2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★米国公認会計士とろうYO★ 9

1 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/15(水) 19:35:44 ID:???
前スレ
★米国公認会計士とろうYO★ 8
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/exam/1109389725/

過去スレ
★米国公認会計士とるぞ★
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1009828144/
★米国公認会計士とるぞ★ 2
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1042299682/
★米国公認会計士とろうYO★ 3
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1052921346/
★米国公認会計士とろうYO★ 4
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/lic/1060100088/
★米国公認会計士とろうYO★ 5
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/exam/1076250462/
★米国公認会計士とろうYO★ 6
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/exam/1093164635/
★米国公認会計士とろうYO★ 7
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/exam/1101571733/

2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/15(水) 21:29:20 ID:???
1 名前:ひろゆき@どうやら管理人★ 投稿日:2005/06/15(水) 10:31:48 ID:???0
死亡予定機能を搭載しました。
名前欄にfusianasanDEATHといれて書き込むと、
【2054/12/4・16:21肺ガン】【2021/08/21・08:16自殺】などに変換されますです。。。


3 :【2035/1/3・15:35腹上死】:2005/06/16(木) 00:18:22 ID:???
test

4 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/16(木) 19:31:09 ID:???
新米国公認会計士 重点解説って
目次や内容からみて洋書の解説本だね。
どうもWILEYっぽい。
BISKやGLEIMにも当然使えるが。
凄いいい本だと思う。


5 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/16(木) 19:33:23 ID:???
これって、既出?

合格率
04年4-5月 04年7-8月 04年10-11月 05年1-2月
AUD 48 43 39 39
BEC 44 45 45 43
FAR 47 44 38 36
REG 47 42 35 35


6 :ttt:2005/06/16(木) 20:22:12 ID:???
重点解説によると外国子会社等への純投資はヘッジ会計の手法で処理されるとあるのに、WilleyのModule32ではNot for using headge
accountingとありました。どちらが正しいのでしょうか。


7 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/16(木) 21:44:13 ID:???
大原かTACで単位取りに行こうか考えてるけど
Tは高いからOにする予定だけど
内容どうなの?

8 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/16(木) 23:47:01 ID:???
大原で単位とれないんじゃないの?


9 :DELAWARE?:2005/06/16(木) 23:58:11 ID:jk1lkK0M
たしかOはUSないよ。Tは、BECKERとのジョイント。当然に、BECKERテキスト、付属CD(MC,Sim.Pre-tests)がついてきます。

ちなみに、5年間無料受講制度があり(テキスト代等のみ)、重宝します。

自分は、ジョイントになる前のTで受講し、BECKERは別途にとりました。

USENやANJOも調べてみたら?あと、プロなんとかって言う旧虎ノ門アカウンティングも。



10 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/16(木) 23:59:55 ID:4C01HE4t
5さん、ソースは?
ネタだったら黙ってていいよ。

11 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 00:28:02 ID:R7zPyJjC
ネタじゃないと思う。 アンジョウからのメールでそのような合格率を見たことがある。

12 :fujianasanDEATH:2005/06/17(金) 03:14:10 ID:Z4YUZFzM
テスト

13 :59-171-34-64.rev.home.ne.jpDEATH:2005/06/17(金) 06:30:14 ID:???
test

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 06:54:56 ID:???
NTSきたのでハワイのプロ目トリックセンター見たけどガラ空き状態だね。
席取りに焦っていたのに意外だった。
みんな受けないの〜?


15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 07:24:38 ID:???
ハワイよりもグアムの方が混むんじゃない?

16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 08:48:09 ID:???
Oは試験対策だったのね

京都に住んでるんだけどTしかないのか?

45万くらい取られるものなの?

17 :DELAWARE?:2005/06/17(金) 09:23:49 ID:VYsrbszv
45万円くらいはすると思います。
Tでしたら、オークション等で優待券をゲットすれば、おそらく定価から10%になります。

そのほか単位は各科目3万円前後でしょう。

1回で合格できればいいですが、出来なかったときは泣きます。
TはUNRっていって、ネバダ大学リノ校の単位で全米500位だか何位だかに入るらしく、初学かつ英語が不得意者にとっては難しいと思います。といっても一夜漬けでの話ですが。日本のプロメトリックのPCで受けるんだったかな今は。

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 12:43:52 ID:???
5です。
ネタ元はANJOです。予約状況から考えて妥当です。
難化したのではなく、むしろ易化したのでは?

2ndは完全に始めてのCBT⇒相当自身あり
3rdは2nd落ちでは出願間に合わず、2ndに近い受験者層

それ以降は通常の受験者だろう。
そう考えれば、3rdから4thはかなり易化したといえる(数値は落ちているが)

その中でBECが容易に見えるね。
BECは今が最後の受験好機かな?
BECの75点合格って価値低そう。85点以上ほしいところ。

今後は少し下がって30〜35%くらいに落ち着くように調整するのでは

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 13:49:27 ID:???
Tに行ってる人に聞きたいんですが
単に認定試験は、筆記ですか?

