2005/04/23(土) 00:57:16 ID:HkOyk576
>>351 >>352
宿題出さずに、家庭でしっかり学習できる状態が理想ですね。

>>352
だいぶ前のスレでオレも出したつもりだけどあんま反応なかったなぁ。
非公務員化賛成派でも反対派でもいいから、煽りなく議論が深まるといいです
ねぇ。

356 :実習生さん:2005/04/23(土) 01:02:25 ID:m8f/eZd0
>>347
生徒が塾に行き過ぎて統計的に有意な比較はできなくなってるんだよね。
さすが待望の現場教師、慧眼だ。

「誰もが塾に行く」って状況を前提にすると下位5%は家庭が勉学に対して価値を認めてない
ってことだろうから(よく言われる格差の遺伝)、成績悪いだろうね。
これはこれで昔からあるし、今も考えるべき問題だ。

「塾と公立校の効率の比較」に関してはおっしゃる通り。
家庭内での勉強時間で比較しなきゃフェアじゃない。
けど、これは上に書いた理由で難しそう。
まーおれのもともとの意見は「現状で学校と塾の比較は可能」に反対するためのものだから、
問題はない、としておくw

おまけで、家庭での勉強について。
おれの体験談であって一般的な根拠はないけれども、
家庭の勉強時間に関しての動機付けはきちんと行われているのかな。
学生時代に塾講師を3箇所で行ったけど、どの塾も宿題には相当労力を費やしてた。
居残りさせたり、一対一で説教したり(その後別の講師がフォロー作戦)、めちゃくちゃ褒めたり。
家庭の期待の半分はこの部分ではないかな。
家庭の勉強時間も学校に責任の一端はあるように思うけれどいかが?








357 :聞いたよ:2005/04/23(土) 01:04:52 ID:HkOyk576
しまった。
二つめの352は>>353さんへのレスでした。

>>354
>やる気さえあれば最悪独学でだってかなりの結果が出せると思うが。
おおむね禿同。
でも、同じ事項を複数の教師から学ぶと定着しやすいってのも事実。
塾は確かに効果がある。一定の生徒にはね。
                           では、んじゃば。   

358 :実習生さん:2005/04/23(土) 01:11:02 ID:UiI3DqN5
> 昔は日付が変わるまで学校にいて仕事しているのがあたりまえだったそう 
> だからねぇ。

これはこれでどうかと思うけどね。

359 :聞いたよ:2005/04/23(土) 01:11:37 ID:HkOyk576
おっと寝る前にもう一レス。
>>356
オレのいるところは田舎のためか、1/4程度塾に行っていない生徒がいる。
だからある程度比較ができるんだな。
356さんの言うことは、まったく仰るとおりだと思う。
>家庭の勉強時間も学校に責任の一端はあるように思うけれどいかが?
100%、その通り。

360 :353 :2005/04/23(土) 01:30:22 ID:m8f/eZd0
>>354

>やる気さえあれば最悪独学でだってかなりの結果が出せると思うが。
それはそうだけれども。そうすると
「なぜ親は塾に入れるのか」
が問題になるのでは。
学校の信頼性にあるのでは、と。もちろん親がなんも考えずに
「塾」にさえ通えば学力UP♪と考えているかもだけど、そうすると
「なぜ親は馬鹿になったのか」
が問題になる。

で、提案なんだけれど、
「み な さ ん 塾 の 話 は 一 端 や め ま せ ん か??」
そもそもおれが「おまえら妬んでるだけだろ」って煽りに反応して書いただけなんで。
塾の議論が教育全体の議論に広がる、ような気配はないし
統計的にもはや検証できない、と上に書いた通り、泥沼にはまるだけかと。

>「義務教育」の話は当然一番初めに議論すべき内容だと思うが。
義務教育自体にたいする批判はなかったとおもうけどなあ。(小学校まででいい!とか)
「公務員がうんたら」「今の学校はかんたら」という問題点が、
義務教育制度に根ざしている、という印象はしないので。
もしかしておれだけ義務教育って言葉を狭く捕らえているのかも知れませんが。
まずは「何が問題か」を議論したらどうでしょ?
その上で各制度をうまくまわす方法を考えません?

このスレが建設的になってきて本当にうれしい。






361 :実習生さん:2005/04/23(土) 01:43:37 ID:XGyCfjX+
>>352
家で復習をしなくても授業中に復習も同時に
やってしまえば問題ない気がするんですが。
例えば毎回ミニテストをやるとか。
家に帰るとだらけちゃいますからね。

362 :実習生さん:2005/04/23(土) 01:49:57 ID:UiI3DqN5
> 例えば毎回ミニテストをやるとか。 

この程度のことはかなりの教師がやってると思うが。
そのミニテストのために家で復習するんじゃないの?


363 :300:2005/04/23(土) 02:05:23 ID:m8f/eZd0
レスも増えて議論が深まりそうなので、しばし300に統一しようかなと。
189 210 300 334 340 349 353 356を書き込んだ者です。
煽りが多かったので、下品な言動には目をつぶってくださいな。

>聞いたよ
ありがとー 355では「おれはスルーか」と少し悲しくなってたw

364 :316・354:2005/04/23(土) 05:57:48 ID:lUe9p5mC

>>360
義務教育存続の形をとるなら、当然「授業料」は今の塾みたいのでは困るわけで。
当然のことながら国から補助を受けるべきなのであるが、
その場合の割合が問題。
高い授業料で国民に負担をかけてしまってはマズイでしょうが、
ほぼ全て国が負担するんじゃそもそも民営化の意味がない。
個人的には民営化を叫ぶ方々がどういう措置を考えているのかわからない。
郵政とはやや状況が違う。

ふと思ったが、塾の授業料って高すぎないか?
あれはどこまでなら「削減可」なんだ?


365 :実習生さん:2005/04/23(土) 06:46:31 ID:gsbFZohg
多分、あれで下限に近いよ。
塾ってのは、人件費が一番大きい。

小売業・外食産業と同じく、
労働力を使い捨てにすることで成り立っている。
学生バイト無しには成り立たない業界じゃないかな。


366 :実習生さん:2005/04/23(土) 08:05:55 ID:XGyCfjX+
>>364
公立の小中高は年額90〜100万円。
うち税負担が80万円程度。
意外と金がかかっている。


367 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:11:45 ID:uLTkY5ha
いや都会だと、中学で年100万円/1人、の税金支出が標準だよ。
高校の方がむしろ低いくらい。

要するに、月8万円の月謝が支払われている(但し税金で)と考えてよい。
とすると、全然、コスト自体は安くない。

私立中の方がフルコストは安いのだよ。

368 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:18:06 ID:CF63mRBY
>>367

そのうち教員の人件費は、中学で年100万円/1人の中のどれぐらいを占めるんですか?
結構大きい割合を占めるんじゃないかと、つい、予想してしまいますが、どんなもんなんでしょう?

369 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:26:34 ID:+EArLX3I
産経新聞に拠ると、関西では。
私立は、学費は年額で
小学校 40〜50万円/一人
中学校 50〜60万円/一人
らしいからね〜。

370 :実習生さん:2005/04/23(土) 09:47:01 ID:XGyCfjX+
>>369
私立には国から私学助成金が幾らか出ていて、学費に
その補助金を足すと総額では公立と同程度になる。
若干公立の方が高いかもしれない。

371 :実習生さん:2005/04/23(土) 10:26:35 ID:XGyCfjX+
生徒一人当たりにかける教育費の公私比較
http://www6.shizuokanet.ne.jp/usr/seisiren/Imasigaku/ima_16.gif

これでみると6割強が人件費ということになりますね。

372 :実習生さん:2005/04/23(土) 11:28:11 ID:Si2Futef
>>371
公立のほうが20万近く高いような。
つまり、公立が人件費3割高ということですか?



373 :実習生さん:2005/04/23(土) 11:52:38 ID:XGyCfjX+
これは静岡県の例だから他の都道府県ではどうなっているのか解らない。
誰か全国平均のデータが載っているところとか知らないかねえ

374 :実習生さん:2005/04/23(土) 12:45:37 ID:qxJe/90a
産経って扶桑社の親会社でしょ。

・・・あてにならんなぁ

375 :実習生さん:2005/04/23(土) 15:18:03 ID:9zlMpfOd
地方公務員の給与ベアって、国家公務員の人事院勧告が大元になってんだよね?

376 :300:2005/04/23(土) 17:37:58 ID:m8f/eZd0
>>364
ああ、「民営化を前提にしたら義務教育はどうするか」なのね。
じゃあおれは黙っとこう。民営化反対だし。

教育はよくも悪くも教師/生徒だけの話じゃなくて、社会に大きい影響を与える。
これを経済学では外部性とゆー。
外部性バシバシの産業では国が強い影響力を保つべき/保つもの。
私立を今より増やす、ならわかるけど、公立校なくすってのは無理があるのでは。



377 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:09:14 ID:J+qGbegy
>>348
>個人的にはナゼこのスレは具体案が出てこないのだ?

具体案はいくらでも出てる
でも、具体案が出るたんびに、なんやかんやと狂死が難癖つけて話を逸らそうとするんだよw

378 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:15:11 ID:J+qGbegy
>>350
>丸投げしてんのは学校ではなくて親。

親も丸投げしているが
学校も丸投げしているのも確か。

>学校の勉強は通常学校の中だけで完結するものではない。
>家庭での予習復習があって、完結するもの成り立つもの。

そういう、子どもに学習習慣を確立されるのは学校の仕事なのに、
残念ながら、それすらやってない学校は実はかなりの割合で存在するんだよ。

えんぴつの持ち方から、ノートの書き方とか予習復習の仕方まで。
それどころか、漢字の書きとりもやらせない学校や英単語を覚えろといった指導すらしない学校がね。

学校や狂死が教えて、それでなんだかんだ言って子どもが(家庭で)勉強しないというのなら
まだ、学校や狂死にも同情の余地はあるが、そもそも勉強の仕方すら教えてない狂死が信じられないくらい存在する。

つい昨日だが、読み書き計算を徹底しただけで、学力が目に見えるほど改善したという調査結果が出ていたよ。
現行のの学習指導要領でも、基礎基本を徹底するだけでこれだけ違うんだよ。
いかに現場狂死がさぼっていたかと言うことがこれで示されたわけだよw




379 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:16:42 ID:J+qGbegy
>塾が今ほどない時代、
>みなさんの両親や祖父母が家庭で勉強していたかどうか聞いてみるといいですよ。
>それなりの地位を得た人たちは家庭でよく学習していたはず。

いったい何が言いたいの?

これこそ公立学校の仕事だろ

君やっぱ教師やってるからそこんとこの感覚がずれてるよw

380 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:17:11 ID:J+qGbegy
>>351
ゴミは去れ

381 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:19:35 ID:J+qGbegy
>>353
>・塾通いのほうがかなり成績はよい。

だから、極論言えば、
学校は周りの塾をつぶすくらいのつもりで仕事やってみろよって言ってるんだよ
この学校、あるいはこの先生に任せていれば、わざわざお金払って塾へ行かせることもないか!
って、保護者に思わせるくらいにね。













まあ、やるわけないよな。
働いても働かなくても給料が一緒なんだからw


382 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:30:08 ID:J+qGbegy
>>361
半分にいいこと言ったなw

>家に帰るとだらけちゃいますからね。
そうだよ。大人も子どももやはりある程度のストレス(刺激、目標)がないとなかなかやる気が出ないんだよ。
ましてや子どもだって。
45分ないしは50分座っていられるだけの魅力のある授業ができているかというとそれはウソだろう。
宿題だって一緒。
>宿題出さずに、家庭でしっかり学習できる状態が理想ですね。
とあるが、まさにその通りだろう。
問題は、この水準まで持っていくだけの知識や理論、スキルが肝心の学校狂死にないということだ。

>例えば毎回ミニテストをやるとか。
このように短絡的にしか考えられない香具師が狂死やってるからダメなんだよ。
バブル期前後には企業の淘汰も相当進んだ。
力やノウハウのない企業はずいぶん淘汰されたが、
公立学校だけが一つもつぶれずに残っているんだよ。
それも生き残ったのではなく、力もノウハウもないのにのさばってるんだよ。
絶対につぶれないから。
こういう現実を考えたことがあるかな?

私立は、公立に比べ相当危機感を持っているからいろいろな改善策を試みている。
一方公立は・・・・



383 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:32:50 ID:J+qGbegy
>>364
>ふと思ったが、塾の授業料って高すぎないか?

1時間当たりの授業料は
一斉式の授業なら500円〜1500円
個別、少人数指導なら1000円〜3000円

後は自分で計算しる


384 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 19:35:55 ID:J+qGbegy
>>372
私立は採算性を考慮できるからという違いもある

県立は過疎地域とかそういうことまで配慮しなければいけないから、コスト高になるのは当然。

まあ人件費はry

385 :実習生さん:2005/04/23(土) 19:39:54 ID:N3ZKOSZF
 公立学校を無くして、すべて学校民営化??? 
 へーえ。国が教育を手放すんですか? そいつあ、また大胆な
お話ですなあ。「教育は国家百年の計」と言いますが。

 と、ここいくつかだけのレスを見て言ってみるテスト。

386 :実習生さん:2005/04/23(土) 19:59:33 ID:tXtODd/C
> 公立学校を無くして、すべて学校民営化??? 

このスレ、こういうことじゃありませんよね?
公立校の教員が公務員である必要があるかないかということですからね。

387 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 20:28:59 ID:J+qGbegy
藻前ら日テレ見て見ろよ

教員免許もってて

教育の専門からなら

あれくらいやっても普通だよな?

ってか、ああいうことできて初めて、専門家、プロ、教師

おK?

388 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:44:05 ID:nNop8n5N
>>387

で、>>346はシカト?

389 :おめーらは白痴:2005/04/23(土) 20:44:58 ID:J+qGbegy
>>388
鹿と

390 :実習生さん:2005/04/23(土) 20:55:43 ID:huaKWkvX
>>388さんは>>346での予想、
>>「学校を学力向上の場にすべきであり、教師はその為に努力しろ」
>>という主張である。 で、いいのかな?F.A
が仮におめーら白痴さんの主張どうりだったとして、
この主張がおかしいと思ってるの?


391 :実習生さん:2005/04/23(土) 21:07:35 ID:XGyCfjX+
>>382
ミニテストについてはそれなりに効果はあったと思う。嫌でも強制的に復習することになるから。
で、ミニテストを批判されてしまったが、一言にミニテストといってもやり方はいろいろあるでしょう。
一番最悪なのは配って○×つけるだけのミニテスト。こういうのは全くの無駄。
何故そうなるのかが解らなければしょうがない。

392 :実習生さん:2005/04/23(土) 21:21:07 ID:nNop8n5N
>>390
本人がシカトしてるわけなんで、主張かどうかは不明。
不明なものを、ネタにするわけにはいかないよね。

393 :実習生さん:2005/04/23(土) 21:28:44 ID:N3ZKOSZF
>>386
 ああ、そう。国が教育から手を引いたら、一体どーすんの?
と思ったから。公立学校の教員を、公務員でなくすってのは
器は公営、従業員は民間ということ? よく分からんなー。

394 :実習生さん:2005/04/23(土) 21:31:47 ID:m8f/eZd0
>>381
極論は興味ないす。
精神論も興味ないす。

395 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:05:28 ID:H4Ck47gu
>>393
お前は分からんでよい。
引っ込んでろ。

396 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:09:25 ID:QG3YRrE9


スレタイ通り、学校は公立、教師は非公務員、つまり民間。




397 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:14:42 ID:Irt8otOh
で、どういうシステムで運営するの?
事務は公務員のままで、採用・移動・評定は教委?

398 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:23:29 ID:lLDmReLg
方法論は後から知恵を出せばよろしいかと。
それよりなにより、公立学校の教員が公務員である必要を
説いたレスは見あたらないですね。

399 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:39:50 ID:Fnt+fFsZ
>>398
> 公立学校の教員が公務員である必要を説いたレスは見あたらないですね。 

そういやそうだな。ちと考えてみるか。

(1)駄目教師を首にするための非公務員化という話だったが、現状でもできないことはない。
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/public_officer.html?d=23mainichiF0424m091&cat=2&typ=t
(2)非公務員化しても学校が公立のままならやっぱり駄目教師は減らないのではないか?

くらいかねぇ…。ん〜、たいして強力な反論にはならないなぁ。

400 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:40:41 ID:QG3YRrE9

教育の民間業者が一杯あるんだから、学校ごと全部任せてもいいし、
科目ごとに業者を選定するとか、いろいろやり方はあると思うよ。
評価は生徒の成績を中心かな。

それより、教師が公務員のままでどうすれば教育がよくなるなんて思ってる人いるのかな?


401 :実習生さん:2005/04/23(土) 23:42:57 ID:QG3YRrE9
>>400
>それより、教師が公務員のままでどうすれば教育がよくなるなんて思ってる人いるのかな?


それより、教師が公務員のままで教育がよくなるなんて思ってる人いるのかな?




402 :316:2005/04/24(日) 02:42:36 ID:Un+KGCmJ
>>398

方法論が重要だろ。
公務員ってのは基本的に、国民全体に平等に奉仕する者だろ?
当然教育ってのも「平等」にあるべきだから、現在教員は「公務員」としているんだろうが。
民営化してその平等性が保てないなら民営化すべきでない。
平等性を失わない方法がないなら「公務員」あるべきだ。
故に方法論は論じるべきでないか?

このスレでその方法が見つかれば、『公立学校の教員が公務員である必要はない』と云えるし、
見つからなければ『公立学校の教員が公務員でなければならない』って事だよ。


403 :実習生さん:2005/04/24(日) 02:46:39 ID:omaMCN97
最近、教育改革で目新しいニュースが飛び込んでこないね。
郵政民営化が一つのメルクマールになるっちゃなるんだろうけど、同じ路線で改革を断行できないだろうな。
まず憲法問題。教育基本法が国家存続への結構重い法律だから、改正論議がなかなか進んでいない。
国家が教育を保障する項目は外せないし、そこに盛り込む内容(愛国主義だとか忠誠心だとか)の
精神的な部分での見解のコンセンサスが国民に取れていないことなどが大きい。
となると、必然的に今ある法律の範疇で教育改革を進めなければならないがダメ教師がいても
地方公務員法とかあるから簡単に罷免訴求ができないし、研修とかでお茶を濁して終わり。

不都合があっても、本人や自分の子どもが卒業すれば文句言い続けるヤツはあまりいないし
一年間我慢するだけで終わり、それきりになって教育に関わることも考えることも余りなくなる。
その隙に教員は職務上の既得権の拡大に努めてきたわけだから、改革をすることも並大抵の作業ではないわな。
公務員への国民の不信や嫌悪は高まっているから、公務員法の抜本改革の方がスムーズに行く可能性は高い

404 :402:2005/04/24(日) 03:00:57 ID:Un+KGCmJ
スミマセン、訂正します。

平等性を失わない方法がないなら「公務員」あるべきだ。
           ↓
平等性を失わない方法があるなら民営化するべきだ。


405 :398:2005/04/24(日) 05:51:43 ID:I3X3C5oZ
>>402

そういう意味の方法論ですか。
なら、それで結構。

それで、その『方法』ですが、公立学校の教員が民間人でもかまわない、
という『方法』が見つかったということでしょう。
これに対して、反論として見つかっていないという方がいらっしゃるから、このスレが続くのでしょう。
まだ『方法』が見つかっていないというのであれば、反論をお願いします。

406 :実習生さん:2005/04/24(日) 06:08:03 ID:LQHds51W
教員が公務員でなければならない理由→災害時の学校の開放










だとよwww
アホちゃうか?









407 :316:2005/04/24(日) 09:30:11 ID:Un+KGCmJ

>>405

違うよ。
『民営化しても平等性を失わない方法』だよ。
どこを読んでたの?


408 :398:2005/04/24(日) 10:26:10 ID:rXcjoPRV
>>407

どこが違うんですか?

409 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:53:38 ID:HUS8isKz
今時、教師が公務員だから教育の平等性が保たれるなんて考えてる輩がいるのか?

410 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:55:04 ID:HUS8isKz
教師が公務員だと、教育の妨げになるという考え方が普通なんじゃないのか?

411 :実習生さん:2005/04/24(日) 10:56:04 ID:HUS8isKz
卒業式の日の丸君が代問題などは典型的。
バカ公務員が教師やってるから、あんな常識はずれなことになるんだよ。

412 :実習生さん:2005/04/24(日) 11:56:22 ID:Vw4IRWtj
公務員だと頑張っても頑張らなくても給与水準が同じだから
だったら適当にやればいいやとサボる教員が多すぎることが問題なのであって
それが改善できるなら公務員でも民間でも関係ないんじゃないのか?
平等性が云々については地域によって補助金の額を変えれば良い。



413 :おめーらは白痴:2005/04/24(日) 12:30:31 ID:3z+Q+DVF
>>391
テストというのは手段であって目的ではないと言うことだ
そして、
この重要なことを狂死がホントに理解しているかどうかだ

教育のプロのくせしてホントに理解している教師は半分以下だろうなw

414 :聞いたよ:2005/04/24(日) 13:14:50 ID:oJv2K2kc
>>402
禿同。方法論は大事だね。
「Aがいい」と多くの人が思っていて、
「そうだ、Aだ!Aだ!」と大多数のものが口々に賛同しても
実際Bしかできなければ「B」になる。これ当たり前のこと。

「非公務員化が合理的」という結論が出たとしよう。
せっかく結論が出たというのに、ではどう実現するかという具体論になると
「それは参入する会社が考えればいいことです」というレス。
もう、笑っちゃうねって感じだよ。
「ネズミの危険を減らすためにネコに鈴をつけよう。」
「賛成、賛成!」
「では、だれがネコに鈴をつけますか?」
って寓話と同じ。


教員を非公務員化したいんなら、その道筋を本気で考えてみてはどうですか?
反論をおそれずにレスしてみましょう!
たとえオレ他擁護派に論破されても大丈夫。
オレなどぐうの音も出せない論を展開する香具師が必ず現れるだろう。
多勢に無勢だからねw。

まあ、ガンガッテくれw。
オレは論破されてもかまわないから。
非公務員化が実現されたら非公務員として期待通り働きまっせw。

415 :聞いたよ:2005/04/24(日) 13:44:08 ID:oJv2K2kc
>>360
>「み な さ ん 塾 の 話 は 一 端 や め ま せ ん か??」
確かに・・・・
塾の功罪やら学校と塾とどっちが優れているかなんて話は無用だね。
その話をいったん置くことはちっともかまわない。

しかし塾の存在はこのスレ的にはけっこう重要だと思うよ。
なぜなら非公務員化が実現された場合、塾は有力な人材供給源と
なるからね。
現在の教員と入れ替える要員としてこれまでにレスされた、何人いるかわからない
「英語教師より英語ができる派遣OL」や「暇をもてあましている高学歴主婦」より
よほど現実性が高いのは自明だと思う。

非公務員化しても競争が起こらなければここで公務員教師を揶揄してきた
ことは何も改善されないよ。むしろ質の低下と混乱を招くw。
競争を起こすためには塾の講師を大量に巻き込む必要がある。
要は、塾の講師が塾から鞍替えしても十分満足できる待遇が最低限必要
ってことだね。

416 :おめーらは白痴:2005/04/24(日) 14:39:42 ID:K4prTQMR
>「み な さ ん 塾 の 話 は 一 端 や め ま せ ん か??」

オレには話を逸らしたいようにしか見えないね

>しかし塾の存在はこのスレ的にはけっこう重要だと思うよ。

重要なことから目を背けたい狂死の本心が見え見えw

狂死にとって見れば塾や私立の話をされると都合が悪いからねw

私立や学習塾はいろいろ工夫をしている。

そうでなければつぶれるからね

一方公立学校はry



417 :実習生さん:2005/04/24(日) 17:21:16 ID:omaMCN97
>415
> 非公務員化しても競争が起こらなければここで公務員教師を揶揄してきた
  ことは何も改善されないよ。むしろ質の低下と混乱を招くw。
  競争を起こすためには塾の講師を大量に巻き込む必要がある。

いくら民営化して塾の講師が参入しても、学業という方向だけに方針が向けば、さらに塾戦争は加熱するかもね。
教師に競争原理を導入しなけらばならないのは、いいんだが何を競争させるか、だな。
生徒の学力を中心に持ってきても、体育や家庭科に当てはめられんからなぁ…
教員評価を正当に行い、公務員規定の見直しだけでも教師には随分と痛手だと思うんだが。


418 :実習生さん:2005/04/24(日) 18:26:34 ID:epfKNEIA

英語なんかは民間委託でいいでしょう。
1年でも2年でもいいから一定の期間業者から派遣された教師が指導して、子供の学力向上を競う。
これだと、数学、国語、理科とかも民間委託でいいんじゃないかな。
教師君たちはどう思う?

こういう案はいままでもたくさん出てきてるけど、
教師君たちはくだらないケチをつけるか、スルー。
そんで、ほとぼりが冷めたころに“方法論がないから、今のままでいい”
なんて言いいはじめるんだよなぁ。
本当に教師って卑怯w



419 :72:2005/04/24(日) 18:40:11 ID:Un+KGCmJ
>>408
 >それで、その『方法』ですが、公立学校の教員が民間人でもかまわない、
 >という『方法』が見つかったということでしょう。

↑ここが全く違う。
「公立学校の教員が民間人でもかまわないという方法」なんて然程重要ではない。
何度も書くようだが『民営化しても平等性を失わない方法』が問題なの。
あとは414氏がオレより上手く説明してくれている。
あれなら私の言いたいことを理解してもらえると思う。


420 :72:2005/04/24(日) 18:49:40 ID:Un+KGCmJ
>>418
 >1年でも2年でもいいから一定の期間業者から派遣された教師が指導して・・・
その「業者」とは?その授業料はいくら?
 
 >数学、国語、理科とかも民間委託・・・
それは「塾」からの、ですか?

 >こういう案はいままでもたくさん・・・
その程度のものは「具体案」とは云えんのですよ。
『民営化しても平等性を失わない方法』の為に授業料はどうするんですか?


421 :実習生さん:2005/04/24(日) 18:50:41 ID:g/rZV0bp
>>現在の教員と入れ替える要員としてこれまでにレスされた、何人いるかわからない
>>「英語教師より英語ができる派遣OL」や「暇をもてあましている高学歴主婦」より
>>よほど現実性が高いのは自明だと思う。
英語ができる派遣OLが極端に高い英語力を持ってるんじゃなくて、
中年英語教師とかの英語力が低いだけ。
高卒主婦でも普通以上に勉強できる人は沢山いるし。

町を歩いてるおばさんより力の無い教師が癌だ。

422 :300:2005/04/24(日) 18:56:23 ID:ID1jjHCd
>>416
おまえの頭が悪いのは教師のせいじゃないからな?
逆恨みするなよみっともない。

理由はちゃんと書いた。
「塾と学校は実績の比較が難しいから」

それを踏まえて、ならまだしも
レッテル貼りしかできずに意見を出さないなら去れ。

423 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:05:27 ID:Vw4IRWtj
平等に低レベルな教育をしているのが公立学校の教員。

424 :72:2005/04/24(日) 19:10:53 ID:Un+KGCmJ
>>423
ならレベルを上げる方法を考えればいいだけ。
「民営化」は必要ないじゃないか。
憲法上、平等性が最重要なハズでは?

・・・一行レスは止めろよ。もう少し意見はないのか。


425 :300:2005/04/24(日) 19:18:05 ID:ID1jjHCd
>>419
学校に入れる平等性
学校で習う内容の平等性
教育で社会的な格差をこえられるかもって意味の平等性

いろいろあるけどどれのことでしょう?

機会の平等、内容の平等を重視されると、正直なにも変えられない気がするな。


426 :72:2005/04/24(日) 19:23:37 ID:Un+KGCmJ
>>425
学校に入れる平等性。
学費のせいで通えないってのはイカンでしょ。
内容の平等は仕方ないとしても、機会の平等は当然なければならない。
だって、義務教育でしょ?


427 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:28:49 ID:epfKNEIA

ここで、授業料まで決めないと“グタイ案”じゃないという、馬鹿が出てきましたな。
そうか、ここで授業料が決まらないから教師は公務員じゃなきゃダメなのか?



428 :72:2005/04/24(日) 19:35:58 ID:Un+KGCmJ
>>427
学費が高くて通えない子達が出てきたら憲法違反では?
「具体的」という意味を知ってますか?

ぐたい-てき 0 【具体的】
(形動)
〔concrete〕
(1)実際に形や内容を備え、はっきり知ることができるさま。
「―な形を示す」「―な案を作る」
(2)一般的なものや観念的なものではなく、個々の事実によっているさま。
「―に例をあげる」

実際の内容を備えるべきです。


429 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:37:39 ID:epfKNEIA

“平等性”ってわめいてればぬるま湯に入っていられると思ってる教師がいるようだが、
教師が職員室でほざいてる屁理屈は世間じゃ通用しないってことがまだわからないのかなぁ?w

教師が公務員だとどうして“平等”なのかね?教師の給料が平等ってことかなぁ?w
学校が公立なら生徒が教育を受ける機会は平等に満たせる。
別に、教師が公務員であることとは全く関係ない。



430 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:39:27 ID:epfKNEIA
>>428
>学費が高くて通えない子達が出てきたら憲法違反では?

