2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育・学力低下総合スレ2?

1 :実習生さん:2005/06/03(金) 19:58:42 ID:jQ/pZhFc
「ゆとりと充実」を合い言葉に、学習内容や授業時数を減らし、
暗記をさせない方向に進めてきたゆとり教育。
その集大成とも言える2002年から実施された指導要領。
この流れと同時に巻き起こった学力低下問題。
現状を語り、持論を語り、展望を語りましょう。

ゆとり教育・学力低下総合スレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1111805910/l50
文科省【学力低下で何が問題Part3】ハイタッチ?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1103732620/
【狂死の】 学力低下で何 が問題PART2【怠慢?】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1101335786/
▲▼ 学力低下で何 が問題?▼▲
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060180493/
学力低下で何が問題?ペーパーテストにこだわるの?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1106573156/
学力低下で何が問題?いらない科目はどれ?
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1108808296/

2 :実習生さん:2005/06/03(金) 20:00:44 ID:y+VmzO4t
2get

3 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 21:19:11 ID:TCweIIYc
★======★教員の給料高くない?★=======★
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1109380366/l50
>>906
>実質陶冶とか形式陶冶は、教員採用試験用の本の一番最初に出てくるやつだろ
>バカでもわかるかんたんなことを、さも自分は教育学部出てるからって、

オレは「意味」を聞いているんですが何か?

>1000字程度で説明してねw  ←これ読めないのかな?

意味を聞いてるんだよ、意味を。説明してみてよw

狂死が形式陶冶と実質陶冶の「意味」をホントに理解しているのなら、

「計算は計算機がやればいい」なんてマヌケなこと言うわけないじゃんw

教採?
あんな○×問題とかでと割るような丸暗記の知識じゃありませんが何か?

バカでもわかる?
おめーわかってねーだろ
バカ以下だなw
ウジ虫かゴキブリ並だなw

ぷぷぷぷっ
あーはずかしw

4 :実習生さん:2005/06/03(金) 22:58:21 ID:CX3gWJRW
995 名前:実習生さん メェル:sage 投稿日:2005/06/03(金) 10:47:37 ID:zy3cOFD7
>>994
前の方で誰かが名言を述べていた。
「込める弾を持っていないのに、引き金の引き方を考えさせてもしかたがない」


5 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 23:06:44 ID:TCweIIYc
>>4
狂死は教育の素人だから
そこんとこわかってないんだよねー

6 :実習生さん:2005/06/03(金) 23:55:56 ID:RUaOgUD6
いいか?!見るな!絶対見るなよ!!頭にhつけてURLランに入れて開くなよ!?
ttp://www.geocities.jp/wsayokuw/index.htm

7 :実習生さん:2005/06/04(土) 00:12:27 ID:0K0RTEXi
ゆとり教育と学力低下は関係ない
むしろあえて言えば負の関係(逆の関係)にある

>>4
ピストルを撃つような単純作業と学習を混同しても仕方がない。
むしろ従来の教育は実科をさせずに交通法規だけを教えてきたようなものだ。

8 :実習生さん:2005/06/04(土) 00:15:40 ID:024/33yp
>>7

>ゆとり教育と学力低下は関係ない
>むしろあえて言えば負の関係(逆の関係)にある


根拠を示して証明せよ。


9 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:13:19 ID:7WhHTJlS
 910 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 18:41:36 ID:EBFCVyah

 >バカでもわかる?
 >おめーわかってねーだろ
 >バカ以下だなw
 >ウジ虫かゴキブリ並だなw

 >ぷぷぷぷっ
 >あーはずかしw

10 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:13:51 ID:ztxirEge
:おめーらは白痴 :2005/05/31(火) 00:38:31 ID:4d2DfjHT
>>実質陶冶と形式陶冶ぐらい勉強しとけよ、
>>認知心理学を知らなければ教師をできませんが、なにか?
> 1000字程度で説明してねw

これはだれでも笑う
ハクチ、前にも言っただろ

実質陶冶とか形式陶冶は、教員採用試験用の本の一番最初に出てくるやつだろ
バカでもわかるかんたんなことを、さも自分は教育学部出てるからって、
なにをえらそうに。

それよかそんなことよく知ってて、なんで教師にならなかったのか、
採用試験は受けたのかって、何回も聞いてるだろ。
どうせ答えられないよな、採用試験落ちたってことは。

  ァ  ∧_∧ ァ,、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,、'` ( ´∀`) ,、'` < ハクチ わらっちゃおう
 _'` ( ⊃ ⊂)  '`   \________
\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||



11 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:14:35 ID:7WhHTJlS
 910 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 18:41:36 ID:EBFCVyah

 >バカでもわかる?
 >おめーわかってねーだろ
 >バカ以下だなw
 >ウジ虫かゴキブリ並だなw

 >ぷぷぷぷっ
 >あーはずかしw

おまえ言ってて恥ずかしくないか?

12 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:14:58 ID:qsjvO1kT
>>4
前後の話の流れの中では、その言葉は生きていたが、
これだけ読むと、ただの間抜けな言葉だな。

13 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:17:37 ID:7WhHTJlS
 910 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 18:41:36 ID:EBFCVyah

 >バカでもわかる?
 >おめーわかってねーだろ
 >バカ以下だなw
 >ウジ虫かゴキブリ並だなw

 >ぷぷぷぷっ
 >あーはずかしw

馬鹿丸出し。

14 :実習生さん:2005/06/04(土) 01:29:35 ID:/uW+3qB7
見直しなどとほざく奴等には死んでもらおうな。

15 :実習生さん:2005/06/04(土) 02:05:52 ID:rWrW2TAP
見直しなんてとんでもない。完全廃止でないと。

16 :実習生さん:2005/06/04(土) 02:08:58 ID:7WhHTJlS
 910 :おめーらは白痴:2005/06/03(金) 18:41:36 ID:EBFCVyah

 >バカでもわかる?
 >おめーわかってねーだろ
 >バカ以下だなw
 >ウジ虫かゴキブリ並だなw

 >ぷぷぷぷっ
 >あーはずかしw

かなりの低脳だな

17 :実習生さん:2005/06/04(土) 07:38:42 ID:ztxirEge
> 3 :おめーらは白痴 :2005/06/03(金) 21:19:11 ID:TCweIIYc

>>実質陶冶とか形式陶冶は、教員採用試験用の本の一番最初に出てくるやつだろ
>>バカでもわかるかんたんなことを、さも自分は教育学部出てるからって、

>オレは「意味」を聞いているんですが何か?

>1000字程度で説明してねw  ←これ読めないのかな?

何言ってるの?ばーか

>意味を聞いてるんだよ、意味を。説明してみてよw
>狂死が形式陶冶と実質陶冶の「意味」をホントに理解しているのなら、
>「計算は計算機がやればいい」なんてマヌケなこと言うわけないじゃんw

>教採?
>あんな○×問題とかでと割るような丸暗記の知識じゃありませんが何か?

や っ ぱ り 採 用 試 験 は 受 け た ん だ な

 な ん で 今 、 教 師 に な っ て な い の ? 

ぷぷぷぷっ
あーはずかしw


18 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 21:01:43 ID:uFsCM3Cp
結局
ID:7WhHTJlS
ID:ztxirEge
は意味を知らないと言うことでFAですね

いつまでも逃げてるみたいだしw

まあ偏差値50じゃその程度だろうw

19 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 21:07:57 ID:uFsCM3Cp
まあ現場狂死の大半が
形式陶冶と実質陶冶の意味(本質)を全く理解してないから
「読み書き計算は古い」とか
「計算は計算機がすればいい」とか
「漢字は書けなくてもいい」とか
むちゃくちゃなこといって、子どもの学力をどんどん下げてるんだよね。

しかも自分たち(現場狂死)はそれを「よかれと思ってやっている」のに
世間は学校のことを批判ばかりしてちっとも評価してくれない
と思ってる。
間違ったことしてるのに評価もクソもないだろ

だから、どっかのだれかみたいに、高々偏差値50程度の教採に受かったことを自慢することや
コピペ荒らしすることぐらいしか脳がないんだろうねw

まあ偏差値50程度じゃ仕方ないかw
バカ丸出しw

20 :実習生さん:2005/06/04(土) 21:47:32 ID:dmF4Rgzl
>>17
一応教職の勉強はしていても、民間に受かれば民間に行ったけどな。
時代にもよるかも知れないけど。

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:02:51 ID:ztxirEge
> 3 :おめーらは白痴 :2005/06/03(金) 21:19:11 ID:TCweIIYc

>教採?
>あんな○×問題とかでと割るような丸暗記の知識じゃありませんが何か?

や っ ぱ り 採 用 試 験 は 受 け た ん だ な

 な ん で 今 、 教 師 に な っ て な い の ? 

>バカでもわかる?
>おめーわかってねーだろ
>バカ以下だなw
>ウジ虫かゴキブリ並だなw

おまえがわかってねーだろ

ぷぷぷぷっ
あーはずかしw


ハクちゃん 逃 げ な い で は や く こ た え て ねぇぇぇぇぇぇ〜


23 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:13:39 ID:ZBhnWLA2
>>22
> や っ ぱ り 採 用 試 験 は 受 け た ん だ な
? 一般に市販されているはずの試験の問題集を見るだけで分かるはずだけど、君は、実際に
受験しないとどういう形式なのかさえも分からないと思いこんでいるのかな?


24 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:15:41 ID:rRGn7H1n
>>23
偏差値50だからそうらしいよw

まあ、そんなに教採に固執するところを見るとry

25 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:17:31 ID:ZBhnWLA2
>>24
冗談がきついなあ。

で、何でクビになったの? あ 冗談ですよ 冗談。

26 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:18:20 ID:ZBhnWLA2
さて どういう切り返しが来るかな?

27 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:19:21 ID:rRGn7H1n
>>25
なんで院卒のおれが
受験資格が高卒並の地方初級レベルと同等しかない教採受けなきゃ逝けないんだ?w

28 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:22:28 ID:ZBhnWLA2
>>27
おっと、お見それいたしやした。とうていそうは見えないもので。
冗談でやっているとも見えないし。ねえ。

29 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:24:00 ID:ztxirEge
>>20

百歩ゆずって、一応教職の勉強はしていて、民間に行ったとしよう。
認知心理学を専攻してて、経済関係に就職ってどゆこと??

自分の志した分野で生きていくのをあきらめた理由は何?
認知心理学も自分の能力で活かせなかったということでしょ?

経済学部も出てなくて、経済関係に就職ってまったく畑違いでしょ?

ま、ここで自分のうすっぺらな知識をさらけ出して、
えらそうにするだけの研究しかしてこなかったんだろうな
大学で勉強したのに、ここでしか役に立たないなんて、

さ び し い な ハ ク チ




以下は俗に言う「つり」というものです
みなさんつられないようにしてね

>オレは「意味」を聞いているんですが何か?
>1000字程度で説明してねw  ←これ読めないのかな?
>意味を聞いてるんだよ、意味を。説明してみてよw
>狂死が形式陶冶と実質陶冶の「意味」をホントに理解しているのなら、
>はやくこたえてね


30 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:24:33 ID:44698LyR
バキュームカーはクサイ、と書いただけで「差別主義者」とされ、無令状捜索・差押/準逮捕/氏名・個人情報の全国晒し上げ/
矯正指導(exバキュームカー掃除)を受けるとんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!

拉致議連の平沼先生、安部晋三先生達が、この悪法=「人権擁護法」を阻止しようと、怒号で必死の抵抗をされています。
信じられますか???
安部先生がつい先日、「この法案が通れば、我々は真っ先に抹殺されることになる。」と発言している仰天法律なのです。

この法案の真の狙いは、@政治的には、「反北朝鮮+在日参政権反対派」の消滅と、
A社会的には、2ちゃんねるを初めとした一般人のネット世界の小うるさい言論の圧殺です。
◆ある法案強行派の闇の議員が、自民党右派とネット言論は、この法律の前に消滅させられるんだよ、と眼鏡の奥で笑ったそうです。

人種、性別、民族(朝鮮人、中国人、韓国人)、性的指向(同性愛者)、疾病・障害(知障、エイズ、精神病)、
社会的身分(同和、清掃関係)、信条(赤化、層化)等に関する一切の差別的発言/一切の不当な差別的取扱いを禁じるという法律で、
条文も、萎縮効果を狙って、極めてあいまいな表現を意図的に多用してあります。
この法律の極度に恐ろしい特徴は、特定人に向けての言動(特定人Aに向かって、おまえはハゲだ)は当然、
不特定多数の集団に関する発言(そもそも朝鮮人は〜とネット上で書くこと)をも圧殺しようとする点にあります。

この法律をたくらむ勢力は、万端の作戦準備で、意図的にマスコミに対する規制を今回は外し、既にマスコミの報道を
沈黙させてしまいました!  もう我々しか残されていません!!!
一刻も早く、平沼先生や安部先生に、国民の援護射撃を! 自分自身のためにですよ!!!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1117800648/
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

31 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:25:12 ID:rRGn7H1n
>>25
大学時代の同級生が、教職教養とか勉強してたから、
教育心理学とか教育時事とかはオレがずいぶん教えてやったよ。
もちそいつらは現役で合格してったけどな

学生時代におれは心理学事典を読んでたくらいだからなー
一方教員志望の奴はひたすら受験勉強だけやってた。
だから形式陶冶と実質陶冶の意味なんて全然わかってないw

32 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:25:26 ID:cgAw6FVn
ロリコンが集まるスレはここですか?

33 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:25:53 ID:rRGn7H1n
>>29
ダブル専攻って知ってる?
























まあ知らないだろうなw

34 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:26:30 ID:rRGn7H1n
>>29
>以下は俗に言う「つり」というものです
>みなさんつられないようにしてね


あらw
逃げるんですか?

35 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:26:54 ID:ztxirEge
ほぉ、引率か
はじめて聞いたぞ
あせってるな、つっこまれて

教育学部の引率でなんで、経済関係に就職なの?ハクちゃん
はやくこたえてみ



36 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:28:46 ID:rRGn7H1n
>>35
ヒント:ダブル専攻

37 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:31:15 ID:ztxirEge
ほぉ、またまた新事実!
ダブル専攻か
教育学部にいて経済学部の専攻もできるのですか?

変わった大学だな
どこだそこは?


38 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:33:05 ID:ZBhnWLA2
>>31
> 学生時代におれは心理学事典を読んでたくらいだからなー
雑学修士さんですか。

> 形式陶冶と実質陶冶の意味
何の用語か知らないですね。人格でも陶冶する話かな?

>>33
専門のほうではモノにならないと気がついて掛け持ちにしておいたわけですか。
よろしいのでは?

39 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:36:38 ID:rRGn7H1n
>>37
大学は学士(学部卒)をとってしまうと入学は不可能だ(と聞いた)が
大学院はいくらでも入り直せるし、
そもそも何学部を出ていようが、語学と専攻についての知識がありさえすればどこの院に行くことも可能
極論言えば、工学部出て法科大学院へ行っても良いんだよ。
教員志望の人が教育学部出て、理学研究科へ行くことも可能。
ただしよほどの人脈と能力がないと無理だけどねw

今は社会も複雑化しているから、例えば医療裁判なんかでは、医学医に詳しい弁護士は重宝される。
それと同様にry

知らなかったのかな?
やっぱり偏差値50程度ではそこが壁のようだなw



40 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:37:40 ID:ztxirEge
>学生時代におれは心理学事典を読んでたくらいだからなー
>一方教員志望の奴はひたすら受験勉強だけやってた。

あれっ!?
「認知心理学」を専攻してたんだろ?
教育学部にいて心理学とかあたりまえじゃないのか?
認知心理学専攻はうそか?
ほんとうは経済学部専攻か?


41 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:40:00 ID:kayrZNmI
おまえらいい加減にしろよ
カスとクズが、いつまでもスレ違いのことを続けるなよ

42 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:40:13 ID:rRGn7H1n
>>38
>雑学修士さんですか。
それをいうなら学術修士なw

>形式陶冶と実質陶冶の意味
>何の用語か知らないですね。人格でも陶冶する話かな?
ID:ztxirEgeが教えてくれるよw
なにせ教採にうかったくらいだからw

>専門のほうではモノにならないと気がついて掛け持ちにしておいたわけですか。
人の「思考」とか「わかる」といったことを研究したわけだよ。
プレゼンで最もベースになる理論だよw

あと「バカの壁」ってのを読むと良い

43 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:44:29 ID:ZBhnWLA2
>>39
> それと同様にry
とは見えませんがね。

> やっぱり偏差値50程度ではそこが壁のようだなw
せいぜい50と60の違いくらいのところかな?

44 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:46:36 ID:cgAw6FVn
どうせおまえら低能学部だろ?

45 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:46:51 ID:ZBhnWLA2
>>42
> 人の「思考」とか「わかる」といったことを研究したわけだよ。
途中でギブアップしたわけですね、賢明なことでしょう。

46 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:48:33 ID:ZBhnWLA2
>>41
いやあ 教育の成果というものについて、考えさせられる点が多いんじゃないですか。

47 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:49:11 ID:rRGn7H1n
>>45
君アフォ?

48 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:53:19 ID:rRGn7H1n
>>41
>>46
まあ、もちつけアフォどもよw

>今は社会も複雑化しているから、例えば医療裁判なんかでは、医学医に詳しい弁護士は重宝される。
>それと同様にry

今や町工場の人間だって
インターネットを使って世界レベルで顧客を捜す時代だぞw

ゆとり教育で九九すら言えない奴にいったい何が出来ると思うんだ?

「大は小を兼ねる」この一言に尽きるね。

しかし、ゆとり教育に「大は小を兼ねる」という教育理念はない。

「計算は計算機がやればいい」という発想の元、どんどん将来の可能性を狭めるような教育がなされている。

もっとも、狂死にしかなれなかった香具師が教えてるんだから当然と言えば当然だが

49 :実習生さん:2005/06/04(土) 23:53:51 ID:ztxirEge
なるほど、
教育学部の院へ逝ってから、経済の専攻をしたのか
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、
なるほど、

で、言ってることは引率には見えないな


50 :おめーらは白痴:2005/06/04(土) 23:54:24 ID:rRGn7H1n
>>40
ん?

なんかだんだん話についていけないって感じだなw

やっぱり偏差値50程度じゃ研究科とか専攻科といった院の話にはついていけないのかな?

