2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】

1 :TN:2005/05/08(日) 16:33:31 ID:TQaUTzOp
ここは弁護士が本音で語らい合う場所です。
同業以外の方の書き込みは荒れるもとですので、
なるべくご遠慮下さい。
相談は最寄りの法律事務所か弁護士会等でなされることをお勧めします。



2 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 17:55:00 ID:+STjlt33
おっしゃ〜。
明日からもやったるで〜。
かかってこいや、糞依頼者ども。

3 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 18:49:06 ID:8GoIl4S7
そんなこと書き込んだらダメと言ってるでしょ。

4 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/08(日) 19:30:02 ID:cCRissg5
スレ立て乙です。

○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school.2ch.net/shihou/ がございます。
○法律相談は、最寄りの法律相談センターや弁護士会、または下記スレへ。
   やさしい法律相談 Part121
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115397045/l50

------------------------------------------------------------
○こちらは弁護士の方や関係者などの雑談スレになります。
◎ご相談は相談スレにておねがいします。
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school4.2ch.net/shihou/ がございます。
------------------------------------------------------------
○弁護士の本音トークスレです。
 したがって,それ以外の話題,たとえば
 ×弁護士に対する相談
 ×弁護士以外の人の過度のスレ参加
 はご遠慮ください。
○荒らしは無視の方向でしかるべく。



5 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 19:32:03 ID:S6+EnLk5
法律相談じゃなく弁護士の先生の本音をお聞きしたいのですが、
相談者から相談されて「情報が足りないから答えられない」と言うのは
(具体的にどんな情報が必要だというのではなく、抽象的に全部記録をみないとわからないと言う場合)
本心からそう思っているのか、
それとも、自分には回答がわからないからそういってるのか
前者と後者、各々割合はどれほどなんでしょう?

6 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/08(日) 19:37:45 ID:cCRissg5
過去スレ
1:【雑談】弁護士本音talkスレ その2【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1059490362/
2:【雑談】弁護士本音talkスレ その3【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1065526506/
3:【希望】弁護士本音talkスレ その4【失望】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1074280112/
4:【希望】弁護士本音talkスレ その5【失望】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1080568884/
5:【夏期】弁護士本音talkスレ その6【休廷】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087307654/
6:【夏バテ】弁護士本音talkスレpart7【ビール腹】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1091890714/
7:【ようこそ】弁護士本音talkスレPart8【第58期よ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1096634157/
8:【諸行】弁護士本音talkスレPart9【無常】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1099052870/l50
9:【忘年会】弁護士本音talkスレpart10【新年会】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1102088211/
10:【確定】弁護士本音talkスレpart11【申告】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1107791882/l50
11:【黄金】弁護士本音talkスレpart12【週間】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1113138219/l50

7 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/08(日) 19:39:57 ID:cCRissg5
関連スレ
【ワープロ】事務員本音talkスレ2頁目【外回り】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1098430080/l50
■若手法曹スレッドpart1■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1112780497/l50
■ 裁判官の部屋 ■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1064214337/l50



8 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/08(日) 19:41:26 ID:cCRissg5
弁護士のためのサイト集(二弁知財法研究会)
http://www.dntba.ab.psiweb.com/link/bengoshi-link.html
法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
総本山
http://www.nichibenren.or.jp/
東弁
http://www.toben.or.jp/
一弁
http://www.ichiben.or.jp/
二弁
http://www.niben.jp/
裁判所
http://www.courts.go.jp/
岡口裁判官のページ
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/top.htm



9 :TN:2005/05/08(日) 20:44:03 ID:TQaUTzOp
>>2のようなのが典型的な非弁護士のあおり行為です。
弁護士・部外者共に反応しないようにしましょう。

10 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 21:33:52 ID:XIbe66wc
>>5
「情報が足りないから答えられない」
「前提で法律相談できない」
そう言う弁護士多いね。

行列。。。の弁護士はどうなるんだ!?

11 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 21:40:00 ID:6hnRoDiV
>>5
背景事情が良くわからないので,抽象論で,前提条件をつけて回答したら,
相談者が,さも,その事案もそうであるかのように,勝手に決めつけてしまっていた。
あれほど注意したのに・・・

それ以来,個人相談者相手に背景事情がわからないまま抽象論では答えません。


12 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 21:46:41 ID:kDnHocyb
弁護士がそう言ったんだ!
と言って、強引なことをする相談者がまれにですがいます。
>>11さんの経験は、僕も数回あります。

どっちにしろ、その事件を受けるなら、30分そこらで事情の聴取を終えたりすることはないです。

僕はわからないならわからないと言います。

13 :TN:2005/05/08(日) 21:54:18 ID:2RZOl/YP
負け筋の事件でも、リップサービスで
「もしこうなら勝ち目もありますよ。」というと、
当然勝てるケースと理解する。

人間とはそういうもの。


14 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:01:26 ID:S6+EnLk5
では、「先生に事件を依頼するつもりはないんですが
この場かぎりのアドバイスだということで・・・、後は自分でやりますから」と
念を押せばいいのかなあ。それも何だか弁護士に失礼ですよね。

15 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/08(日) 22:01:51 ID:tBXWB3Bu
>>11
>>12
正しいやり方だと思います。どんなに前提矢条件をつけても、都合の良いところしか
「覚えていない」相談者は必ず出てきますね。それで、うまくいかなかったから
といって、弁護士のせいだと言い出す人もいます。
>>5さんには、多くの弁護士がそうした経験を経て慎重に対応していることをご理解
いただければと思います。

16 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:09:31 ID:S6+EnLk5
>>15
そもそも一見の法律相談の弁護士のアドバイスに
オピニオンを求めているのではないと言ってもだめなのですか?

17 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:19:10 ID:6hnRoDiV
>>16
たぶん,ダメだと思うよ。記録を全部もっていって相談すれば?


18 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:21:55 ID:S6+EnLk5
>>17
記録がダンボール箱1箱ほどあれば、どうなるのでしょう……

19 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:41:23 ID:uQbMoBIj
法学板で「無人契約機でもみなし弁済OK」と頑張ってる奴がいるんだが、
どうよ? そいつの方が優勢のようなんだが・・・。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1115217623/l50

20 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:58:40 ID:OP4F10+6
>>18
段ボール箱ごと持っていって相談する。

21 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 22:59:54 ID:ZDLqN3b0
今日は択一の日だったらしいぞ。オマイラ!

22 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 23:00:52 ID:ZDLqN3b0
>>20
でも,そんな相談は来て欲しくないな

23 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 23:24:08 ID:8GoIl4S7
段ボールの中身を目計算して、即座に相談料兼鑑定料を呈示しますが。
しかも、これに100万円位上乗せして。「今、ウチは多忙なので、どうしても私めにこの事件をして欲しいのなら、
さらに500万円ほど着手金をご用意下さい」と言ってみる。

24 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 23:29:59 ID:S6+EnLk5
>>23
鑑定ってどういう価値があるんでしょうか……

25 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 00:12:32 ID:/XprduJh
既に裁判になっているような事件では、きちんと記録を見ないと何ともアドバイス
しがたいケースが多いと思います。
今から裁判をしようかな、という場合に、これから採るべき方法や勝負見込みを
アドバイスするのとは全く違ってくると思います。
もし本人訴訟でやっているのだとすれば、即裁判に反映するアドバイスになって
しまうわけですから。
この場限りのアドバイスでいいので・・・と言って相談される人多いですが、そういう人に
アドバイスしてしまって「前言われた通りに裁判所で対応してみたんですけど・・」と二度
三度と相談に来て、普通に受任するより余計苦労したことが何回かあります。

このケースはファイル1冊分の記録だったから、まだ良かったけど、>5=>18さんのように、
段ボール一箱もある記録について、あなたが上手に15分で弁護士に説明しているとは残念ながら
思えません。(誰がやっても難しいと思います)
特に、弁護士でない当事者本人は、裁判で争点になっている箇所以外に拘泥していることが
多く、当事者の話だけを聞いて適切なアドバイスができるとも限らない。
従って、30分5000円の一般法律相談では、記録を見なければアドバイスできないという回答
しかできないです。

どうしてもと言うなら、段ボール一箱の記録検討に要する時間や苦労に見合った相当の費用
(記録を検討して意見を述べるのが>23さんの言う鑑定でしょう)を頂きたい。
しかし、相談だけと言って来る人は、多額のお金を払いたがらず、1万円程度の相談費用だけで
済ませたがる。
相談者が、弁護士にやって欲しいと思っていることと、そのために弁護士にかけてもいい費用が
アンバランスなので、誰も>5さんの望む回答をしてくれないのだと思いますよ。

26 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 00:22:11 ID:RSYkJVyR
>>25
争点の一つに関する法律解釈の相談だけだと言ってるのに、
記録全部、と言われた場合はどうすればいいんでしょうか。
例えば、契約に関する法律判断だけを聞いているのに、
いや実はどこかに隠れた合意が事件記録に隠されているのではないか・・・
と疑われる場合とか、契約とは無関係の事実認定の詳細資料を要求される場合とか。
そういう場合はその弁護士の方がおかしいんですか?
相談者側が相談したいと思っていない部分まで精査を要求された場合、
実質的に、もう相談できなくなっちゃいますよね。

27 :TN:2005/05/09(月) 00:58:47 ID:mKHFRYze
ミカン箱1箱の記録を読むのに半日はかかりそうだし、
考えたり説明する時間も考えると、
10万円請求されても高くはない。

28 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 08:03:39 ID:/XprduJh
>26
あなた前スレの>916さんではない?(そうでなかったらすみません、話が似ているので)

916さんだとしたら、既に判決もらっていて、数名の弁護士に判決書読んでもらったんでしょ?
その上で、判決書の文面だけでは意味が分からないという趣旨で複数の弁護士から言われ
たのでしょう。何人かに聞いてもそういう回答なら、どの弁護士だって例え争点一つ(債務不履行
のみ)でも記録を読んでみないと何とも言えないんじゃないのかな。

こんなとこで記録読まないと分からないという弁護士がおかしいか?と質問してたって
しょうがないよ。
例えばここで、記録なくても判決だけでも私は相談に応じますよ?と言うレスをもらったら、
2ちゃんの弁護士スレでは判決文だけでも答えてくれると言っていたからあなたも答えて、と
一般相談の弁護士に食ってかかるのですか?
そんなに判決が不満なら、相談に渡り歩く前にとりあえず控訴すればいい。
もう弁護士に委任して控訴しているのであれば、その弁護士に任せて下さい。

29 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 14:17:44 ID:EAnFXlnB
>>26
不必要・無関係な資料かどうかは,弁護士がその資料を見てから決めるもの。
見ずに「見る必要はない」と決めつけるわけにはいかない。
結論として,存在するものは全て見たい。見ずに回答しろというのであれば,絶対に確答はできない。

30 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 14:54:13 ID:kp66p6fA
 ところで、事務所でうける相談で、法的な紛争として成熟していないもの(たとえば被害を受けたのではないか
という漠然たる、根拠が乏しそうな不安等)を聞いたときにはどうしてますか?

 5分、10分で切り上げて、そのかわり相談料は貰わない選択と、30分程度付き合ってもらう選択があると思います
が、私は専ら前者を選択しています。
 もっとも、無料と勘違いされて何度も相談にこられたりするのが難点です。

31 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 15:27:09 ID:EAnFXlnB
みなさまの事務所で使われてる訴訟委任状の形式は1種類ですか?
破産執行保全供託まで1種類で済ませている事務所も見たことがありますが、
便利な反面、委任事項がやたらたくさんあって、委任者が不安になりそうな気もします。


32 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 15:52:05 ID:kzQ3M/ul
>>31
たまに文句を言う依頼者もいるので、そのときは委任事項を限定する。

33 :26:2005/05/09(月) 20:24:00 ID:RSYkJVyR
>>28-29
その人とは別人です。
私のもともとの質問は>>5だったのですが、話が拡散してしまいました。
これだからミカン箱状態になったのかもしれません。
まだ少しかみ合っていないところがあるとは思うのですが、
ここでこれ以上この話をすることが不適切だということは認識いたしましたので、
私はこれにて退散させて頂きます。お騒がせしてすみませんでした。どうもありがとうございました。

34 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 00:37:12 ID:EzRZElKN
>>30
5,10分での切り上げ方がわかりません
そのくらいでは法的な紛争として成熟しているか否かを判断できないことが多いんじゃないかと思います。

ちなみに、僕は金は取ります

35 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 01:09:46 ID:qB5MkJ9G
5,10分でどうやって金額計算するの?

36 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 03:03:01 ID:S27C7LH3
切り上げないって言ってるんで、きっちり時間分、話を聞くんじゃないの?

37 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 06:41:52 ID:wwbxqEc8
すごいな資生堂。報道されないところも,またすごいのだが。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1115546497/l50

ハゲは子孫に迷惑!と資生堂が広告展開 7

1 :毛無しさん :2005/05/08(日) 19:01:37
●ハゲは子孫に迷惑!と資生堂が広告展開

 4/21 資生堂公式ページの育毛剤リポートより
     「report3 薄毛はあなた一人の問題ではありません。子孫も迷惑です。 」

 4/28 クレームにより該当レポート削除

 5/ 6 「不適切な表現」との謝罪文がTOPと商品サイトにリンク
     http://www.shiseido.co.jp/050506adngn/html/sw_adngn.htm

しかし育毛剤で遺伝子が変わる訳ではない。
結局、ハゲは子供を作るな!根絶やしにしろ!と言いたいのでしょうか?
育毛剤を売りたい相手をここまで侮辱する資生堂って一体…。

●資生堂vsハゲ まとめサイト
http://drive.kakiko.com/2ch/news/shiseido.HTML

●資生堂による人権侵害の証拠 削除された問題レポートのhtmlファイル 「薄毛は子孫に迷惑です」
http://nullpo.mydns.jp/up/updir/4500.lzh

38 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 01:40:32 ID:LVlIG6uZ
はげ…orz

39 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 03:52:26 ID:+Y9Vswsp
ああああああああ
今日期日の準備書面が終わらん。
すぐに終わると思ってたのに,いざ書き出したら中々まとまらない。
GW中にやっとけば良かった,,,
昨日の夜酒を飲まずにやっとけば良かった,,,
今日の昼間頑張ってやっとけば良かった,,,

40 :39:2005/05/11(水) 05:16:56 ID:+Y9Vswsp
やっとオワタ。これで寝られる。
皆さん,おやすみなさい。

41 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 09:02:11 ID:0fsVk/Zi
>>39-40
寝過ごさないように。

42 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 12:24:10 ID:U0jizRj2
っつうか、今日期日の準備書面を前日から書くって。。。


43 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:06:37 ID:MY4vRNcv
今日が準備書面の提出期限ではなく、今日が期日・・・なのか・・・?

44 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 15:14:00 ID:Mo7xII3Y
期日、って提出期限のことだと勝手に変換していたが、
本当に期日なのか?
提出期限なら1日くらいドンマイだしそもそも1日は夜中の12時まであるから
徹夜で書いているところを見ると、期日なのかも。
どんな書面かわからないけど、その仕事のペースはまずいかも。
出す前にもう一度読み直した方がいいぞ。

45 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 17:22:00 ID:is9EY/2m
俺が一番遅いのが期日の前の日には仕上げたときだった
以後,期日の1週間前には仕上げるようにした

締め切り日は守れるときに守っている


46 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 18:32:06 ID:kH8Vujjf
>>5
相談の内容がわからない(あるいは答えられない)場合

話が断片的でそれだけではわからない場合
客観的な裏付けがなくて確証がもてない場合
話の中に相互に矛盾することがあってわからない場合
が多い。

特殊分野だと
話は理解できたが答えがわからない(自信がない場合を含む)こともある。

一般的な話(金の貸し借り,離婚とか)では
答えがわからない場合はきわめて稀

47 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 19:41:37 ID:17Ys98Am
明日の判決言い渡し期日を延期された。新民訴になってから初めての経験です。
2ヶ月前に弁論終結したありきたりの事件なんだがね。
普通の裁判官なら1ヶ月後には判決するような事件なのに、と危惧していたら、案の定延期ときた。

連休はさんでるのに判決できないということは、もう、在任中は延期、延期で、次の裁判官に任せるという構えかな。
負けスジなので、それでもいいんだが。



48 :TN:2005/05/11(水) 20:18:35 ID:YBMLvSDO
10年ほど前の話だが、
延期延期で結局当初の言い渡し期日から半年ほど延びたことがある。
その裁判官は修習時代にちょっと世話になったことがあるのだが、
「裁判官も気楽でいいもんですよ。」と言ってた。

裁判所も再任拒否をまめにやったほうがいいね。
若いのでもひどいの結構いるしね。
今裁判官なるの難しいと思うんだけどね。
能力そのものが相当低いのが結構いる。

49 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/11(水) 20:57:10 ID:2ztl2wgr
私も連休前の判決予定が、連休明けに延びました。新民訴になって初めてです。
ただ、少々特殊な事件なので裁判官が悩んでもおかしくないとは思っています。


50 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 21:45:33 ID:xfvbH3iM
俺がよく行く某支部の裁判官は、しょっちゅう判決言い渡し期日の
延期をするよ。
そして、延期の結果支離滅裂な判決理由を書きよるわ。
控訴して、詳細な控訴理由書を書いてやったら、高裁は、
当方の言い分には理があるとのたまった。
次回は、被控訴人の主張立証予定。
どんな主張立証が出てくるか楽しみではある。
和解しないで、逆転判決もらいたいと思ってる。
そういうの食らうと原審の裁判官は結構こたえるらしいから。

ゴルァ、いい加減な判決書くなこの馬鹿、と面と向かっていってやりたい。


51 :39:2005/05/11(水) 22:31:26 ID:+Y9Vswsp
39です。
今日は「期日」でした。
書面の作成自体は連休前に取り掛かっていたのですが,うまく書けずもたもたしていたら
期日前日になってしまいました。こんなペースで仕事してはいけないと深く反省してます。
ちなみに,「原告」と「被告」を逆に書くなど,しょうもない誤記が4箇所もありました。
徹夜で書面を書くもんじゃないですね。

52 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 23:28:24 ID:CsxWc8Rw
>>51
ていうか、当日朝までかかったってことは、まさか、その準備書面依頼者に
確認してもらってないってこと?
もしそうだとしたら、信じられんなあ。杜撰すぎねえか、何もかも。

53 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 02:25:08 ID:ob3z0o/S
そういう場合に,「間に合わなかったので,もう一期日ください。次回までには仕上げます。」
と言うわけにはいかないのですか。

54 :39:2005/05/12(木) 02:37:26 ID:JioZA9o6
>>52
うーん,杜撰といえば杜撰かもしれませんが,,,
私の場合,依頼者に書面を提出する前に依頼者に確認を取るか否かはケース・バイ・ケースですね。
今回は相手方の主張に対する反論ではなくて,当方の主張の整理と判例の指摘が中心だったので
特に依頼者に確認する必要は無いと考えてました。もちろん,事前にそういう書面を書くことは
依頼者に説明してあります。
依頼者に確認する必要があるような書面ならさすがに前日に作成はしませんよ。




55 :39:2005/05/12(木) 02:49:45 ID:JioZA9o6
>>53
まあ,確かにそうですね。
いずれにせよ,もう少し余裕を持って仕事しなければと反省してます。
集中してやれば2時間くらいで書ける書面でした。
それをダラダラとやってしまい昨夜は自分自身に情けなくなって鬱状態で
つまらない書き込みをしてしまいました。
今日も54を書いて言い訳した自分にまた情けなくなりました。
こんな時間に2ちゃんやってる場合ではないですね。
今日は徹夜するわけに行かないので,もう寝ます。
失礼しました。

56 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 03:12:29 ID:Wvh/960K
依頼者のチェックなしの書面か・・・。
漏れの事務所では、すべての書面は依頼者のチェックが必須なので、
ちょっと考えられないなあ。
(もちろん、ぎりぎりで「てにをは」程度の直しはすることがあるけど)

・・・とつらつら考えていたら、
漏れの修習先の弁護士も、依頼者に書面チェックさせてなかったかも。
事後報告で、「今回はこんな書面出しました。」だけだったような記憶がある。
やり方の違いなのかな。

57 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 08:03:18 ID:y9dWb83J
事前の確認等は、ケースによりますね。
 書面の内容が、事実に関することであれば、依頼者にその真否、誤解や漏れ等の有無をチェックして貰います。(ある程度、責任回避の面もあることは否定しません。)
 法律的主張に関するものであれば、事後にコンナことをしていますよと報告的に送ることが多いです。(売り込み的性質もあります。→報酬を確定するときに、微妙に影響するかも。)

 もっとも多いのは、依頼者の性格、立場をみての使い分けですね。例えば、
 以前にいた事務所では、役所や企業の担当者と事前に書面の案の段階から何回もやりとりをして、充実した打合せや議論等をし仕事も楽しかった。
 町弁になってからは、うかつに事前に準備書面を送ると、つまらんことを「書いてくれていない」とか、意味のない文章の言い回しなどに注文や疑問を呈してくるので、その説明、対応に余計な手間と時間がかかるようになることが多くなったです。
 でも、このような人に限って、結果(利害)がすべてなので、勝ち筋の事件は事前確認や事後報告をはしょってやるし、負けスジは依頼者との応答にかける時間の方をたくさんとるように心がけるようになりました。


58 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 09:11:50 ID:Ua5lpepM
彼(20代後半)は今年、行政書士試験を受けるらしいのですが、
2ちゃん、テレビ(恋のから騒ぎ)、素人女子大生へのストーカー行為、
スロット、脂肪肝で通院、ハプニングバーに日参のため、
勉強してないそうですが、こんな彼でも受かるでしょうか。

http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1113570631

59 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 10:19:37 ID:k4BybG+f
本当に法律論だけの書面についてはごくまれに見せないことはあるが,
事実関係が入ってくる奴は必ず見せるね。
嘘書いていたらいけないから
いままで言い回しに注文を付けられたことはないなあ。
詰まらんことは陳述書とかに回す

60 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 10:49:44 ID:2Phwe6Ej
俺も町弁だからか準備書面は見せないなー。
弁護士に任せたんだから自分に手間かけさせないでくれっていう依頼者が多い

61 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 11:03:49 ID:sxqIYs2K
私は町弁だけど、裁判所に出す書類は全て本人に事前承諾を得てからに
しているよ。法律論のみで、おそらく本人にはよく分からないものでも。
ほとんどの依頼者は、ええ先生の作ったとおりでよろしいです、でほとんど
問題はないけど、それでも準備書面3枚に1箇所くらいは訂正を受ける。
こちらの聞き違い、聞き落とし、思い込みなどがあるからね。
○月×日の昼じゃなくて夕方ですとか一人ではなくて実はもう一人いたんです、
とか、争点とあまり関係ない点がほとんどだけど。
でも、自分が知らないうちに勝手に書面を出されたと言われたり、間違った
書面出されてまるで私が嘘をついたように思われる、と当事者が心配しないようにね。
もちろん、自己防衛のためでもある。

しかし、いくら一般民事でも細かい人は細かいので、原稿送付→数日後に
手直しの依頼→再度送付→それでもやっぱりこうして欲しい、の繰り返しで
提出期限に間に合わなくなってしまうことがある。
時々裁判所から、昨日まででしたけど、今日中に完成させて提出できませんか?
と催促されたとき、原稿はもう作っているけど本人から了解の連絡が来ないので・・・
というと驚かれる。
裁判所は、準備書面は弁護士の完全な裁量で作成していると思っているのだろうか。
提出が遅れれば単に弁護士が起案を遅らせているだけと思っているのだろうな。

62 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 11:57:36 ID:eQp1MGOp
弁護士の先生は個別事案における裁判所との関係を離れて
裁判所との一般的・継続的な関係についてどれくらい考慮されているのですか?

63 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 11:59:28 ID:eQp1MGOp
>>59-60
準備書面を全部依頼者に見せてないと
判決で依頼者が主張してるのと全然違う
事実認定がされていたらどのように対処されているのですか?

64 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 12:51:58 ID:HpWe1eJY
【社会】"弁護士から漏れる?" 暴行の目撃証言した女性に、被告から非難の手紙届く
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115865545/

弁護人から漏れたとしたら、過失でも懲戒だろう。


65 :59:2005/05/12(木) 12:59:44 ID:k4BybG+f
>>63
見せないのは法律論だけの書面です。

66 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 13:03:32 ID:lXweEdui
検察官のチョンボだろ。

67 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 13:51:20 ID:eQp1MGOp
>>66
「伝えないように弁護士に求めたかどうか担当検事の記憶があいまい」
なんだから、検察か弁護士のどちらが悪いのかが明らかではない

68 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 14:06:15 ID:Wvh/960K
検察官から、伝えないように、との求めがあろうがなかろうが、
被告人に検面などを渡す際には、被害者などの関係者の住所は黒塗りするものじゃないの?
もちろん、被告人には直接その旨説明しているけど、
そのことで被告人からクレームをつけられたことないし。

69 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 14:55:00 ID:yCgqkhQ7
俺は,被告人に被害者の住所などは教えないが,
教えたら違法というものでもないだろ。

70 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 15:22:41 ID:iithidJ4
質問になって申し訳ないけど、支払督促が確定しても
その後に時効援用することってできますよねえ?



71 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 15:40:08 ID:BkBOPiIl
>>70
相談スレへ。

72 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 16:18:59 ID:0/TEIop5
 国選で否認事件をやっているが、分が悪い。
 自白で、被害弁償ができれば、執行猶予が見込めるけど。

 まぁ、前後の状況は変遷しているが、捜査段階から一貫して犯行だけは
否認しているから、弁護人としては被告人を信じるほかないね。

 被告人の選択だから、仕方がないね・・とぼやきつつ反対尋問準備中。

73 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 16:31:21 ID:IzI6RYrr
こっちは逆。
本当は酔っぱらって覚えてないんだけど、ウソをつけば執行猶予で
済むなら、認める、という被告人。
逮捕時は「覚えてない」って言っていたから勾留請求された。で、
勾留質問の前に、警察官から「認めれば出られるよ」と教えられて
認めたら釈放されたんだってさ。

出された証拠も怪しいものばっかりだけど、突っ込めない。
本人は前科の意味も深く考えていないし、仕方ないか。


74 :70:2005/05/12(木) 16:42:57 ID:iithidJ4
弁護士からの相談でもダメ?
支払督促が確定した後で相談に来た依頼者のために時効援用の
内容証明を出して、強制執行を取り下げてくれるように
交渉してるんだけど、交渉ではうまくいかなそう。
こういう場合って、請求異議の裁判やらないとだめなもんなんだろうか?
時効が間違いなければ裁判やるまでもないような問題のような気も
するのだが、相手方が、強制執行の取り下げなんてしないというように
当然のように言ってきてるので、なんだか、こっちがとんちんかんなことを
しているかのような気分になり、ちょっぴり不安なんですが・・・


75 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 16:45:50 ID:I4c5EJDz
>>74
とんちんかんなことをしている気がしてしょうがありません

76 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 16:48:56 ID:YTF2IYsZ
支払督促には既判力がないですからね
ただし確定後の不服申立方法は請求異議の訴え、
仮執行宣言付支払督促に対する異議の追完しか
ないと新堂本には載ってますね

77 :70:2005/05/12(木) 16:56:32 ID:iithidJ4
>>75
なにゆえに?
実体的な請求権は消滅してることになるので、
不当(違法ではない)執行になるはずだし、
強制執行されただけでは債務の承認にもならないと思うんだけど。

78 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:07:12 ID:E0+15TnZ
>77
支払督促に既判力がないから云々はよく分からない。
(今はわざわざ調べるほどの時間もやる気もない)
ただ、消滅時効期間が過ぎているからと言って、当然に実体的な請求権が
消滅するわけじゃないだろう?
時効は債務者が援用してこそ初めて効果があるわけで、消滅時効期間が
過ぎているというだけで、請求権が消滅するわけない。
当然、不当執行になるわけでないと思っているけど、、、

もしや自分は時効の理解自体がそもそも間違っているのだろうか・・・。

79 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:07:13 ID:0/TEIop5
>70
 「支払命令、和解呼び出し、任意出頭、破産手続参加については、150条〜
152条を熟読すること」
 by「民法」内田先生、初版、272頁

80 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:12:04 ID:YTF2IYsZ
>>78
支払督促に既判力はないので時効援用の主張が遮断されることはない
ただし債務名義が存在するので請求異議訴訟を必要とするという
ことじゃないですか?

81 :79:2005/05/12(木) 18:12:20 ID:0/TEIop5
 ひょっとして、時効期間経過後の支払督促申立って事?

82 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:17:05 ID:BkBOPiIl
>>81
どうもそうみたい。
強制執行を止めるには請求異議訴訟ということだろうな。

83 :70:2005/05/12(木) 18:26:11 ID:iithidJ4
>>79
???
150条は149条と同じような規定だと思うが。
時効の中断は時効期間の満了前の話では。

84 :70:2005/05/12(木) 18:29:29 ID:iithidJ4
>>81-82
時効期間経過後の申立です。
はじめにはっきり書かなくて申し訳ない。
で、時効が認められる以上、相手方にとって訴訟までやる
意味があるのかと思うし、依頼者にもその分負担がかかるから
交渉で取り下げさせたいということなんだが。

85 :79:2005/05/12(木) 18:36:07 ID:0/TEIop5
 なるほど。
 言ってわからないやつには実力行使しかないでしょうね。
 この場合の請求異議で執行力をつぶすのはそんなに負担ではないだろうし。
 訴訟提起をしてきても、時効を援用する答弁書を擬制陳述すれば終わりではないですか?