学費って、生徒はこれまでどうり公立学校に通うんだから、同じw
教師が公務員じゃなくなるだけ。



431 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:42:12 ID:omaMCN97
>>418
そのケースで行けば、
英語とか主要科目だけ(学力に結びつけやすいものや大学受験に必要なもの)とか
区切ると、現状を守りたい人たちから苦情が出る。平等で無いと。数も多いし話がややこしくなる
いっそのこと、
逆に技術家庭、体育、道徳などの主要科目でない科目を民間に依存する方法から模索した方が早いかもね。

432 :72:2005/04/24(日) 19:44:23 ID:Un+KGCmJ
>>430
学校は公立で教員が非公務員とは?
どのような運営ですか?


433 :実習生さん:2005/04/24(日) 19:53:25 ID:epfKNEIA
>>431
>現状を守りたい人たちから苦情が出る。

現状を守りたい公務員教師から文句が出るだろうね。私達の“ぬるま湯”を返せ、とかってw
主要科目の方が民間業者も育ってるからやりやすいね。
まぁ、他の教科もやっていいけど。

>>432
はぁ? スレタイから理解したほうがいいんじゃない?



434 :72:2005/04/24(日) 20:01:37 ID:Un+KGCmJ
>>433

その期間限定講師はどこから給与を得るんですか?
まさか国や県から?
その講師はどこから派遣されてくるの?
選ぶのは公立の学校側?
教育委員会?

抽象論もいい加減にしてくれ。
オレには学校全体の民営化より愚策に見える。


435 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:06:06 ID:epfKNEIA
>>434
“グタイ論”とか今までずっと騒いでた奴が、スレタイも理解してなかったとはねw
この人の、グタイとかチュウショウとかいうのも怪しいぞw

それか、ムチャクチャ言って誤魔化そうとしてるのかもね。





436 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:11:54 ID:Vw4IRWtj
何で学費の話が出てくるのか全く解らない。


437 :72:2005/04/24(日) 20:23:37 ID:Un+KGCmJ

>>435
で、その期間限定講師とやらはどこから給与を得るんですか?

>>436
学費が高くて通えない子達が出てきたら憲法違反では?


438 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:25:23 ID:Vw4IRWtj
地域による格差は補助金を出して穴埋めすればいいじゃん。
というかなんで完全民営化にこだわるわけ?

439 :72:2005/04/24(日) 20:33:37 ID:Un+KGCmJ
>>438
国民の負担金はいかほどに?

全くこだわってないし。
でも↓が解決しない限り人だけの民営化なんて不可能だろ。
 
 その期間限定講師はどこから給与を得るんですか?
 まさか国や県から?
 その講師はどこから派遣されてくるの?
 選ぶのは公立の学校側?
 教育委員会?


440 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:35:58 ID:epfKNEIA

公立校はそのままにして、教師を例えば3年間の契約制にして入れ替える。
例えば、県で統一試験をして、その成績で教師の評価を決める。
3年間の評価で、生徒の学力を上げることができなかった教師、例えばワースト10%は他の者と入れ替える。

こんなところかな。

>>437
>で、その期間限定講師とやらはどこから給与を得るんですか?

キミは、そこでずっーとその問題を独りで考えていなさい。
答えがわかるまで話しに入ってこなくていいよw




441 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:45:38 ID:Vw4IRWtj
民営化云々という話は公立校の腐った低レベルな教育を良くするにはどうしたらいいかという一例に過ぎない。
頑張っても頑張らなくても給与が同じでやる気をなくす職場環境になっているからそれを改善するには
公務員的な給与システム・完全終身雇用などを変えていく必要が在るということだろ。

442 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:49:38 ID:epfKNEIA

とにかく、これまで通り学校は公立なのだから、教育の機会を与える、
ということでは平等だ。

次に質の教育の質の平等だが、これを保障するのは難しいが、
できるだけ平等になるよう努力しなければならない。
そういうことからいくと、今の教育公務員の制度維持しているようでは、努力しているとは言えない。
なぜなら、いくらサボっていてもクビにできないような制度だからだ。
(ある意味、低レベルの平等を保っているのかもしれないが、これは国民の望むものではない)



443 :72:2005/04/24(日) 20:52:36 ID:Un+KGCmJ
>>441
公務員的なシステムを変えていく必要があれど、机上の空論では話にならない。
前にも述べたが、それによって新たな弊害ができてしまってはいけない。
特に憲法違反はマズイよ。

444 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:52:55 ID:epfKNEIA
>>442

>次に質の教育の質の平等だが、これを保障するのは難しいが、
>できるだけ平等になるよう努力しなければならない。

  ↓訂正 なんか最初の方はメロメロだなぁw


次に教育の質の平等だが、これを保障するのは難しい。
しかし、できるだけ平等になるよう努力しなければならない。



445 :実習生さん:2005/04/24(日) 20:57:26 ID:epfKNEIA
現実に起こっていることは、
家計に余裕のある家庭は塾や予備校等にお金をかけて、
良質の教育を得ている半面、お金のない家庭の子供は公務員教師の質の低い教育しか得られない、
ということである。

つまり、貧富の差がそのまま教育の差となっているのである。






>>443
給与はどこから出てくるのかわかったのかな?w




446 :72:2005/04/24(日) 21:01:13 ID:Un+KGCmJ
>>445
ごめんなさい。
私は頭が悪いので分かりません。
だから聡明なあなたの意見を聞かせてください。

で、その期間限定講師とやらはどこから給与を得るんですか?


447 :実習生さん:2005/04/24(日) 21:05:59 ID:epfKNEIA
>>446
ヒントはスレタイです。もっとよく考えましょうw



448 :実習生さん:2005/04/24(日) 21:12:48 ID:epfKNEIA

このように貧富の差が子供の受ける教育の差にも現れているわけだが、
家庭が、教育公務員の人件費を払い、さらに民間教育機関の授業料を払うことは、
二重払いであり、余計な出費である。

この余計な出費を省くためには、民間教育機関を公教育に招聘し、
現在の教育公務員と競争してもらうことにより、
公立学校においてレベルの高い教育を得られるよう努力されなければならない。



449 :実習生さん:2005/04/24(日) 22:26:46 ID:EJIFX810
>>447は何でそんなに引っぱるのかね?ガキっぽすぎるよ。

>>446
給与の出所は今までと同じ。このスレ的には非公務員化とは要するに
減給・生首切りをしやすくすると言うだけの話で、職務内容は今までと変らない。
(他のことも変えないわけではないだろうがスレの主題ではない)

俺自身はそれで教育が良くなるかどうかは微妙だと思ってるけど。

450 :聞いたよ:2005/04/24(日) 22:35:38 ID:oJv2K2kc
>>446
もしかしてヌルハチ・・・・氏?
いや、一瞬そう思っただけなんで気にしないでくれw。
わかってて聞いてんのに、本当にわかってない香具師と思われているところがw
その、何か雰囲気っていうかねぇ。
>で、その期間限定講師とやらはどこから給与を得るんですか?
期待通りに答えれば、「地方自治体が出す」ってことだねw。

出す金は今までと同じとすれば、あいだに入る塾や予備校、派遣会社が利益を
確保する分、教員個々人に払われる給与の平均は当然下がる。
また、地方自治体(教育委員会)が民間に完全に丸投げせず、どのような運営
がなされているかチェックするならそこでまた金がかかる。(今の私学に対し
ても行政のチェック機能は働いている。私学の費用が公教育より安いというデ
ータを出す人は、それも考慮に入れるとよろしいかと思いますw)

まず間違いなく、大多数の教員の給与は下がる。
それで教育の質を向上させようってんだから並大抵でないバランス感覚が
必要だろうね。非公務員化する行政側にも参加する企業側にも。
現塾講師の動向がカギとなるだろう。面白いねw。
>>421
>高卒主婦でも普通以上に勉強できる人は沢山いるし。
沢山いるって言っても、その沢山のレベルが違う。その高卒主婦はなぜ民間
企業で働いてない? 塾で講師していない? 今働いていないものを労働力
として期待するのは無理。
非公務員化が成功するかどうかは塾の講師の動向にかかっていると言っても
過言ではない。

451 :実習生さん:2005/04/24(日) 23:03:59 ID:epfKNEIA
>>450
>まず間違いなく、大多数の教員の給与は下がる。

下げるべきなんだよ。
だって、中学や高校教師が必要な知識量と彼らの年収はとても割に合わないからね。
英語の先生は平均英検2級程度なんだろ?
英語専門にやっててその程度の実力では他に雇ってくれるところはないぞ。
人件費の使い方が間違っているんだよ。

>>449
>>447は何でそんなに引っぱるのかね?ガキっぽすぎるよ。

そいつは、分らないふりしてかく乱しようとしてるだけだから、からかっただけ。
学校が公立で教師が非公務員、というだけで給料の出所がわからなくなるような奴に、
抽象的とか具体的とか話すのは馬鹿馬鹿しいからな。




452 :おめーらは白痴:2005/04/24(日) 23:10:55 ID:oWrecaUG
>>418
>英語なんかは民間委託でいいでしょう。

それでいいでしょう

公務員狂死がやっても百害あって一理なし

453 :実習生さん:2005/04/24(日) 23:10:59 ID:epfKNEIA
>>450
それで、教師の給料だが、中学、高校の教科別の教師については、
今の教師の30代半ばぐらいの給料レベルで昇給を止めてもいいと思う。
仕事量や求められる能力から言って、そんなものだろう。

今、大学卒業してもすぐ就職できない学生が多いけど、
社会でまともな戦力になるまでの繋ぎのような位置付けでいいと思うよ。


454 :おめーらは白痴:2005/04/24(日) 23:12:32 ID:oWrecaUG
>>422
>理由はちゃんと書いた。
>「塾と学校は実績の比較が難しいから」

ぷぷぷぷっ
比較なんて簡単にできるじゃん

ただそれをしようとしないだけ

あるいは、比較した結果、公立学校<<<塾(私立学校)という現実を受け入れられないだけなのに
何言ってるの?

事実誤認も甚だしいよ

455 :実習生さん:2005/04/24(日) 23:13:25 ID:l9koPAdD
> あいだに入る塾や予備校、派遣会社

これはオレの想定とは違ってたな。プロスポーツ選手みたいに
自治体と教師個人が契約する形態を思い浮かべてた。

456 :実習生さん:2005/04/24(日) 23:13:29 ID:Vw4IRWtj
>>443
何故憲法違反になるのか教えてくれ。
どうやっても憲法違反になるというのか?
何故机上の空論なのかも説明してくれ。

457 :おめーらは白痴:2005/04/24(日) 23:18:48 ID:oWrecaUG
っでさー、藻前らアフォな意見ばっかり言ってないで
そろそろ手の内を見せたら?
それとも手の内に何にもないのかな?

>英語なんかは民間委託でいいでしょう。
>1年でも2年でもいいから一定の期間業者から派遣された教師が指導して、子供の学力向上を競う。
民間人を学校へ派遣しろって意見があるけど、
逆のケースはあんまり出てこないよな?

つまり、現状で民間人を学校へ派遣したら、現場狂死の猛反発、ねたみ、嫌がらせが起きること必至。
だから、逆に狂死を民間にぶち込むんだよ。それも、一般業種じゃなくって、
ズバリ学習塾や英会話教室にね。
こうやって民間のノウハウを教えてあげないとw
狂死なんてスキルも知識もノウハウも何にもないんだから。

まあ今でも民間派遣の研修はやってるけど、教育と全然関係のない業種が多いからね。
そういう他業種の研修が効果的なのは、まあ校長候補とかいったマネジメント力をつける時に限られる。

教育の「き」の字も知らない香具師に教育以外のこと教えても無駄だってことにいい加減気づけよ。
狂死にはまずは、読み書き計算といった基礎学力のつけ方から教えてあげないとw




458 :聞いたよ:2005/04/24(日) 23:30:21 ID:oJv2K2kc
>>451
>そいつは、分らないふりしてかく乱しようとしてるだけだから、からかっただけ。
あらら、72さんが分からないふりしてるってこと推測されてたんですか。
お二人とも海千山千。大古狐に大化け狸だったんですね。こりゃ失礼しました。

>英語の先生は平均英検2級程度なんだろ?
これには異論があるがめんどくさいのでやめとく。ちなみに平均と言うからには
3級の教師もいるはずだがソースにはそんなこと全く書いてなかったんだよねw。
で、仮に「下げるべきなんだよ」が正しいとして、
どの程度下げるかが重要ですね。例えば千円下がってもそれで離職しようという
教師はいないでしょう。塾講師で学校教師やってみようと思う人はけっこういる
でしょう。これが1万円ならどうか、2万円ならどうか、10万円なら?
ってことです。
競争原理とやらが確保できるポイントが、企業が利益を出せる水準にあるかどう
か。そこが最初の難関ですねw。

459 :聞いたよ:2005/04/24(日) 23:54:32 ID:oJv2K2kc
>>453
>今の教師の30代半ばぐらいの給料レベルで昇給を止めてもいいと思う。
>仕事量や求められる能力から言って、そんなものだろう。
仕事量云々についての話は賛成できないけどね。
これは教員以外の方がそう思うのもしょうがないと思いますなぁ。
若手教員も実際自分がその仕事をするまではその忙しさがあんまり想像
できないからねw。オレも教務の下請けで日課表つくるまでは想像もし
ていなかった。てか、オレなら簡単にできると想像していた。(だから
引き受けたんだけどね。オレのヴァカw)
で、話を戻そうw。
30代半ばの給与なら薄給とは言えない額だね。いい線いってるかもw。
でも完全昇級停止はいかんだろうね。
オレなどの現職は「しょうがない。続けるか」という者も多いだろう
けど、新卒が就職する気になるかどうかだな。30代で昇級打ち切りって
ことは一生続ける職業ではないと判断できる。新卒の多くはもっと可能
性のある職業を希望するでしょう。塾の講師も何人来ることか。
せっかくなったのに給料上がらないんなら、何のために転職するのか
わかりませんがな。

460 :実習生さん:2005/04/24(日) 23:59:06 ID:epfKNEIA
>458
>どの程度下げるかが重要ですね。

是正するには激動になると思うけど、今が大きく間違ってるからしょうがないんだよ。
郵政民営化と同じようなものかもしれないね。
どの程度下げるかだけど、原理的には、下げてみてどのくらい人が集まるかを見てみることになると思うよ。
英検2級程度の人間を集めるのに、年収800万円も要らないよ。

それからね、企業は別に上前をはねるだけが能じゃないんだよ。
そういう企業は遅かれ早かれ潰れる。
それより、抱えた人材の能力を開発して将来のキャリアパスを提示してる企業が生き残るんだよ。
そういうのがなきゃ今の学校と同じじゃん。






461 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:03:59 ID:epfKNEIA
>>459
>30代で昇級打ち切りってことは一生続ける職業ではないと判断できる。

その通り。中高の教科教師程度の知識量と能力では一生の仕事とはとても言えないんだよ。
だから、教師の教科指導の仕事はいわば、ジュニア社会人”位置付けでいいと思うんだよ。
こういう用語はないけどね。





462 :聞いたよ:2005/04/25(月) 00:08:58 ID:bgDei/BS
>>460
>抱えた人材の能力を開発して将来のキャリアパスを提示してる企業が生き残るんだよ。
うちの学校の卒業生には、是非そういう企業に就職して欲しいものだ。
460さんがそういう企業に勤めていること、あるいは将来勤めることになることを勝手な
がら祈念させていただきます。
                             では、んじゃば。

463 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:30:50 ID:Z7tIcvz2
> その通り。中高の教科教師程度の知識量と能力では一生の仕事とはとても言えないんだよ。 
> だから、教師の教科指導の仕事はいわば、ジュニア社会人”位置付けでいいと思うんだよ。 

そんなところに子供を預けたがる親がいるのか?


464 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:36:16 ID:AMtENafx
現在ごく普通に預けられていますが。

465 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:37:49 ID:Z7tIcvz2
大半の親は教師=ジュニア社会人とは思ってないでしょうが。

466 :実習生さん:2005/04/25(月) 00:46:44 ID:AMtENafx
ししゃもと言われれば食べようとも思うがメロといわれれば食べたくなくなるのと同じことだ。

467 :実習生さん:2005/04/25(月) 11:27:19 ID:t4NtUEA4
>>465

教職に求められる能力とか知識量から見てってことでしょ。
確かに今の教師は何事もアマチュアですよ。
英語を専門にやってるくせに高校卒業程度の英語力でいい、
なんてのは職業人とは言えない。アマチュアって言われてもしょうがないんじゃないん?


468 :実習生さん:2005/04/25(月) 12:59:32 ID:4N6mSLbv
ぷろってどれくらいのれべるのことをいうの?

469 :実習生さん:2005/04/25(月) 13:01:02 ID:Dj/DiJcv
そんなに英語の専門家(英語教育のではなく)が欲しいなら、現地滞在の経験豊富な商社マンとかスッチーとかを引き抜いてくればいいじゃん。
同じように、数学または算数の専門家が欲しいなら、暗算大会で優勝した奴とかを優先的に数学教師にすればいい。
教師の不勉強や向上心のなさをかばうつもりは毛頭ないが、他の職業の人たちは、そんなに一人残らずプロなのかい。

470 :実習生さん:2005/04/25(月) 13:05:41 ID:4N6mSLbv
えいごをはなせるからってじゅけんえいごにつよいとはかぎらないよね。

471 :実習生さん:2005/04/25(月) 15:46:11 ID:eY7DGdN7
>>469
他の職業の人たちは、そんなに一人残らずプロでしょ。
だって、ちゃんと市場にさらされてるから、市場がノーといえばやっていけないわけだからね。


472 :実習生さん:2005/04/25(月) 16:14:24 ID:t4NtUEA4
>>468
>ぷろってどれくらいのれべるのことをいうの?

すぐレベルとかなんとか言うけどさ。
要するに仕事の結果に責任を持つかどうかってことよ。

>>469
>他の職業の人たちは、そんなに一人残らずプロなのかい。
もう言われちゃったけど、普通の社会人は仕事の出来不出来で収入が変わってくるわけ。
つまり、自分の仕事に責任もってるんだよ。
教師ってそういうのがまったくないだろうが。
仕事しなくても、できなくても開き直ってるじゃん。
そういうだらしない職場環境が教師一人一人の能力に影響してるんだよ。
だいたい、英語だけを専門に何年もやってるのに、“高卒レベル”なんて、お笑いだろ。




473 :実習生さん:2005/04/25(月) 17:07:47 ID:VnRgxqPc
>>467
俺は実態の話をしたんじゃない。公立校の英語教員の実際の能力については俺は知らない。
言いたかったのはイメージの問題。

世間で教師の能力に対する不信感が高まっているとしても、高卒程度の英語力だとまで
思ってる人はそんなに多くないでしょ(信頼してる親と無関心な親と両方あるだろうが)。

んでもって、国なり学校自身が「教師はアマですよ」なんてカムアウトwしたら、正直なのかも
知れないがそんなところに子供を預けたがる親なんていないでしょ。

474 :実習生さん:2005/04/25(月) 18:02:00 ID:6XsMHPjz
教育を受ける側の平等性を追及し始めたら、今だって実質平等ではない。
採用試験に合格して、一旦権利を得たらその後は教師の努力だけに基づき、
結果は横に置き、それこそ平等に給与は出るのだから、誰が考えたってさぼるヤツが出てくるのは必然の道理。
そこに何らかの試金石を置いて行かなければ、レベルも意志も維持できないわけだ。

475 :実習生さん:2005/04/25(月) 19:00:26 ID:FgkIQy3H
> 逆に狂死を民間にぶち込むんだよ。それも、一般業種じゃなくって、 
> ズバリ学習塾や英会話教室にね。 

塾の方がいい迷惑なんじゃないの?

476 :300:2005/04/25(月) 19:57:37 ID:84n3LJb0
「教師は競争がないからだめなのだ。
精神的にたるみきっていてだめだめ」
って書くやつ多すぎ。
それがこのスレの前提みたいなもんなんだから
黙っててくれないか。



477 :実習生さん:2005/04/25(月) 20:43:10 ID:r6je4w9D
お、ここはリストラリーマンの愚痴合戦か?

478 :300:2005/04/25(月) 20:50:25 ID:84n3LJb0
>>460
年とったら昇給しないって、それじゃあ参入する人はいなくなるんじゃないの?
財源はあまり増やさずに、競争を持ち込むのが目的だったんじゃないのー?

479 :300:2005/04/25(月) 21:32:35 ID:84n3LJb0
あと、誰も評価方法を提案しないの?
評価する人
評価内容
そのコスト
を考えるべきじゃない?
教育評価ですら難しいぞ...

また民間でも成果主義はいまだに混乱しているような。
富士通は笑える大失敗だったし、
成果主義とは言っても、評価も給与差も少ないままお茶を濁す企業もたくさん。
品質管理を導入している公立校もあるが、まだ試行錯誤段階。


480 :聞いたよ:2005/04/25(月) 21:38:36 ID:bgDei/BS
>>476
錦の御旗だからね。
絶対無敵の万能の護符だろうw。 面白いね。

そう言えば300氏は極めて示唆的なレスをしていましたね。
>>300
>いいかな?我々は多額の税金を払っているんだよ。
>給料に見合わない仕事しかできないのなら、税金返せっ
この言葉が教員の仕事というものを物語っている気がするよ。

納税者は要求する。「まだ足りない!もっと仕事しろ!」
ノルマがないというのなら、なぜ要求するのだ?
ノルマがなければ仕事しなくてもいいはず。生徒が理解したかどうかなど
無頓着に教科書棒読み。生徒が騒いでもどっか行っても知らない。それで
給料600万円。ラッキーって感じだ。
だけど納税者のみなさんはもっと仕事しろという。・・・なぜ?
答えは簡単。
ノルマがないのではない。ノルマに上限がないのだ。要求は無制限であり、
多くの教師がその要求を実行しようと努力する。それが公務員教師だw。
そして、仕事の真空状態が出現する。多くの場合は別の仕事で埋められるが
たまにどんな批判も受け流すことができる厚顔無恥な仙人がそこに居座り、
「公務員教師は仕事しなくてもクビにならない」と批判されるのだ。しかし
当の本人は仙人だから教師が批判されてもちっとも気にならないのだw。

481 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:07:32 ID:r6je4w9D
>>480
だからさ〜おまえがやってみろよ。ボケ!

482 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:20:34 ID:6XsMHPjz
>>479
評価方法も過去スレで盛んに出てきた。
別スレもある。
ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1105383377/l50
>>480
その論でいえば、教師にはノルマがあるんですね。
では、そのノルマとは何でしょうか?あなたの考えるところで結構ですよ。


483 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:22:33 ID:r14heFxm
久しぶりに覗いたら、また学費の話でループしてやがる。
スレタイに「公設民営化」って入れろって何回書いたことかね。

自由に学校を選んで、人数分だけ国庫から委託会社に金を支払えば問題ないだろ。
教師の給料は変動するだろうが、保護者の負担は変わらない。
民間会社を詐欺的にお金を搾取する集団だと錯覚させないと誰かの都合でも悪いとしか思えないな。

484 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:39:33 ID:r14heFxm
平等論だって、「運動会で手を繋いでゴール」が平等だと言うのであれば、もはや何も言うことはないだろうな。

最低基準を法律で決める。
それ以外の特色は各校に任せて、情報公開で保護者が任意の学校を選ぶ。

現在、私学が都市部にしかないのは、既得権益に守られた公立から
(意図的にか不用意にかは解らないが)溢れた人数を確保するだけの余裕がないから。
それでも田舎に民間が来ないというのであれば、反対派の理論に乗って田舎を増額する、
つまり、(現在ある)僻地手当をそっくりつけてやればいい。

「飛び抜けて優秀な学校が一部の地域に出来るから平等性が確保できない」というのであれば、開いた口がふさがらない。


>>480
その理論で行くなら、教員が民営化に反対する理由は何も無い筈ですが。
ただ、薄給で重労働をしたいという自己本位のサディスティックな願望ですか?

485 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:40:03 ID:r6je4w9D
教師より天下り官僚をなんとかしろ!

486 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:41:57 ID:SvTM5Yof
>>480
>納税者は要求する。「まだ足りない!もっと仕事しろ!」

これは違うんじゃない?
他にもっと仕事できる人がいるから、その人に授業料を払いたい。
だから、給料返せ(税金返せ)ってことでしょ?
その人がどういうつもりで言ったか分らないけど、
このスレの主旨から言えばそういうこと。
別に、仕事のできない教師にもっと働いてほしいわけじゃない。
仕事ができないなら退場して欲しいんだよ。



487 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:48:24 ID:r6je4w9D
>>486
おたく必死だね〜。仕事のできない教師?

ほとんどは仕事ができるけどな。愚痴にしか

聞こえいなぞ!

488 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:53:42 ID:SvTM5Yof
>>487
そっちの方が必死w

>ほとんどは仕事ができるけどな。

ワッハッハッハッハ!



489 :実習生さん:2005/04/25(月) 22:58:08 ID:6XsMHPjz
>>488
> ID:r6je4w9D
は、スルーしましょう。いつもこんな調子ですからw


490 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:04:18 ID:SvTM5Yof

>ほとんどは仕事ができるけどな。

この話しもっと聞きたいなぁ。
ほとんどの教師が仕事できるって話しw



491 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:05:15 ID:r6je4w9D
>>488
って言うかおまえ地域の教師だけだろ。

ワッハッハッハッハ!


492 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:07:07 ID:r6je4w9D
>>490
俺はおまえの仕事が聞きたいなw

493 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:09:30 ID:SvTM5Yof

 そう?みんな教師の話しを聞きたがってるはずだよ。
 ここ教師について話すスレだもんw

 焦らさないで、話してみてよ。ほとんどの教師が仕事できるっていうおもしろい話しw



494 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:11:24 ID:r6je4w9D
>>493
だから、おまえの仕事が聞きたいなw

495 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:15:04 ID:SvTM5Yof
>>487
>ほとんどは仕事ができるけどな。

早く、教師の話してよーw




496 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:16:19 ID:r14heFxm
>>485
そう。痴漢より殺人鬼をどうにかしてほしいのと同じですよね。

>>490
出来るんじゃありませんかね?
毎日定時に出てきて定時に帰宅すれば仕事をしたことになるんですから。余裕でしょう。
期末の成績付けとか、外に見える書類に多少の手間がかかるだけであって。

497 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:17:15 ID:r6je4w9D
>>493
無職だったりして。おまえが教師になって改革してみろよ!

498 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:20:27 ID:6XsMHPjz
>>496
しかし、ここは教育・先生板ですからw

> 毎日定時に出てきて定時に帰宅すれば仕事をしたことになるんですから。余裕でしょう。
  期末の成績付けとか、外に見える書類に多少の手間がかかるだけであって。

これはノルマでもなく、業績でもないね。
単なる生活風景w

499 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:20:48 ID:AMtENafx
狂死は出来が悪い奴には「お前が勉強しないのが悪い。もっと勉強しろ!」
といって責任転嫁しておけばいいんだから楽な商売だよ。

500 :300:2005/04/25(月) 23:20:48 ID:84n3LJb0
>>480
おれの以前の発言は
・できる子、普通の子は塾へ行く
・底辺校も増加
ってことが根拠でした。一緒に書いてあるよね?
だから無制限に仕事しろって意味にはとれないと思うけれど。
「最低限の仕事はしてくれ」って読めるでしょ普通は。
ただし、一つめの根拠はここでの議論で少し考えを変えましたよ。
なんにしろ少し引用の仕方がフェアじゃない+曲解のような。

んでごめんなさい、今回はあなたの文章の大半が理解できない。
ノルマの話はどこからでてきたの?
てかノルマって言葉は全くふさわしくないのでは。
批判か意見か愚痴かよくわからないよ。




501 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:21:37 ID:r6je4w9D
部外者は何行っても説得力がないってことですよ。
俺も部外者だけど。

502 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:23:23 ID:KHRnFs/F
俺もどっちかというと、490=493の仕事の話のほうが聞きたい。
民主的多数決の結果、決定!490さん、是非頼むよ。

503 :300:2005/04/25(月) 23:23:35 ID:84n3LJb0
>>482
読んでおきます。多謝!

504 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:24:23 ID:SvTM5Yof
>>487
>ほとんどは仕事ができるけどな。

まぁ、仕事のできる教師が存在しないなら、話しなんかできないよなw




505 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:25:31 ID:r14heFxm
部外者に理解できない理論しか通用しないブラックボックスでいいという事ですか。

最近は学校でISO取ってるなんて話しもあるけど、ここを見る限りは嘘だな。

506 :聞いたよ:2005/04/25(月) 23:26:38 ID:bgDei/BS
>>481
>だからさ〜おまえがやってみろよ。ボケ!
何をするんだ? 仕事しない仙人か? 恥ずかしくてできませんなぁw。

>>482
>では、そのノルマとは何でしょうか?
482さんがやれって思ってんのがノルマさあねw。
当然まずは学習指導だね。賽の河原を積むようにきりがなくやることは無限
にある。(塾の力がプラスされても全員東大合格なんてまず無理だからね)
これですめばいいんだけどねw 退職するその日まで精進し続ける必要の
ある職なんだなぁということだから。
まあ、いろいろありまさぁね。
生徒が公園の公衆トイレに落書きしたので役所に許可もらってペンキ塗りに
行くとか(日曜日ねw)、万○き少女警察に迎え行くとか、いじめの掘り出し
に処理だとか、風邪で休んだ生徒のフォローだとか、校区内のマンションの
ロビーでたばこ吸ってる生徒を指導しに行くだとか、小火を消しに行くだとか
    まあ、・・・・・なんかノルマか何か分からんけどやってんだな。

まあね、このくらいどねいってこともないね。たぶん。
ノルマじゃなくて苦情処理かな?民間でも普通にやるね。うん。
ユーザーが「お前の会社のテレビをエアガンで撃ったら火が出た。火を消しに
来い」って言ったら行くよね。なぜ消防署に連絡せんのだ?と思いつつもw。

ちょいと眠いので支離滅裂かな?   まあスルーってことで、んじゃぱ。 

507 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:29:14 ID:6XsMHPjz
どこのだれがどんな話をしようとも勝手だ。

否定する権利も誹謗する権利もない。教師が反論するなら論拠を述べて
筋を立てていって言って貰いたいものだ。

508 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:32:40 ID:r6je4w9D
>>505
そもそも、ここは2ちゃんだ。真剣になってもしょうがない
だろう。

509 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:36:23 ID:r6je4w9D
>>506
大丈夫だよ。その前に採用試験受かんね〜から。残念!