51 :実習生さん:2005/06/05(日) 00:00:59 ID:oH5dJQsL
>>48
> ゆとり教育で九九すら言えない奴にいったい何が出来ると思うんだ?
あまりに問題が多すぎるということは分かった。

・・・んだけど・・・
> 「大は小を兼ねる」この一言に尽きるね。
一体全体、どういう意味の言葉をどういう意味で使っているつもりなのか?
何と間違えているのかも俄に浮かばない。

52 :おめーらは白痴:2005/06/05(日) 00:15:43 ID:yRZjcG6o
>>51
いろいろできてそんはないって事だよ

オレの知り合いで「リクルートのキャリアウーマン」やってて、臨床心理専攻している人がいるが、

まさに産業カウンセラーには打ってつけだよ

自分の職場にそういう人いないのか?

いろいろなことができる人




まあ狂死にはいないだろうけどなw


53 :おめーらは白痴:2005/06/05(日) 00:20:14 ID:yRZjcG6o
あれ?

教採固執クンはどこ逝ったのかな?

やっぱ逃げちゃったのかな?w

54 :実習生さん:2005/06/05(日) 00:34:33 ID:v0Y2jSsf
ぜんぜんこたえてくれないんだもん

つるばっかで


55 :実習生さん:2005/06/05(日) 00:58:05 ID:oH5dJQsL
>>52
> 自分の職場にそういう人いないのか?
「自分」とは関西弁の二人称だったかな? 

> いろいろなことができる人
たとえば、慣用句を奇妙な具合にねじ曲げて使うこともできる人ですか。いないですね。
2ちゃんでは、むしろありふれているようですがね。

56 :実習生さん:2005/06/05(日) 01:02:39 ID:l2kgXMDi
>>55
「自分の胸に手を当てて考えろ」とか、言われた人が言っている人の胸に触れという意味ですかね?
無用な揚げ足は取らない方が身のためですぜ。揚げ足にもなっていないですが。





国語力の低下は深刻ですね。

57 :実習生さん:2005/06/05(日) 01:11:35 ID:oH5dJQsL
>>56
ほう? 近頃は、知識についても「大/小」を使うようになっていますか?
「知識が大きい人/知識が小さい人」ですか? ふーん?

> 国語力の低下は深刻ですね。
テレビとかマンガとかで、そういう風に使われているのかもしれませんな。
勉強になりますねえ。

58 :実習生さん:2005/06/05(日) 01:33:24 ID:l2kgXMDi
>>57
は?「膨大な知識」という表現も間違っていると仰る?

59 :実習生さん:2005/06/05(日) 02:01:36 ID:VV5BAYDT
今の日本には教育について真剣に考えてる奴なんていないよ
自分や自分の子供のことだけ考えてればいいんだよ

60 :実習生さん:2005/06/05(日) 02:30:07 ID:qjWLBptQ
ゆとり教育を推進していたはずの官僚や政治家たちは、自分の子供を私学に行かせているという矛盾

61 :実習生さん:2005/06/05(日) 02:41:08 ID:GllBf7yd
実質陶冶と形式陶冶ってどういう意味?
さっぱりわかからん。

ヌルハチさん粘着しすぎだよ。


62 :実習生さん:2005/06/05(日) 02:50:00 ID:v0Y2jSsf
>>61
かんたんだよ
それよかハクチのほうが、こんなかんたんなことに
なんでこれほどこだわるのかワカラン

63 :実習生さん:2005/06/05(日) 02:52:02 ID:NzyFikto
学力低下はむしろ最近の子どもの集中力のなさにも起因している。
ここでゆとりを廃止したところで「子どもの負担超過」と世間はほざき
また学校に責任を押しつけるだけだ。

最近の子どもの偏食はすごいぞ。給食丸残しでおやつで腹を張らし
嫌いなものは一切食べなくても無理に食べさせられることなど無い(体罰だから)
食生活が学力に全く影響していないとはとても思えん。

64 :実習生さん:2005/06/05(日) 03:14:27 ID:08EECSHr
>>63
そういう話したかったんだ。どのスレが適当なんだろう?

最近読んだ「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか」藤原 智美 著/祥伝社/2005/04
に、怖いことが色々書いてあって。
----------- 以下、引用 ------------------
・こんな腕を書き忘れた絵が、つぎからつぎへと出てきた。
 (中略)
 「ほんのここ2、3年のことなんです」
・「チュウオウ」という言葉が聞き取れない
 (中略)
 「先生の話が聞けないっていいますね。学級崩壊という言葉もあるくらい
 ですから」
 「そういうのと違って、ほんとにキケナイんです」
 「は?」
 「生理的に耳に入らない。入っていても聴きわける能力がない。耳の問題なんです」
・「数の概念も怪しくなっている。1はわかるんです。ネックは2。
 複数になると、とたんにわからなくなる子が、四歳になってもいます。
 こんなことはむかしはなかったんです。それがほんとに増えてきている。
・「10年前の子どもたちがいまここに五歳として帰ってきたら、
 みんな天才ですよ。それくらい彼らができていたことが、いまの子はできない。
----------- 引用終わり ------------------

これらの事象の原因についての著者の見方なんかについては、
あまり同意できない部分もあるのだけれど、
一部にしろ、こういう事象が起きていることは、まさか嘘ではないのだろうし、
なんだかとんでもない事態になっているようだ。

65 :実習生さん:2005/06/05(日) 03:16:37 ID:08EECSHr
ちなみに、上記の本の、アマゾンのページとカスタマーレビューのページ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396612389/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4396612389/customer-reviews/

66 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:01:50 ID:mQ75U3Z7
***************************
ハクチの書き込み分析
***************************
今日は朝から暇だったので,前々から気になっていた教育板のジャンヌダルクこと,「ハクチ」の書き込みを分析してみました。
ここから彼の生活の様子や,行動傾向を分析してみましょう。
《曜日別書き込み回数》
月 3回
火 41回
水 7回
木 12回
金 9回
土 8回
日 31回



67 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:02:19 ID:mQ75U3Z7
《時間帯別書き込み回数》
0時〜 22回
1時〜 11回
2時〜 15回
3時〜 2回
4時〜 0回
5時〜 0回
6時〜 0回
7時〜 0回
8時〜 0回
9時〜 0回
10時〜 0回
11時〜 0回
12時〜 2回
13時〜 0回
14時〜 0回
15時〜 3回
16時〜 4回
17時〜 0回
18時〜 9回
19時〜 6回
20時〜 14回
21時〜 9回
22時〜 7回
23時〜 7回


68 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:05:10 ID:mQ75U3Z7
《分析》
○火の早朝0時〜3時まで書き込みをした後,18:00〜22:00にも書き込みを行う。
その他の曜日でも,深夜(早朝?)〜3:00の書き込みの後,翌日昼〜夕方の書き込みを行うパターンが多い事から,『深夜パソコンの前で過ごし,日中は寝る。昼または夕方頃起きて行動を始める』といった大変規則正しい生活を送っているようである。
○深夜の書き込みと夜の書き込みは必ずと言っていいほどIDが違う事から,少なくともニートや引き籠もりのような生活ではなく,自宅以外に行動圏をもっているらしい。
○夕方の書き込みは15:00頃から開始され,18:00頃から安定して書き込みが行われることから,彼の仕事?はそれくらいの時間帯までに終了する。
どうやら少なくとも一般的な会社員ではない。ましてや彼がよく例に挙げる外資などのエリートではあり得ない。それを夢見ている可能性はある。
○月曜には深夜までPCに向かうことが多いことから,火曜が休み,もしくは何らかの理由で暇になることが多いらしい。


69 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:06:27 ID:HBWiSNP3
と分析する奴は暇人

70 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:06:43 ID:mQ75U3Z7
《ここから予想されるハクチの生活》
予想その1:(学生説)
 学生だが,午前の授業の出席率は低い。授業に行くと「久しぶり〜」などと声を掛けられる存在である。
 夕方に大学の図書館などの場所で夕方の書き込みを行っている。この際,図書館事務員から「PCコーナーの主」などのお茶目なあだ名を付けられている可能性が高い。
 また,「形式陶冶」etc...の用語をさも得意げにあげることから,それらを「難解なもの」と思っている人物である。
 これも「勉強中で,しかも不真面目なの学生」であると考えれば説明が付く。
 もちろんこの性格なのでお友達は多くない。

予想その2:(いわゆるフリーター説)
 昼〜夕方までで,しかも不定期にシフトが変化するバイトをしている。
 夕刻は漫画喫茶などに通うことを日課としており,それが深夜に及ぶこともある。水曜に休みが多く,月曜の深夜は至福のひとときである。
 店員とは顔なじみで,店にはいると会員証を提示するだけでいつもの座席に案内されるほどのお得意様である。
 場合によってはコーヒーなども運んでもらえる存在かもしれない。ハクチにとっては店員さんは人生最大の友人である。
 「はあ?」「アタマダイジョウブデスカ?」等,ハクチのボキャブラリーが極めて少ない事は,この生活のなかで人との接触が少ないことに起因しているといえる。
 また,「論点が不利な方向に向かうと,それには無視する」といった傾向も,PCや漫画など,反応を返さないものに接し続けた結果ではないだろうか?

71 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:09:22 ID:mQ75U3Z7
同じ心理学専攻としてハクチ君とは気が合うかな?君さえ暇だったら,俺も今は時間に余裕があるから遊んであげるよ。いっぱいレスしてね。

72 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:19:30 ID:HBWiSNP3
他でやれ、馬鹿。

73 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:23:31 ID:mQ75U3Z7
>72
ナイスつっこみだね。

74 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:36:23 ID:TxDaEu9m
ゆとり教育と
詰め込みハイペース教育と
100マス陰山メソッドと
オール英語教育と。

いろんな教育方法を各種取りそろえて、市内の小学校のどれか好きな学校を
保護者に選ばせて欲しい。

75 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:37:41 ID:TxDaEu9m
>>74に自己レス。
こういう意見もあるんだしさ〜


116 名前:実習生さん 投稿日:2005/06/05(日) 10:02:05 ID:TwgWdXmM
>>115
幼稚園とか保育園は、私立もたくさんあって、親は結構、自分の子育てポリシーにあった施設を
選択します。
また、園の方針も本当に多様です。
のびのび保育、どろんこ保育から、英才教育、情操教育重視まで、スクールバスを出して
生徒募集を競い合っています。
親は、自分の方針と園の方針、費用、近所の評判、近所の子供たちの行き先を勘案しながら
じっくり選んでいきます。

そういう経験を経た親たちからすれば、公立小中のあり方はむしろ、ヘン。
最低限要求される基準は文科が決め、地区の教育委員会が監督し、
コストは義務教育の間は大部分を公費負担にして、基準を満たす設置者は
公私が自由に競争しあう形でどうしてダメなのか、理解に苦しむ。

医療だって、公私という設置母体に関わらず、一定の基準を満たす病院は保険医指定で
キチンと医療保険が適用できて、問題ない。



76 :実習生さん:2005/06/05(日) 11:39:02 ID:c9OG2+KG
ID:mQ75U3Z7
ニート乙ww

>今日は朝から暇だったので,前々から気になっていた教育板のジャンヌダルクこと,「ハクチ」の書き込みを分析してみました

ちゃんと言い訳も書いてあるなw

77 :実習生さん:2005/06/05(日) 14:32:31 ID:dyDcbcVU
66-71
よっぽど暇なのね。確かに心理学専攻ってのは本当っぽいけど、現在はニートか現役学生かだろうね。

ただ、心理学専攻ってのもうなずけるよ。ハクチ君のイメージがかわったな。。
夕方パソコンの前にいるハクチ君の姿が妙にリアルに想像されてきた(笑)

78 :実習生さん:2005/06/05(日) 16:34:26 ID:7hNDe2B5
>>74
私立小に行けばいいのに

79 :実習生さん:2005/06/05(日) 16:59:11 ID:EOVgu/1E
すれ違いウザイ
しかも粘着

80 :実習生さん:2005/06/05(日) 17:03:01 ID:ON93rehY
>>66-71
ID:mQ75U3Z7こそニートだろ?
頼むから、スレ違いだからよそでやってくれ

>>77
>確かに心理学専攻ってのは本当っぽいけど
それは同意

81 :実習生さん:2005/06/05(日) 17:05:36 ID:Fyr8Bm8s
>>74子供が可哀想だ。

82 :実習生さん:2005/06/05(日) 17:39:50 ID:5OESEeVA
>>81
かわいそうではないだろう
選択肢はたくさんあったほうが子供のためにもいいはず

83 :実習生さん:2005/06/05(日) 19:53:29 ID:N0FSZWNo
>>58
> は?「膨大な知識」という表現も間違っていると仰る?
   ↑
こういった「疲れる間違い」を犯す人には「普通の説明」は通じそうにないですが、どう説明
したら通じますかね? いかがですか? 特殊な方面の学校の先生。




84 :実習生さん:2005/06/05(日) 21:10:00 ID:Em/cjHW4
■反日勢力の主張はこうぶっ潰せ!!

「日本人=加害者。朝鮮人=被害者」

朝鮮人は常にこの原則で考えている為、嘘の情報を元にしていようが
「日本人=悪」という結果になればいいのだ。

逆に言えばこれを突き崩す主張、ようするに「朝鮮人=悪」と証明できれば、彼らは途端に口をつぐんでしまい
及び腰になってしまう。
あと、「祖国に帰れ」と言われるのも嫌らしいのでコレも活用するべし。

「A級戦犯は悪」→「同じ戦犯のBC級戦犯には朝鮮人も居たのだがなぜ触れないのか?」
「従軍慰安婦問題」→「日本軍の中には朝鮮人もいたという前提で話してくれるよな?」
「国旗国家問題」→「精神的苦痛を与えたなら、外国人なんだし海外移住すればいいのではないか?」
「強制連行」→「嫌々日本に居ることもないよな。一緒に帰国運動しないか?」
「拉致被害者」→「日本人だけでなく韓国人の拉致被害者も居るのになぜ、助け出せと声をあげないの?薄情者!」
「外国人参政権」→「韓国人なのに、在米韓国人と同じく韓国の参政権を求めない理由は?」
「似非韓国ブーム」→「ブームが盛り上がって祖国に帰りたくなった人がたくさんいることでしょう!」
「教科書問題」→「外国籍のままで日本の教育に内政干渉するな!嫌なら母国に帰ればいい」

85 :実習生さん:2005/06/06(月) 18:46:35 ID:TwM5qoBV
ゆとりage

86 :実習生さん:2005/06/06(月) 20:30:26 ID:aNV6wT96
ゆとり教育はどうでもいいが、公立中学生の内申縛りは全廃するべき。
部活動は地域のクラブ・サークルに任せ、これも全廃。

87 :おめーらは白痴:2005/06/06(月) 23:55:00 ID:GCgiHzGq
>>66-68

ん?

なんだこれ?

無意味なことをよっぽど暇なんだなー



















なんだニートの仕業かw

88 :実習生さん:2005/06/07(火) 00:09:27 ID:+Is6Gk/q
>>86
「地域のクラブ・サークル」なんてものが存在するのは、
都会か準都会だけなんじゃない?
うちの地方都市やその近隣には無いみたい。
部活廃止嫌だなー。

89 :実習生さん:2005/06/07(火) 00:12:44 ID:D3MdJaM3
>>87
そういう風に目を逸らして自分を誤魔化し続けているからいつまで経っても駄目なままなんですよ。

90 :おめーらは白痴:2005/06/07(火) 00:14:33 ID:XmcuNYtu
>>89
ん?
誤魔化してる?
誰が?

誤魔化してるのは66-68
の方w

だってウソばっかじゃんw

91 :実習生さん:2005/06/07(火) 00:42:05 ID:D3MdJaM3
>>90
記憶力が弱くて不正確である点を謙虚に認めて、着実に修正を繰り返せば良いものを、
そこそこの知能で取り繕ってきていることなど、見る人が見れば分かるわけですよ。

92 :おめーらは白痴:2005/06/07(火) 00:52:47 ID:XmcuNYtu
>>91
ん?

アタマダイジョウブデスカ?

93 :実習生さん:2005/06/07(火) 06:15:35 ID:M0JTPPZi
>だってウソばっかじゃんw

ん?

アタマダイジョウブデスカ?



94 :実習生さん:2005/06/07(火) 06:20:20 ID:M0JTPPZi
> 「はあ?」「アタマダイジョウブデスカ?」等,ハクチのボキャブラリーが極めて少ない事は,この生活のなかで人との接触が少ないことに起因しているといえる。

を証明したいわけね、わかりましたハクチさん


95 :実習生さん:2005/06/07(火) 06:23:51 ID:M0JTPPZi
> また,「論点が不利な方向に向かうと,それには無視する」といった傾向も,
> PCや漫画など,反応を返さないものに接し続けた結果ではないだろうか?

うそばっかりですよね、だからはやくこたえてね

> 3 :おめーらは白痴 :2005/06/03(金) 21:19:11 ID:TCweIIYc

>教採?
>あんな○×問題とかでと割るような丸暗記の知識じゃありませんが何か?

や っ ぱ り 採 用 試 験 は 受 け た ん だ な

 な ん で 今 、 教 師 に な っ て な い の ? 

ハクちゃん 逃 げ な い で は や く こ た え て ねぇぇぇぇぇぇ〜



96 :実習生さん:2005/06/07(火) 07:08:03 ID:6WEc4CIh
そしてやっぱり火曜の夜は宵っ張りなのね。
もがけばもがくほど66-71が真実味を帯びていくね。

はくちがかなり頭悪げに見えてきた(嗤)

97 :実習生さん:2005/06/07(火) 18:19:28 ID:1QAXvn7A
>>96
知識の「量」や「質」が相当に怪しいことは確かですが、知識が「大きい」人に失礼ですよ、ねえ。

98 :実習生さん:2005/06/07(火) 21:37:48 ID:TBpGtFzY
はくち氏ね

99 :修正:2005/06/07(火) 21:59:32 ID:tr4d/qU6
君たち論点からずれすぎ。大体子供は大人と違って
原始的、自然体な生き物なんだから教育だって
「読み書きソロバン」だけでいいんだよ。後は
友達同士で自然の中で遊んでればいいんだよ。
小学生の時はそれだけやらせとけば後は自分たちで応用
して学習していくんだから。大人の頭脳や観点、
生活と一緒にされちゃあ困る

100 :実習生さん:2005/06/07(火) 22:02:57 ID:x5RYBLxg
>>98>>99
教師必死だなw

101 :実習生さん:2005/06/07(火) 22:12:46 ID:1QAXvn7A
>>100
小さいですかな?