20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/17(金) 21:16:36 ID:bLwa7jL/
>>18
点数に価値があるなんて聞いたことないし、
単純にBECだけが簡単ともいえないだろう。
オレが思うに、BECだけは最初の頃から受験者のレベルが
変わってないんだと思う。シミュレーションが今後導入さ
れるから、みんな必死に合格しにきてるとか。

21 :DELAWARE?:2005/06/17(金) 22:58:53 ID:VYsrbszv
Tの単位取得試験はMCで、PBTのはず

22 :DELAWARE?:2005/06/17(金) 22:59:05 ID:VYsrbszv
Tの単位取得試験はMCで、CBTのはず

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 00:03:55 ID:???
グアム大学は
なんどうけても
最初の一回のお金でいいというのは凄いいいと思う。
(自分はUSENでとったけど)
あとグアム大学の単位試験はBISKからでるのでそのまま洋書対策になるという。
テキストは市販の新米国公認会計士試験重点解説がベストだと思う。
レベルが一番高いし洋書に対応している。


24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 00:23:16 ID:upnWvQWn
質問です(BEC)・・・
LLCって、構成員全員が有限責任ですよね。では、最終的に、責任を
尻拭いするというか、負担するのは誰なんでしょうか?それとも「いない」
という事でよろしいのでしょうか?また、それであればなぜ、LLCにせず
パートナーシップという形態を選択する人がいるのでしょうか?LLCであれば、
皆が経営に参加できて、かつ誰も無限責任を負わなくて良いというのに。

25 :一般に公平妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 00:23:48 ID:???
オレは単位だけがほしい。とりあえずTにいくつもり。
でもグアムも気になる。大学の専攻が会計とかと無関係だったのでそのへんつらい

26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 00:53:47 ID:???
>>13

27 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 02:50:01 ID:lK+YxIqW
>25
単位だけならG大はいいよ〜 いつでも受けられるし 再試験ただだし
単位もBISKやっとけば絶対取れるし〜 インターネット講座でやるのが
もっとも安い早いだと思うけど 他は知らんからな〜

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 08:03:35 ID:Xdx/XbAZ
放送大学で、会計関係を追加履修するのは無理ですか?
大学卒なんだけど全然ないからな。
グアム大学てなんで良いの?
日本で取れるの?

29 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 08:41:33 ID:???
G大、日本でとれるぞ。
ただ、入会しないとだめぽみたい。
BECだけ単科で受けようかな…これってバカ?

30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 11:37:46 ID:wKKVGz4u
G大調べるか
会計士関連だけ取れるの?
4年行かないと駄目なの?


31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 14:04:33 ID:z631uMZU
G大は成績証明書を査定してくれるので、不足単位分のみ取得できるよ。
会計関連のみでOK。

それと、親切な方教えてください。
Wiley中心に勉強しているのですが、2004年ものです。
最新の方が良いのは分かっているのですが、Lazyで。。。
Estate&Gift Taxなど最近Exemptionが$1Mから$1.5Mになってたり、
Giftも$10000から$11000に変更されてるんですが、
めぼしいものでそれ以外知っておいた方がよいのってありますか?




32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 15:48:39 ID:Xdx/XbAZ
http://www.uogjp.com/
これですか?

33 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 15:56:42 ID:Xdx/XbAZ
一つ聞きたいんですが
単位認定試験は、学校までいかないと行けないの?


34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 17:24:35 ID:Ebwj4PWA
そりゃ、学校(=専門学校)いかずに、学校(=大学)の単位はとれるだろうけど、学校(=大学)への入学金あるいは単位の取得料学費(=特別講座)を払わないと、必要なUSの単位とれなくね〜?

単位だけだとしても大学への入学?はしてることにはなるんじゃないかな?どこぞのペパーダイン大みたいに。

そういった意味では学校にいってるよ。

ま、屁理屈ですが。

35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 17:28:37 ID:???
G大のネットコースにしようかな
日商簿記1級あるから
会計・原価はどうにかなるけど
後が心配なんだよ


36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 20:11:43 ID:yRH8uwBg
イリノイは米国単位20単位以上とるか大学院でないと試験自体受けられないよ。
自分はうんざりするほどとった。大学1年間分とった。

ところで「新米国公認会計士試験 重点解説」最初から使ってりゃよかった。
すっごい分かりやすいし力がつく。もう洋書の復習になっていてこういうのも
なんだが最初からつかってりゃ遥かに勉強楽だったと思う。
他の予備校参考書やテキストって結局予備校の本で洋書解説じゃないんだよな。
それでもまあ今からでも使って少しでも楽にしていきます。


37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/18(土) 23:54:16 ID:???
>>28
おぉ、懐かしの放送大学・・・。

私、20世紀も終わろうか、という時にUSCPA試験合格して、
イリノイでcertificate取りたくて、追加で単位を取る、という
時に、「放送大学でもいいかな?」と考え、放送大学とイリノイ
州の会計士委員会の両方に問い合わせたことがあります。
当時の結論としては、手続き等が大変面倒で、放送大学での単位
取得はあきらめました。結果的に、かつてお世話になった予備校
の単位認定試験で済ませました。

38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 08:54:56 ID:???
G大ネットコース、確かに安いがメリットがいまいちわからん…
とりあえず単位を取得するためにはなんらかのコースを申し込まねばならんのだが。

39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 09:25:13 ID:???
@財務会計A公会計・税法・管理会計B監査C商法では、合格までの
勉強時間の比率ってどんなものなんでしょうか。

独学の方が効率的な科目ってありますか。
皆様方はどんな感じでしょうか。

40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 12:44:25 ID:???
>>38
独学で洋書をやる人が問題や内容について質問できる。
受験サポートが受けられる。(受験手続き、受験ツアー等)
BISK CD が安く入手できる。
米国州立大学 単位がとれる。
というところでしょうか。
洋書と新米国公認会計士重点解説で独学はいけると思う。

>>39
個人的には
FAR 5 BISK 1 REG 3 AUDIT 2 かな?
以前は全部一緒に受験だったけど科目別受験できるので
自分の考えにあったように配分すればいいと思う。


41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 14:12:35 ID:/VxY7HOl
MCとシミュレーションの勉強配分はどうしていますか?
何か、MCをきちんとやれば、SIMは慣れのためにやればいいかな
という気がしないでも無いんですが。

7月の試験までに、MCは4巡ほどして、ほぼ暗記しているので、SIM
どうしようかなと。これからちょっと忙しくなりそうなので、新たにSIMを
じっくり覚えるのはどうかなという気も。