510 :300:2005/04/25(月) 23:37:22 ID:84n3LJb0
>>506
やっぱノルマって言葉が悪かったみたい。
定性的な職種にたいしてはノルマとは言わないものですよ。

おれが「どこをどう評価するか考えよう」と提案。
聞いたよさんが愚痴った。

ってことね。
どの仕事であれ、評価項目を設定するのは難しい。
漏れた結果評価されない仕事は誰もやらなくなる。
だから考えましょうよ。



511 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:37:29 ID:SvTM5Yof
>>506
>当然まずは学習指導だね。賽の河原を積むようにきりがなくやることは無限
>にある。
河原を積むって、これが仕事だよね。

>退職するその日まで精進し続ける必要のある職なんだなぁということだから。
他の職場では、仕事に精進しないで何してんすか?退職前にw





512 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:41:40 ID:SvTM5Yof
>>506
>生徒が公園の公衆トイレに落書きしたので役所に許可もらってペンキ塗りに
>行くとか(日曜日ねw)、

これはおかしいんじゃない?役所の施設なら役所で修理するはずだよ。
許可をもらって、他の誰かにペンキ代を出させるなんてあり得ない。

>万○き少女警察に迎え行くとか、
オレもさ、職場で病人出たりしたら病院について行ったりするよ。
でも、このぐらいのことなら誰でもするよねw



513 :聞いたよ:2005/04/25(月) 23:42:05 ID:bgDei/BS
>>500
>今回はあなたの文章の大半が理解できない。
オレがうがった見方をして支離滅裂になったようだ。失礼。
陳謝します。                      


514 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:45:04 ID:r6je4w9D
>>511
教師でもないのにそんなに熱くなっちゃって
自分を改善しろよ。

515 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:46:10 ID:AMtENafx
統一試験みたいなのをやって、点数が上昇したら評価Up下落したら評価down。


516 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:47:22 ID:SvTM5Yof
>>506
>いじめの掘り出しに処理だとか、
あれ?見て見ぬフリしてる先生が多いみたいだけど、
もし、掘り出せないようだったら、職務怠慢で訴えてもいいのかな?

>>風邪で休んだ生徒のフォローだとか、
え?学校の先生が来て何するの?

>校区内のマンションのロビーでたばこ吸ってる生徒を指導しに行くだとか、
オレの高校の頃の友達は、通学路の繁華街で教師が帰宅する時間をねらって、
見せびらかすようにタバコを吸ってたよ。見て見ぬフリする教師を見るのが面白くてw

でも、街で高校生がタバコ吸ってたり酒飲んでたら、学校に連絡すればいいのか。
はじめて知ったw


517 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:49:15 ID:r6je4w9D
ID:SvTM5Yofさんよ早く答えろよ仕事。


518 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:51:58 ID:6XsMHPjz
>>507
あなたの言うようなことを教師のノルマとして要求したことは無いんですけどねw
日々仕事に追われている感覚に、さいなまれるのは教師ばかりでは無いんだよ。
このスレの内容から言っても、教師の仕事の範疇からして明確でない。
ならば、明確になるように教師の仕事の焦点をしぼり、キチンと示すことが出来なければ
いくらでも言い訳できる余地が残るでしょう。それを含め考えていこうという事じゃないですかね。
実際、現状のまずさを体感していて、改善出来るものならばしてもらいたい(他力本願w)
と、思っている本当に教育熱心な教師は多いと思うんだが。


519 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:53:25 ID:SvTM5Yof
>>517
そう意固地にならずに、仕事できる教師の話しをしてくれよ。

ここは、教師のスレなんだからな。そのぐらいわかるだろ? ギャッハッハッハ。



520 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:57:42 ID:r6je4w9D
すぐにマスメディアに影響されるID:SvTM5Yofさん。

すべて教員がダメと思いこむおバカさん。

521 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:59:02 ID:SvTM5Yof
>>520
だって、キミが仕事のできる教師の話ししてくれないんだもん。ギャッハhッハッハ

522 :実習生さん:2005/04/25(月) 23:59:57 ID:AMtENafx
ちゃんと教えろといえば「教師には授業以外の仕事もある」といって逃げ
ちゃんと生活指導しろといえば「教師の仕事は勉強を教えることで、しつけは家庭の問題」とかいう。

じゃあお前らなにやってんだろおいw

523 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:02:04 ID:6XsMHPjz
んで、>ID:r6je4w9D
は> ID:SvTM5Yofの職業を聞いてどうこのスレの流れに繋げようと思っているんだ?
何を聞いても、ただ、バカにするだけとかいうんじゃ無いだろうな。
他の人に示しがつかねぇよ。

524 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:06:58 ID:r6je4w9D
>>521
自分もあなたの仕事が聞きたいな。つーか偉そうに言うんだったら
自分が教師だったらどうゆうふうに指導してくか聞きたいな。

525 :聞いたよ:2005/04/26(火) 00:08:46 ID:Gzm4Hb1J
>>516
オレが言い出しといて何なんだが、スレ違いだったんでスルーしてくれ。

ちょっとだけレス。
>役所の施設なら役所で修理するはずだよ。
原状回復ってことで許可をもらった。勝手にペンキ塗ったらオレが犯罪者に
なる。許可もらうのは結構大変だった。

>オレもさ、職場で病人出たりしたら病院について行ったりするよ。
病人ならいいんだけどね。両氏が引き取る気がないので夜の職員室に電話が
かかってきたんだよね。  ま、普通なのね。そうですか。

>学校の先生が来て何するの?
いろいろ。

>オレの高校の頃の友達は、通学路の繁華街で教師が帰宅する時間をねらって、
>見せびらかすようにタバコを吸ってたよ。見て見ぬフリする教師を見るのが面白くてw
オレもひとりでは注意しない。殺されるかもしれんし。
マニュアルがある。チームを組んで対処することになっている。繁華街で補導
するときは必ず複数でやることになっている。ひとりで注意するのは勇気では
ない。下手すると少年をひとり殺人犯に仕立て上げることになる。

526 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:09:00 ID:kVpM9Cn/
>>524
おーいIDまだかわってねーぞーw
激わらwww

527 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:17:17 ID:S16lg/Pn
>>524
その前に、仕事できる教師の話しをしてくれよw
見たことあるんだろ?

>>525
>原状回復ってことで許可をもらった。勝手にペンキ塗ったらオレが犯罪者に
>なる。許可もらうのは結構大変だった。

原状回復っていうのは何かを貸借したときか、
犯罪とかキミに否があると認定された上で、行なうよう命令されることだよ。
脱税の追徴金とかといっしょさ。
それにしても、教師の仕事の話しとはまったく関係ないねw

>両氏が引き取る気がないので夜の職員室に電話がかかってきたんだよね。  
両氏って両親のこと?もちろん、職場で病人が出ても両親が来てくれればオレの出番はないよ。
同じだねw

>いろいろ。
って、言われてもw 友達が病気になったらオレもお見舞いに行くことがあるけど、
それと同じかw








528 :実習生さん:2005/04/26(火) 00:21:52 ID:S16lg/Pn
>>525
>オレもひとりでは注意しない。殺されるかもしれんし。
そっかー、ひとりのときはやっぱり見て見ぬフリをしてるのか。
その友達は、集団でいるときはエラそうにしてるくせに、
ひとりでいると見て見ぬフリをする教師を見るのが面白かったのかもねw


529 :おめーらは白痴:2005/04/26(火) 00:29:53 ID:ZfmRi3/s
>>469
>他の職業の人たちは、そんなに一人残らずプロなのかい。

スッチーが英語を上手に教えられんかもしれんし、
暗算チャンピオンが数学を上手に教えられるとは限らないが

少なくともその道ではプロだよな?

一方狂死はry

530 :大学への名無しさん:2005/04/26(火) 00:31:27 ID:VYfKqFi+
 

531 :300:2005/04/26(火) 01:00:37 ID:Co8j22X9
>>513
了解です。
516みたいなのはスルーしなよ

って思ったら

>両氏が引き取る気がないので夜の職員室に電話がかかってきたんだよね。  
>両氏って両親のこと?もちろん、職場で病人が出ても両親が来てくれればオレの出番はないよ。
>同じだねw

なんかえらい素直な人だなw

532 :実習生さん:2005/04/26(火) 01:45:45 ID:/SlTqKN9
> ちゃんと教えろといえば「教師には授業以外の仕事もある」といって逃げ 
> ちゃんと生活指導しろといえば「教師の仕事は勉強を教えることで、しつけは家庭の問題」とかいう。 

一人の人間が両方言ってるのか?

みんなが仕事を外部化しようとしてるから結果的に社会全体がパンクしてる。
それだけだろ。

533 :実習生さん:2005/04/26(火) 02:03:17 ID:/SlTqKN9
> スッチーが英語を上手に教えられんかもしれんし、 
> 暗算チャンピオンが数学を上手に教えられるとは限らないが 

> 少なくともその道ではプロだよな? 

暗算チャンピオンは普通プロとは言わない。

プロとは呼びがたいスッチー、銀行員、政治家、大工、コックetcもちゃんといるぞ。
でもってそいつ等は必ずしも首になるとは限らない。
民間でもコネやら要領やら職権やらをつかってぬくぬくやってるヤツはちゃんといる。
そういうところで教師を叩くのはためにする議論だよ。

統計とった訳じゃないから発症頻度が教師と同じかどうかは知らんけどな。

534 :実習生さん:2005/04/26(火) 02:40:51 ID:Xjgh6Vfw
政治家は投票で選ばれている(比例代表制もあるけど)
銀行員は駄目な奴は切られる。
大工は駄目な奴は切られる。
コックは駄目な奴は切られる。

教師は一度採用されればまず切られることはない。

〜な人もいる なんていう話は的外れ。

535 :実習生さん:2005/04/26(火) 04:04:17 ID:/SlTqKN9
だったら教師じゃなくて公務員と言えよ。
私立の教員や非常勤は切られるだろうが。

536 :実習生さん:2005/04/26(火) 04:22:08 ID:Xjgh6Vfw
スレタイ読めよ。

537 :実習生さん:2005/04/26(火) 05:17:39 ID:/SlTqKN9
やっぱりためにする議論じゃねーか。

>>529でいってる教師は全員プロ失格というのと、
首になるならないは別の問題。

公務員はみんなアマかね?民間と歴然と対比されるほどに。

別に教師を非公務員化してもいいけど、問題を切り分けずに見境無く叩くのは
僻みにしか見えないよ。

538 :実習生さん:2005/04/26(火) 05:26:51 ID:Xjgh6Vfw
誤解を恐れずに言えば皆アマといっても過言ではない。
プロフェッショナルな仕事には常に責任が付きまとうもの。
教育の責任を取らない公務員教師がプロを名乗る資格はないだろ。

539 :実習生さん:2005/04/26(火) 05:52:01 ID:/SlTqKN9
そこまで言い切るワケね。
そうであれば首云々よりもむしろ教職現場の平等主義が問題ではないかな?

別に公務員であることを前提にする必要もないのだろうが、一般公務員だと
無能な奴は窓際部署に追いやられるし出世できない。高級官僚の場合、
優秀なヤツだけが本庁に残れる。

教員の場合、底辺校に飛ばすとかは(少なくとも表立っては)できないわけで、
優秀な人でも出世に興味がない人は多い。逆に駄目教員の置き場所がない。
いきなり生首切るのは反動で士気が下がる可能性もあるし。

副担任とか?

540 :実習生さん:2005/04/26(火) 06:23:48 ID:Xjgh6Vfw
首云々も平等主義もどちらも問題であるが、例えば平等主義を廃止して能力主義にした
場合、ほぼ間違いなく嫉妬、妬みによる嫌がらせが起こって更に効率が悪くなることが予想される。
能力が高いからといって一人だけ給与を上げるとほかの教員から袋叩きにされかねない。
そこで提案するのが教師を学年別のグループにして競わせるという方法。
成績の向上が大きかったチームには一律ボーナス+100万〜200万くらい与える。
学年が違うからお互いの足を引っ張り合うことはまずないし、グループ化することで
袋叩きにされる危険性を少なくできる。
どうだろうか?

541 :実習生さん:2005/04/26(火) 07:00:12 ID:FHuIV+S2
>>540
>そこで提案するのが教師を学年別のグループにして競わせるという方法。

教師はみんな民間企業に所属することにして、学年ごとに契約をすればいいんじゃないの?



542 :実習生さん:2005/04/26(火) 07:02:51 ID:Xjgh6Vfw
派遣会社に委託するのかyo

543 :実習生さん:2005/04/26(火) 07:14:00 ID:snieylRw
公立教師民営化については、プロスポーツ選手みたいに個人契約というイメージが強かったが
派遣会社というか教員養成会社の方がいいかもしれないな。もっとも原則として失敗が認められない
業界だから身元確認とかややこしそうだが。

>そこで提案するのが教師を学年別のグループにして競わせるという方法。 

学年別よりは学校別の方が比較しやすい(=評価コストが安い)ような気がするが。
立ち居振る舞いや躾の評価が難しいのはグループ化しようがしまいが同じだと思うし。

544 :実習生さん:2005/04/26(火) 10:55:07 ID:rEPcZJuv
競わせるとかいっても、それにのってくる教師は少数派だろう。
出世を目指すのなら、行政の方がたくさんポストがある。
それをあえて、出世のチャンスが少ない教師を選んだのだ。
また、競わせるといっても、収入はいくらくらいを考えているのか。
生徒・児童は、収入向上と出世のための道具と考えていいのだな。

545 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:03:17 ID:rEPcZJuv
>543
時々、新聞の求人欄に載っている「私立学校への派遣教師」の募集で
集めた教師なら、公立学校で現教師より教育力や事務処理能力が
高いというのだな?


546 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:04:05 ID:/f85FDuX
>>544
ニートが昼間から人の仕事の批判ですか?
説得力ね〜なぁ。

547 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:04:53 ID:jU+pT8w8
>>543
派遣会社というよりは、塾や予備校がもうあるから、ちょっと業態を変えればいいだけでは?
もちろん、派遣会社も参入してもかまわないけど。

いずれにしろ人材はたくさんいるから、今の教師がのってこなくても問題なしw



548 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:14:07 ID:/f85FDuX
ついでに市役所も派遣にしよう。教員より楽そうだ。

549 :実習生さん:2005/04/26(火) 11:47:20 ID:rEPcZJuv
>547
公立学校の規模を考えれば、塾や予備校では、とてもではないが
まかなえないだろう。質を問わず、教員免許を持っている一般人を
無条件で公立学校に派遣しますといっても、現在の公務員教師の数を
そろえられないでしょう。
また、どういった労働条件で人を集めようというのか。

550 :実習生さん:2005/04/26(火) 12:01:58 ID:jU+pT8w8
>>547
>現在の公務員教師の数をそろえられないでしょう。

現在の公務員教師はどこに行くの?





551 :実習生さん:2005/04/26(火) 12:23:13 ID:rEPcZJuv
労働条件が下がれば、モチベーションも下がるだろ。


552 :実習生さん:2005/04/26(火) 12:42:31 ID:jU+pT8w8
>>551
塾や予備校からモチベーションのある人たちがたくさんくるよ。
現在の公務員教師もその人たちと競争するんだから、
モチベーションの少ない教師からクビにならざるを得ないってことになるけど。

でも、モチベーションをなくした教師はどこにいくんだろうね?w



553 :実習生さん:2005/04/26(火) 12:54:28 ID:MXoGzLXZ
http://www.kyokiren.net/_event/date.php
@イラク戦争反対、自衛隊派兵の即時撤廃、「戦争国家化」阻止に全力をあげて活動す
る。
A教育基本法・憲法改悪を阻止し、教育基本法を生かす活動。教科書採択は採択地区ごと
に行なわれるー
地域から世論がつくれる課題。これら2つの結合で教育基本法改悪阻止のたたかいを
「点」から「面」に拡大できる。
B「心のノート」危険性を多くの教師・保護者・市民に知らせる活動。
C全国各地の市民組織のネットワーク化。

D「つくる会」教科書採択の養護学校・私立中学校への取り組みと中高一貫校の採択対
策。
E既存教科書会社への内容改善の取り組み。

F歴史教育アジアネットワークJAPANの結成と共通歴史副教材づくり。
G東アジアレベルでの教科書国際フォーラム「歴史認識と東アジアの平和」の連続開催。

H採択制度改善や教科書検定制度の取り組み。
I「最新日本史」批判と家庭科・高校日本史教科書に対する攻撃への反撃。
J「教科書ネット21」の会員拡大と「地域ネット」づくり。
☆☆by俵 義文様 ☆☆
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm

554 :実習生さん:2005/04/26(火) 13:45:07 ID:jU+pT8w8
>>551
なんだ、黙っちゃうのかい。

>労働条件が下がれば、モチベーションも下がるだろ。

モチベーション云々言うけどさ、今はやる気のない教師はクビにできないよね。
さぁ、どうしようw



555 :実習生さん:2005/04/26(火) 14:18:43 ID:D/zs+hXg
そりゃ、法律改正して無能教員バンバン首にできるようにすれば一番。
ていうか、法律上はすでに出来るんだよ。ただ、教委側がよほど慎重に証拠を集めて立証できないと裁判で負ける、ということ。
で、とりあえずどうするか?

いちばん簡単なことは、何も今の制度で必要教員すべて正式採用(教諭)を採らなくても、臨時教員(常勤・非常勤)で定員穴埋めすれば良いだけのこと。
臨時教員なら、教委の都合で契約期間(最長一年未満)満了でいつでも首が切れる。
人手が足りない都市部の小学校等なら、今の教諭以上に給与額を高めに設定すれば優秀な人材は確保できる。
中学・高校の文系教科なら今以上に給与額低くても人は集まる。
結局、需要と供給の関係ですよ、何事も・・・
モチベーション云々言うけど、人が集まる魅力ある制度が出来れば、気を抜けば淘汰される、という雰囲気があれば十分です。

556 :実習生さん:2005/04/26(火) 15:41:31 ID:pIW39kRB
>>555
最初の段落がよくわからん。
どんな法律で罷免ができるっての?
詳しく

557 :実習生さん:2005/04/26(火) 15:46:31 ID:sK+rawuF
DQN公立共働き教員(大学まで)は
ガキをDQNオセアニアへ留学させる

類は友を呼ぶ

558 :実習生さん:2005/04/26(火) 16:07:07 ID:pIW39kRB
>>555
連カキコスマソ。後半の部分、臨時教員がこれだけ増えている背景が
教育予算の削減にその根元があることは周知の事実だが、今の正教員の待遇を
そのままに新規参入者に対してだけ厳しい労働条件になるからダメなんだよ。痛み分けがない。
教育公務員は全体に対して開かれた制度であるべきなのに、一部の利権獲得者だけが関門も無く
恒久的に続く現状がおかしい。同じ仕事をするのなら正教員も同じ労働条件へと格下げしなければ
不釣り合いだわな。団塊世代を始めとして、年功序列で上がってきた莫大な経費のお陰で後に続く者が
苦労させられるのは至極割に合わん。
> 結局、需要と供給の関係ですよ、何事も・・・
いいね。その通りだと思う。しかし、

>モチベーション云々言うけど、人が集まる魅力ある制度が出来れば、
 気を抜けば淘汰される、という雰囲気があれば十分です。

国や自治体が給与を高めに設定するわけが無いんだけど…
それを考えるなら、やっぱりキチンと制度改革を行い、ダメ教員をとっととクビに出来る制度の方が
よほど理に適っている。


559 :実習生さん:2005/04/26(火) 16:54:55 ID:/f85FDuX
>>558
自分の人生を気にした方がいいぞ!

ヒキコモリ。それともリストラ親父か。

560 :実習生さん:2005/04/26(火) 17:00:17 ID:pIW39kRB
>>559
バカじゃないのw
お前なんか一生教員になれねぇよw

561 :実習生さん:2005/04/26(火) 17:08:40 ID:pIW39kRB
>>559
あっ、そっか
お前は家の者が教師でクビになったら困る
引きこもり厨房なんだなw早く自立しろよ。

562 :実習生さん:2005/04/26(火) 17:30:01 ID:/f85FDuX
>>560,>>561
お、連続カキコ忙しいね〜。
もしかして、おまえは公立叩きで有名なマザコンヒッキ−の名無し@教育板
だろ?おまえこそ早く自立しろよ。


563 :実習生さん:2005/04/26(火) 18:10:41 ID:Xjgh6Vfw
教師の能力が落ちているのを補うためには、教科書と参考書と問題集を統合したような
自学自習しやすいわかりやすい教材を用意する必要があるな。
学校採用の教材は概して解りづらい糞教材が多い。改善の余地は大いにある。

564 :実習生さん:2005/04/26(火) 18:15:15 ID:/f85FDuX
>>563
おまえは何者だ?熱くなっちゃっていつまでも2ちゃん

やってるおまえの頭を改善しろ♪

565 :実習生さん:2005/04/26(火) 18:39:24 ID:mhcPK94V
>>545
俺は雇用・契約形態の話をしたのであって能力の話はしてない。よく読めよ。

>>547
(1)塾や予備校はバイトが戦力のかなりを占めてる。「バイトをよこした」という
事になると世論的に辛そう。
(2)今までの塾経営はどうなるのかというのもある。ドル箱教師を学校には寄越さ
ないだろう。(両方行くのは多分まずいだろう。別の癒着が起る可能性がある)

この辺をクリアする業態の変化となるとやっぱり派遣会社かなと。
それでも田舎の自治体では一社独占になったり、儲けのためにトラック運転手
みたいな待遇にされちまう可能性は残ってるが。

566 :おめーらは白痴:2005/04/26(火) 18:42:14 ID:GEuhNiO8
>>563
できんこには無理だよw

567 :実習生さん:2005/04/26(火) 18:42:44 ID:Xjgh6Vfw
>>564
おまえ脳死だな。

568 :実習生さん:2005/04/26(火) 21:13:12 ID:kVpM9Cn/
      ◆ID:/f85FDuX
毎日、無意味な煽りばかり続けるコイツは

教師擁護の教員採用浪人

あるいは引きこもりで親が教師のニート

に間違いないなw

569 :聞いたよ:2005/04/26(火) 21:39:42 ID:Gzm4Hb1J
>>568
>間違いないなw
そうか?
f85FDuX氏のレス見て、応援されてるーって別に思わんのだけどw。
まあ、公務員教師にとって有利でも不利でもないレスをする人は
このスレ的には「擁護派」ってことになるのかね?

何はともあれ、煽りあいより論破合戦の方が読みがいがあるので
よろしく頼む。
非公務員派どうしの方法論をめぐる論破合戦でもいいぞ。

570 :300:2005/04/26(火) 22:06:39 ID:Co8j22X9
>>543
>学年別よりは学校別の方が比較しやすい(=評価コストが安い)ような気がするが。
>立ち居振る舞いや躾の評価が難しいのはグループ化しようがしまいが同じだと思うし。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/gijiroku/002/011001/shi3_2.htm
参考にどうぞ。

571 :300:2005/04/26(火) 22:14:45 ID:Co8j22X9
>>540
科目ごとのほうが評価しやすい+授業案などでピアレビューが働きやすいと思ったが、
評価されない授業以外のことを軽視してしまいそうだ。
学年ごとだと、生徒指導とかあいまいさを敢えて残すってことができていいのかも。

校長が評価する、財源は一定と仮定して
・3グループしかないので、評価に遺恨は残りやすい。

毎年順繰りにもらえるようプチ談合するでしょうきっと。
・賞与を分ける人数が多いと、あまり動機付けにならないかもしらん。
とゆー問題がでてくるであろー。


572 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:09:17 ID:/f85FDuX
>>568
あれ、おまえも煽り専門だよな〜。

こいつは親がリストラリーマンのヒッキ−

に間違いないなw

573 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:21:35 ID:h4/RHrS/

 個人攻撃が多いなぁ。 職員会議やってるんじゃないんだよw




574 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:25:40 ID:/f85FDuX
>>573
すぐageるなよ。

575 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:27:05 ID:rEPcZJuv
能力やら評価やらごちゃごちゃ言ってっけど、
わかりやすくいうと、教師の労働環境を著しく劣悪なものに、
悲惨な状況になればいいということだろ?

576 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:33:32 ID:h4/RHrS/

 分りやすく言うと、税金泥棒を退治するということだなw




577 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:34:47 ID:/f85FDuX
>>575

僻んでるってことか。採用試験に受からないから?

578 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:36:37 ID:/f85FDuX
>>576

それを言うなら天下り官僚だろ。

579 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:40:18 ID:h4/RHrS/
>>それを言うなら天下り官僚だろ。

人数が全然違うだろ。
今話題の税金泥棒は高給官僚ではなく、低レベル公務員w



580 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:43:40 ID:/f85FDuX
>>579
低レベル?一部と言った方がいいかもな。

おまえより高学歴がごろごろいるぞ。

581 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:46:18 ID:h4/RHrS/

教師って、百万人ぐらいいるのか?
一生、1教科しかやらないくせに、人件費掛かりすぎw




582 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:47:33 ID:rEPcZJuv
必要だからいるんだろ?
違うというなら、何人ぐらいいればよいのか。

583 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:51:22 ID:h4/RHrS/

 無能な奴、仕事しない奴は要らない。
 そういう奴らをどんどん取りかえるべき。

 

584 :実習生さん:2005/04/26(火) 23:52:20 ID:/f85FDuX
>>581
おまえさ〜とりあえず部外者がゴタゴタ言ってもしょうがない

から今度、校長に頭下げて一日体験させてもらえよ。一日じゃ

無理だけどな。

585 :実習生さん:2005/04/27(水) 00:00:10 ID:h4/RHrS/

 職員室に長くいると、自分たちが税金泥棒だということにも気がつかないんだよな。
 まぁ、一日いただけじゃ無理だけどなw



586 :実習生さん:2005/04/27(水) 00:10:21 ID:C9dFXcOW
>>585
つーかおまえは教員になりたいのか?

官僚も相当なもんだぞ!テレビで常連だがな。

587 :実習生さん:2005/04/27(水) 00:19:52 ID:5EorjDgX
だからといって教師が税金泥棒で良いわけではない。

588 :実習生さん:2005/04/27(水) 00:58:55 ID:OqZiT2FA
まぁ、こんなところ(2ちゃん)であっても、論を持たず煽りたいばかりのヤツは
実生活でも似たような歪んだ考え方をしているのだろうから、まともな生活を
送っているわけでは無かろう。
つーか、現状の教育公務員制度を良しと思っているヤツは教員以外はいないと
思うんだがな。他の場所でも聞いてみな。
ちなみに他の公務員もそう思っているらしいぞw

589 :実習生さん:2005/04/27(水) 12:17:07 ID:dMis6Nbp
税金払っているのはサラリーマン。
パート、アルバイトの連中、フリーターも、収入あるのに払っていない。
脱税してんだよ。
民間企業の7割くらいは、わざと損失計上して、法人税を払っていない。
何で毎年赤字なのに、企業は存続できるんだ?
脱税は、犯罪だ。民間やパートアルバイトフリーターがちゃんと税金を
払ってくれれば、国地方の膨大な赤字は解消されていく。
もっと教育にも金をかけられるようになる。設備・人的投資…
脱税している連中が、よく「税金泥棒」なんて言えるな。

590 :実習生さん:2005/04/27(水) 12:22:45 ID:zab3oB3I
>>589
税についてもっと勉強しましょうね。税金泥棒さん。

591 :実習生さん:2005/04/27(水) 12:25:57 ID:dMis6Nbp
>590
脱税の仕方について勉強しロッテか。
へへへへっ。

592 :実習生さん:2005/04/27(水) 15:49:17 ID:ShzERJLQ
公務員教師は随分と費用対効果が悪いようですw 教師も公務員じゃなければ、効率もよくなるでしょう。
それより、 教職を民間に開放すれば、教師も税金泥棒から脱却して純納税者に転身できますよw


英語教師は、               生徒は、
     給料をもらって、           学費を払って、

     英語だけ1教科を、          数学、社会など5教科以上を、

     30年間担当して、           3年間勉強して、

     高校卒業程度の英語レベル       高校卒業程度の英語レベル

>英検準1級以上の英語の先生、中学1割・高校でも2割
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040329it03.htm
*英検準1級は短大卒レベル、2級は高校卒業レベル


593 :実習生さん:2005/04/27(水) 15:52:55 ID:LQ6PO9fu
●学校は半日でいいだろ?●
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1114561704/l50


594 :実習生さん:2005/04/27(水) 16:32:05 ID:zab3oB3I
教えている方が解ってないんだからどうしようもない。
指導書を取り上げたら教師に何が残るというのか。

595 :実習生さん:2005/04/27(水) 17:02:10 ID:U15wom/3
だから、経団連が提唱しているように、義務教育費をバウチャー制にして、
保護者や本人に学校を選択させればいいだけ。


596 :実習生さん:2005/04/27(水) 17:36:59 ID:C9dFXcOW
むかしは高卒ばかりだった市役所を民間かな〜。

597 :実習生さん:2005/04/27(水) 18:41:25 ID:Ye31TJkT
>>556
地方公務員法、教育公務員特例法の改正がすでにされてるよ。
教委が一定の手続き踏んで問題教員を「要研修」に指定できる。
で、一定期間の研修で「効果が得られない」となれば、肩たたき→免職 の規定がある。
法の条文までは忘れたが・・・・

598 :実習生さん:2005/04/27(水) 18:52:51 ID:C9dFXcOW
>>597
教員の憎悪で必死ですね〜。このプレゼンテーション野郎!