102 :実習生さん:2005/06/08(水) 01:36:45 ID:OEyCsMyQ
背景も説明せずに鶴亀算やニュートン算弄らしてるよりゃ遊ばせた方がマシ。
三角形の合同条件や相似条件くらいはきちんと証明しろや>腐れお受験講師ども

103 :実習生さん:2005/06/08(水) 02:28:24 ID:8HGVIcED
>>99
子供、大人なんていう枠で論じて満足してもらっちゃあ困る。
それこそが最大の問題点だな。

104 :実習生さん:2005/06/08(水) 02:39:35 ID:8HGVIcED
>>99
ついでに質問。
「子供」と「大人」。それぞれどういう集団として定義しているの?
教えて。

105 :実習生さん:2005/06/08(水) 13:44:04 ID:dWOvMY5b
他人のガキのことなんて気にする必要はない
むしろ馬鹿が増えたほうが相対的に自分の地位が上がっていい

106 :実習生さん:2005/06/08(水) 17:57:37 ID:8HGVIcED
自分が馬鹿以下であることにいつ気付くのだろうか。
あとから続々と生まれてくる馬鹿どもに、
あっさりと自分の地位を明け渡す>>105であった。

107 :実習生さん:2005/06/08(水) 19:58:01 ID:tb9EDurb
>>104
子供と大人なんて確かにはっきりとした境目はない。今はあくまでも小学校
教育について論じてるだけです。実際に音読や百マス計算で否定できない成果
が出ています。それに「子供」と「大人」の定義と言うのは別の議題だと
思うので、あえて書きません。

108 :実習生さん:2005/06/08(水) 20:43:51 ID:KSPtzaiM
>>103-104
その辺の機微は「大は小を兼ね」ている人に聞いてみたら如何かな?


109 :実習生さん:2005/06/08(水) 22:35:08 ID:UZ0Drd3N
音読も、教科書音読だけでなくて、日本の名作音読をさせろよ。
今の子供、そうでなくてもほんとーに本を読まないんだから。

110 :実習生さん:2005/06/09(木) 12:54:30 ID:M00KIqY/
>>108
>>99以外の方に答えて頂いても意味がないので。
そのことは理解できますよね?

111 :実習生さん:2005/06/09(木) 12:57:50 ID:Ej9uuFAD
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは@政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、
A社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、
国民の「人権擁護法」への反対意思を、とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!

112 :asahi asahi asahi:2005/06/09(木) 14:16:56 ID:6Vupy0NI
【asahi】 情報

■子どもと教科書全国ネット
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/
  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
■ 6月11日(土) 午後6時半〜9時
 平和まつり リレー学習会 Vol.4   ふたたび「教科書があぶない!!」
     講 演:林 博史(関東学院大学教員、現代史)
     「『つくる会』の危険な動きと『つくる会』教科書」
     
     鶴田 敦子(子どもと教科書全国ネット21代表委員)
         「ジェンダーと家庭科教科書」
     発 言:中学校の現場から(中学校教員)
       音楽の教科書を考える(小学校教員)
     会 場:府中市中央文化センター 4F講堂
          資料代:300円
      主 催:府中平和まつり実行委員会
    
企画・運営:子どもと教科書を考える府中の会
   http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/top_f.htm
歪曲売国者リスト
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

113 :実習生さん:2005/06/09(木) 16:23:10 ID:xZFTIwY5
>>110
心理学か何かを修めたせいで大は小を兼ねるようになったと推定される人の素敵に大きな
回答を期待してもよろしいのではありませんか。

114 :実習生さん:2005/06/09(木) 22:27:39 ID:M00KIqY/
>>113
要するに理解できていないわけですね。

115 :実習生さん:2005/06/09(木) 23:32:35 ID:xZFTIwY5
>>114
何番の発言に対して、何番で何を聞いたつもりでいるわけですか?


116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :実習生さん:2005/06/10(金) 00:41:45 ID:gtiBQl24
授業で猿岩石のヒッチハイクなんて見せてる学校なんてあるの?
めちゃめちゃ問題じゃないか?

118 :実習生さん:2005/06/10(金) 04:17:24 ID:BbogEEL/
「生きる力」を養うんだったら
地図やコンパスの見方からはじまりテントの張り方、火のおこし方
蛇や魚、野草など取って食べる方法など
サバイバルにも対応できる技術を教えろよw

119 :実習生さん:2005/06/10(金) 07:19:59 ID:L1hX6ERa
なーんだハクチ君。
「ゆとりry」スレでずっと待ってたのに。
2chにきてるならちゃーんとこっちにも遊びに来てよ。
え?叩かれて嫌になっちゃったの?
しかたないなー。でも,君らしく意地になって来てくれると嬉しいな。
え?「馬鹿はクソして寝ろ?」「アタマダイジョウブデスカ?」「はあ?」
いやいや,そんな聞き慣れた単語じゃなくてちゃーんとした日本語で話そうね。
あと,聞かれたことにはちゃんと答えるのも大切だよ。反論もせずに文句言うとかなり頭悪そうに見えるからね。

120 :実習生さん:2005/06/10(金) 08:35:06 ID:doIHjZyW
>>118
そんなもの、ちゃんと卒業してから、やりたかったら自衛隊にでも行ってやればいい。
そもそも、何でも教えてもらわないとできないっていう根性が、赤ん坊と同じ。
何でも泣けば用意してくれると甘えてる。知りたければ自分で調べろ。学びに行け。
公教育は、社会が子供に将来の社会人の資質として望むものを教育するのが目的。
カルチャースクールではない。

121 :実習生さん:2005/06/10(金) 18:55:43 ID:BgJWviu9
>>119
     ,へ^;,ヘへ、
     ´`^^i1^v~ヽ
        !|i
        ||゚
      ___」L__&/ヽ、
.:.:./ ̄        ̄\;:...;:.:.:.:.:.:.....:.:.:.........:.:.:.
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.:.:.:.::::.:.::^::::... :. :.:.. .:.:
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.


122 :実習生さん:2005/06/10(金) 19:00:04 ID:BgJWviu9
>>118
そういった事柄は、日本のみならず、現代社会では「生きる力」の内に勘定されないわけです。
むしろ、天変地異の類いの際の対処方法とかのほうが実際的ですね。

123 :116:2005/06/10(金) 20:35:17 ID:t+rs/MZi
>>117
ありますよ。
「総合的な学習の時間」の「国際理解」の授業で。
授業担当者4名が後で反省文を書かされて、教育委員会に提出させられたらしいけど。

124 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:02:54 ID:BgJWviu9
>>116
元凶は「そのようなことを授業時間にやる可能性を生じさせた者」にある、ということですね。

「教えるべき」とされている事柄が抽象的で具体性を欠いているにもかかわらず、具体的な手
法を何ら明示することなく、個々の教員の裁量に任せたりするからいけない。

逆の面から見るなら、無責任にも個々の教員の裁量に任せておきながら、教員がそれなりに考
えて行った事柄についてネチネチと因縁をつけてあげつらう、底意地の悪い陰険なやり方とも
いえる。

125 :おめーらは白痴:2005/06/10(金) 21:05:42 ID:cBv3MGIC
>>124
>具体的な手法を何ら明示することなく、個々の教員の裁量に任せたりするからいけない。

いや、教育のプロならむしろそれが普通
まあ実際は教育の素人だからこういうことが起きるんだが・・・・

>無責任にも個々の教員の裁量に任せておきながら、
>教員がそれなりに考えて行った事柄についてネチネチと因縁をつけてあげつらう、
>底意地の悪い陰険なやり方ともいえる。

結果責任をとるのは世間では当たり前のこと
狂死も結果責任をとる
いいんじゃないか?

狂死も人並みに仕事をしろってことだろw

126 :おめーらは白痴:2005/06/10(金) 21:07:31 ID:cBv3MGIC
親が子どもに見せたくない番組ほど子どもは見たがるもんだ

バトルロワイヤル然り、クレヨンしんちゃん然り。

それ考えたら、電波少年が教育上ふさわしくない番組かどうかなんて

普通の脳みそ持ってればわかるはず

それがわからないてことは、狂死の脳みそが腐ってるってこった















最もこれが偏差値50の壁なんだろうなー

127 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:13:02 ID:BgJWviu9
>>123
> 授業担当者4名が後で反省文を書かされて、教育委員会に提出させられたらしいけど。

反省文を書くべきなのは、無責任にも教員の裁量に任せて、しかし、その結果について
因縁をつけた、陰険で悪質な教育委員会の連中、ですね。そういった無責任極まりない
連中を放置しているかぎり、類似の問題は今後も発生するでしょうね。
教育委員会の連中には、それなりの言い訳が用意されているんじゃないかな。面白いか
ら見てみたいものですわ。

128 :asahi asahi asahi:2005/06/10(金) 21:14:36 ID:DeNNNU3k
 カトリック新聞   http://www.cwjpn.com/

「拉致」解決と真の和解祈る 声   2003年8月3日付(3726号)掲載
私は、先日の主日ミサの共同祈願で次のように祈った。

1.北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)によって不法に拉致された本人と、その家族の
ために祈ります。問題が速やかに、かつ平和的に解決できますように。

2.また同時に私たち日本人は、こうも祈らなければなりません。太平洋戦争中に、1
00万人余の朝鮮半島の青年男子が労働力として、また3万人余の青年女子が「従軍慰安婦」として強制的に徴用されました。
 今日の日本人の多くは、この事実をすっかり忘れているか、または全然知りません。
日本のマスコミは全くこの問題に触れません。これは今日の言葉で言えば「拉致」でし
た。

 私たちは朝鮮半島の2つの国民に対して心からおわびしなければなりません。2つの
民族が真に和解し、真の友として愛し合い、共に歩む未来を創造できますように、私たち
日 本人に勇気と力をお与えください、あなたのお恵みによって。

【♪♪すべての人の平和を願い、 すべての人の平和を祈る♪♪】 
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi.html#tudoi
第2回 平和のつどい
♪♪すべての人の平和を願い、 すべての人の平和を祈る♪♪
第2回 平和のつどい  
日時:2005年7月3日(日)14:00(13:30開場)〜16:40  
会場:東京カテドラル構内 ケルン・ホール(関口教会地下) *入場無料*
 日本国憲法 ジャン・ユンカーマン監督 

129 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:19:54 ID:BgJWviu9
>>125
> まあ実際は教育の素人だからこういうことが起きるんだが・・・・

ほう、そうすると、「大は小を兼ねる」人の「総合的な学習の時間」の「国際理解」の授業
の「模範解答」は具体的にはどうなりますかな?


130 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:24:04 ID:BgJWviu9
>>126
> 最もこれが偏差値50の壁なんだろうなー
ほう、「最も」ですか。誤字脱字だらけの「ご論文」を読まされた先生の苦衷が偲ばれますわ。

131 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:32:51 ID:FiU3bweI
>>129
模範解答は専門家の中学校社会科教師に聞きなよ。
教育のプロが、国際理解の授業の教材に猿岩石を選ぶとは思えない。

どうしようもない人を教師にした教育委員会も問題だけど、
猿岩石のヒッチハイクをやる教師も問題。


132 :おめーらは白痴:2005/06/10(金) 21:43:28 ID:cBv3MGIC
>>129
ん?
オレは狂死じゃありませんが何か?

もっとも、猿岩石見せて国際理解なんて思わないけどねw

どうせ見せるなら世界丸見えテレビ特捜部だろw



狂死は国際理解の前にまず教育を理解する方が先だろ

なにせ教育のど素人なんだからw




133 :実習生さん:2005/06/10(金) 21:47:06 ID:o489ceHz
水牛もウシ科の動物である。
「ゴマ」という名前の植物はあるが、「イリゴマ」という名前の植物もある。
日本の島の中には、「兄島」もあれば「弟島」もある。
日本テレビ系の番組「A」の司会をしている久米宏。血液型もA型である。
ワカメにも花は咲く。
日本ではじめて漫画雑誌が発売される以前から、既に日本ではアニメが放送されていた。
全て○×で答えてください


134 :実習生さん:2005/06/10(金) 23:07:52 ID:BgJWviu9
>>132
日本語に訳すと、何かの尻馬に乗ってどこかで聞いたセリフを繰り返しているだけの
がらんどうである と。しょせんはそんなところだろうな。

> オレは狂死じゃありませんが何か?
当たり前でしょ。何にも使い物にならないんだから。



135 :実習生さん:2005/06/10(金) 23:18:57 ID:BgJWviu9
>>131
> 猿岩石のヒッチハイクをやる教師も問題。
要するに「やらせヒッチハイク」か何かでしょう。そういうのを真に受けるようでは問題がある、
なんてことは分かり切っているわけで、重ねて糾弾する価値などないから、どうでもいいわけで、
何も考えずに駄目だ駄目だと連呼するだけなら、魯鈍でも白痴でもできるわけですよ。

私はテレビなどろくに見ていないから知らないけど、仮にテレビ番組を見せるなら、何が良いか?


136 :実習生さん:2005/06/10(金) 23:36:48 ID:fh1FxUsa
>>133
まあ一応答えてみるから正解教えてね。
上から順番に○×○○○×

137 :116:2005/06/11(土) 07:25:34 ID:BlR4M/FG
>>124
ちなみにその授業の中心人物は体育教師。
せめて社会か英語の先生ならこんな事態にはならなかったと思うんだけどねえ・・・。(w

138 :asahi asahi asahi:2005/06/11(土) 10:15:18 ID:dNy0Jsyf
http://www.ksyc.jp/

http://www.ksyc.jp/c-s-ts/200505oota.htm
日韓条約締結40周年−問い直される日本の戦後処理

 1965年6月22日、日韓基本条約が調印されました。条約の最大の問題である36年にわたる植民地支配について、
「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は,もはや無効であることが確認される」(2条)とされました。
この「もはや」は、原文の英語では「already」、朝鮮語では「??(i:mi)」です。日本側では条約締結の1965年に無効=合法的な併合条約と解釈し、
韓国側では1910年にさかのぼって無効=非合法的な併合条約と解釈し、相互にこれに対して異論を述べないという「決着」がなされました。また、この基本条約とともに、
日韓請求権並びに経済協力協定、在日韓国人の法的地位協定、日韓漁業協定、文化財及び文化協力に関する日本国と大韓民国との間の協定も交されています。
この条約はまたその後の日韓関係等に大きな影響をあたえています。条約締結40周年にあたる今年、「問い直される日本の戦後処理」をテーマに太田先生にご講演いただき、
この問題についてともに考える機会としたいと思います。

講師:佛教大学教員 太田 修 さん


139 :実習生さん:2005/06/11(土) 18:24:50 ID:aG6zQff+
>>137
へ? そうなの? 時間割の都合とかなのかな?
だけど、具体的に何をどうすれば「国際理解」なんてものが促進されるのか、不得要領度が
高すぎるから、課題からして「欠陥品」としか思われないですが。

英語の日常会話を勉強すれば、日本に来た外人さんと意志疎通が出来ないでもないけど、せ
いぜい、道を案内することができるレベルがせいぜいで、国際理解などというレベルのもの
ではないことは明白。一体何をやらせろというのか?

提示した連中も、具体的なところは何も頭になくて、思いつきで尤もらしい文字列を並べた
だけじゃないですかね。

140 :実習生さん:2005/06/11(土) 19:44:25 ID:gmWTaagN
確かに英語を大学以前の教育で扱う必要はないな。
発信するに足るコンテンツが備わってからでないと意味ない<英語教育

141 :116:2005/06/11(土) 21:01:29 ID:cG7Kht3u
>>139
さらなる問題は、その授業では教師がその教室に他に2人も居ながら、そんな授業が1時
間暴走した事と、教育委員会の調査ですよ。
生徒に見せた部分は、オープニングから爆風スランプの2人による歌のプレゼントが終わ
った少し後までという確実な情報を掴んでいるんだけど、そのビデオを借りてきて見てみる
と、爆風スランプの歌が終わったところでは、再生時間が40分を過ぎているにも関わら
ず、公開された文書では見せた時間は「35分」とされている。
過少申告の疑いが濃厚!
しかも内容も、警察に捕まってカメラを押収されても留置所の中で予備のカメラを回すと
か、かなり問題な行動がある上、猿岩石日記の紹介で「万引きでもしてみるか それともお
ばさんおそうか」とか「人を殺そうかと思った」といったような表現まで出てくる始末。
もちろん就労のシーンもビザ取得の断りなんて一切無し!

142 :実習生さん:2005/06/11(土) 21:14:15 ID:aG6zQff+
>>140
> 発信するに足るコンテンツが備わってからでないと意味ない<英語教育
ハア? そうすると、日本の中学生は、たとえば外人さんに英語で道案内をすることができる程度
の知識も知能もないと考えるわけですか?
普通は、それほどではないんじゃないかなあ? >>140さん自身は、そうなのかも知れませんが。

143 :実習生さん:2005/06/11(土) 21:19:56 ID:aG6zQff+
>>141
「模範VTR」を用意することも出来ない無能な教育委員会にふさわしい行状、といったところですね。
一般世間なら、そういった従業員でも大過なく行けるように、しっかりしたマニュアルを作っておくの
が常識で、もし作っていないために出鱈目なことをやるものが出たら、マニュアルを作って、それを徹
底させなかった現場責任者が糾弾されるわけですが、どうやら、教育業界人は、その辺の常識が欠けて
いるようですね。

144 :実習生さん:2005/06/11(土) 21:27:05 ID:sAWUoWpo
確かに、生活に使用できるほどの英語は、身に付かないだろうなぁ。
それでも、うちの学校の子達は、イギリス人の先生が来て喜んでるよ。
まったく言葉が違う人とでも、ジェスチャーや雰囲気だけで、
ある程度気持ちが伝わっているから、それだけでも楽しいらしい。
違う文化への憧れみたいなものもあるんだろうなぁ。
同じ体育の授業でも、そのイギリス人が加わるだけで、全く違う授業になる。
やっている教師側も、テンション上がってるし。
自分から英語を習いに行っている子もいるし、それだけでもうちは万々歳だね。

145 :116:2005/06/11(土) 22:26:03 ID:EOVf6a74
>>141
教育委員会の人の言い分として、「生徒がその授業を楽しんでいるという事もあったんじゃ
ないか? 生徒が授業を楽しんでいることがあれば、それはそれでいいんじゃないか?」と
いうものがあった。
私はすかさず、「生徒が楽しんでいれば悪い事でも容認してもいいのか? じゃあ、生徒が飲酒や喫煙が楽しいと言えば、それを容認するの?」と反論してやったけど。

146 :実習生さん:2005/06/11(土) 23:05:46 ID:FChHZRJx
>>140
大学で資料を読むためには、大学以前に英語がある程度使える(せめて読める)
ようになってないと、と思うな。

147 :実習生さん:2005/06/11(土) 23:33:20 ID:RGPe2DoC
>>116
国際理解の授業で、ヒッチハイクのビデオ見せたらいけないのか?
たしかに、やらせでウソも多い内容だったが、その事を生徒(児童?)に断って放映するなら、問題ないと思うが。

148 :116:2005/06/11(土) 23:50:55 ID:EOVf6a74
>その事を生徒(児童?)に断って放映するなら、
そんな事してませんって。
「東南アジアの様子をビデオを見て理解する」という事で上映された。

149 :実習生さん:2005/06/12(日) 01:01:19 ID:3gxALPXr
>>144
そういうのは貴重な体験ですよね。公立だったけど、高校の頃に、何かわけありで、
短期の留学生として、日本語は全くできないアメリカ人の高校生が来たことがあっ
たりする。でも全国の学校でやるわけにはいかないし。

>>145
校庭で遊びなさい、というほうが喜ぶんじゃない?