86 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:36:57 ID:YTF2IYsZ
>>85
おいおい債務名義があるんだから起訴責任が転換されてるんだぞ
こっちから請求異議訴訟を起こしてその訴状で時効を援用するの

87 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 18:39:04 ID:YTF2IYsZ
>>84
現在は法的に時効援用の主張が確定していない状態なので
相手方(サラ金か金融機関でしょ)も法的に強制執行を止める理由
がないでしょうね
あなたの側から訴訟を起こしてくれるのを望んでると思いますよ

88 :TN:2005/05/12(木) 18:44:04 ID:U/WozUGf
みんな法律が好きなんだな。
おれこの手の話に全く興味がない。

89 :79:2005/05/12(木) 18:49:06 ID:0/TEIop5
>86
 純粋な請求異議訴訟は、執行力の排除を求めうる地位が訴訟物と理解していたので
執行力を飛ばしても、相手は別途訴訟提起可能と理解していた。

 あんまり詳しくないので、間違っていたらスマソ。

90 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 19:06:29 ID:eQp1MGOp
>>64 の被害者女性がプライバシーの侵害で慰謝料請求するとしたら
国賠で国だけが被告になるんですかね
それとも件の弁護士も被告として相手取ることは可能なの?

91 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 19:14:11 ID:Tc7ep1mJ
相談者の前でタバコすいますか?

92 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 19:32:57 ID:k4BybG+f
ここは若手弁護士若しくはバカ弁護士の多いインターネッツですね

93 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 19:35:26 ID:k4BybG+f
俺もバカ弁護士のようです。
疲れているので今日は早帰りします

94 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 20:24:25 ID:y9dWb83J
ウン、ウン、余り携わったことがない事件なので、勉強になりました。

つまらんことでも、迷ったときに、事務所内の同僚弁護士に気軽に聞けたり、電話一本でその分野に詳しい友達などを持っていないと、やはり、不安が耐えません。
↑の問題も、少し年期を経ている私には即答ができないものでした。

上記の各レスを見て、皆さんやはりまじめで、勉強家の先生方がこの板をも見ておられると感銘しました。
そのうえで、新堂・新民訴法838頁と中野・民事執行法168頁を読んで、完全に理解できました。

ここは若手弁護士若しくはバカ弁護士の多いインターネッツですね <こういう手合いも時々まぎれ込んできますが、気にしないで語り合いましょう。

95 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 22:12:30 ID:2BDR1nd4
>>94
わざわざ煽らんでもええのに。
>>92>>93は同じIDですよ。


96 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 22:18:44 ID:2BDR1nd4
読んでみたけどレベル低いでしょ。
執行の基本がわかってないと思うよ。
本読めばすぐわかるような質問だし。そんな話はよそでしろ。


97 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 00:25:41 ID:ToBgIYb6
>>96
ハァ?
民弁教材の民事執行にはでてないんですけど。
どの本の何ページに出てるんだよ?

98 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 00:39:32 ID:h9qiK6n+
2chブラウザをインストールしている弁護士が多い件について

99 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 00:51:35 ID:0Lxls7Wi
>>97
あなたは何期かね?

今の期は民弁の教材で実務が足りるのかね?


100 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 01:01:46 ID:sTT+yHNg
やはり弁護士の書き込みではなかったのでしょうかねぇ

101 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 01:03:27 ID:sTT+yHNg
大体、この手の疑問を持ったときに読む本が基本書とか白表紙ってのが実務家っぽくない

102 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 01:05:56 ID:sTT+yHNg
金がほしい

103 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 02:35:45 ID:TF2P/pww
暇が欲しい。切実。
書面仕上げたし、さぁ帰ろ。

104 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 03:52:35 ID:r4H13TW5
私はまだまだ仕事が終わりません。
上の方に、渉外から町弁に転身した方がいらっしゃったようです
が、仕事は楽になりましたか?

私も、田舎に帰って開業しようか、と考えるときもあります。
まだぎりぎり20代ですので、町弁の仕事を今から勉強する
ことも不可能ではないかと。。。(今までの仕事の経験は
あまり生かせないでしょうけど)

105 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 04:25:18 ID:2yEv8Xa6
仕事途中ですが,今日の予定もあるので帰ります。
皆さん,ご苦労様です。

106 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 07:36:01 ID:xt65VJGU
町弁の仕事は楽に? <

事件の種類、中身等が変わることは当然ですが、新しい分野のことを調べ勉強することがお嫌いでなければ、
なんらむつかしいことではないと思います。
(最近は、各分野につき実務処理経験に基づくノーハウ本がそろってきてますし、
これに加えて関連する法律書をこまめに参照する癖が付いておればよいかと。)

独立事務所を構えるメリットは、当然、自分で仕事に割く時間の調整がつきやすいことでしょうか。
(まれには、自分が怠けたために徹夜になることもありますが。)

むしろ、最大の問題は、主として関係し、付き合う人、人種がまったく異なってくることでしょう。
中小企業のオッサンや町のオバサンらを理解して、これらの人とコミュニケーションをとること
(依頼者としてもも、相手方でも)を苦にする性格の方には、お勧めしません。
たとえば、「そんな法律の方が悪いんだから、センセイ、何とかしてよ」なんて言う依頼者をうまくあやし、あしらう「不真面目さ」も必要です。

ちなみに、私は下町の公立小・中学校、高校を経てきたので、同窓にはヤクザになったヤツやパチプロ暮らしなどもいるので、違和感等がほとんどありません。
(ただし、ヤクザや事件屋相手の事件が好きだという意味では決してありません。余り苦にしないというだけです。)

107 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 10:26:40 ID:xuKyCbil
 町弁事務所に勤務して3年以上たちましたが、未だに知らないことが多いですね。
 10年たてば、知識も経験も蓄積されて、少しは楽になるのでしょうかね。

108 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 10:50:49 ID:UO9gUHPW
片道2時間くらいかけて当番弁護にいったのに
被疑者から、無料なので呼んだだけで、
質問も何もありませんと言われ、5分で接見が終わった。

空しい。。。

109 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 11:13:14 ID:ToBgIYb6
>>108
。・゚・(ノД`)・゚・。

110 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 12:36:02 ID:Mf5q0wpO
監禁野郎小林の前の事件で弁護人やった弁護士がテレビ画面に出て前事件弁護活動上知り得た事を話すのは問題ないんですか?守秘義務ってないんすか?

111 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 12:49:27 ID:uX5st1w0
飯島澄雄=飯島純子著「弁護士倫理−642の懲戒事例から学ぶ10か条」レクシスネクシスジャパン社
おすすめでつ

112 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 12:57:13 ID:mbO/t9b9
その本って,新人弁護士が肝に銘ずべき・・・という本の題名変えただけだろ?
あやうくだまされて買いそうになったよ。
中身は,懲戒事例の簡単な紹介だけだよ。自由と正義の懲戒事例を
定期的に読んでいる人には不要だな。

113 :TN:2005/05/13(金) 12:58:45 ID:uSgY8AmE
別の板で立てたスレがパート2に突入した。
自分が立てたスレが伸びるのは、
わが子が成長するようでうれしいものだ。
ところでこのスレを最初に立てたのはMSさんですか?

114 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:03:18 ID:6sbD7Wg1
街弁でみんな収入いくらですか?

115 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:21:42 ID:h9qiK6n+
インハウスを数年やった弁護士は、イソ弁やらなくても
独立できますか?

116 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:24:22 ID:xuKyCbil
>115
 インハウスって、普通の事務所と違ってボス弁とかイソ弁(形式上共同経営者だが、実質イソ弁を含む。)
というのはないの?

117 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:30:02 ID:h9qiK6n+
>>116
ボス弁イソ弁というのはないだろうけど、
かなり大きな企業なら弁護士が複数いて上司部下関係は
あることもあるんじゃないの?

118 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:32:08 ID:h9qiK6n+
つか企業内弁護士じゃ上司が弁護士じゃない場合の方が多いか・・・
つか>>116ってインハウスの意味わかってる?

119 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 13:50:34 ID:VH7kyUi8
>>107
 3年勤務したら、そろそろ独立の話が出てこないかい?私の周りでは、ボス弁一人の個人事務所
の場合は、大体3〜4年で独立してるが(私もそう)。共同事務所でも、3年目あたりで「独立するか、
経費入れるかどっちか選べ。」とか言われるみたい。

120 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 14:00:38 ID:REPc+rhF
>>106
被告人に美味いラーメン屋を教えてもらったことがあるよ。
隠れた名店だった。


121 :107:2005/05/13(金) 15:06:16 ID:xuKyCbil
>119
 大阪ですが、3年で独立だと早いほうであると思います。ぼちぼち独立し始めるという感じでしょうか(もちろん、1年で独立された方もいます。)。

 漠然としたイメージですが、5年くらいが平均ではないでしょうか。6年では遅いとも感じないし、7、8年イソ弁やっている人もおられますしね。


122 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 15:10:37 ID:h9qiK6n+
>>121
中堅渉外で7、8年イソ弁というのはよくある話だと思いますが
町弁でも7、8年イソ弁なんてあるんですか?


123 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 16:52:56 ID:/LH4JdA6
借金のことで1週間待って破産はしたくないので、任意整理を頼もう相談に行ったら、拒否されました。
儲からないと拒否したりすることはありますか?

124 :123:2005/05/13(金) 17:02:58 ID:/LH4JdA6

就職していないので無理と・仕事見つけてと言われた3ヶ月実績作らないと・と言われたが
単にサラ金業者2件の任意整理だと1件3万程度で儲からないから拒否したとしたと思ってしまいました

最初から任意整理といっているのに、破産の関係の書類送付してきたりおかしいと思った
サラ金業者と交渉せず、1週間待ったあげく受けられないと言われると腹がたった。

125 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 17:44:54 ID:p2U7W+fZ
すれ違いはスルースルースルー

126 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 18:01:29 ID:5BFNmf9V
>108
私もそういう機会が時々あります。
最初はむなしく思っていたけど、最近は、下調べをして、空腹の時間帯に
接見に行き、接見後その土地のうまい店に寄って帰ってくることにしています。
そうすれば多少はむなしさも減ります。

でも、片道2時間かけて行くような警察署に勾留されている被疑者からの
当番弁護で、否認事件だったりすると、それはそれで凹みます。
こちらも憤慨するような否認事件なら頑張りますけど、言いがかりのような
ものだとね・・・。


127 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 21:56:04 ID:G/wLecIf
>>115
インハウスでやる仕事と町弁仕事とは関係がないから、
独立するなら、まあ、一から出直しだろうね。

>>126
わたしゃ、東京なんでそんな遠くはないが、やはり、当番の日がくると
「覚醒剤〜、覚醒剤〜」って祈ってるよ。でも、最近、中国人ばっかり
あたるのでうんざり。3回に2回ぐらい中国人な気分。今に始まったこと
でないけど、本当に中国人犯罪って多いよねっていうと怒られるんだろう
なあ。。。。


128 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 22:58:46 ID:iwcOZdJ5
>>127
お察し申し上げます。接見に通訳さん連れて行くと、赤ですもんねえ・・・。

129 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/13(金) 23:27:35 ID:lOaolwn4
>>106
>むしろ、最大の問題は、主として関係し、付き合う人、人種がまったく異なってくることでしょう。
>中小企業のオッサンや町のオバサンらを理解して、これらの人とコミュニケーションをとること
全く同感です。
>>107
5年くらいで何とかと思いますが。
>>113
残念ながら違います。でも、こちらとは全く別の板で、自分が立てたスレッドがPART5まで
伸びています。本当に仰るように子供の成長を見るようです。
>>114
千差万別としかいいようがないでしょうね。まあ、10億稼ぐ町弁はいないでしょうけれど・・。
>>122
7,8年イソ弁をやっていたという例は知っていますが、例外でしょうね。それに、独立
といっても、同期、友人などで共同事務所を作る例が最近増えているような気がします。

130 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 23:34:32 ID:h9qiK6n+
>>129
>独立 といっても、同期、友人などで共同事務所を作る例が最近増えているような気がします。
逆に、一人で小さな事務所やってらっしゃる先生は
どういうメリットがあるのですか?
経費面などでは共同事務所の方がずっとメリットあるような気がするんですが。
まさか同期に友人いないとか(笑)

131 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 00:04:03 ID:Absq8TBh
一人でやるのは何と言っても気楽だからでしょう。
共同事務所だと、形態如何にかかわらず金の問題が避けて通れませんし。

132 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 00:05:53 ID:Sa5SgplA
>>113
ちがうよ。

133 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 00:17:16 ID:F5D8tZYU
>>131
カネの問題とは。
経費面(事務所賃料・事務員の給料ほか)では共同事務所の方が
圧倒的に有利なのではないですか?

134 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 00:41:35 ID:5lRARI02
>>133
金の分配問題だろ

135 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 01:14:39 ID:F5D8tZYU
>>134
よくわからん。儲けはその事件をやった弁護士個人に帰属するんじゃないの?
渉外とかだと、同じ事務所の弁護士数人が代理人になること多いけど、
町弁事務所だと共同事務所でも一人でやるか、他の事務所の人と
組んでやってることが多いと思うんですが。

136 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 01:25:44 ID:BkNuDPWs
>>133
事務所の広さや事務員の人数が同じでいいなら計算上安上がりですね。

>>135
経費共同と収支共同の違いとかを調べてみれば。

137 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 01:33:26 ID:F5D8tZYU
>>136
>事務所の広さや事務員の人数が同じでいいなら計算上安上がりですね。
弁護士6名なら事務所の広さや事務員の人数・給料が6倍になるわけじゃないだろ

>経費共同と収支共同の違いとかを調べてみれば。
カネの分配問題が気になるなら経費共同にすればいいだけじゃん



138 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 02:04:06 ID:NdyN7/xL
私のまわりだと、共同で事務所やっていると、事務員もっと雇った
方がよいとか、イソ弁雇うだとか、そういったことで方針の違い
で気をつかったりするみたいね。

139 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/14(土) 07:01:03 ID:XvKxCx4I
1人の事務所の方が気楽ですし、自由です。共同事務所は、経費面では有利ですが、
>>138さんの仰るように経費の分担等で気を使うことも多いようです。これは、感覚的な
ものですが、売り上げ面から1人ではきつい、または、心配なので共同で事務所を
持つという感じが強いのではないでしょうか。大都市では、事務所経費も多額に
なりやすいですし、経費の負担も大きいと思いますので。

140 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 07:01:39 ID:BtFkx/Lg
俺の会で一番人徳のなさそうな奴が
あたりかまわず共同事務所をやらないかと
誘いをかけてる。
みんな,しかとしてるが。

141 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 08:20:29 ID:Sa5SgplA
>>137
主張自体失笑なのだが。
今までと同じ事務員数と床面積で弁護士が増えれば経費負担が楽だろうという話だろ。

142 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 09:42:54 ID:ww9zN3z+
F5D8tZYUは依頼を受けたくない相談者を彷彿とさせるな。
人の話をまともに聞く気がなく、自分の考えが正しいと固執する。
少しでも反論されると、口調まで変わって・・・

経費共同なら金の問題が生じないと思ってるみたいだけど、共同で
やってる弁護士の間で仕事量などで差が出ると問題が出てくることが
結構ある。仕事が多く経費をいっぱい使う人の経費を仕事が少ない
自分が負担させられてるって感じるようになるみたいだ。

143 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 10:22:00 ID:Eq+ItnXa
 一人で独立すると、仕事の面は大変なことは大変だけどね。でも、一人の方が、
精神的に楽。独立してつくづくそう思う。

144 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 12:28:02 ID:F5D8tZYU
>>142
ww9zN3z+は依頼したくない弁護士を彷彿とさせるな。
人を論理的に説得する気がなく、自分の考えが正しいと固執する。
少しでも反論されると、依頼者の人格まで非難して・・・

>仕事が多く経費をいっぱい使う人の経費を仕事が少ない
>自分が負担させられてるって感じるようになるみたいだ。
あんたの論理だと、仕事の少ない弁護士が独立することになるけど?

>>141
だから弁護士数と経費は相関関係はあっても正比例しない、って
言ってるだけだろ・・・ 国語力ない人だなあ

145 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 12:50:02 ID:F5D8tZYU
まあ事務所で2ちゃんなんてするのは個人経営の事務所の弁護士が
ほとんどだろうし、ここでは感情的には個人経営弁護する人が多いのは
理解できますがね

地方なら地理的な要因から個人経営が多くなるのは理解できる。
ある地域に弁護士事務所が一つであれば、その地域の顧客が
とれやすくなるわけで、わざわざ誰かと一緒に事務所経営のは
合算収入の面から少なくなる可能性がある。
大都市なら、一つのビルに複数の事務所が入っていることも多いから
その意味でのメリットはほとんどない。

個人経営の弁護士=悪い弁護士とは限らないと思うが、
確率的に協調性のない人が多くなるだろう。

相談する側にとってみればね、弁護士の第一印象がよほど良くなければ
個人経営の弁護士には不安を感じがちになるんですよ。
その人が有名弁護士で実績があれば別だがね。

もちろん相談した段階で、説明の論旨が明快で、人格的にも
頼りになりそうな弁護士なら個人経営でも共同事務所でも問題ないですがね。結論だけ言って実質的には「そういうものだ」程度の説明しかしない
個人経営の弁護士は終わってるね。







146 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 13:18:36 ID:ct0tkc8J
二回試験落ちの馬鹿弁に共同事務所の話を
持ちかけられたことがある。
お前とだけは一緒にならねーよと思った。

147 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:33:38 ID:eQENtSgp
なんだか、オカシナ雰囲気の人が入ってきましたね。
まー、ヒマな人は適当に相手してやって下さい。

共同事務所には、成功例と破綻例とがあります。
失敗例については、狭い業界なので、当事者がその間の事情をあまり言わないから、本当のところは分かりにくい。

ただ、漏れ聞くところによれば、実際には、142さんの指摘されるようなことが背景にあって、
「この度、共同事務所を発展的に解消することに・・・」との挨拶状になることが多いようです。



148 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:37:37 ID:6yhNZllU
>>147
相手にしてる暇人はお前じゃねーの。
「オカシナ人」なんてオカシナ主張してないで
気に食わない書き込みは放置すればいいんだよ。
君のような変な弁護士がいるから弁護士全体が傲慢だと思われる。

149 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:46:49 ID:eQENtSgp
↑ 放置=スルーですね。

150 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:49:59 ID:eQENtSgp
↑ 追加  私は、変な弁護士ですが、弁護士全体を代表していると思うほど傲慢ではありませんので。


151 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:52:23 ID:gKqZJZ15
>>148
( ‘∀‘)オマエガナー

152 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 17:56:00 ID:eQENtSgp
↑ 土曜の5時過ぎなので、先ほどから飲み始めてました。
 少し酩酊気味なので、おとなげもなく「オカシナ人」の相手をしてしまいましたが、
 今、妻が丁度事務所に来て、横からのぞき込んで「アンタ、こんな下らんことをしてないで、買い物に付き合って」と、
叫んでいます。
 天の声が下りてきたので、いってきます。サイナラ。

153 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 19:01:54 ID:F5D8tZYU
また、この間の酔っぱらい弁護士?
真性のよっぱらいか、よっぱらったふりして言い訳してるのか知らんが
やれやれ、だな

154 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 19:06:17 ID:F5D8tZYU
ちなみにeQENtSgpは
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1064214337/740-741/
で俺にレスつけてるんだよね。
俺は別に法曹を目の仇にしてるんじゃなくて中立的な意見言ってるだけなんだがね。

155 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 20:08:05 ID:VFsYqDoQ
>>154
F5D8tZYUって、仮に弁護士だとしても大都市の企業法務系・渉外系事務所の人間だろうな。
133,135,137とか、大多数の弁護士から見ても明らかにとんちんかんなコメントだし。
実際を全然知らないからこういうコメントになっちゃうんだろう。
145とかも個人相手の仕事をほとんどしていないことを彷彿とさせるね。
渉外・企業法務中心にしてる奴だったら145のように大勘違いしちゃってる可能性はある。

というよりこの人はそもそも非法曹かな、やっぱり。

地域に弁護士事務所が一つであれば、その地域の顧客が
とれやすくなる

コンフリクトって問題を全然認識してないみたいだし。


156 :155:2005/05/14(土) 20:10:00 ID:VFsYqDoQ
「地域に弁護士事務所が一つであれば、その地域の顧客が
とれやすくなる」ってのはF5D8tZYUの145でのコメントね。

157 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 20:38:34 ID:XvKxCx4I
>>155
同意。ご本人が今後どういうコメントをするか生暖かく見守りましょう。

158 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 21:28:48 ID:eJGcx5DL
もう少し泳がせておいても良かったのに。

もっと香ばしいこと書いてくれてたかも。

159 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:17:42 ID:eQENtSgp
153 また、この間の酔っぱらい弁護士?

先ほど、買い物から戻ってきました。2件もレスがありビックリ。ありがとう ZYUさん。
世の中の片隅で生息するしがない町弁でも、2ちゃんねるではかまって貰えるんですね。
うれしくて、やみつきになりそうです。まだ、酒気が残っていますがね。

ところで、158さん、「香ばしいこと」って、どういう意味ですか。



160 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:27:20 ID:Sa5SgplA
159さん像

年齢50歳過ぎの男性
既婚
娘が2人
一流私大卒
街弁1〜2人
事務員は1〜3人
東京近辺
刑事もやる。

勝手にプロファイリングしてみました。

161 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:40:03 ID:BbAtaNZv
>>159
「香ばしい」とは,あなたのことではないですよ。

162 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:41:47 ID:97sBFCsY
>>159
弁護士事務所は地域に一つでいいって言っちゃった人のこと。

163 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:57:01 ID:ru5KFFgk
儲からないことは受任しないの?

164 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 22:58:21 ID:97sBFCsY
>>163
>>123
>>125

165 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 23:09:57 ID:pU6iJBJM
あのー・・・質問していいですか

166 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 23:12:25 ID:pU6iJBJM
離婚で、調停中で、別居中の奥さんって、旦那さんに生活費を請求できるって本当ですか。
それって別居で調停に入って1年とか経ってても、その1年分を請求できるんですか?
それとも、請求した時点からですか?

167 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 23:14:34 ID:Rkw7blMv
>>166
ここは質問スレではないのでお引き取りを。

168 :無責任な名無しさん:2005/05/14(土) 23:14:57 ID:pU6iJBJM
あ、間違えた。
ごめんなさい。
違うとこ行きます。

169 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 09:49:28 ID:7ArCisge
夫婦で公設に行くなんて、よほど地元に居づらかったのですかね。

170 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/05/15(日) 11:17:25 ID:qdncBO5g
昭和枯れススキみたいだね。

171 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 11:51:07 ID:hVK+1SQJ
>>169
なんのこと?

172 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 12:08:36 ID:Q1Oc6omR
この時期は自由と正義の最新刊をネタにしないとね。

173 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 12:20:42 ID:dx0IQK2P
遺留分滅殺請求拳

174 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 13:03:51 ID:Rk/VtYtf
→↑←↓→ A+B

175 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 13:36:08 ID:Vnij/Kk3
酒気帯び運転で、検挙された人が1ヶ月の業務停止くらったね。

176 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 16:11:28 ID:7YIVoThX
>>175
ただの酒気帯びだったのかな>?
逃走を企てていたり,不合理な弁解をしたりしていたんじゃないのか?

177 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 16:30:11 ID:EOIbOzRR
http://www.google.com/search?q=%E9%81%BA%E7%95%99%E5%88%86%E6%BB%85%E6%AE%BA&hl=ja&lr=&c2coff=1&start=0&sa=N
ワロス

178 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 17:38:01 ID:K4+c9llY
俺,スピード違反で罰金食らったことあるけど,
もしかして,これも懲戒モノ?

179 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 18:22:49 ID:JmdmXerI
 酒気帯び運転の厳罰化に対応しているのでは?

180 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 18:54:32 ID:q+/ER/Hu
たまたま報道されてばれたのだろうか。
公務員でもあるまいし、厳しすぎる。

181 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:22:56 ID:2peU8OyJ
事故でも起こしたのならまだしもなあ・・・

182 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:24:16 ID:9T37PdU0
俺が思うに、>>179の方向で、検察庁から弁護士会に通報が
あって、それで、会立件だったのではないだろうか、と想像する。

183 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:26:35 ID:9T37PdU0
もうひとつありうる話としては、
その弁護士は、ミランダの何とかのタイプの人で、
検察庁から目の敵にされてて、検察庁自体が懲戒請求したとか。

184 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:32:10 ID:Rk/VtYtf
>177
ワロスポイントが最初わからんかった。
あらためてワロス

185 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:32:35 ID:Ld13iVW/
夫婦でフットワークが軽いな。

186 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 19:35:45 ID:9T37PdU0
>>177のリンクの一番上のページだろ。

遺留分の説明なんか滅茶苦茶だね。堂々とこういう嘘を書ける
神経が笑える。

187 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 20:33:02 ID:7YIVoThX
>>177の件だが・・

想像だが,何かの本を見てそのまま書いたのではないだろうか。
独自の見解や理解を前提に1から作り上げたとは考えにくい。
・・・にしても「6新等」はないだろ・・

188 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 20:33:24 ID:pkrcGC6y
簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html


189 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/15(日) 20:43:31 ID:V4smw1aq
>>175
感覚的には酒気帯び運転のみで業務停止はやや厳しい気がしますね。戒告は避けられない
でしょうけれど。実際、最近は随分と詳しくなりましたが、自由と正義の公告では明らかに
されていない事情がいろいろとあって、それで「量刑」が決まることもありますので、
分かりにくい部分もあると思います。
>>178
「罰金」ですよね。でしたら、表に出れば、戒告位はありうるのでは・・・。

190 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 20:52:00 ID:l4RKgz+f
>>182
多分そうでしょうね。

191 :177:2005/05/15(日) 21:37:06 ID:Rk/VtYtf
>186
いや,単純に遺留分「滅殺」にわろたんですが。
中身は全く読む気も起こらなかった。

192 :184:2005/05/15(日) 21:37:53 ID:Rk/VtYtf
ごめん。上のは184です。177自身じゃないです。

193 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 21:54:57 ID:cGrQ/eB9
「相続欠落者」とかおもしろい表現満載だな


194 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:00:09 ID:WbphsDz3
事務員のねーちゃんがワープロ打ったんじゃねーの?

195 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:03:03 ID:J0zzTok5
一番最後の人はいろいろすごいことをやって懲戒食らっているね。
客の金に手を付けるくらいまでにしておけよ,って思った。

196 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:15:26 ID:WbphsDz3
今NHKのニュースキャスターのねーちゃんが
「首を傾げ」を「くびをかたむけ」と読んだ。
オイオイ

197 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:19:57 ID:OWsQivKn
>>189
スピード違反の罰金くらいで戒告くらったら,
田舎の弁護士はやっていけないな。

198 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:21:44 ID:cT7hcS9X
滅殺といえばゴウキ先生ですよ、おまいら。
Rk/VtYtf先生はゲーマー?

199 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:26:17 ID:ktNEYtO5
弁護士報酬については弁護士報酬規定をそのまま流用してますか?

200 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:27:24 ID:d2a2H8S9
>>191
フォントが小さいので気付きませんでした。

201 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:28:25 ID:IC2Hq5MA
>>197
現に釧路の方で戒告喰らった弁護士が居たような…。
反則金ならともかく、罰金はかなり問題だぞ。

202 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 22:36:29 ID:9R17ZZGz
やべー。もうスピード違反で2回も罰金くらってる。

203 :184:2005/05/15(日) 23:08:10 ID:Rk/VtYtf
>198
すまそ。なんのことかさっぱりわからん。説明してくれ。

はあ,いまから起案…。土日休んでしまったからなあ。

204 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 23:28:53 ID:cPZv8BdT
おお、仲間だ。
土曜は丸一日出張、今日は午後接見。
疲れて帰宅後休んでしまったので、今から起案だ。
徹夜になってしまうかもしれない。
始める前から疲れているよ・・。



205 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 23:34:51 ID:2peU8OyJ
おれも今起案中。
でも,もうすぐ終わりそう。

勝ち組だなw

206 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 23:43:50 ID:Cc841ExH
日曜深夜に起案中の
ちみたちは負け組

207 :無責任な名無しさん:2005/05/15(日) 23:47:07 ID:ay6KAonV
町弁の先生って結構ベテランでも年収1500万くらいでしょ?
労働時間比で考えると、大手企業のリーマンのほうが良くないですか?


208 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 00:06:08 ID:+zkqQtoI
>>207
そう思うのなら,
あなたはリーマンをやれば?

209 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 00:20:32 ID:N/2WWDXa
労働時間は1日平均13時間くらいだが、
実質労働時間は6時間くらいだな俺・・・。


210 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 00:47:15 ID:Dt0V0eMJ
日曜の夜くらいゆっくりしないと、週の初めの月曜の朝が憂鬱で嫌だよな

211 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 01:42:54 ID:izZ07wyG
>>208
実際の年収はもっと高いってこと?

212 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 02:06:50 ID:BVpbPUyi
>>211
もし1時間1万円でタイムチャージしてるとすると
実労6時間なら1日の収入6万円。
×20で月120万円。 12ヶ月で1440万円。
事務所の賃料、事務員に支払う給料、コピー機・ファクス等リース、
その他諸々の経費を引くと。。。


213 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 02:14:07 ID:qiInJFiw
>>201
釧路の人って、もしかして「規制するほうが間違っている」とかいうひとでは?


214 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 09:05:38 ID:219S6zaM
夫婦で行くという話だったので、皆感心したのに、
片方が仕事していないのでは話にならない。

215 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 09:30:02 ID:744os5A7
>>214 もしかして、産休反対論者さんですか ?

216 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 10:02:28 ID:iqAlrXvT
街弁で1500万だとイソ弁3〜4年目って感じだよね。
普通に個人事件してれば。

217 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 10:31:11 ID:wB1Erurt
債務整理業務を政治力で囲って、こんなことしてる司法書士。
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

会員数1600人の地方の司法書士会では、簡裁代理時の政治献金がなんと1000万円。
その会のなかでは、政治献金の賛成が過半数を得られなかったが、幹部が違法な採決を強行したため、会内で訴訟となった。

218 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 10:38:03 ID:8Xlkv3Fi
>>216
キミ、弁護士じゃないか、
弁護士であれば独身で相当若手だろ?
もし前者であれば弁護士になるの止めたほうがいいよ。


219 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 10:46:24 ID:iqAlrXvT
>>218
後者だけど、なんで?
ちなみに大手だとアソ2年目くらいだね。

220 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 10:59:40 ID:BVpbPUyi
このスレの弁護士年収の話をいつもしてる奴

1.モテナイ弁護士
2.渉外に対して年収コンプのある町弁
3.学生または受験生

221 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 11:04:45 ID:8Xlkv3Fi
つーか、所得税額1千万超になると
もれなく税務署の高額納税者番付に載って
氏名公表されるからさあ、
そのレベルになってから年収云々言えばって。
何の根拠もないのに年収云々ばかり言ってる奴は
同業者にとっても迷惑だよ「。

222 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 11:07:29 ID:iqAlrXvT
そうか、お金の話すると荒れるのか。
まあ、変な人がよってきそうな話題ではあるな。
失礼、失礼。

223 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 12:19:30 ID:hf1UVOQK
イソ弁の懲戒事例について誰も触れないのはなぜ?