599 :300:2005/04/27(水) 20:43:07 ID:wIVZaP47
ここはバウチャー制について盛り上がらないのが不思議。
教師叩いてるやつらはバウチャー知らないのかー?


600 :実習生さん:2005/04/27(水) 20:47:18 ID:0WJZYERV
>>599

オマエ、まだわかってないんじゃないのか?

601 :実習生さん:2005/04/27(水) 20:54:35 ID:C9dFXcOW
>>600
おまえがわかってないんだろ。無職!

602 :聞いたよ:2005/04/27(水) 21:06:11 ID:7FRlbDAv
>>592
コピペにレスしてもしょうもないんだが・・・w。
ほんで、私立の英語教員はそのレベルじゃないっちゅーことかね?

まあ何にせよ、ALTとしゃべったり修学旅行先で英米人としゃべる英語教師を
見た限りでは英語ぺらぺらに見えるのだが?
あれが高校卒業程度か?
それならそれで いいけどね。高校までの内容をすべて理解した理想の姿が、
英米人とぺらぺらしゃべるレベルだというのならば。
その論で言えば間違いは右の方かもねw。
「高校卒業生の多くは高校卒業程度の英語レベルに到達しないまま卒業した」
ありゃま、残念なことだw。

603 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:08:49 ID:zab3oB3I
ALTとまともにしゃべれている先生なんか見たこと無いよ俺。
しゃべれているように見えているだけだと思われ。

604 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:20:52 ID:6H97Xujr
うそだろ。
英語しゃべれない英語教師なんているわけないだろ。
つうか、しゃべれなきゃ英語教師なんて辞めるだろ、普通。

605 :実習生さん:2005/04/27(水) 21:32:24 ID:zab3oB3I
英語が出来ない人から見ると スゲー と思うかもしれないけど
出来る人から見ると ホントに先生? というのが実際だろう。

606 :聞いたよ:2005/04/27(水) 21:32:53 ID:7FRlbDAv
>>603
現役高校生の方ですか? 見たことないんですか。 それは奇怪な・・??

オレの地方では信じられないんだけど・・・・??
そんな教師はとうの昔に定年退職していると思うんだけどなぁ。
603さんが30歳以上の人で中高時代の話としてカキコしてるんなら、それも
そうかと思うんだが?

そんなに地域差があるのか?
これはわからんなぁ。いろいろ転勤していてさらに転勤先の教育事情に
くわしい民間企業の方(できれば保護者)の感想でも聞ければある程度
はわかるのだろうけど。

とりあえずそれまでは「地域差は無視してよいレベルである。そして英語教師
は当然のごとく英語がぺらぺら」ってのがオレの認識ってことでよろしく。

607 :300:2005/04/27(水) 21:40:11 ID:wIVZaP47
>>600
大体わかってるよ。
PFIやらNPMとかの話はしないのかね。
「民営化!塾の人間を使え!」って一言で済むことじゃなかろうに。

教員の方々へ質問。
学科研究に関する書籍、論文、シンポジウム?なんかありますよね。
こーいったものは参考にしたりしているんでしょうか。/研修があったりするんでしょうか。
それとも現場の方からみると、「こいつらわかってねーなー」と感じたりするのでしょうか。




608 :聞いたよ:2005/04/27(水) 22:04:18 ID:7FRlbDAv
>>607
学科に関する書籍は月1冊程度ぐらいかなぁ。考えてみるとちょい少なめ。
小学校関係の授業ネタの本とかもたまに買うね。中学校教員だけどw。
あと、4年に一回ぐらい10万円ぐらいの買ってずーんと沈むねw。
使えねーって。もったいないから使ってるけどw。
現場というか、オレから見ると、「こいつらわかってねーなー」とは別に
思わないね。使いにくいとか、一部応用できるかな とかなら思うけど。

609 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:14:19 ID:sP+z+c44

おれも英語をまともに話せる英語の教師なんて見たこと無いぞ。
何を言っても“オーケー”とか“オーイエス”程度の相槌で通すとか、
一方的に固まっちゃう教師がほとんど。





610 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:21:01 ID:zab3oB3I
>>606
英語が出来る のレベルが違うのだと思われる。


611 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:27:51 ID:C9dFXcOW

大学教授も英語喋るの見たことない。


612 :300:2005/04/27(水) 22:34:09 ID:wIVZaP47
>>611
教授に英語力は必要条件じゃないし
学校によってレベルも随分違うだろうし
何が悪いってそれは君の…



613 :300:2005/04/27(水) 22:35:41 ID:wIVZaP47
>>608
なるほど。参考になりました。
ありがとうございます。


614 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:35:52 ID:C9dFXcOW
>>612
お、教授を擁護ですか。

615 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:40:42 ID:ud4zxMvn
867 実習生さん sage 2005/04/27(水) 20:27:21 ID:C9dFXcOW
民間のわいせつ行為も後絶たず。

お互い様♪

616 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:41:17 ID:ud4zxMvn
871 実習生さん sage 2005/04/27(水) 20:50:50 ID:C9dFXcOW
>>868
あ、悪り〜民間は殺人が多いんだよな。

そうだろ?ヒッキ−ちゃん!

617 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:44:40 ID:sP+z+c44
>>616

教師の性犯罪発生率は常人の15倍。
ttp://www.kobe-np.co.jp/edu/s-9/01.html

ゲラ




618 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:50:50 ID:C9dFXcOW
>>617
公立のいじめられっ子の登場か〜。

ゲラ

619 :聞いたよ:2005/04/27(水) 22:54:07 ID:7FRlbDAv
>>610  >>609
レベルが違うって言ってもさ、
>“オーケー”とか“オーイエス”程度の相槌で通すとか
って、もうレベル違いすぎw。
本当に身の回りにはそんな英語教師しかいないのか?
教員採用試験って、最低半分は教科のテストなのに それ?
大学で英語専攻して、英語の教師になりたかった者の学力が それ?

それが本当だとすると、非公務員化して今より優秀な英語教師を集める
ことは至難の業だねぇ。大変だ。
塾なり派遣会社なり、個々の企業が独自に試験しても優秀な人材を集め
るのはほんの一部の企業だろうね。
大学で英語専攻していて、英語教師になる意思のある香具師の学力って
高校素卒業程度なんだろ? 英語教師になる意思のない香具師の学力は
大学卒業程度なのかもしれんが・・w。そいつをどうやって公立学校非
公務員教師に応募する気にさせるのかね?
こりゃ難しいぜw。
駅前留学校講師の争奪戦が始まるだろうね。見物だ(w

620 :実習生さん:2005/04/27(水) 22:58:14 ID:sP+z+c44

なんか言ってることがよくわからんなぁ。
卒業時の英語力は一緒でも、その後に競争があるかどうかで差があるってことなんだから、
教師を非公務員化すれば実力はあがるはずだよ、英語力も指導力も。



621 :300:2005/04/27(水) 23:01:15 ID:wIVZaP47
>>614
全共闘の時代ならおれはボコボコにされてるんだろうかw
でも蒼ざめし馬はもういない。

教育者の悪口言えば自分が認められると思っちゃだめだよ。
説得力のない批判は頭の悪さをさらすだけ。

622 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:01:39 ID:OqZiT2FA
>>597
> 地方公務員法、教育公務員特例法の改正がすでにされてるよ。
  教委が一定の手続き踏んで問題教員を「要研修」に指定できる。
  で、一定期間の研修で「効果が得られない」となれば、肩たたき→免職 の規定がある。
  法の条文までは忘れたが・・・・

でも、それって、常例化してないよね。大阪で高校入試の問題解けなくて
処分された教師を始め、一時はその主旨に基づいた動きが活発だったね。
最近は恐怖感ばかりが煽られて、法改正の主旨が正常に働いていない様な気がする。
自分たちにいつ飛び火するか分からないというのもある。教委も異動が多いから。
やはり、それを最大限生かすには教育委員会改革から始めなければいけないな。
やはり、人事院みたいに人事が教師側から独立していることが最低条件だろ。
なんでもそうなんだが、トップが変れば意識も態度も変るんだろうにね。

623 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:02:19 ID:2xJXujJx
>>620
聞いたよは公務員にしがみつきたいだけだから、支離滅裂でも反対したがるんだよ。

624 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:13:58 ID:SCf6okGf
>>599-601

アフォだね
わかってないのは599



625 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:14:32 ID:SCf6okGf
>>604
採用試験に受かってしまえば
それまでですが何か?

626 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:15:13 ID:zab3oB3I
>>619
そもそも(日本の)大学で英語を専攻したくらいで英語でペラペラしゃべ
ったりすらすらと文章を書けるようになる人っていますか?
大学の英語専攻って英会話学校じゃないんだから英語が使えるようになるか
どうかというより文化を研究するようなことをするところでしょ。(英語専攻で無いのでよくわからんけど。)
外国へいって日常的に英語を使う環境で一定期間修行しないと
そこまでのレベルに達するのは難しいのではないか?

627 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:15:44 ID:SCf6okGf
>>607
>教員の方々へ質問。
>学科研究に関する書籍、論文、シンポジウム?なんかありますよね。

お前無知のくせにずいぶんえらそうだな?

628 :聞いたよ:2005/04/27(水) 23:18:50 ID:7FRlbDAv
>>620
わかんない? わかんないはずないよ。
「教師は就職後は学力が伸びない」って今までのレスの山を前提にすると、
「大学卒業時、または教採試験に受かる直前までが学力のピーク」
ということになる。
ってことは「英語教師になった者の大学卒業時の学力は高校卒業程度」と
推論できるだろ?
「英語教師になる意思のない者の大学卒業時の学力は大卒程度」と推論する
ことはできないけれどもね。

てことは、少なくとも公立学校非公務員の応募時には新卒の大半は高校卒業
程度の学力ってことになる。学力が明らかに高校卒業程度しかない者の採用
は各社ともしたくないはず。優秀な人材をそろえるための各社の営業努力は
必見の価値があるだろうねw。


629 :599:2005/04/27(水) 23:34:39 ID:wIVZaP47
>>624
でたな白痴…
いいから消えてろ。



630 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:38:17 ID:oFYyRF7B
スレを読まずにカキコ。
公務員である必要は無いな確かに

631 :300:2005/04/27(水) 23:38:22 ID:wIVZaP47
>>628
>「教師は就職後は学力が伸びない」って今までのレスの山を前提にすると、
>「大学卒業時、または教採試験に受かる直前までが学力のピーク」
>ということになる。
これはわかる。

>ってことは「英語教師になった者の大学卒業時の学力は高校卒業程度」と
>推論できるだろ?
ここがよくわからん。
「教師になって30年後の学力は高校卒業程度」じゃない?コピペ見ると。




632 :実習生さん:2005/04/27(水) 23:40:19 ID:sP+z+c44
>>628

その屁理屈でいくと、
なんで他の民間企業や役所は大卒を採用してるってことになるのかね?

なんか、返事が楽しみw




633 :おめーらは白痴:2005/04/27(水) 23:54:22 ID:SCf6okGf
>>629
知ったか野郎の方が消えてろ

634 :629:2005/04/28(木) 00:08:52 ID:Vl1Xts4I
>>633
どうした今日はwを使ってないじゃないか。
やなことでもあったか?元気だせよ。

さー寝よ。


635 :実習生さん:2005/04/28(木) 00:12:41 ID:2c8MAwoW
学力がピークでも指導力があがればよいんじゃねえか?たかが高校程度の指導内容で(しかも英語)
ピーチクパーチクと・・・難しい学問じゃないんだから鈍磨するのあたりまえだろうよ。
高校以上の教育受けた奴いねえのか?このスレw

636 :実習生さん:2005/04/28(木) 00:17:15 ID:++1plXdJ
>>628
そもそも日本の大学卒業程度の英語=英語が出来る となるのが意味わからんね。
高校までは読むことは出来ても書く事も話すこともままならないのが標準的な日本人だよ?
大学に行っている僅か四年間でそんなに急激なレベルアップを果たすのか?


637 :聞いたよ:2005/04/28(木) 00:19:56 ID:tYFJ4dB4
>>632
>その屁理屈でいくと、
そもそもオレは「英語教師の学力は高卒程度」って信じてないからね。
非公務員派の一部の人が言っている通りならって前提で話をしている。
「だったらこんなおかしい話になるよ」ってことを結論づけたいわけ。
で、632さんの指摘はまさしく我が意を得たりってことなんスよ。
ナイスレスアンガトさんw。

>>631
>ここがよくわからん。
>「教師になって30年後の学力は高校卒業程度」じゃない?コピペ見ると。
なるほど。オレは「30年たっても高校卒業程度」と理解していた。
同じ文章見ても受け取り方がずいぶん違うねw。
こりゃ、公務員教師存続派と非公務員化派の意見がかみ合わんわけだ。
思いこみにはお互い気をつけたいもんですねw。

                   では、んじゃば。


638 :実習生さん:2005/04/28(木) 03:03:12 ID:gMy5B/Xq
労働組合が頑丈な職業は公費で賃金賄う必要ナシ。
組合の偉いサンは定年後教育委員会へ天下りに決まっているしーつ。
反日教育を生徒に教えて身上の自由との面目で国歌斉唱拒否するくせに自分達の意にそぐわない身上の自由は認めない姿勢は矛盾しまくっているよね。
そんなに現国家を否定したいなら賃金給付拒否するべきではないだろうか。
教組合は賃金上げろ!!と叫ぶ声があつても汚い今の国家から給料は頂きません。我々が造り上げた国家が成立した時に皆さんと同じ様に清らかな給料を頂きます。
位な事言って欲しい。
今の国家体勢では守られたいそして新しくなった国家体勢になれば支配階級になれると妄想しているよ。
きっと。

639 :実習生さん:2005/04/28(木) 03:04:27 ID:jiEaobDy
一度、街の英語学校に顔を出してみたら実情はわかるはず。
ノバとかの駅前校じゃなく、ちゃんとトレーニングするところ。

俺が参加しているの10人程度のクラスに30歳台女ドクター1、20歳台女研修医1、男国立医学科生1、
女看護士1、男エンジニア1、女獣医1、女公認会計士1、女派遣3、男証券会社1
で教師は皆無。
うち派遣は英語系職を転々としてるから、世間では「ペラペラ組」に入るはず。

理系の専門職や民間リーマンが就職してからも英語の勉強をコツコツ続けているのに、
英語教師は何やってるんだろう。
文科省のTOEIC730以上なんて低スコアは、派遣社員にも笑われるほどなのに。
世間知らずもいいとこ。

640 :実習生さん:2005/04/28(木) 11:30:24 ID:reWEmiS7
>639
>>理系の専門職や民間リーマンが就職してからも英語の勉強をコツコツ続けているのに

首都大学東京は、英会話学校に英語教育を丸投げしているから、首都大生は
もう、ぺらんぺらんのネイティブになってしまいますね。

641 :実習生さん:2005/04/28(木) 11:33:12 ID:3RQO/uVc
首都大学東京は、英会話学校に英語教育を丸投げしているから、教員人件費が下がってとてもいいんじゃない?


642 :実習生さん:2005/04/28(木) 12:25:21 ID:thnzPHkb
>>641
教員人件費が減り、委託費が増える様に思うんだが?
結局節約できたというデータは無いもんかね?

643 :実習生さん:2005/04/28(木) 13:19:28 ID:++1plXdJ
>>640
実際そうなると思われ。

644 :実習生さん:2005/04/28(木) 15:01:28 ID:CDPFigum
>>638
ああっ全くその通りだな。
社会は組合教師の問題点をもっと浮き彫りにした方が良い。
外面じゃあ自由、共同、連帯を歌っているが、実態は内部強制がキツイ
洗脳、差別、階級組織だからな。

645 :実習生さん:2005/04/28(木) 15:10:39 ID:CDPFigum
組合は公務員という立場を悪用しているとしか思えない。

もう、教師が公務員である必要は無いよ。しかし、
昔と違い産業構造が変化して、教育界にも門戸が開かれれば新規参入を
多くの資本が狙えるようになるだろうが、教育の自由とかが守れるかというと少し疑問だな。
ということで、公務員規定の徹底見直しの方が手っ取り早いと思う。



646 :実習生さん:2005/04/28(木) 15:55:24 ID:ybo0K+Xp
>>644,>>645
昼間から連続カキコか暇だね〜。組合はだんだん減ってるんだよ。
それより、自分の年金でも払った方がいいんじゃないか?


647 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:02:27 ID:CDPFigum
教員は初任給から他の公務員よりも確か4号上で入っている。
一般公務員というのは各省(一般行政)とも職位が上がるほど、級数が上がり
(係長→課長→局長)人数が少なくなっていくが教員の場合、
そういう職階制にあてはまらないから、在職年数だけで12級までは
いけるのではないか。(管理職は除く) また、職階制がなく枠外昇給にも
あてはまらないから、年数が長いほど、どんどん上がっていく。
それから、全校種には当てはまらないが、休暇が長すぎる。他の公務員と比しても異様だ。
これだけで十分であろう。他にもトップダウンの軟弱さ。異動地域の狭小。



648 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:08:21 ID:CDPFigum
法律を改正し、全員{契約教員}(最短3年、最高5年)にする!
やる気のあるものだけは続けるだろうし、
教師という立場に甘んじて乗っかっている人たちは
去っていくことだろう。教師というのはそれだけ重い職責がある。
一年単位で第三者機関(市民あるいは保護者によるボランティア)に総合評価をゆだね、
1 基本的知識を問う問題(教育公務員服務規律や教科の内容など。これは教育委員会が作成)
2 授業評価(相互評価と管理職評価そして保護者評価)を通じて客観的な評価を下し、査定する・(評価の観点)
1 生徒の授業参加の様子
2 適切な形成評価をして学習状況の把握を行っているか。
3 それを生かすための方策を計画しているか など


649 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:11:38 ID:ybo0K+Xp
>>647
休暇が長すぎる?もう、休みはないんだよ!
おまえさぁ試しに採用試験受けて入ってみろよ。
入れたらの話だけどな。

650 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:16:47 ID:ybo0K+Xp
>>648
契約?そこらの高卒や3流大と一緒にするなよ。

651 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:19:19 ID:CDPFigum
国及び地方の公務員の人件費総額は38兆6062億円(国家公務員分が11兆7679億円、地方公務員分が26兆8383億円)。
公務員の総数が380万9701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9701人)ですから、
一人当りの人件費は約1000万円。

ttp://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2003/2003_0817.html

一人当りの公務員の人件費が1000万円


652 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:20:45 ID:CDPFigum
県職員の中で、教育公務員の占める割合は、結構多いです。
どこの自治体でも、税収が減り、人件費が足かせになってます。
その人件費を減らすために、人件費の圧縮は避けられません。
そのプランの一つとして、教育公務員の非公務員化が計画されると思います。



653 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:24:57 ID:ybo0K+Xp
一部の教員と一緒にするなよ。まえは高卒ばかりだった市役所を
何とかしたほうが…
それより、年金のムダずかいの方が問題だ。

654 :ギャフン:2005/04/28(木) 16:25:09 ID:mrWWM9C0
移動してください
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/friend/1114672926/

655 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:41:33 ID:CDPFigum
小中学校の「公設民営方式」は、自治体が設立した公立学校の
管理・運営全般を株式会社やNPO(非営利組織)に委託するもの。
少ないコストで学校運営が可能になり、教育の多様化をはかるのに
有効とされる。 バウチャー制度は、学校を対象とする現在の助成金など
に代わり、政府が学費補助にあたる金券を配る。子供は入学した学校に
金券を提出し、 学校は引き換えに代金を得る。多くの子供を集めた学校が
より多額の助成を得られる。学校間の競争を促進し、教育の質を向上させる狙いだ。

656 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:51:39 ID:CDPFigum
もう一度上げとこうw
国及び地方の公務員の人件費総額は38兆6062億円
内訳(国家公務員分が11兆7679億円、地方公務員分が26兆8383億円)。
公務員の総数が380万9701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9701人)ですから、
一人当りの人件費は約1000万円。

ttp://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2003/2003_0817.html

一人当りの公務員の人件費が1000万円!
ちなみに教育公務員数は116万人。
税金の多くが人件費。しかし、一般市民にはそれがどの様に還元されているか、
また、還元されていない場合の国民固有の権利である罷免権をすんなりと行使できない状況
にある。採用も罷免も教委管轄だが、教委は教育公務員側の最先端部。
早い時期の抜本改革を求める

657 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:52:33 ID:ybo0K+Xp
>>655
非現実的だな。市役所を民営方式どうだい。

658 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:55:36 ID:ybo0K+Xp
>>656
ニートがなに言ってもダメ!却下。

659 :実習生さん:2005/04/28(木) 16:58:55 ID:ybo0K+Xp
年金の早い時期の抜本改革を求める。国民としては

こっちが心配。

660 :実習生さん:2005/04/28(木) 17:20:57 ID:CDPFigum
ID:ybo0K+Xp  本物のニートw


つまらん

661 :実習生さん:2005/04/28(木) 17:38:13 ID:ybo0K+Xp
ID:CDPFigumもニートの分際で偉そうだなw


つまらん



662 :実習生さん:2005/04/28(木) 17:45:30 ID:3RQO/uVc
>ID:ybo0K+Xp

そんなにこの話が嫌なの?
荒らしはやめなさい。みっともない。

663 :実習生さん:2005/04/28(木) 17:51:12 ID:ybo0K+Xp
>>662
つーか、煽りだけじゃなくおまえが先生だったら
どう教育していくか聞きたいな〜。

664 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:18:51 ID:CDPFigum
>ID:ybo0K+Xp
可哀想なやつだなw

665 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:23:18 ID:CDPFigum

国及び地方の公務員の人件費総額は38兆6062億円
内訳(国家公務員分が11兆7679億円、地方公務員分が26兆8383億円)。
公務員の総数が380万9701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9701人)ですから、
一人当りの人件費は約1000万円。

ttp://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2003/2003_0817.html

一人当りの公務員の人件費が1000万円!
ちなみに教育公務員数は116万人。
税金の多くが人件費。しかし、一般市民にはそれがどの様に還元されているか、
また、還元されていない場合、還元がチェックできない場合に国民固有の権利である公務員の罷免権を
すんなりと行使できない状況をどうするか。逐一教育委員会は教師の勤務実態を市民に公表する義務があるハズだ。
採用も罷免も教委管轄だが、教委は教育公務員側の最先端部。仲間内で決めたことなど市民が納得できるものでは
無いことは明白だろう。早い時期の抜本改革を求める

666 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:34:57 ID:ybo0K+Xp
ID:CDPFigumはもっと可哀想w



年金の早い時期の抜本改革を求める。国民としては

こっちが心配。

教師なんかどうでもいいよ。年金払え!






667 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:36:00 ID:CDPFigum
ID:ybo0K+Xp
失せろ、ガキ

668 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:38:43 ID:ybo0K+Xp
>>665


ママに払ってもらってるのか?おまえの抜本改革を

したいよ。


669 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:40:32 ID:ybo0K+Xp
ID:CDPFigum

失せろ、ヒッキ−

670 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:41:46 ID:CDPFigum
公務員の各種手当ては地方都市で97、政令指定都市で117あまりの使途不明手当がある。
国会麻生太郎議員発言

地方公36条地方公務員の政治関与の禁止、懲戒対象

地方自治法の拡大に伴い
国家公務員法と地方公務員法の政治関与の違反行為の関与措置、罰則規定を加味しなければならない。
技能職にも政治的行為の規定がない。教職員は衆議院で決められたものの参議院で罰則規定無しの修正が加えられている。昭和26年



671 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:45:05 ID:ybo0K+Xp
ID:CDPFigumはもっと可哀想w



年金の早い時期の抜本改革を求める。国民としては

こっちが心配。

教師なんかどうでもいいよ。年金払え!



市役所を民営方式どうだいw





672 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:47:02 ID:ybo0K+Xp
>>670


早く、外へでろよ!


母より。

673 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:49:55 ID:CDPFigum
教員ってのは地方公務員であって、公務員が優遇されればされる程、
国家予算が膨らんで赤字が増えて、一般市民には負担増になるのが実態。

教育公務員116万人


674 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:55:29 ID:ybo0K+Xp
>>673
一部の淫行教師と一緒にするなよ〜



市役所を民営化どうだい。


ヒキコモリが何言ってもダメだよ。

675 :実習生さん:2005/04/28(木) 18:59:40 ID:ybo0K+Xp
>>673

教師を目の仇ですか?必死だな。





年金のムダずかいが問題だ!

676 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:04:57 ID:aoOQ5fxL
ID:ybo0K+Xp
ID:CDPFigum
藻前ら二人とも狂死か? アフォ丸出しのカキコから臭ってくるぜw
聞いたよの爪の垢でも煎じて飲め。
きつい匂いで目が覚めるだろうwww

677 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:10:43 ID:ybo0K+Xp
>>676
ID:CDPFigumが狂死?煽りしかしね〜。


678 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:30:09 ID:CDPFigum
>>677
プッ、煽ってるのはどっちだw 毎度毎度出てくるんだろお前は。
いつぞやも叩かれていたな。
提案なんか何も無しに唯煽るだけ。まるで組合専従のようなやつだなw
も一回だけ再揚してやるよ。この板の意義を考えろ。このスレの意味を考えろ。
端に税金や市役所に文句があるなら、公務員板にでも逝けよ。
>>665
国及び地方の公務員の人件費総額は38兆6062億円
内訳(国家公務員分が11兆7679億円、地方公務員分が26兆8383億円)。
公務員の総数が380万9701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9701人)ですから、
一人当りの人件費は約1000万円。

ttp://www.nodayoshi.gr.jp/kawara/backnum/2003/2003_0817.html
一人当りの公務員の人件費が1000万円!
ちなみに教育公務員数は116万人。税金の多くが人件費。


679 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:39:35 ID:CDPFigum
学校教育の成否は、学校教育の直接の担い手である教員の
資質能力に負うところが大きく、教員として適格な人材を確保
することは重要な課題である。このような中、児童生徒との
適切な関係を築くことができないなどの指導力が不足している
教員の存在は、児童生徒に大きな影響 を与えるのみならず、
保護者等の公立学校への信頼を大きく損なうものである。
このため、各都道府県・指定都市教育委員会においては、
いわゆる指導力不足教員に対し継続的な指導・研修を行う体制を
整えるとともに、必要に応じて免職するなどの分限制度を的確に
運用することが必要である。

指導力不足教員等の人事管理に関する各都道府県・指定都市教育委員会
の取組状況について より抜粋

こういう取り組みが徹底的に成されなければならない



680 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:41:21 ID:ybo0K+Xp
>>678

可哀想に心の病気か…


目の仇モロ!公務員は貴様より高学歴だから


おめ〜が心配することじゃね〜んだよ。


大きなお世話かもな。


681 :実習生さん:2005/04/28(木) 19:48:54 ID:ybo0K+Xp
>>679

指導力不足教員?

あれれれ何でも教員任せですか。

生徒にも問題があることを忘れるなよ!

おまえがやってみろよ。できるかな〜?

682 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:14:02 ID:++1plXdJ
教科書をもっと詳しくして自学自習できるようにしてから言えよ。
教師がいないと勉強が出来ないような状況を作っているのは何処の誰だよ?
詳しくすると教師の仕事がなくなっちまうからやらないんだろ?

生徒に問題があるとかあほなことをいうなよ。
そういう生徒が出来上がったのはなんでかといったらそういう教育をしてきたからだろ?
生徒が悪いというのは自分が悪いといっているのと同じだということを忘れるな。

683 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:22:56 ID:ybo0K+Xp
>>682
無教養全開だな。だからさぁ経験しない奴が何言っても
ダメなんだって!よっぽど公立で嫌な思い出があったん
だな。


684 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:24:33 ID:++1plXdJ
何が経験だよバカ。

685 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:26:32 ID:ybo0K+Xp
>>682
教員ってより文科省だろ。

686 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:28:36 ID:ybo0K+Xp
>>684
第一おまえは勉強できるのか?部外者だろバカ。

687 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:28:53 ID:++1plXdJ
同類だろが。

688 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:30:59 ID:ybo0K+Xp
>>687
だから、ガタガタ言ってもしょうがね〜んだよ。

689 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:31:17 ID:++1plXdJ
生徒に責任転嫁するなんていかにも公立校教師のやりそうなことだ。
今の子供は生まれたときから問題児かよ。

690 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:33:45 ID:3RQO/uVc
>生徒にも問題があることを忘れるなよ!

問題があるから生徒なんだろ(w

691 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:36:36 ID:ybo0K+Xp
>>689
おいおい、どっかの学園ドラマのセリフみたいだな。



692 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:37:57 ID:++1plXdJ
で、あなたの教師の経験から言って問題点は何処にあるの?

693 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:44:30 ID:ybo0K+Xp
>>692
で、あなたはそんなに先生に興味あるのか?