150 :実習生さん:2005/06/12(日) 01:10:01 ID:t9cwBaUn
10年ほど前香港に行った時に、猿岩石を真似する若者見たよ。
成田の出国手続きで同じツアーのおばちゃんたちが、個人旅行
らしきバックパッカー男2人組と話しているのを聞いた。
宿をとっていないけど、「航空公園で野宿するから大丈夫です」
と自信満々だった。
おばちゃんたちは心配していたけど、いくら助言しても電波少年
を真に受けているなら耳貸さないだろうな、と思った。

あの世代が、今、中堅どころの教師やってるわけでしょ?
教師の生きる力の低下からなんとかしないとどうにもならない。

151 :116:2005/06/12(日) 09:22:19 ID:bmFie+9F
>>150
その授業の中心人物は、見た目40歳位かそれを過ぎているような感じだった。

152 :実習生さん:2005/06/12(日) 23:09:40 ID:99uyfNLv
小学校の頃から家で勉強する習慣を徹底的に身につけさせればいい
子供時代に身についた習慣はなかなか変えられないからな

153 :実習生さん:2005/06/12(日) 23:12:30 ID:99uyfNLv
勉強もスポーツも全て習慣なんだ

154 :実習生さん:2005/06/12(日) 23:24:43 ID:2fDlzDaK
>>152
> 小学校の頃から家で勉強する習慣を徹底的に身につけさせればいい

そうです。そのための非常に有効な手段として使われてきた「古典的な手法」が「宿題」
というやつなのです。
学校で教えたことを、ある時はそのまま繰り返させたり、形を少し変えたりして繰り返
させることによって、確固たるものにする。「試験」というのも、そのバリエーションです。


155 :116:2005/06/13(月) 00:14:54 ID:Bm144F06
>>150
これじゃあ「生きる力」どころか、「死ぬ力」だな・・・。(w
猿岩石のヒッチハイクの真似なんかしたら、場合によっては殺されるぞ!!!
その学校は、生徒を殺す気か!?

156 :実習生さん:2005/06/13(月) 00:33:50 ID:433Dd3VH
「宿題引き受け株式会社」(吉田足日)のラストが、現実のものとなる日も近いかな?

157 :実習生さん:2005/06/13(月) 01:26:01 ID:q0gMYj8G
>>150
猿岩石を真似する若者というか、そういう若者は昔からいて、
それを猿岩石(日TV)が真似したんだよ。
徒歩(ヒッチハイク)、自転車、バイク、自動車と多少違うが、危険を顧みずの旅人は多い。
最近では、船で単独世界一周したお爺さんなんか有名じゃない?
その人らが教師になっていたら、逆に面白いだろうなぁ。

158 :150:2005/06/13(月) 06:23:43 ID:gNjCDCgh
>>157
ちょっとレスのポイントを掴みかねるのですが、150で書いた
若者達は、明らかに猿岩石を真似ていますよ。

なによりも気になるのは、香港の公園で野宿をしようとする彼ら
は、その行為を「冒険」だと自覚していたかどうかです。
所詮TVの猿真似です。安易に考えていたのではないでしょうか。

私も、電波少年のあのコーナーはリアルタイムで何度か見ました。
バラエティ番組としての編集の仕方や、映像の持つ魔力によって、
経験の乏しい若者に、「ああいう旅が自分達にも手軽にできる」
との錯覚を起させかねない内容に感じました。
少し後に、あの旅にやらせがあったとかなり批判されましたが、
批判の根底には、そういう危惧もあったのだと思います。

実は私は、男の子を持つ母親です。
自分が昔読んで感動した、「なんでも見てやろう」(小田実)や、
「深夜特急」(沢木耕太郎)(猿岩石の旅は、この本が元ネタ)
などは、息子が年頃になったらぜひ読んでほしいと思っています。
小田氏のその後の活動やら、深夜特急のドラッグ描写やら、少々
引っかかる点もなきにしもあらずですが、それらを補ってあまり
ある名著です。特に男の子ならば、感じるところが多々あるはず。

猿岩石の旅はそれらと比べると、クオリティも低く、編集された
映像のインパクトにより、変に安直な受け止め方をしかねないので、
若い子に見せるには、意味が無いか、逆にマイナスにしかならない
と思います。まして、学校の授業の一環として、あれで何かを学ば
せることができると考えるのは、まったくの論外と思います。

159 :実習生さん:2005/06/13(月) 19:59:47 ID:zBpuGq7E


160 :実習生さん:2005/06/13(月) 20:03:17 ID:K55o2Ezr
締め切り迫る!みんな早く書き込もう!

http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

161 :実習生さん:2005/06/14(火) 17:37:28 ID:osn+emGJ
>>150=158
猿岩石の真似した奴が全員教師になるわけではないのだが。
中堅会社員の生きる力も心配してあげたら?

で、電波少年だが、猿岩石よりも遙か前からやってたわけで、
あの番組がどういう番組か知らない方がアホという事も言えるよ。
番組のクオリティが低いなんて言ってるが、そんなことハナから
承知で見るのがあの番組の楽しみ方でしょ。
ウルルンや世界不思議発見も十分惨いし。

教師が適切なフォローをするなら総合的学習で使おうが何しよう
が別に構わないと思うよ。沢木を読ませても教師のフォローが駄目なら
「意味が無いか、逆にマイナスにしかならない 」でしょうよ。
それこそ小田実になっちまうかも知れない(w

162 :実習生さん:2005/06/14(火) 19:22:01 ID:ZbW+1Yt0
本質的な問題から故意に目を逸らさせようとしているのかも知れないですが、
「猿岩石先生」などは、表面的な枝葉末節の事柄に過ぎないでしょう。

今どきあり得ないとは思いますが、仮に、体育で兎跳びをさせる教員がいた
ら、その者を責める以前に、スポーツ医学の常識に欠損がある者を教員にし
たことが原因と考えて、原因を絶つことに努めるべきなのと同じく、「猿岩
石先生」を起用するような教員がたとえごく少数でも出現したなら、同じよ
うな過ちが繰り返されないように、そのような教員が出現しうる状況を作っ
た者を責めることが先決。

本当の責任者は誰ですか?

163 :実習生さん:2005/06/14(火) 19:29:56 ID:dipqQanV
▼ネットの有害情報対策、官房長官が検討表明
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050614i204.htm

山口県立光高校の爆発事件では、爆発物がインターネット情報に基づいて
作られたとされるため、公明党の神崎代表らから対策を求める声が出ていた。
細田長官は「発信者を突き止め『有害だからやめるように』と指導することになるが、
どの程度可能か検討したい。ネット上の画面を強制的に消すことはできない」と述べた。
村田国家公安委員長も記者会見で「言論と出版の自由はあるが、
(インターネット上の)ルールを作らないといけない」と語った。(以上抜粋)

あまりにもタイミングよすぎ。
「ネット」というキーワードが出た時点で
ネット規制のための布石だろうと思ったが、やはり「そうか」。
こりゃ創価学会(公明党)が「人権擁護法案」反対派をつぶすための方便として
わざと事件をでっちあげた可能性もありえるな。


164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :150:2005/06/14(火) 21:55:31 ID:nx7UmbZ4
>>162
そのとおりですね。

私の158は、157を受けて、以前から思っていたことを(150の
目撃例がずっと気になっていた)書いただけですよ。

だいたい、問題の教師が、電波少年を低レベルな番組だと承知
しているなら、はたして、いちいち面倒なフォローをしてまで、
授業で使うでしょうか?>>161
問題になるかもしれないことを予想しなかったのでしょうか?

生徒に学ばせるにふさわしい教材を見極める力もない教師が、
現場で大手を振っていること自体を問題にすべきと思います。

166 :おめーらは白痴:2005/06/14(火) 21:56:59 ID:TNdxHiBW
>>165
だから狂死は教育のど素(ry

167 :実習生さん:2005/06/14(火) 22:20:39 ID:ZbW+1Yt0
>>166
知識を大きくして、小も兼ねるようにしないといけませんね。
どうするとそういう器用なことができるのか知らないですが。

168 :実習生さん:2005/06/14(火) 22:23:00 ID:ZbW+1Yt0
>>165
それだけでは、白痴だかいう魯鈍の人と同じになっちゃうでしょう。

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :実習生さん:2005/06/14(火) 22:55:37 ID:vcZU9U+p
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い21:12 05/06/14恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

171 :116:2005/06/14(火) 23:32:29 ID:D4N5FUNg
ちなみにこの問題では、告発を行ったのが、現役の教師の方が指導を与えるべきはずの「
教育実習生」だったという始末。
その授業の内容は、教室の後ろでその授業を見学していた「教育実習生」に1時間筒抜け。

172 :R134:2005/06/14(火) 23:45:55 ID:T0gO8t36
>>171
マルチうぜーよ、ボケ!!

173 :実習生さん:2005/06/15(水) 00:43:02 ID:k7gPbxxB
>>169
フォローするも何も、元々何が問題なの?
何をしたらフォローになるの?

バラエティ番組ということさえ分かっていれば、ウソがある事くらい周知の事実だろう。
その点は、フォローするまでもない。
あとは著作権?もしくは危険な行為を助長する内容?
素人なので何が問題か具体的に教えて。

174 :実習生さん:2005/06/15(水) 07:58:25 ID:UuCQ+TLN
>>173
真似したら、「人が死んでんねんで!」では済まない!

175 :モンハンスレの920:2005/06/15(水) 22:45:29 ID:PxfXpfX9
来ました?
何気に>>6のとことか見て見ると目から鱗が落ちるかも
開戦論に流れないように自分でブレーキ掛けながら見てください
自分も見てる途中です

176 :実習生さん:2005/06/15(水) 22:47:31 ID:EsGcEC7X
ゆとり教育反対論者は馬鹿右翼である

精神主義に毒され、考えずに「努力」することがよいことだと思い込んでいる馬鹿。
少しは冷静に考えてみろよ。
これまでの知識やパターン詰め込み教育が創造性のない人間を量産していた。
これは工業化・大量生産時代には一定の合理性があった。
しかし個性が大切になってくるサービス産業全盛時代に対応できなくなった。

だから、暗記の時間を減らして主体的に考える総合学習の時間を創ったんだろ。

いまさら元に戻してどうするの?
また自分で考えることのできない馬鹿者を量産したいの?
総合学習で行なわれている英会話をなくして国際的に通用しないといわれた文法中心の英語だけに戻したいの?

2002年新教育(ゆとり教育)反対論者が国を滅ぼす。


177 :実習生さん:2005/06/15(水) 22:48:37 ID:EsGcEC7X
ゆとり教育の趣旨は机の上で知識を覚える勉強だけではなく自ら主体的に調べものをし、仲間と討論し、レポートを書き上げるような
新しいタイプの学習を奨励するためにカリキュラムを軽減したことにある。
このような学習の方が実社会での仕事にも役に立ち有意義である。
したがって総合学習の削減・廃止は旧来のパターン化された社会的意義の薄い教育への後退を意味するだろう。

また、土曜日休みも地域の活動やボランティアや高校生であればアルバイトなどによって地域と交流し社会を知る
ために貴重なものであって、大人社会の休みにあわせて週休二日とすることは重要である。
地域と交わり社会を知ってこそ自ら将来の進路を選ぶこともできる。
学校の中しか知らない者がどうして未来を選べようか?

学力向上が必要だとしてもボランティアやアルバイト等で社会を知ってこそどんな勉強が必要か
理解でき、向学心が沸いてくる。学校という閉鎖的環境に隔離していては意欲が湧かないのは当然である。
実際、大学・大学院でも社会人経験者は向学心が強いだろう?

したがって日本政府は現在の教育路線を堅持し、後退させない義務がある。
学習到達度世界一のフィンランドも授業時間は日本より少ないのだ
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200502210108.html

むやみに知識を詰込むな、軽くなぞっておけば大人になってから必要になったときに
その分野だけ深く学ぶことができる、ということは東大の総長も勤めた有馬理学博士もおっしゃっている。

勉強は手段に過ぎない。にもかかわらず勉強を自己目的化するような風潮は間違っている。
勉強真理教に反対し、子供たちの健やかな成長を願おう。


178 :実習生さん:2005/06/15(水) 23:00:18 ID:KxZuRQdX
>>176-177
はい、「ゆとり教育の内包する欠陥」のまとめ、ごくろうさん。

179 :実習生さん:2005/06/15(水) 23:27:13 ID:o/287TPG
>>176
ああ、例の[ ゆとり教育反対 = 詰め込み教育 ]の人か。
いまさら数人が反対したから、そっくり元に戻ると思ってるところが、純心なんだか、馬鹿なんだか。
心配しなくても、土日休みはもう変わらない。
多少、教育内容が入れ替えになるかも知れないが、学習時間が削られたのだから、それに見合った内容になるだけ。
そんなに心配しなくとも、数年ごとに数値で結果が出るのだから、焦る必要もないだろう。

180 :実習生さん:2005/06/15(水) 23:38:25 ID:PxfXpfX9
>>176->>177さんの主張は言い方は兎も角として正しいと思う
問題は>>176->>177の言ってる内容を実行出来ていない(空いた時間を持て余している)現状な訳で
ろくに具体案(何をするのか)も纏めずに見切り発車して以後はノータッチの国の責任が大きいと思う
ゆとり教育の時間で地域のお手伝いみたいなのを進めればまあ第一歩として十分なんじゃなかろうか
生徒が幾つかの派遣先(適当な言い方が思いつかない)を一回りしてその中から行きたい先を決めて行く
そんなシステムでますは地域から今までの知識優先の学習から脱出するのが大切だと思う

TVでゆとり教育の在り方のヴィジョンが鮮明で無い事を突っ込まれて
「教員と生徒が一丸となって取り組む」見たいな奇麗事を言っている議員(?)を見た記憶があるが
国も加わって下さいね問題は>>176->>177の言ってる内容を実行出来ていない(空いた時間を持て余している)現状な訳で
ろくに具体案も纏めずに見切り発車して以後はノータッチの国の責任が大きいと思う
事前に教員に対する指針の説明や講習、つまるところ
「ゆとり教育とは何をする為のもので、教員達はどんな風に子供達に接していけばよいのか」
を教員達に把握させてなかった事
「教員と生徒が一丸となって模索する」みたいな奇麗事をどこかで聞いた気もするが
国も加わって下さいね (VAV) な感じ

181 :実習生さん:2005/06/15(水) 23:41:06 ID:PxfXpfX9
何か書いたり消したり文を移動させたりしてたら変な文になっちまったよ
下七行は変になっちまったのでスルー。根気があれば解読して

182 :おめーらは白痴:2005/06/15(水) 23:57:57 ID:6zXycHtH
>学習到達度世界一のフィンランドも授業時間は日本より少ないのだ

日本の狂死はバカだから

授業時間が足りないから大変だとかほざいてる

学力が低下しても仕方がない、精一杯やってる、関係ない、指導要領が悪いと逃げ口上ばっか

自分たちが努力してないだけなのに

183 :実習生さん:2005/06/16(木) 00:25:36 ID:x72PRnN9
職業意識とプロ意識の欠落
ぶっちゃけ責任感の欠如
無責任が無責任を育てる悪循環の打開策は?

184 :実習生さん:2005/06/16(木) 05:14:25 ID:mdA3G8rH
誰かが責任を持って教育する。
信用できる教師や知り合いがいないのなら、
後は親が最後の砦になるしかない。

185 :実習生さん:2005/06/16(木) 06:35:36 ID:8CD8ufVj
ゆとり教育、総合学習、、、
これらをどう考え、教師を批判しようとも、
文科省レベルで考え出されたもの。

教師は末端の専門職、行政職ではない。
文科省から都道府県教育委員会、自治体の教育委員会を経て、
導入されてきたものである。

きわめて行政、政治に近いことであるだけに、
ここで教師をたたくのは、まったくお門違い。
それがわからないのは盲目でしょう。
政治版に行きましょう。


186 :実習生さん:2005/06/16(木) 07:18:05 ID:Cehki0ow
こちらのスレの皆様にお聞きしたいのですが。
小学4年生の子供がいる父兄です。

先日個人面談で算数がよくできると誉めていただいたのですが、クラスの中で一番に
解き終わってしまうので、他の子に教えさせていると説明されました。
より深い理解が必要になるから子供のためになる。早くできた子にだけ別の問題を渡すと
不公平になるから、と。
そんな状態で、今後子供は本当に伸びていくのでしょうか?
子供は勉強が好きなので、家庭では問題集を与え分からない点など私が教えてあげたり
していますが。
ゆとり教育の弊害が報道されるのを目にしながら、漠然と公立の教育への不信感が
募っていきます。


187 :実習生さん:2005/06/16(木) 09:54:55 ID:QNfXThhU
>>176
> 2002年新教育(ゆとり教育)反対論者が国を滅ぼす。
まともに資料も読めないやつが、主体的に考えられ創造性を活かせると本当に思ってるの?
普通に考えて詰め込みだろうが基礎は必要だろ。

188 :実習生さん:2005/06/16(木) 12:56:07 ID:2hPMRq+o
>>186
そうなんです。
文科省が
「カリキュラムは最低限の指針を示した。
力のある子は、より深い内容を学習してもかまわない」
とかなんとか言ってましたが、現場ではこうなっちゃってます。
30人もいる教室で、ひとりしかいない教師が、生徒に合わせた別々の内容を教えるなんて、どだい無理な話ですよ。
御家庭でフォローするか、塾へでもやったほうがいいですよ。
あと、中学でもこうですからね。
教育政策に振り回されたくなければ、そして経済的に余裕があるなら、私立受験をおすすめします。

現在のゆとり路線はそのうち軌道修正されるでしょうが、生徒ひとりひとりの時間は返ってこないのでね。
社会に出てから再教育?
大部分は、生活に追われて、そんな余裕ないですよ。

189 :実習生さん:2005/06/16(木) 15:05:30 ID:MqVMnpLH
>>186
大丈夫だと思いますよ。
私も昔から算数、数学は得意なんですがやっぱり他の人に教えていました。
それは勉強時間が減るというデメリットよりも自分には、
他の人に教えられる力があるという
自信がついたことのほうが大きかったですよ。
小学校、中学校、高校では数学はほとんどトップをとり続けていたので、
それが負担というかもったいない時間ということとは一概にはいえないと思います。

あくまでも私の場合ですが…参考になれば幸いです。
子供さんとちょっと話し合ってみてはいかがでしょう?