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 16:51:53 ID:KItAcEHx
>>39
それは、旧試験の分類だよ。

43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 17:31:31 ID:+Y8A8BIE
>41
いろんなところで聞くアドバイスとして
 「シミュ対策はそのままMC対策になる」
というのがある。

シミュの知識はMCに使える、ということだな。
逆もまた然りだろうから、まぁいいんだろうけど。

もし受験までにあまり時間がないんなら、じっくりやらずとも
いいんでないの。

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 20:12:19 ID:ewffrsUn
正直に教えてくださいUSCPAは偏差値48以上ですか?親戚に気に入らない
香具師が居て、そいつが偏差値48くらいの大学なのです。

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 21:32:49 ID:nn0VuZ5C
専門学校行くか独学にするか迷っています。
会計単位はゼロなので、どっかしらの専門学校で単位をとらないといけないんですが・・・

グアム大で3,40万払って単位取って(ネット+単位代)
英文会計の本+新米国公認会計士重点解説で独学にするか、
あんじょうとかの予備校で百万近く払って講義テキスト+DVDで勉強するか・・・

最後は自分の意志だってことはわかってるんですが、
経験者のかた、どうでしょう

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/19(日) 23:46:29 ID:???
>>41

結構SIMに時間かけてる。
MCの延長上というには問題文長過ぎ。
やぱやっておくにこしたことない。
大体SIM想定時間20−40分なのにMCは1分〜1分30秒。
条件反射でやれるようにするには長文を速攻でよめるパターンをつくっておくほうがいいと思う。

>>45
まよっているなら予備校はいったほうがいいですよ。
第一受験手続きでよっぽど英語に堪能でないと迷います。
もちろん予備校いかなくてもなんとかはなると思いますけど。
予備校で問題なのは例えばANJOやUSENの和訳つき問題集のが
はいりやすいのは当然なんだけど本番がやはり洋書レベルだということ。
このギャップだと思う。予備校だけでうかる人もいるけど確実ではないということ。
つまり最小限なレベルが和訳問題集。余裕あれば洋書はみておくべきだと思う。
和訳問題集でだめだったら洋書問題集に移行したほうがいいかと。

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/20(月) 00:40:07 ID:OGpObLJX
44

US.CPAは偏差値ではかるものではないよ。

第一、資格を偏差値等ではかること自体ナンセンスでもある。

敢えて言うなら、資格の合格難易度や資格取得までの平均勉強時間であろうか。

よく耳にするのが、約1000時間勉強すればUSには合格でき、JPには約3000時間かかると言われている。

ほかには日商簿記2級がオークラ?で5日間?

自分が、PBT時代の最後の試験に3科目同時合格した時には、2ヶ月間で自習を50日×10時間=500時間かけてやったけど。それまでに単位は全部取得かつ全範囲一巡はしてた。

CBTになってからは、一日一科目受けられるし、もっと楽になったのでは?CBTは、自分は苦手でしたが。


48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/20(月) 03:08:52 ID:J0Vx/yL6
>>45
金銭的に余裕があるなら予備校に行った方がいいと思いますよ。
やっぱり勉強に対するモチベーションなんかも違ってくるし。
自分はお金に余裕がないので独学ですが・・・

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/20(月) 19:44:58 ID:61euxBxB
>>48
まあ試験勉強にかんする限りは殆ど同じですよ。
差は和訳問題集を使うか洋書問題集を使うかで。
実際合格確実にしようとすれば洋書はみたほうがいいにきまってるし。
それにわからない情報あれば極力皆でこの板でサポートしますよ。
受かれば同じ。

あと予備校にいく時間とか絶対しんどい。それに通信といってもビデオや
DVDみる時間作れる人は凄い苦労してると思う。
自分は最初から問題集。あとはテキストを参考にしてました。
社会人で通学したりDVD見てる人って時間のやりくり絶対大変だと思う。


50 :812:2005/06/20(月) 20:56:55 ID:???
>>49
マンコって言ってみて。

51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/20(月) 23:34:19 ID:BFNzRfDG
>>46
そう、受験手続と単位は絶対自分だけではできないので
最低でもグアム大のインターネットコースには申し込みます。
高いお金を払う価値がアンジョウとかUSENのテキストとDVDにあるのか?がちょっとわからなくて。
いずれは洋書やった方がいいと聞いたので、
とりあえず簿記の初歩からSchaum'soutlinesというシリーズで
英語になれつつ勉強しなおしてます。
>>48
余裕はあんまりないです・・・来年は車の買換えもありますし、安月給ですし
もし予備校に行くとしたら間違いなくローンです。
>>49
そう、結局ビデオ見るだけで毎日終わってしまいそうで。 (遠隔地です)
自分の受験経験でもあまり講義って役立たなかったので、ちょっと不安です。

52 :GLEIM:2005/06/20(月) 23:54:52 ID:MGQhDktC
書込み、初参加です。
英語に慣れていない段階では、日本語の解説本や問題集を見ながら、
洋書をするのが効率的です。
慣れると、洋書に絞った方が効率的です。
私は、体験講義を2つの受験予備校で受けましたが、
往復の時間と費用が惜しいと判断しました。
働きながらですので、平日の夜と土日、洋書を「つぶし読み」しました。
それで必ず合格します。


53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 06:44:33 ID:ln/qoQUe
>>52

GLEIMさんに同意。
私は某予備校に通ったが、金と時間の無駄だった。
講義はバイト講師がまとまりのない教科書をそのまま読んでるだけだし、
問題集は洋書の劣化コピー。しかも訳が下手で解説が読みづらい。
翻訳ぐらい、金払ってプロに任せたらどうだと思うが、客を舐めてるな。
質問しても、バイトにマニュアル通りに答えさせてるだけだし、理解
不足を補うために、結局、洋書を買って勉強する事になる。時間の短縮
どころか、二度手間だから余計に時間がかかる。業界に競争が少ないし、
情報不足だから、こんな手抜きでも生徒を騙せるんだな。