弁護士なりたててここまでやるとは・・・と驚いたのだが。

224 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 12:39:07 ID:OVs0s+3B
よっぽど変な人なのか、よっぽどボスとの関係が悪化してヤケになっていたのか。
後者だとすれば、気持ちも分からなくもないような気がしないでもないような。

225 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 12:58:14 ID:TE1a9+ad
地方は自由と正義が届くのが遅い。
なんとかならないものか。
話題についていけないではないか。

226 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:01:44 ID:744os5A7
うん、でも、事務所内のみそかごとを・・・は、頂けないな。

男のへその下を叩くな、というのはもう死語ですか。
矢野捕手が勘弁してくれって言ってますが。
  こりゃ、まったく関係なかったか。

227 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:10:57 ID:TE1a9+ad
イソ弁の事件は,懲戒請求は誰がしたんでしょ?

228 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:11:44 ID:vKrtydzu
この元イソ弁君、解雇無効確認訴訟まで起こしたのか。
すごい、の一言だな。

しかし、ボスに対して懲戒請求をした(驚くが、あり得ないことではない)
ことまでは、まだしも、ボスの○○まで懲戒請求書に書くというのは
どういうことかね。

この一連の事件の真相を誰か解説してくれないか(無理だろうけど)。


229 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:13:20 ID:TE1a9+ad
ところで,依頼者に報酬請求を訴訟まで起こしてしている人って,どのくらいいるんだろう?

230 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:37:56 ID:vEZN2uei
懲戒処分の詳しい理由を知るにはどうすればいいの?
もちろん官報には出ない。
懲戒事例集とかの本はどうやって入手しているのだろう。弁護士会からの取り寄せか?
個人的には,酒気帯び事例を詳しく知りたい。うっっかりでは,許されないのかな?

231 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 13:49:31 ID:TE1a9+ad
>>230
酒気帯び運転は故意犯なので「うっかり」ってことはないと思うのだけれど。

232 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 14:13:46 ID:AffsKkV4
>>227
弁護士会が認知(正確な表現は忘れた)した事件では?
>>230
無理だと思うが。

233 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 15:48:14 ID:vEZN2uei
酒気帯び運転の否認事件やったことあり。
飲酒量少なく,数時間睡眠後なので,完全に酒気が抜けていると思っていたとのこと。
結果,肝臓機能が弱まっていることを認識していた可能性があり(もしくは高く),
未必の故意あり,だったような。
ゴルフ場で昼にビールを飲んで,数時間後車で帰宅途中,検問,0.15みり検出
なんてことにも。

234 :TN:2005/05/16(月) 16:25:31 ID:zW0ybW6a
自由と正義の付録で職務基本規程の解説本がきたが、読む気もおこらん。
どうせ常識で考えてやってはいけないことをやってはいけないと書いてあるだけだろ。

235 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 16:47:11 ID:ilGrr1a3
>>224
やっぱりやりすぎだよ。
(2)〜(5)の一つ一つが見事だよ。

236 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 16:55:37 ID:e+en2ojz
話についていけない。イソ弁の件って、どこに書いてあるのですか?

237 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 16:56:43 ID:OvjJA1GT
>>234
読んだ。そのとおりだった。

238 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 16:58:22 ID:OvjJA1GT
>>236
139頁

239 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 17:53:35 ID:uuBbfq0s
>>238
サンクス。
このページを見落としていた。

240 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 18:27:44 ID:vEZN2uei
ただのイソ弁か?56期か?勘違いやめ検,やめ判じゃないのか。
そもそも勤務弁護士は「雇用」契約とされていたのか。労働者としての権利
があるのかな。 

241 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 18:33:51 ID:XNtrwCto
マンションでビラ配りする行動力を買った。

242 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 18:57:01 ID:3qIzsscx
2003年の会員名簿ひっくり返したら、件のイソ弁の事務所が「紀尾井町綜合法律事務所」となっていた。
で、この事務所について、ネットで検索すると・・・

243 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 19:07:06 ID:vKrtydzu
あはは、○野○○郎か。

こりゃ、イソ弁君が逆ギレしたのも分からんではない。

244 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 20:19:12 ID:taq7IYS4
55期2回試験落ち

245 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 20:47:27 ID:nMlz4fyA
その彼がそうなのか?

246 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 21:46:28 ID:3qIzsscx
2003年1月から勤務弁護士となってるな。

247 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 21:54:08 ID:47YqZy2U
12月に追試?

ところで○○が懲戒くらったのは、このイソ弁に刺されたからか?

248 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 22:05:29 ID:uEniuEsl
ところで、
保険会社と弁護士との共生関係についてはどうだろう?

大方の損害賠償訴訟は「保険」によって賄われている。

そこを明白にしないと、民事訴訟の本質が損なわれるだろう。



249 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 22:09:13 ID:C1bSp0i/
レイプ未遂の弁護士逮捕
顔見知りの女性宅に上がり込み暴行しようとしたとして、宮崎北署は28日、婦女暴行未遂の疑いで、
宮崎県弁護士会(田中寛会長)所属の弁護士、根井昂容疑者(54)=宮崎市生目台東=を逮捕した。
調べでは、根井容疑者は10日午前9時ごろ、宮崎市内の独身女性(38)のアパートを訪れ、
就寝中の女性がドアを開けたところ部屋に上がり込み、暴行しようとした疑い。女性にけがはなかった。
根井容疑者は女性宅を訪れたことは認めているが「合意の上だった」などと容疑を否認しているという。
同容疑者は9日夜、女性がアルバイトをしている同市内のスナックを知人らと訪れた際、「自分は弁護士だ」などと言って、
女性の住所を聞き出したという。女性は19日に同署に相談、21日に告訴した。
同弁護士は1999年5月にも、離婚調停の相談に訪れた女性から「乱暴された」と宮崎南署に告訴され、示談金500万円を支払って和解。同署が99年12月、婦女暴行容疑で書類送検している。

--------------------------------------------------------------------------------
<<被懲戒者 根井昂(宮崎弁護士会)は、
1999年4月、
Aさんから離婚調停申立ての依頼を受け、
同年5月16日午後零時40分ころ根井昂の法律事務所においてAさんと同事件の打ち合わせをしたさい、
ソファーに座っていたAさんと性交渉を持ちたいとの衝動を覚え、
Aさんの乳房や陰部をさわるなどの行為を繰り返し、
Aさんが再三断ったにもかかわらず、
委細かまわず上記行為を続けたあげく、
性交渉に及んだものである。>>公告から引用  週間現代平成15年3月15日号より 


250 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 22:37:00 ID:7++NWUj6
56期二回試験落ちが近くにいるけど。
気持ち悪くてしょうがないが。

251 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 22:38:19 ID:JI4/r7Ik
今日の日経夕刊トップ「サラリーマン初の首位高額納税2004年分」
タワー投資顧問運用部長納税額37億だってよ
弁護士は100位内におらず


252 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 23:24:32 ID:CE+rhNrS
正直町元弁護士って痛いよね。


253 :無責任な名無しさん:2005/05/16(月) 23:35:35 ID:3qIzsscx
>>252
だれそれ?

254 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 01:22:14 ID:XkH2oi8W
どこかの弁護士なんじゃない?

255 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 01:26:09 ID:WfCHPz/T
>>251
証券会社、投資顧問会社等、マーケットからのランクイン6名、IT起業家2名ランクイン。
本当に競争社会で腕に自信がある奴は、弁護士などならずに
市場でコンスタントに儲けるか、起業する。
タイムチャージのフィービジネスでの儲けなんて限りがある。
でっかいディールをとってその一定割合をポケットに入れるのが儲けの王道。
日本ももっと訴訟社会になって、アメリカのように弁護士がでっかいディールから
数割儲けられるようになれば、弁護士もランクインするようになるかも
しれないけどね・・・。まあ近い将来レベルは全然無理っぽい。

256 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 01:47:47 ID:XkH2oi8W
>>252
東大卒だが、理屈倒れらしい。


257 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 02:22:24 ID:z0HDu+eG
そういや、俺んとこにゃ、2002年までの会員名簿はあるが、
2003年以降のがないぞ?なぜだ?!



258 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 04:00:20 ID:ibxaeWeO
>>257
取りに行け

259 :TN:2005/05/17(火) 06:58:55 ID:GPCfQiAA
イソ弁の懲戒事例だけど、依頼者に報酬請求訴訟をしたのは懲戒理由からはずしたほうがいいんじゃない?
ウチの会でも頻繁に依頼者に督促命令をかける左翼事務所があるし、これが先例とされるとみんな困るだろう。
(俺はそんなことめんどうだからしないが。)
それに解雇無効確認訴訟も懲戒理由とするのなら詳しくその事情や理由を書くべきだ。
これも結論のみが一人歩きしても困るだろう。
またボスの愛人をばらしたのは懲戒事由とはならないと思う。
ボスが独身なら別だが、不貞は民法違反で、弁護士がそれをしていると指摘することは事実摘示に公益性があると思う。

総じて杜撰な懲戒理由と思う。
誰か事例を集積&分析した本でも出してくれないかな。


260 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 07:38:07 ID:HR7tB1BE
>>220
ちがうだよ
1 弁護士を目指そうとしている学生,浪人
2 修習生
3 渉外・もてない弁護士
でしょ

金の話はどんなやつでも多少はするよ。

261 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 07:41:11 ID:HR7tB1BE
>>240
登録番号からすると
多分54期だとおもう。

262 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 08:00:50 ID:4PXFTVAV
>>261 法曹期別名簿平成15年版p952にのってます。
 55期E組です。

263 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 08:59:27 ID:PsDtO+3G
>>259
あの文面からでは、
報酬請求訴訟自体ではなく、明らかに報酬請求権がないという部分が
懲戒事由では?解雇無効確認訴訟自体も懲戒事由にはなってないん
じゃないの?その訴訟で愛人関係をばらしたのが理由でしょ(ついでに、
本当に愛人だったんだろうか?)。

264 :TN:2005/05/17(火) 09:22:00 ID:TEagh5zN
自宅から自由と正義が手元にない状態で書き込みをしましたが、
事務所にきて読み直して見ると、
報酬請求に関しては263さんのおっしゃるとおりでしょう。
解雇無効の点は誹謗中傷の部分のみが根拠かも。
愛人の点は懲戒の審査において証明がなかったのかもしれませんね。

いずれにしてもイソベン君は変わったキャラのようだし、
理由に現れないどろどろした事情もありそうですね。

265 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 10:28:39 ID:PTOvRfMq
今日、事務所で自由と正義を確認した。
ボスに、前日の夜に期日を押しつけられた日は、正当な理由なく期日に
出席しないでやろうかと思った日もあったし、理不尽な事件配点に対しては
全て放棄してやりたいよと思う日もあるので、1,2はちょっと同情的だったけど
その後がかなり衝撃的だね。

5を読んで、2ちゃんねらではなかろうかと思ったけど、実はこのスレにもいたのかな。

266 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 11:19:43 ID:MMT0HMbE
>>262
晒すのはやめようぜ。

267 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 11:59:40 ID:z0HDu+eG
>>258
あれって送られてくるんじゃなかったでしたっけ?


268 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 12:11:32 ID:XalhdI8P
弁護士になりたてなのに○野○○郎に喧嘩を売る度胸はある意味すごいと思う。
普通はボスがそんなに嫌なら、事務所を辞めればいいと思うのだが、
あそこまでやるとは、実は熱血正義漢だったりして。

269 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 12:23:40 ID:TJpLlKdV
内容を見る限り、どうみてもおかしな人なのに、ボス弁が○野○○郎というだけで
同情的な声があがっている点について

270 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 12:56:09 ID:x9FpnUIc
○野○○郎って何者ですか?

271 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 13:07:34 ID:TJpLlKdV
>>270
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E7%B4%80%E5%B0%BE%E4%BA%95%E7%94%BA%E7%B6%9C%E5%90%88%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80+%E9%87%8E+%E9%83%8E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

272 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 13:08:47 ID:eREbbpFB
日蓮か学者通れんで一度見たことある・・

273 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 15:55:44 ID:vyKIC+4K
商工ファンド(現SFCG)の代理人。

274 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 16:07:51 ID:yCwCrD0d
ああ、、臓●売買の。。

275 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 16:17:18 ID:TJpLlKdV
>>274
それはロプロ(旧日栄)

276 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 17:15:44 ID:tsWpoHA4
話は変わるが,僕は木村佳乃が好きだ。

277 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 17:32:07 ID:s5pKMMWl
>276
唐突だな〜

278 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 17:43:57 ID:yCwCrD0d
>>275
えっ・・
両社、共に問題になってなかった?

279 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 17:44:59 ID:z0HDu+eG
イソ弁の件は懲戒請求者が誰なのかが気になる。
それと、ボスの愛人関係について懲戒申立書に記載するということが、
名誉毀損に該るかな?


280 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:09:26 ID:VG+TEywa
事務員と愛人関係にあるという事実は、
確実に弁護士の社会的評価を低下させると思われるが。

281 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:12:56 ID:xtFcjGcQ
お互い独身同士じゃない関係(要するに不倫)だと公言することは、
名誉毀損になるね。

282 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:24:48 ID:tsWpoHA4
あの人の場合,顕著な事実になったりはしないよね

283 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:32:52 ID:Jyfvc+M4
>>282
ワロタ

284 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:39:33 ID:TJpLlKdV
>>278
暴力的な取立という点では両方問題になった(なってる)けど、臓器売買(目ん玉売れ)は日栄だけだと思う。
それ以降、日栄がおとなしくなり、SFCGのたちの悪さが目立つようになった。
だから、このスレでも、○野○○郎という名前に、弁護士たちが反応する。

285 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 18:59:52 ID:DmRKpHb8
>>280
訴訟なら、相手方の社会的評価を低下させる訴訟活動なんて
なんでもありだと思うんですが・・・
弁護士が被告の時に限って、確たる根拠がないと
弁護士の社会的評価を低下させる訴訟活動をしたらダメなのは何故?

286 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 19:33:35 ID:QUiuKyz7
「なんでもあり」じゃないだろう?

287 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 19:45:54 ID:+RElIDys
準備書面の記載でも名誉毀損になりうるんだよ。ゴルフ会員権の問題で、
有名な弁護士同士が損害賠償を求めていた判決参照。
たとえ、違法性が阻却されて不法行為にならないとしても、懲戒自由には
なりうると思う。自力救済で不法行為責任を免れたが、戒告になった人が
いたはず・・・。

288 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 20:02:15 ID:TJpLlKdV
有名なのは、司法書士会のやつとか、裁判官が一審で賠償くらったやつとか。

289 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 20:45:02 ID:DmRKpHb8
というか、離婚訴訟や労働訴訟だと
別にはっきりした証拠がなくても
悪口いっぱい言っていいもんじゃないの。
弁護士に愛人がいると言って何が悪いのかわからん。

290 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 20:48:12 ID:MMT0HMbE
>>289
離婚訴訟で愛人はわかるが、労働訴訟?

291 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 20:57:45 ID:87gmNZIc
職務基本規程ではみだりに他の弁護士を誹ぼう・中傷してはならないという
規程がなくなりましたよね

292 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 21:08:17 ID:DmRKpHb8
>>290
労働訴訟でも会社の女に手を出して懲戒とか
あるんじゃないの?

293 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 21:11:45 ID:DmRKpHb8
愛人じゃなくても
夫婦関係や会社との関係で信頼関係が破綻していることを
示すために相手の普段の奇異な行動をあげつらうなんて
なんぼでもあるだろ

294 :279:2005/05/17(火) 21:55:31 ID:z0HDu+eG
はっきり書かなかったからスマソ。
訴訟は、記録が一般に公開されているので、「公然」性は充たすことはわかるけど。
懲戒申立の場合、特定少数しか記録にはアクセスできないと思うので、
公然性を充たしていないのではないかと思ったのですよ。

295 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 22:00:00 ID:PTOvRfMq
離婚ではっきりした証拠がないけど自分の主観で相手を罵る書面を出すのと、
そもそも愛人関係にあるかどうかすらはっきりしない(自由と正義からは
そういうニュアンスを感じる)弁護士と事務員が愛人関係にあるということを
証拠もないまま主張されるのとは、何かが根本的に違っていると思う。

弁護士はいわば裁判所が職場のようなものだから、訴訟中の誹謗中傷が
名誉毀損になりやすそうな感じがする。
(あくまで感覚の話ですので名誉毀損の要件等突っ込まないで下さい・・)

296 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 22:01:55 ID:XalhdI8P
ところで、処分の理由(5)の準備書面の内容が気になる。
○野○○郎氏に対する解雇無効の主張とどういう関係があるのだろう。

297 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 22:04:45 ID:z0HDu+eG
誰か記録を閲覧して報告してくれw

298 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 22:05:16 ID:z0HDu+eG
↑のでいう記録は処分の理由(5)でいう訴訟の記録のことです。

299 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 23:43:55 ID:BMrFxAAO
>>259
「私見であるが」という前置きがあるが、「不貞行為は懲戒事由となる」という主義の懲戒委員の先生がおられる。

300 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 23:44:30 ID:BMrFxAAO
>>262
法曹期別名簿ってどこで手にはいるの?

301 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 23:58:35 ID:qw8a/tJR
>>300
法曹会で限定販売。購入資格者は57期以上の修習修了者。

302 :無責任な名無しさん:2005/05/17(火) 23:58:37 ID:RRFgpGFo
>>300
私は法曹会の通販で買いましたが...。
(数年に1回、データ照会のはがきが来て、そのときにいっしょにもうしこんだ)
常にあの売店(書籍部)で売っているかどうかはわかりません。


303 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:03:46 ID:903TZg49
裁判官の期別名簿(全経歴付)は一般人に販売されてるのにね。
全法曹のは法曹限定販売なのはなぜ。

304 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:07:03 ID:3NbXdaNK
 弁護士は、依頼者の言い分を伝えることも仕事の一部だし、それでガスを抜くこともある。それでも、〇〇だと言い切らず、〇〇と考えざるを得ないといった感じでぼかすけど。
 
 それに対し、弁護士本人が確たる証拠もなしに、不名誉な事実について〇〇だと主張し、おそらくはいやがらせ目的で、それを限定された範囲かもしれないが公にして、さらに懲戒を求めることとは区別されるべきだと思います。

305 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:14:13 ID:9+huUb0M
>>303
発売元が違うから。

306 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:16:38 ID:9+huUb0M
>>302
法曹会館(霞ヶ関)の売店では、資格を証明する資料(バッジなど)があれば販売してくれる。


307 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:23:06 ID:TmIu3i4W
研修所のクラスが分かっても・・・・

308 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 00:23:33 ID:kBur4NRx
>>307
何を知りたいんだ?w

309 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 06:30:36 ID:NFKgJkwX
>>303 法曹期別名簿は、もともとは司法研修所(前身の高輪時代から)の同窓会名簿的なものから発展してきたので、
本来内部的な性格を持っています。だから、法曹会が取り扱っている。

 また、最近のプライバシー意識や個人情報問題から、記載情報も縮小されてきた。
 以前は確か、自宅住所・電話番号も載っていたはず。今後は、特に公務員は載せなくなるのでは・・・。
 ちなみに、弁護士大観にも、原稿(掲載拒絶?)を出さない人が増えてきているようですね。

>>308 私は、遠方出張の際、その近くにクラスの誰か居ないかなと見るくらいです。


310 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 09:59:23 ID:wvFacbzh
中坊さんの綱紀委員会,懲戒委員会の議決はネットで公開されていましたよね。
請求人が公開してくれないかな。

311 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 10:20:22 ID:pT4cp7us
>>301
> 購入資格者は57期以上の修習修了者。

期前の弁護士や、大学教授からの特例弁護士は買えないということか。
期別に名前載ってないもんな。


312 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 12:49:36 ID:wvFacbzh
日本放送が弁護士費用なんかで1億5千万ちかい損失を計上したそうな。
やはり,No1弁護士のタイムチャージはそれくらいかかるか・・・。

313 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 13:25:48 ID:3RlTImgy
>>312
弁護士費用だけじゃないだろ


314 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 14:36:13 ID:F95Zafeu
>>312
DDみたいに弁護士大量に突っ込んでどうこうする作業がないから、
弁護士費用はそれほどのことはなかったと思われ。
バンカーやら会計士やらにも払ってるだろうしね。

315 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 15:58:16 ID:Q5RcQqg2
最近、俺の給料とベテラン事務員のおばさんの給料(事務長とかではない)
とがそんなに変わらなかったことを知った。おばさんが俺の7割くらいかな。
労働時間は俺が1.5倍くらい。
納得がいかなかったので、急速に事務所事件のやる気が失せた。

316 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 16:02:31 ID:3RlTImgy
>>315
それはキミの働きよりおばさんの働きのほうがボスにとって重要だからだろ
納得汁

317 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 16:56:08 ID:NFKgJkwX
>>315 そのオバサンには、貴方の知らない労働時間があるのかも。
 

318 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 17:05:40 ID:3RlTImgy
>>317
そのように推察して件のイソ君は懲戒と至ったのカモ

319 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 17:39:14 ID:LEGiVLzi
○野○○郎の懲戒処分公告はいつの自由と正義に載ってるか教えてください。

320 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 20:39:59 ID:u5bVaAY+
>>319
誰を指しているの?
もしかして自称,民訴が得意な人?

321 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 20:55:39 ID:NPvjJZzn
今日、司法委員のおっさんにキレそうになりました。
人の苦労も知らずに。

322 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:00:30 ID:kBur4NRx
>>320
今までログを読めば自明ではないかと。


323 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:15:04 ID:hxHlOw/M
司法委員には非常にいい加減な香具師がいるから、
そういうのがしたり顔で何か言ったら、
思いっきりキレればいいジャン。

そんなじゃ、この場にいる意味がない、くらいのこといってもいいよ。

324 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:16:53 ID:1WuW1o6j
私は調停委員にしばしばキレそうになります。
法律やら判例やらとは逆の結論を、それが一般常識でしょうなどと言われると
当事者は裁判所もそういう考えなんだと落ち込んだり。
調停とはそういうものだと割り切るしかない。
しかし、当方地方都市のためか、ときどき調停とは戦前の民法が通用する手続
なのかと耳を疑うことすらあります。


325 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:21:15 ID:NPvjJZzn
正直言うと、司法委員のみならず、簡裁判事も嫌いです。

326 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:24:02 ID:NFKgJkwX
>>324 ホンに調停委員は困りものですね。
 特に、医者と地方役人あがりがひどい。

私のアネ弁には、キレまくって調停委員のネクタイをつかみ
判事室まで引っ張っていったという武勇伝があります。

やはり、そういうときには詰め寄る位のことをした方がよいようです。


327 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 21:27:20 ID:NPvjJZzn
つーか、いくらなんでも、それは武勇伝というか、懲戒事由では?

328 :TN:2005/05/18(水) 21:28:33 ID:O6cpgxOX
俺は法曹一般が嫌いだ。

329 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 22:29:25 ID:Z6SHP5ST
関西判事は書記官や副検事上がりが多く、問題のある人が多い。
最近は退官した判事も多いとか。なんでも、在職中に公証人の
ポストが回ってこなかったとか、受け入れてくれる法律事務所がなかったとか、
調停いいんじゃ食べていけないとか・・・。

330 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 23:02:21 ID:FqmrHdnT
公証人はなぜ高給なの?
も少し給料安くすれば需給も一致しやすく
なるんじゃないかと思うんだけど

331 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 23:10:28 ID:fIkM7RfS
自営業だからでは?

332 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 23:11:53 ID:fIkM7RfS
独立採算という意味で。

333 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 23:38:13 ID:FqmrHdnT
公証人てそんなにぼったくってたっけ?

334 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 00:21:34 ID:pqf67x6B
渉外弁護士ほどではない。

335 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 03:58:14 ID:hbaDG5H6
全ての仕事を1ヶ月ずつ延ばしてしばらく休みたいけど、そんなことが
できるはずない。
いっそ病気で入院できないかと思うけど、具合は悪くも中途半端だから
入院もできない。
仕事から解放されるには方法は一つしかないかななどと考えたりしてしまう。
そろそろ限界かもしれない。でも休めない。疲れた。本当に疲れた・・・。

336 :TN:2005/05/19(木) 05:13:20 ID:0Fldsa0O
>>355
それ病気だよ。
疲れてるのは心か、頭か、その両方か。
俺も昔うつ病にかかったことがあるけど、そんなに恥ずかしい事じゃないから、
精神科医って診断書書いてもらって休んだほうがいい。
人に迷惑掛かるって思ってるんだろうけど、
あなたは赤の他人より、自分の家族の方が大事だろ。
自分の健康を第一に考えなさい。

337 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/19(木) 07:49:29 ID:5c9UJanq
私もTNさんの仰ることが正しいと思います。休んだら依頼者に迷惑がかかると
お考えかもしれませんが、このままではいずれもっと大きな迷惑をかけることに
なる気がします。それに、まずは自分の健康が第一かと。

338 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 09:12:06 ID:gW3s7MBX
一山超えれば楽になりますよ。

339 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 09:48:12 ID:KnsrUv62
あのー、私は釧路関係者ですが、
釧路で懲戒になった弁護士はいません。
懲戒請求は某サラ金会社が弁護士潰しを狙ってやったもので
(つまりは業務妨害)、
もともと根拠薄弱だったので、懲戒理由なしとなりました。
今は逆に業務妨害を訴えています。
みなさん、誤解なきように。


340 :TN:2005/05/19(木) 10:13:02 ID:CvC5QnaL
寝ぼけて書き込みしたので間違いがありますが、趣旨は伝わったでしょうか。
自殺願望めいたことが書いてあるので鬱病を疑ったのです。
からだの不調も実は精神的不調からくることも多いです。
とりあえず休むことを恐れないことです。
アメリカでは10人に一人が一生のうち一度は鬱病になるとされています。竹脇無我、高島忠雄など芸能人のカミングアウトも最近多いです。

341 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 10:47:15 ID:HYef2Bkt
日本人も3%〜5%は鬱病だっていうし。
私はストレスが体調にくるほうなので,まだいいかな。

342 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 11:22:19 ID:ZdZ/t0Tm
俺はね、いつもね、もっと図々しい奴にね、なりたいと思うね。
そうなれたら、この仕事、どれだけ楽かと。

343 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 11:59:05 ID:Vs6yacBp
弁護士でも鬱をホームページでカミングアウトしている人がいるね。
ある意味立派だと思う。

344 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 12:01:53 ID:/aDuTG5a
俺はストレスが頭髪にきそうで嫌だ。


345 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/19(木) 12:09:04 ID:7VO0QnCf
ずっと以前のことですが、相手方の代理人の先生の様子が少々変だったことがあります。最初は、
落ち着きがない先生だな、と思う程度だったのですが、ぶつぶつ独り言をいわれるようになりました。
私も若気の到りで、何を言っているのか、と思って、聞いてみると「上手くやらないと、ダメな
弁護士だと思われる」等と独り言を繰り返されていました。
和解が成立して、その後はお会いしたこともないし、すっかり忘れていましたが、ふと思い出しました。
本当に精神的なケアに勤めないとまずいですね。

346 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 13:24:32 ID:R+/T6Q6V
瀬木比呂志裁判官も鬱かなんかだと判タに書いてたなあ。

347 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 14:57:37 ID:HYef2Bkt
>>342
「所詮は他人事」って,訟廷日誌の表紙の裏に書いておこう。

348 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 16:58:26 ID:nBshvHjP
>>342
ストレス発散の手段として、変な趣味に走らないように。。

349 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 17:56:18 ID:0FgJDH5L
俺はストレスを感じる前に遺伝が頭髪にきた
それはそれとして,今日も書記官に訴状の訂正を言われた。
わかっててやったことで裁判所に言えない事情がありますが,書記官は俺のことをバカが意地張っていると思っているんだろう。
でも気にしない。

俺が気にしているのは恋だ。恋したい。
同クラスの奴のように,嫁が出産で実家に帰っている間に,近所のバーでバイトしている女子大生と大人の会話を楽しみたい。

やっぱ俺はバカか。イエスアイアム

350 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:02:05 ID:RUnFlLwh
>>347
それ(・∀・)イイ!!と思ったけど,依頼者に見られたらヤバイのでやめました。

351 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:06:53 ID:4Wx1WUiq
弁護士づら多数説が信憑性を帯びてきたな

352 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:07:17 ID:0FgJDH5L
後ろの,30.参考 (旧)報酬基準のところに,「所詮は他人事」と書き込んだらどうなるだろう
ま,どうにもならないか

353 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:09:54 ID:Pz/U8Uww
私は弁護士のひどい訴訟活動のお陰で自殺する破目になりましたので
自殺願望のある弁護士さんがいらっしゃったら一緒に死んであげますよ・・・

354 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:12:00 ID:0FgJDH5L
お前みたいなのがいるから,酒を飲むときバッジを裏返すわけです

355 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:18:59 ID:4Wx1WUiq
競争社会先進国のアメリカは以前から国民総鬱状態だからね
日本もそのうちメンヘルビジネス儲かりそうだね
ついでにアメリカ並みの訴訟社会になってくれればいいんだけどね

356 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:21:36 ID:WW/WLrZV
弁護士が増えて、つまらないことでも訴訟になって訴訟の件数は増える一方、
裁判官はあまり増えないとしたら、裁判官も負担増で鬱が多くなりそうだね。

357 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:23:35 ID:rO3rJcra
帰りの終電車で「そのバッチは、アレですよね」
と話しかけられてから、行き帰りではバッチを外すようになった。
尾行されて昼間空き巣に入られたりしたら嫌だもんね。

盗られる物ないけど・・・

358 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/19(木) 18:29:41 ID:7VO0QnCf
>「所詮は他人事」って,訟廷日誌の表紙の裏に書いておこう。
「本音」を言えば、そうするしかないですよね。依頼者の方からすればとんでもない、
もっと親身になってくれ、と言われるかもしれませんが。

>酒を飲むときバッジを裏返すわけです
いつも、裏返しです、表にするのは、接見に行くの時だけです。

>ついでにアメリカ並みの訴訟社会になってくれればいいんだけどね
個人的には、それも嫌です。疲れそうで。

やはり、私は、弁護士に向いていないんでしょうかねえ(涙



359 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 18:51:15 ID:UJ1NGWKg
弁護士といえども人間なんで,やる気の出る依頼者とやる気のでない依頼者とがある。
仕事の質では同程度にはなると思われるけど,こちらの精神的な負担が変わってくる。
だりーよぉ。

360 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:26:56 ID:HYef2Bkt
>>350
じゃあ訟廷日誌の表紙に黒ペンで書いておこう。

361 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:28:50 ID:HYef2Bkt
>>356
弁護士が増えると訴訟が増えるという論理は,正しいように見えて間違い。
弁護士が増えると訴訟で解決する紛争が増えるだけ。紛争の数は減る。
警察官が増えると検挙件数は増えるが犯罪件数は減る。
坊主が増えても死人は増えない。

362 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:38:36 ID:YAXWXqJ4
「他人事」でもいいですけど、
別スレで話題になってる医療訴訟みたく
こまめな依頼者への意思確認は怠らないようにして下さいね。
好き勝手にやられて結果だけは「他人事」じゃ済まされないですよ。

363 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 21:38:37 ID:ej0FYUwE
弁護士さんもいろいろ大変なんですねえ〜。
お世話になるコトがあったら、その時はよろしくおながいしまつ。

364 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 22:15:29 ID:ej0FYUwE
弁護士さんて携帯の着メロ、どんなんにされてます?
やっぱり法廷では電源オフですか?
緊迫した裁判中にヘンな着メロが鳴た、おもしろエピソード聞かせて下さい。

365 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 22:21:47 ID:ZyDKswzD
法廷ではマナーモードだね。

366 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 22:23:16 ID:0641ivGf
いや、それ全然面白くないから。
緊迫した心臓手術中にヘンな着メロが鳴た、おもしろエピソード聞かせて下さい。
って言ってるようなものだから。

367 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 22:45:44 ID:ej0FYUwE
>>366
すいません。僕が不謹慎ですた。
弁護士の先生も、2ちゃんやるんですね。
おどろき、もものき、20世紀。

368 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 22:54:13 ID:ZbUTjwBR
いえ、大袈裟なことを言ってすみませんでした。
実際は、浣腸をするときにヘンな着メロが鳴た、おもしろエピソード聞かせて下さい。
という程度のものです。

369 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 00:36:30 ID:6bSFLC6R
>>362 こまめな依頼者への意思確認(誤) → 依頼者へのこまめな意思確認(正)

普通の弁護士は、負けスジ事件やワケの分からん性格の依頼者には、こまめに説明、連絡等をしてますよ。
勝ち筋事件は、結果が出たときに報告すれば、喜んで貰える。
傷病をチャンと治したからと、医療訴訟を起こされるワケないでしょ。

医者も弁護士も、その他の職に就いている人も、普通は、自分の仕事を一生懸命にしているもんだよ。
アンタの身の回りでは、そうでないんかい。

370 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 01:44:45 ID:xUgiOnM8
>>369
>勝ち筋事件は、結果が出たときに報告すれば、喜んで貰える。

勝ち筋事件と思ってたのに負けたらどーすんの?