一番いいのはあなたが教員採用受かって内部

に入ってみれば。受けてみろよ!イメージが

変わるかもよ。

694 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:45:48 ID:++1plXdJ
興味ない。

695 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:50:17 ID:CDPFigum
ID:ybo0K+Xp
こいつは教員の制度が今のままじゃないと何か都合の悪いことが
ありすぎるんだろw
自ら引きこもりとか言う言葉をむやみに使い、異常に反応するから、
前に誰かが言ってたように、ヤツ自身が親が教師で今の制度が無くなると困るニートか
教師を目指して自分も税金泥棒の冠をつけたがっている浪人生かのどちらかだろw
そうでなければ、このスレでこんな反応の仕方はしないだろうな。
まぁ、放っておくのが一番だw

696 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:55:13 ID:ybo0K+Xp
>>695
バカだね〜。ただの暇つぶしだよ。2ちゃんごときで

熱くなるなよ。批判ばっかりだとつまんないだろ。

たまには逆がいた方がおもしろいだろ?


697 :実習生さん:2005/04/28(木) 20:57:45 ID:ybo0K+Xp
>>695

ニートの社会復帰願ってるよ。

698 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:14:05 ID:++1plXdJ
>>696
四時から2ちゃんで暇つぶしですか。
教師って暇ですねー。
半分にしても問題なさそう。

699 :聞いたよ:2005/04/28(木) 21:16:33 ID:tYFJ4dB4
>>696
どうせ暇つぶしなら筋道立ててカキコしてもらうとありがたいッス。

>>676
爪は短く、手もよく洗ってますが何か?

700 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:25:20 ID:3RQO/uVc
> ID:ybo0K+Xp

相手をニート呼ばわりして相手してる奴って・・・

701 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:25:49 ID:ybo0K+Xp
>>698
教師?いつから教師になったんだ。ありがたいね〜
これで俺もエリートか。

702 :聞いたよ:2005/04/28(木) 21:44:44 ID:tYFJ4dB4
>>702
チャットじゃないんだからさ、
もちっと考えてからカキコしてもいいんじゃないッスか?

ybo0K+Xpさんは、擁護派に見せかけたアオリーマンに見えるんだが、本物の教師
だったらイヤだなw。申し訳ないけど正直な感想ッス。
で、教師じゃなかったら何してらっしゃる人でつか?


703 :300:2005/04/28(木) 21:45:56 ID:jqvk20KH
ID:ybo0K+Xp
は海に還れ。
他のやつらも相手してやるなよ。

704 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:49:05 ID:ybo0K+Xp
>>703
だからさぁ2ちゃんごときで夢中になるなよ。

おまえは堅いんだよ。

705 :聞いたよ:2005/04/28(木) 21:50:29 ID:tYFJ4dB4
>>703
了解。

706 :実習生さん:2005/04/28(木) 21:53:45 ID:ybo0K+Xp
>>705
教師がこんなんやるわけね〜だろ。

707 :実習生さん:2005/04/28(木) 22:20:36 ID:uh70frR+
>>678
何回も上げてるけど、
その額って、退職したもと公務員や
嘱託に支払われているものも含んでない?

708 :実習生さん:2005/04/28(木) 22:27:41 ID:ybo0K+Xp
>>707
そんなことはどうでもいい。
年金のムダずかいの方がが恐ろしい。

709 :実習生さん:2005/04/28(木) 22:39:37 ID:Q5rZq7r4
やあ (´・ω・`)
 ようこそ、バーボンハウスへ。
 このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
 
 うん、「また」なんだ。済まない。
 仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
 
 でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと教育を巡る熱い議論に対する
言葉では言い表せない 「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
 殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
 そう思って、このスレを立てたんだ。
 
 じゃあ、注文を聞こうか。


710 :実習生さん:2005/04/28(木) 23:00:26 ID:JVvsB1T+
おい、誰か相手してやれよw

711 :実習生さん:2005/04/28(木) 23:31:41 ID:CDPFigum
おっと、少し離れている間にレスが伸びてるな。

>>707
もう読まれていると思いますが、リンク先には

ちなみにここで言う人件費には職員給、公務員共済負担金、退職金等が含まれますので、
必ずしも公務員の年収のみで1000万円になるという訳ではありません。
  一方、内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、
民間における一人当りの雇用者所得(含む社会保障、退職金)は、電気・ガス・
水道が795万円、最も国際競争力のある輸送機械が629万円、電気機械584万円、
小売・卸売り403万円となっています。
 このように公務員の人件費が他産業との比較で一番高くなっています
ので、わが国が経済的苦境から離脱するまでの間、緊急避難的に
公務員人件費を一定程度削減して、そこで浮いた額を失業中の若い世代や
リストラされた中・高年の雇用創出に還元するのです。

と、ありますから退職者や臨時雇用の職員の数も含めた総人件費額だと思います。
ただし、平成13年のデータで近年では分かりません。

712 :実習生さん:2005/04/29(金) 15:14:44 ID:ofnGNNul
なに?
昨日の書き込みは‥‥
久々の基地外登場だったんだなw

713 :実習生さん:2005/04/29(金) 19:47:21 ID:5Q9W4te+
>>711
典型的な統計の恣意的解釈だな。
統計の基本は分母と基準をそろえること。
これをしないと実際とはかけ離れた結果が出る。

ま、それだけでもダメだけど。
極論だけど、52歳と23歳も、
平均すれば脂ののりきった頃になるし。

714 :実習生さん:2005/04/29(金) 21:55:20 ID:ofnGNNul
おやおや、レスが伸びとらんなw
まぁ、教員が公務員でなくなれば雇用だけでなく、どの様に教育現場が
活性化されるのかもっと具体的につめんといけんな。

>>713
それも無責任な言い方だなw
何をもって分母とするか出してほしいものだ。

> 極論だけど、52歳と23歳も、
 平均すれば脂ののりきった頃になるし

何、これ?


715 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:20:34 ID:AzyqlPlo
>>711

そうなんだよ。公務員の給料ってのはそんなに高くなかったりする。
その代わり付加給付がものすごいからね。
まぁ、大阪市役所の例があるから、ほとんどの人が知ってると思うけど。





716 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:24:01 ID:yRudE5sF
府の役所と教員をいっしょくたにしないでくれ。

717 :実習生さん:2005/04/29(金) 22:29:24 ID:AzyqlPlo

待遇ということでは一緒だよね。
教員の方が性質が悪いかな。専門職のはずなのに成果が問われないなんておかしいもんな。



718 :実習生さん:2005/04/29(金) 23:01:50 ID:fBQY9LHx
成績が上がったら教員の手柄、成績が下がったら生徒の努力不足。

公務員教師の常。

719 :実習生さん:2005/04/29(金) 23:39:23 ID:NpjYmOEc
所詮教師とはその程度・・・

720 :実習生さん:2005/04/30(土) 00:15:23 ID:cUVTnXsV
今日も教師を叩いておくか。取りあえず全国の教師、早く氏ね!
全員クビにして、民営化することによって教師を地獄にたたき落とそう!!!

721 :実習生さん:2005/04/30(土) 06:57:32 ID:aqYpk27B
教育現場で残念なことは「人権・同和」なんか偉そうにやってるくせに、
自分たちの職場は依然閉鎖的で処女性を重んじるところだな。



722 :実習生さん:2005/04/30(土) 09:58:21 ID:VsGJTQ+o
>今日も教師を叩いておくか。

叩くしか能のないDQN降臨中

723 :暇人:2005/04/30(土) 10:00:02 ID:LkPlz31n
 某スレで、公務員前提で話したら誘導されたので、
こちらで、ちとお邪魔させていただいて話させていただきます。
現実として、公務員なのだから、それはそれで他のスレでは
話をしていいと思うんだが、不味かったかな。
ま、相手もわかっているようなので、こちらに来た(飛び火した)わけですが・・・。

P.S.喧嘩腰ではないので、ご容赦下さい。

724 :暇人:2005/04/30(土) 10:07:34 ID:LkPlz31n
smBFxfL8さん・・・こないかもしれないな。

 彼(彼女?)は、教育が 年収300万までの委託でやればいいと
本気で思っているのかが、まず疑問だな。

725 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:29:46 ID:FPRiaz7E
給食が民間委託になった途端、5人いた調理員さんが10人になった。
コストが以前より上がるということはありえないから、これでもコストが下がったんでしょうな。
今までいくら無駄を出していたのかということでしょう。
それを教員にも適用できるかというと難しいところでしょうね。
現在の公立学校の教員(とくに年配の平教員)の給与水準が、職に見合わない高さであるのも事実。
年収300万で委託なんて暴論は兎も角として、NTTみたいに50で一回退職再雇用とかなら、十分可能性はあるよね。
年配の教員の給与にメスを入れれば、劇的に状況は変わると思うのだけど。。。


726 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:42:03 ID:LkPlz31n
給食の場合、役場の職員だと一日だが、
パートにすれば、時給で雇える。それだけの話。

私は、教員は 給与水準が職に見合わない低さであると思うがね。

727 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:44:30 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん、お待たせしました。

だとすれば(>>726)市場原理を導入すれば、教員の報酬も上がって、納税者も納得するし、
万々歳じゃないですか?

728 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:48:47 ID:LkPlz31n
マルチ君なんでしょ?

一人頭300万で、市場原理導入しようかとおもってるところが痛い。
自分の考えはないたみたいね。

729 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:48:53 ID:+pO1wBJt
>>727
まさかと思うが、「市場原理」が人件費切り下げのための
経営者側の錦の御旗論であることを知らないのか?

730 :725:2005/04/30(土) 10:49:52 ID:FPRiaz7E
>726

>私は、教員は 給与水準が職に見合わない低さであると思うがね。
これは校種、年齢によって大きく異なりそうですね。

731 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:51:20 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん

なんだ、結局、煽り趣味の方でしたか、残念(w

732 :実習生さん:2005/04/30(土) 10:52:03 ID:smBFxfL8
>>729

共産主義の方ですか?

733 :実習生さん:2005/04/30(土) 11:06:56 ID:smBFxfL8
 県は27日、部活動の合宿中に女子生徒にマッサージをしたとして、
昨年5月に40代の県立高校教諭を停職3カ月の懲戒処分にしていたと発表した。
 県教委によると、教諭は2003年7月から昨年1月にかけて、顧問を務める
部活動の合宿をした際、練習で痛みを訴えた1、2年の女子生徒計7人をそれぞれ
部屋に呼び、約30分間ずつ腰や足をマッサージした。20回マッサージされた生徒もいた。
 7人のうち5人が精神的苦痛を訴え、昨年3月に保護者が県教委に相談。教諭は
「わいせつ目的ではなかったが、配慮が足りず反省している」と話しているという。
 内山征洋教育長は「誠に残念な結果で、指導の徹底と教職員研修の充実等に努めたい」としている。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005042701002180

734 :実習生さん:2005/04/30(土) 11:13:23 ID:LkPlz31n
>>731
1時間もレスが遅れておいてよく言うわ。
そもそも君が煽ってきたんだがね。
300万の話をそらしたいのだろうな。


>2005/04/30(土) 09:47:36 ID:smBFxfL8
>いいですよ。
>あまりべったりは付き合えませんけど。

>>727 2005/04/30(土) 10:44:30 ID:smBFxfL8
>お待たせしました。

735 :実習生さん:2005/04/30(土) 11:29:50 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん

「1時間も」とかって、ここはチャットじゃないんだから。
あなただってずっと待ってたわけじゃないんでしょ?
マターリいきましょうよ。
ていうか、私の場合はPCに張り付いているわけじゃないので悪しからず。

それで年収300万上限の話なんですけど、それは公務員の場合のことですよね。
300万で市場原理と言ってるわけではないのです。
公務員で終身雇用を保証して、長期休みは完全休暇(年間稼動が150〜200日程度)なら
上限を300万にしてもいいのではないかということですね。
あくまで、「教師は長期休暇中は無給にすべき」の話の流れのなかでの発言です。

736 :暇人:2005/04/30(土) 12:03:51 ID:LkPlz31n
>>735
 誘導しておいて、1時間遅れは当たり前と言うことですか、
神経が図太くて良いですね。

公務員ではなく、教員と言ったんですよ。
>教員年収の上限を300万くらいに設定すればいいんじゃないでしょうか?

では こういうことですか?
公務員なら、300万。民間委託にするならそれ以上出した方がいい。と

737 :実習生さん:2005/04/30(土) 12:26:35 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん

一時間も待ってたんですか?(w
では、その点については私のほうから謝ります。
水に流していただけませんか?
私は手の空いたときに、書き込みますので、書き込みサイクルが1分になったり、
数日になったりしますので悪しからず。
神経が図太いというなら、その通りかもしれません。
その点はどう、とっていただいても結構です、差し支えありません。

教員=公務員の教員ということですよね。
話の流れで、そのことはご理解いただけると思いますので、いちいち区別する必要はないと思いましたが、
違いましたか?

公務員で終身雇用を保証して、長期休みは完全休暇(年間稼動が150〜200日程度)なら
上限を300万。
民間委託ですから、市場原理ですね。
上限とはいわなくても、中には年収300万の教員も出現するかも知れませんね。

738 :実習生さん:2005/04/30(土) 12:28:34 ID:ERJ7KUxI
必要は無いけど公務員なんだからしょーがないじゃん

739 :暇人:2005/04/30(土) 12:42:40 ID:LkPlz31n
>>737
 市場原理といって、値段提示はごまかしですか。
300万の民間委託が、今よりよくなるとは
説得力に欠けるんだけどね。

740 :実習生さん:2005/04/30(土) 12:53:43 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん

一時間も待たせたのは水に流していただけたのでしょうか?
触れないときは、了解したと受け止めてよろしいのでしょうか?

市場原理ですから、報酬は市場が決めるのですよね。
今と同額の公立校教員の人件費予算だったら、その分配を競争することになるわけですから、
サービスを受ける側はよりよいサービスを期待できるし、教員もやりがいがあるんじゃないですか。
もちろん、夏休みなどは完全に休業する、などという就業形態も出現するかも知れません。
つまりは、労働の対価を正当に決めようということです。




741 :実習生さん:2005/04/30(土) 12:55:12 ID:smBFxfL8
>ID:LkPlz31nさん

しばらく離れますので、悪しからず。
気を悪くなさらないで下さい。

742 :実習生さん:2005/04/30(土) 13:44:02 ID:+pO1wBJt
>>732
もの知らず君ですか?

それとも、テレビのバラエティーに出ている
評論家のコメントを聞いて
経済がわかったつもりになっている
カンチガイ君かな?

743 :実習生さん:2005/04/30(土) 13:54:12 ID:IY1PTmzU

教師は民間委託でいいでしょ。
公務員じゃないとできないような仕事じゃないしね。
子供を学校にやってる側からみれば、学校と塾とに金がかかってるから、大変なんだよ。
学校の教師でも塾の講師でも、どっちか優秀な人の方一人で十分なんだけど、
二重に金がかかるのは納得いかないね。





744 :実習生さん:2005/04/30(土) 14:11:26 ID:a6Wv4WZM
教員も実際の仕事に応じてランクわけすべき。
担任なし、部活なし、校務適当な50歳台の団塊が年収1000万円なんてどうみてもおかしい。
しかも、学力なし、授業下手で新才にすら劣るレベルの人間も多いのに。

そこで、授業と試験だけが義務の短時間正規教員という形を作れば、
年収300万でも応募が殺到するよ。大卒、教員免許ありの主婦とかはいくらでもいるからね。
これだと少人数学級なぞ直ちに実現できるし、さらに、部活は競技素人の教員が適当に監督するより
教員志望のプレイヤー学生か平日が休みの業種でスポーツ好きな地元の人間に委託すればいい。

また、管理職は民間からの任用を原則とし、結局、正規教員として今並の給料を支払う必要があるのは、
全体の5分の1くらいの人数で十分、回せるよ。

745 :実習生さん:2005/04/30(土) 14:27:07 ID:aqYpk27B
教員の仕事のランク分け必要だな。
大賛成。というより、学年や校種で分けるべき。
仕事内容の負担度が違う。

746 :実習生さん:2005/04/30(土) 17:58:58 ID:cUVTnXsV
>>745
例えば、部活動の顧問はボランティアに近い状態ですよね。
もう少し具体的に言うと、平日は無休で顧問をし、休日は1日1200円が
支給されるわけですが、こういった手当の見直しをはかる必要がある
ように思います。
いまの職場は一生懸命にやればやるほど、時間的や金銭的な損をする
わけですが、こういった問題の改善は教師のモチベーションを引き上げる
上でとても大切だと思います。

一般企業でも同じかもしれませんが、以下のような構図が教育現場に
あります。

■若い教員
運動部の顧問で公務分掌も山ほど、担任あり → 薄給

■50代の教員
部活の顧問なし、公務分掌は少し、担任なし → 年収1000万

教員の仕事のランク分けは、絶対に必要だと思います。(一教師より)

747 :746:2005/04/30(土) 18:00:16 ID:cUVTnXsV
追加ですが、もちろん基本的なベースアップは必要だと思います。

あとは納税者の方の意見、↓にどうぞ。

748 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:04:00 ID:Fko/rKSe

教師は民間委託でいいでしょ。
公務員じゃないとできないような仕事じゃないしね。
子供を学校にやってる側からみれば、学校と塾とに金がかかってるから、大変なんだよ。
学校の教師でも塾の講師でも、どっちか優秀な人の方一人で十分なんだけど、
二重に金がかかるのは納得いかないね。


749 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:09:10 ID:FPRiaz7E
>744
おおむね賛成だけど、これはちょっと反対。
>また、管理職は民間からの任用を原則とし
やっぱ未経験者が管理職というのは無理があるよ。
株式会社の社外取締役ってかんじの方がいいと思う。
あくまでも校長は叩き上げがなる。その仕事ぶりを校外の社会的地位のある人たちで構成されるメンバーで評価。
場合によっては引導を渡す。

750 :749:2005/04/30(土) 18:11:43 ID:FPRiaz7E
>747
教員兼納税者ですが、
>追加ですが、もちろん基本的なベースアップは必要だと思います。
これは甘い。基本的にはベースダウン。とくに50すぎれば昇給停止ぐらいで妥当かな。
そのかわりに諸手当を導入。

751 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:15:13 ID:9mJv6Mtu
 小中の格差もつけてもらいたいが、
これは、難しいだろうなぁ。

一律 50才代昇給停止が現実味がありそう。

752 :749:2005/04/30(土) 18:19:13 ID:FPRiaz7E
>751
自分は小学校だけど、小中の格差はつけてもいいと常々思ってるよ。
ぜったいに小学校の方が楽だよ。

本当言うと55ぐらいで定年にすると一番いいんだけどね。残れるのは校長のみ。
なれなかった人は退職で再雇用。
そうすりゃとんでもない人件費がうく。


753 :749:2005/04/30(土) 18:21:40 ID:FPRiaz7E
そうなると管理職が恵まれすぎという声も当然出る。
もちろんそれなりの責任をはたしていただく。何かあればすぐ首。
校長は不祥事を起こさなくても、目標未達成で首ぐらいでいい。


754 :おめーらは白痴:2005/04/30(土) 18:26:09 ID:J8b6oBGz
>>746
ようするに
年功序列なんだろw
そういえよバカが

755 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:27:09 ID:9mJv6Mtu
>>753
管理職をなめて貰っては困ります。

言い方わるいけど、不祥事なんて 運が悪くて起こることもある。
公立校の場合、地域や生徒や親は選べないから尚更だね。
私立なら退学という最終手段はあるけど。

756 :おめーらは白痴:2005/04/30(土) 18:27:25 ID:J8b6oBGz
それから校務分掌なw

結局、学校というシステムが崩壊してるんだよ
民間ならとっくにつぶれているような状態ww

757 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:28:48 ID:m5K+cBLC
>>755

運をなにかの判断材料にしてはいけませんね。

758 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:48:50 ID:dUtqAo3z
結局、総合すると民間じゃないからできると言いたい人がいるようだな

>何かあればすぐ首。
>校長は不祥事を起こさなくても、目標未達成で首ぐらいでいい。

「何か」というのはどのレベルか?

1。保護者とのトラブル(非犯罪性)
2。教員の勤務怠慢(非犯罪性)
3。生徒指導においての暴力などの不祥事
4。教員の3以外の不祥事(犯罪性)
5。校長自身の不祥事(犯罪性)

1〜4までの不祥事で校長を辞めさせるのなら、
だれも退職金まで棒にふって、校長をやる先生はいなくなるのじゃないか?
民間にしたらなおさらだね



759 :749:2005/04/30(土) 18:49:13 ID:FPRiaz7E
>755
別に舐めてはいないけど・・・。
運、不運とかじゃなく社会的地位のあるまともな人が複数で学校を監督すればいいと思うけど。
その人たちが全員賛成のみのときのみ解任とかにすれば、あまりそういう事態は起こらない。
会社でもほとんどすべての会社が厳しい経営環境にあるとき、赤字を出したから社長退任しろってことはそうない。
ソニーみたいに、他が結果を出しているのに、出遅れて初めて引導をわたされるわけで。


760 :749:2005/04/30(土) 18:53:55 ID:FPRiaz7E
>758
1〜4すべて単独では、校長の責任が問われるようなことではないと思うよ。

例えば、あきらかに学校側の責任で生死に関わるような事故を起こしたとか、
学校がいわゆる「荒れた」状態になり、2年ほどの期間を経てもまったく改善の兆しが見られなかったとか。
そういうケースは校長は辞めてもいいと思う。首って言ってももちろん犯罪じゃないんだから、退職金はちゃんと支給してお辞めいただくんだよ。
会社でも犯罪を起こさないかぎり退職金はちゃんともらえる。

761 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:55:15 ID:m5K+cBLC

クビというと何か懲戒解雇を連想してしまうんでしょうか?
感覚が違うような気がします。

762 :749:2005/04/30(土) 18:56:05 ID:FPRiaz7E
>756
確かに学校というシステムは、ある意味崩壊してると言ってもいいかもね。
個人の力量のみで何とかやっている状態だと思う。

763 :実習生さん:2005/04/30(土) 18:59:50 ID:a6Wv4WZM
校長はオーストラリアみたいに2,3年単位の契約制でいいんじゃないか?
問題起こしたり、解決できなかったり、目標達成できない校長は契約更新を
しなければいいだけ。
その代わり、人事権を大幅に与えて責任を取れるような体制にするとか。

764 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:00:10 ID:m5K+cBLC
>>762

何とかやっていても、やっていなくても、ぼんやりしていて評価できないように
なっているという要素があるんじゃないでしょうか?
何とかなっているのか、何ともなっていないのか、誰にも判断できない。
判断する材料さえ作る動きになかった。
制度として教員に裁量を与えすぎている、ということでしょうか。


765 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:00:42 ID:j6sPN5KZ
>>714
分母は、そこで計上された予算から
人件費をもらっている人数でしょ?
平均を出すときには、分母と分子をそろえるのが
世間では一般的だと思ってたんだけど。

給料の平均を出したいのであれば、
世代毎のモデルケースを出せばいい。

そもそも、『平均1千万』と書いているが、
それだけもらっている公務員教師がどれだけいる?


766 :749:2005/04/30(土) 19:11:40 ID:FPRiaz7E
>763
そういう案なら賛成。

>764
そうですね。学校のおかしさが叫ばれて、民間校長が導入され始めました。
違うだろ!と自分は叫びたいわけで。なんで素人が組織のトップになるんだよ。
そうじゃなくて、トップはたたき上げ。そのかわり様々な業界から選んだ人が学校や校長を評価。それが先だと思います。
都市部ならこの方法でうまくいくんじゃないかな。ただ地方だと多分無理だな・・・。

教員や学校の裁量で運営してもらうのは構わないと思うんです。ただ歯止めのための外部による仕組みはいると思いますね。
ただ短期で結果を求めるのではなくて、ある程度長い目で見てという条件付きでですが。


767 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:23:45 ID:m5K+cBLC
>>766

マネージメントととしての校長が望まれた結果としての、民間校長ですから、正しい方向だと思います。
学校運営に教員が参加する弊害はあれ、必要性はないんじゃないでしょうか?

768 :749:2005/04/30(土) 19:27:50 ID:FPRiaz7E
>767
なんか簡潔ながら鋭いですね。
やっぱ自分も学校に染まってしまっていたか・・・。

確かにマネジメント能力を求めての民間校長でしたね。しかし、そうすると教科指導の技術指導が手薄になる弊害もあるにはあるのですが。
それ以上にマネジメントを求めてということですね。

>学校運営に教員が参加する弊害はあれ、必要性はないんじゃないでしょうか?
これは確かにそのとおり。使われる側が運営に口出すとろくなことは起こりませんね。
人間って弱いものだから、まあ間違いなく改革の足ひっぱりますね。


769 :実習生さん:2005/04/30(土) 19:42:31 ID:a6Wv4WZM
>>768
限定的にでも市場競争にさらされている私学ならマネジメント能力の有無が学校全体、ひいては職員全体
に影響するが、そうでない公立は、結局、労務管理になるだろう。

770 :749:2005/04/30(土) 19:48:21 ID:FPRiaz7E
>769
ですね。ろくに人事権もない現状で、労務管理する校長はちょっと気の毒かもしれない。。。
人事権もなく、ごく一部の自治体以外、給与を査定することもできない。
そんなボスの言うことをまともに聞くわけないよなあ。


771 :実習生さん:2005/04/30(土) 20:33:55 ID:hXOogppy
校長が民間になったからと言って、
不登校児が明日から来るとは限らない。

校長が民間になったからと言って、
学級崩壊が減るとは思えない。

寧ろ目先の評価に奪われて、長期的な視野が見えなくなるように思える。
まぁ、そういう子どもはどうなってもいいと言いたいんだろうな。

772 :実習生さん:2005/04/30(土) 20:39:04 ID:RSCMrAx9
校長が公務員だからと言って、
不登校児が明日から来るとは限らない。

校長が公務員だからと言って、
学級崩壊が減るとは思えない。

寧ろ安定終身雇用に甘えて生徒の立場に立った教育が出来なくなるように思える。
まぁ、子どもはどうなってもいいと言いたいんだろうな。

773 :実習生さん:2005/04/30(土) 20:41:50 ID:bt96lTHO
>>771
>>772
まあ、やれる奴はやれるんだろ?
公務員、民間問わず。

774 :実習生さん:2005/04/30(土) 20:45:23 ID:hXOogppy
短期契約では、難しいだろうと言ったままで、
成績給では尚更難しい。

775 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:05:28 ID:bt96lTHO
>>774
地域独特の風土とかあるからな。
都会で日常に飽きた社長さんが、
いきなり校長になって上手くいくかというと、
果たしてどうかという感はあるな。

776 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:05:35 ID:RSCMrAx9
>>773
民間の方が全体的に見て優秀だろう。
やはり終身安定雇用だし、賃金は頑張っても
頑張らなくても同じだから楽な方に流れる。

777 :実習生さん:2005/04/30(土) 21:32:08 ID:bt96lTHO
>>776
就いてすぐ辞めるのも困るからなぁ。いくら優秀でも。
ころころ職変わるってのも、それだけであんまり信用できんし。

それに組織をまとめる上で優秀なのと、
子供の心掴む事で優秀なのとも違うし。
両方あるなら民間人だろうと何だろうと一刻も早く校長なって貰いたいが。

778 :聞いたよ:2005/04/30(土) 21:50:20 ID:Rg7yeR6w
スレ人口が増えることは歓迎いたしますが、
誘導されてきた人は過去レスにも目を通していただけるとありがたいですね。

また年収300万円論ですかw。 しかも上限とかきたもんだ。
反論するのももう面倒くさいね。

779 :実習生さん:2005/04/30(土) 22:58:25 ID:cUVTnXsV
年収上限300万円ですか。俺は私学に異動することを考えるよ。

780 :300:2005/05/01(日) 00:37:05 ID:3DtSPfII
>>749
社外取締役おもしろい。
ドラッカー(まだ生きてるのか?)曰く

「企業では取締役会が機能していないことが多い。
今はトップのほうが強いし、役員会の役割って明確じゃないから。
けど、トップと役員会が互角に成果を監視しあう組織がある。
それはアメリカのでっかいNPO。
利潤によって評価されない分、明確な目的と達成度が必要になるのだ。
企業も見習えよ。」

市場を導入しても義務教育である以上学校は売り上げや利益で評価しにくい。
その点非営利組織の手法が参考になるのかも。
もちろん
・米NPOの役員たちは、莫大な寄付金をだしてるから口出しし放題。
・これ書いてあるのがドラッカーの「未来企業」だから米国でも状況変化があったのかも。
とゆー問題点?もあるけどね。
ちなみにドラッカーは成功例としてハーバード大を挙げておりまする。



781 :実習生さん:2005/05/01(日) 01:14:42 ID:n7Rh7CER
> 成功例としてハーバード大

なんかこの時点でもはや参考にしたくてもできない気がするが。

782 :749:2005/05/01(日) 01:24:21 ID:6xPkHHNA
>780
まだまだ健在みたいです。
ちょっと前に日経に「私の履歴書」を連載してました。
めちゃくちゃ面白かった。最近の人の中では一番でした。

783 :実習生さん:2005/05/01(日) 02:05:08 ID:9ViNFAvy
教師・児童生徒双方をを正しく評価するためには、
@児童生徒の入学時の学力、教師の採用時の学力。
A家庭の文化的・経済的資産
B親の学歴
C児童生徒、教師の本質的な能力(知能検査・性格検査・DNA検査)

ダメな奴は公費を投入するに当たりリスクが過大だから最初から排除する。
また、子孫も劣勢の危険性が高いので、強制的に去勢を行う。

784 :実習生さん:2005/05/01(日) 02:39:19 ID:n7Rh7CER
人間の能力の8割は遺伝で決まるとか言ってる、某島国元首相みたいだな。

785 :実習生さん:2005/05/01(日) 05:31:56 ID:3rZUK3N0
地方公務員の給与の算出って国公の人事院勧告が基準になっているが
地域差をあまり考慮したものではないから、大部分の地方では
教師は高給になる。地域水準に合わせた算定方法でないことの弊害が大きい。
教育公務員は、初めから4号級上で給与級数が始まるし、同じ地方公務員で
一般職公務員の課長職っ水準には殆どの教員が50台少し前に到達する。
職階が上がって査定があって、昇進試験があって‥‥というのでなく、段階的に
年功序列でなっていく。もちろん管理職になれば手当てがまた付く。
教育公務員は仕事は二流でも、給与は一流という実態があっても許される世界であるようだ。

786 :実習生さん:2005/05/01(日) 06:37:56 ID:3rZUK3N0
>人間の能力の8割は遺伝で決まるとか言ってる、某島国元首相みたいだな。
某島国元首相がそんなことを言ったかどうかは知らないが、教員でそう考えている奴は
案外多いと思う。実際小学校教師が吐き捨てるように言ったことを聞いたことがある。
 
人間の能力の8割は遺伝で決まる

それを変えていく、挑んでいくのが教育という営みであるはずなのに‥‥


787 :実習生さん:2005/05/01(日) 06:57:11 ID:krSSMsWp
>>785
一般公務員より教育公務員の給与の方が、4号上というのは本当?
基本的な給料表自体が、上記の職種で異なっているって知ってる?
何が言いたいのかというと、号棒の比較だけではそれが給与比較
にはならないということ。

788 :聞いたよ:2005/05/01(日) 07:05:16 ID:bgrp5eYC
>>784 >>786
たった8割なら教育によって雲泥の差がつくよ。
>実際小学校教師が吐き捨てるように言ったことを聞いたことがある。
その教員にはやめてもらおう。いらん。
(まあ、ある程度努力した末の弱音だろうけどね。きっと、つい言っち
まっただけで、次の日からはまた頑張ってるさ。きっときっと。)

親から小学校に通わせてもらえなかったおじいさんやおばあさんの話を
聞くと、学校教育の重要性がわかるよ。

789 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:08:04 ID:gcoymkRb

それで、公立学校の教員が公務員である必要はあるんですか?ないんですか?