単位が不足していたのと、勉強の助けになるならと思って受講したけど、
70万近く払う価値は全くなかった。悔しいけど、騙されたよw

英語力がそこそこあるなら、最初からPC対応のワイリーで勉強したほうが
遥かに力がつく。それに、正直、洋書を読みこなして勉強できる力がないと、
仮に合格しても、不相応な仕事で苦労するだけだよ。

受験予備校は昔の英会話商法と同じで、海外に疎い馬鹿を騙してるだけの、
ぼったくり商法だと思う。実際、合格までたどり着くのは入学者の一割程度
らしいし、この人たちは独学でも十分合格できる力のある人たち。

気になる人は受験予備校を覗いてみるといい。
楽に合格できると騙されてる受講生の貧相な顔ぶれが見れるからw。

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん :2005/06/21(火) 08:09:02 ID:???
最後の一文ワロス

55 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 08:41:17 ID:???
手続きは自分でできるだろ。
私が予備校を(G)使ったのは、IL出願でまともな単位が欲しかったから。
ビデオコースにしたのは、インターネットコースは全額自己負担、
ビデオコースは80%雇用保険負担だったから。
(今では、MAX40%だからこの手も通用しないが)
予備校の授業やテキストはあんまり見なかった。

56 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 10:18:26 ID:jaIuXeIE
>>53
どこの予備校?
Uで4科目1回で合格した。
講師とテキストの恩恵は大きかった。


57 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 15:05:08 ID:ui5XzwcW
”US”CPAなのになんで和訳で勉強するか分からない。
問題読むとき、いちいち頭の中で和訳に訳して問題解くの?
それってすごく時間のロスじゃない?
英語が苦手でも難しいのは単語くらいで、
辞書使いながらすればそんな難しくないよ。
かくいう私は和訳のテキストを使ったことがないので、
どんな内容が良く分からないけど。

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 17:45:24 ID:???
1級取ってから勉強しようかと考えてるけど

アメリカと日本の簿記の違いて有るの?
1級勉強した後からだとかなり楽?


来年までに英語頑張りますわ

59 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 19:33:08 ID:P4bIZFPg
57さん、

57さんは、英語が得意な方ですか?

自分は、英語が得意な方ではなかったので、タックに通い、英語のテキストに、逐一、日本語による解説が入っているものを使ってました。

英語が苦手かつ、会計学、商法、税法などの素養が全くない方には、これらの概念が英語ではイメージしにくい点があります。

したがって何らかの入り口として、日本語の解説は有用でしょう。

また、実務においても必ずしも英語だけの文書を扱う訳ではない人もいることと思います。

たとえば、日本基準→US.GAAPへの変更など。

ただし、試験が英語オンリーであること、また、英語を前提とした仕事につかれるのでしょうから、当然に英語の問題集、テキストを使います。



60 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 19:40:38 ID:P4bIZFPg
58さん

一級取得していれば、財務会計(日商でいう会計学に商業簿記をちょっと足した感じ)は楽に学習できるでしょう。

昨今の日本の会計界の国際的調和によるものが大きいです。

しかし、USは会計学だけではなく、税法、会社法、経済学、公会計、監査等があります。

それは、それとして受験勉強として対応が必要でしょう。



61 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 22:01:31 ID:???
全く独学でやる人のための方法
参考

1テキスト 新米国公認会計士 重点解説 問題集 BISK
2結局障害になるのは会計と税法 管理会計 ファイナンスといった計算科目。
1のテキストの例題をやる。それから洋書問題をやる。
文章が短いものからやる。解答解説からみていい。
計算問題は後回し。
なれたら計算問題。
3監査 ビジネス法 これはざっと和本をよんだくらいですぐ問題集
なるべく短いものからやる。解答解説を先にみていい。

という感じ。


62 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/21(火) 23:48:34 ID:vndXMsdw
やっぱり
「実効金利」「現在価値」「年金」「公企業会計」
が難しいと思ったなあ。
特に実効金利は難しい。額面金利と両立てで償却までおこなうし。
とくに利息支払い期中に発行した社債等なんかは苦労した。
最近日本でも実効金利やってるんだよね。

63 :ET:2005/06/22(水) 01:07:19 ID:6m9qphcW
>57他

英語のUSCPA言えど、やはり母国語で内容を理解できれば習熟は段違いに
早いですよね。勉強中辞書は全く使わなかったとはいえ、機械的に暗記
だけですむなら洋書だけでいいけど有る程度根本を理解しないといけない
から、はじめからやる人は日本語から進める方がいいと思います。

前々々スレくらいから騒いでいたCertificateがようやく届いた。
以前イリノイは木箱に入っていたようなことを誰かが言っていた記憶が
有るのだが、所詮デラウェアだからか紙を山折りにしたフォルダを手で
半分にちぎって裏あてとし(しかもOfficeMaxとかかいてある・・・
ぺらぺらで用足さないだろうが・・・)裏が透けて見えそうな紙に
ごちゃごちゃ書いてある。

この紙1枚のために4科+Ethicを苦労して・・・ま、いいや額に入れとこ。
今度の名刺からUSCPAと入れてもらおうかな・・・

64 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 01:46:14 ID:AZkni+Ib
62さん

実効金利は、受験生として自分の手元にある資料では、平成11年1月22日公表の「金融商品に係わる会計基準」により、金融商品関連について会計処理が統一化されています。