190 :実習生さん:2005/06/16(木) 15:27:10 ID:ekS4KUPd
>>186
うちの子達も、同じ事言ってます。
英語は、英会話の先生と話せるから暇つぶしになるけど、
数学の時間は、他の人に教えるだけの時間になってるって。
それでも、他の子に教える事で、自分はできている確信と自信を持てるのと、
他の人に説明する能力もつけられるので、それでも良いかと私は思っています。

>>早くできた子にだけ別の問題を渡すと不公平になるから、と。
ただ、これは間違えだと思います。
上記の理由で、生徒間で教え合うのは良いですが、
プリントの枚数や教材の種類で不公平になるからと、
出来る子の暇つぶしをさせために、教え合わせるのは良くない。

しかし、この状態は、ゆとり教育だからこうなったのではなく、
以前から、出来る子と出来ない子は取り残される状態でした。
残された子は、家庭でなんとなしないといけないのでしょう。

191 :実習生さん:2005/06/16(木) 22:18:41 ID:SbXIOk6q
基本的に2002年新教育に反対する人たちが馬鹿なのは「難しい授業をすれば学力が上がる」と思い込んでいるところ
彼らは大半が勉強はできる人たちだから、自分の経験からそういっているのだろうけど、世の中には難しい勉強をやらされるとまったく
わからなくなってしまう人も多いんだよ

特に数学と物理。数理は一貫した論理だからどこか一箇所がわからないとまったくわからなくなってその時間丸々無駄。
これが週に5時間も6時間もあったら苦痛でしかない。

時間数を増やしてもレベルが高いとついていけないからゼロと同じ。
本気で学力を向上させたいなら科目ごとに学力別クラスにするとか工夫しないと、
単にレベルを上げるだけでは逆効果になる可能性も高いぞ。


192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :実習生さん:2005/06/16(木) 23:04:49 ID:Ngq1zlP2
>192
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / / 
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',    拙者が正しい歴史を動画で教えてやるぞーーーっ! 
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    これを見て日教組教師による反日左翼教育の洗脳を解こうーーーっ!
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |

              間に合ってます

194 :おめーらは白痴:2005/06/16(木) 23:56:18 ID:qyh3n6xd
>>191
はあ?

アタマダイジョウブデスカ?

195 :実習生さん:2005/06/17(金) 00:10:52 ID:UXji3Qp6
>>191
それはただ単に教師が無能なだけでは?

196 :実習生さん:2005/06/17(金) 03:00:28 ID:czETv2zi
> これまでの知識やパターン詰め込み教育が創造性のない人間を量産していた。 

これ自体が都市伝説だと思うが。誰か実証してるの?
イチローも野茂も詰め込み教育世代なワケだが。

197 :実習生さん:2005/06/17(金) 05:59:03 ID:T5GbsF4N
とゆーか、分かろうと努力しなくちゃいけないと思わないのが、ゆとりの弊害でしょ

198 :実習生さん:2005/06/17(金) 06:08:53 ID:tvIO0h7A
>>186
その学校の先生は、まだ「公教育=一律の教育」の呪縛が解けないようですね。
今は「個にあわせた指導」が叫ばれているはずです。
つまりその子の能力にあわせ、別問題を渡すのもありです。
それが習熟度別クラスや選択授業です。
教えてあげて下さい。

ただしそれ一つで公立の教育への不信感を感じるというのは、
あまりも稚拙のような気がします。


199 :実習生さん:2005/06/17(金) 06:19:07 ID:D/krg5B2
文芸春秋に門下省の高官のゆとり導入の経緯告白が載ってたでしょ。
まあ、僕ら教育関係者にしたら当たり前すぎなんだけど、マスコミも正面から取り上げなかったし、
世間も真面目すぎた。

そもそも、「ゆとり教育」なんてのは、最初から単なるタテマエに過ぎんのよ。
当時、学校だけが完全週休二日制じゃなかった。
そこで、導入したかったけど、PTAのアンケート、世論調査などで学校の完全週休二日制に対する反発が
強かった。

そこで、「どうしよう、何か、いい口実、世間を納得させるタテマエはないかな」と思ったら、「ゆとり」に気づいた。
当時は、一般社会では「働きすぎ」、「過労死」がキーワードとして流布していたし、
学校については「詰め込み」、「考える力がない」など従来型の勉強に対するマスコミの批判も強かった。
そこで、「ゆとり」をキーワードにそれを理論化してそのタテマエを世間にばら撒けばいい。
「ゆとり」=「学習量削減」=「授業時間削減」=「土曜日完全週休」って流れなわけ。

当時、僕らヒラ教員のレベルまで、そういう経過の説明が口頭で組合からあったから、
ほとんどの教員が知ってたはず。
だから、現場では、「だいじょうぶか、これで」という声が大きかったが、自分たちが土曜日が休めるのだからと
納得したもんだよ。

200 :実習生さん:2005/06/17(金) 08:48:03 ID:XxGDJKkv
九州アイランドで公立高校教師やってます。
ゆとり教育どころか、朝の7時半から朝課外、夕方は高三だけ2時間の夜課外。
授業が終わるのは6時過ぎ。そのあと7時過ぎまで職員会議あります。
土曜日は月に2回は授業(6時間だよ)。3年になると土曜も月に4回は授業。
日曜日はシンケン模試・代々木センター模試・駿台全統でつぶれまくり。
夏休みは8月5日まで授業。少し夏休みがあって、8月20日から授業。
冬休みは12月28日まで授業。少し休みがあって、元旦は模試と決起集会、4日から授業です。

どうにか九州アイランド1の旧帝にはたくさん押しこみますが、その後はヴァカになる
者多し。でも、親は詰めこみマンセーで当校にたくさん入れたがります。

中学まではフツーの他県なみにゆ〜と〜り〜でやってきてます。

しかし、高校でこれだけ詰めこむと、社会を見る目も碌に育たない勉強馬鹿・主体性無しの
他力本願児を大量量産しているだけに過ぎないように感じます。

今日は、病気で年休取って朝からニチャン、あー、ゆとり教育してみたい。



201 :実習生さん:2005/06/17(金) 10:58:08 ID:hjoOgd5J
実際のところ、ゆとり教育のせいで学力が下がったという根拠はあるのだろうか。
ゆとり教育開始後に顕著な低下が見られたならともかく、年々学力が下がりつつあるのなら、ゆとり教育のみを見直しても無意味かもしれない。
とりあえず、中学校の子が円周率を得意げに「3」と言ってくる状況はなんとかしたいけど。

202 :実習生さん:2005/06/17(金) 11:47:38 ID:eGi+pLFq
>>200
> 中学まではフツーの他県なみにゆ〜と〜り〜でやってきてます。
結局、小学校の教師が楽になった分のしわよせが中学・高校へ行ってるだけ。

203 :実習生さん:2005/06/17(金) 12:01:33 ID:eGi+pLFq
>>201
> ゆとり教育開始後に顕著な低下が見られたならともかく、年々学力が下がりつつあるのなら、ゆとり教育のみを見直しても無意味かもしれない。
無意味だろう。子供の学力が下がってきたので、それを改善しようとしたのではなく、
課題を簡単にして見た目だけよくしようとしてるだけ。
努力してもしなくても、より簡単に進級・卒業できるから、怠け者が増えていく。それも怖い。

204 :実習生さん:2005/06/17(金) 17:55:49 ID:D/krg5B2
>>200
確かに、ツケはすべて公立高校に廻ったね。
しかしさ、高校は義務教育じゃない分、競争があるのは仕方ない。
競争があれば、要求にこたえなくてはならない。

205 :150:2005/06/17(金) 18:08:44 ID:PLF6I73Q
>>201
>とりあえず、中学校の子が円周率を得意げに「3」と言ってくる状況はなんとかしたいけど。

笑いどころに一瞬悩むけど、つまんないネタ。

206 :おめーらは白痴:2005/06/17(金) 22:23:30 ID:r7TuIXF3
うん
小・中はたるみ教育で
高校だけ詰め込み教育してもついていけるはずがない

まあ小学校は詰め込みでで
高校あたりは詰め込みも必要だが、考えることも大事になってくる

まあ(ry

207 :実習生さん:2005/06/17(金) 23:51:22 ID:+GyDYwhK
>>206
小中と詰め込みをやってきて、高校で考えることが出来るようになるのか?
おまえはおめでたい奴だな(爆

208 :おめーらは白痴:2005/06/17(金) 23:57:06 ID:r7TuIXF3
>>207
教科書すら読めないような程度の知識では

考えることなんてとうていできませんが何か?

209 :実習生さん:2005/06/18(土) 02:04:05 ID:CxLCkC4H
http://www.geocities.jp/nari_naga/

210 :実習生さん:2005/06/18(土) 03:26:20 ID:BiQ/A/mN
考えることが出来る


って具体的に何 その指標がワカラン

211 :実習生さん:2005/06/18(土) 07:07:45 ID:5/nivEwx
>>207
「多くの知識をつなげて、整理して、まとめて、理解しようとする。」

これは「考える」ことではないのか?

212 :実習生さん:2005/06/18(土) 14:05:42 ID:lGT0N7WZ
>>207
極論によって反論するしかない奴=無能
教科書を読めたら良いのか。
おまえが白痴のようだな。

213 :実習生さん:2005/06/18(土) 14:07:39 ID:BiQ/A/mN
多くの知識を整理して纏めて理解ってネェあなた
大学院で研究するような対象を子供に求めるのか
子供に具体的にこうこうこういう回路で思考or行動して欲しいから、その為に教育者が誘導してやるんでしょ
その誘導手順を具体的に聞きたい それが総合教育なのか?
貴方が言ってるのは唯単に知識だけ放り込んで「後は自分で考えろ」って放任してるようにしか思えない
いやそれでいいんだって言ってるのかもしらんが・・・・

214 :これまでのあらすじ:2005/06/18(土) 18:05:07 ID:GqeKUiS+
>>211
まさにそうです。
そうであるにもかかわらず、従来は、「多くの知識を」の部分だけに注目し、「つなげて、整理
して、まとめて」の部分は全く度外視し無視して、何でもかんでも頭っから丸覚えにさせてしま
う「詰め込み教育」が蔓延していたと。
その対策として、両方のバランスを取るようにすれば良いものを、「多くの知識を」の部分をすっ
飛ばして、「つなげて、整理して、まとめて」の部分だけを重視しようとする異常な教育方法が提
案されて実施されてしまった と。

択一式試験に毒されたスイッチング回路思考の欠陥丸出し。もうアホかバカかと・・・

というのが これまでのあらすじ。



215 :実習生さん:2005/06/18(土) 18:06:42 ID:GqeKUiS+
>>213
> 多くの知識を整理して纏めて理解ってネェあなた
> 大学院で研究するような対象を子供に求めるのか
何番で誰がそんなことをいっているかね?


216 :211:2005/06/18(土) 19:22:32 ID:5/nivEwx
>>213
言いたいことは>>214氏が言ってくれたんでそちらで。

217 :実習生さん:2005/06/18(土) 19:44:42 ID:BiQ/A/mN
で 具体的に何と何をくっつけて理解して欲しいの
というか貴方達は学校教育で一体何と何をくっつけて理解して何か重要なことを得た訳?
「つなげて 整理して まとめて」
何かのスローガンですか? 抽象的なコトばっか言ってインテリぶってるのか知らんが

全く具体性が見えない

218 :実習生さん:2005/06/18(土) 20:38:00 ID:dxYIFFG6
>>217
> というか貴方達は学校教育で一体何と何をくっつけて理解して何か重要なことを得た訳?
順列組み合わせって知ってますか?

> 全く具体性が見えない
世の中には、文章の記述を読んだだけでいくら考えても、文字列が空回りするばかりで、
理解できるに至らず、記述を読み、補足説明を聞き、さらに参考文献で実際例を調べたり
して、初めて理解できるようなややこしい事柄も無数にあるわけです。

219 :実習生さん:2005/06/18(土) 21:04:42 ID:+H3aBCqs
>>217
>>全く具体性が見えない
って、質問もしないうちから、答えを期待しても仕方ないよ。

食物連鎖+気候現象+自然破壊+現在の各地の状況
         =自然が壊れると生態系全体が壊れる
         =地球が危ない、自然を守れ!
「知識をつなげてまとめる」って言うのは、この程度の事でしょ。
違っていたら、ごめん。

220 :実習生さん:2005/06/18(土) 21:54:11 ID:lGT0N7WZ
>>219
>食物連鎖+気候現象+自然破壊+現在の各地の状況
         =自然が壊れると生態系全体が壊れる
         =地球が危ない、自然を守れ!

これの意味を教えてくれ。理解不能。おまえ馬鹿?
当方、生態学者。


221 :おめーらは白痴:2005/06/18(土) 22:04:32 ID:2obLyUau
>>219
今の厨房は
それ以前の問題

食物連鎖を「しょくぶつれんさ」と呼ぶ奴が1/3位はいるだろう

222 :実習生さん:2005/06/18(土) 23:14:53 ID:6qXGdkBX
>>220
とりあえず、食物連鎖や気候現象の原因とか、その辺りの知識を繋げて、
まとめて環境全体を考えるって一例にしたかったんですが、わかりませんでしたか。
それはすみません。

生態学者って、何の生態が専門なんですか?
その生態学者の見地から>>217を納得させられるような具体例をお願いします。

223 :実習生さん:2005/06/18(土) 23:42:47 ID:dxYIFFG6
>>220
> 当方、生態学者。
だうと

224 :実習生さん:2005/06/19(日) 00:11:14 ID:vqoxIVwK
教員は公務員である必要はないんだよね。
公務員でなくなれば、能力のない教員は淘汰されていく。(笑)



225 :実習生さん:2005/06/19(日) 00:27:35 ID:aEPCvb6a
>>224
あいにく、面白おかしい授業をするのが能力のある教員、というわけではないのです。
念のため。

226 :実習生さん:2005/06/19(日) 00:48:25 ID:wb9p6Mtf
教師の意識は国民の意識からひどくずれている。
文部科学省は教師に対し国民の意思に基づき徹底した研修を実施すべきだ。


保護者や生徒・児童が有意義だと感じている総合学習を教師は否定的に見ています。

これは暗記勉強だけをすればいいという教師の古い考えが原因でしょう。世間では経験をして自分で考えることが大事だと認識されているから保護者の多くが総合学習賛成派なのに教師は古い考えに
囚われて従来型の授業だけにしようといっています。教師は自分が旧タイプの勉強で食ってきたから、古いタイプの勉強に固執するんでしょう。一般社会では必ずしも勉強の成績が第一ではないんですけどね。

教師が如何に世間からずれているかを示すいい例ですね。しかも理由が「準備が面倒」とか。

そういえば2002年学習指導要領反対派は教師が多いですね。文部科学省は教師ではなく国民の意見を聞くべきです。

http://www.sankei.co.jp/news/050618/sha081.htm
>総合学習を肯定的に評価したのは小学生の保護者の73%、中学生の保護者の63%。
>子どもでは、小学生60%、中学生46%が「とても好き」「まあ好き」と回答、「好きではない」の小学生11%、中学生14%を上回った。

>しかし、教員は「負担が大きい」83%、「基礎的学習がおろそかになる」70%と否定派が多数。中学校教員の57%が「なくした方がよい」と感じるなど、評価の低さが目立った。


227 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:00:28 ID:Qk/AnBat
>>226
それなら、こちらの「国民の意識」も尊重すべきですね。

>学校5日制や授業に関する質問では「年間の授業時間を増やす」に肯定的意見
>は教員の36%に対し、保護者は67%に上った。「放課後や土曜日、夏休み
>の補習授業」に賛成は教員14%、保護者61%で、学力低下を懸念する保護
>者の意識が浮き彫りになった。


228 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:02:30 ID:wb9p6Mtf
>>227
そうだな
土曜日の補習授業は必要だな
ただし勉強が遅れている奴だけでいいだろう
補習ってそういう意味だからな

229 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:03:15 ID:wb9p6Mtf
それにしても補習授業に関して教師は14%賛成、保護者は6割以上というのは・・
やっぱり教師って怠惰なんだな
自分が土曜出勤したくないだけだろWWW

230 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:12:35 ID:Qk/AnBat
更に、別の記事からの引用。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000012-yom-soci

>これに対し、小学校教師の場合は、「なくした方がよい」は38・3%に
>とどまり、肯定派が否定派を上回った。「子どもたちが楽しみにしている」
>「自然体験や社会体験ができる」などの意見が目立ち、保護者も中学校より
>総合学習を評価する割合が高かった。

>一方、子どもたちは、小学生の60%、中学生の46・2%が総合学習を
>「とても好き」「まあ好き」と回答した。ただ、中学生では「自分の興味
>関心とは異なる内容が多い」「将来の自分にどう役立つのか分からない」
>と批判的な声も50%を超えた。

その記事に書かれていない部分も書かれています。

231 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:14:10 ID:wb9p6Mtf
>>230
小学校の教師はまだマシってことだな

232 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:15:38 ID:Qk/AnBat
>>231
中学生からの批判的な声が50%を超えたことについては?