371 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 02:10:50 ID:qvoQ16gO
おい地方弁護士会の会長に女性が就任してるぞ
てか知らなかったのは漏れだけ?

372 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 02:12:08 ID:bMo2Nt+I
>>371
どこ? 漏れも知らなかった。

373 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 02:15:55 ID:qvoQ16gO
>>372
あきた

374 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 02:37:34 ID:bMo2Nt+I
>>373
さんくす。早速、秋田弁護士会HPで会長の写真を見てみた。
・・・白く飛ばし過ぎ。もう少し実像に近い写真はないのか?

375 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 06:41:31 ID:49klu9GA
民事訴訟で最高裁の法廷に実際に立ってで戦ったことある弁護士とか、
差し戻し判決を勝ち取った弁護士って、周りに少ない気がするんだけど、
実際には、どうなんだろう?

376 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 07:36:05 ID:QTZI2O6k
弁護士会会長が女性でそんなに驚くようなことなの?
大きな単位会ならともかく。
地方の単位会の会長職は、ほぼ全員で持ち回りですよ。
そのうち、人が増えれば全員じゃなくなるだろうけど。

ちょっと前まで、あるいは単位会によっては今でも、会長が2回
回ってきたり、2年連続でやってようやく間に合っているところも
あるんですよ。

377 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 08:49:05 ID:MMjHBARL
>>376
それでも女性は珍しいです。
そもそも地方の場合,女性弁護士自体が少ないです。

378 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 10:21:41 ID:qoSUpBGv
>>375
えらい大学教授の鑑定意見書を多数そろえられる弁護士(事務所)に,
最高裁破棄自判OR差し戻しを勝ち取った方がおおいような。

379 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 11:53:42 ID:CaWhaXR4
秋田以外にも女性会長いるよ。

注文の多い依頼者は嫌だ。
最近,丁寧に説明すればするほど,さらなる説明を求められてしまうことに改めて気づいた。
説明を丁寧にしたら依頼者の疑問も増えるんだろう。民訴規則の説明とかするのはいやだ。

ということで,今後説明は,出来る限り簡単にしようと思う。

380 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 11:57:56 ID:RaOvO8hU
>>375
>民事訴訟で最高裁の法廷に実際に立ってで戦ったことある弁護士とか、
差し戻し判決を勝ち取った弁護士

民事訴訟で最高裁の法廷に実際に立ってで戦ったことある弁護士 = 差し戻し判決を勝ち取った弁護士 
じゃん

最高裁は上告人逆転勝訴のときしか開廷しないんだから。
周りに少ない気がするって
少なくて当たり前。

381 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 11:59:01 ID:RaOvO8hU
>>379
結果がよければいいけど、それで負けたら後から訴えられるかもよ

382 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:03:43 ID:CaWhaXR4
悪い結果についてはしっかり説明するようにします。
でも僕はよほどの場合を除いて,悪い目の予想を言いますので大丈夫でしょう。地方だし。

383 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:30:32 ID:yN2uMHG1
「これは勝てるから任せとけ」なんて言うことはあります?
私は怖くて、どんな事件であってもそんなこと言えません。
むしろ、勝てそうな事件でも弱いところを依頼者に指摘しまくり、
負けてもかまわないからやりたい、という気丈な人の事件だけ受けていますが。

384 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:35:28 ID:SUrNifoc
>>382
そんなことは依頼者側もわかってるって。
弁護士は保身的に動くから、弁護士の言う勝敗予測はあてにならないって。
だからこそ、弁護士に判断を任せずに自分の判断でやりたい依頼者も
多いってことでしょ

385 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:50:50 ID:zfogRHwt
私も比較的悪目の予想を言います。
(もともとの性格がネガティブというか、心配性だからかもしれないけど)

自分が受任する前提で悪目の予想を言ったところ、「いや、でも○○弁護士には
勝てるよと言われた」と言われたらどうしますか?
それならその弁護士のところに依頼してくださいと言うしかないですよね。
でもその弁護士には忙しいと言われたから受任してくれ、でも勝てると言われたから
自分は勝てると思っているからね、と引き下がられることが時々にあります。

もちろんそういうのは絶対に受任しないわけですけれども、年輩の先生方がその場の
リップサービスで「勝てるんじゃないかな?でも僕は忙しいから受任できないけどね。
○○先生のところに行ってみたら?」などと気軽に言うので迷惑しています。
ちなみに地方では、直接話もせずに勝手に年輩の先生が若手の名前を出すことが
しばしばある。相談者も当然の権利のように電話してきて、早く受任してよという態度
なので困ります。
自分が受任したくない事件に関しては、弁護士個人名を出して紹介するのではなく
せめて弁護士会の相談日などを知らせる程度にして欲しいものです。

386 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:57:52 ID:kGlBJI7O
>>385
それなら断れるだけまだいいが、イソ弁の時にボスが明らかに勝ち目の
ない事件を勝てるように話して受任して、それを丸投げされた日にゃあ・・・

387 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 12:59:31 ID:zPN7NMUE
先輩の弁護士が適当に名前を出しただけなら
断っても別にその弁護士の顔を潰すことにはならないでしょう。

私も田舎なのでたまにそんなことがありますが,
遠慮なく断っています。



388 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 13:05:46 ID:w1790WSW
>>379
私は,最初にうんざりするような詳しい説明をしておいて,軽く一任をとりつけておきます。
適宜報告はしますけど,さらなる説明を求められることは比較的少なくなります。

389 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/20(金) 13:27:17 ID:Y58oHA8v
説明は詳しく、見込みは厳しく。勝てるという弁護士がいるといったら、そちらへどうぞ、
といいます。保身といえば保身ですが・・・。

>イソ弁の時にボスが明らかに勝ち目の
>ない事件を勝てるように話して受任して、それを丸投げされた日にゃあ・・・
「保身」に走るようになった最大の原因は、これと同じ経験をしたからです。





390 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 13:30:33 ID:SUrNifoc
そう。だから分かってる当事者は、弁護士が勝てるとも負けるとも
言わない場合で、普段から相手方の訴訟活動をけなしている場合は
多分勝てると読んでいるんだろうな、と読む。

391 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 13:40:31 ID:zfogRHwt
>386
それは今まさに実感しています。
イソ弁になって3年半、ずーっとそういう事件が必ず一つ係属しているような
気がします。
やる気をなくすような事件ばかり回してくるボスを恨みつつ、イソ弁時代の
理不尽な苦しみが、独立後の自分の糧になるのだと信じて、歯を食いしばって
耐えています。
そのうち、弁護士人員が増えてほとんど独立が出来なくなってしまったら、
弁護士は一生理不尽なまま耐えねばならなくなるのかな。

イソ弁は、大きな事務所に入らない限り、ワンマン社長のいる零細企業に
入ったようなものですよね。
事務員の待遇にも鈍い弁護士が多いし。

392 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 14:18:46 ID:h+g2JRQy
なんかさあ、まず勝てる見込みはないですけど、それでもやりますか
という話をして、勝つ見込みが極めて薄いことを前提に受任しても、
裁判やってるうちに勝つつもりになってたり、勝ってもらわないと
困るとか言い出す人って多いのな。
気付くのがちょっと遅かったよ。

393 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 14:23:53 ID:SUrNifoc
てか弁護士に勝敗見込みを聞く依頼者っていまいちDQNだと思うけど。
勝敗見込みよりも、法律解釈とその論理を聞かないと。

394 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 15:16:45 ID:ZbgNXc/j
>386
 どこも似たようなものですね。
 負けると思った事件で、どこまで押し返せるかがんばるほうが力はつくと思ってやってます。本当は嫌だけど・・・。

>392
 そうそう。あと、勝てるけどまず取れない事件なんかで、損をしてもいいからやってくれって人もいるけど、本当は損をしてもいいとは思っていないことが多いですね。

395 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 15:32:17 ID:CaWhaXR4
>>383
まずない。「金額は減るにしても最終的に負けることはない」と言うことはたまにある。証拠関係がはっきりしている事件とかはね。

>>385
>>387
あるある。
最近の僕の場合,そもそも訴訟にすべきでないと思う事件(僕が)について,○○先生は裁判しかないと言った。だからあなたが裁判してくれと言われて往生したことがある。
最後は,「僕は訴訟すべきでないと思うので訴訟はしません」と言い張って追い返した。なお,○○先生は私の地方では大御所の一人です。

>>386
>>389
>>391
うちのボス弁は面倒な仕事をそもそも受けたがらないので,その点僕はラッキーです。

>>388
たまにうんざりするような詳しい説明に対し,さらなる質問をしてくる依頼者がいます。そういう経験はないですか?対処法があったら教えて下さい。

>>392
そうですね。1回言ったからまあ良いか。って思ってるとダメですね。クドく言うくらいでないと。




>>393
なんだ。真っ昼間から釣りか。
そうでなかったら渉外か。

法律解釈なんか聞きたがる奴は滅多にいないだろ。

396 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/20(金) 16:12:57 ID:Y58oHA8v
話の流れを切ってしまって申し訳ないのですが、延期になっていた判決の結果がでて、
勝ってしまいました。実は負ける可能性が高いと考え、依頼者にも敗訴を覚悟するよう
話をしていたので、結果を報告したら依頼者は大変喜んでくれました。

私自身もうれしいはうれしいんですけれど、完全に読みが外れたという意味で複雑な
心境です。

397 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 16:21:12 ID:x/LfZ8yS
とりあえず自分の依頼者が負けることにしときゃ
勝っても負けても自己満足できるからいいじゃん

398 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 16:48:23 ID:ZbgNXc/j
>396
 そういう場合は、控訴されると大変ですよ。
 こちらは、控訴審ではひっくり返る可能性が高いと思っているが、依頼者は一度結論が出ているだけに自分が正しいと信じてしまっていることが多いですから。


399 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 17:41:11 ID:x/LfZ8yS
町弁が依頼者に告げる敗訴率
原告被告双方集計すると8割超えそうだなw

400 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 17:50:44 ID:qFD6G21o
>>391
やる気をなくすような事件ばかり回してくるボスを恨みつつ、イソ弁時代の
> 理不尽な苦しみが、独立後の自分の糧になるのだと信じて、歯を食いしばって
> 耐えています。

おれ、独立して思ったけど、無能なボス弁の背中見て仕事するより、独立して自分で考えて裁判する方がよっぽど実力つくよ。

401 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 18:06:58 ID:tHEQeCD2
次の期日までに準備書面を用意するとかいうときに、
それが間に合わず、一期日を無駄にしたという経験
はありますか?

402 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 18:12:55 ID:sS6UOyC7
そんなもん、いくらでもある。

自分じゃなくて、相手方の代理人がね。

403 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 18:42:26 ID:RaOvO8hU
訴訟に負けたからってだけで代理人を恨む依頼者はあんまいないと思うけど。
依頼者の意向をよく聞かないで勝手な判断でした訴訟活動で負けたら
もう怒りのやり場がないだろうけどね。
もともと依頼者に負ける可能性が高いかどうか告げてたかどうかなんて
関係ないよ。
先生方、何か勘違いしてない?

404 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 19:26:49 ID:6bSFLC6R
>>396
いや、相手が控訴したときに結果を考えると、うれしさも中くらいなり勝訴判決です。
確定したら、早速、いままで考えも及ばなかった成功報酬の請求額を考えていく。

ただ、私は地方なので、今度、その裁判官にあたったときは、勝つと思った事件が負けるので、
どうしようと、今から心配です。

自分が負けた事件で良い判事、勝っても悪い裁判官という見地から、全国の弁護士が実名をあげて、
裁判官の勤務評定をしませんか。
最高裁人事局よりも、正鵠を射ると思うが。


405 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 19:31:30 ID:/w5IL+ft
イヤな裁判官に当たったら忌避してやれば?

406 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 19:36:20 ID:L3PFTZdX
>>405
忌避して通るわけないじゃん

407 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 19:38:14 ID:qFD6G21o
>>404
もうやってる。

408 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 19:44:05 ID:ZbgNXc/j
>403

>訴訟に負けたからってだけで代理人を恨む依頼者はあんまいないと思うけど。
 この点は、少なくとも私のこれまでの業務経験から得たものとは異なります(もちろん実証はできませんが)。
 訴訟に負けたのは弁護士が悪い、着手金を返せと迫る依頼者は一定の割合存在していると理解しています。
 もちろん、あなたがそうであるとの趣旨ではありません。

>依頼者の意向をよく聞かないで勝手な判断でした訴訟活動で負けたら
>もう怒りのやり場がないだろうけどね。
 これはそのとおりです。だから、負けそうな事件ほど、依頼者と連絡を密にとるとの対応になります。

>もともと依頼者に負ける可能性が高いかどうか告げてたかどうかなんて
>関係ないよ。
>先生方、何か勘違いしてない?
 これも、経験から得たものとは異なります。
 多くの人は自分の利害が絡むところでは、自分に都合のよい意見ばかりが記憶に残りがちです。
勝敗の見通しを述べても、こちらの意図する以上に勝てる方向で受け止めがちです。
 これは、その人が悪いということではなくて、人間はそこまで合理的にはなりえないということだと考えています。

 これが、損保や銀行の仕事となると、担当者にとっては所詮は他人の問題なので、判断がずいぶん合理的となります。
また、弁護士にとっても、他人事であるからこそ合理的に行動できるということになります。


409 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/20(金) 21:03:37 ID:AOofkpz3
>>408
「その通りです]としかコメントしようがありません。

410 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/20(金) 21:12:10 ID:AOofkpz3
>>398
>>404
そうですね、控訴審がどうなるか、心配です。恐らく和解を勧められるだろうから
裁判官に直接説得してもらうしかないでしょうか。後は、比較的合理的な判断を
してくれる依頼者であることが救いです。それもいざとなったら分かりませんが。

411 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 21:13:21 ID:P+no6ka4
>多くの人は自分の利害が絡むところでは、
>自分に都合のよい意見ばかりが記憶に残りがちです。
>勝敗の見通しを述べても、こちらの意図する以上に
>勝てる方向で受け止めがちです。
>これは、その人が悪いということではなくて、
>人間はそこまで合理的にはなりえないということだと考えています。

人間の本質は、こういう場合に現れるね。
特に中高年の女性に自分に都合のいいことしか聞かない、
都合の悪い話は忘れる傾向が見られるというのが、

俺の感想なんだけど、
皆さんどうですか?


412 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 21:23:37 ID:ZZXsfgud
>>383
>「これは勝てるから任せとけ」なんて言うことはあります?
勝訴の保証は倫理規定違反で懲戒対象だったような・・・。

413 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 21:27:04 ID:L3PFTZdX
>>411
>特に中高年の女性に自分に都合のいいことしか聞かない、
>都合の悪い話は忘れる傾向が見られる

そんなことを言ってるから法曹にはジェンダーバイアスが・・・
って言われるんじゃないの。
特定の年代・性別に特定の傾向があるなんてことはない。
もしあるのだとすれば、まともな中高年の女性依頼者は
女性弁護士のところに行って、あなたがたのところに来るのは
年をとっても男に変に甘えたがる性格の女性が多いから
そう思うだけなんじゃないですか。

414 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 22:14:15 ID:/w5IL+ft
裁判は、勝つべき者が負けてはならず、
負けるべき者が勝ってはならないものではない。
裁判はゲームのようなモノである。と、HPで言ってる
弁護士がいますが、どーしたもんか

415 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 23:13:17 ID:RaOvO8hU
>>414
HP参照きぼんぬ

416 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 23:13:36 ID:ZZXsfgud
>>411
中高年女性でくくるより,専業主婦女性でくくるほうが正確だと思う。

417 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 23:48:51 ID:Az+rLi5W
2ちゃんで話題になってる某事件が回ってきてしまったんだが。
傍聴席に2チャンネラーが来て,弁護人ウゼーとか
さらされるんだろうなあ。

418 :無責任な名無しさん:2005/05/20(金) 23:58:55 ID:jGXxcUdd
>>417
いつも思うんだが、刑事事件とかで関係者以外で傍聴席にすわっている人って何者なの?
仕事してないのか?

419 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 00:19:12 ID:VEa9eE+m
>>418
某地裁では定年退職したと思われるご老人がいつも傍聴に来ている。
観劇している感覚なんだろうか。
あと、常連の学生らしき人もいる。

420 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 00:25:16 ID:O3ILWHJp
刑事裁判って見てて面白いものなんですか?
民事裁判は「陳述します」だけで全然面白くないと思いますが。

421 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 00:32:08 ID:x+anSmIV
>>418
夏は,冷房きいてて快適だしね。ときどき,居眠りしてて追い出されますが。


422 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 02:32:45 ID:RC749lhZ
>>413
「まともな中高年の女性依頼者」というのにお目にかかってみたいもんだな。


423 :TN:2005/05/21(土) 06:05:31 ID:0U0a3YyB
     ↑
これ弁護士じゃないよ
荒れるのが楽しくてこういうことする奴がいるんだよ

424 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 06:44:36 ID:m5MWfAT7
411さんと同じ感想を持ってます。
私のまわりの弁護士では、女性依頼者特に中高年のそれには気を付けて対応しろと言う人が多いが。

ただ、女性弁護士には、女性客だからとする意識の人は余りいないようですね。
やはり、女性を理解し扱いなれているからかな。

ボス弁に「あんなネーちゃんにやって貰うために高い金を払ったんじゃない」
とねじ込んできたオバサン依頼者がいた。
若いイモ弁が落ち込んではと心配して慰めたら、「私、何とも思ってません」だった。


425 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 10:25:15 ID:db7pSfQi
>>423
「荒れるのが楽しい≠弁護士」
とする根拠を述べよ。



426 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 10:40:08 ID:HUmYNst5
>>425
>>423は「荒れるのが楽しい≠弁護士」とは主張してはいないのでは?
「422は弁護士ではないのに、荒れるのを期待して、弁護士の振りをして422にような書き込みを
する非弁護士である」という主張に過ぎないのでは?


427 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 12:01:36 ID:/CYUQrFE
>>413
>特定の年代・性別に特定の傾向があるなんてことはない。

ある。
どう考えてもある。

428 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 12:33:35 ID:Z8EX/awt
ライブドアの弁護士費用約4億。ニッポン放送約1.5億。弁護士時給10万だとさ。
Zakzakニュース、O裁判官サイトにあった。
稼げる事務所は稼げるのだな。

429 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 12:44:55 ID:/CYUQrFE
いちばん苦労したのは東京地裁の保全部だろうけどね

430 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 13:05:15 ID:Hoy+qx9e
ニッポン放送、大損だね。

431 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 13:07:45 ID:RB44ADvQ
>>428
>ライブドアの弁護士費用約4億。ニッポン放送約1.5億。弁護士時給10万だとさ。
大物の弁護士の一部には、タイムチャージが8−9万の人はいるだろうけど、
そういう弁護士はそんなにチャージしない。会議に出席したとか目に見えて
わかる時間しかつけられない。実務的な起案はチャージレートの安い弁護士にやらせて自分は1時間程度レビューの時間をつけるだけ。
ゴシップ記事を鵜呑みにするなんて、また学生とかそんなレベルの奴かい。


432 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 13:31:57 ID:Z8EX/awt
>431
内部事情に詳しそうだが、本当のことは知らないようだね。
おそらく、渉外のペーペーあそ君だね。


433 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 14:02:40 ID:z29DMb9i
俺,某企業法務部から弁護士になったけど
渉外は見ていてかわいそうだったから迷わず一般民事に進んだ。
一般民事も最初は大変だった。ボスとの兼ね合いでね。

俺はたまたまバカと接することが苦にならない才能を持っていたので今では楽しくやっている。

434 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 14:53:14 ID:/CYUQrFE
DQNと接触する事件をすごく楽しめてしまう俺にとって弁護士は天職ですかね。

435 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 15:03:08 ID:m5MWfAT7
↑ 極めてうらやましいです。
 

436 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 16:34:37 ID:z29DMb9i
>>434
同士よ。
おれはマル暴相手もやってるよ。

437 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 17:11:33 ID:UA5B1AUu
相手方がDQNなのは仕方ないとしても、依頼者がDQNなのには参る。
そんな事件を受けるなよ、ということになるかもしれないけれど、
顧問先の紹介だったので受けてしまった・・・。

438 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/21(土) 17:15:56 ID:3vrj455T
批判を承知で書きますが、私が想像するに、例えば就職をしないか、しても短期間で退職するなど
社会で揉まれていない人(社会での経験が乏しい人)の場合、物事を客観的に捉えることが苦手で
こちらから見ると、都合の良いことしか見ない、覚えていないことが多いように思います。
現在において、こうした社会的経験が乏しいと思われる層が集中しているのが、中高年の専業主婦
の方々ではないかと思います。その意味で416氏のご指摘は当たっているところがあると思います。
ただ、これは、女性だからそうなるというのではなく、社会経験に乏しいからそうなるというの
ではないかと思います。そのあたりを誤解なきようにお願いします。

439 : :2005/05/21(土) 17:28:24 ID:eBNEnr2R
同級生9人の輝かしい未来>イジメ自殺の犠牲者
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116483465/l50

イジメは因果応報の制裁の議論は相変わらず。何が正義だかホント分からん。


440 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 18:10:21 ID:tnUtqBnK
>>437
依頼者がDQNでもおもしろいなあ。
マル暴はつまらないです。行動の予測が出来るから。

441 :437:2005/05/21(土) 18:58:04 ID:39cIyMRH
>>440
なんてたくましいお言葉。うらやまC〜!

442 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 20:38:38 ID:zcWTX1Id
DQNの依頼者のこなし方は、何年たっても分からない。
一つ一つ、説明を文書にして送りつけておいて、
万一懲戒請求が来ても対処できるようにしておく、とかの
消極的な方法しかないような気がするが、
440氏は、独自の方法がおありのような希ガス。

443 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 21:57:41 ID:nwkjmzu8
で、渉外弁護士と一般民事弁護士ってどっちがリッチなの?

444 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 22:26:40 ID:c7+qJ8Jf
もうカネの話はやめようよ。司法浪人君。
一番リッチなのは才能があるサラリーマンだ。

445 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 22:42:37 ID:E6qWYsHt
リーマンの部長が長者番付1位になる時代ですからね
話は変わりますが裁判員制度が始まることに不安とかありませんか?

446 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 23:19:48 ID:3Fxpv8BR
公判前整理手続きの方が不安。
事実上そこで決まるのなら裁判員など特に問題にはならない。

447 :無責任な名無しさん:2005/05/21(土) 23:47:29 ID:jO7jD8+4
>>445
量刑が争点となった場合に、
裁判員を説得できるだけの資料の蓄積がないこと、かな。
いきおい、感情論の応酬になることが懸念される。

448 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 00:33:32 ID:Shl8OK91
>>445
連日開廷になるのが困る。
被疑者国選も始まったら、刑事にとられる時間が格段に増えそうだ。

449 :440:2005/05/22(日) 00:50:41 ID:AkqoJYaP
>>441
同じ仕事を機械的にこなしてもつまらないでしょ?
先日、催告書を送ったらアジシスみたいな返事が来て、超燃えた。電話してみたら怒鳴られた。冷たくあしらった。
単なるマゾかもしれないな。
いつか本当に痛い目に遭って、考えが変わるかもしれないですが。

>>442
もちろん懲戒請求対策はちゃんとしています。対策していると懲戒請求まではされない不思議。
実際、請求されたところで困るような恥ずかしい仕事はしていないし。
自分のミスや不勉強による失敗はすぐに依頼者に告げてとりうる事後的なフォローをします。
かといって、わざわざ過失をほのめかすようなことはしない。「詳しく調べてみたら実際のところ…だということなんで、とりあえず…しときますね。いいですか?」旨。
やっぱり、相手に攻撃のスキを見せず、攻撃されたときに弱みを見せなければ、それ以上の手を打ってこなくなるのではないかと思う。

困った相手方や依頼者からストレスを受けないための5箇条。
・義務を果たしていれば責任を問われない
・所詮は他人事
・弁護士は恨まれるのが仕事
・バカに付ける薬はない
・仕事が終われば関係も終わる


450 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 00:53:49 ID:Ly/r7DCx
弁護士って懲戒にならなくても懲戒請求されるだけでも嫌なもんなの?

451 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 00:58:19 ID:H6aNKi5L
>>450
DQNからの懲戒請求は勲章みたいなもんだ。
懲戒処分を受けるのは恥ずべきことだが、懲戒請求は弁護士業務妨害の常套手段だからね(たいした妨害にならないが)。

452 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 01:00:07 ID:Ly/r7DCx
同じ町弁でも懲戒請求をやたら受けることが多い人っているの?
その弁護士の業界内の評判はどう?

453 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 01:01:25 ID:64BHNgY4
>>450
弁明書書くのがマンドクセ

454 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 01:06:05 ID:k9Vv591d
>>452
懲戒請求を受ける数については、誰が何回と公表されるわけではない。
しかし、弁護士でも、相手方DQNが弁護士を嫌がらせで懲戒請求してきそうな事件を、受ける人と、断る人がいる。
断れば、相談者の代わりに相手方DQNの矢面に立ってあげる弁護士がおらず、相談者がかわいそう。
果敢にそういう事件を受けてあげる弁護士のほうが、賞賛を受けそうだ。
もちろん、懲戒請求には理由のあるものもあるので、懲戒請求を受ければ賞賛を受けるというわけではない。
懲戒請求の審査は非公開なので、どんな懲戒請求なのかは同じ会内でもわからない。
それがわからない以上は、懲戒請求を受けたことをプラスにもマイナスにも評価しようがない。

455 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 08:01:12 ID:onPqdY0G
もし、俺が裁判員に選ばれたら、どんなに有罪の可能性が高くても
かわいい、おにゃのこは無罪。イケ面は、とりあえず有罪に
してやろうと思ってますが、何か反論でもある?

