2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

錯誤登記?

1 :無責任な名無しさん:04/11/29 01:36:44 ID:GrDRPxW+
こんにちは。18歳の大学生です。
おしえてくださいませ。
たとえば、零細自営業で会社名義になっている一戸建ての家の
家に住む家族の父親(会社代表になっている)が死亡した場合
家は母とその子がちゃんと相続できるのでしょうか?
(会社の株?は全部父母名義)
あとその家が実は法律的には土地だけで家が建っていない
ことになっている場合はどうなるのでしょうか?
あとから固定資産税?など払うことになるのでしょうか?
また法律的に罰せられますか?
宜しくお願いいたします。




2 :無責任な名無しさん :04/11/29 05:04:54 ID:bylfIk/s
2get


3 :無責任な名無しさん:04/11/29 08:26:50 ID:bylfIk/s
>たとえば、零細自営業で会社名義になっている一戸建ての家の
家に住む家族の父親(会社代表になっている)が死亡した場合
家は母とその子がちゃんと相続できるのでしょうか?
(会社の株?は全部父母名義)

お父さんの死亡時に、その建物の登記の所有権登記名義人が会社だったら、
相続できません(個人の相続財産とはならないので)。

>あとその家が実は法律的には土地だけで家が建っていない
ことになっている場合はどうなるのでしょうか?
あとから固定資産税?など払うことになるのでしょうか?
また法律的に罰せられますか?

土地だけ登記されていて、建物は表示登記もされていない場合の
ことだろうね。
この場合、登記されていなくても、市役所や区役所の人が建物を
チェックしていて固定資産税は課税されているはずだが。

現在のところ、建物の表示登記は義務なので、これをしないと罰則がある
(確か過料を払わなければならなかったと思う)。

ところが、完全に自信をもっていえないのだが、来年のおそらく3月から
施行される改正不動産登記法には、この表示登記を怠った場合の
罰則がないようなのだ。

ただ、改正後の法に罰則がなくても、旧法の時代に建った建物の
表示登記を怠ると罰則が適用される気もするが、このあたり自信なし。
誰か答えて。

で、単発スレはやめてね。


4 :1:04/11/29 08:57:27 ID:GrDRPxW+
親切に教えていただきましてありがとうございます。

法律に疎い父は「株(?)が両親名義だから大丈夫だ」とばかりで
話を聞いてくれません。小さな有限会社で株ってなんなんでしょう?
実は父はもう3回も脳梗塞で倒れているのでいつ亡くなってもおかしく
ありません。一刻も早く名義を個人に変更してほしいのですが
人の話を聞かない人で、父亡き後この家に住めなくなってしまうのでは
ないかと不安でたまりません。

>父さんの死亡時に、その建物の登記の所有権登記名義人が会社だったら、
 相続できません(個人の相続財産とはならないので)。

とありますが、そうなると父が亡くなった後はどのようになるのでしょうか?

>現在のところ、建物の表示登記は義務なので、これをしないと罰則がある
(確か過料を払わなければならなかったと思う)。

そうなんですか!いくらぐらいなのでしょうか?
小さな古い一戸建です。土地は20坪ぐらい。三階建て。

ずうずうしく何度も質問してしまってすみません!
どうか宜しくお願いいたします!

5 :無責任な名無しさん:04/11/29 09:35:03 ID:PHXZwn26
社宅として借りてるんじゃないの?
父親が死んだら社長は誰になるの?
会社にとっては父親が死のうがどうしようが
その家が会社の物である以上、それを誰に貸そうと自由でしょ。
社員(株主)が両親のみなら、社員権(株みたいなもん)を母親と子供(あなた)が
相続するわけですから自由に決められるんじゃない?
会社がつぶれた場合、家も借金を返すために競売ってことになるかもしれないけど、
親名義にしたところでどうせ連帯保証人になってるだろうから同じことだしね。

表示登記に関しては土地家屋調査士にでも相談してみたら?
相談だけならほとんど金がかからないだろうし、
実際に色々とお願いしたところで高々10万円程度じゃない?

6 :1:04/11/29 11:11:07 ID:GrDRPxW+
今はもう他の人にはやめてもらって、父と母とあと父の兄が監査?みたいなものに
なったままです。
もし父が死んだら父の兄と母で分けることになるのでしょうか?
また両親がいっぺんに亡くなったら父の兄のものになるのでしょうか?















7 :無責任な名無しさん:04/11/29 12:36:55 ID:Fx3WAejl
1.別表2を今決算期の申告時に父名義に変更する。
2.所轄税務署には社員持分を真正なる名義人に名義変更したと言う。
3.過料はらって会社名義で建物を保存する。
4.建物計上時に相手勘定科目を役員借入金(父より借入)で処理する。
5.父の相続財産に社員持分(出資金)が100%含まれるので後の争いが無くなる。

2については純資産価格が高額な場合贈与認定されてしまう可能性があるので注意。

詳しくは顧問の税理士にでも聞いてくれ!

8 :無責任な名無しさん:04/11/29 13:01:41 ID:PHXZwn26
>>6
何を分けるのかいまいちわからんが、
あなたがいる限り叔父さんが相続することはありません。
(遺言で叔父さんに譲るとか書いていたら別)
親の社員権(会社の支配権)の持分は遺産(相続財産)なのでそのまま相続人が引き継ぎます。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)