233 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:45:24 ID:wb9p6Mtf
>>232
肯定的な声も同時に60%あるんだよ

234 :実習生さん:2005/06/19(日) 01:46:34 ID:wb9p6Mtf
それに将来どう役に立つかわからないのは数学や理科についても同じではないか。
数学や理科について必要か不要か聞かずに総合だけ必要か不要か聞くのは本来おかしいんだよ
いらない科目はどれ? というような聞き方をすれば数学だって不要論が台頭する可能性は高い。

235 :実習生さん:2005/06/19(日) 03:19:33 ID:ZUs91D3X
>>232
肯定的な60%は小学生でしょ。

236 :実習生さん:2005/06/19(日) 04:33:19 ID:ZTk59CIu
>>234
で?数学不要論と総合不要論のどこに関わりが?
藻前の言ってることは「話のすり替え」という単なる詭弁にすぎないことに気づけ。

総合は何が問題かって、やってることが学校によって全く違う、違いすぎることが
問題なんだよ。将来役に立つとか立たないとかそんなことは問題じゃない。
内容学校に丸投げされてるんだからな。負担が多いのは当たり前だ。


それと、誤解を生むのを承知でいうが、「生徒が楽しい」と思うことは
教育においてさして重要じゃない。「生徒が楽しい」といっているから「有意義だ」
という結論に飛びつくのは危険。

237 :実習生さん:2005/06/19(日) 07:02:22 ID:X9nAlI9K
総合は小学校で廃止。中学校で続行。高校は学校ごとに判断。

ってところが着地点になりそうだと思う。
小学校教員が総合を肯定している理由があまりにお粗末だから。
それに、中学校教員が総合を否定する背景には小学校の学力保証がなさすぎることにも起因している。

238 :実習生さん:2005/06/19(日) 09:07:50 ID:OC6icWFs
親日財産還収法、成立は時間の問題


 李完用(イ・ワニョン)、宋秉o(ソン・ビョンジュン)など、
親日反民族行為者とその子孫の財産を没収し、独立功労者とその子孫に
与えるという「親日反民族行為者財産還収特別法」の成立可能性が高くなった。

 しかし、過去の行為によって現在の権利を侵害できないという
「遡及立法禁止の原則」違反など、違憲をめぐる論争と財産の没収対象と
選定の基準をめぐり論争は続いている。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/19/20050419000051.html


239 :おめーらは白痴:2005/06/19(日) 09:29:30 ID:q2O6HarV
>>232-233
ってことは意見が分かれてるって事だろ

問題はなぜ意見が分かれ、どういう人が賛成・反対しているのかということだ


240 :実習生さん:2005/06/19(日) 10:39:09 ID:wb9p6Mtf
>>236
すり替えでもなんでもない。中学生の間に不要論があるから総合をなくせというなら数学や理科も
不要論があればなくさないといけないということだ。そういう思考法自体間違ってることに気がつけよ。
数学や理科も苦手な子はなくしてほしいと思ってるだろうが、だから廃止するのか?

また、負担が多いのは当然というのは教師にとって負担が多いということか。
負担が多いといけないの?
仕事なんだぞ。確かにマニュアルがないから大変なのは当然だが、マニュアルに従った仕事しかできないのか?

>>237
それはありえないな。
小学校時代にいろいろ体験することは重要。
川を見るだけの時間があったというので批判する人がいるが小学校低学年で川を見たこともない子が
高学年になって教室で川の特徴について習っても本当に理解できるとは思えない。
基礎学力を高めたければ小学校だけ土曜日も授業すればよいだけ。
これで週4時間増える。それだけ増えれば十分だろ?

241 :実習生さん:2005/06/19(日) 11:10:15 ID:R3dyJDCV
>>236
>それと、誤解を生むのを承知でいうが、「生徒が楽しい」と思うことは
>教育においてさして重要じゃない。「生徒が楽しい」といっているから「有意義だ」
>という結論に飛びつくのは危険。

この部分に禿同。他のスレにもよくみられる、教育を単なる商売の一種と勘違いしているアホ学生や
アホ社会人の考え方のひずみが、こういうところに現れるのだ。

242 :実習生さん:2005/06/19(日) 11:55:13 ID:ELn67TYp
小、中、高に分けて考えないとだめだろう。
中、高は受験という具体的目標があるから「楽しい」だけでは
駄目だが、小のばやい、それらの目標から少しばかり遠くに位置しているから
「楽しい」授業を目指すことは絶対ではないが、不可欠の要素。

さらに「楽しい」を否定しまうと教師が自己力量の肯定ばかりに走り、
授業研究もおろそかになり、児童や生徒への責任なすりつけに転じてしまう
ことが懸念されるなぁ。楽しくないより楽しいほうが良いわけだし、
実際授業のうまい優秀な教員も多く実在することは事実だろうし。

243 :実習生さん:2005/06/19(日) 12:39:19 ID:R3dyJDCV
>>242
「楽しい授業」ということに関して、少し説明が足りなかったようなので、補足させてもらいます。
同じ内容を教えるのに、楽しい授業のやりかたのほうがいいのは当然で、
そういう意味での楽しさを否定する気はまったくありませんし、
そういう楽しい授業を日々工夫していらっしゃる先生方の努力には、本当に頭が下がります。
問題は、生徒が楽しいと役に立つとか言ってくれることが目標のようになってしまって、教えることの内容そのものが
その規準のみによって選別されてしまうような雰囲気になってしまうような場合です。
最近の文科省の方針などは、どうもそのような方向に傾きすぎのような気がしてならない。

244 :実習生さん:2005/06/19(日) 14:04:40 ID:2OwTa0FK
ttp://www7.vis.ne.jp/~t-job/Nikki/N0204_f.htm#020401
真面目な話、別に学力低下が問題なんて本当に思っている人いないでしょ。
学校に預けてた子供が帰ってきて邪魔臭いと言うのが問題なんでしょ。
コミュニケーションとか取れないんでしょ。そのクセ自分の強力な監視下に置かないと不満なんでしょ。
結局、親や先生という、子供の将来にいっさい責任を取らない連中が、
自分の自尊心を守るために子供に一人前の人格を認めたくないということなんでしょうね。

245 :実習生さん:2005/06/19(日) 14:10:24 ID:ELn67TYp
>>243
そういうことなら、同意ですよ。
教委や文部科学省のデータ集めも「勉強が楽しいと思うか?」などの項目が
散りばめられており、勉強=楽しい学びの意図的解釈が成されてしまうような
傾向はありますからね。勉強≠楽しい学びだけでは無いはずという部分の
前提を踏まえていないと唯のご機嫌取りみたいな授業が闊歩する恐れさえありますからね。
担任との人間関係は勿論、やはり教科の好き嫌いはこんだけ履修する分野が多ければ
当然あるでしょう。

246 :実習生さん:2005/06/19(日) 15:19:52 ID:xF98B4Lz
みなさん、元の資料の方は見ましたか?
ざっと目を通したのですが、私が驚いたのは、家庭学習時間。
今まで、中学生の方が勉強していると思っていたけれど、
実際は、学年が上がる毎に年々少なくなり、中3以外は減少するばかり。
中学生の半数近くが、ほとんどしていないのに、驚きました。

私は昔「中学生は(学年+1)時間くらい勉強しなさい」と言われましたが、
今は「(学年÷2)時間くらい勉強しなさい」といった様子ですね。

247 :実習生さん:2005/06/19(日) 15:53:20 ID:7QoGicpi
> 私は昔「中学生は(学年+1)時間くらい勉強しなさい」と言われましたが、 
> 今は「(学年÷2)時間くらい勉強しなさい」といった様子ですね。 

余談になるが、>>246氏は中学時代、実際どのくらい勉強してましたか?
俺は部活とファミコン(初代)ばっかりやってテスト前以外は全くしませんでした。
宿題も殆ど提出した記憶がない。

248 :実習生さん:2005/06/19(日) 16:02:39 ID:yYlckBKq
>>226
>教師の意識は国民の意識からひどくずれている。
>文部科学省は教師に対し国民の意思に基づき徹底した研修を実施すべきだ
思うに政府組織のの思惑からして国民との間に致命的なズレが有ると思う
スレ違いになるのを覚悟で言いますが政府関係者の中で影響力のある人の多くが
金儲けやその為に上手く国民を騙す事の方に目が向いている気がして仕方が無い
そんな自分がマスコミ踊らされていると言うならそれも正解でしょうけど
この国の法案は建前だけで中身が無いのが多過ぎる気がして仕方がありません
理想を掲げるだけで後は野放し

ゆとり教育にしてもその理想を実現する為の努力をしているのかと疑問が沸くの無理からぬ事だと思っています

249 :248:2005/06/19(日) 16:04:59 ID:yYlckBKq
すみません
具体性がまるで有りませんね

250 :実習生さん:2005/06/19(日) 18:35:57 ID:K2vO8bA/
>>226
>>教師の意識は国民の意識からひどくずれている。
>>文部科学省は教師に対し国民の意思に基づき徹底した研修を実施すべきだ。

なにか勘違いしているみたいだけれど、教師にとって、
学校で身につけさせる必要がある能力とは、学習指導要領で指摘されている能力の事。
意識がずれているとするなら、それを決める文科省であって、個々の教師は、文科省の意志に従っているだけ。

>>文部科学省は教師ではなく国民の意見を聞くべきです。
文科省は、教師の意見なんか従来から聞いていない。

251 :実習生さん:2005/06/19(日) 20:36:25 ID:ELn67TYp
>>248-250
それでも文部科学省ばかり責める気にもなれんな。
現場の教師の力量に期待してた部分もあると思うんだ。
「ゆとり」にしても頃合がちょうど良いかなてな具合にね。
ただ、目算違いだったのは現場教師に差がありすぎることと
最近の不景気傾向。「ゆとり」が叫ばれ始めたのはバブル期だから。


252 :実習生さん:2005/06/19(日) 20:57:52 ID:L+/7iwx7
問題は日本人の無関心気質か・・・

253 :実習生さん:2005/06/19(日) 23:44:50 ID:ZTk59CIu
>>240
だから、不要論の意味づけが問題なんでしょ。
なんで不要なのかと言う理由が総合の場合は何で、数学の場合は何?同じ理由?
単に字面を追って主張のすり替えを行ってるだけの文面だろそれは。

> また、負担が多いのは当然というのは教師にとって負担が多いということか。
> 負担が多いといけないの?
> 仕事なんだぞ。確かにマニュアルがないから大変なのは当然だが、マニュアルに従った仕事しかできないのか?

おまえ教師やってる?どういう現場にいるのか知らんが、自分の専門教科と公務分掌で
どれくらい負担があるか分かって言ってるわけ?
しかも誰もやったことのない仕事を1から創造することの苦しみとかぜんぜん想像出来てないんじゃないの。
「仕事だから」できれば、楽だよねぇ。

もう全くどういう力をつけたらいいのかわからない所からわずかな文科省の資料をもとにこういう力をつけてやろうと
決めて、そのためにはどういう事をやればいいか考えて、それをやった後の評価のことまで考えて。
それを作るのに何年かかることか。それまでの生徒は全部実験台になることもやむなしとせねばならない。
そういう苦しみって経験してます?


254 :実習生さん:2005/06/19(日) 23:44:59 ID:X9nAlI9K
>>240
川を見るのを「総合」でやる必要はない。理科の時間に行けばいい。

255 :実習生さん:2005/06/20(月) 00:04:43 ID:KcWxaZam
>>254
雪がほとんど降らない地域では雪を見に行く遠足なんてのがあるそうで、そういう
のは、遠足のときの課題でしょう。
遠足というのが広義の総合、ということかな。

256 :実習生さん:2005/06/20(月) 06:24:00 ID:czXWQvBd
時間がありすぎるから、あれもこれもとやらせてみようとする。
小学校だけで音楽なら、ハーモニカやら笛をやるし、
体育ならプール、サッカー、その他諸々と豪華でしょ。
無為に過ごす時間が多いと思う。効率が悪い。ゆとり教育で
時間が減るのは良いと思ったんだけど、同時に教科の授業内容も
減らすと聞いて幻滅した。朝礼や式典も腐るほどあるし。
その時間、外国の学校では地に足着いた授業をしていて、正午が
過ぎたら家に帰ってご飯食べて昼寝してる。ゆとり教育が
ヨーロッパの学校教育に近づく道だとしたら良いんだけど、
どうも全然違ったようで腑に落ちない。一体どこから湧き出た
考え方なのかと。世論に揉まれて汚された感じがする。


257 :元祖ヌルハチ:2005/06/20(月) 06:38:30 ID:PWAN7HBd

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  ☆ 引率だが語彙の少ないハクチのレス ☆「きまり言葉」
 || ○ 何か?
 || ○ 狂死必死だな 
 || ○ アタマダイジョウブデスカ?
 || ○ 偏差値50程度
 || ○ はいバカ発見                   Λ_Λ シャキーン
 || ○ほうーそうか?                 \(・ω・`) 頭のおかしい人は相手しない。
 || ○ 意味のない空白レス              ⊂⊂ |  これキホン。 ・、/\,v],:][l]
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



258 :実習生さん:2005/06/20(月) 21:10:38 ID:wxuRHRqD
>>255
総合を行事で行うのは禁止されました。

259 :実習生さん:2005/06/20(月) 22:34:49 ID:hji75NHi
総合は、目的が抽象的だからね。
到達目標や評価基準が明確になれば
また別の形もあるんでない?

要するに、現場への丸投げだから…。

260 :実習生さん:2005/06/20(月) 22:54:35 ID:u+v+C8j1
うちのいつも白衣を着ている生物の先生の服装がクールビスになっていました。

261 :実習生さん:2005/06/20(月) 23:08:42 ID:v2jdgFfC
>>258
> 総合を行事で行うのは禁止されました。
なるほど、「総合」は、そういった面にも害悪を垂れ流しているわけですね。

262 :おめーらは白痴:2005/06/21(火) 00:48:28 ID:5XjXZMl+
>川を見るのを「総合」でやる必要はない。理科の時間に行けばいい。

問題は「同じ川を見る」という授業でも、
水質汚染という観点なら社会とも言えるし、
川を観察してその情景を詩にしてみようだったら国語とも言えるし、
川の生き物の観察をしたら理科とも言えるし、
川の絵を写生しようだったら美術とも言えるわけだ。

大学院重点化でクローズアップされたのが、総合大学院や連合大学院など、
文系理系といった学問の垣根をとっぱらった研究スタイルの確立だ。
臨床医療の分野でも、医学と心理学の融合や、
環境問題ひとつとっても、生物学的な見知と社会学的な見知を融合した視点で
研究にあたるというスタイルが今注目されている。

こうしてみてみると「総合的な学習の時間」という時間の位置づけが自ずと見えてくるはずだが?

もっとも、教育には「教える」部分と、「育む」部分があって、
どちらも大事なわけだが、
教科の授業でも「育む」をして、総合の授業でも「育む」をして
ずーーーーーーーっと「育む」ばっかりやってたら、
学力低下なんて起きるのは普通の脳みそのある人間ならわかることだがw


263 :おめーらは白痴:2005/06/21(火) 00:52:12 ID:5XjXZMl+
>小学校時代にいろいろ体験することは重要。
生徒ここのニーズに全て応えることは不可能だし、税金でまかなわれている公教育がそこまでやる必要はない。

要するに、最小公倍数的な教育を行っていたのではきりがない。

だから公教育は最大公約数的な教育をすべきなのだよ。

その最大公約数的な教育というのが基礎基本(読み書き計算)を重視した教育なワケだよ。

わらじを編んだり、自動車を分解したりするといったことは、個々の家庭が勝手にやればいいこと。

少なくとも「税金でやるべき事」ではない。

264 :null?null?:2005/06/21(火) 16:10:57 ID:Nxc2XBru
久しぶりの書込みテスト。。。スマソ

265 :null?null?:2005/06/21(火) 16:12:27 ID:Nxc2XBru
ほう?windowsからは、書き込めるようやね?
なぜにFC4からは書き込めないのか?
しばらくはwindows環境で動かすか?

266 :null?null?:2005/06/21(火) 16:19:50 ID:Nxc2XBru
素朴な疑問
今の中1はなぜ九九ができないのか?
小学校の先生方、せめて九九ができるようになってから、小学校を
卒業させてくださいまし。

267 :実習生さん:2005/06/21(火) 19:28:24 ID:+6bqLCi3
>>266
教科書のせいらしいよw

268 :実習生さん:2005/06/21(火) 19:52:17 ID:4U30meXl
>>262
横レスするなら話の流れを読め。

269 :おめーらは白痴:2005/06/21(火) 21:17:43 ID:0UXnoE62
>>266
だれかさんによると
教科書のせいらしいよw

270 :メリ:2005/06/21(火) 21:32:41 ID:QYpxAgu2
作文課題:学力低下について
近年の「学力低下」が懸念されていることに関して貴方自身の考えを600字以内で述べなさい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

271 :実習生さん:2005/06/21(火) 21:35:37 ID:WiGbCF/a
最そういえば、
最近の小学校って作文書かせてるのかな。

272 :実習生さん:2005/06/21(火) 22:18:04 ID:vpLCVBNp
>>266 数学の時間に1桁の足し算やってる高校もあるよ。2桁だと難しすぎるって生徒が文句言うそうだ。
>>271 作文はあまり書かせないみたいだよ。保護者から苦情がくるからね。

273 :おめーらは白痴:2005/06/21(火) 22:25:45 ID:0UXnoE62
>>272
親方日の丸でつぶれないんだから
保護者からクレームがきたくらいでやめるなよ
そういうへんなところは保護者に迎合するんだからなー

274 :実習生さん:2005/06/21(火) 22:28:26 ID:BC6D/uJw
>>272
学校がなんにも役を果たして無いね

275 :実習生さん:2005/06/21(火) 23:31:15 ID:7C+glklx
>>266
かけ算九九の習得には、反復練習が欠かせない。
しかし、学校では小2で反復練習の時間を作るだけで、小3までに出来ていない子は放置される。
また、九九ぐらいであれば、家庭で充分教えられるが、2割近くが家庭学習時間0の状態。
この事から、小3以上でかけ算が出来ず、かつ家庭学習時間0の子は、そのまま進級してゆく可能性が高いのでは。

276 :実習生さん:2005/06/22(水) 01:51:48 ID:QGf6+KNY
↑で、自分の子供が出来ないことを学校のせいにし、逆に出来るまでやらせようとすると、自分の子供ばかりやらせる、と文句を言う。
しかも、そういう親が私立中受験考えるとタチ悪い。基礎がついていないのに塾に行かせ、今度は塾のせいにする。
無理かもしれないが、自分の子供がDQNの事実をどこかで気付いてもらうしかない。

277 :元祖ヌルハチ:2005/06/22(水) 06:30:10 ID:VMo2Gs7z

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  ☆ 引率だが語彙の少ないハクチのレス ☆「きまり言葉」
 || ○ 何か?
 || ○ 狂死必死だな 
 || ○ アタマダイジョウブデスカ?
 || ○ 偏差値50程度
 || ○ はいバカ発見                   Λ_Λ シャキーン
 || ○ほうーそうか?                 \(・ω・`) 頭のおかしい人は相手しない。
 || ○ 意味のない空白レス              ⊂⊂ |  これキホン。 ・、/\,v],:][l]
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ <引率もでまかせですか?



278 :実習生さん:2005/06/22(水) 06:45:58 ID:xP+pKRuG
だから、公立教師は夏休みにできない生徒を対象に補習をやれ。
給料も調整手当も通勤費も全額フル支給されているんだから、そのくらいやって当然だろ。

最低10日は、算数、国語を中心に、やるべきだよ。

279 :実習生さん:2005/06/22(水) 06:57:36 ID:QGf6+KNY
全ての公立に冷房入れて夏休み短縮させれば問題解決だな。
でも世論調査か何かで、教師は反対の結果出てるんだよなァ。
負担増になるから、
とかで。

280 :元祖ヌルハチ:2005/06/22(水) 07:29:42 ID:VMo2Gs7z
夏休みに補習?