456 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 09:28:13 ID:GtRV1Ems
>>455
かわいい女の子やイケメンは滅多に法廷ではお目にかからないが、お好きにどうぞ。
他の裁判員にどう見られてもかまわないのなら。

457 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 11:42:43 ID:wVpyQHw0
女子高生がオサーンに痴漢にあったと叫び
オサーンが無罪だと叫んだら
2ちゃんにいる男はオサーンが無罪だとしたがる習性がありますが
何か。

458 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 13:02:19 ID:1SFmmv79
実際、裁判所の想定以上に
聞き分けのいい人は少ないと思うよ。

459 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 13:33:38 ID:iCRzwFoT
公判前準備であらかた結論まで出してしまって,
その上で候補者を選別しまくるのですから,
そんなに問題はないでしょう。

むしろ問題は法廷の形状で,
座席の高低などに拘って変な規則が出来ると,
各庁舎の大改修工事で無駄な金が使われまくりに。

修習生席の活用とか,傍聴席の一角を区切るとかなら安上がり。
浮いたお金は被疑者国選の報酬へ。

460 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 16:28:00 ID:onPqdY0G
>>459
貴男のご意見には、わたくしも賛成致します。
ただし、最後の一文を除いて、ですがね。
ただ単に国選弁護の報酬を増やしてほしいだけみたいですね、あなたは!?
この守銭奴め!恥を知れ!カネゴンか、おまえは!

461 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 16:34:46 ID:64BHNgY4
>460

>ただ単に国選弁護の報酬を増やしてほしいだけみたいですね、あなたは!?
>この守銭奴め!恥を知れ!カネゴンか、おまえは!

そんなことないだろ。

462 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 16:34:48 ID:GtRV1Ems
司法支援センターに移管になるついでに、国選の報酬基準を上げてもらえないのかな。
覚醒剤の自白事件なんかは現状の8万円程度でいいと思うが、死刑求刑事件の否認事件なんかは最低でも100万+謄写費用はクレ。
それでも足が出るかもしれないが…。
3年がかりの殺人事件で、30万円いかなかった話を聞くと、かわいそうになるよ。なんで赤字出しながら刑事弁護やらなきゃいけないんだ。

463 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 16:55:59 ID:W68aVMxa
>462
そのケースだと、赤字を垂れ流しつつ国選、という方が正確かもしれませんね。
国選で赤字というのはむしろ普通で。

464 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 17:21:14 ID:iXvWbJCn
連日開廷になるんだったら本当に報酬額増やしてもらわないとやってられないよな。
これまでのように,本来の仕事の合間に国選をやるって感じじゃなくなるんだろうから。

ま,どうせ赤字なのはおなじですけど

465 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 17:27:47 ID:Y8Fr9kRa
1か月つぶして報酬10万円台じゃたまらんわな。
俺なんか独立して4年目だからまだ超零細事業者。
それなのに,外国人の否認事件など割の合わない
変な国選事件がいっぱいまわってくる。
これで,被疑者国選,裁判員裁判なんてやらされた日には。。。


466 :TN:2005/05/22(日) 17:28:09 ID:uQxpFCza
被疑者国選もほぼ同時に始まるから、もっと悲惨なことになるよ。
「ギャラより高い交通費」という吉本のギャグみたいになるかも。
(関西人しか分からないだろうな。)

刑事弁護の大御所達は893の顧問で良い暮らししてるのにね。

467 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 19:14:32 ID:onPqdY0G
忘れな〜いで♪
お金よ〜りも♪
たいせつな、ものがあるぅ〜♪

それは、なーんだ??

468 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 19:29:59 ID:RYqdmLd9
>>466
固定収入が小さく、刑事弁護から逃れる実力もない、若手零細独立弁護士がいちばん悲劇です・・・

469 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 19:44:44 ID:lYvY1pNJ
まあ,裁判官らサラリーマンの人たちにとっては,
報酬=収入という感覚でしょうからね。
困ったもんです。



470 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 20:18:42 ID:onPqdY0G
まあ、お金お金っていう弁護士の人たちにとっては
お金=幸せっていう感覚なんでしょうねえ〜。
まったく、困ったもんだ。。。

471 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 20:25:23 ID:RYqdmLd9
>>470
お金=事務員の給料、コピー機のリース料って感じです。

472 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 20:26:29 ID:ELmm3hT/
>>471
事務所の賃料はいらないの?

473 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 20:30:59 ID:RYqdmLd9
>>472
もちろんいります。

474 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 23:10:52 ID:ELmm3hT/
固定費が高いと大変だね。
売り上げが増えると変動費も増えるしね。

475 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 07:33:30 ID:Yo5Z6eGJ
労働時間が増えずに売り上げだけ増えないかな〜。

死亡事案で実質的な請求行動をなにもしないまま2年間余過ごしている
被害者代理人の弁護士を知っている。

あと訴訟で2年間時間を稼いで、
合計25パーセントの遅延損害金を加算させることを目論んでいるらしい。



476 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 07:47:42 ID:ivYaJ6Km
相手に資力があり,当事者から文句が出ていないなら分かるけど・・・。

477 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 11:23:40 ID:u/ZHce3u
さっさと片づけてさっさと報酬もらった方が良いと思うのだが。


478 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 11:42:35 ID:NOMoKllW
ちょっと計算が合わないんだが。
合計4年で、20%だろ。

それと、訴訟で2年も時間を稼げるなんて、医療過誤がらみの
交通事故かね?

479 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 12:23:57 ID:0+gKmtWN
>475
遅延損害金加算を目論まれたことあったよ。(当方損保代理人)
一応和解交渉して、決裂して被害者側から提訴しますと言われたまま
それっきり。時々催促してみても、全く音沙汰無し。
時効ギリギリに提訴してきて、その後も複数代理人で全員出席しなければならないので
と主張して、期日が2〜3ヶ月に1回しか入らない。
裁判所での和解のときにも、「3年分の遅延損害金も、弁護士費用もあるので、その額
では・・」と再三繰り返す。
裁判所は期日の入れ方も含めてかなり怒っていたので、結局通常通り遅延損害金
&弁護士費用はなしでの和解になったけどね。
まあ、訴える側の自由なんだけど、自分だったらあからさまに遅延損害金狙いの行動は
できないような気がする。

480 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 12:29:43 ID:Yo5Z6eGJ
↑ 時効成立前日の午後11時過ぎに、手書きの訴状を裁判所の当直に持ち込んだ弁護士がいました。
 おそらく、それにならうんだろう。ただ、当直廃止が増えているから、不変期間の遵守の関係では要注意ですね。
 
訴訟の期間については、そのセンセイの目論見だから、知らない。
ただ、裁判官によっては、6ヶ月で判決が取れると目論んだ訴訟事件が1年以上かかった例もある。
控訴審を入れると、軽く2年間。

481 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 13:03:46 ID:Yo5Z6eGJ
>>479 良い裁判官にあたりましたね。
 でも、相手が和解に応じなかったら、どうなるんでしょうね。

確か、数年前に、東京地裁で、類似の経過のもとに、弁護士費用を大幅に削った判決が判時に出ていたようです。
当時は、感情的な裁判官だなとの感想を持ったんですが、以上のことを考え併せると名裁判官かも・・。

482 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 15:51:28 ID:ufBkVIsr
弁護士費用ではないが,訴訟費用についてなら,原告の訴訟活動はけしからんから訴訟費用で考慮した,と明言している判決が判時1883号に載っている(116頁に判示部分あり)。


483 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 16:10:38 ID:5VWgIpBM
東京地裁のちざい部のある部長は↑のように明言してました。

484 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 17:29:55 ID:F67IM3dB
もお〜、や・め・え・て!で、一躍有名になった弁護士は、
週刊誌に調書か、何か売っただけで資格剥奪になったけど
厳しすぎませんかね?業務停止なら、まだ分かりますけど…

485 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 17:39:20 ID:icPjNIb1
先日弁護士本音トークスレに、
「専業主婦(特に中高年の女性)に自分に都合のいいことしか聞かない、
都合の悪い話は忘れる傾向が見られる」という意見があり、多くの弁護士さんがそれに賛同されていました。

実際、女性(専業主婦もしくはそれに近い人)が訴訟の当事者になって、
相手方当事者が「原告女性(もしくは被告)は、自分に都合のいいことしか聞かない、 都合の悪い話は忘れる」と陳述書で供述し、要件事実を担保する間接事実としてそのような主張をしたとします。
民事裁判ではたった51%の心証でどちらかを勝たせることができるのなら、
裁判官は、そのような陳述書があるし、おそらくその女性はそうだったのだろうとして、たったそれだけで女性を敗訴させてしまうことができるということなのでしょうか。

日本の裁判というのは、裁判官や法曹の単なる偏見や好悪感情で
弱者をレイプすることのできる恐ろしい制度だと思います。

486 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 17:59:49 ID:h5SKRzvM
>>484
一度、懲戒理由を探してよく読んでから書き込みな。
あれは非弁提携弁護士だよ。

>>485
女性の代理人は、相手方当事者の主張が間違っていることを主張し、本人の供述以外の証拠をあげることができるんだよ。
自分の中で勝手に妄想を脹らませられても困るんだが。
まさか、あなたも自分の都合のいい部分しか見てないんじゃあるまいね。
だいたい、本人の供述しか証拠がない事件なんて、男だろうが女だろうが、ほとんど勝つ見込みはないだろう。

487 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:11:30 ID:h5SKRzvM
>>482
訴訟費用に関しては、5、6年前、情報公開請求の事件で、行政機関が法律上保存義務のある書類を廃棄してしまい、
文書がないという理由で公開請求を棄却したのがあったが、そのとき、裁判所は「請求棄却。訴訟費用被告負担」という
判決をしてた。

488 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:13:55 ID:icPjNIb1
>>486
裁判官は世間知らずスレで
当事者の陳述書だけを裁判官が心証の根拠とすることができる
とありました。
それで実際、民事裁判で勝つことがあるんでしょ?
「本人の供述しか」って言いますけど、
上のほうのレスで弁護士さんが何人か同じ反応を示していたように
同じような偏見をもつ知り合いなどを何人か引っ張ってくることなんて
いとも簡単にできると思いますが。

489 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:34:00 ID:Gyx3cp9n
>>488
偏見を持つ知り合いを引っ張ってくると
事実を証明するとの間には違いがあると思う。

それより
あなたには裁判での立証についての誤解があると思う。

490 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:39:07 ID:icPjNIb1
>>489
偏見をもつ知り合いを引っ張ってきて陳述書に署名させるのも
事実の証明の一種でしょ。

裁判での立証についての誤解って?
別に誤解はないと思いますが。

491 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:41:59 ID:A9tReh4I
>>484
96年6月13日付けで大阪弁護士会を除名になった弁護士の事案は,
被告人の不提出供述調書を週刊誌に売り,
接見時に被告人が喋ったとする内容(「先生,刑を逃れる方法はありませんか。心神喪失とか心神耗弱とか…」)を公開し,
弁護人解任後,被告人に死刑の結果が生じても妥当である旨発言し,
被告人はノートに字を書き,読んでいた(目が見える)との事実を公表し,
自らの入浴場面を写真撮影させ週刊誌に掲載することを許し,
週刊誌から謝礼を受けたというもの。

懲戒で済み,秘密漏洩罪で起訴されなかったのが不思議なくらい。

492 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:42:23 ID:grKx2D8x
>>488
事例を見ないと何とも言えない。
立証に関しては俺が「最悪な法律事務所!」スレの800で,アジシスの粘着をやめさせようとしているところがあるから読んで栗。

493 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 18:44:12 ID:icPjNIb1
>>492
>事例を見ないと何とも言えない。

お決まりの逃げ文句。
それで密室裁判で社会的弱者は泣き寝入りせざるをえないってことなんじゃないの。

494 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 19:11:30 ID:rJ7r4CSv
専業主婦(中年)は基地外であることが証明されました

495 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 19:13:36 ID:icPjNIb1
>>494
それが偏見と思い込みだっていうの。


496 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 19:23:42 ID:0+gKmtWN
何か嫌なことでもありましたか?

>488にあるような、偏見を持つ知り合いを何人か引っ張ってきて陳述書を
たくさん出すというのは、最も避けるべき立証方法だと思います。
そういうことをされたら、むしろこちらに有利かもしれません。
現実に、女性とはこういうものだから〜という偏見いっぱいの準備書面を
出されたことありますけど、それに対して証拠に基づいて合理的に反論しま
したし、判決も「偏見に過ぎない」と一蹴しておりました。
前の方に出てきた話は、比較的多い「傾向」を話していただけであって、全ての
女性がこうだという「決めつけ」「偏見」ではなかったと思いますよ。

497 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 19:31:05 ID:V4GREWGl
>>493
んなこと言われたって,聞いていない事例を聞いたものとして判断できないだろ。
そんな判断するやつがいたらモグリだよ。

498 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 19:33:59 ID:icPjNIb1
>>496
「女性とはこういうものだから〜」という言い方をすれば勿論一蹴されるでしょうけど
上で出てきたような
「都合のいいことしか聞かない」「都合の悪い話は忘れる傾向が見られる」といった主張が当事者の女性に対してされれば
容易に裁判官がそれを受け容れやすいということです。
それが心証というものでしょ?



499 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:09:35 ID:VNBSBB9y
この程度の相手をスルーできないやつは負け組ですよ


500 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:17:11 ID:ufBkVIsr
中高年の女性の依頼者が要注意なのは常識だろ。

501 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:20:18 ID:ufBkVIsr
おっと,500げと。

502 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:28:54 ID:icPjNIb1
>「都合のいいことしか聞かない」「都合の悪い話は忘れる傾向が見られる」
>といった主張が当事者の女性に対してされれば
>容易に裁判官がそれを受け容れやすいということです。

だから、弁護士もそういう偏見丸出しの主張を
当事者が女性の場合はやりやすいんじゃないの?

訴訟法上は偏見と心証は限りなく近い性格でしょ。
少しでも裁判官の心証が傾いた側が勝つんだから。

今の裁判の現状って社会が今閉塞状況にある原因かも。



503 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:45:31 ID:Yo5Z6eGJ
するー、スルー、するう。
非弁同士の応酬に構うなってのに。

「裁判官は・・・」も、この連中が暴れ回ってひどいことになってるよ。

504 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:48:25 ID:icPjNIb1
弁護士複数名が専業主婦への偏見丸出しの書き込みしてたからでしょ。
なーにが「非弁同士」よ

505 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 20:57:05 ID:rmIM/Mmb
偏見を持たれても仕方がないほど、みんな中年女性に痛い目に遭ってるからだよ。
客としては注意しなければならない。できればお断りしたい。
だが、裁判の結果にそんな偏見が影響するものではないし、裁判官だってそんなことを理由にはできない。

506 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:07:36 ID:icPjNIb1
仮に偏見の程度が小さくても
心証が1%でもどちらかに傾けば
どちらかの当事者を勝たせることができるのが民事裁判であるなら、
「裁判官だってそんなことを理由にはできない」なんて
到底いえないと思いますが。


507 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:09:31 ID:3Jcl5XjK
>>502
>少しでも裁判官の心証が傾いた側が勝つんだから。

もしかして民訴の証明って心証の優越程度と勘違いしてる?
ノンリケットって言葉聞いたことある?

508 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:11:04 ID:3Jcl5XjK
>>506
あー,わかった。やっぱ勘違いしてるわ。
法律勉強してから出直してきなさい。
図書館に行って民事訴訟法の本を借り,
立証責任,証明,のところを読んできてからまたおいで。

509 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:13:43 ID:iYtt3ZRk
はいはい裁判はそういうものですから,あなたはとっととくたばってくださいね。

510 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:14:27 ID:icPjNIb1
>>507-508
「裁判官は・・・」スレで勉強しましたから。
心証が何%で勝つかなんて
そんなの教科書に書いてある話じゃないじゃない。

511 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:14:56 ID:F67IM3dB
>>491
僕のくだらない質問にソースまで探して、お答え頂き感謝します。
お忙しいでしょうに親切な方ですね。1円の金にもならないのに…。

512 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:15:05 ID:icPjNIb1
>>509
>あなたはとっととくたばってくださいね。

ID:iYtt3ZRkは暴言により懲戒請求!

513 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:15:46 ID:3Jcl5XjK
>>510
今裁判スレ見てきたけど,お前むごすぎ。

>心証が何%で勝つかなんて
>そんなの教科書に書いてある話じゃないじゃない。
証明がどの程度の心証なのかは教科書に書いてある。
読みもしないでよく言うわ。

514 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:16:25 ID:iYtt3ZRk
>>510
書き込んでる人は,良くて万年択一落ちの司法試験受験生で,
普通でアジシスですよ。

515 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:17:40 ID:iYtt3ZRk
>>512
あなたみたいに自分の意見と違った意見を受け容れられない人が多いんですよ。
中年女性にはねえ。

516 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:18:15 ID:icPjNIb1
>>514
あなたがそう言っても信頼できません。
それこそ心証の自由です。
ほんとにそうなら、そういう書き込みを諌める書き込みがあってもいいのに
全然ないじゃない。みんなで煽ってるだけ。

517 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:19:34 ID:3Jcl5XjK
>>514
アジシスは今最悪の弁護士・・スレで暇を見て相手してるよ。
仕事しながら休憩時にそのスレ見て教育でもしようかと思ってね。
なんか必死すぎて,見ていて気の毒だからさ。今更どうにもならないのに。

518 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:19:46 ID:ZhfWqdrq
>>510
裁判官には高度の確信を求めておきながら、手前は2ちゃんのバポナスレを読んで納得かよ。

519 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:20:01 ID:iYtt3ZRk
>>516
数年前,諫めようとした人は沢山いましたが,人の意見を聞かない人ばかりなので,みんな諫めるのをやめたんですよ。

520 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:21:33 ID:3Jcl5XjK
>>516
諫める必要はないだろ。放置。

お前のように法知識や概念を誤解して,それを前提に攻め込んでくるやつを諫めるのは俺の趣味でやっているだけ。

521 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:22:37 ID:ZhfWqdrq
>>520
遊んであげてるだけでしょーがw

522 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:23:31 ID:icPjNIb1

>>520
>俺の趣味でやっているだけ

悪趣味。
結局弁護士って弱いものいじめで食べてるだけじゃないの。

523 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:24:35 ID:iYtt3ZRk
失敬な!
僕は人権派ですよ。ウッシッシ

524 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:27:15 ID:3Jcl5XjK
>>522
それは違う。

無知が弱者なのは一面当たっているが,俺はいじめてはいない。
きちんと解決の道しるべを付けている。
アジシスにも丁寧に証明責任を説明し,証拠裁判主義〜証拠確保の重要性を教えた。
お前は無知だから,民訴の本を読めと教えた。
読むところは,立証責任,証明,あと主要事実とか辺り。
管轄は一気にとばして俺の言ったところだけ読めばいいよ。

525 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:28:56 ID:/d9f0X2F
>>522
そんな感情的なレスで弁護士とやり合おうなんて
1000万年くらい早いですよ。
あなたは弁護士を逆恨みしてる困ったちゃんですね。
この仕事をしてると、あなたのような人をよく見かけます。
煩わしいのでどこかへ行ってください。

526 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:29:07 ID:icPjNIb1
民訴の本なんて興味ないんだってば。
「本読め」でいいんなら弁護士なんて要らないんじゃない。

527 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:30:51 ID:ZhfWqdrq
>>526
民訴の本に興味ないなら、民訴自体に興味持つなよ・・・

528 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:30:58 ID:3Jcl5XjK
>>526
興味ないなら民訴を語るなよ(笑)!
だんだん釣りに見えてくるな。

529 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:32:05 ID:3Jcl5XjK
さて仕事に戻るか。
まあ,カキコの感じからすると女のようだが,あまりムキになるな。
これでも俺は優しい方だぜ。相手しているだけね。
それでは。

530 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:35:48 ID:icPjNIb1
むきになってるの自分じゃない。
弁護士とか女を言い負かせないとむきになる人多いから。

531 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:43:57 ID:9XZ4Bi3E
>>530
何人の弁護士と論争したことがあるんだい?

532 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:52:38 ID:icPjNIb1
弁護士(とか)

533 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 21:53:32 ID:/d9f0X2F
この女のレス読んでたら
自分に悪い霊がついているような気がして
背筋が寒くなってきた…

534 :503:2005/05/23(月) 22:39:34 ID:Yo5Z6eGJ
まだ、やってんの。
非弁には、あと3日位はこの場を上げますから、勝手にらんちき騒ぎをしなさい。

ひまわりバッジを付けてる人たちは、とりあえず3日間、本業に専念してたまっている準備書面を書き、
そして、余暇があれば、このような荒れた裏庭を振り返らずに、グリーンやコート、青い水につかって英気を養いましょう。

そういえば、昔、研修所の各教室にはまず1人はこんなのが居たね。
周りの空気もまったく読めず、バランス感覚ゼロの粘着君。相手構わずくってかかり議論をふっかける○印。
絶対この人は2回試験が落第と思っていたら、こんなのが不思議に合格して、さすがに任官、任検はできないものの、
以後引続いて、裁判所及び同業者を悩ましていますね。

必ず、皆さんの周囲にもいるでしょう。
相手にしていますか?




535 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 22:45:40 ID:0i3HU01K
女は魔物だ。

536 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 22:57:54 ID:nhqHVjCO
>>534
お前のようにケンカになると必ず最後にいちびって何か言わないと
気が済まない奴も、必ず周囲にいるよ。
誰にも相手にされてないがね。

537 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:05:27 ID:9XZ4Bi3E
>>536
まあまあ抑えて抑えて。

538 :503:2005/05/23(月) 23:06:05 ID:Yo5Z6eGJ
スルー、スルー、スルー。

539 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:19:00 ID:ufBkVIsr
icPjNIb1もういないのか?
今日は漫才見てるようでおもろかった。

540 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:35:06 ID:icPjNIb1
あら、呼びました?
いい子は早く寝なさいね。じゃばいばい。

541 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:59:27 ID:ufBkVIsr
まだいたのか。
中年おばさんも早く寝ないとねw

542 :TN:2005/05/24(火) 04:40:28 ID:SjmpMDdH
なんかまた荒れてるみたいね。
みんな部外者の書き込みと気付いたら、
なるべくスルーした方がいいよ。


543 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 10:40:13 ID:Rzr/O8CL
釣りに簡単に反応してる弁護士
心が寒いんじゃないの。

544 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/24(火) 10:41:52 ID:OoolvbJ2
全然話は違いますが、さいたま地裁で第6民事部が設けられたらしいですね。事件がかなり
増えているのでしょうか。
ところで、TN先生、早起きですか?それとも徹夜ですか?

545 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 10:43:42 ID:Rzr/O8CL
>>544
前にも同じ質問あったよ。
早起きだそうです。

546 :TN:2005/05/24(火) 10:53:04 ID:d20nVR+s
早起きなんです。
(夕べは8時頃就寝)

最近の荒れかたを見てると、弁護士に嫌みをいう部外者と、弁護士のふりをしてそれに応じて紛争を拡大させようとするものとで荒れてるような気がする。
部外者の人も、弁護士のふりして書き込みしてるのが相当数いることに注意してね。

547 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 11:01:26 ID:FvKWdcCp
「弁護士のふりしてる奴」がいるとしたら
そいつの目的は何?

548 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 11:29:06 ID:U/D37je1
>>547
釣り。

最近、スレが妙に伸びてるときは、読まずに飛ばす
習慣がついてきた。

549 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 13:33:54 ID:lhgBh06q
>>546
ですね。
カキコミの雰囲気で、なんとなく、同業者ではない感じがするものが多い。
まあ、おかしな弁護士が増えてるのかもしれないけれどw

550 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 15:39:25 ID:FvKWdcCp
なんかおかしな書き込みがあると
後付けで全部「非弁」のせいにしてないか?



551 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 15:46:53 ID:2YXaMsHP
俺は単なるおかしな弁護士です。
昨日も煽りました。

552 :TN:2005/05/24(火) 16:01:22 ID:C1F3o+FJ
実例が続いたね。

553 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 17:06:02 ID:FvKWdcCp
弁護士も人の子

554 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 17:51:32 ID:B9OBPxBF
何となく、同業かどうかというのは言葉遣いで感じる。
妙にJとかPとか多用するのは修習生か?修習終了後法廷に行ってない
渉外か?と思ってしまったり。
(知人の4年目の裁判官も多用しているので一概には言えないが)
法律用語は使っているけど、どうも弁護士の使い方じゃないよなあ、と思う
こともあるし。
↑これと同じことを怪しげな業者が作成した契約書を見て感じることがあります。
一応法律用語が散りばめられているんだけど、どうも流れがおかしい・・・
この業者はちょっとまずいのでは?という直感なんだけど、結構当たる気がする。

555 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 22:27:16 ID:7d/IJY1Y
>>544
合議体の数は実は変わっていない

556 :無責任な名無しさん:2005/05/24(火) 22:35:26 ID:nvNMTA7j
>>554
PJはキーボードの打ち込みが楽だし,外の会話でも適当な隠語になるので俺は好んで使うよ。
P庁とか,あの会社とかもね。

557 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 01:16:32 ID:K90u3iG/
私の周囲でも,PとかJとか言っている人は見ないです。
修習生の頃に好んで使っている人はいましたけど。

裁判官が「我が社」とか言うのは時々耳にします。

558 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/05/25(水) 02:09:43 ID:TxV/KsrQ
>>546 TN先生
夜8時就寝とはおナカーマであります。
私も昨夜は8時に就寝したのですが,眠剤フル投入したにも関わらず起床は1
時半でした。

ちなみに私も鬱持ちでありまして,現在の処方は
 アモキさん100mg
 ルジオミール75mg
 マイスリーリー10mg
 ロヒプノール1mg
 ユーロジン1mg
 デパス1mg
であります。
薬のおかげかどうか分かりませんが,現在のところ仕事に支障はありませ。
でも睡眠の方がちょっとね・・・(苦笑


559 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 04:21:46 ID:VM4e+AcW
行き詰まり弁護士さんは何でそんなに鬱なんですか。

560 :TN:2005/05/25(水) 04:52:50 ID:zEYOBdBX
欝病は病気なの。理由を本人に聞いても分かるわけないよ。
俺は今のところ症状でてないけど、精神科には月一で通ってる。
(ちなみに精神科の先生も鬱病だそうだ。)
行き詰まりさんの飲んでる薬はほとんど飲んだことないけど、
誰でも自分に合う薬があって、それを飲めば大丈夫だそうだ。
ちなみに俺は、普段はパキシルのみ。
睡眠薬代わりに時々セルシンを飲むほか、
特にやばそうな時のみドグマチールを飲んでる。
(このドグマチールで、事務所にも出られない一番ひどいとき救われた。)

561 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 06:36:06 ID:YNEOken9
弁護士はうつの人が多いですね。

562 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 07:41:14 ID:8+PdXx3M
早くこの試験をとおって、世のため人のために尽したいと、
日夜頑張っていたオレは一体どこに行ってしまったのだろうと、
フト考えることが最近多くなった。

仕事、事件処理に熱意がもてなくなったオレは、鬱なんだろうか。
それにしても、感謝してくれない依頼者が多くなったと思いませんか。



563 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 09:15:31 ID:0G5Qfz8z
鬱とも賢くつきあおう。

564 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 09:39:27 ID:y7KYb8M8
感謝されないなら 感謝されるまで待とう ホトトギス

565 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 10:33:12 ID:4ZldPys0
漏れは依頼者に感謝されるかどうかより、自分自身うまく事件を処理できたか
どうかという自己満足感の方がモチベーションを維持する上で重要だな。

566 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/25(水) 10:37:31 ID:37d/vSM0
>>545-546
どうも失礼しました。
>>555
えっ?本当ですか?というか、不思議なのですが。
>>561
なぜか、取りあえず鬱とは無縁です。
>>562
>それにしても、感謝してくれない依頼者が多くなったと思いませんか。
確かにそんな気がします。物事を客観的に見られない人、支配欲が強く
何でも思い通りにならないと気がすまない人、自分の感情をコントロール
出来ない人、そういった人が増えている気がします。

567 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 11:07:57 ID:mMpFZJ/c
相当頑張っていい和解をしたと思ったのに,依頼者の妻からあとでいろいろと文句を言われた。
依頼者自身は「すみません」と後で謝ってくれたけど,かなりへこんだ。

568 :TN:2005/05/25(水) 11:13:35 ID:Qk/AfAQT
感謝してくれないでむくれてるようではまだ若いね。
金を稼ぐために働いてるんだよ。
たまにすごく感謝してくれる人がいて,
ちょっと嬉しい気分になることもあるくらいのもんだ。

でも,特別なことしてないのにすごく感謝されたり,
すごく充実した仕事をしたと思ってもそうは思ってくれなかったり,
難しい仕事だよ。

569 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 11:58:34 ID:1h+03l5t
 依頼者から正当に評価されるように、途中の人間関係を作っていくということも必要ですよね(なかなか、難しいのですが)。
 
 あと、ボスからは、たいして難しくもない仕事を、さも、難しい仕事をしたように言って、依頼者から金をふんだくる弁護士もいるけれど、そういう弁護士にはなるなと指導されています。


570 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 12:01:36 ID:VmkesWKb
>でも,特別なことしてないのにすごく感謝されたり,

たしかにある。初犯の覚醒剤自己使用で執行猶予取ったとき,えらい感謝されて,かえって恐縮してしまった。

571 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 12:32:49 ID:VM4e+AcW
>>566
>物事を客観的に見られない人、支配欲が強く
>何でも思い通りにならないと気がすまない人、自分の感情をコントロール
出来ない人、そういった人が増えている気がします。

「周りに変な人が増えてきた」と言うのは、そういう本人がおかしくなってきている兆候であることが多いです。




572 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 12:52:30 ID:8+PdXx3M
>そういう本人がおかしくなってきている兆候であることが多いです。

言われてみて、自分を振り返ると確かにあたっている。→ さらに鬱
傷口に塩をすり込まれたー!