最近といえば最近ですが、経緯は国際基準との会計処理の調和からです。

金銭債権や債券等における償却原価法(原則:利息法、例外:定額法)と言われるものだと思います。

ただ、「金融商品に係わる会計基準」以前にもすでに行われていた可能性はあります。

実務家の方ならご存じかもしれません。

会計法規集では調べようがありませんね・・。

そう、やっと日本にも概念フレームワークができそうです。

まだ昨年、討議資料の公表あっただけですが、興味のある方は、雑誌「企業会計」や会計法規集などをみてみるといいかもしれません。

65 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 04:11:28 ID:j4qhXri5
実効金利がはいると格段に難しい。
straight lign のやりかただと単純そのもの。
昔の簿記やっていた人は古色蒼然だと思う。


66 :GLEIM:2005/06/22(水) 04:21:52 ID:FNs5b3uN
採用する側からの論理

米国公認会計士の資格は、合格しただけでは実務では全く役に立ちません。
顧客の内部牽制について指導ができますか?
棚卸の立会いができますか?
現金実査すらできないと思います。

資格は面接のためのパスポートである、と割り切ることが必要です。

したがって、基本テキストの範囲を超えて学ぶ必要は全くありません。
実務で必要な知識・ノウハウは就職してから身につけます。

5年頑張ったから努力家であるなどとは、間違っても思いません。
環境にもよるでしょうが、2年か、長くても3年で突破することが必要です。

米国公認会計士試験に合格後、
日本(又は米国)の会計基準や法人税法等、他に勉強することの方がずっと多いのです。

67 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 07:28:28 ID:???
日本で債権の償却原価(亜もちぜー所ん)を利息法でやると
法人税法が定額償却なので税効果が発生する。

だから普通はやらない(一般企業)


68 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 07:50:37 ID:???
■責任・使途不透明 禍根残す恐れ

日中間の懸案だった遺棄化学兵器の廃棄処理問題は、中国側の新たな要請を受け、
一兆円規模という巨額プロジェクトとなる可能性が出てきた。

だが、責任範囲すらあいまいにしたまま中国側の要求を受け入れれば、日中関係にも禍根を残す危険をはらんでいる。
日本側の見積もる予算枠の前提である内閣府の当初計画によれば、中国吉林省のハルバ嶺に建設される
施設の処理能力は毎時百二十発。日本が推定する七十万発を処理するには、三年を要するという想定にたつ。
中国側は遺棄砲弾はその三倍近い「二百万発」と主張するが、そもそも七十万発でさえ
化学兵器禁止条約に基づく二〇〇七年四月の期限までに廃棄するのは、物理的に難しい。
しかも中国側はサブプラントの複数設置を新たに求めており、予算枠にはとても収まりそうにない。

一方、費用の使途をめぐっても、今後の議論を呼びそうだ。例えば、調査活動に協力した中国人スタッフに日本側が
支払った日当は百ドル。ところが「実際に本人たちに支払われるのは十元(約百三十円)程度」(関係者)とされ、
中国側による中間搾取の構造が透けてみえる。

日本政府は今年三月、対中政府開発援助(ODA)の大半を占める対中円借款の打ち切りを決めたが、
一九七九年に始まった対中ODAは累計で三兆三千億円強。対する遺棄化学兵器処理は、わずか数年の間に一兆円規模の拠出を迫られる。

しかも償還が前提の円借款とは異なり、今回の拠出はいわば出しっぱなしの“無償援助”に近い。
無論、廃棄処理は化学兵器禁止条約に基づいて日本が負うべき責務であり、日本は相応の覚悟が必要だが、
同時に中国に対しては、誠意と透明性のある環境整備を毅然(きぜん)として求めていく必要がある。

ソース:産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000000-san-pol


69 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 07:51:18 ID:???

状況を確認すると、
@日本が遺棄した化学兵器は、中国が諸外国や中国人民に使用する可能性を考え中国側が没収したものである。
Aもともと170億円という試算だったものが2000億まで膨らみ、最終的には数兆円規模になると言われている。ODAの代替的な意味合いがあるのは間違いない。
B化学兵器を分析したところほとんどがソ連製や中国製の化学兵器であり、日本製は僅かしかなかった。
Cすべて日本の責任のように振舞えば、今後従軍慰安婦問題のように問題が一人歩きし始め、本来日本とは関係ないはずの、化学兵器偽被害者が多数発生し損害賠償を日本に求めてくる。
Dバブルの頃の村山内閣の中国へのおべっか的計画を、現在の不況にあえぐ日本が履行しなければならないのか?
E見方を変えれば化学兵器は化学兵器処理技術と一体の物であり、事実上軍事施設にもなりえるこの技術を無償で提供してしまう。
Fこの技術をもとに中国側のなんらかの企業・産業を無償で支援することにも繋がり、日本の一部の民間企業レベルでの際競争力を失う。
G戦後60年たった今後も中国に延々と戦後賠償ビジネスが可能である事を実証してしまい、新たな賠償問題を生みかねない。
H政治家、官僚、企業でのODA利権的な特徴の流れが見え隠れする。
Iなぜかマスコミはこの問題にほとんど触れず、こういった裏の部分を知っている国民は一握りに


70 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 10:51:31 ID:AZkni+Ib
65さん、

確かに利息法を使うと面倒ですよね。

債券の割引発行での取得や、似た論点としてファイナンスリースの資産簿価の算定など。

でも、US受験時代には、テクニックを教えてくれなかったので大変でしたが、線表(時系列の数直線)を使うと楽になります。

携帯からなのでうまく説明できませんが。



71 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/22(水) 17:21:09 ID:78Wd1ocR
簿記は、仕分けと図で考える

72 :一般に公正妥当と認められた名無しさん :2005/06/22(水) 20:53:33 ID:???
働きながらだと2年かあ、辛いな。下手したら3年。受かった香具師は根性があるなw