790 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:11:19 ID:gcoymkRb
>>788

>その教員にはやめてもらおう。いらん。
その教員でなくとも、能力のないダメ教員をやめさてもらうことは、公務員だとできませんね。


791 :聞いたよ:2005/05/01(日) 07:13:22 ID:bgrp5eYC
>>789
さあ?

「できるかどうか」なら「できる」だけど、
「必要あるかどうか」はまだ結論が出ていないな。
「必要ない」と声高に主張する人は多いけどね。

792 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:20:53 ID:gcoymkRb
>>791

ていうか、公務員である必要がないという意見に対しての反論は、教育について語るふりをして
結局教員が自分の働きやすさばかりが気になって、賛成しかねない、、、というものですよね?


793 :聞いたよ:2005/05/01(日) 07:23:33 ID:bgrp5eYC
>>790
民間でも、ダメ社員をやめさせることはけっこう難しいよ。
人には労働権があるからね。まあ、公務員ほどじゃないけどね。
数あるリストラ訴訟を見てもわかる。
単に「能力がない」のは会社の勝手な言い分と見なされるよ。
「どのように能力がないのか、そのことによって会社が被る損害は
その人物をやめさせるに値するものか」証明する必要がある。
だから外堀埋めて、自分で退職するように持って行く。

簡単にやめさせることができるなら、ボンボン採用してバンバン首切る
といいよ。でも実際にはできない。だからどの企業も採用には慎重に
なるんだね。

794 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:28:02 ID:3rZUK3N0
>>787
すみません4号級ではなくて、1〜2号級でした。
しかし、今その項目でひも解いても出てきません。
教員の給与については、一般行政公務員の給与水準が低い時代に、
教員に優秀な人材を確保するため、民間との給与格差是正を目的に、
法律で優遇措置が講じられてきた人材確保法によって一律優遇を教員の
方にしているということ。これは、現実にその法律もあり、
実際に教員の方が一般公務員 に比べると給与レベルが高い、約5%ちょっと高いわけです。
かつて教職員には超過勤務が出ない、だから給与の面については特別に考慮する、
こういう話のもとに調整号俸というの存在していました。
それが 昭和三十二年、切り捨てられてしまったわけですが、
調整号俸として、一号ないし二号一般より高かったときがありました。
それは給与の是正のときに、現在の給与の実際の制度自体の中に、
それをできるだけ取り組むというような考え方で、これは是正されました。
上のほうの人ですと当時の一号ないし二号の調整号俸というものは、
そのまま落とさないで、織り込んで高く現在もらっていると思います。

795 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:29:49 ID:gcoymkRb
>>793

「やめてもらう」「やめさせる」と書くと「クビをきる」「免職にする」と即、発想してしまうんでしょうか?
ちょっと、ニュアンスが違うと思うのですが。
民間だと「クビ」というと、「免職」より「左遷」「チームからはずされる」「窓際に追いやられる」「配置転換」等
を想像すると思うのですけど。



796 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:33:23 ID:3rZUK3N0
>>788
実はそれはミニ懇談会という組合主催の啓蒙活動の中での一コマで、
他の子供の親も居たんですね。さすがにみんな不味い顔をしていましたよ。

後で気になったのでその教員に聞きました。
「さっきのは、本気で言ったんじゃないですよね」
その教員(50代)「えっなんで?」と言ってましたが‥

797 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:34:39 ID:gcoymkRb
>>793

それと、民間委託の場合はダメ教員の契約継続をしなければよいわけですから、
ダメ教員をかかえることは業績に直結するわけですね。
当たり前のことですが、それが市場原理です。
労働権とは話の筋が違いますね。


798 :聞いたよ:2005/05/01(日) 07:38:16 ID:bgrp5eYC
>>792
>結局教員が自分の働きやすさばかりが気になって
「必要ある派」は「公務員教師が保身に走っている」と取るわけだね。
でも、それけっこう重要だよ。
「現職がやめてしまうような待遇」で教育の質を維持(あわよくば向上)
できると考える方が虫がよすぎると思わないかい?
「必要ある派」は残った現職と年収300万円程度で新規採用した大量の
にわか教師でうまく回していくシステムを示す必要があるんだよ。
そこのところを「それは新規参入した企業が考えることです」と言って
たんじゃあ、どうしようもないわけです。

799 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:44:44 ID:gcoymkRb
>>798

結局、保身ですよね。
雇用システムを考える場合はそういう意識は排除しないと、よりよい案は出ないでしょうね。
それと同じで、教員が学校運営にたずさわるのも間違いなわけですね。
「必要ある派」がうまく回すシステムは、もう提案してるじゃないですか?
民間委託にするじゃダメなんですか?
こまごまとシステム構築しないと納得できない、、と?
そうすれば、反論の余地が出来ますからね。



800 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:48:51 ID:krSSMsWp
一般行政職には残業手当が出るけど、教師には出ないよね。
そう言う背景があって、教員の給料の方が一律に約4%ほど
高く設定されているのでしょうか。

それなら、一律というのを廃止して、タイムカード制にして、
残業時間に見合った給与にした方が、教員のモチベーション
向上にもなりませんかね?

801 :実習生さん:2005/05/01(日) 07:49:34 ID:gcoymkRb
>>798

そもそも間違えているのは、「現職がやめてしまうような待遇」というところなんじゃないんですか?
どうしてそうなっちゃうのか、わかりませんね。
現在の教員人件費予算なら、現在と同じでしょうし。
仮に5割なら、当然、割に合わない教員は辞めるでしょうし、そうじゃない人は辞めないでしょう。
教育の質が維持されてるかどうか、どの程度の質がいいのか、それを判断するのは市場です。
その市場というのは、教員ではありませんよ。



802 :聞いたよ:2005/05/01(日) 07:53:23 ID:bgrp5eYC
>>795
「クビ」は額面通り「本人の意思に反して退職させられること」と受け取って
いました。「左遷」や「配置転換」も「クビ」の一種なのですか。知りません
でした。そりゃ失礼。(他の方もそういう認識なんですかね? w)

>>796
その50代教員もアホウだと思うが、不味い顔をした保護者も他の教員もその
場で反論すればいいじゃん。何のためのミニ懇談会やらw。
変なことを言うヤツがいれば相手が年上だろうと反論しろよな。
                    と、正直思いました。失礼。

803 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:01:22 ID:gcoymkRb
>>802

確かに、教員の場合は異職種間の配置転換がありえませんからね。
教職じゃないところへ配置転換されたらもう教員じゃないわけですからね。
つまり、なってしまったらその職種に限定される。
しかも終身雇用。
これは無理なシステムですよ。
採用段階があまりにリスキーな賭博をしているようなものです。


804 :聞いたよ:2005/05/01(日) 08:20:46 ID:bgrp5eYC
>>803
>教員の場合は異職種間の配置転換がありえませんからね。
ありますよ。例外的だけどね。
かくいうオレも校長から打診されたよw。
今は例外的だけどこれからだんだん増えるんじゃないかな?


805 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:21:19 ID:mpOgYroN
モデル校をつくって、うまくいくか実験すればいいのに

806 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:26:11 ID:3rZUK3N0
こういう意見の人もいる。同意する部分が多い。
ttp://digicube.sakura.ne.jp/toybox/blosxom/20050412140654.html
優遇措置は公的なものだけでなく、民間の各種割引サービスなど、
一般人からくらべれば、金銭的な優遇がかなりなされている。
問題だと思うのは @教育の神聖化 Aハードルの低さと好待遇のアンバランスさ
そこで、教育に関する官製・市民オンブズマンの設立。
オンブズマンという言葉が適切かどうかわからないが、教育の内容・質等について、
監視・告発を行う仕組みを作ってはどうだろうか、というのが一点。

教員の免許をとったことがある人も多いと思うが、この免許取得はハードルが低すぎると思う。
厳しいことをいえば、医師のインターン制度のように、見習い期 間が数年間あっても良い。
ハードルの低さと好待遇が、教師の質の低下をまねいているのではないかと考えている。
ということで、資格取得という点からの提案 が3点。

>>802
言える雰囲気じゃ無かったがねw


807 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:28:08 ID:krSSMsWp
>>804
>かくいうオレも校長から打診されたよw。

栄転ですか?左遷ですか?教育委員会ですよね。

808 :聞いたよ:2005/05/01(日) 08:29:25 ID:bgrp5eYC
>>805
いいと思うよ。
6か7スレ目ぐらいでオレもシミュレーションしたことある。
多分うまくいくよ。
実験校段階までならねw。

809 :聞いたよ:2005/05/01(日) 08:35:42 ID:bgrp5eYC
>>807
違いますよ。博物館とか美術館とかの類です。
左遷ではないけど栄転でもないと思います。
あまりの畑違いに多くの人に相談して、結局断ってしまいましたw。


810 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:38:05 ID:3rZUK3N0
スレタイに沿っていえば、
今の教育(教師)の何が問題で何が問題でないのか
変えるところはどこで、変えないでいいのはどこらへんなのか
マキシムとミニマムを考慮して熟考していく必要性があるな。
枝葉末節に拘る部分で、私もできていないが‥


811 :実習生さん:2005/05/01(日) 08:39:58 ID:krSSMsWp
>>809
それはもったいない。私だったら引き受けたいですねw

812 :聞いたよ:2005/05/01(日) 08:54:03 ID:bgrp5eYC
>>811
そうかも。人生の転機の一つでした。まあ、私的な話はこれぐらいでw。

>>810
賛成です。
>枝葉末節に拘る部分で、私もできていないが‥
みんなでやればできるかも。
で、例えば年収300万と言われれば脊髄反射的に「はあ?オレはやめるよ」
と言うしかないが、落としどころってのはあるだろうね。
600万なら普通にやるな。500万でもやるだろうね、おそらく。
まあ、希望としては景気がよくなって民間の年収が上がり、公務員の年収を
下げろという声がなくなるのが一番だけどね。

では、今朝はこれにて失礼します。

813 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:04:25 ID:8EO84lWX
>>812

結局、そういうことなんですよね。
○○万円ならいい、○○万円なら安すぎる。
教育を考えるポーズをして、いかに楽して金貰うかということになってしまう。
いかに国民が望む公教育を実現するか、その一部としての教員雇用システムを考えてるのに。



814 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:12:44 ID:krSSMsWp
>>813
まあまあ、労働者の意見も聞いてやろうよw


815 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:20:11 ID:bojqkNza
教師は労働と言うほど働かなくていいもんな・・

816 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:20:13 ID:3rZUK3N0
>>813
教師にとっては、教育活動自体が生活維持のための経済活動なのだから当然だよ。
仕事内容や勤務時間との兼ね合いの話は別のこと。
金銭に拘らないのはきれいに聞こえるが、それは絵空ごと。

817 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:26:49 ID:JQ3xKWDb
>>816

もちろん聞きますが、労働者の意見は、どれなんですか?

>>816

その通りですね。
仕事内容や勤務時間との兼ね合いの話は別のこと、のハズなのに、それと教育の良し悪しをごちゃまぜにして
待遇維持向上させようという狙いの論を貼る。
意識が低すぎますよ。


818 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:44:32 ID:krSSMsWp
>>817
労働者の意見がどれか、それは文脈で判断するしかないね。
親切に名前欄に労働者、納税者(さらに細かい分類が必要か)、
被教育者などと書いてくれたら分かりやすいんだけどねw

819 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:45:24 ID:krSSMsWp
>>817
>>816を読み間違えてない??

820 :実習生さん:2005/05/01(日) 09:58:03 ID:7ncZTDjp
教員は公務員であるべきだ。
 卒業式,入学式でが国旗掲揚,国歌斉唱行われなくてよいのか?
国旗掲揚,国歌斉唱はすべきだが,処分までして強制するものか
と思っている椰子も多いと思うぞ。
 教員が公務員だから,学習指導要領にしたがった職務遂行義務が生じるんだ。
私立学校は,このような義務がないことをわすれるな。

821 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:05:51 ID:I4HEayT+
>>819

そうですか・・・
読み違えてないと思うのですが。

>>820

教員が民間委託だったら、強制もなにもなくても卒業式の君が代日の丸問題はなくなると思うんですけど。
というより、「私立学校は」という文面からスレ違いかと察するのですが、いかがなものでしょうか?

822 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:10:40 ID:7ncZTDjp
脳天気ですね。2ちゃんだけですよ,国旗国歌が当たり前なんて思っているのは。


823 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:12:00 ID:7ncZTDjp
あっ,ごめん。公立学校に民間委託の教員を派遣するという意味なのね。

824 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:20:09 ID:3rZUK3N0
>>817
読み違えてるかどうかはともかく

>教育の良し悪しをごちゃまぜにして
 待遇維持向上させようという狙いの論を貼る。

特に教育の良し悪してのがよくわからん。
教育の良し悪しはどうやって決めるの?


825 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:27:37 ID:I4HEayT+
>>824

「こうやったら教育はよくなる」、「こうやったら教育は悪くなる」ということでしょうね。
こういうとより分かりやすいでしょうか?
仕事内容や勤務時間との兼ね合いの話は別のこと、のハズなのに、教育的見地からの発言というふうにごちゃまぜにして
待遇維持向上させようという狙いの論を貼る。


826 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:50:25 ID:3rZUK3N0
>>825
そうですか。
結果ではなくて、過程論ですね。
どちらも重要なファクターだと思うのですが、政策に近いことを論じるときには
時として結果論、時として過程論になってしまうのは非常に都合が悪いが
仕方がないことかもしれませんね。


827 :実習生さん:2005/05/01(日) 10:58:16 ID:VI+k/7zW
 民間校長はとっくに始まっているが、
成果は出ているのかね。

教育そのものの成果なんて 2.3年で
でるものだけのものでもないと思うけどね。

828 :実習生さん:2005/05/01(日) 11:07:41 ID:I4HEayT+
>>826

私の無知ですみませんが、結果論、過程論といわれてもピンときませんでした。

>>827

でしょうね。
かつて、それと現状の教員あがりの校長が、教育そのものの成果をあげているとも言えませんね。
成果を比べる他の形態がないのですから。

829 :実習生さん:2005/05/01(日) 11:57:21 ID:8ohHDv5v
日の丸君が代でもめるのは教員が公務員だから。
つまり、簡単にクビにはできないことがわかってるから、それを前提に
あれこれ動きがあるわけだ。

民間委託とかで公務員身分がなくなれば、こういう問題は起こりようがない。
いやなら止めてくださいの一言で終わりでしょ。
しかも法的には、非公務員だと憲法の直接に適用されないから、法的に拒否者をクビにしても
何の問題もない。

朝の朝礼で毎日、社訓を述べたりや社歌を歌う会社もあると思うけど、
嫌だと拒否するやつはいないし、いたも直ちにクビでしょ。それと同じ。

すべてのネックは公務員身分から始まるのだ。

830 :実習生さん:2005/05/01(日) 12:09:45 ID:me3J+Jex
3種類にすればいいだろ
・国家公務員、全国転勤の1種教員(給料も現在より1割増、管理職候補として2種教員10年経験後採用)
・地方公務員、県内転勤の2種教員(給料は現在より5%減、残業手当あり)
ここまではフルタイム勤務
・派遣教員、転居不要の転勤のみの授業限定教員(給料は現在より20%減、残業手当なし)
勤務時間は8:30−15:30、校務分掌は簡易なもののみ、休業期間は週3勤務。

831 :実習生さん:2005/05/01(日) 13:47:31 ID:VI+k/7zW
>>828
だから、民間校長が始めても 成果は期待していないんだろ。>文科省

実際 やっているところに事後報告も公表されていないし。
精々 自殺云々くらいだよ。

832 :おめーらは白痴:2005/05/01(日) 14:54:42 ID:ZJzPwKEl
藻前ら勘違いしすぎ
校長は管理職じゃないの
実質名誉職

833 :おめーらは白痴:2005/05/01(日) 14:55:35 ID:ZJzPwKEl
>>766
>なんで素人が組織のトップになるんだよ。

その通り

834 :おめーらは白痴:2005/05/01(日) 15:03:23 ID:ZJzPwKEl
>>793
教員の世界は雇用の流動性がないのが問題

給料がいい、採用試験うんぬんだから
せっかくなった狂死をなかなか辞めないって事が実状だろ。
大変大変と言いつつ、個人の裁量でいくらでも手抜きが可能な仕事なんてそうないぞ。
民間でそんなことやってたらつぶれるのは時間の問題だからな

やる気がない、向かない、割が合わないのなら、自然に教員やめていくようなシステムにしないと。
ただ、そういう適性に欠く教員をヤメさせるにしても、現実問題として狂死を辞めたやつがどこへ行くのかという問題がある。
教員すらつとまらない香具師が民間で通用するとはおもえん。

あと、仮に無能教をクビにするにしても、代わりの教員はどうやって確保するのかという問題がある。
これは大問題だ。今都市部では慢性的に教員が足りない。
まあ使える教員が少ないとか、1校当たりの教員数が少ないとか、
校務分掌など学校でのマネジメントがずさんなど、いろいろな理由でだが。

835 :おめーらは白痴:2005/05/01(日) 15:04:40 ID:ZJzPwKEl
>>827
成果は出てますが何か?

836 :おめーらは白痴:2005/05/01(日) 15:05:21 ID:ZJzPwKEl
>>831
無知のくせに知ったかはやめよーねw

837 :実習生さん:2005/05/01(日) 15:27:41 ID:3fY5SjBI
ハクチって自分の性格矯正するため認知心理学やったのかな?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者、逆に症状が悪化しているように見えるが(w
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      


838 :300:2005/05/01(日) 16:39:16 ID:3DtSPfII
>>797
民間でもリストラ(これなら意味が広かろうw)はなかなか難しいよ。
日産やJTが大規模リストラって言って目立つけれども、
日本の雇用の85%が10人以下の企業が生み出している。by厚生労働省「一般職業紹介状況」
んで中高年の雇用維持のしわ寄せは新卒採用に現れる。
結果として失業者(フリーター入れてないよ)を年代別にみると10倍くらい違う。by「ニート」の玄田「仕事の中の曖昧な不安」
さらに経済学やった人なら賃金の下方硬直性って聞いた事あるでしょ。(賃金減らしにくさとリストラは少し違うけど。)
新卒減らす→年代構成がいびつに→年金つらい>リストラ
ってことじゃない?



839 :実習生さん:2005/05/01(日) 19:51:19 ID:JHQjO/6t
>>834
>あと、仮に無能教をクビにするにしても、代わりの教員はどうやって確保するのかという問題がある。

心配ない。現在の教員の競争率、人気のなさは、
今の教員がいかにダメ人間であるかを映しているからだ。
もし無能者の大量解雇をすればそれなりに教員はまともな人間が残るので
今より有能な人間が教員になりたいと思うだろう。

840 :実習生さん:2005/05/01(日) 20:17:39 ID:9ViNFAvy
現在の教員の競争率、人気のなさは、
タチ悪クソガキ、馬鹿親のせいだろう。
だぁれが、こんな連中のために!
と思うのはあったりまえだ。

841 :実習生さん:2005/05/01(日) 21:03:16 ID:PkWCdEE6
その馬鹿親どもの納めた税金で飯食う教員ども

842 :実習生さん:2005/05/01(日) 21:13:36 ID:mAb0nV7g
むしろ逆で腐った教師連中なんかと仕事をしたくないからだろ。

843 :実習生さん:2005/05/01(日) 21:14:27 ID:Zt4sb6or
 素朴な疑問。どういう教員が「だめ教員」? 定義をキボンヌ。

 「あいつはイヤなヤツだ」と、人は簡単に他人の事を言うが、
本当にすべての人にとって「イヤなヤツ」というのは、そんなに
簡単に存在しうるものなのか? 

 

844 :実習生さん:2005/05/01(日) 21:18:34 ID:A+mmKG8M
給食費さえ払わない駄目親は、
さらしていいですか?

準要保護なのに、パチンコ行って集金はらわねー親とか。

845 :実習生さん:2005/05/01(日) 22:15:25 ID:hJJKIy6c
>>現在の教員の競争率、人気のなさは、
>>タチ悪クソガキ、馬鹿親のせいだろう。
これも重要だけど、良い先生だけなら改善できる。
>>むしろ逆で腐った教師連中なんかと仕事をしたくないからだろ。
こっちの方が大きい。
駄目教師が担当したクラスを、後から受け持ったりするのは誰でも嫌な予感。
修理するのが困難。

846 :実習生さん:2005/05/02(月) 00:02:49 ID:7Y6NpzCK
話は違うが、ここには経済面優先で話してるのもいるようだが、公立高校で1人の生徒にかかる経費は3年間で100万円超。
水道代や光熱費程度にしかならない。
だいたい、1つの教室に20本の蛍光灯(1本40ワット)があるが
1時間つけっぱなしにすると電子レンジを1時間空だきしているのと同じ。
一方、公立高校の授業料は・・・・推して知るべし。

効率高校卒業しながら公立教師叩いてるキチどもは、差額を返納してからものを言え。



847 :実習生さん:2005/05/02(月) 00:13:15 ID:FRyYypzy
>>846
無能教師にムダ金払いつづけることと、光熱費がどういう関係があるの??



848 :300:2005/05/02(月) 00:36:51 ID:vvuaSpsQ
>>846
光熱費よりも相対的に授業料が安いと学校制度に意見しちゃいけないのか?
つーかその光熱費も税金なんだが。


849 :846:2005/05/02(月) 00:44:19 ID:biFto25s
>>847
結局の所、教師に金を払いたくないからこのスレが立ってるんだろ?
教師の有能無能はアンタが決めることじゃない。

>>848
あんたは一銭も払わずに高校卒業したのか?

850 :実習生さん:2005/05/02(月) 00:54:52 ID:FRyYypzy
>>848
ここは、教師が公務員である必要があるかどうかを議論するスレ。
いくら光熱費を節約しても、無能教師を放っておいていいことにはならない。
なんとかして話しをそらしたいようだが、あんまり幼稚なことすな。

>>849
有能無能は教師が自己満足的に決めることでもないし、
そもそも無能な教師をクビにする制度がないのが間違い。



851 :実習生さん:2005/05/02(月) 00:56:32 ID:WNAgLgdq
必要経費というものを全く理解していない。教師特有の反応だな。

852 :300:2005/05/02(月) 01:21:58 ID:vvuaSpsQ
>>849
うわ、レスがきたか。
授業料を払ったに決まってるだろ。今は税金も払っている。
あんたが何を言いたいのか全くわからない。
「金を払ってないのだから文句を言うな」ならまだわかるが、あんたは
「金を払っているのだから文句を言うな」って主張?

奇しくも「効率高校」と書いたね。
おれは高校の効率はまだ低いと思って議論しているんだよ。
誰かの効用を下げなくても、生徒や教師の効用を高められる方法がまだまだあるはず。

>>850
>ここは、教師が公務員である必要があるかどうかを議論するスレ。
その通り。
>いくら光熱費を節約しても、無能教師を放っておいていいことにはならない。
その通り。
>なんとかして話しをそらしたいようだが、あんまり幼稚なことすな。
おれのレスよく読めよー。
まあ差額を返納なんてあほな話はそらしたいけどー。








853 :実習生さん:2005/05/02(月) 01:34:54 ID:PcCm/7Uu
>>846
公立校3年間にかかる費用は約400万円です。
税金で穴埋めされているから安く見えているだけです。
こんな基本的なことも解っていないバカですか?

854 :実習生さん:2005/05/02(月) 01:46:36 ID:PcCm/7Uu
ついでに言っておくと、税金が無かったら公立の方が金かかっているんだよ?
無駄遣いするのもイイカゲンにしろよ。

855 :実習生さん:2005/05/02(月) 02:34:08 ID:RZQBJQcy
>>853
>>公立校3年間にかかる費用は約400万円です。
三年間で400万ってガチ!?


856 :実習生さん:2005/05/02(月) 07:00:30 ID:OcPiNPvw
>>853
教師は税金を自分のものだと思ってるんだよw
それで、ありがたく思え、なんて恥知らずなことを言えるんだな。




857 :実習生さん:2005/05/02(月) 07:25:10 ID:A5envw/Y
傲慢な意見の教師(らしきものも含め)主張を聞いていると
是々非々でものを考えているとは到底思えない。
これからの時代、それで乗り切れるか、或いは共倒れになるか
選ぶのは教師も含めた国民全体なのにな。



858 :実習生さん:2005/05/02(月) 14:29:35 ID:cKUmMoN6
>>855
いずれ
>自分の子供は私学へ遣るから、公立でのサービス受けないから、400万分キャッシュバックしてくれ・・・
ということになろう。

859 :実習生さん:2005/05/02(月) 16:14:32 ID:PcCm/7Uu
学校に入る年齢になったら国から各家庭に教育費を渡して学校を選べるようにした方が良いだろう。
余分に金を払ってまで私立に行かせたい親がいるくらいなんだから公立のサービスレベルの低さは異常だ。


860 :実習生さん:2005/05/02(月) 18:44:00 ID:xyZeXHz7
>>809>>811
博物館という言葉に反応して出てきました。
もしかしたら聞いたよ先生って、私の知っている先生かもしれません。
(でも私は工房なんだけど?聞いたよ先生は中学校みたいだけど?)
ざっと読むだけでも2時間近くかかりました。
意味が難しいスレ(レス?)もありましたが一応理解できたつもりです。

私が理解した限りでは、聞いたよ先生の文章が一番納得できるように思います。
理路整然としていてよく分かります。
一方の方々の返事は何か感情的で、恫喝しているような感じを受けます。
私の理解力が足りないのかもしれませんが、そう感じてしまうのです。
校内で先生に異常にくってかかる生徒たちがいますが、そんな感じです。
すみません。他にも高校生の方が書き込んでいるのかもしれませんが、
一高校生が感じたこととしてご笑納(?)して下さい。

861 :実習生さん:2005/05/02(月) 19:44:01 ID:dVzMJkku
トヨタ、日産、日立、松下電器、三菱重工、NEC、キャノン、三菱化学、
新日鉄、パイオニア、アイシン精機、日本板硝子、ブリヂストン、ユニチカ、
第一製薬、クボタ、大日本印刷、三井金属、富士通、東ソー、TOTO、ニコン、
住友電気工業、帝人、旭化成、凸版印刷、三菱レイヨン、フジクラ、昭和電工、
トヨタ車体、三井化学、旭硝子、デンソー、マツダ、横河電気、日新製鋼
の各企業理系管理職、主に部長級以上

北海道大 243 
静岡大  133
同志社大  61
中央大   49
明治大   39
上智大   36
立命館大  25
関西大   23
青学大   13
法政大    8
関学大    7
立教大    7 

北大>>>駅弁>>上智マーチ
最も有利な東京の企業でも駅弁に負けるマーチ。
実績皆無の弱小大学 上智。

地方国立が駅弁なんて煽られるのは、旧帝大と比べてのことであって
早慶以外の私大は論外。マーチ以下の私大に至っては、ゴミでしかない。


862 :実習生さん:2005/05/02(月) 19:58:10 ID:+91tTEMU
このスレで「おめえらは白痴」氏以外の教師批判意見は傾聴に値しないな。
「民間民間」とバカの猿真似みたいに言ってるが、リアルな民間人は皆無と思われる。
なんかTVコメンテーターと化した大学教授の軽いノリで「教育政策論議」ごっこしてるだけ。
だからみんな軽くてリアルさ説得力ゼロだ。
「おめえらは白痴」氏と違って実社会での経験皆無なオーラ丸出しだ。

863 :実習生さん:2005/05/02(月) 20:22:45 ID:NIFdkK6Q
dVzMJkkuは、あちらこちらのスレにコピペを貼り付けている。
どんな意味があるんだろう。
社会から無視され、存在意義を見いだせず、現実社会に生きることを
拒否されているような人間の毒素を見た気がして大変気持ち悪い。

しかも、往々にして、こういう人間って
受験のプレッシャーに耐えられず、受験の日に家を出ることもできないのに
「受験さえできたら俺はこんな大学くらい簡単に受かっていたはず」
等と思い込み、受験できなかったことを他人のせいにしつつ
現実を受け入れられず、DVに走ったりするんだよね。
(これは、某研修会で習った症例をプライバシーに配慮して
 紹介しました)

864 :実習生さん:2005/05/02(月) 20:38:26 ID:YozkwkZg
>>862
2ちゃんなんだから別に説得力なくてもいいよ。叩きたい奴は叩き、批判したい奴は
批判する。ただそれだけ・・

865 :実習生さん:2005/05/02(月) 20:53:50 ID:A5envw/Y
>>862
その手の書き込みもうんざりだ。
実社会ったって、自分の生活圏の範囲でしか考えられないのは当然。
その背景を基にしているので、お門違いの意見も出てくることは否めない。
しかし、どの意見も全て学校社会、教員世界に向けたメッセージとして真摯に受け止める必要があるだろう。
煽りは別だがw

866 :実習生さん:2005/05/02(月) 22:38:59 ID:PcCm/7Uu
リアルな民間人って何?
みんな公務員なのここ?