573 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 12:56:40 ID:VM4e+AcW
物事がうまくいかなくなったとき、
他人のせいにせず、自分にせいにせず
諸行無常で前向きに精進するのが
正しい弁護士のあり方です。

574 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 13:41:39 ID:TacOeZPb
>569
そういうふんだくり弁護士になりたくてもなれない自分は、着手金・報酬の
もらい方がうまい弁護士を羨ましく思うこともある。
結構頑張った事件でも、いえいえそんな、これが仕事ですから〜、大変では
ないですよ〜と言ってしまう自分は、報酬取るのが下手。
相手があまり余裕がない人だと思うと報酬放棄したり値下げしたりと、事務所が
傾いていく一方・・・。
司法試験受験時代の極貧生活を思い出すと、一般顧客からはなかなか高く取れ
なかった。
そうすると、お金のない依頼者ばかりが集まってくる感じがします・・・。

高くぼったくる弁護士のことを、依頼者がみな不満に思っているかと言うと
そうではなくて、高いことをかえってありがたがったりするし、評判を呼んで
経済的ゆとりのある依頼者が集まったりもする。
自分が(ごく普通の仕事を)さも大変なことをして自分の努力のおかげでうまくいったと
上手にアピールできる弁護士が同じ会にいるのだけど、話し方がいいためか、
依頼者はものすごく感謝しているという評判。
難しいものですね。


575 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 13:43:14 ID:37d/vSM0
>>571
確かに、自分の状況を自戒すべきとは思いますが、私が弁護士になった頃(20年近く前ですが)は、
事件の当事者であってももっと精神的に余裕のある人が多かったような気がします。社会・経済の
変化のためでしょうか、ギスギスした世の中になったという表現があたっている気がします。
仕事自体はコツコツとやるしかないことには変わりはないと思いますが。

576 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/25(水) 13:45:19 ID:37d/vSM0
すみません、575は私です。

577 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 13:59:53 ID:VM4e+AcW
・・・例えば、昔は離婚や解雇なんてごく一部の例外でしたからね
人の生き方を途中で折るということに対する配慮が社会全体にあったような気がします。
最近は何でもかんでも自己責任という言葉が大流行で
社会全体があうんの呼吸で物事を丸く収めるというのが下手になってきているような気がします。
それは依頼者がおかしくなった、弁護士がおかしくなった、というのではなくて
そういう世の中になったんだととらえるしかないと思いますが。

578 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/25(水) 14:28:23 ID:37d/vSM0
>それは依頼者がおかしくなった、弁護士がおかしくなった、というのではなくて
>そういう世の中になったんだととらえるしかないと思いますが。
そうですね。ただ、そういう世の中になったので、弁護士も含めて、精神的に追い
詰められたり、鬱になる人が増えたのかな、という気はします。やむを得ない変化
というべきか、嫌な世の中になったというべきか。後者に近い私は、時代遅れかも知れ
ません。



579 :TN:2005/05/25(水) 14:37:25 ID:Qk/AfAQT
戦後の日本がアメリカを手本にしてるんだからしょうがないかな,と。
司法改革で益々アメリカナイズしそうだし。
それも古き良きアメリカを手本にするんじゃなくて,
今のすさんだアメリカに近づいてる感じ。

580 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 15:06:58 ID:BtL8fJoa
>>576
ドンマイw

今日依頼者から手みやげのお菓子をもらいましたが,たまにそういうことがあると嬉しいです。

毎日が楽しい人生はない,とか,試験通ったくらいで良い人生が待ってるわけはない等
と思いながらしあわせになることを少しあきらめた日々を過ごしています。
そう思うとウツになることはないような気がします。

581 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 17:54:02 ID:1h+03l5t
 我々弁護士は、事実ですら流動的であり、ましてや評価なんて如何様にでもなることを職務上知っているはずなのですが、
でも、自分自身のこととなると、それをポジティブと評価するか、ネガティブと評価するかもままならないのですよね。

582 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 19:03:41 ID:AZ8kvLQu
昔、洋書とか洋雑誌とか読んでたら、やたら"self-esteem"という言葉が
美徳として使われてたんだよね。
日本語で「プライドが高い」って言ったら良くない意味で使われることが多いから
なんかピンとこなかったんだけど
要すれば"self-esteem"をもつというのは自分を否定しないと言うことらしい。
プライドが高いというのは、相手を否定すること。
自分を否定せず、相手も(なるべく)否定しない。
それが勝ち負けという言葉が流行るすさんだ世の中を鬱にならずに
うまく渡っていくコツであります。

583 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 19:27:33 ID:0G5Qfz8z
相手方当事者(代理人なし)と電話で話しているうちに,腹が立ってきて少し言葉が汚くなってしまった。
言いたいことも少し言い,すっきりしたのだが,弁護士という立場から高圧的な物言いともとれる発言をするのはあまりよくないだろうし,懲戒申立などされても面倒だなあと思った。
綱紀であっさり蹴られる程度のことだろうと思うのだけど。
むしゃくしゃしてやったわけではないが,今は反省している。


584 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 19:30:14 ID:QxWYyNqz
行政書士に対する商業登記開放の議事概要が公開されたぞ。
行政書士に開放されるのも時間の問題みたいだ。

http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/agenda.html

585 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 19:34:39 ID:keLPYn40
弁護士は、常に相手方、裁判所、さらには依頼者から
批判される。
それは、仕事柄仕方がないことと割り切ることだね。
だから、最近それになれてきてしまい、他人の罵倒など
全然気にならない。
俺って、こんなに面の皮が厚かったっけ?と思うくらい。

でも、感受性は大事にしておきたいと思う。だから、
休むときは、きちんと休んで、心に栄養をゆきわたらせるようにしてる。
心の栄養は、人それぞれなんだけど、俺の場合は、読書、音楽、絵画、
映画、散歩(うちは田舎だから、いい散歩コースがある)、それと
おいしいものを食べること、とかだね。

ある程度の日数がとれれば、旅行も非常にいいよ(南国の海で
もぐるなんていいよ〜)。

心が風邪を引いたような感じの程度のもんだったら、これくらいで治るよ。
都会の生活は、その点、意識して息抜きしないと、窒息しそうになるから、
誰でも、鬱になる可能性があると思って、気をつけた方がいいよ。

586 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 19:49:20 ID:0G5Qfz8z
>>584
弁護士政治連盟は何をしているのだ。まったく。役立たずめ。

587 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 20:38:32 ID:8+PdXx3M
>>586 そんなモン、あったんですか。

 どこに? 
 私は、金を出していないはずです。

588 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 20:55:47 ID:YaTNlSHP
べんせーれんとかいうやつ。
たまにファックスが送られてくると思うよ。

589 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 21:09:46 ID:KNg7l1NJ
新任の検察官が勢いよくブログ公開していたが、すぐさま閉鎖に追い込まれたようだ。
ったく、最近の若いもんはだらしない。

590 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 21:10:59 ID:efvWeBWT
>>566
以前は,4民に合議体が二つあったのさ。

591 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 21:59:01 ID:MIeVPe+w
>>589
新任判事補のブログも最近低調ですね。

592 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 22:18:24 ID:aNOPv+Bi
検察庁って怖いのね。

593 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 22:30:19 ID:MjCRK9wF
>>592
後輩から聞いたのだが,修習中にブログ等を開いていた人は検事になるときに閉鎖して以後の更新をしないように言われたらしいよ。
本当かどうか知らないので何とも言えないが。

594 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 22:45:02 ID:A71xd7lT
新任検事の事件簿消えてる。しかしよく誰が書いたか分かったもんだ。


595 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 22:46:41 ID:/gLS3eWg
>>593
有名な実話。


596 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 23:16:26 ID:efvWeBWT
>>594
そりゃ,その程度が特定できないようでは・・

597 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 00:18:48 ID:AKc6GkXV
>>596
P庁の捜査能力をもってすればそのくらい…

598 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 01:04:39 ID:U7xI7aJT
 岡口裁判官のブログは許(黙認)されてるんだから,検察庁も匿名ならブログくらい
許してやればいいのにね。

599 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/05/26(木) 01:07:27 ID:BI7OldHl
ふぅ・・・。昨夜9時に就寝したのに1時前に目が覚めた。
しょうがない,昨日接見してきた被告人の弁論要旨でも書くか・・・。

600 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 01:09:10 ID:lOKUHzdp
>>599
昼間どこかで寝てるの?
それとも1日数時間しか睡眠とってないの?

601 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/05/26(木) 01:26:50 ID:BI7OldHl
>>600さん
朝出勤途中の電車内で居眠りしてます。

602 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 10:10:46 ID:Me5icyC+
徹夜はするな。睡眠不足はいい仕事の敵だ。それに、美容にもよくねぇ。

603 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 13:01:25 ID:9j7LxjVN
今日の発言はこういうことですか。登記については非常にスペシャリティーがあるんで、これは、弁護士さんを排除しなさい、司法書士に完全独占させよ、というご発言ですか。
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/agenda.html

604 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 13:12:22 ID:Frlv0R3v
改革なくして成長なし!!
聖域なき構造改革を断行中です!!
痛みに耐えて、よくガンバった!!

605 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 13:20:10 ID:9j7LxjVN
(大橋専門委員)
小川課長が言った、中間法人だとかNPO法人の登記に関して、何が何でも司法書士でなければできませんという根拠は納得できないな。商法は別にして。また議論しましょう。


606 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 18:48:29 ID:D2/8Izqc
SFCGでおもしろ漫画公開中!

607 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 19:07:57 ID:Frlv0R3v
>>606
○島献身物語の事かな?
あそこの主任弁護士だよ、裁判はゲームみたいなもん
て言ってたのは。

608 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 20:26:05 ID:gT1YA85T
自画自賛漫画、池田○作みたい。裁判はゲーム?講演会ではきれい事言って
商工ローン、悪徳商法でマスコミで一時期有名になった会社の弁護して結局
負け、有罪→何が裁判はゲームだ。

609 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 21:16:44 ID:Dz9p2KC7
まあ,まとめるとゲームに負けたってことだろ。

610 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 21:19:37 ID:9j7LxjVN
司法書士受験生の実体
http://d.hatena.ne.jp/kimototakumi/

行政書士は知的財産の専門家です。
http://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/copyright/index.html

611 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 21:33:20 ID:CC6BAHIC
↑おいおい、大丈夫かい??
行政書士の試験って、地方公務員試験程度の知識で十分合格できるんだろ。
そんな方々に、知的財産の専門家できるのか?試験に著作権のちょの字も出てこないのに。
ま、勉強すればいいのだろうけど・・・。


612 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 21:35:37 ID:gT1YA85T
>>610->>603は書士に反感でもあるの?これから弁護士が増加したら弁護士
同士の競争。
可哀想だが書士、特に行政書士は収入面で今以上に厳しくなるだろう。


613 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 22:13:00 ID:Dz9p2KC7
諸子は弁護士相手に競争だから大変だよな。
お得感イメージで売るしかないのかな。
代書だって,その気になれば法律事務所で事務員雇って行書と同じようにやれるものなあ・・・。

614 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 22:51:34 ID:2kNUDP4l
こっちは書士なんて眼中ないけどな。

必死にライバル心を燃やされるとちょっと戸惑うね。

615 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 23:27:34 ID:vG7O5/XA
最近、自己破産の申立をすることが多いんだけど、
中途半端に自営業をやってたっていうケースがすごく面倒。
中途半端に備品や什器があるし、確定申告をきちんとやってないし。


616 :無責任な名無しさん:2005/05/26(木) 23:28:52 ID:JyBzCvUI
でも書士の政治力はすごいから、そのうち全て職域なしになるかもしれないね。

日弁連も理想ばっか言ってないで、少し政治への圧力かけられるような団体に
なった方がいいんじゃないかと思うこともある。

617 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 00:20:40 ID:FCNYFBVc
弁護士からすると、書士の能力のなさは自明だけれど、
一般人にすれば弁護士も書士もあまり変わらず、
書士は弁護士の廉価版としか考えていないようだ。
相手方や関係者で書士に依頼している人を見るにつけ、
弁護士に頼めばもう少しなんとかなっただろうに・・・と思うことが多い。

でも、書士の政治力は確かにすごそうだね。
それに引き替え、日弁連のあまりの政治力のなさに弁護士の未来はお先真っ暗と思う。
あんなに苦労して弁護士になったのに、これじゃあ意味ないなあ。
自分の息子には弁護士を勧めないな。

618 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 00:23:58 ID:3kVU32g4
書士はどうして政治力があるの?

619 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 00:47:18 ID:uJokAr9Q
会費の使い道が違う。

620 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 07:02:32 ID:3kVU32g4
会費の使い道はどう違うの?

621 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 08:03:38 ID:b4g0fxxp
司法書士の能力がないとは全く思わない。
一般の弁護士と一般の司法書士を比べたとき、登記関係の知識は圧倒的に
書士の方が上だしね。
ただ、裁判や紛争関係に関して、書士は弁護士より場慣れしていないし知識がない。
普段、双方代理に慣れているせいか、当事者間に何かもめ事がおこるかもという
視点で書類作成したり、法的なアドバイスをしていないような気がする。
司法書士に作成してもらったという書面を見せられてそれがもとで紛争が発生して
いることがよくあるけど、弁護士ならこういうやり方しないし、弁護士に依頼していたら
また違っただろうなと思うことが多いから。

622 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 08:45:22 ID:EtCtH3CL
弁護死会からブサヨを追い出すことはできないの?

623 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 08:49:05 ID:fzsNtfrD
>>622
そういう話は持ち込まない。別の所でやって。

624 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 10:47:50 ID:bwntsnWA
野中さんやめたから行政書士の政治力も低下したのでは??

625 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 10:48:42 ID:bwntsnWA
それに加えて,弁護士国会議員は,弁護士のために何もしない。
やれば,支持・人気を失うから。

626 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 16:06:33 ID:bp/e/o6b
ブサヨって何?

627 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 16:07:06 ID:bp/e/o6b
>>621は司法書士の匂いがプンプン

628 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 17:49:40 ID:FNbob7FX
司法試験合格者のレベルの低下が叫ばれて久しいが,最近は,試験す側の質の低下もあるようだ。

【社会】誤字?引っかけ? 司法試験問題に、疑問の声
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117174991/

629 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 17:56:35 ID:ojmB/6Zc
地方だと、弁護士と司法書士は完全に持ちつ持たれつの関係なんだけどなあ。
昔、埼玉で凄まじい罵倒合戦と訴訟合戦やらかしたのが尾を引いてるところも
あるのかなあ。

630 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 23:03:47 ID:07JT0nY2
>>628
この程度を単なる誤字と判断できない者は、将来法曹としてやっていけるだけの
バランス感覚を欠いていると思うのだが。

631 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 23:07:55 ID:vS2OeJIF
>>630
たしかに。
誤変換だと判断して誤変換を前提に答えるべきだろうね。

632 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 23:30:29 ID:x6JmsuTx
今日の発言はこういうことですか。登記については非常にスペシャリティーがあるんで、これは、弁護士さんを排除しなさい、司法書士に完全独占させよ、というご発言ですか。
http://www.kisei-kaikaku.go.jp/minutes/wg/2004/0214/agenda.html

633 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 03:18:36 ID:AJ8ktipg
スレ違いかもしれませんが、弁護士の方が多そうなので聞いちゃいます。
弁護士の方々って、小さい事件のくせに依頼人から頻繁に連絡とかあると
うざいものですか?
調停の代理人をお願いしたのですが、調停の日から2週間とか経っても
いつも結果とか全然連絡をくれないんですよね。
なので、ついついこちらから電話して聞いてしまう。

まあ、離婚なんてやりたくないでしょうから、仕方が無いのかも
しれませんが、放っておくといつまでたっても話は進まないし、
こちらとしては全幅の信頼の元お願いしているつもりなので、
ちょっと...

634 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 06:43:43 ID:H9UooqpX
>>633
よく意味が分からないな。
調停にはあなたも行っているんでしょ?

調停から2週間経っても結果の連絡がないとのことだが
調停が成立したのなら,成立の時に当事者であるあなたが現場にいたはずだからあなたに結果を報告する必要はないはず。

調停が続行中なら,電話があってもいい気もするが,それは次の期日前に「今度はこういうことを話します」と連絡が来るならセーフのような気もする。

とりあえず,全幅の信頼をしているなら,待ってみたら?

635 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 08:51:02 ID:EKiNNwin
法務局は直接行ったほうがええんかなぁ??
あいつらマトモな書類よこさん。

636 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/05/28(土) 09:25:50 ID:atgcc3B5
>>633
スレ違いであることはさておき、もう少し詳しい状況を書いてくれないと答えにくい。
@ 離婚の家事調停ですね。
A あなたは、出頭していないのですか。
B 初回ですか、継続中ですか、成立又は不成立の段階ですか。
C これまで、何度か打ち合わせをしていますか。
D 打ち合わせをしているとして、概ねどのような内容の打ち合わせですか。
E 今回は、どのような話になる予定と聞いていますか、又は、聞いていませんか。

それはさておき、弁護士からすれば、たいした進展もなく、急いで報告しなくても
かまわないと思うような案件でも、当事者からすれば決してそうではないことは、よく
あるように思います。依頼者を不安にさせたり、誤解が生じないようにするためにも、
連絡、報告は、密にするのが大切ですね。

637 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 13:08:50 ID:dT1iRr8b
Winny事件 弁護活動「度が過ぎる」
京都地検 弁護士会に異例の懲戒請求
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/illegal_copy/?1117252174

公判記録の利用には注意しないといけませんね

638 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 13:13:47 ID:hxoSBLv0
>>637
話が逸れるんですが、有罪判決確定したのに何故「男性」なの?

639 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 13:36:51 ID:UVpaJ5/5
その男性が何かしたわけでもないのに、名前が晒しあげられるのは酷だから
ではないでしょうか?
判決のときには名前が出たのかもしれないけど、弁護人のためにもう一度
被告人名が報道されるのはまずいと思ったのでは。

640 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 14:10:58 ID:hxoSBLv0
>>639
実名を出さないにしても、犯罪者なら「男性」じゃなくて「男」なのでは。

641 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 15:39:36 ID:vdUSERxc
自称IT弁護士が言論規制立法を主張して騒がれている。
この人の知り合いはここにいるかい?
こっそりメールで注意してあげた方がいいのでは?
http://benli.typepad.com/annex_jp/

642 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 15:47:52 ID:IPdbd01E
>>641
コメントスクラマーの方ですか?

643 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 15:48:51 ID:IPdbd01E
>>637
現行法では、このくらいの利用は特に法律で禁じられていることじゃない気がする。


644 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 16:06:37 ID:vdUSERxc
>>642
いえいえ、業務としてIT分野に進出を考えている者です。
後輩が、こうムチャクチャな渦中にいると良くないので、さり気なく撤退を促した方がいいと思いまして。
コメンツラッシャーとバトルしたければ、本業に差し支えてはいけないので、匿名でやってもらえればと思いまして。

645 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 17:55:02 ID:EKiNNwin
>>621
自分の知ってる書士先生は良い人ばっかりだし、仕事の処理能力は凄いと思える人ばっかりだよ。
そもそも要求される能力がちがうよ。
ちなみに自分より稼いでいる人多いし、キャリアも上。

646 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 18:18:26 ID:KxphOU8/
>>625
でも、民主党の西村さんみたいに、頑張っている人もいるよ。
確かに弁護士のためには活躍してないけど、国家のために
命を張ってる。



647 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 18:57:12 ID:hxoSBLv0
>>645は書士


648 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:04:05 ID:H9UooqpX
>>645
俺は相手の訴状の署名欄を見ないでも
弁護士
司法書士(司法書士の指導付き本人)
ただの本人
のどれが作成したのか区別がだいたい付くぞ。
もちろん事件にもよるが。

649 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:14:07 ID:36pU95rw
>>645
書士に登記に関する知識・能力が備わっているというのには同意するが、それだけ。
紛争解決能力や、登記関係以外の法律知識はあまりにもお粗末。
> そもそも要求される能力がちがう
のに、弁護士と同じ領域に入っていこうとするのがお門違いと思われ。

>>648にはほぼ同意。
648ほど自信はないが、書士の作成した書面って、
法律用語が微妙に間違って使われていること多いよね。

650 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:18:29 ID:acv/Zqj0
慣れの問題でしょ
書士も代理の数をこなせばきちんとこなすようになるでしょ
あまり過信しないほうがいいと思うよ
本人訴訟でさえ一人前の書面を書けるようになるんだから

651 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:23:00 ID:vdUSERxc
>>650
確かに,本人訴訟で,詐害行為取消権,債権者代位権……不当利得返還請求権,不法行為の使用者責任まで30枚くらい手書きで書く相手方がいた。
内容と質は別として。

652 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:39:51 ID:1LhXxIY4
狭い経験で恐縮ですが、同窓の司法書士が居ます。
当然、日常的に助け合っており、登記については丸投げしてます。

ただし、私は、自分では登記法関係の法理論、判例等を調べた上で、
登記実務では彼の方がスムーズに行くとの期待から、任せております。
しかし、率直な感想では、登記官=行政官相手の仕事なので、登記官の言いなり=結果オーライの世界のようです。

彼がせっかく事前調整(?)で、○○の方法でやって貰わないと登記はできません、とのことでダメだと言ってきた案件を、
それはおかしい、□□ということで、登記できない理由はない、地方ではなく、法務局にあげて意見を聞いた上で却下してくれ、
と申立てたら、2週間後に登記が完了した

つまり、弁護士は、登記に関しても、登記官=行政官庁が違法処分をしたら、異議申立て、行政訴訟をすることを辞さないという気構えと
とその理論的準備を怠らなければ、相当部分はその目的を達せられるが、書士は行政官のいうがままという点で、大きな違いがあると思った。


653 :TN:2005/05/28(土) 21:41:27 ID:5oyqxdrh
司法試験板見てると、
ロー卒弁は司法書士以下と自嘲してるのちょこちょこあるね。
確かに司法試験の合格者あんまり増やすと、能力的にも逆転現象起こるかも。
数的には今でも弁護士>司法書士だから。
特に東京は圧倒的に弁護士の方が多い。

654 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:42:39 ID:oj4EczBN
>>650
弁護士相手に訴訟をやっていると,相手方の書面も見るようになるので,だんだん体裁は整ってくるが,
用語などの間違いは誰も指摘してくれないといつまでも直らない。

655 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 21:54:21 ID:1LhXxIY4
法律知識、裁判所実務という点では、書士と弁護士を比較するのは無知というしかない。

むしろ、簡易裁判所の管轄事件を質と量の面から抜本的に改革して、
簡判と書士とで、世の中の一定範囲の紛争等を解決する制度を作った方がよいのでは。
そこでは、生半可なむつかしい法律レベルのルールを適用するよりも、より、簡易、迅速、ありきたりのルールを適用するということで。
むしろ、裁判員も加えて、その働きどころとなるかも。

要するに、いま流行の裁判外の紛争解決機関を新設して、乾パンや書士の活動舞台を作ってやり、
一定範囲の国民の抱える問題をそこで解決させればよいこと。

法的紛争は弁護士や裁判官のためにあるのではなく、国民が宿命的に抱える問題であり、
国家がこれをその手段、方法と問わず解決しなければならないという観点からは、
上記の提言はあながち妄言ではないと思うが。



656 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 22:00:03 ID:1LhXxIY4
↑ 皆さん、いかが?
 以上、酔っぱらい弁護士の釣でした。

 今日、明日の暇つぶしに書き込みをドウジョ。

657 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 22:04:06 ID:1LhXxIY4
↑ もう一言。

 「安物買いのゼニ失い」という言葉が、ある地方にはあります。
 書士と弁護士、いずれも「士」がついてる有り難い人物です。

 さーて、皆さん、どちらをたよりにしましようか。
 これぞ、自己責任の極地ですが。

658 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 06:25:42 ID:qldOVF3P
昨晩、子供と一緒に早く寝たら、あり得ないほど早く目が覚めてしまった。

こんど講師やるセミナーのレジュメを作ることにしました。


659 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 20:08:16 ID:pVBHzRel

法廷で着ましょう。

/  ̄/       /      /    // __ //
   ./ ―― / /     /ーー        /
 _/    _/ /_/ /__       _八


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_  _ノ.| ヽ i
    |  \/゙\ /\|  i |
    >   ヽ. V   |   ||

                         環境省

660 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 22:25:16 ID:Ohj6VdZx
弁護士の開業、勤務の場合の平均年収教えて!

661 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 22:37:59 ID:iT2hhy3y
6000万ペソ

662 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:04:06 ID:o4ipbZ+q
勤務弁護士の初年度の給与は6000万ペリカが一般的といわれている。
ただし、弁護士会費を事務所が負担してくれるかどうか、個人事件の
売上をどの程度個人の収入にできるかによってだいぶ違ってくる。
2〜3年目で1億ペリカに行けばそこそこな方だろう。

663 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:06:46 ID:kC65vmTd
ペリカ/円の為替相場を教えて下さい。

664 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:17:04 ID:iT2hhy3y
今、俺は猛烈にお腹が痛い。

665 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:20:42 ID:kC65vmTd
>>664
ネットでは救急車は呼べないぞ。

666 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:23:44 ID:mejZgdou
うんこしろ

667 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:24:26 ID:iT2hhy3y
すまん。うんこしてきた。
ちなみに俺は初年度から1億ペリカに達する見込み。

668 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:38:36 ID:Uzs0w5e2
金はいらんから,暇が欲しい・・

669 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 23:53:04 ID:bdcISGpC
金もヒマも楽な事件も欲しい・・・

670 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 00:08:31 ID:CSpSy2lc
このスレで定期的にカネの話してる弁護士はウンコ弁護士?

671 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 00:30:13 ID:IA/bEUBk
ウン

672 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 01:16:14 ID:RlBH7Q9E


673 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 06:57:48 ID:JCkHh4Fv
早朝に弁護士会に来て楽そうな国選を探し,それを毎週落とすだけで4000万ペリカにはなるからな。
基本給が6000万ペリカだとしたらそれで1億だよ。
ただ,それを実際にやろうとしているのは年寄りくらいか。

674 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 08:17:13 ID:zdAtOaUt
国選のいいところは、短期間で被告人との関係が終了するところ。
民事事件もサクサク終了させたいよ。



675 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 08:46:28 ID:VP+eCq8d
>>674
それは国選の事件を選べる単位会の場合だな。

俺の会では,事実上,事件が選べない。
外国人の否認事件だと優に1年以上はお付き合いが続く。

676 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 12:52:23 ID:dMwJykaM
>>673
さすがに普通の人なら国選よりも率のいい仕事はいくらでもある
もんね。
正直、国選1件に2〜3時間以上はかけたくないし、それが見込め
る若者の薬物自己使用にしか手が伸びない・・・

677 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 13:35:18 ID:RVQYgZZm
 財産開示手続きって、ややこしそう。
 実効性は如何ほどなのか。やったことある人はおられます?

678 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 16:13:57 ID:sPIH5CoJ
最近、フナイ総研からDMが来ませんでした?
ソッコーで捨てたが、何かうまい話でも書いてあった?

679 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 16:45:00 ID:060Q+jLY
>>677
やったことはありませんが、新日本法規のウェブサイトで
体験された先生の体験談がのっていたのを最近読みました。

その先生も実効性については疑問視していました。
裁判官の尋問も、破産の審尋の様に形式的に聞いてお終いのようです。




680 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 17:22:15 ID:NJl0hfti
このスレで、犯罪予告してみちゃったりして、いいかな〜?(●_●)/

681 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 18:51:30 ID:yJxwGIHu
>>678
行列は出来なくて良いから楽して金が儲かる法律事務所の作り方を教えて欲しいぜ
と思いながら,国選の弁論要旨を書いていました。

当然ですけどうまい話はなさそうでした。

682 :677:2005/05/30(月) 18:54:08 ID:RVQYgZZm
 やっぱり、過料の制裁といっても、なかなか踏み切らないのでしょうね。

 ちなみに、その関係でものの本を調べていたら、17年改正(施行)で扶養料等の金銭債権についての間接強制も
認められるようになったってことだったけど、こいつもどうなのだかねぇ・・・

683 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 19:10:11 ID:0CRZ85wX
>>681俺の知ってるやつは債務整理で来た奴が金がないから分割と言うと
法律扶助の申請書を書かせて本当は浪費でもそのことは伏せる。
そして費用は扶助協会から立て替えてもらって成功報酬5万円をもらう。
そいつは債務整理でお悩みの方相談に乗りますと広告を出してほとんどの奴に
破産進めて高級車、豪邸→良心を捨てれば金儲けできる。

684 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 19:15:45 ID:LqKMkIH3
今日はすこぶる体調が良い。仕事がはかどる。
丸々休めた土日は具合悪かったのに。
仕事は嫌いなのに、仕事ある日の方が体調が良い。
何でだろう。
たまった仕事から現実逃避している罪悪感が、土日の憂鬱を
もたらしているのだろうか。
土日仕事してれば体調も良いのかもしれないけど、家族サービス
しないわけにいかないし、困ったものだ。

685 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 19:28:42 ID:XkSucM6u
私は、最近めちゃくちゃ調子悪い。
欝っぽい。

686 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 19:43:16 ID:yJxwGIHu
それやるにはひとまず事務員を増やさねばならないね。
今居る事務員さんは破産系できません
ハァ

今日体調悪いからもう帰るよ
明日朝早く来てやろう。朝7時出くらいか
ハァ

687 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 19:44:42 ID:yJxwGIHu
>>682
それなりにしっかりした定職に就いている奴だったら効き目あるかもしれないね
ま,そうじゃなさそうだけど

688 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 23:11:39 ID:rxXaCku2
当番→私選→検察が勝手に略式or釈放・起訴猶予→ウマー

689 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 10:02:45 ID:C3O444Pr
>687
 そういう人なら、そもそも不払いとなる可能性が低いし、通常の差し押さえで十分ですよね。

690 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 10:10:36 ID:DoYypu8C
行政書士法を知らずに、行政書士の顧客に対して「行政書士にそんな権限ない」というアホ弁護士多いけど、そのうち業務妨害の損倍請求されるんじゃないかな。

691 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 12:33:24 ID:xhc0XMl4
行政書士にそんな権限ないよ。

692 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 12:56:37 ID:hiZMk+Db
>そのうち業務妨害の損倍請求されるんじゃないかな。

損倍って、なんだよ(W
行書って、所詮こんなもんか。
おい、ちんぴ○行書、ここはあんたの来るところじゃない。
って、もしかして釣られたかも(W


693 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 13:03:45 ID:V9uDBgkR
行政書士という資格の存在自体が規制緩和に逆行してますね。
資格自体廃止すべき時期なのでしょう。

694 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 13:26:33 ID:dRL2C71i
常習累犯窃盗の住所不定,無職,60代の男の被告人にしてやれる情状弁護って,何がある?