73 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 01:08:25 ID:CkhhOylY
いや
実際つかれるよ。
まじ。会社おわってから勉強する。
米国人は体が丈夫らしい。睡眠時間も少ないらしい。
正直量的にはスレスレ。これで日本の公認会計士うけないのはなぜだ
というならどんどん日本の公認会計士うけてくれ。自分はもう結構。
次にとるとしたら資格はもう少し楽なのにします。

74 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 01:25:17 ID:DNKKk06z
73さん、

お仕事しながらの受験勉強大変かと思います。
ところで、英語を母国語とする方あるいは帰国子女なみに得意な方ではないですよね?73さんは。

米国人が仕事しながらUSの勉強するのと、日本人のそれとは単純に比較できないと思います。

それに、試験制度自体が違うから、日本との比較もナンセンスで、働きながら日本のをとるのは、税理士がごとく大変になると思います。

気にせず、まずはUSを取っちゃいましょう。



75 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 01:27:54 ID:???
USCPA受験生って、短答の簿原どれくらいとれるの?

76 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 02:19:20 ID:???
>>75
USうけている層とJCPA受験層と基本的に違うと思う。

人生観が基本的に違うはず。大体一日の時間配分自体が違う。
JCPAは監査法人にはいるのを最終最大目標にしていると思うが
USCPAはそうじゃない。あくまでビジネスチャンスへの手段パスポートとしている
はず。

問題内容も難易度以前に根本から違う気がする。
JCPAの人は見てみ。ためしに。洋書を。


77 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 02:23:20 ID:DNKKk06z
75さん、

74ですが、誤解して頂きたくないのですが、米国人が仕事しながらUSを勉強するのと、日本人のそれと言ったのは、米国人と日本人とで、USを働きながら勉強することの比較です。

日本の公認会計士試験制度と、USCPA試験制度の位置づけ・目的は違うところにあります。

ゆえに、合格難易度や内容も当然違います。

具体的に言えば、USはある一定以上の点数に達していれば合格します。
これに対し、日本のは競争試験であるため、合格点も相対的に決まります。

これは選抜試験と、認定試験の違いです。

日本では、敷居を高くして、会計士の質の向上をめざし、米国では敷居を低くすることで競争を促し、会計士の質の向上をめざしているとも言えるでしょう。

どちらから入っても、その人のその後の努力と能力しだいかと思います。

以上、US合格、J受験生からでした。

短答の発表が怖い

78 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 05:08:55 ID:???
http://online.wsj.com/article/0,,SB111939468387765810,00-search.html?KEYWORDS=audit&COLLECTION=wsjie/archive
この先どうなるか注目だな。

79 :75:2005/06/23(木) 07:47:58 ID:???
根本的にJとUSじゃその資格の目的とするところが異なり、受験者層も当然違ってくるから、比較はできないと。
うむ。当然ですね。愚問でした。

>>76 USがんばってください。
>>77 ついに明日ですね。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

80 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 13:14:10 ID:4N3y36z6
USCPAが簡単と風評しまくっている予備校があるけど、
実際、日本人にとってはかなりの難関試験だよ。

働きながらだと不足単位をとるのに一年、受験準備に最低半年ぐらいはかかるから。
会計初心者だと1500時間から2000時間は最低かかるんはず。英語力がなければ、
当然、もっと必要。

営業用の薄っぺらいテキストを見て、「これならできそう!」と甘い幻想を持つ受講生、
特に若い女の子は、資格取得までたどりつくのが入学者の10%程度という事実を知って
るのかね。そして発表合格者のほとんどが、単なる科目合格に過ぎない事もw
まさかパンフレットの自称合格者達ののホラ話なんか信じてるんじゃないよねw 

洋書と比べればすぐに気づくはずだけど、予備校のテキストだけだと、合格安全圏
には全然届かない。運がよければたまたま合格する程度の内容。大体、PC対応で、
洋書は毎年更新されてるのに、5年前以上同じものをそのまま使ってる予備校の問題
が当てになるわけない。当たり前だけど、まともな合格者のほとんどは、洋書を中心
に勉強している。

以上、最近の予備校ビジネスの横暴ぶりがあまりにも目にあまったんで、警戒するよう
報告しました。慈善事業じゃないんだから、生徒は金儲けの種にしか過ぎない事を、
忘れないように。特に、竹の子剥ぎのように、次から次に新しい講座を設けては授業料を
請求する予備校は絶対にやめましょう。信じる者は鴨られるだけですw

81 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 19:35:57 ID:???
>>78
読めない。
要点だけでもこぴぺしてください

82 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 21:13:43 ID:CkhhOylY
>>80

おおむね同意。

だから予備校は洋書を基本にしてどうやったらこなせるか
ということを最重要にしてくれりゃいいんだよな。

いまはもうなくなっちゃってグアムに吸収されちゃったけど
例の重点解説が洋書基本用のテキストという気がする。

ていうか本番レベルに達しない問題集でテストに望むと
凄い疲れるよ。まじで。


83 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 21:20:04 ID:???
おもうんだが
アメリカ人でも
この試験そんなに簡単じゃないんじゃないかなと思う。

洋書問題を日本語におきかえたとしても
やさしい問題とは正直おもえない。
日本の公認会計士の問題のがパターン化されている気もする。
WILEYはちょっと問題量多すぎるなあまじで。
だからBISKつかってるんだが。(レベルは上なんだが量はまあ適量かな)


84 :名無し検定1級さん:2005/06/23(木) 21:52:25 ID:1D44jeji
重点を出版したのは虎ノ門だったよね
あそこの担当者いってたけどUSは簡単じゃないよと
きっぱりいってたな。ANJ○を名指しで批判してたけど
あの人のおかげで簡単というイメージがはびこって困ってるとか
いってたな。良識のあるいい学校だったと思う。