867 :実習生さん:2005/05/02(月) 23:12:16 ID:+91tTEMU
>>866
>リアルな民間人って何?

ぶっちゃけて言えば、民間企業「など」でリアルで労働し、納税している人かなw



868 :300:2005/05/02(月) 23:15:58 ID:vvuaSpsQ
>>862
軽くない大学教授レベルであれ、と?それは無理ー。

869 :おめーらは白痴:2005/05/02(月) 23:42:27 ID:isaYK6G/
>>839
はっきりいって
有能な人間ほど教師になれない
ことが問題なわけだが

870 :おめーらは白痴:2005/05/02(月) 23:48:45 ID:isaYK6G/
>>862
なんだ?いきなり?

>>865-866
民間人校長制度ひとつ例にとっても
公務員狂死ではもうにっちもさっちもいかないことは自明。

大きい小さいに限らず、民間企業はいかに優秀な人材を確保するか
で会社の存続に関わってくるんだよ。

にもかかわらず、
公務員狂死は、
1)大企業が当たり前に行っているような改革、努力や工夫は一切しない(無駄な仕事はしたくない)
2)でも給料は大企業並みにもらいたい
これだもん、話にならんよ。


871 :実習生さん:2005/05/02(月) 23:50:08 ID:A5envw/Y
>>869
つーか、有能な人間が初めから教師を目指すこと自体がおかしい。
皆が皆、そんな考えの世の中じゃ、発展性はない。
教師への門戸を広げると同時に待遇の固執しないで済むシステムに
しなければ、現況中の一部怠惰な教育界が続いてしまう。

872 :実習生さん:2005/05/02(月) 23:52:56 ID:5qzOKYtl
>>870
白痴さん、民間校長の成果ってどんな効果があったんですか?


873 :おめーらは白痴:2005/05/02(月) 23:53:31 ID:isaYK6G/
>>871
>教師への門戸を広げると
だから有名無実の教員免許制度なんてやめるか
そうでないなら、どこの大学でも教員免許が取れるようにするなど
とにかく門戸開放が必要

874 :実習生さん:2005/05/02(月) 23:54:06 ID:5qzOKYtl
×白痴さん、民間校長の成果ってどんな効果があったんですか?
○白痴さん、民間校長のってどんな成果を出したんですか?


875 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 00:02:27 ID:isaYK6G/
>>872
公立校の逆襲 いい学校をつくる! 藤原和博 朝日新聞社

少なくともこれくらいは読んでからにしてねw

藤原氏はリクルート出身
リクルートは人材開発に実績があり、
入社後数年で、企業して独立していく社員が多い。
そういうビジネスなマネジメントのスキルや知識を相当持っている。

民間にはこうした所はごまんとあある
一方公務員にはry


876 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:03:17 ID:A5envw/Y
>>873
問題は教員免許に関わらずだよ。
実際に採用段階で、或いは旧態依然とした現場環境を残したい連中で
ウヨウヨしているであろう実態にある。そいつらが権力者として在しているから
スムーズに行くものも行かない実情がある。民間人校長の気苦労も計り知れないだろう。
2000年前後の改革の波に対する寄り戻しさえ始まっている気がする。
所詮教育界に自浄作用は見込めないから、外部圧力がどの道必要なんだが。



877 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 00:05:42 ID:isaYK6G/
>>876
>民間人校長の気苦労も計り知れないだろう。
そうでつね

民間人校長はイイ制度だが、なかなか成功しない理由はただひとつ
狂死が公務員体質にどっぷりつかっているから、
みんなして民間人校長をつぶしに掛かるから。

この辺の団結力という異質排除力だけはホント強いからね>狂死

878 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:09:25 ID:v/Ho5iTv
>>875
さんくす、読んで見ます。

>>みんなして民間人校長をつぶしに掛かるから。
いったい何がそうさせるんだろうか。
異質だからって、校長なんだから協力しあうのが普通なのに。

879 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:17:56 ID:9U0iQjRm
>>878
クビにならないから。

880 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 00:18:44 ID:/xGHq0Hz
>>878
>いったい何がそうさせるんだろうか。

その辺が狂死の性質を端的に示しているのでは?

人の話は聞かない
余分な仕事はやりたくない
危機意識がない
専門的なスキルや能力がない(だからそういう人をねたむ)

まあこんなもんかな?
根本的なところは危機意識がないところかな?
結局働いても働かなくても給料がもらえるっていう状況が一番ダメにしている

881 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:31:08 ID:wVH4VLDX
> 人の話は聞かない
 余分な仕事はやりたくない
 危機意識がない
 専門的なスキルや能力がない(だからそういう人をねたむ)

笑うねぇ 言い得て妙だと思うよw
時には子どもをだしに使い、時には労働者としての権利むき出しにする。
どっちにしても自分勝手、わがままという人物像が多いのが教員
結局仕事をなめている連中が多いんだろう。
危機意識が薄弱というのも頷ける。社会人、職業人としての話だろうが、
学校運営にしてもリスクマネージメントが出来ていないところが多すぎる。


882 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 00:49:23 ID:/xGHq0Hz
>>881
まあ総じて言えば狂死は世の中をなめてるんだよねw
狂死しかやったことないから世間を知らなさすぎw
だから、危機意識もないし、仕事が大変だと思いこんでいる

883 :実習生さん:2005/05/03(火) 00:51:56 ID:K0+ZEbgW
>881
まぁ、お前が教師になったら、自殺者続出
すぐにクビになるよ。

884 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 00:54:06 ID:/xGHq0Hz
>>883
狂死必死だなw

885 :実習生さん:2005/05/03(火) 05:55:46 ID:nU/bfiaR
ただ、自分が公立教師の立場に置かれたら、そりゃ、既得権維持で必至になるでしょ。
「児童、生徒のため」と前フリつければ、サンドイッチ研修もUSJ観光もすべて研修になるんだから。
民間の連中が汗流して働いている夏にのんびり自宅で庭いじりでもしながら、給料、通勤手当は全額支給だし。

給料は退職まで自動昇給、どんな授業をしようと、精神異常にならない限り、クビにはならないし、
民間みたいに技術や環境の変化がほとんどないから、勉強する必要もないし。

886 :実習生さん:2005/05/03(火) 06:24:59 ID:wVH4VLDX
>>883
やれやれ、誰もいなくなって深夜にこそっと書き込みか。はぁ〜
理屈をもって反論してくれ。
それじゃあ意味不明だ。甘ったれ残り香しかしない。

887 :実習生さん:2005/05/03(火) 07:09:00 ID:rnDD0s78
>>877
民間人校長ねえ。
今はとりあえずものめずらしさから注目されて一応成果らしきものはあるけど、
これから先はわからんなあ。
所詮、学校は学校、民間会社は民間会社だからなあ。
それに本当に優秀な人材ならその会社も手放すはずがないだろうからな。

まあどうであれ、校長だけに限らず教師を民間にも門戸を広げることには大賛成!

ちなみにオレは大卒後5年間大手某電機メーカーの営業した後で高校の社会科教師になった。
リーマン時代に激務に較べりゃ、学校内の校務など楽勝だったけど、
教員になった1年間は「職場の空気(特に教員歴云十年古株のジジババw)」に慣れるのに苦労したw





888 :実習生さん:2005/05/03(火) 08:04:39 ID:9U0iQjRm
大学受験を邪魔する壁「学校」part35
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1114337447/l50

授業を変えるか、入試を変えないと駄目だ。


889 :聞いたよ:2005/05/03(火) 08:46:07 ID:AAmV3dsW
>>860
>理路整然としていてよく分かります。
ありがとうございます。
ところで、博物館の話は生徒に言ったことはないので私は860さんの知って
いる教師ではありませんよ。

でも、背中から冷や汗がどーっと出てきましたw。
生徒はわからんでも同僚が読むと特定されるかも・・・ちょとやべーッス。

>>862 >>865
それぞれ一理あり。 まあ変なレスもあれば良レスもあるってことでw。
白痴さんのレスにしても>>884なんか典型的な「なんじゃらほいレス」だしw

>>887
古株のジジババはもうすぐ退職だ。(w)

890 :実習生さん:2005/05/03(火) 08:47:54 ID:lGsV456w
自作自演はほどほどにしましょう

891 :プッ:2005/05/03(火) 09:24:21 ID:lav7kl92
>>809>>811
博物館という言葉に反応して出てきました。
もしかしたら聞いたよ先生って、私の知っている先生かもしれません。
(でも私は工房なんだけど?聞いたよ先生は中学校みたいだけど?)
ざっと読むだけでも2時間近くかかりました。
意味が難しいスレ(レス?)もありましたが一応理解できたつもりです。

私が理解した限りでは、聞いたよ先生の文章が一番納得できるように思います。
理路整然としていてよく分かります。
一方の方々の返事は何か感情的で、恫喝しているような感じを受けます。
私の理解力が足りないのかもしれませんが、そう感じてしまうのです。
校内で先生に異常にくってかかる生徒たちがいますが、そんな感じです。
すみません。他にも高校生の方が書き込んでいるのかもしれませんが、
一高校生が感じたこととしてご笑納(?)して下さい。

892 :実習生さん:2005/05/03(火) 12:12:47 ID:K0+ZEbgW
中学以上は、全部通信制の学校にしてしまえばいいじゃん。
優秀な教師による質の高い授業を、もうすぐ完全地上デジタル化に合わせて
やればいいの。
NHKの高校講座とか、結構わかりやすくて、資料映像も充実してんじゃん。
ここに書き込んでるのは文書レベルからして、高校生が多いと思うよ。
公立高校生で書き込んでいるそこのあんた、そんな嫌な公立高校はさっさとやめて
質の高い授業をしてくれるNHK学園に入学したらどうだ?
卒業すれば、ちゃんと高校卒の資格はもらえるぞ。
多くの公立高校生や中学受験生がNHK学園に入学して公立高校が大幅欠員となれば
公立高校の廃校は相次ぎ、教員の新規採用もなくなり、公務員教師の大半を占める
40後半から60付近の教師は自然と定年退職していくので、円満に公務員教師を減らせ
公立学校も減らせ、自治体の財政危機は余裕で乗り切ることができ、その余力は
他の住民サービスに注ぐことができる。
さぁ、みんなNHK学園か私立高校へ行こう!


893 :実習生さん:2005/05/03(火) 12:21:15 ID:lav7kl92
┌─────────┐
│                  |
│  ジサクジエン警報!   |
│                  |
└―――──――――┘
     ヽ(´ー`)ノ
        (  へ)
        く


894 :実習生さん:2005/05/03(火) 12:24:06 ID:lav7kl92
860 実習生さん 2005/05/02(月) 18:44:00 ID:xyZeXHz7
>>809>>811
博物館という言葉に反応して出てきました。
もしかしたら聞いたよ先生って、私の知っている先生かもしれません。
(でも私は工房なんだけど?聞いたよ先生は中学校みたいだけど?)
ざっと読むだけでも2時間近くかかりました。
意味が難しいスレ(レス?)もありましたが一応理解できたつもりです。

私が理解した限りでは、聞いたよ先生の文章が一番納得できるように思います。
理路整然としていてよく分かります。


889 聞いたよ sage 2005/05/03(火) 08:46:07 ID:AAmV3dsW
>>860
>理路整然としていてよく分かります。
ありがとうございます。
ところで、博物館の話は生徒に言ったことはないので私は860さんの知って
いる教師ではありませんよ。

でも、背中から冷や汗がどーっと出てきましたw。
生徒はわからんでも同僚が読むと特定されるかも・・・ちょとやべーッス。

895 :実習生さん:2005/05/03(火) 12:43:55 ID:9U0iQjRm
まあ確かに糞教師の糞授業を受けるくらいならNHKのがましかも知れん。


896 :実習生さん:2005/05/03(火) 13:54:58 ID:wVH4VLDX
>>893>>894
決め付けて言うなよ。自演には思えん。メリットがない。‥と思う。
>>895
> まあ確かに糞教師の糞授業を受けるくらいならNHKのがましかも知れん。
糞教師の糞授業というのもある意味貴重だけど。
自学のすすめになる。高校生くらいならその見極めも出来ようが、
むしろ問題にしなければならんのは、義務教育段階だとおもう。
義務教育の、特に小学校の教師に差がありすぎる。


897 :おめーらは白痴:2005/05/03(火) 15:12:57 ID:pBRfCojA
NHK教育の方がマシw

898 :実習生さん:2005/05/03(火) 15:21:44 ID:9U0iQjRm
>>896
一日の1/3、睡眠時間を除けば1/2も学校にいるんだよ?
自学すればいいかもしれないが遊ぶ時間が無くなる。冗談じゃないよ。

899 :聞いたよ:2005/05/03(火) 23:12:59 ID:AAmV3dsW
>>890 >>891
ふーん。で?

ていうか、単にオレがプッさんのトラップに引っかかっただけかな?
いやぁ、釣られちゃったよ。まあ、これもまた一興w。愉快愉快。

>>896 >>897
NHK教育は確かにイイ。
誰からも強制されなくても学習を続けられる人には。
ネックは質問が直接できないということかな?

900 :実習生さん:2005/05/04(水) 00:53:11 ID:kiDnPHVY

聞いたよさん、そういえば自作自演が得意な方でしたね(w

901 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:11:42 ID:z66UQx7E
教科書をもっと自学自習しやすい物にするべきでしょう。
教師に依存する今のようなやり方だと駄目教師に当たった場合には勉強にならない。

902 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:13:28 ID:ZoJv7IDx
また、根拠のないことを言っている馬鹿がいるなwうざいよ

もし、>>900が教師だと仮定すれば「教師間のいじめ」というのが
具現化しているわけだが‥‥w

「聞いたよ」氏が、結構開けた教師像を持っているから妬んでいるのか?



903 :300:2005/05/04(水) 01:34:20 ID:gFh9IB4I
昔藤原氏の学校を特集した番組見たなー。
就任一年目かで、生徒、保護者を集めて学校に自由に意見できる集会を開いていた。
保護者は
「民間出身者にまともな教育ができるのか?私はそうは思えない。生徒がかわいそうだ」
みたいなことを言って藤原校長を批判。
藤原氏が発言しようとすると、すぐに生徒がマイクを奪い
「何も知らないくせにひどいことを言うな!いい先生だ!」
って感じのことを言って保護者立場なし。わはは。

新刊→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344007697/qid=1115137518/sr=1-9/ref=sr_1_10_9/250-4782623-5497867
学校改善の寓話でした。レビューはよくないけど、経済/経営で村上龍を信頼してる人だしw

オンライン教育ならアメリカの大学で一時盛り上がったよ。
収益の面では厳しいようだけど(損益分岐点に行くか行かないか)、
義務教育として行うならんー、なかなかいいかも。
日本一の優れた授業+地理的要因関係なし+ピアレビューっていうメリット。
んで「この単元は理解してますよ」って証明する機関をつくって試験を全国でやればいいし。
そうすると6・3・3・4に縛られずに自然飛び級もできそうだ。

904 :実習生さん:2005/05/04(水) 01:47:59 ID:ZoJv7IDx
>>903
参考になる話ですな。
文明の利器を利用して、その気になれば何ぼでも学力はつけることができる。
時間は掛かるが考える力などで残る部分は大きいでしょう。
学力だけで言えば解決方法はいくらでもあるかも。
問題は学校の持つ存在意義、例えば共同体、組織体、社会性としての意義など。



905 :実習生さん:2005/05/04(水) 09:19:52 ID:kiDnPHVY
>>902

あら、聞いたよさんが、複数のIDで散々自作自演を演ったのは、
どのスレでしたっけ?ご存知ありませんか?
あなた自身が聞いたよさんなら、もう、最高にウザイでしょうね。
そろそろ>>860さんを出したいところなんでしょうけど、あまりにタイミングよ過ぎるのも
怪しまれるし、自作自演も難しいところですね。


906 :実習生さん:2005/05/04(水) 10:04:36 ID:ZoJv7IDx
>>905
レスが付いてたから、お返しするが知らないよw
そんなことやる必要性があるんかいな?
取りあえず俺は「聞いたよ」氏じゃ無いんで、必要性は分からないがw

907 :実習生さん:2005/05/04(水) 17:53:11 ID:D3d3c35S
>>896
>決め付けて言うなよ。自演には思えん。メリットがない。
メリットはスレを面白くすることです。
非公務員化賛成の方ばかりだと面白くないので聞いたよ氏の賛同者が若干名
いるように見せかけたいのです。「1vs多」 じゃなく「少数vs多」ね。
それによって現職教師に不利益が生じようと関係ありません。(w
スレ住民やロム者が不快に思おうと関係ありません。
ただただ、聞いたよ氏にとって面白ければよいのです。

それがメリットといえばメリットです。

908 :実習生さん:2005/05/04(水) 18:04:32 ID:B4XHi03a
>>905
>あら、聞いたよさんが、複数のIDで散々自作自演を演ったのは、
>どのスレでしたっけ?ご存知ありませんか?
知らないので教えて下さい。
回線切り損ねて自作自演ケテーなんて前科があるんですか?
聞いたよさんって面白そうな人ですね。
あ、こう言うと何か私も聞いたよさんと言われそうですね。

909 :実習生さん:2005/05/04(水) 18:18:32 ID:B4XHi03a
おお、自作自演ってこうすればできるのかw。
ちなみに907と908は私です。ID変わってますね。
ついでに860は私でつ。ごめんなさい。
聞いたよさんかどうかは私にはよく分かりません。
ただ、どうせなら聞いたよさんが自作自演しなくてもいいように
現職教員の方のレスがふえるといいなーと思います。
は、どっちにしろ聞いたよさんは自作自演するのでしたね。
ついでに私が聞いたよさんだったのですね。



自作自演って、なんですか〜?

910 :実習生さん:2005/05/04(水) 18:35:24 ID:a62BhvqC
┌─────────┐
│                  |
│  ジサクジエン警報!   |
│                  |
└―――──――――┘
     ヽ(´ー`)ノ
        (  へ)
        く


911 :実習生さん:2005/05/04(水) 18:35:56 ID:a62BhvqC
860 実習生さん 2005/05/02(月) 18:44:00 ID:xyZeXHz7
>>809>>811
博物館という言葉に反応して出てきました。
もしかしたら聞いたよ先生って、私の知っている先生かもしれません。
(でも私は工房なんだけど?聞いたよ先生は中学校みたいだけど?)
ざっと読むだけでも2時間近くかかりました。
意味が難しいスレ(レス?)もありましたが一応理解できたつもりです。

私が理解した限りでは、聞いたよ先生の文章が一番納得できるように思います。
理路整然としていてよく分かります。


889 聞いたよ sage 2005/05/03(火) 08:46:07 ID:AAmV3dsW
>>860
>理路整然としていてよく分かります。
ありがとうございます。
ところで、博物館の話は生徒に言ったことはないので私は860さんの知って
いる教師ではありませんよ。

でも、背中から冷や汗がどーっと出てきましたw。
生徒はわからんでも同僚が読むと特定されるかも・・・ちょとやべーッス。

912 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 20:38:34 ID:Jvx7yo3E
なんだ?

また狂死が揚げ足とってか難癖つけてかしらねーが
話そらそうと必死だなwww

913 :聞いたよ:2005/05/04(水) 21:33:50 ID:Nks0ewkt
>>912
まあ、NHK教育の話でもマターリと・・・通信教育と大差ない気がするがw。

>>900-911
えーと・・・なんかスンマソン。
オレが荒らしをしていると推測できるときはスルーしてください。
荒らしにレスする人も荒らしと言われるのでw。レス番消費されてもったい
ないし。
レスはそれぞれ独立したものとして扱ってもらえればうれしいですね。
是々非々ということでw。

914 :実習生さん:2005/05/04(水) 21:56:54 ID:hWlxf33l
題名「ハクチポジション in 2ch」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: : : : : : : ...
:::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :              ヽ   i
::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ マジデ〜?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ
:::::: ::: : : :                      ∧_∧
::::: : : :: : ∧_∧           \   ∧_∧*‘∀‘)∧
: : : : :   (´Д` )←ハクチ         ( ^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||   し し   .||  ||        ||  ||          |||
  |||          ||              ||      ∧_▲
                            (  ´∀`)/
                            (     (


                ・・・喚いてる図の方が良かったか?
                   奈良の人みたいに(w

915 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 22:35:33 ID:KkiNqPe0
>>913
>NHK教育の話でもマターリと・・・通信教育と大差ない気がするがw。

下手な狂死が説明するより
ずっとわかりやすい


916 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 22:36:19 ID:KkiNqPe0
>>914
ヌルハチはだまってろよw















バレバレなんだよw

917 :実習生さん:2005/05/04(水) 22:51:15 ID:hWlxf33l
ハクチ反応するねえ。図星と見た。

改行すればするほどバカっぷりが露呈するのがまだ分からないのだね。

918 :実習生さん:2005/05/04(水) 23:11:26 ID:ZoJv7IDx
なんだ?どういう流れになってんの?



919 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:12:23 ID:KkiNqPe0
>>918
また狂死が揚げ足とってか難癖つけてかしらねーが
話そらそうと必死だなwww

920 :聞いたよ:2005/05/04(水) 23:17:48 ID:Nks0ewkt
>>917
コミュニケーションとれてよかったですね。


えーっと、なんの話だったかな? とりあえずオレの関心事は・・・
>>813
>結局、そういうことなんですよね。
>○○万円ならいい、○○万円なら安すぎる。
>教育を考えるポーズをして、いかに楽して金貰うかということになってしまう。
違うんですけど・・・?

て、ところからかな。はぁ。直前の812は・・・・・鬱

921 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:18:45 ID:KkiNqPe0
テレビ東京で中野サンプラザの民営化の話をしてるな

5ヶ月で黒字化プハー

公務員の無能ぶりがあらわになったなw

922 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:20:00 ID:KkiNqPe0
>>920
>コミュニケーションとれてよかったですね。

不覚にもワロタよw
相手して欲しいだけなんだろうね

923 :実習生さん:2005/05/04(水) 23:21:42 ID:ZoJv7IDx
>>919
ああ、自演ループ騒ぎがまだ終わってなかったんだなw
おまけに今度はハクチ氏に飛び火したんかw
ホットケヨw




924 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:22:20 ID:KkiNqPe0
民営化後たった5ヶ月で黒字化って
いったい今まで何やってたんだろうねw
さすが公務員!税金どろぼうだけはある

学校もry

925 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:23:30 ID:KkiNqPe0
>>923
狂死が話を蒸し返して
なんとか話を逸らそうと必死で必死で・・・

そんなに一生懸命になれるのなら
本業の教育の方で一生懸命やればいいのにねw

926 :おめーらは白痴:2005/05/04(水) 23:26:09 ID:KkiNqPe0
さすが元親方日の丸

<尼崎脱線事故>天王寺車掌区長ら、情報得ながらボウリング
 兵庫県尼崎市でJR福知山線脱線事故が起きた先月25日、JR西日本大阪支社の天王寺車掌区の区長を含め職員43人が、
予定していた懇親目的のボウリング大会をそのまま開催していたことがわかった。同社が4日、記者会見して明らかにした。
区長は事故後、いったん車掌区に寄り、事故の情報を得ながらボウリング場に向かっていた。同社の人命や安全に対するモラルが問われる事態に発展しそうだ。(毎日新聞)

人命救助よりボーリング大会か
狂死のレベルもこんなもんだろうw

927 :実習生さん:2005/05/05(木) 00:32:50 ID:k9dCWxpO
>>925
で、キミの本業は何だ?

>>926
JR職員のモラルの問題と狂死の話がどこでどう結びつくのだ?
>>924で触れた5カ月で黒字になった中野サンプラザだって元親方日の丸だ。
うれしそうなオマエは今、躁状態なのか?
調子に乗り過ぎだ、馬鹿め!w



928 :300:2005/05/05(木) 00:33:10 ID:4HIRSHZA
813は民営化に賛成しつつ、教育関係者が経済合理的に考えることを否定してないかー。
競争を取り入れろ、でも金のことを考えるなっていうなら誰が努力も参入もするものか。





929 :おめーらは白痴:2005/05/05(木) 00:34:55 ID:hmNa92Vf
>>927
バカデスカ?

930 :300:2005/05/05(木) 00:41:09 ID:4HIRSHZA
>>904
さすれば、リアルで教育を行う私立への需要がたかまりそーだ。
とかって事は言えるけど、勉強を除いた学校の機能のことを考えるのは難しいですね。
学力への話は賛否あるものの、多くの議論があるような。
一方その他の社会的機能について「明確に」論じた話はあまり聞かないなあ。


931 :実習生さん:2005/05/05(木) 00:41:25 ID:k9dCWxpO
>>929
ソウデス、アナタハバカデスw
モウイチドゴジブンノ>>925>>926ヲオヨミニナルトヨイw

932 :実習生さん:2005/05/05(木) 00:42:58 ID:QkigJdUP

ハクチ先生「・・・よって『X=2』は『X^2=4』であるための『必要条件』である。」
生徒A   「先生!それは『十分条件』ではないのですか?」
ハクチ先生「なにをバカな事をw
       『X=2』は必要なんだから『必要条件』に決まってるだろーが。
       ププッ、バカ丸出しw」
生徒B   「しかしながらですね、先生。
       数学の定義によれば、『X=2』から『X^2=4』が云えて、
       その逆が云えない場合は『十分条件』と言うハズで・・
ハクチ先生「うるせーバーカ!!
       てめーら低学歴のクセにウゼーんだよ!
       バーカバーカ、もっと認知心理学を勉強しろっ!!
       そんなんで勉強した気になってるなんてとんだ井の中の蛙だwwww
       はらいてぇーw・・・
生徒一同 「・・・・・・orz」


933 :実習生さん:2005/05/05(木) 05:05:26 ID:uacEos2q
GWで久々に来てみたが、相変わらずですな。
自分は小学校なんだが、最近つくづく受け持ちの子どもたちの環境が
厳しいなと感じるね。つらいね。こちらも。

ちょっと前ならこんなこと思わなんだが、最近やっぱ教師(公務員)てのは
有難さをもっと感じなきゃならんなと思うね。恵まれているよ。
もちろん大変な学校に行って、大変なクラスを持っている人は反論するだろうが
総括して考えてみると恵まれた雇用環境だな。

民間に居たから(銀行)余計にそう思う。
もうあの生き馬の目を抜くような世界では生きられんと思うね。つくづく。


934 :実習生さん:2005/05/05(木) 06:29:05 ID:xwmh69E9
ひさしぶりに来てみたら、ぷっ!
ハクチいまだに同じことのくりかえしか
いいかげん、煽るのやめろよ
健全な掲示板の質が下がるわ


ところでハクチさん
あんたは発達心理学とか教育心理学とかを専攻してたんだろ?
ということは教育学部にいたということだな?
それで教育大をそれほどけなすということは、よほどなんかあるんだろ?


おまけに教育関係の大学を出ておきながら、
仕事は経済関係?

つまり小学校の採用試験は受けたけど落ちて
やむを得ず就職したけど、いまだに自分をおしのけて採用された
教育大出の小学校教師にウラミをもっているわけだな



ウン、ウン、わかるよ、やっぱりここでうさをはらしなさい
でもNGワード指定するけど



935 :実習生さん:2005/05/05(木) 06:32:33 ID:xUb4yZi0
┌─────────┐
│                  |
│  ジサクジエン警報!   |
│                  |
└―――──――――┘
     ヽ(´ー`)ノ
        (  へ)
        く


936 :実習生さん:2005/05/05(木) 06:32:55 ID:xUb4yZi0

860 実習生さん 2005/05/02(月) 18:44:00 ID:xyZeXHz7
>>809>>811
博物館という言葉に反応して出てきました。
もしかしたら聞いたよ先生って、私の知っている先生かもしれません。
(でも私は工房なんだけど?聞いたよ先生は中学校みたいだけど?)
ざっと読むだけでも2時間近くかかりました。
意味が難しいスレ(レス?)もありましたが一応理解できたつもりです。

私が理解した限りでは、聞いたよ先生の文章が一番納得できるように思います。
理路整然としていてよく分かります。


889 聞いたよ sage 2005/05/03(火) 08:46:07 ID:AAmV3dsW
>>860
>理路整然としていてよく分かります。
ありがとうございます。
ところで、博物館の話は生徒に言ったことはないので私は860さんの知って
いる教師ではありませんよ。

でも、背中から冷や汗がどーっと出てきましたw。
生徒はわからんでも同僚が読むと特定されるかも・・・ちょとやべーッス。


937 :聞いたよ:2005/05/05(木) 07:41:05 ID:ARR0vZSX
さすがにちょっとウザくなってきたw。ちょいと言葉悪くなってスマソが一言。

ID:xUb4yZi0、君、しつこくてハエのようだよ。
おめーのは何というのかな、889は確かにオレのレスだから「自他作自演」
とでも言うのかな? 注文通りのレスが採集できてよかったねw。
で、君のメリットはあれか?「しつこくてハエのようだよ」と言われることか?