695 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 13:31:11 ID:hiZMk+Db
今回限りにしますって、本人が言ってる。
深く反省している(今回は今までと違う)。
短期自由型の弊害。
威嚇効果はもう期待できない。
等々。

696 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 13:33:18 ID:/0FVBHC0
俺が面倒見ます!とか言ってみる。

697 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 17:25:54 ID:ednUl81G
余命半年の診断書を医師に偽造してもらう。
あと半年の命だから、執行猶予つけてチョンマゲて、ゆってみ。

698 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 17:27:07 ID:hiZMk+Db
だんだん、へたれ弁護士スレになっていくね。

699 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 17:54:33 ID:ednUl81G
>>698
まったく、同感ですね。
もっと、建設的かつ生産的な情報交換ができたら、いいんですけどね。

700 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 18:49:16 ID:Nb8md160
 実は,酒気帯び弁護士本人です。
 懲戒されたのは,当職が「刑事弁護士」として,面が割れていること−ミランダの会会員で,確かに狙われています(事務所から,歩いて数分の警察署,張っていた場所も同様),検挙当日,会長に自首・謝罪し,「闇から闇」というわけには行かなかったこと等です。
 検挙日時を見ればおわかりですが,繁華街の飲み屋は,とっくに年末店じまいのころでした。
 会長は自首した当職に対し,開口一番「狙われてるんだから気をつけろ」と言いました。

 おかげで,「懲戒の効果に関する会規」はコンメンタールが掛けるくらい勉強しました。

 私は,あるところでblogをもっていますが,ほとぼりが冷めたら書きます。

701 :続き:2005/05/31(火) 18:55:43 ID:Nb8md160
 1ヶ月が長いか短いかは,どうも私には分かりません。逃げたお客は2人だけでした。それも,1何年間も顧問料だけもらっていて,仕事が何にもないので,いい機会だから,打ち止めにしようという顧問先。2 訴状提出が遅れてしまい,その間に戦闘意欲を失
った依頼者ぐらいです。
 
 懲戒事例集ですが,昭和年代に

1 呼気検査を拒否し,自動車内に籠城し,あまっさえ,車中のビールの栓を開け飲もうとした強者(笑)
2 人身事故がらみ
でいずれも戒告です。

 回りのみんなが「重い,これが,全国標準になってよいか議論すべ
きだ!」と言うので,(実益はないのですが)不服申し立てしました
(6ヶ月以内とばかり思っていて,危ないところでした)。

 先輩弁護士には頼みづらいので,同期以下とパートナーの弁護士に
代理人になってもらう予定です。


702 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 18:56:17 ID:v+ldU42Y
飲酒運転をしたあなたが悪いんではないですか?

703 :続き:2005/05/31(火) 18:57:50 ID:Nb8md160
>>176

 逃走・弁解はしてません。ただ,メディアには発表しないでほしいと,懇願はしました。

704 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:17:36 ID:BsA2PpnK
酒気帯び運転は故意犯だからね。

705 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:27:19 ID:ZU6SCDMc
裁判官だったら弾劾裁判ものだよ。よくて辞表受理。
酒気帯び運転を軽く見過ぎ。弁護士の風上にも置けない。

706 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:28:50 ID:QYu8gauf
本物ですか・・・?釣りですか?釣りであって欲しい。
本物なら、2ちゃんなんかに何も書かない方が賢明だと思いますけど。
偽物なら、他人の名前を騙るような真似はすぐ止めるべき。

酒気帯びで1ヶ月が重いかどうか、懲戒事例について勉強していないので
知りませんが、酒気帯び・飲酒運転に厳しくなっている昨今、懲戒も厳しく
なっていくのはやむを得ないと思いますが・・・。
しかも、酒気帯びは絶対にしないつもりなら、しないで済むと思うんですけど。

以前やった国選で、前日夜に飲み、8時間位眠り、飲み終えて12時間後に
まだアルコールが検出されてしまったケース(肝臓が悪かった)については
同情しましたけど、基本的に飲酒して運転すること自体が信じられません。
ちなみに自分は地方の弁護士で車を手放せませんが、飲んだ日は絶対に
代行で帰るか、車は置いて帰り&翌朝タクシーで対応しています。

707 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:47:47 ID:ednUl81G
酒飲んで運転した挙げ句、懲戒に不服があるだとお?
全然、反省してないようですねえー
電柱にぶつかって死ねばよかったのに。

708 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:50:17 ID:LhxKjZ+B
飲酒についての認識は社会の環境によって大きく違うという事実はあるんですよね。
建築関係だと緩やかで、大企業の製造部門だと場合によっては退社。
法律家だったら厳しくて当然だと思うが、一度認識を改めることを薦める。

709 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:02:32 ID:CagQoxz1
>>694
「今まで死なずに生きてきました。出所後は沖の鳥島で暮らし漁師になります。」

710 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:05:07 ID:CagQoxz1
車をもっていない俺は勝ち組。

711 :続き:2005/05/31(火) 20:06:02 ID:Nb8md160
 1ヶ月が重いか軽いかは,懲戒された私としては,何とも分かりません。
たぶん「世間様」から見れば,軽いかもしれません(全国地方公務員の実
例を調べてみたらかなりばらつきがあります)。飲酒運転がらみの懲戒事
例が私を含めて3件だけで,事例が少なすぎ,しかも昭和年代の事例は相
当に軽い。他方において,飲酒運転厳罰化がここ数年顕著になってきた。
 そんなこんなで,「単位会限りの判断でなく,日弁連に標準を出しても
らおう」ということが不服申立の理由です。本人は,相当反省しておりま
す。
 思うに,弁護士人口は1万人を超え,日弁連設立以降弁護士経験者はそ
れより相当多いわけで,今まで懲戒事例が3例というのは,不思議です。
 「被摘発発弁護士」が3名とはとうてい思われません。たぶん,面も割
れておらず,職業的知恵から,職業を黙秘する,綱紀委員会止まり,綱紀
委員会にもあがらない,等々だと思われます。

 ちなみに,この種の事件は(スピード違反赤キップも含めて)○弁事件と
呼ばれ,地方では,三席検事が調べに当たります。いろいろ実例は知ってい
ますが,これ以上は言えません。
 

712 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:25:39 ID:2PMwD1aY
>>709
沖の鳥島には警察官はいないが東京地検沖ノ鳥島支部があるそうです。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1115991593/
今度飲酒運転やったら検逮になるから気を付けてください。

713 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:32:32 ID:ednUl81G
反省して済むんなら、法律はいらなくなります。

714 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:38:26 ID:CagQoxz1
弁護士の俺から見たアジシツに足りないもの
以下の知識
1 時効制度
2 立証責任
3 既判力
4 威力業務妨害罪
5 脅迫罪(恐喝未遂罪)
6 公務執行妨害罪
あと常識


715 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:38:38 ID:deS8VaB1
>>712
それ、常習累犯窃盗の情状弁護の話だよ。
飲酒とは違う話。

716 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:40:05 ID:TIdEjRkV
反省して済むなら、すみませんで済むなら警察はいらねーだろ!ぁぁあん?

とチンピラにすごまれたのを思い出しました。>713

たまたま打ち合わせに行っていた会社にチンピラ兼クレーマーがやってきて
つまらないことで数十万を要求され、しばらく会社で対応していたらしい。
けど、耐えきれずに打ち合わせ中の私のところに来て、チンピラ対応をやら
された。弁護士1年目のことでした。
怖くはなかったけど、とにかく帰ってくれるまで時間がかかったのに困った。

717 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:00:12 ID:2PMwD1aY
>>715
いま,沖ノ鳥島支部長検事に問い合わせたら,沖ノ鳥島で盗めるものは
    魚,事件記録,支部長検事の恋心
くらいしかないそうです。
したがって,社会内更生環境としては最適かもw。

718 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:09:08 ID:xXUr3P8N
珊瑚礁は?

719 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:10:43 ID:Nb8md160
 ずいぶんと昔,「日弁連臨時総会オプション旅行」とかその種の旅行の
際,バス車中で飲み狂って,人の迷惑を顧みず歌を歌いまくり,「俺はアン
ドロメダ組と親しいんだぞ。」などと暴言を吐き,これを制止した車中の弁
護士とどうしたこうした,という理由で
   「除名」か
   「退会命令」
になった弁護士がいました。

 これだけの理由で,こんな処分は非道だろう,と思って,背景事情を調査
したら,量刑の事情がよく分かりました。 

720 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:12:34 ID:CagQoxz1
>>711
飲酒運転はマジやばいことだと思うが
>単位会限りの判断でなく,日弁連に標準を出してもらおう」ということが不服申立の理由です
この発想はうなづける。
あんたは住んでいる場所が悪かった。
車の要らない楽園に引っ越ししなされ。


721 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:13:08 ID:Nb8md160
 某地裁某離島支部(兼○○簡裁)には,裁判所所有の釣り舟がありましたが,最近競売されました。
(ワ)号事件は,年20件程度だそうです。

722 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:16:36 ID:2PMwD1aY
>>718
コンクリートで完璧な護岸工事をしたため,もはや盗掘できないそうですw。
http://homepage2.nifty.com/shot/okinotori.htm

723 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:18:30 ID:Nb8md160
 堅気の酒気帯び運転は,赤キップ3回後に公判請求が多いようですが,
ヤクザや公務員や弁護士は,これより厳しいかもしれない。

 私は,酒気帯び運転の弁護に際しては,

「○○病院のアル専に入院するか,断酒治療する」

と被告人質問で供述を引き出し,その上で,提携して
いる精神病院の院長に

 「○○被告が当院に受診にきたら,
しかるべく治療します」

 と念書をとります。ただし,アフターフォローは責任外です。

724 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:23:44 ID:CjxQf/mD
人権と法秩序を守る立場から、悪いヤツの刑事弁護をするのは職務と生業のしからしめるところです。

だが、弁護士が酒気帯び運転をして検挙され、それがばれて懲戒を受けて、これに異議を申立てるなんて。
こういうのが弁護士バッジを付けてるなんて、さすが平成弁護士=水増し・下駄履き弁護士の時代の象徴ですね。


あえて、イヤミを付け加えれば、しかも、なんのつもりかミランダ云々だって。
こんなのが居るから、弁護士は悪人の味方をするのか、という素朴な疑問がいまだにいわれる。

ミランダが何様かは、当職は幸いにして知らんが、元祖アメリカでは、弁護士は何をしても許されるという免罪符なんですかね。
少なくとも、映画や小説の世界では、アメリカでは悪徳弁護士も多いが、だからこそ弁護士倫理も厳格に行なわれているようですね。

我が国弁護士会も、酒気帯び弁護士は、資格剥奪、永久追放にすることを検討しては。



725 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:28:16 ID:2PMwD1aY
児童買春なら資格剥奪も相当と思われ>ロリコンスケベ判事事件との平仄

726 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:31:17 ID:v+ldU42Y
>>724
ただ今回の事例が過去の処分に比べて格段に重いことは事実でしょうから
不服申立てするのは当然だと思いますけどね
私もミランダなら犯罪を犯しても正当化されるのかと思いました
あと下駄履き弁護士とおっしゃってますが私は下駄をはかしてくれと頼んだ
覚えはありません たまたま私の受けた時期にそういう制度が存在したため結果的にその
恩恵を受けているかも知れないというだけです
犯罪を犯したのは当人の自覚の問題でしょうが

727 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:32:11 ID:2PMwD1aY
沖ノ鳥島で社会内更生をする旨の上申書を書けばよく,その内容は
  車がないから飲酒運転も無免許運転もない
  もちろん信号も道路もないから反則切符すらない
  児童がいないので児童買春もできない
との教示を支部長検事から得ました。
ただし,検察庁の支部(区検併任)はあるから
  公務執行妨害はできる点から粗暴犯は好ましくない
とのことです。

728 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:43:24 ID:Nb8md160
 最近最高裁判所に上告条件上告受理申立書を出したら(弁護士就職後3件目くらいだろうか?),
 趣意書は,

1 なるべく2000字以内にせよ。
2 これを超える場合は,目次とレジュメを添付せよ。
3 以上,ご協力をお願いする。

 との「受理表」がきた。昨日くらい新聞報道されたのだが・・・・,私も私の事務員さんもビクーリしていた。
 そのうち,地高裁の準備書面でも同様の「協力要請」がくるかも
しれない。私は,相手方の書面の分量の2倍以上の頁数の書面を出
すことを原則としている(依頼者サービスとかもあるけど)。


 ワープロで目次設定機能を使った書面は,ココ○○とか,○○協会くらいで,使い方忘れた。
 「厳格な日時指定書面(刑事の控訴・上告)」が来ると夢に出てきて,精神衛生上悪い。

729 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:46:39 ID:OdXxE0n0
>>728
しばらく前に,単位会を通じてFAXが来てましたよ。

730 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:53:43 ID:CjxQf/mD
>>726 いや、例によってこの時間は酔っぱらっているので、つい口が、筆が、キーが滑りました。
下駄履き云々は、貴方に対しては失礼な言葉だったと芯から思いました。取り消します。

< ただ今回の事例が過去の処分に比べて格段に重いことは事実でしょうから
不服申立てするのは当然だと思いますけどね
過去の処分と比べてというのは、前例を金科玉条とするに近い立場では。
私は、昨今の交通事情、道交法の改正=厳罰化という社会の空気を無視・反発するならともかく、
弁護士業界もこれに伍して、懲戒基準を重くするのは当然と考える立場です。

これが、一般国民から見て、徐々にかつ確実に落ちてきているとはいえども、
まだまだ弁護士に対する社会的信用・信頼を維持する方向での対応であると考えます。

昔話ですが、ゴルフバッグを貰ったために弾劾裁判で罷免された裁判官は、
反面、その身をもって裁判官に対する世間からの信用を維持したと見られます。

そして、その弾劾委員となった代議士が、これくらいでクビにするには忍びないと述懐したことが、
政治がに対する信頼を貶めたことと、付言しておきます。

要は、大げさにいえば、弁護士業界は今後上記のどちらの道をとるのかという問題だと考えます。



731 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:56:23 ID:Nb8md160
>>729

 総会で,「不応諾決議」を出すべし。最近の日弁連はブツブツ(省略)
 だいたい,弁護士の職業遂行の自由,表現の自由に反しているように思われ。
 もっとも,憲法上,営業の自由は,制限されやすい(教科書読んだが忘れた)。

732 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:36:15 ID:JmfXB0we
酒飲んで車運転するヤシは,
二度と刑事弁護するなや

733 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:48:57 ID:2PMwD1aY
過ちを改めて過ぎることなし
自分の過ちを生かした誠意ある刑事弁護ができますよ

734 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:57:19 ID:MzcWYTDk
ミランダで思い出したけど、何スレか前で、ミランダ云々いっていた
明らかに似非弁の奴がいたな。

735 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:00:46 ID:JmfXB0we
>>733
飲酒運転についての認識甘さ過ぎ

736 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:06:01 ID:2PMwD1aY
>>735
いいええ,今度やったらその人は,退会命令が必至だから,二度としなくなる。
もしやったら,退会命令に加えて,下手をすれば公判請求に決まってます。

737 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:09:05 ID:JmfXB0we
>>736
その理屈で言えば,
執行猶予中の再犯などなくなって,
世の中平和になるわな

738 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:13:39 ID:2PMwD1aY
>>737
からむな
屁理屈で

739 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:31:42 ID:ednUl81G
普通のチョコと間違えてウィスキーボンボン食べ過ぎちゃいました。
て、言ったら酒気帯び運転になんないような気がするのは、私だけ?

740 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:57:39 ID:2PMwD1aY
>>739
麦茶と間違えてビール……の方が真実味が……。

741 :続き:2005/05/31(火) 23:57:44 ID:Nb8md160
 どういったらいいだろう。いわゆる「社会的地位の高い人たち」,「聖人君子」
たるこを期待される人たち,「有名人」が意外な犯罪行為(いわゆる破廉恥犯)
に及ぶことがしばしば報道されるでしょう。自分自身,そういう刑事・民事事件
は多くやってきました。私は,自分自身飲酒運転をやらかして以来,そういう人
たちの「心の闇」・「心の隙間」,もう少し言えば,「業」とか「欲」とか「罪」
というのがよく分かるようになりました。
 1度目にそれなりの制裁(公務員や弁護士なら停職・業務停止)を加えて,2
度目に失職・懲戒免職くらいがちょうどいいでしょう。
 なるほど,「執行猶予中の再犯」というのはありますが,どれほどの頻度なの
でしょうか? 「お弁当持ち」というのは,大変な重しでしょう。
 「執行猶予中の再犯」は確かにシャブ・泥棒・詐欺(無銭飲食)に多いだろう
と思いますが,少なくとも私の経験では,そういう被告人(ダブル執行猶予ねら
い)を扱ったのは,100件中1−2度くらいですね。「度し難い」と思います
けど,それでもなじみ客(私選)と添い遂げるのが刑事弁護人の務めでしょう。


742 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:58:28 ID:pMb8kXHl
>>728
「協力要請」であって、法や規則が要求していないのだから基本的にスルーで。


743 :続き:2005/06/01(水) 00:13:12 ID:mkVRTrMt
 私は経験したことがないのだが,刑事で検事控訴された場合,1日では読み切れない
くらいの控訴趣意書が提出されるらしい。
 ところで,あの「協力要請」は「国(法務大臣)」にも発出されたのだろうか?

 こないだ,大規模国賠事件で国に勝ったら(免脱宣言が付いていたかどうか忘れた),
訟務検事が近づいてきて「郵便局に強制執行しないでください。あそこは,国ではない
ですから」と言ってきたので,弁護団長が

 「分かった。じゃ,これから,地裁所長室と検事
正室と吹上御所に乗り込んで強制執行する」
と言っていた。なかなか,よい心意気であった。


744 :続き:2005/06/01(水) 00:15:52 ID:mkVRTrMt
>>739
>>740

 ドライブインで「ノンアルコールビールを発注して喫飲したの
だが・・・。店員が間違えたようです」と弁解するほうがよほど
説得力があると思われ。

745 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 00:22:48 ID:KJszmue5
>>744
ノンアルコールビールも、1%未満だがアルコールが入っているので、
体質と量によっては、酒気帯びになる見たいよ。気を付けましょう。


746 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 00:32:53 ID:8deKuLa3
>>744
てか、何がノンアルコールの方が説得力あると思われ。だよ。
ほんとに反省しとんのかあ?この、犯罪者が!
反省しとんのやったら、実名と所属弁護士会ゆうてみんかい。怒らんさかい。

747 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 00:36:36 ID:Etu6+Y3c
>>728
2000字だとA4ダブルスペースで2、3枚じゃん・・・

748 :続き:2005/06/01(水) 00:38:17 ID:mkVRTrMt
>746
 自由と正義(最新号)をご参照願いたい。一般書店でも(取り寄せ?)で入手できまする。

749 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 00:42:11 ID:xVNToP5m
自由と正義って図書館にも置いてあるの?

750 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 00:49:28 ID:8deKuLa3
>続き
しっかり、チェックさせてもらいますわ( ̄ー ̄)ニヤリ

751 :続き:2005/06/01(水) 01:26:47 ID:mkVRTrMt
>>749
>>750

 弁護士会関係者は,1週間前に「自由と正義」を落手しています。PDFで送った方が,費用節減だと思う。

 今度,熱海で集会だけど,出たくないい。

752 :続き:2005/06/01(水) 01:50:54 ID:mkVRTrMt
>>749
>>750

 ここのスレッド設立者の設立趣旨に反するかもしれないですけど,私の実名
その他を公開しておきます。私が私であることは,私が保証します。

 新潟市西堀前通七番町1551−2 ホワイトプラザ西堀1551−2
 弁護士 高島 章

 電話 025-229-3902 FAX 025-229-4316

http://d.hatena.ne.jp/Barl-Karth/

 vec02507@nifty.com

753 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 06:52:22 ID:Iby4yMdy
昨日も書いたが
あんた飲酒運転の認識甘過ぎ。
ただ,今までに例を見ない厳しい処分なのは分かるし,
単位会ではなく日弁連の見解が欲しいとの理由も分かる。

新潟は酒が美味いからなあ・・・。

754 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:15:55 ID:XOr8tcJy
ミランダの人たちって、みんなこうなわけ?
被害者意識強すぎ、自意識過剰だ。
「確かに狙われています」
「事務所から,歩いて数分の警察署,張っていた場所も同様」
「検挙日時・・・繁華街の飲み屋は,とっくに店じまいのころ」
警察はあなたのために年末の張り込みをしてるのかい?
さすがに警察もそこまで暇じゃないだろうよ。

仮に、警察が本当にあなたを狙っていたとすれば、
被疑者の人権など偉そうなことを言いながら、
飲酒運転なんてやってるという情報をつかんでたからだろうな。
>>753も言っているが、あなた、飲酒運転に対する感覚おかしい。

755 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:26:28 ID:D9vI32uV
>>753 賛同
 
酒気帯び・酩酊運転は、普通の人でもやりかねないと甘く見る風潮がありすぎ。
ここでも同じ雰囲気を感じます。
みなさん、交通事故の実態と道交法の改正をどう理解しているんでしょうね。

だいたい、「生まれて初めて飲酒運転をしたら捕まりました」
なんていうのにお目にかかったことがない。みんな、常習犯ですよ。
その上に、罰金何回か経て公判請求まで来るヤツがいる。

そういえば、最近酔っぱらい運転で高校生をひき殺した事件は、東北地方だったか。
寒いところでは、飲酒運転に対する理解や規範意識が違うのかな。
日弁連じゃなく、この高校生の遺族の前で「チョット呑んだだけなのに、
処分が重すぎると思います」と言えるのかな。


弁護士が悪人の弁護をするのは、職業上のことだからです。
悪人の言い分を理解はしても、これに賛同し染まることには警戒を要します。



756 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:50:27 ID:C/7eMaJ6
まあ,酒気帯びの態様によるかな。
7,8時間,休んでから運転したところ,
たまたま検問に引っかかって反応が出たというなら
同情するが。

飲んでから1,2時間で運転を始めたのなら
情状酌量の余地なしというところか。

ただ,たとえ1か月であったとしても業務停止は重いね。
顧問先や依頼者との間の契約を
すべて解除しなきゃならないんでしょ。
話の分かる顧問先なら,何とか再契約もできるだろうが,
逃げる顧問先も出てきそうだしね。



757 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:52:22 ID:s1ycXM3g
イソ弁に1か月間まわしてもらうわけにはいかないの?

758 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 08:20:16 ID:fhVriDeQ
>753-755
禿同です。
ミランダさんは飲酒運転は誰でもやっているからいいとでも?
飲酒運転する人なんてごく限られていますよ。
普通は絶対しないし、やる人はいつもやっている。
酒気帯びで死亡事故を起こすケースがどんなに多いことか。
例えシラフでも、凶器を走らせているという認識はいつも運転中に
持っていなければならないのに、酒を飲んで運転するなんて。
しかもそれを反省するどころか開き直って「心の闇」(>741)などと
言って正当化ですか?
国賠で国に勝ったことと酒気帯びがどう関係あるのか?
何かちょっと、勘違いなさっているんじゃないかと思います。

心の闇、心の隙間で飲酒運転された人に跳ねられ、死亡してしまったら
遺族はやりきれない。
刑事弁護に熱心なのはいいけれど、その熱心さが「弁護士の自分もやって
いることだし誰でもやっているのだからこの人はそんなに悪くないです」と
いう論調では弁護士の信頼性を疑われるだけだよ。

759 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 09:24:13 ID:1q9isf+E
説教好きの奴が多いな。
本物の弁護士だとしたら,職業病か?

760 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 09:57:20 ID:gBFhWyZw
>>743
素朴な疑問なのですが,国や地方自治体相手に勝訴判決を得たときは,どうやって強制執行したらいいのですか?
いまだ国賠事件受任0件ゆえ,わかりません。

761 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 09:58:10 ID:D9vI32uV
そのとおり、職業病ですね。

私は、酒気帯び、公判請求事件で執行猶予判決を貰った後、
その「フツーの人」に、できるなら自動車を処分し、
猶予期間中は運転をやめることも含めて、懇々と説教します。

それでも、またやって、課長職にまでなっていた会社をクビになり、
妻子(2歳だったか)を残して服役したのが1人います。


762 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 10:04:29 ID:gBFhWyZw
検挙時間が午前1時5分頃,日本酒約4合を飲んでいて,0.25_以上出ていたというのであるから,明らかに故意犯であり,犯情悪質。
このスレを見る限り,真摯な反省をしているとは思えない。
戦う否認事件だけじゃなくて,地味な情状弁護事件もやったほうがいいよ。

763 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 10:39:28 ID:4PUUdL3s
ヒステリックに飲酒運転弁護士非難してる人は何?
ただのミランダ嫌い?
酒気帯びは悪い。それは誰も争いないだろ。
でも、業務停止1月はちょっとバランス欠いてると思うがね。

764 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 11:22:49 ID:gBFhWyZw
>>763
バランス欠いてないと思うよ。
10年前なら重いと思うけど。


765 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 11:33:47 ID:5idOAIuk
行動が軽率すぎないか???
品位というものを考えているのかな???
弁護士としてあなたの行動は個人ではなく弁護士全体に及ぼすものなのです。

厳しいようだが飲酒だけが原因ではなく、日常で品位を落とす行為を連発していた
のでは?
ここに実名出すこと自体が信じられない。インターネットで主張したいのなら
自分でHP開設すれば???
朝日が飛びついたらどうするんだ!!!!!!

766 :765:2005/06/01(水) 12:05:25 ID:5idOAIuk
すまんちょっと書きすぎた…反省している。

767 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 12:29:04 ID:dS8cmiFS
スピード違反ならまだ運が悪いとかあり得るけど,酒はダメだと思います。
見つからないだろうと思ってナメていたんじゃないですか。
書き込み見る限りでは常習性すらうかがえます。
まさに弁護士としての品位の問題だと思います。

確かに業務停止1か月は重すぎると個人的には思います。
ただ,日頃弁護士会から問題視されている弁護士が何かの機会に懲戒されるときに
日頃の行動も斟酌されるというのはよくあるようですが,今回はどうなんでしょうか。

768 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 13:12:08 ID:b4v2bPBA
うちの地方の公務員やお堅い会社の従業員は、酒気帯び発覚で懲戒解雇が
普通のようだから、業務停止1ヶ月がそんなに重いのかよく分からない。
これまでの懲戒事例に比べれば重く、公務員等に比べれば別に重くはないという
感じではない?

日弁連に基準含めてきちんと考えてもらいたいってのは構わないと思うけど、
酒気帯びを正当化したり、言い訳するようなことを2ちゃんなぞに書くのは
止めてもらいたい。


769 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 14:11:39 ID:qqtJ+e/z
犯罪者の人権重視→ミランダ→犯罪者に甘い→自分の犯罪に甘い

770 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 14:42:41 ID:5j+nWbJZ
ここに自らの酒気帯び運転を書き込んだ人が本物かどうかは知らないが、
もし、本物なら、やはりその感覚は、私には理解できない。

こういう自らの恥は、じっと耐えるのが普通だと思うが。

それとも、書き込んだのが他人ならば、ご本人に対する
名誉毀損になるような希ガス。

771 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:42:47 ID:AwxON2bx
別人でしょ。
その気になれば,捜査機関が書き込み者を特定して,町会請求書の証拠にされる。
もっとも,ネットカフェだと別だろうが。

772 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:59:34 ID:/PSKryVl
>>765
綸言汗の如し。


773 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 18:19:34 ID:gHPp6PQG
仮に本人の書き込みだとしても,弁明書では,
もっと強い主張をしているんだろうから,
関係ないと思われるが。

774 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 18:40:02 ID:8deKuLa3
誰か、スレに晒されてる連絡先に確認の電話かファックスしてみてよ。
メールでも、いいからさ。やてみて

775 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 19:15:39 ID:HKrG2Zei
東京出張のときにでも、匿名で電話してみようかと思ったよ。
もし別人だったら、こんな晒され方可哀想だし。

ただ、自分の事務所はもちろん、自分の単位会の近くからはあまり電話
したくないなと思った。
本人かもしれないし、本人が好きで書いているなら特に関わりたくない。

776 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 19:29:19 ID:Ayuu8JYx
法曹界でクールビズしてる人いないかな。


777 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 19:49:06 ID:zDq2u6gK
777げっとー(´∀`)ニャハ

778 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/01(水) 20:49:39 ID:lASxeBeb
と、取られた。スリーセブン取られた。

779 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 20:50:37 ID:Etu6+Y3c
実名カキコした人が酒気帯び運転で業務停止1ヶ月食らったの?
どこからそれが読み取れるのかわからん

780 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 20:59:26 ID:Lb1DV2Y0
業界人にはわかるの

781 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 21:17:15 ID:wTeTX5Lp
>>779
分からなければ
つ[自由と正義2005年5月号]

782 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 21:37:02 ID:2edF34Mc
>>776
まず裁判所とP庁が実践すべき。

そしたら考える。

783 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:02:35 ID:wTeTX5Lp
法廷はそれで良くても、顧客の前で失礼にならないかを考えると微妙。

784 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:12:38 ID:uCHIOYSP
そのときは、事務所に、「国の省エネルギー政策に協力するため
当事務所は、軽装で執務いたします(上着、ネクタイは省略させて
いただいております)。」というポスターを貼るよ。

ずいぶん楽になるだろうね。何せ、記録鞄を右手に、
上着を左手に持って歩かなくても良くなるんだから。

裁判所がこれをやり始めたら、俺もそうするよ。

785 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:23:11 ID:Etu6+Y3c
法服はどう見てもクールビズじゃない

786 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:29:12 ID:s1ycXM3g
夏になると法服の下は,海パンやビキニとの噂あり

787 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:37:23 ID:4PUUdL3s
私は法廷にはほとんど行かないので、普段はクールビズです。
クライアントと会議がある場合は基本的には着替えますが、ベンチャー系
などで先方もカジュアルの場合は着替えないこともあります。

788 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:38:37 ID:pNqHt9K9
>>786
おいおい、フンドシに決まっているじゃないか。

789 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:40:29 ID:vnmrrw37
法服にも夏物,冬物はあるんかね?