できない生徒が来るわけねえ

出席とか成績に関係ないからね
みなさぼり


281 :null?null?:2005/06/22(水) 07:40:46 ID:guSoOZsF
>>267
>>269
>>275
>>276
レスありがとうございます。
 頭のいたい話だな。現実問題として、中1になっても九九のできない
子どもたちにはどうやって指導していけばいいんだ?
 ほかの子どもたちの前で「5の段を書いてみなさい」なんてさらすのも
本人のプライド傷つけそうだしな。個別に宿題出すしかないか。

282 :実習生さん:2005/06/22(水) 10:57:27 ID:ijtMVxzI
>>275
全く子どもの面倒を見ない家庭
確かにあるみたいだけど、学校の勉強は学校の責任
家庭にお願いすることはあっても、家庭の責任にするようでは教師失格だろうね。それこそ責任転嫁だよ。
まあ家庭の協力が得られたらはるかに教師の仕事も楽になるのは確かだけどね。
でも家庭で協力が得られるように働きかけるのも学校の仕事なんじゃないかな?


283 :null?null?:2005/06/22(水) 11:12:21 ID:HXQPCT38
>>282
反面、子どもの教育は最終的には親の責任だと思うのだが、
その責任を放棄してる保護者が大杉ということではないかな?
自分の子どもが九九も満足にできないと知ったときに、普通の
保護者はどういう行動を取るんだろうか?
 どうも、子どもが九九が出来ないことを親は知らないような
希ガス。
 そういう意味では、学校のせんせの怠慢と言えなくもないが。

284 :実習生さん:2005/06/22(水) 11:39:21 ID:oQNcJXd9
>>283
まあまちなよ。

子供のしつけは親の責任ばかりじゃないでしょ。
子供は地域が育てるものですよ。親は自分の子供の行動に
責任はあるけれど、何かあったときにしかる役目はいつも親がしなければ
ならないわけじゃない。その意味では学校にだってその責任はあります。


学校は地域の保護者を集めるセンターの役割もありますから、
学校(と言うよりは校長まわりの学校運営に携わる人)がきちんと
地域と保護者を繋ぐ役割を果たすと言うことも求められてると思います。
その意味で282さんのいうことは的を射ていると思う。

285 :null?null?:2005/06/22(水) 12:07:14 ID:HXQPCT38
>>284
 もちろん、あなたの言っておられることは理解できますよ。
 ただ、「最終的には」こどもの教育は親の責任だという意見です。
わたしは。
 部分的な話で恐縮ですが、今回私が取り上げた九九の話。
 九九も満足に使えない子どもが普通に中学生になっている現状です。
その点、小学校で九九を教えることに積極的でないなら、当然そういう
指導には問題ありと思います。
 ただ、実際自分の子どもが九九が満足に使えないとわかった時に、
その保護者はどういう行動をするべきなのかを考えていただきたい。
 わたしがそのような子どもの保護者なら、自分で、自宅で教えます。
学校の指導に問題があるという論議はその後からでも充分時間をかけて
行えばいい。切迫した話、自分のこどもが九九も満足に使えない状態で
中学生になってしまった事態を、親は、親の責任でなんとかすべきでは
ないですか?
 そのような考えが希薄で、勉強のことはなんでも学校の先生任せの
親が大杉のような気がしますよ。

286 :実習生さん:2005/06/22(水) 13:36:34 ID:kfUc7Vjn
>>284
同じ子供の教育の話でも、躾と学習は別にした方が良いかと。
躾や道徳ならともかく、九九(勉強)ができないのを、地域の責任にする人はいない。

287 :実習生さん:2005/06/22(水) 13:38:00 ID:kfUc7Vjn
>>282
子供の教育を、学校の責任にする親
子供の教育を、家庭の責任にする教師
どちらにしても本人がやるなら責任転嫁ですね

288 :実習生さん:2005/06/22(水) 14:06:36 ID:os0BZ9wo
>>283
>自分の子どもが九九も満足にできないと知ったときに、普通の保護者はどういう行動を取るんだろうか?

>どうも、子どもが九九が出来ないことを親は知らないような希ガス。
こっちが正解です
今の通知表見てたらきれい事しか書いてないから
親は自分の子どもがアボーン状態だなんて知らないと思われ・・・・

289 :null?null?:2005/06/22(水) 14:31:31 ID:HXQPCT38
>>288
そうですよね。いくらなんでも自分の子どもが九九ができない
と知って、平気な親はいないと思いますので、親は実情を知らないんだと
思います。
 ただ、なぜきれい事しか書いてないような通知表がまかり通るかというと
「せんせが実情を書かないからだ」と言われる方があるかもしれませんが、
保護者自体が自分のこどもの成績については、細かい順位付けや、詳細な
内容を知りたくないと無意識のうちに思っているのかもしれません。
 「競争は悪だ」というきれい事をいってるPTAがその象徴でしょう。

290 :null?null?:2005/06/22(水) 14:40:43 ID:HXQPCT38
ついでに書くと、もっとやっかいな問題は、
例の九九の使い方の怪しい生徒ですが、学校の成績は
上位20%の中に入っちゃってるんですね。
 そうなると親は、「学年上位20番以内に入れ」とのたまってるようで
「あなたの子どもは九九も満足に出来ませんよ。」と親に教えるに
してもそのタイミングが非常に難しいんです。
 その子は、小学校のときも成績上位者のようですから、
「ゆとり教育」と「絶対評価」の鬼子といえなくもない。
 学校以外の第3者が指摘しないと、あの一家が実情を知るのは
高校に入学した後になると思われます。
 ただ、解っているけど、親に話をするタイミングが非常に難しい。

291 :実習生さん:2005/06/22(水) 14:42:41 ID:+BGv3y2K
>>282
「学校の勉強は学校の責任」とはいえ、現実として学校は責任とれないでしょう。
学校の勉強できなくて困るのは、子供自身。
さらにそれを負わされる親兄弟。
学校や教師なんて、数年面倒を見て、
ジャーナ(・_・ )ノ"" ゜ (・_・.)センセー
って感じでしょ。
そんな責任をとれない教師に、責任を任せても意味がない気がする。

292 :実習生さん:2005/06/22(水) 18:08:45 ID:ZnbF2sc+
ADDの可能性はない?
うちの子難しい問題も解けるし、九九もできる。
なのに自分で掛け算の式を書いているのに足したりひいたり。
かけざんのできない中学生になるのかなあ。orz

293 :実習生さん:2005/06/22(水) 18:41:51 ID:uzR4cCLz
>>281
> さらすのも本人のプライド傷つけそう
古来、出来なかったり分からなかったりして恥をかいた反動を利用することになっていた
わけですが、今どきは、実力もないのにプライドだけは一人前なのが普通で、プライドを
傷つけられたら、勉強して見返してやるという発想につながらないで、「逆切れ」してお
仕舞い、といった感じですかね。

294 :おめーらは白痴:2005/06/22(水) 20:18:53 ID:Pga/5Ara
>>290
そんなもんひゃくますかけ算でもやらせりゃ一発じゃん

お宅の子こんなに九九があやしいですよ!

ってな。

こんなもん5分もありゃー診断できる

ただ学校はこの5分すらケチってるわけで・・・

295 :おめーらは白痴:2005/06/22(水) 20:20:35 ID:Pga/5Ara
>>291
>「学校の勉強は学校の責任」とはいえ、現実として学校は責任とれないでしょう。

言い訳必死だなw

296 :おめーらは白痴:2005/06/22(水) 20:21:02 ID:Pga/5Ara
>>292
何?
ADDって

297 :おめーらは白痴:2005/06/22(水) 20:32:41 ID:Pga/5Ara
九九は小学校2年生で教える。
九九とは言え、理解の遅い子は2年生の間にマスターできない。
よって遅くとも3年生が終わるまでには全ての子が九九をマスターできるように学校(狂死)は努力すべきだろう。
その努力とは、とにかく子どもが九九を言えるようになるような指導をするということ。
結果、子どもが九九が言えるようになるまで持っていくのが学校(狂死)の責任。

親の責任は、少なくとも小学校の低学年のうちは、学校で今何をやっているのかと言うことに関心を払い、狂死のサポートをすること。
小学校の低学年なら、親が連絡帳をチェックするの当たり前だし、本読みや書き取りのような宿題も親にチェックインをもらうようになっているはず。
とはいえ、
小学校の高学年や中学校の数学になったら親もワケワカメだし、
反抗期になってもまだ子どものやることに関心を示すと言うことは逆に過干渉になるからする必要なし。

ところで、こうやってもどうやっても、やっぱり九九が言えない子が出てくるわけで、
そういうときに、学校(狂死)と親はどうすべきか(どのような責任があるか)という議論をすべきだろう。
こうやって冷静に、物事をひとつ一つ議論していけば、どの段階で誰がどのような責任を負うべきかが自ずと見えてくる。

もっとも、今は学校(狂死)も「お宅のお子さんは九九もできませんよ」ってことすら言わないわけで・・・

一方で、はなっから学校を信用していない親は、塾なり家庭教師なり私学なりに子どもを通わせてるわけで・・・


298 :実習生さん:2005/06/22(水) 22:02:14 ID:v5yoi2x+
今年からもったクラス(5年生)には九九のできない奴が半数近くいる。
ところが昨年までの担任は一つも△をつけなかったそうです。

4月から足し算引き算まで戻って復習しているけど、5年生の内容
(小数のかけ算・割り算)なんかできるはずがないから、
△を付けざるを得ない。

担任があなたになってから△が増えた、とか言って保護者が怒鳴り込んできそう。

時間を計りながら(百ますのように)足し算や引き算の復習をやらせていたら、
まるで調教のようだと保護者と校長に怒られたし。
加えて、子どもにじっくり考えさせる授業をやれとか何とか言われた。

どうしたらいいんだ?

299 :実習生さん:2005/06/22(水) 23:15:41 ID:YrifDNiA
>>295
言い訳というか、それが現実でしょう。
しょせん教師なんて、子供と数年関わるだけの人間。
小2で教えていた先生は、児童が九九できようが出来なかろうが、次の年には担任が変わる。
それで子供との関わりは終了で、責任なんてとれないでしょう。
事実、>>298のクラスの前の担任は、なんの責任もとらないし、とれない。
そんな責任をとれない教師に、責任を任せても仕方ない気がする。

300 :実習生さん:2005/06/22(水) 23:18:04 ID:OAumyIqa
>>291
だったら責任の取れるような制度を作ればいい。
損害賠償請求とかね。

九九の件に限らず学業において教師は100%の責任を負わねばならない。

>>298
それを考えるのが教師だろ?

301 :実習生さん:2005/06/22(水) 23:42:35 ID:uzR4cCLz
>>297
ひょっとして、「九九を理解させる」などという「有害無益な雑音」を吹き込む者がいたりしない?

302 :実習生さん:2005/06/22(水) 23:42:56 ID:uzR4cCLz
>>300
そういった断片的な取って付けたような方法を本気で提示しているわけですか?

303 :実習生さん:2005/06/22(水) 23:48:11 ID:YrifDNiA
>>298
>>まるで調教のようだと保護者と校長に怒られたし。
>>どうしたらいいんだ?

きちんと必要性を説明しました?
その上で否定されたのなら、保護者と管理者の望む教育とあなたの望む教育がすれ違っているのでしょう。
どちらが良いかはわかりませんが、
>>226 教師の意識は国民の意識からひどくずれている。
とか言われる前に、保護者と管理者に従うべきでは。

304 :元祖ヌルハチ:2005/06/23(木) 02:35:58 ID:XdR0Zbly
296 :おめーらは白痴 :2005/06/22(水) 20:21:02 ID:Pga/5Ara
>>292
何?
ADDって



引率のハクチさーん!
それって心理学系なら、だれでも知ってるんじゃないですかーぁ??????

墓穴ほったな、ハクチ


305 :元祖ヌルハチ:2005/06/23(木) 02:40:26 ID:XdR0Zbly

   (⌒)   (⌒)
    | |__/ /
    |      \      ________
   /   (・) (・) \   /
  | /二二●二.\| <  ハクチは心理学専攻の引率のくせに「ADD」も知らないんだぞ〜! 引率なんてバレバレ 
  |/ /.|  |  |  |\|  \________ ハクチのあたまはハ〜ヒフ〜ヘホーン!
  \|/|\|/|\|/ノ
    \_|_|_|_レ
   /   ○   \
  (__(|       |)__)
   ゝ__)     (__,ノ
     |      |
    /  人  ヽ
   ,/ー‐/  〉ー )
  (⌒  )   (__)



306 :実習生さん:2005/06/23(木) 05:55:26 ID:stG61hpp
>>296
Attention Deficit Disorderの略で、注意散漫症候群とか注意欠陥障害とか訳される。
また、これに多動性が加わるとADHDとなり、注意欠陥多動性障害となる。

>>292では、あまり関係なさそうなのにいきなり出てきたから、自分も連想できなかった。

307 :ゆう:2005/06/23(木) 14:32:22 ID:PdB+2V5B
バカ学校はつぶせ!

308 :実習生さん:2005/06/23(木) 17:39:02 ID:PJVXrdyo
>>302
なんか,300のような奴が口を挟んできて台無しにしてるような印象がある。
教員は無責任といいながら無責任な放言をする奴な。

309 :実習生さん:2005/06/23(木) 19:13:57 ID:NAmFA3A/
>>307
分かった分かった、手伝ってあげよう。
で、何でつぶす? 張り扇? ピコピコハンマー?

310 :実習生さん:2005/06/23(木) 19:15:06 ID:NAmFA3A/
>>308
そういうのは、「学校」というものに恨みがある「子供のいたずら」でしょ。

311 :実習生さん:2005/06/23(木) 21:35:55 ID:sdI0ODnB
>>298
つけるしかないだろ。
その上でそれを改善する努力をすることが
教師としての誠実さだと考える。

考えさせる云々は、優先順位を間違った校長がアホ。
情報処理するには、それに見合う前提が要る。

教科書『を』教えることで手一杯で。
教科書『で』教えたり、『教科を』教えるには
自分は力量不足ですと言えばいい。
その上で、ベストを尽くすべき。

まぁ、考えさせる云々よりも、
九九や、机に向かって根気強く作業する力の
定着の方が社会生活においては重要だと思うよ。


312 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 21:37:37 ID:5jvcCJUL
>>299
>しょせん教師なんて、子供と数年関わるだけの人間。
>小2で教えていた先生は、児童が九九できようが出来なかろうが、次の年には担任が変わる。
>それで子供との関わりは終了で、責任なんてとれないでしょう。

責任を取れないんじゃなくって
そうやって責任をとってない
が正解

まあ、異動制度ってのも無責任体質を作り出しているわけで

313 :実習生さん:2005/06/23(木) 21:39:08 ID:XC2UyyhM
さっきも出てきたけど、ジンケンヨウゴホウアンってなに?
ジンケンを守るのなら良い法案なんじゃないの?

ミキ「この法案、名前は綺麗だけど内容は酷いものなの。
   何しろ言論の自由を封殺する法案なんだから。
   自分達の都合の悪いものは次々規制し、差別発言として人権擁護委員に
   強制捜査される。 例えば悪評高いあの宗教団体を批判したりしたら
   一発で御用になるんじゃない?
   こんな法案が通ったら北朝鮮や中国を笑えなくなるなるわね」



314 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 21:43:18 ID:5jvcCJUL
>>298
>時間を計りながら(百ますのように)足し算や引き算の復習をやらせていたら、
>まるで調教のようだと保護者と校長に怒られたし。
>加えて、子どもにじっくり考えさせる授業をやれとか何とか言われた。

>どうしたらいいんだ?

顧客のニーズに応えるのと、顧客にこびを売るのとは全然違う。

市川氏がいっていたが、
「民間のテニススクールが受講者にいきなり素振り1000回」とかやったら誰が見たっておかしいと思うだろう。
テニススクール側が受講者に基礎体力や素振りといった基本を身につけて欲しいというのは山々だが、
わざわざお金取って、受講者に苦痛を与えるようなテニススクールは繁盛するはずがない。
ああいうところは言ってしまえば客にこびを売る商売だ。

ところが今公立学校が、テニススクールのような現象が起きている。
税金でまかなわれている公立学校が、客にこびを売る必要など全くない。
基礎基本と思われる本質的に大切なことなら、嫌われてでもやるべき。

315 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 21:46:24 ID:5jvcCJUL
>>306
あっ、そう。

っで、

ADDだか、ADHDだか、LDだか、DDTだかなんだか知らないが、

そうやって障害というレッテルを貼っていったい何になるわけ?

そういうのはDSM−Wという精神医学の診断基準書に載っているいわばレッテルなワケで、

教育現場でそういうレッテルを使うことにどんな効果があるわけ?

教育現場でそういうレッテルを貼ったところで、何か解決するわけでもない。

316 :実習生さん:2005/06/23(木) 21:53:53 ID:NAmFA3A/
>>315
あんた一体何をどう読んでるつもり? まるでピント外れですよ。

317 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 21:57:15 ID:5jvcCJUL
>>316

もとネタはこれ↓

292 名前: 実習生さん [sage] 投稿日: 2005/06/22(水) 18:08:45 ID:ZnbF2sc+
ADDの可能性はない?
うちの子難しい問題も解けるし、九九もできる。
なのに自分で掛け算の式を書いているのに足したりひいたり。
かけざんのできない中学生になるのかなあ。orz

318 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 21:59:03 ID:5jvcCJUL
>>314
>基礎基本と思われる本質的に大切なことなら、嫌われてでもやるべき。

最も狂死は何が本質なのかわかってないけどなw

319 :実習生さん:2005/06/23(木) 22:07:16 ID:Deur6hYZ
>>316
>>310

結論を先に持ってきて論理を作るやつに何言っても無駄。

320 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 22:15:37 ID:5jvcCJUL
>>311
>定着の方が社会生活においては重要だと思うよ。

狂死は社会に出たことないから
そういうことが重要だなんて認識これっぽちもないだろ

321 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:02:04 ID:80TDod54
>>298
貴方に、”ほんとにすばらしい先生”の称号を授与します。
しかし、私の子供の担任としては、迷惑な先生です。
友人も、”自分の子供の担任なら勘弁して欲しい”と言っています。
個人的には、
”学年相当の授業を、遅滞無く深く広く応用例も揚げつつ教えて欲しい。”
からです。

322 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:04:06 ID:NAmFA3A/
>>319
そうですね。最初は冗談でやっているのだろうと思ったのですが、観察してみると、
どうやら純粋な天然もののようです。

323 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:19:53 ID:HlDbI5z2
>>318
しかし>>298では、保護者も校長も「基礎基本を身につける授業」を断っているんだろう?
だれも求めない教育を、個人的に大切だからと独断でやることこそ、的外れではないか?