追加
>>932・・・別スレの話は該当スレでよろしく。
>>934・・・NGワード指定してたら白痴さんへのレスもできないはずだが?
      ああそうか。今から指定するんだね。 遅すぎるよそれw。 

938 :実習生さん:2005/05/05(木) 12:02:35 ID:m2+m8IP/
教員のジッツ拡大のため、よく博物館や社会教育施設に送り込まれてくるけど、
大半はお荷物で施設側は迷惑してるだろ。
法律が時代に全然、合ってない。

昔は役所の職員は高卒が多くて大卒の教員の優位性はあったが、今ではすっかり逆転して
大卒、それも旧帝以上が多いのが最近の役所。
ましてや博物館だと学芸員は資格としては大卒だが実際には、プロパー職員なら旧帝博士修了の半分研究者みたいで
ないと採用されないのに、せいぜい駅弁教育小学課程卒のレベルの教員が勘違いして来るもんだから、お荷物化。

学校教員って、民間行っても、行政行っても、社会教育施設に行っても、使い物にならないんだが。

939 :実習生さん:2005/05/05(木) 12:12:31 ID:/9MdU9sO
横レス失礼
教員が公務員じゃなくてもいいという論に明確な異議は出ないようだが、
机上の空論と化しているのは、次への一手となる決め手に乏しいからだな。
具体的に言えば国が動かないと言うか、現状それどころではないと言うかw
さて、国民の総意という難物はさておき、制度改革には政治の力が必要となるから
先ず現在の教育問題の中のカテゴリーの一つにこの話題を持っていくようにすることが先決かな。
それによって更なる良い案も生まれるだろう。もはや、教育も聖域ではないはずだ。




940 :実習生さん:2005/05/05(木) 12:29:22 ID:++XbzELo
私立の小学校ってのはないの?

941 :おめーらは白痴:2005/05/05(木) 12:30:20 ID:szDG5ZOZ
>>937
荒らしは無視が一番だよw

かまって欲しいだけだからw

>学校教員って、民間行っても、行政行っても、社会教育施設に行っても、使い物にならないんだが。
社会に出てもお荷物だから
狂死やるしかないわけで・・・

942 :おめーらは白痴:2005/05/05(木) 12:39:29 ID:szDG5ZOZ
>>940
ないのかって?
あるじゃんw

943 :おめーらは白痴:2005/05/05(木) 14:40:33 ID:szDG5ZOZ
大企業の社員というのは、それ相応の給料、雇用の安定(安心)というものが無条件で与えられるもんではない。
他の社員のミスを尻ぬぐいする、あるいは大企業の社名を背負っているという連帯責任と引き替えに、
それ相応の給料や雇用の安定が与えられるのだ。

JR福知山線の事故では、
事故現場のすぐそばの、JRとは全く関係のない工場の従業員ですら、
操業を停止して救助活動に参加したというのに、
当事者であるJRの社員は、
乗務があるからとか、他の車掌区のことだからと言う理由で、
救助活動もせず、ボーリングしてその後飲み会などどんちゃん騒ぎ。
電車区や車掌区が違うとは言え、同じJRの社員なのに、事故・犠牲者を放っておいて、
乗務やボーリングに興じていたなんて大企業の社員という自覚が足りない証拠。

狂死も同様。
前学年の狂死が手抜きしていて十分に学力がついていないとか、
自分が担当学年や担当教科でしっかりと基礎学力をつけておかないと、次の学年で担当の先生が困るとか
そういうことを何にも考えていない。あまりにも無責任体質。
そのくせ給料だけは一著前に大企業並みにもらえないと文句ばっか言う。
肝心な仕事っぷりとても大企業とはいえないお粗末ぶりなのに・・・w


944 :聞いたよ:2005/05/05(木) 15:46:35 ID:ARR0vZSX
>>938
その話、リアルでよく聞きました。
お荷物状態なんだけれども予算と抱き合わせだから取りたいとか何とかいう
のも聞きましたが、そこら辺の真偽のほどはよくわかりませんね。

>>939
そうでしょうね。

民間企業の理想は「経営者も従業員も顧客もハッピー」だと思います。
このスレでいう新しい公立学校の理想像も、
「新規参入企業も、教員も生徒も保護者もハッピー」だといいと思います。

「ほら、非公務員化したら君ら(教員)はこんなに幸せになるんだ。その上
生徒も保護者も納税者も、みんな幸せになるんだ。さあ、前へ進もう!」
そんなアイデア、出ないかな。

945 :実習生さん:2005/05/05(木) 16:25:18 ID:rA49swRn
単純に教師を苛め抜いた結果、経営者はハッピー、納税者、生徒、保護者も
ハッピーが前提です。教師がハッピーになる必要性など全くありませんね。

946 :実習生さん:2005/05/05(木) 17:19:47 ID:m2+m8IP/
>>939
今の自民党政府は教育に対する考え方が大きく二つの潮流に分かれている状態。

一つは文科省と自民党文教族で思想的には国家主義、教育勅語を尊んだり、国家が
積極的に国民を教育(思想的)、統制すべきという考え方で、教員には、国家・政府の手足
になることを求める代わりに、公務員身分を保障しようとしている。まあ、戦前回帰型かな。

もうひとつには、財務省、経済産業省と財界などに代表される、公教育制度に市場競争を
導入して効率化し、財務省は財政支出を抑え、経済産業省は公教育市場(教員の給料だけで10兆円以上)
に民間参入を認めて新たな民間主導市場の創出をもくろむ。
先ごろ、経団連は公教育にバウチャー制の導入を提言した。

公務員身分と既得権はある程度維持されるが、思想的、管理的に徹底的に統制されるのがいいか、
管理は緩いが市場競争に巻き込まれて、日夜、民間リーマンのように己の商品価値を高めるために
努力すなければならないかの選択だ。

俺の予想では、日教組を始め、教員一般はまるっと国家主義に同調するだろう。
思想や抽象的教育論より既得権を重視するだろうな。
戦前って教師は体制の手足となる代わりに、身分と給料は保証されてたが、そっちに流れるだろう。


947 :実習生さん:2005/05/05(木) 17:32:57 ID:iejg+H6A
>>943
JRと単純比較は出来ないけど、
個々の職員が(社会的に見ても)よい判断をしても、
組織の中での立場を失う可能性がある場合、
その判断が活かされないばかりか、
世間から乖離した行動をとりうる。
それが、組織特有の世間知らずさにもつながるかと。


948 :おめーらは白痴:2005/05/05(木) 18:02:30 ID:Zpo2rLzU
>>946
前者が森喜朗
後者は中山文科相ってか

949 :& ◆SjRjHcBDTo :2005/05/05(木) 20:58:20 ID:uacEos2q
>>946
面白い洞察だ。特に最後の段落。怖いなw

950 :実習生さん:2005/05/05(木) 21:01:02 ID:uacEos2q
あれ?変な文字が、ま、いいか
>>934
悪いけど俺は白痴くんじゃないよw

951 :聞いたよ:2005/05/06(金) 00:10:28 ID:2A+K1ISZ
>>946
これから全体がどう流れるのかはわからないが、オレ自身はどちらかというと
戦前回帰型かもなぁ。 人からそう言われると否定するけどw。
でも民間参入も否定しないよw。

>>945
945さんは教師が苦痛にゆがんだ顔をしていても生徒や保護者、納税者が
ハッピー、ハッピーは十分あり得るし、それでよいと言うことですね。
オレは教師が苦痛にゆがんだ顔をしていては、生徒も保護者も納税者も、
一時的なハッピーにはなり得ても長期的にハッピーにはなり得ない。という
考えです。最低限「武士は食わねど高楊枝」とやせ我慢できる程度の生活を
教師はする必要があると考えています。

952 :実習生さん:2005/05/06(金) 00:23:27 ID:x0vSgCuO
>>951
その程度で苦痛にゆがむ教師は斬ればいいだけのこと。

953 :実習生さん:2005/05/06(金) 00:30:37 ID:8XA29eBz
kyouin ha zenin minkan he ike

954 :実習生さん:2005/05/06(金) 00:38:17 ID:T+2eVhik
> 大企業の社員という自覚が足りない証拠。 

中小私鉄の社員ならボーリングしててもいいのかよ。
企業の規模や給与額の問題じゃないでしょ。

955 :実習生さん:2005/05/06(金) 17:12:43 ID:H1jmMfYL
>>952>>953
そりはひどいw
民営化になれば、何がどの様に良くなるのかが見えてこない。
つまり、具体性に乏しいというか‥‥。
前例に無い事だから、イメージするのも難しいのかもしれない。
教員に競争原理を導入せよ。駄目教員の排除というだけなら他の方法も視野に入るはず。
教員世界に漂う腐敗観は全体への改革が伴わないと駄目だろうけど。

956 :実習生さん:2005/05/06(金) 17:27:03 ID:PPRWO2JQ
>>943
はーい。質問でーす。
JR西が民間になっても元親方日の丸だからダメダメ。体質改善されない
ってことは、公務員教師が非公務員になっても体質変わらないんじゃない
んでしょうかー?
だったら、今のままでもいいんじゃないんでしょうかー?

957 :実習生さん:2005/05/06(金) 17:34:52 ID:y3ALOaQx
 国鉄の歪みが、民間になっても高年齢層の解決ができないので、
30年ほどかかるんじゃないかな。

若手がいなさすぎる。教員が民間になっても、いきなり首切るわけにはいかないから、
同様の不安材料はあるわな。


958 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 17:46:26 ID:5EOCJ41S
>>956
うん、そうかもな
でも国鉄時代よりはマシにはなったよな?
そういうことのぞいて、あーだーこーだ言うのは卑ry

959 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 17:47:52 ID:5EOCJ41S
>>954
>中小私鉄の社員ならボーリングしててもいいのかよ。
はあ?
事故現場近くにあった会社は従業員200名ほどを救助作業に当たらせたんだとよ
従業員が何千人もいるJRは何もやらず、高々300人くらいの会社が操業止めてでも救助作業w

ニホンガワカラナインデスカ?

960 :実習生さん:2005/05/06(金) 18:42:48 ID:mhLgNUqw
>>956
>だったら、今のままでもいいんじゃないんでしょうかー?

誰が、今のままでいい、なんて思ってるんだよw
ボケ教師か?



961 :実習生さん:2005/05/06(金) 20:19:37 ID:b7F9quJc
>>946
>先ごろ、経団連は公教育にバウチャー制の導入を提言した。

「アメリカンスタンダード」マンセーか?
これ以上この国を「アメポン」にしてどうするのだよ?


962 :実習生さん:2005/05/06(金) 21:19:43 ID:H1jmMfYL
>>961
バウチャーのどこが駄目でどこが良いのでしょうか?
ご教授ながいます

963 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 21:25:10 ID:Zdi5YRRg
>>962
バウチャーもチャータースクールもオープンスクールも
制度そのものはいいんだが、
それ以前の問題として、制度を使いこなせる有能や教師や校長(マネジメント)、そして教育意欲の高い保護者がいないと言う点。
こうした優秀な人材やまともな地域性なくしては成り立たない制度だから。

まあ、
ゆとり教育・学力低下総合スレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1111805910/l50
で壊れてる香具師が全てを物語っているように
真面目に教育を立て直そうとしても
こうやって現役狂死がスレ荒らすようだからだめぽ




964 :実習生さん:2005/05/06(金) 21:35:00 ID:ZaZTxo8c
>>959
何言ってるの?
大企業だろうが中小企業だろうが自社が大事故起したときに集団で遊んでていいわけないだろ。
休日だったらしいが、少なくとも道義的責任は問われる。このことに企業の規模や年収が関係あるのかよ。

足りてないのは「大企業の社員という自覚」じゃなくて「社会人・鉄道マンとしての自覚」だろうが。

965 :実習生さん:2005/05/06(金) 21:42:41 ID:H1jmMfYL
互いに言ってることは同じじゃないのw

そのとき何が出来たかは別問題で、道義的に痛む気持ちがあるかどうかという判断力が
その時点で働かなかったところに憤りを感じているんだろ。

>>963
はぁ‥自分でも調べてみます。
よく分からんのですけどね。日本に導入しようとしているバウチャー制度の形が。

966 :実習生さん:2005/05/06(金) 21:44:18 ID:b7F9quJc
>>963
>真面目に教育を立て直そうとしても
>こうやって現役狂死がスレ荒らすようだからだめぽ

まあ、オレには
教員免許あるのに現場(教壇)に立とうとしない不戦敗のキミも
荒らししかしない芸のない現役教師(?)も

目くそ鼻くそぐらいにしか思えない。

言っとくけど、
教育現場(キミの場合は「授業」だけか?)を
「目撃」することと、
「経験」することは大違いだぞ。
定見のあるキミならもちろんわかるよな?


967 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 21:46:30 ID:Zdi5YRRg
>>964
>このことに企業の規模

ボーリングやってたのは別の車掌区
つまり別の部署?

頭大丈夫?

968 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 21:47:41 ID:Zdi5YRRg
>>966
>教員免許あるのに現場(教壇)に立とうとしない

全く意味不明ですが
教員免許持ってたら教壇に立たなきゃいけないのか?

アフォちゃうか?

969 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 21:53:50 ID:Zdi5YRRg
>>966
>言っとくけど

例えば算数で、テトリスに出てくるような図形の面積求めるのに、
まず、「はい、グループになってw」ってグループにして、
あーだこーだ児童からの発言を促して、
それをB紙にまとめて、
いろいろなとき方を発表させる。
こんなこと45分もかけてやってるw
できる子ははなっからとき方知ってるし、
できない子はいったい何やってるのかわからないし、
45分「も」かけて、子どもひとりひとりが実際に解いた問題は皆無。
そもそも、こんな事やっても6×6=12とかこんなとんちんかんなことやってるしw

こんなずさんな授業やって狂死はほんきで「考える力」がつくと思ってるんだよw
これでは学力低下が起きるわけだよw
ってことを指摘しているだけですが何か?
それを、『「目撃」することと、 「経験」することは大違いだぞ。』とか激しく意味不明ww
アタマダイジョウブデスカ?
それとも話を逸らしたいのかな?

970 :実習生さん:2005/05/06(金) 21:57:22 ID:I1mfxlL5

「経験」することが大違いだから、何だと言うのだろう?
食堂の飯がまずかったら、みんなコックを経験してみるべきだと思ってるのかね?
次から別の所で飯を食うのが普通だけどなw


971 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:10:51 ID:H1jmMfYL
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ 
   / ̄\ l      \,, ,,/      | 現場を知らない、経験がないとか言って観客を罵倒するものがあろうか?
  ,┤    ト |    (●)     (●)   | お客様は神様なのです。この山下ヘッドコーチが言うんだから間違いない。
 |  \_/  ヽ     \___/     |  
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ

972 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:16:08 ID:Zdi5YRRg
>>969
×
できない子はいったい何やってるのかわからないし、
45分「も」かけて、子どもひとりひとりが実際に解いた問題は皆無。
そもそも、こんな事やっても6×6=12とかこんなとんちんかんなことやってるしw


できない子はいったい何やってるのかわからない、あるいは何となく楽しいって気分になるだけ。
45分「も」かけて、子どもひとりひとりが実際に解いた問題は皆無。
そもそも、こんな事やっても6×6=12とかこんなとんちんかんなことやってる子はいつまでたっても減らないわけだしw

いちお訂正

973 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:16:08 ID:7dZVy0dC
(。A。)三年連続最下位キターーーー

974 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:17:11 ID:Zdi5YRRg
>>980
あたり次スレヨロ
だめならどっかにスレ立て依頼を

975 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:19:29 ID:KaTe7gaU
>>969
>できる子ははなっからとき方知ってるし、
>できない子はいったい何やってるのかわからないし、
 どうしてあなたに、それが分かるの? テレパシー?
と聞いてみるテスト。授業だけを見ているだけだと、
そこの判定って、結構難しいと思うんだけど。

 それでは、あなたならば、どのようにテトリスみたいな図形の
面積を求める授業をやるのかを、ご教授願います。あ、私は
小学校専門じゃないから。おそらく、相当数の授業の展開例が
あるであろう、との(具体的には予測できないんだけど)予測から、
ハクチ氏が、どういった展開がよろしいとされるのかを
純粋に知りたいと。
 「オレだって、そんなの思いつかんわい」だったら、それでオケ。
私のナカーマ、でつ。

976 :聞いたよ:2005/05/06(金) 22:21:35 ID:2A+K1ISZ
>>969
>こんなこと45分もかけてやってるw
教科書はわずか2ページ。しかも字はメチャでかい。これで45分持たせる
技術はすごいなと思うよ。門外漢(オレのことだよw)から見ると楽しいだ
けで時間がもったいないようにも見える。児童の発達段階から考えると、そ
れがもっともよいやり方だと言われると、そうかいなとも思う。
でも、オレが見て「これはすごい」と驚嘆する授業もある。この違いは何か。
大人の思考でしかとらえられない見る側の理解力の差か、実際に授業の質が
違うのか。
このへんの見極めが難しいね。少なくともオレには小学校の批判をすること
はできないなぁ。(要望はできるけどw)

977 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:26:45 ID:b7F9quJc
>>969
御託はわかったよ。
それから算数の方法論も指摘もよくわかる。
だけど、オレが知りたいのは教員免許を持っているキミが公教育の現場で、
どれだけ、2chで言ってるようなことを実践できるかどうか、なのだよ。
別に日頃ここでたくさんカキコしているキミに悪意は何もないよ
むしろうなずけることが圧倒的に多い。
授業をいいかげんにやる教師にろくな教師はいない。

>それを『「目撃」することと「経験」することは大違いだぞ。』とか激しく意味不明ww

これはキミの完全な誤読。
オレはキミの方法論と感想が間違いだと言ったのではない。
それほどまでに目撃談を分析している暇があったら、せっかく教員免許を持ってるのだから不戦敗のままでいないで
現場でいろいろな子供達相手に「実体験」して下さい、
と言いたいだけ。
キミのような定見の持ち主が一人でも現場にいればこれほど強い味方もない。

別に話をはぐらかそうとする意図はない。


まあ顔が見えない匿名版ではありがちなことw







978 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:38:09 ID:Zdi5YRRg
>>975-976
授業は目的ではなく手段だよw
まず、どのような学力を形成したいかという目的をはっきりさせてから、
その学力がついたかどうかを確かめるために、こうした問題がとけるようになればいいなという目安を設定する。
この場合ならテトリスに出てくるような図形の面積の問題。
まあ算数も数学も、数値や図形をちょっと変えてやるだけでイイから、こうしたことを確かめるのは簡単なのにねw
どうして学校ではやらないのかな?ww

もっとも、昔と比べ教科書は「絵本!(笑)」って言われるくらい簡単になっているから、
狂死が設定する目安ってのがアフォみたいにレベルの低いところにとどまっている。
だから、解き方が身についていなくてもまぐれでとけてしまうような簡単な問題を1時間(45分)かけて、あーだこーだ意味のない授業を延々とやってる。
到達度テストとか単元テストってのがあるけど、簡単になった教科書の問題とほぼ同じパターンのごくごく簡単な問題を解かせてるだけだから、
100点とか90点とかバンバンでる。
まあ狂死はバカだからこれ見て「よし、うちのクラスの子の学力は大丈夫だ」って勘違いしているw



979 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:38:46 ID:b7F9quJc
>>970
>「経験」することが大違いだから、何だと言うのだろう?
>食堂の飯がまずかったら、みんなコックを経験してみるべきだと思ってるのかね?
>次から別の所で飯を食うのが普通だけどなw

あのなあ、
仮に調理師免許を持っている男Aがいて専門がフランス料理だとする。
にもかかわらずAは調理とは全く関係のない仕事についている。
調理の現場で仕事をしたことは一度もない。
そして暇なときにあちこちフランス料理店に行き、その味についてあれこれダメさかげんをあげる。
一応そのコメントは正しい。
しかし、業界では陰で軽蔑されている。
「Aは調理師免許を持っていて、しかもフランス料理が専門なら評論ばかりしていないで、
リアルで料理を作ればいいのに・・っぷww」みたいな。

まあ、所詮生き方の問題ですなw








980 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:42:28 ID:Zdi5YRRg
>>975-976
>教科書はわずか2ページ。しかも字はメチャでかい。これで45分持たせる技術はすごいなと思うよ。
ある意味ねw
しかし、授業数削減で、3割削減で肝心なことがカットされているから、学力として定着しない状態になっている。
例えば、小学生だと、三角形の面積では÷2をするのに、四角形(平行四辺形)ではそれはやらない、でも台形ではやる。
こうしたことを、1時間も2時間も永遠と時間をかけてディスカッションしても、子どもに学力として定着しない。
ただ「そんなじゅぎょうやったな〜」って余韻だけが残って、1〜2週間もしたら
三角形の面積で÷2は忘れるは、平行四辺形の面積で÷2をするは、もうめちゃくちゃだよw

ここいら辺は、認知心理学的には干渉課題と言われるもので、
ある学習課題が別の学習課題の学習を阻害する。
だから、ある程度単元が進んだところで、復習課題を与えないと干渉による学習の阻害が解消されない。
あるいは、徹底的な反復練習(パート練習、弁別練習)をすればいい。

ところが、現場狂死は、授業をやることが目的だから、子どもの脳みその中で干渉が起きていようが起きていまいがお構いなしw
見栄えのイイ授業が出来ればそれで良し
で終わってしまっている。

>どのようにテトリスみたいな図形の面積を求める授業をやるのかを、ご教授願います。
1)まず、基本的なとき型のパターン(基本)を教える。
 例:全体の面積を求めてから要らない部分の面積を引く
2)こうしたとき方のパターンを定着させるために、ドリル式に練習を解かせる。
3)基本が一通り身についたところで、発展・応用問題をみんなで考える
簡単な話だよw

オレが指摘しているのは、
現場狂死が痛いのは、狂死が教えるべき基礎基本を、あーだこーだディスカッションして授業をミスリードしているところだよw本末転倒ww
基本的な解き型は狂死が教えること。応用や発展問題はみんなに考えさせること。
教育の基本ですが何か?


981 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:42:38 ID:ZaZTxo8c
>>967
頭足りてるか?自分で書いた>>943をもっかい読み直してみろ。

おまいは同じ会社だが「別の車掌区(但し近隣)の人間」が「非番の日」に
事故があったにも拘らず「ボーリングと宴会」してたことを

《 大 企 業 》の社員としての自覚がない。

といって非難してるんだぞ。

982 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:45:40 ID:Zdi5YRRg
>>977
>現場でいろいろな子供達相手に「実体験」して下さい、

だからなんでおまえみたいな○痴に職業を斡旋されなきゃいけないんだ?
お前はハローワークか?
職業選択の自由ってのがあるって知らないのか?

それに、自分のやりたいことを十二分にやらせてくれる
今の仕事で十分間に合ってますw
年収も同級生の狂死の1.5倍はありますから〜残念!


983 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:51:03 ID:KaTe7gaU
>>978
 うーん、どんな新しい事を教えてくれるのかと、ワクワク期待していた
んだけど。もちろん、私が勝手に。何か、すっきりしない答えだなあ・・・。
 この場合は、授業の目的は「テトリスみたいな図形の面積が求められる」
ということで、オケなんだね。で、「確かめる」って、どういうことを
指しているの?
 授業中で、次の時間に、とか、いかなる手段を使ってとか、
はっくんの具体的な考えが聞きたいのさ。

 すぐに、「最近の教科書は優しくなっちゃって、もー」に、話が
飛んじゃっているんで、そこの所は、また後ほど、ってことで。
 

984 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:52:21 ID:Zdi5YRRg
>>981
お前こそ頭大丈夫?

彼らはおそらく「別の部署だから関係ない」って思っててボーリングやってたんだろ?
そういう他人事意識が大企業の社員の奢りだっていってるんだよw
まっとうな企業ならあり得ない。まあJR(=元親方日の丸)だからあり得るかw

狂死で言うとあれだ。
小学校狂死計算は計算機がやればイイ!
     ↓
小学生が計算できなくても関係ない
     ↓
中学校いって子どもアボーン
     ↓
教える側の中学校狂死マズー
小学校狂死は中学校狂死のことを何も考えてない。
だから自分が教えた児童に確かな学力がついていなくて、中学校でアボーンされても
小学校・中学校という垣根があるから我関せず。まるで他人事だと思ってる。
他の車掌区で死人が出ていようが、自分たちは平気でボーリングやる精神とどこが違うのかな?


985 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:53:21 ID:b7F9quJc
>>982
>だからなんでおまえみたいな○痴に職業を斡旋されなきゃいけないんだ?〜

どこをどう誤読したらオレのレスが「斡旋」になるのか?w
オレはキミの分析力と方法論(リアルでは?)を見込んで公教育(←2chでのキミの活躍場だよなw)で
その正しさを証明してください、といってるだけなのに。

ところでキミは気が短いなあ、糖尿か?w






986 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:53:50 ID:Zdi5YRRg
>>984
×そういう他人事意識が大企業の社員の奢りだっていってるんだよw

○そういう他人事意識が大企業の社員にはあってはならない奢りだっていってるんだよw

987 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:54:11 ID:I1mfxlL5
>>979

なるほど−。まずい飯を作る食堂は淘汰されるようにするべきということか。
教師の世界もそうしないといけないよなw




988 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:54:53 ID:Zdi5YRRg
>>983
>で、「確かめる」って、どういうことを指しているの?

いわゆる形成評価
その手の問題がホントにわかっているかどうかを
テストで確かめる作業。

989 :実習生さん:2005/05/06(金) 22:55:55 ID:h2FyUBYz
今日も2chに粘着して、教育効果ゼロだったよママン・・・
俺にはリアルにふれることも・・・できない・・・
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


    だったら2ch止めればいいじゃん、ハクチ

990 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 22:57:24 ID:Zdi5YRRg
>>985
>その正しさを証明してください、といってるだけなのに。

何が証明だよ?
仮にオレが教員になったとして、お前が確かめに来るのか?
それともオレのいってることが間違ってるって言うのか?

言いたいことがあればはっきり言おうねw


991 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 23:01:43 ID:Zdi5YRRg
うわぁー
おれが980踏んでるしw

どうせ立てられないので
どっかにスレ立て依頼しておきますw

992 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:02:27 ID:H1jmMfYL
>>979
そんなことは思湾だろw
お金を払う時点で対価に見合うかどうか判断しているだけ。
それが批評となって人の口に上る例は余るほどある。
それを自己満足で済ますか。(自己満足で済ましても給与が出るなら
客批判で終わるわな)研鑽を積んで向上するかさあどっち?ということだ。
だから、公務員だと駄目だ。ほっといても給与出るから。
ちゅう主旨だろ?このスレ。
教師はどこまで行っても、現場を聖域扱いにしようとするが、
もうその感覚がおかしいって。

993 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:04:41 ID:b7F9quJc
>>990
>仮にオレが教員になったとして、お前が確かめに来るのか?

ああ、行くよ。
実名・学校教えてくれればねw

>それともオレのいってることが間違ってるって言うのか?

キミがここで言ってること(授業論みたいなやつ)はおそらく正しい、と思う。
ただオレが知りたいのは、それが実戦の中でキミによってどのように為されるのか、だけだ。

いや、もっと端的に言えば、それができるのか?


994 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 23:05:40 ID:Zdi5YRRg
>>992
>教師はどこまで行っても、現場を聖域扱いにしようとするが、もうその感覚がおかしいって。
そういうことよw


スレ立て依頼しておきました

995 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:07:07 ID:h2FyUBYz
>>993

ああ、それ面白いね。
俺もハクチの実践を見てみたいよ。研究授業のような一発花火じゃなくて
1年くらい通してね。

996 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:08:42 ID:b7F9quJc
>>992
オレはここでハクチ氏の例えを言っただけ。
キミのレスはどうでもいいよ。
オレは何も現場を聖域化したらいい、などとは思っていないよ。

キミの言うように批評も大事。



997 :おめーらは白痴:2005/05/06(金) 23:09:11 ID:Zdi5YRRg
>ああ、行くよ。
>実名・学校教えてくれればねw

うわぁ
キモッ

>キミがここで言ってること(授業論みたいなやつ)はおそらく正しい、と思う。
>ただオレが知りたいのは、それが実戦の中でキミによってどのように為されるのか、だけだ。
>いや、もっと端的に言えば、それができるのか?

ヲイヲイそれを実際にやるのが狂死の仕事だろw
オレみたいなどこの馬の骨か知らない香具師が、
いとも簡単にやってしまったら
おめーら狂死は路頭に迷わなきゃなw



998 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:10:58 ID:d2tQvHzz
>>985
ハクチはアホだから、日本語が分かりません。許してやってください。

999 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:11:52 ID:b7F9quJc
>>997
>いとも簡単にやってしまったら〜

みんなそれを知りたいんですよ。
だけど一発芸じゃなくて年間通した公立学校の授業でねw


1000 :実習生さん:2005/05/06(金) 23:11:58 ID:7dZVy0dC
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)