85 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 22:37:09 ID:05wCXZ+G
楽して地位と金が手に入りそうだから、
USCPAを目指す人が増えるんだろうね。
俺もその一人だったけど、
なんか>>73とか見てるとぜんぜんうわさと違う…。
試験にパスするのも楽ではないようだし、
金も時間もかかるし、パスしても、
>>77みたいに結局日本の会計士目指そうとする人が多くて、正直USだけじゃあまり収入や地位に直結しないんじゃないの?
やっぱり、予備校の煽動なのか?
うまい話なんて中々ないんだな。
なんか、警察官とかやってるほうがよっぽど楽して儲かりそうだ…。

86 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 22:38:18 ID:???
大学の単位なんているのかYO!
院修了までの一年半で会計・経済24単位も集められるかな
国Tレベルの経済学の知識と日商1級はあるんだが学部の授業なんて出てる暇無いし・・・
オッサンだから混じって授業受けるの恥ずかしいな

87 :GLEIM:2005/06/23(木) 22:53:44 ID:IEeADXFK
英語力にもよりますが、・・・・。

会計の知識があまりない人は、日商簿記3級ぐらいのテキストを
先に学んだ方が、時間コストが少なくて済むかもしれません。

会計の知識がなく、英語力も乏しい。
そのような方は、一部の受験予備校の「良いお客さん」になるだけです。
いつまでも合格しないで通学している人がいるようです。

英語力は1冊仕上がる頃にはそこそ身につきます。
会計のセンスを身につけるには、ある程度、簡単な問題を解く必要があります。
紙に仕訳を書く作業を通過しなければなりません。



88 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 22:57:52 ID:???
>>78
要は、KPMGが司法省に起訴されるかもしれなくて、ビッグ4が3になる恐れがあると。
しかし、SECとしては、たとえ起訴されたとしても監査業務を続けさせるかもしれない。

89 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 22:58:12 ID:???
>>77

うわぉ!US合格後、日本の試験も受験とは。私も同じ状況です。
ただ、新試験制度での受験ですが。ちなみに、予備校は通われて
いますか?

監査論の監査実施手続等を日本語で覚え直すって、結構手間ですね
(苦笑)。あと、商法は「本当に日本語なの???」という感じで、
困ったちゃんです。

90 :GLEIM:2005/06/23(木) 23:07:14 ID:IEeADXFK
受験予備校の活用方法

受講は不要。独習で大丈夫。洋書を繰り返す。
おそらく3回転させた人は稀でしょう。それだけやればほぼ合格です。
テキスト代は、日本語のものを含めて、数万円で全科目済みます。

受験予備校の活用方法は別のところにあります。

私は、最初の受験は、U校のツアーに参加。
自分で手配した方が安上がりのようであったが、手配する時間コストが惜しかった。
それで申込みをし、現地に着くまでは出入国の手続や現地までの交通をを一切気にしないで、
黙々と勉強。
2回目は、要領が分かったので、一人で現地に。
U校主催の試験終了後のパーティには、会費を払って参加。
その時に知り合った方(証券、地銀、外資)と交流が続いています。


91 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/23(木) 23:38:28 ID:V3zu+7fr
今日、NTSが来ました。

後は、直接試験会場にTELして、申し込むんですよね?
でも僕は英語がうまく話せないので(TOEIC810ですが、
ヒアリングは350です)、うまくいくか心配です。どんな形で聞かれるの
でしょうか?経験者の方教えてください


92 :GLEIM:2005/06/24(金) 00:07:44 ID:YYY4sNjo
合格のために努力したことなど

受験予備校のパンフレットに今も掲載されているのかどうか知りませんが、
外資に就職は本当です。但し、合格プラス「何か」があります。
そして、思うに一部の人たちです。

外資に3人。Aさん、Bさん、Cさん。
私と前後して合格した人たち。

Aさんは、受験の前後、将来を見越して、英会話の特訓。
TOEIC900超まで頑張った。
並行して大原簿記学校の通信で法人税法を勉強。
税理士になるつもりはないが、法人税法を受験し合格。それを武器に就職。

Bさんは、自宅が勉強に適しない環境なので、
仕事の帰りにファミレスの指定席で、毎日、WILEYのノルマをこなしてから帰宅。
受験中から往復の時間は英会話のCD学習。面接直前は、個人レッスンで特訓。
外資に就職後も通信でアメリカの大学院を受講中。

Cさんは、元々はSE。畑違いのUSCPAに挑戦。
日本の簿記を初歩から学んだ人。戦略が正しかったと思います。
その後にUSCPAに勉強。私と同じくGLEIM派(今もある?)。
何社か経由した後(途中で、ITコーディネータとFPに合格。)、著名外資に。

3人と私の共通点。
働きながらであったこと(私、受験の途中で転職)。
最初から、又は、途中から、受験予備校に頼らずに独習したこと。
短期決戦であったこと(2回ないし3回の受験)。
USCPA合格以外の武器を用意し、磨いていたこと。
その後もチャレンジしていること。








93 :86:2005/06/24(金) 00:25:00 ID:???
ここ読むと予備校で単位とるのはきつそうな感じですね。
大学でできるだけ単位を集める事にします。

今年の後期から別名「パラダイス経済」に単位取りに行ってきます。
馬鹿ばっかりらしいので楽に取れるといいな
若い遊び人のイケメン一杯いそうで鬱・・・

94 :ET:2005/06/24(金) 01:26:20 ID:T+FHIWat
>>88
なんか職場に自動設定でDM来るようにしていたが、単にボスが変わるだけ
ということで見もせずゴミ箱に入れたが、結構ありますね。