324 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 23:20:12 ID:5jvcCJUL
>>319
>>322

旗色が悪くなるとすぐそうやって話を逸らすw



325 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:22:07 ID:HlDbI5z2
>>323のレス番は、
>>318ではなく>>314でした。

326 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 23:24:23 ID:5jvcCJUL
>>323
>だれも求めない教育を、個人的に大切だからと独断でやることこそ、的外れではないか?

ぷぷぷぷっ

誰も求めてない?はあ?

頭大丈夫かな?

327 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:31:41 ID:NAmFA3A/
>>324
> 旗色
空想癖も激しいですね。



328 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 23:35:56 ID:5jvcCJUL
>>327
そうか?

じゃあなぜそうやっていつまでも逃げてるわけ?















それてとも答えられないのかな?

329 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 23:43:18 ID:5jvcCJUL
ID:NAmFA3A/もID:HlDbI5z2
とんだ裸の王様だなw

>足し算引き算まで戻って復習しているけど、5年生の内容
>(小数のかけ算・割り算)なんかできるはずがないから、

整数のたし算ひき算できないヤシに小数のかけ算、わり算なんて教えても効果ないんだよ。
たし算ひき算までさかのぼらないとな。
小数整数に限らずわり算のひっ算はひき算を使うんだよ。
小数のかけ算は、たし算の考え方が基本。
たし算ひき算すらできない子にどうやって小数のかけ算わり算教えればいいのかな?

それとも「計算は計算機がやればいい」ってか?
ID:NAmFA3A/やID:HlDbI5z2みたいなやつが真顔でこんなこと言ってるんだろうなw
じゃあ分数の計算はどうやって計算機で計算すればいいのかな?w
中学校に入ったら方程式の計算とかどうやって計算機でやればいいのかな?
頭大丈夫かな?
関数電卓(←偏差値50の狂死は見たこともないんじゃないw)でも使わないとムリポw



330 :実習生さん:2005/06/23(木) 23:47:50 ID:HlDbI5z2
>>326
私の頭が大丈夫かどうかは知りませんが、教育は素人です。
それで、>>298では、誰が求めているのか、ぜひ教えてください。
「俺が」とか「国民の大部分が」とかはやめてくださいね。

331 :おめーらは白痴:2005/06/23(木) 23:56:05 ID:5jvcCJUL
>だれも求めない教育を、個人的に大切だからと独断でやることこそ、的外れではないか?

「だれも求めない」だってプププっ
「個人的に大切だからと」ププププッ

あー、はらいてぇー

教科の系統性を考えれば、
小数のかけ算わり算の前に、基礎基本である整数の加減乗除を身につけさせるのは当たり前のこと。
5年生になるまでどの狂死もほったらかしにしてきたからこうなるんだろうが。

この5年生を将来担当することになる中学校の数学の教師がいたらこう言うだろうな
「小学校で教える計算くらい、小学生のうちに身につけさせておいてもらわないと困る」
ってな。

なにが「だれも求めない教育」「個人的に大切だから」「独断で」「的はずれ」だ。わらわせんなw

332 :実習生さん:2005/06/24(金) 00:01:15 ID:24kpdWiM
>>331
気楽だね。

333 :おめーらは白痴:2005/06/24(金) 00:03:26 ID:QNlfBmqX
>>330
>保護者も校長も「基礎基本を身につける授業」を断っているんだろう?だれも求めない教育を、

まずお前自身が「誰も求めない教育」と決めつけたわけだよな?

謝るなら今のうちだぞ

>だれも求めない教育を
まず1点目に、
少なくとも次ぎ担当する(6年生の)教師は基礎基本を身につける授業を求めるだろうなw
5年生の算数ができない奴に、6年生の算数を教えるのは倍以上の労力が掛かるからなー。

そして、ここがもっとも大切なことだが、
5年生の算数すらわからなかったら、中学校の数学なんて絶対できない。
っであとで困るは本人(子ども)。

後になってどうにかしろと言われても誰もどうしようもないだろ。




334 :実習生さん:2005/06/24(金) 00:10:52 ID:do4GHHYC
>>330
実際問題ご指摘の通りで、「学校としての教育方針」と言うやつがありますから、そう解釈するのが通常です。

しかし、本来の学習目的からすると「学校の教育方針」はおかしいことは確かですが、
実際にできることは必死にその必要性を主張することぐらいで。

しかしそれもやりすぎたら下手すると孤立して辞めることになりかねない…

335 :おめーらは白痴:2005/06/24(金) 00:36:50 ID:QNlfBmqX
基礎基本は、教科の系統性ゆえに存在するものだ。
だれがなんといおうと、「九九がまともに言えない奴にわり算を教えることは不可能だ。学習者にとっても全くワケワカメで良い迷惑だ」
この場合は、九九までさかのぼって教えるしかない。
小数についても同様だ。
それを「調教のようだ」と保護者と校長に怒られたからって、たし算ひき算ができないという現実を見て見ぬふりをしろってか?

>まるで調教のようだと保護者と校長に怒られたし。
>加えて、子どもにじっくり考えさせる授業をやれとか何とか言われた。
こんなこというやつは教育のイロハがわかってない証拠
教育のイロハもわからないやつの意見に従った方がいいのか?
1年から4年までの基礎学力がおろそかなのに、臭いものにはふたをして、
基礎学力が不十分なまま、5年生では形だけの授業をやって、通知表には「よくできました」ってつけとけってか?

と ん だ 笑 い も ん だ よ 君 は



336 :おめーらは白痴:2005/06/24(金) 00:39:42 ID:QNlfBmqX
>>334
>しかしそれもやりすぎたら下手すると孤立して辞めることになりかねない…

見て見ぬふりをする狂死がいつまでものさばって、
本気で「なんとかしなきゃ」って思ってる教師が孤立していく。



337 :132人目の毒数さん ◆T8iR2xhn6A :2005/06/24(金) 00:41:38 ID:zxUgJ3N+
「私は作家ですが、二次方程式の解の公式なんて一度も使ったことありません。 だから削除するべきです。」
でおなじみの教育破壊人の曽野綾子、曽野綾子でございます。

338 :実習生さん:2005/06/24(金) 00:49:18 ID:JezYu2N7
>>333
>>まずお前自身が「誰も求めない教育」と決めつけたわけだよな?
ああ、そこから受け取り方が違うんですね。

私は、>>298
>>時間を計りながら(百ますのように)足し算や引き算の復習をやらせていたら、
>>まるで調教のようだと保護者と校長に怒られたし。

ここから、>>298のクラスでは、そういう「基礎基本を身につける授業」を
「保護者と校長」が拒否していると受け取ったのです。
なるほど、>>298の校長や保護者も、そういった教員同士の受け継ぎや
子供の将来の学習を考えていない人という事ですか。
そういう校長や保護者を無視して、教員が個々で勝手に教育するのも問題だろうし、>>298さんも大変ですね。

339 :実習生さん:2005/06/24(金) 01:06:00 ID:GAN0N+bP
>>292
>>296
>>306
>>315
「あっ、そう」ってw
しかも「で、それがどうした」的な返答とはね
ちょっと笑えるが、親切で答えた>>306は浮かばれないな

340 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 05:50:48 ID:7H6Pm83T

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  ☆ ハクチついに墓穴ほる ☆
 || ○ 「何?ADDって」
 || ○ 「ADDだか、ADHDだか、LDだか、DDTだかなんだか知らないが、」 
 || ○ 上の用語は臨床心理士はもちろん心理学を専攻してて知らないはずはありません
 || ○ したがっって心理学専攻というのはウソ
 || ○ はいバカ発見=ハクチ               Λ_Λ シャキーン
 || ○偏差値50以下=ハクチ             \(・ω・`) 頭のおかしい人は相手しない。
 || ○ 引率はウソ=ハクチ              ⊂⊂ |  これキホーン!
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ       <ADDぐぐったのまるわかりですね





341 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 05:55:15 ID:7H6Pm83T

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「ADD]は知ってますか?
         \____  ________
┌――┐          ∨
│面.教 |           ∧_∧       ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│接.員 |          (・∀・ )      (゚Д゚,,) < 「ADD」シランで引率か!ゴルァ!卒業証明書見せてみろぉぅ!
│試.採│         ⊂    )     φ_____)____\______________
│験用│     / ̄ ̄ ̄.旦~  ̄ ̄/ ̄ ̄/   /|
│会試│   /             ̄ ̄ ̄   /. .|
│場験     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|    |
├――┤   |      ┌―――┐       |    |
⊥    ⊥   |      │面接官│       |  /
           |      └―――┘      _|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (  ´∀) < ハクチです、心理学専攻引率だけど知りません
      | ̄ ̄| つ  \______
      |    |_ )
      |________|_)



342 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 05:59:37 ID:7H6Pm83T

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「LD・ADHD・ADD・PDD]は知ってますか?
         \____  ________
┌――┐          ∨
│面.教 |           ∧_∧       ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│接.員 |          (・∀・ )      (゚Д゚,,) < 「陶冶」も同じだろう!! ゴルァ!
│試.採│         ⊂    )     φ_____)____\______________
│験用│     / ̄ ̄ ̄.旦~  ̄ ̄/ ̄ ̄/   /|
│会試│   /             ̄ ̄ ̄   /. .|
│場験     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|    |
├――┤   |      ┌―――┐       |    |
⊥    ⊥   |      │面接官│       |  /
           |      └―――┘      _|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (  ´∀) < ハクチです、レッテルはりです、意味ないです
      | ̄ ̄| つ  \______
      |    |_ )
      |________|_)



343 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:03:30 ID:7H6Pm83T

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ハクチ先生!臨床心理士のカウンセラーは「ADD」とか、基本ですよね?
 \__   _________________
     |  /    /
     | /     |  引率じゃないでしょ、バレバレ!ザンネーン!
     |/      \______   ____
    ∧_∧∩        ∧_∧ )/
   ( ・∀・)/       (´∀` ) ´
 _ / /   /       _と と ヽ
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \  .||\.        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||      .||          ||



344 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:05:49 ID:7H6Pm83T
          _______________
         /       /
        /       /
        / 東京都  /
       /教育委員会/
       /       /
      /       /     
      ----------

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |    ハクチ様         |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /    お前を      /ヽ__//
     /  採用しなくて    /  /   /
     /      ヨカッタ     /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



345 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:07:58 ID:7H6Pm83T

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ハクチ先生!LDとかADHDはどうでもいいんですかぁ?
 \__   _________________
     |  /    /
     | /     |  陶冶なんて、もっとどうでもいいでしょ、ザンネーン!
     |/      \______   ____
    ∧_∧∩        ∧_∧ )/
   ( ・∀・)/       (´∀` ) ´
 _ / /   /       _と と ヽ
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\   \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \  .||\.        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||      .||          ||



346 :実習生さん:2005/06/24(金) 06:09:16 ID:7H6Pm83T
ワクワク



「あれっ?スレがとんでるなあ」

とか言うんだぞ

わくわく


347 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:14:50 ID:7H6Pm83T

                      _________ __
            ∧_∧     「                    |
     ∧_∧  (´<_`  )   < 墓穴ほったハクチがあばれてるな|
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     |__________     _|
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |        ___________
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____   「                 |
      \/____/ (u ⊃    < レスを増やしてはやくごまかしたいようだな  |
               |__________     _|
  


348 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:17:19 ID:7H6Pm83T

                      _________ __
            ∧_∧     「                    |
     ∧_∧  (´<_`  )   < ADD知らないで、なんでDSM−Wとか知ってるんだ?|
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     |__________     _|
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |         ___________
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____   「                 |
      \/____/ (u ⊃    < あせってぐぐったんだろう   |
                    |__________     _|
  


349 :元祖ヌルハチ:2005/06/24(金) 06:18:50 ID:7H6Pm83T

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○ハクチは放置が一番キライ。ハクチは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ハクチがウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置されたハクチは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃はハクチの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。ハクチにエサを
 ||  与えないで下さい。                 Λ_Λ シャキーン
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \(・ω・`) 頭のおかしい人は相手しない。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |  これキホン。
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



350 :実習生さん:2005/06/24(金) 09:25:55 ID:OvPPJfhE
誰も求めないというより、まともな親なら学年相当の四則計算くらいは前の担任がどんなにひどくても身に付けさせているだろうから求めてないかもね。
正規の授業は学年相当の学力を身につけた子を対象にやってほしいな。
朝の学習や居残り補習でならどんどん調教してほしいよ。
そうじゃないと、正規の授業も成り立たなくなるんじゃないかな。


351 :実習生さん:2005/06/24(金) 09:49:24 ID:OvPPJfhE
>>298
>担任があなたになってから△が増えた、とか言って保護者が怒鳴り込んできそう。
これに対しては保護者会で評価の基準を明確にしておくことで何とかならない?
絶対評価なんだから最初に評価基準ありきでしょ。
校長は九九をできない生徒が半数近くいることを知っているの?
この状況でじっくり考えさせる授業を要求するなら習熟度別授業を検討するべきだよね。
それと前の担任の指導も必要かと。
やっぱり中学年に問題先生って多いのかな?



352 :null?null?:2005/06/24(金) 10:51:34 ID:loFmTF1S
 九九の話題を一番最初に投稿したものです。
 みなさんの意見をよんでみましたが、どこをどおとりつくろうが、九九の出来ない生徒に
かけ算、割り算はむりでしょう。
 足し算、引き算の出来ない子にかけ算、割り算はむり。

 「だれも要望していないものを教えてる」なんて別の国の話かと思うような話をしてますけど、
そもそも公立小学校の授業で、だれぞの要望なんてものが聞き入れられることなんてあるのかね?
よくも悪くも、公立学校ってのは学習指導要領に沿って授業を行ってるんじゃないの?
 
 それこそ、訳のわからん要望を聞いてたら、
白痴さんのいうような「だれぞに媚びる」教育になってしまうのではないかい?
 学校の先生も、そこらへんはきちっと役割をまっとうしてもらいたい。
 まちがっても、多数決で「こういう要望がありますからこうします。」みたいなまねは
しないでね。いくら要望があっても、教育する上で不都合であれば、断固拒否する
気概をもってほしい。

353 :実習生さん:2005/06/24(金) 11:46:05 ID:OvPPJfhE
2年の親ならほとんどが九九を身につけることを要望しているでしょうが、
5年の親で九九を身につけることを要望しているのは少数派。
半数近くの子供がが九九ができない状況を知ってて学校全体で解決するよう取り組まないのは教師たちの怠慢だと思う。
みんなの要望にこびずに断固拒否してさかのぼり授業を続けても根本的な解決にはならないでしょう。




354 :実習生さん:2005/06/24(金) 12:00:34 ID:OvPPJfhE
習熟度別クラスはいまさら間に合わないだろうから、習熟度別の班を編成して授業を進めては?
校長や保護者が何を言ってきても断固拒否でお願いします。

355 :義務教育民営化委員会:2005/06/24(金) 12:29:24 ID:UJVpT7BY
これからの日本教育、日本人は金があるが幸せになれない法則問題。若い男女は生で中だし
してしまう問題 教員児童セクハラブーム到来問題。税収不足のため風俗国営化対策委員会発足


356 :実習生さん:2005/06/24(金) 13:30:22 ID:UIsMVHVM
>>352
>>よくも悪くも、公立学校ってのは学習指導要領に沿って授業を行ってるんじゃないの?

>>298の場合は、
基礎学力がついていないから、そもそも学習指導要領に従う事が無理か、
もしくは学習指導要領に書かれていない具体的なやり方の部分で意見が食い違う、
ということではないの?

357 :null?null?:2005/06/24(金) 13:58:09 ID:xSuiXD4N
>>356
> 基礎学力がついていないから、そもそも学習指導要領に従う事が無理か、

 レスをみてると298氏のいってるのはこっちのケースでしょう?
 そういう状況になったとき、せんせがどう対応するかが重要でしょう。

 そもそも、学習指導要領では前年までの基礎学力が身についてないから指導要領に
従って授業ができないなんてケースは想定してないでしょう。
 そんなときに、子どもたちが理解してようがいまいが、その学年に与えられた単元を
教え込もうとするから破綻するんじゃない?
 現状の小学校では前年の学習内容が身についてない子どもたちは相当数いると
思われるのだが?
 わたしは、298氏はそんななかで、良心的な指導をしたと思いますが、それがヘタレ
校長や、保護者に理解されなかったということだと思うので、同情しますよ。

>>353
 根本的な解決にならないということだが、そのまま前年以前の内容がわからないのに、当該学年
の授業やったって、理解できるわけないじゃない?さかのぼってやってくれるだけマシというものだ。
 逆に、さかのぼって基礎を教えない状態でどういう根本的な解決法があるのか教えてほしい。
>5年の親で九九を身につけることを要望しているのは少数派。
  親が要望すれば授業内容が変わる、どうにかなると錯覚しているのではないか?と思われるような御意見ですね。
 

358 :実習生さん:2005/06/24(金) 14:45:12 ID:OvPPJfhE
>>357
一教師がさかのぼって授業をやってもまた来年はできない生徒が上がってくるということで根本的な解決にはならないでしょう。
5年で九九ができないということは少なくとも2・3・4年の先生が何の対策もしてないってことでしょ。
教師の半分以上が基礎学力をつけることに熱心でないという状況はあまりにもひどいと思うよ。
学校全体で基礎学力の習熟に不熱心な先生を洗い出し指導法を確立すべきじゃないかな。
仮にさかのぼって授業をしたとして、残りの授業時間で該当学年の内容を理解させることができると思いますか?
うちの担任は学力が低下したのは授業時間の確保が難しくなったからだと言っていました。
とはいえ、できない子に理解させることは必要だと思うので、課外でやってほしいと言ったまでです。
理想は春休みに前年度の担任が責任を持って補習し、新年度そろって新しい担任が授業を進めていけるといいと思います。

親が要求すれば授業内容がどうにかなるとは言っていません。教師が指導要領を勝手に変えるのが問題だといっているのです。
たしか最低限ここまでやっておかなくてはいけないことが載っているんでしたよね。九九は2年でしょ。
だったら新年度はできている子(過半数)のためにも次に進むべきかと思われます。
ついでに言うと丁寧にフォローをしてくれる先生は一見親切に思いますが、長い目でみるとどうかなと個人的に思います。
中学高校大学でもフォローが受けられると思ったら大間違いでしょう。
高学年からはどちらかというと自分で学んでいかなければ意味がないこと、言われたことだけやっていたのではだめなことを平行して教えてほしいです。
四則計算は百マス計算などを利用し家で子供だけでも十分自習が可能だと思います。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)