日本の監査法人が本社の足を引っ張る、なんて事もなきにしもあらず。
ま、そこまで行かなくても日本国内でBIG4の提携会社が業務停止とかは
十分あり得る。

次は今流行のSOX法研究して食べていきますかね?今アメリカでは
この対応で会計学専攻の大学生をBIG4他が青田刈りしまくっているらしいから
意外と日本よりアメリカの方がUSCPA取って若ければチャンス有るかも。


95 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/24(金) 02:28:31 ID:???
予備校で単位とるのはそれほどしんどくないよ。
CPAのMCそのまんまだし。

結構愉しいよ。米国の州立大学単位とるのは。
なかなか米国大学はいけるものじゃないし
アイビーではないけれど一応州立なので
そこそこ信用はあるし。

自分も日本の通信大学でとろうかと検討したけど
方向性が違いそうなのと時間を考えて州立大学提携の予備校関連でとった。

しかし独学合格組多いですね。自分も最初予備校派だったんだけど
本番後洋書派に転向。洋書もどれにしようか迷いに迷ってBISK。


96 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/24(金) 02:30:25 ID:YTr8SM0K
>>91
いやPCで予約できたけどな。すんなりと。


97 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/24(金) 02:34:45 ID:???
>>86

グアム日本校インターネットコースをおすすめ。
単位取得ごらんあれ。グアム州立大学直系です。

98 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/24(金) 12:26:51 ID:10Ipoux/
初めて書き込ませていただきました。
53,80さんにほぼ同意です。
この資格は結局、予備校に頼ると失敗します。
予備校のテキストは古く、またあまりに穴があり過ぎます。
最後はどうしても自分で洋書4冊読みこなさなければ
なりません。それをするくらいであれば最初からこの資格
を目指さないという方が多いのではないでしょうか。予備校の
説明会ではあの大部のWiley 4冊を回覧して、これを自分でやり
ますか?それとも予備校入りますか?と受験候補生を圧倒する
パターンのようですが、結局は自分でやることになるのです。
新制度になってから、皆、つまり米国人も科目を絞って勉強しています。
洋書をやるのが苦痛というレベルでそもそも洋書で4年間会計学を勉強し、
Wiley 等を繰り返しReview するのがあたりまえの米国人受験生と
伍して受験しようというのが異様です。良く考えればあたりまえのこと
かもしれませが、甘く考えてしまいました。
旧制度で科目合格点をとっている方が新制度では不合格というのも普通に
見ました。以前のノリではうかりません。この試験に参入を検討している
方は予備校に入る前に、1年間の入学者数。入学した方の何割が半年〜1年
以内で必要単位を取得したか、又、新制度のみでの合格者数。特に2005年
になってからの合格者数を確認することをお勧めします。
50〜100万近い高額のお金を払うのですから当然です。割り算してみれば
宣伝文句との差がわかると思います。
私は偉そうなことを言えません。予備校のうたい文句を純粋に信じて後に
引けなくなった部類です。勉強はきつくてつらいです。今のところ
二回落ちてます。決して簡単にはうかりません。馬鹿だと煽って下さって
結構ですし、事実そうですが、あまりにも現実と離れたところで皆さん議論
しておられるような気がして劣等性からもカキコさせて戴きました。
そろそろ仕事をちゃんとしないとヤバイです。暫く勉強できないかもしれ
ません。短期でうかる人は本当にすごいなあ。



99 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2005/06/24(金) 15:23:11 ID:v+NKFidB
>>98
気を落とさなくてもいいですよ。
騙されたと思ってるのは、あなただけじゃありません。
私も、予備校の甘いセールストークに騙されました。
予備校のテキストと問題を完璧にこなして受験しましたが、
FARとBECは合格で、AUDとREGは失敗しました。
FARもBECも合格したけど、ギリギリの得点でした。
受験後の自信は全然ありませんでした。予備校を信じてた
だけに、フラストレーションでいっぱいでした。

この試験はスピード試験なので、問題の傾向が少しでも違うと
焦ってしまいます。今、思うとどれだけ数多くパターンをインプット
するのが勝負のように思えます。予備校の問題の中に基本コンセプト
はありますが、違う角度から出されると、試験中の短期間でそれを
当てはめるのはほぼ不可能だと思います。やはり最新問題を数多く解いて
パターンの穴を埋めるしか方法はないと思います。

今は洋書を読んでます。時間がかかるようですが、逆に記憶の定着は
いいようです。日本語テキストだと問題を解き終えると忘れるのも早い
ですが、洋書だと、問題、解説と2回英語で基本概念を確認しますので、
英語で覚えます。慣れればこっちのほうが効率的のようです。後、洋書の
ほうがずいぶん丁寧な作りになっていて、解説もくどいくらい詳しいです。
予備校のテキストが薄い理由は、洋書のCaseStudyを省いて、全体のまとめ
だけを翻訳してるからです。(これにみんな騙される!)
CSはMC対策には読まなくてもいいですがシュミレーションのような本質的な
理解が必要な場合は、非常に参考になります。

この試験は途方もなく金がかかります。一回失敗すると渡航費、試験代
などで10−15万円はかかります。勉強法を間違えると、それだけ新たな
出費のリスクが高くなります。予備校の選択は自己責任でしょうが、
内容の不満については自己主張してもいいはずです。私は結果判明後、
講師に不満をぶつけました。「他に合格者の方もいますから…、検討します」
と言った感じの歯切れの悪い答えでした。もし、試験問題が手に入れば、
予備校の不備をはっきり証明できます。私は予備校は信じません。

全科目合格してない私が言っても説得力ないかもしれませんが、
当たり前の事だけど、一番確実なのは、アメリカ人と同じように洋書で独学です。
周りに合格者がいれば勉強法や試験内容を教えてもらえばいいと思います。
この試験は問題を丸暗記するくらい洋書を回せば、必ず合格できます。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)