790 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:05:25 ID:D9vI32uV
法服は、いまだに絹羽二重のもの1着を貸与されるということです。

規則上は、その下には何を着ようと自由です。
ただ、夏には、クビ周りだけを作らせたYシャツにネクタイを締め、
そのほかは、まさにフンドシ等でかためて法廷に出た人がいる、
との伝説を聞いたことがあります。


791 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:10:07 ID:s1ycXM3g
那覇地裁はラシャ布の薄手の法服です。
それでもクーラーが普及する前は,女性が滅多にいないこともあって,たいていステテコの上に法服はおっていた時代がありました。

792 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:23:40 ID:D9vI32uV
↑ まったくのウソ!

このスレに入る資格のない者の書き込みです。

793 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:28:41 ID:2edF34Mc
確かに、法服なんて省エネのかけらもない服装だな。
せっかく今年は薄着ブームなんだから
夏くらいは法服を脱いでカジュアルで法廷に立ってもいいと思うが。

そこまでしてくれれば弁護士も合わせやすいし。

794 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:29:56 ID:s1ycXM3g
>>792
本土復帰前の話だよ。

795 :794:2005/06/01(水) 23:31:12 ID:s1ycXM3g
あっそうか。ごめん。
琉球政府時代とか琉球裁判所とか書かないと誤解されるね。

796 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:31:17 ID:Ayuu8JYx
初対面ならともかく,依頼者と2回目以降に会う場合にはノーネクタイでもいいかな,とも思う。
あ,町弁ね。

797 :続き:2005/06/02(木) 02:24:01 ID:zAlpKMeo
 裁判官の職服を着たことがあります。生地は,ラクダの皮です。タグは,
三越か高島屋です。あれは,夏に着てもちっとも暑くないですね。もちろ
ん,周りの人(B・P,依頼者)から見ると,暑苦しくてウザイ感じがし
ます。
 ちなみに書記官の職服は綿製で,夏は暑く冬は寒い。

 女性裁判官は,裁判所の基底で,襟元に白いネッカチーフ用の物をつける
ことになっているのですが,未だかつて見たこともない(もんじゅ訴訟の最
高裁判事はつけていたけど,下級審裁判官はつけていない)。

 某女性裁判官に「何で規定のネッカチーフを着用しないのですか?」と聞
いてみたところ,

 「あれを付けるのに2−3分掛かる。ついでに化粧直しすると5−6分時
間を費消してしまって,男の同僚裁判官は待っていられず,右陪席の私が遅
刻すると大変なのですわよ。理由は以上です」

 と釈明していた。

798 :続き:2005/06/02(木) 02:32:28 ID:zAlpKMeo
>>790

 最高裁判事・同長官の職服は,下級裁判所裁判官より高級であると,園部いつお
は述べていた。

 下級審の法廷は自動ドアーでないので,法廷の出入りの際,法服
をドアーのノブに引っかけビリビリッと袖が外れてしまって,ローカル新聞で笑い物
になった裁判官が,数名いた。

799 :続き:2005/06/02(木) 02:39:16 ID:zAlpKMeo
 都市伝説のたぐいと思料されるが,

 「法壇で隠れた所に氷の入った水バケツが設置されている」という噂を聞いたことがある。

 裁判官の法壇のお腹のあたりに,非常用ベルが設置されているのを,私は現認したことがある。
あれを鳴らすと,しょうてい事務官か,首席書記官の非常ベルが吹鳴し,最寄りの警察署から,ワ
ラワラと警察官が法廷まで臨場するのだそうだ。

800 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 02:45:38 ID:DNaT8a4l
>>799
その都市伝説、エアコンのない時代に「法壇の下で氷水の入ったバケツに
足を入れて涼んでいた判事がいた」というのが元ネタと思われ。

801 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 05:03:28 ID:mi5sfRHR
法服のこと
あれ
職服っていうのか
へぇ〜

802 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 06:22:22 ID:BZbdlLXP
クレサラで交渉やってたら、
こっちの人に転職可能ですか?

803 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 09:06:11 ID:iCQLII9W
>>797-799

あなたは、>>700を書いた方ですか?
2ちゃんねるがらみで、弁護士の不祥事を書くのは
もう止めましょうよ。
あなたが、当のご本人であるとしても、このスレッドを
読むのは、不特定多数の人たちで、中には制御の効かない方も
いらっしゃいます。
こういう掲示板で、あなたが書いたようなことを議論するのはいかにも
不適当だと私は思います。

804 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 09:14:54 ID:dD7tHdeg
6月から裁判官以外はかりゆしウエアになったらしい。

805 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 10:25:45 ID:kT4WgWXY
あなたは、>>700を書いた方ですか?
2ちゃんねるがらみで、弁護士の不祥事を書くのは
もう止めましょうよ。

「2ちゃんねるがらみ」というところは意味不明だが、
少なくとも、もう止めてるように思われるが。


806 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 11:10:04 ID:NUQzljYC
とりあえずコテハン状態はやめれ>続き

807 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 11:37:53 ID:We12Q5gw
裁判所の夏休みが長いのはエアコンのなかった時代の名残なのでしょうか。
確かに昔は仕事にならなかっただろうね。エアコンなければ小学生並みに休まざるをえない希ガス。

808 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 12:15:53 ID:NUQzljYC
自分は7月末に10日とか、普通の人が働いているときに夏期休廷を取るのに、
事務所自体が閉鎖しているお盆期間に「14日から16日は差し支えで」と言うと
「期日が空きすぎてしまうんですけどね」とムッとする裁判官がいる。
こちらもちょっとムッとしてしまう。
自宅起案で仕事を持ち帰らざるを得ないのと、法廷に出るのとでは訳が違うし、
裁判官は交代で夏期休廷取るけどこちらは交代要員がいないんだよ。

809 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 12:34:48 ID:vQ1DcSnD
修習生の時、個々人が年休を取れないから、みんな一斉にとることとなったと聞いたことがああります。
なるほど、合議の陪席はともかく、単独を担当していると、数ヶ月前に入れた証人調べ期日を
他の裁判官に任せて、自分は判決だけは書きますから、というわけにはいきにくい。

多少の発熱はおしても、法廷は自分でやるという雰囲気でしたね。

810 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 12:39:41 ID:cU7+qhOS
裁判官としては,休暇中も自宅起案してるんだー。何が非常識だー。俺の都合に合わせろー!!
というのが気持ちだろう。

811 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 12:52:58 ID:z6Jwgc53
>>799
法段の下の非常ボタンは,実際に存在する。

812 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 12:57:04 ID:We12Q5gw
>>809
証人調べってまじめにやってるのかな。
裁判官人形でも法廷においておけばいいんじゃないかと思うけど。
どうせ書証で全部心証とってるんでしょ?

813 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 13:01:40 ID:V/zfVefq
>>811
ヘエ〜、ヘエ〜72ヘェ

814 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 13:13:14 ID:LkLCVm2/
>>813
修習生のときに当然見たでしょ?

815 :813:2005/06/02(木) 13:20:50 ID:V/zfVefq
部外者なんです
スミマセン

816 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:31:33 ID:4vMKLfgc
危険な事件のときに、ちゃんと作動するか確認しておいてくれと
言っていた裁判官がいたな。

817 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:50:29 ID:G0IiTE3M
ビビリな裁判官ですね。そんな人に裁かれる人は可哀相だ。

818 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 15:39:07 ID:NUQzljYC
そんなものがあったんだ!
知らなかったよ。修習中も見た記憶がない〜
裁判所が仮庁舎だったから?
でもさすがに全く無いわけないだろうし、聞き損ねただけだろうか。

819 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 15:47:29 ID:We12Q5gw
>>816
なんでアンタがそんなこと知ってるの?

820 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:53:03 ID:4vMKLfgc
修習中に一緒に法廷に入ったから。

821 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 18:30:28 ID:We12Q5gw
裁判官が個人的に被告人から襲われた事件って過去にあるのかな。
裁判官総覧に各裁判官の生年月日が載ってるから
興信所にでも頼めば簡単に自宅住所の割り出しができそうだけど。

822 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 18:43:26 ID:iewxh8or
あの非常ボタンは訟廷管理室と配属部の書記官室の非常ベル(ブザー)を鳴らします。
実際になったのは1回しか聞いたことないけど(チェックはしちょるみたい)。

823 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:28:45 ID:G0IiTE3M
要するに、バス降りる時に押すボタンみたいなもんですね☆

824 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:43:02 ID:G0IiTE3M
>>821
あーあ、犯罪教唆やっちゃったー
裁判官総覧に生年月日が載ってるから、興信所で調べれば簡単に住所割り出せそうだね。
とゆうのは、犯罪教唆していると受け取っていいんですよね?
あなたの発言を参考にして、実際にそれを実行する人がいたら、立派な幇助犯ですよ、あなたは!!
こちらとしては、日弁連に通報しても構わないんですけどねえ。

825 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:51:42 ID:vQ1DcSnD
>>817 アンタはまったくの人でなし。

裁判官だって人間、殴られて痛い目にあったり、ましてや、刺されて死にたくはない。
腕におぼえのある人ならともかく、普通の人間は他人の応援を求めたいだろうね。

昔、奈良で○がらみの民事合議事件の法廷で、傍聴席から一斉に襲いかかってこられて、
逃げ遅れた裁判官が法壇上で殴られたことがあった。
法廷の秩序維持の責任を負う裁判長が真っ先に逃げ出していたことでも、地元では、笑い話になりました。
ちなみに、最高裁への公式報告では、裁判官は暴行を受けるまでには至らなかったことになってますので、
皆さん、そのつもりで。

イソ弁時代には、非常ベルなんかはなかった。しかし、危ない相手が来るというときに、土曜日の午後を指定して、
あらかじめ近くの交番に事情説明、スニーカー・ジーパンで出勤してきた女子事務員は帰らせ、責任者のボス弁は事務所に足止め、
同僚のイソ弁は総動員、応接のテーブルの上には何もおかずに、椅子の配置も防御・回避・逃走態勢を考えて万全の準備をしました。

結局、なんにも起こらなかったが、配属されていた修習生も残っていてくれたのには感激した。
その夜の飲み会で、修習生が新聞紙を丸めた棒を作って、いざというときには飛び出して、これが殴るつもりだったと聞いて、
みんなで涙を流して大笑いしました。


826 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:57:52 ID:iewxh8or
>>824
刑法のコンメ読んで顔を洗って出直してこいや。
「犯罪教唆」と書いた時点でダウト(ゲキワラ

827 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:59:20 ID:G0IiTE3M
>>821
あなたの書き込みをみて、裁判官総覧の情報から、興信所に自宅住所を割り出してもらい
実際に裁判官に危害を加える人が出たら、あなたは、どう責任を取るつもり?

828 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 21:00:04 ID:XwpyO7Z5
部外者の発言はスルーでw

829 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 21:59:29 ID:PSMhloDl
裁判官総覧を出して見せてる裁判所やら
裁判官の家を探り出した興信所やら
よりは軽いだろう。
実際に、やっても無いことに責任とる必要ないし、
危険性を指摘することにも不自由な言論統制のある国でもないし。

830 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:10:35 ID:We12Q5gw
>>827
軒並み推理小説やホラー映画の作者が責任をとらないとならなくなるだけ。

831 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:13:22 ID:We12Q5gw
チミたちがよく見るレイプものAVの作者もねw

832 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:15:55 ID:iewxh8or
調教モノのAV作者はそろそろ死刑にならないとソロバンが合わない(w。

833 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:17:38 ID:We12Q5gw
と植草氏が申しております

834 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:20:29 ID:G0IiTE3M
今日も、いっぱいバカが釣れたなw
ジョークも通じんとは、イタイな。みんな必死すぎw

835 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:23:18 ID:s4cVjkKZ
検察官に回し蹴りした被告人がいましたよね

836 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:29:20 ID:We12Q5gw
と、釣りに失敗した>>834が捨て台詞を申しております

837 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:43:00 ID:iewxh8or
>>835
その被害者検事は、今は弁護士やってます。

838 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:44:20 ID:s4cVjkKZ
へーそうなんですかーw

839 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:48:07 ID:6DgsqzTV
【厨房の為の 煽り煽られ講座】
煽られて反論できなくなった
  → ○○ 必 死 だ な (w
予期せぬ自分の無知で煽られた
  → 釣れた
  → わーマジレス返ってきたよ
言い返せないけど 負けは認めたくない
  → ( ´,_ゝ`)プッ
  → 無知白痴は黙ってろ
  → 知能障害をおこす
  → 放置出来ないお前も厨なんだよ(w


840 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 00:36:53 ID:KhF4Mvwf
修習生は模範六法でもって裁判官の盾となるべく傍聴をしているはずです。

841 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 00:48:51 ID:LMhRwm6o
>>840
模範六法の大きさでは,イネムリしている姿態を隠せないですよw

842 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 05:24:35 ID:KJ/ig8lo
祭り中。かなりデカくなる予感。

【遺体写真無断うp】放尿アフォ医師祭【放射尿垂れ流し】3
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117723883/

・オペ後の患者写真、遺体解剖写真をHPに無断掲載
・放射性物質トリチウムのずさんな管理
・飲酒運転告白
・各地の温泉での度重なる放尿

現在あわててHPの写真削除中!でももう遅い・・・・
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Eciaociao/top.htm
まとめ
ttp://www.geocities.jp/carupaccio2005/

843 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 05:40:21 ID:s0p8fWPO
>>842
それ読んだ。
そこで出てくる◆ZcUTNpCpPgって、
自分のこと、弁護士と名乗っているけれど、どうなのよ。
漏れは、最初に本人が言っていたように法律事務所職員で、
弁護士ではないと思うのだが・・・。
もし、本当に弁護士だとしたら、軽率というか大胆というか。
漏れにはできないな。

844 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 13:29:19 ID:+VjCvv0Z
おしっこ漏らした被告人はいますか?

845 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 13:37:50 ID:jz/nQLLS
ちょっと聞きたいが忙しいおまえらはどんな娘に萌える? やっぱガリガリよりは深田恭子とか山瀬まみくらいボリュームあったくらいが萌えてくる 年のせいか?

846 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 13:41:58 ID:VKedOwAJ
法廷で脱糞(それに伴い少々の小便も)した被告人ならいる。

法廷内に悪臭が充満したが、拘置所から着替えを
持ってきていたわけでもないので、
結局、続けざるをえなかった。


847 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 16:22:37 ID:bzlG5yjz
>>845
フカキョンはともかく山瀬まみって30代後半だぞ
あんたいつの時代の人?

848 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 17:23:35 ID:06DWHF5M
【さあや】入江 紗綾 part5【12才でFカップ】
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1116728668/


849 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 22:56:00 ID:kOTm+ZZZ
http://www.jiko110.com/
このサイトどうおもう?

850 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 00:29:12 ID:BVRAzHBH
「交通事故 後遺障害等級獲得マニュアル」立ち読みしましたが・・orz

851 :765:2005/06/04(土) 14:10:20 ID:6fs/iGDM
口座管理しっかりしておいた方がいいよ。
最低1週間ごとに取引明細確認。今はネットで確認できるから出来れば毎日確認。
で、結構昔作って忘れている口座があるから銀行に照会しても損はないぞ。
知らないうちに入金されて揺すられたらしゃれにならん。

852 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 14:13:54 ID:P0bHW1gq
>851
もちつけ

853 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 14:50:47 ID:PTaWr+SF
司法書士制度の問題点「特認制度」
http://homepage3.nifty.com/k-896g/newpage7-1-10.html

 国家試験合格者   6540人(38.3%)
 法務大臣認定組
   1979年〜  3159人(18.5%)
 法務局長認定組
 〜1978年  7374人(43.2%)


854 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 22:54:47 ID:vABr5eng
>>849
ひべん?

855 :765:2005/06/05(日) 00:36:51 ID:y2jX4LbR
>>849
これってさ保険屋がやってるんじゃないの?


856 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 00:40:42 ID:c100LcAy
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

857 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 01:58:15 ID:o/daTXGb
本当、司法書士必死過ぎて見苦しい。

858 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 07:11:30 ID:pBb+dj2Y
公設って初めのうちは結構儲かるらしいけど、
4,5年以上の経験のある奴が行くと、負け犬丸出しだからな。
よほど地元で仕事や人望がないのかと思ってしまう。

田舎では負け犬弁がスタッフ弁に応募する例もあるのかな?



859 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 15:53:26 ID:Dc3N+M2w
 公設に行く人って,3年くらいしたら戻ってくるんじゃないのか?
 それとも弁護士過疎地域に定着する場合が多いのかな?
 前者だとすれば,3年くらい地元を離れてその後に戻ってきても
何とかなる自信がないと公設には行きにくいと思うのだが。

860 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:06:12 ID:pA9wlmem
どこかの降雪に言った女性は臨検にまで迷惑書けてるんだってな

誤字で書いてみた

861 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 17:32:22 ID:IVGBjUbL
>>860
文字通り,雪女弁誤士

862 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 17:35:27 ID:4vhzEv0V
女性弁護士って何かと叩かれるよね。
弁護士は女に向いてない職業だから?
それとも弁護士業界は女に対する偏見が強いから?

863 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:06:39 ID:UylnE6IS
たまたま変な人の性別が女性であったからと言って
ひとくくりに女性弁護士は女性であるが故に気の毒〜みたいな論調になるのはかんべんだよな。

864 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:31:26 ID:+bCT+vcD
>>862
目立つからじゃないかね?

865 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:38:45 ID:IFZhV6Zh
女は数が少ないから,おとなしくしてればちやほやされる。
小生意気だと叩かれる。

866 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:49:41 ID:RknHRqSi
>>865
「おとなしくしてればちやほやされる」とか「小生意気だと叩かれる」とか
なんで女性弁護士は難関資格の職業なのに「弁護士」よりも「女性」として
まず扱われるのかね。
ちやほやするのも、叩くのも、両方問題がある。

867 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:52:51 ID:cBCfzMaH
しかし、それが現実だ。

868 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:14:22 ID:RknHRqSi
弁護士なんだから法の精神をまず遵守したら。
それが現実も何もないよ。

869 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:22:24 ID:o/daTXGb
>>868確かにまじめな奴、正義感の強い奴もいるけど大部分、法律の知識を
売る法律屋。
でも悪い事しなきゃそれで良いとおもう。
医者だって人助けが好きで医者ヤッテル分けじゃない。


870 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:23:05 ID:nd3YoU2b
>>868 アンタが弁ちゃんなら、スレタイをよく読んでからね。

ここは、分かり切った建前論を書くところではないんです。
真正弁護士が、よそでは言いにくい本音=現実の感想、考え等を書き込むところなんですよ。

だから、これに文句、異議があるならヨソでやってくだハイ。



871 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:26:40 ID:IVGBjUbL
>>870
禿同

872 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:27:05 ID:nd3YoU2b
<まじめな奴、正義感の強い奴もいるけど大部分、法律の知識を
売る法律屋。

これって、弁護士に関して、対立概念、相反律をあげているつもりですか。


873 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:27:32 ID:IVGBjUbL
現実を見て本音をかわして見えてくるものもある
むしろ地に足がついたいい意見や見解はそうじゃない

874 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:31:21 ID:RknHRqSi
>>870-871は非弁

875 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:34:19 ID:IVGBjUbL
非弁に非弁っていわれた(w

876 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:36:29 ID:pA9wlmem
この週末は、2時間程度で終わる仕事を抱えていたが、全く仕事しなかった
明日早出だな。

877 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:38:52 ID:HMFwfrOr
>>868>>869は間違いなく非弁だろうな。


878 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:49:59 ID:IVGBjUbL
>>876
早出はしんどいですね。
お体気をつけて……って私も準備書面がぁ〜!

879 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:53:44 ID:c100LcAy
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html

880 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 21:08:49 ID:IVGBjUbL
>>879
司法書士さんの悪口なら、よそでやってくれ。
はっきり言ってうざいんだけど。

881 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 21:16:40 ID:IFZhV6Zh
>>869
あんたは何屋なんだよw

882 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 21:33:28 ID:IVGBjUbL
>>881
 >>869はでしゃばり屋だと思われる

883 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:04:27 ID:o/daTXGb
>>881本当のことだろ?社会正義と言うが誰が無料で相談にのる?
無料法律相談だって商売のためで人助けじゃない。


884 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:13:39 ID:IVGBjUbL
>>883
人助けで魚屋が無料で魚を配るか?
無料法律相談はホントにロハでボランティアなんだぞ

885 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:24:44 ID:o/daTXGb
>>884無料法律相談は客を釣るための餌、クレサラの無料相談だって結局
債務整理しなきゃ解決しない。
手続きは有料、相談だけ無料。多重債務者嫌いだけど嫌々ヤッテル奴
大勢いる。
事務員の給料は誰が出してくれんの?

886 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:42:23 ID:1ACNNijy
俺の奥さん,司法書士だから悪口は胃炎わな。

887 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:51:31 ID:HMFwfrOr
>>885
ずいぶん素人っぽい意見だな。

弁護士が無料法律相談に期待するかよ。
あんなもん仕方なく嫌々やってるに決まってるだろ。
間違っても自分の商売のためじゃない。

888 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:07:36 ID:IFZhV6Zh
>>883
だからお前は何売って生活してるんだよw

889 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:09:39 ID:IVGBjUbL
>>885
もしあなたが本当に弁護士なら、あなたは間違いなく
ロイヤー オブ アンビュランス チェイサー

890 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:11:21 ID:IVGBjUbL
>>883
働かないで生活保護費を詐取してるんじゃない?
売るのは多分せいぜい自分の血

891 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:15:32 ID:IVGBjUbL
この手の業界スレたてると、たいてい変な人が乱入してくるからなあ

892 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:40:40 ID:c100LcAy
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html

893 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:46:50 ID:HMFwfrOr
>>892
>こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。

・・・・。

894 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:47:14 ID:o/daTXGb
ID:IVGBjUbLは随分正義感の強い人だな。俺は金儲け主義の奴いっぱい
見てきたから別に何とも思わない。


895 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 23:59:48 ID:RknHRqSi
ここは弁護士スレでしょ
司法書士の話は別スレでやってくれ

896 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 01:32:24 ID:L/K/A8CN
イソ弁の小遣い稼ぎはしょせんイソ弁の小遣い稼ぎにすぎないよ
事務所の経費捻出をそんな仕事に頼るなんて景気悪いね

897 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:23:44 ID:fwgcHjds
>>889働かないで生活保護費を詐取してるんじゃない?
売るのは多分せいぜい自分の血
やっぱり法律屋だ法律家ならこんなこと言わない。



898 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 13:23:41 ID:CgTq0qcC
存在と当為、seinとsollen、現実の弁護士(法律屋?)とあるべき弁護士(法律家?)。

これをうまく脳内で区別して行動面で調整できない人が、間違ってこの業界に入り込むと、
2ちゃんねるで、趣旨不明=何を言いたいのだかさっぱり分からない書き込みをするようになりますね。

程度の差はあっても、弁護士ならみんな思い悩む点があるのは同じなんだから、ここではこれを語り合いましょうや。
ウエでご活躍の○○くん、アンタがもし弁護士志望なら、あまり、思い詰めると○HP行きですよ。



899 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 15:55:21 ID:uN1kjrO9
>>898弁護士を法律屋と言ったらお前みたいな池沼は精神病院行きだぞ!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 以前、弁護士に相談したら金の話ばかり、
最後に指をならしてハイ相談料5000千円。
何で法律屋と言って悪いんだ?
        

900 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 16:22:23 ID:4xtW/ZsZ
>>899
いいなー、相談料500万か・・・

901 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 16:51:55 ID:4+4/lDhv
うらやましいね。相談料500万円

902 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 17:54:21 ID:3THEM529
ボロイ商売だなw

903 :899:2005/06/06(月) 18:43:14 ID:uN1kjrO9
5千円の間違い(/・ω・\) ハズカシイ♪

904 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 19:24:45 ID:fUtX4eVr
部外者は出て行けよ
500万払うなら居ても良いけど

905 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 19:44:12 ID:nRlLWecH
 皆さん消費税とっているの? イソ弁の小遣い稼ぎでは,売上げ上不要か?

 それから,契約書の作成(弁護士・依頼者)を義務づけられたけど,印紙は貼っているか?
 「印紙張らないといけないのか」と総会で聞いてみたら,副会長は,「調査中です。スマソ」と言っていた。


906 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 20:05:03 ID:fUtX4eVr
僕はイソ弁なので消費税は取っていません
契約書に印紙は貼っていません

907 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 20:13:04 ID:i0NfhsTv
 私もイソ弁だが、うちでは契約書はおろか、着手金、報酬金の領収書にも印紙を貼っていない。

 着手金、報酬金に関して、ボスに聞いたことがあるが、「営業に関しないもの」(訟廷日誌(黒いやつ)106頁、17−2)にあたるから不要と説明された。
正しいか否かはわからないけど、これまで問題になったことはないみたいです。

908 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 20:32:42 ID:xQ24rYqa
民間で飯くっていたときの経験では
   納品書に「領収済み」というスタンプ押す
にすれば,印紙税は不要だった(税理士確認ずみ)。
もっとも,サービス業は納品書を作成するのがむずい。

909 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 20:54:48 ID:RJFxGmIq
私も>907のように理解していましたけど・・・。
少なくとも、領収証に関してはこれまでも収入印紙貼ってなかったですよね?

910 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:26:14 ID:gCwNdXBf
課税文書じゃないの領収書も。
弁護士だけだよ印紙貼ってないのは。

911 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:26:51 ID:nRlLWecH
 弁護士が発行する請求書・領収証は,印紙貼用は不用である(法的根拠は
不明だが,何か税務署と日弁連との申し合わせがあるようだ)。

 しかし,依頼者と弁護士との委任契約書に印紙を貼りつける必要があ
るかどうかは,公式見解がない。

 もしかすると,訴状に貼りつける印紙額より多いと思われ。これもまた,
訴訟救助の対象だろうか????


 それから,当職は,最近交通事故その他の不法行為事件の「弁護士費用
相当額」に消費税を付加している。最近のことだから,まだ判決はもらっ
ていない。もし認められれば,判例時報に載ると思われ。

912 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:36:11 ID:gCwNdXBf
印紙税法も消費税法も法律だにゃー
弁護士は登録さえすれば税理士になる資格があるんだにゃー
その弁護士が自分のやってることの法律上の意味もわからんとは
何事か?

913 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:37:39 ID:nRlLWecH
 <「不法行為訴訟(交通事故)において,弁護士費用として原告が
被告に対して損害賠償の請求額10分の1(弁護士費用相当額)は認
容されたが,これに対する弁護士に課税される消費税額の請求が棄却
された事例。>

 判例評論で結構出るのではなかろうか?

 やっぱりイソ弁と言われる諸君は,消費税を納めるほどの売上げはな
いのか? 悲しいな。早く独立して,好き勝手に稼げ。

914 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:40:54 ID:nRlLWecH
 私は,イソ弁時代,ボス弁から給与を頂いていたが,

「源泉はしません。申告は自分でやってください」 

 と言われた。経費を思いっきり付加した。



915 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 21:51:49 ID:nRlLWecH
 領収証は,「コクヨ」のものでよいだろうか?

 「どうだ! 俺は,弁護士に「○○万円の着手金を
払ったのだから,おまえたちの負けさぁ」

 と言う方法で,領収証を振り回す依頼者がいないでも
ないから,それなりに立派な(ひまわりの金色のエンブ
レムの入った)領収証を発行するのが良いとも思われ。

916 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 22:07:47 ID:3AcTWvrW
>>911
印紙税法5条,別表第一17号だと思うけど,うちの事務所では
「印紙税法5条,別表第一22号の規定により非課税」というハンコを領収書に押しています。
たぶん改正前に買ったハンコだと思います。
>>914
それは給与ではなくて事業所得なのではないでしょうか。

917 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 22:49:57 ID:gCwNdXBf
>>913
消費税額相当分の請求が棄却された理由として
裁判所は何と言ってるの?

918 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 00:31:38 ID:qe7C0uGC
認容額の10分の1っていう基準自体が擬制なんだから、
さらに消費税を付けるのは技巧的にすぎる、ってことなんじゃん?

919 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 01:16:11 ID:EkPlUoAR
内税で表示する方式が一般化されたからだろ。

920 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 01:21:05 ID:3tdhUAWb
>>911
消費税を付加して請求した弁護士費用が認容されるか否か判決は興味深いが、
その分の印紙代は依頼者負担でないのか?
依頼者は、今まで認容されたことがなくて、
私の感覚だと認容されにくい請求を
自分の負担で行っているということをちゃんと理解してるのか?

911の自己満足の訴訟に過ぎないような気がする。

921 :sage:2005/06/07(火) 02:35:06 ID:48MgB1PM
>>920

 どうなんだろう? 印紙代は,訴訟物の価額は例えば1105万円(10
0万円は弁護士費用,5万円は消費税)なので,ほとんど,税抜きの場合と
変わらないと思われ。俺は,訴訟物の価額まで訴状を作り,事務員さんのパ
ソコンに無線ランで飛ばして,誤字脱字・遺産をチェックして貰い,貼用印
紙額をワープロ打ちしてもらうので,自分で計算したことがない。

 いずれにせよ,このたびの通達(?)でおいらの所も消費税課税業者になっ
たので,仕方がないよ。よい子のイソ弁さんはまねしないでください。

922 :sage:2005/06/07(火) 02:41:24 ID:48MgB1PM
 だいたい,「ライプニッツ年5パーセント控除は高すぎる」と言っておきながら,不法行為当日から年5パー
セントの民事法定利率(不法行為の場合は呼び名が少し違う)を請求するのは,エストッペルに反すると思われ
る。いずれにせよ,付帯請求には,印紙を貼らなくて良い。

 厳密に言うと,弁護士費用は,訴状送達の日(あるいは弁護士に相談した日)から,発生し,本体の損害は,不法
行為日からと計算するのが,清く正しい計算方法であろう。

923 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 02:55:02 ID:rwFNDfbI
>>922
弁護士費用も不法行為と因果関係のある損害賠償請求として請求の趣旨を立てるんだから、
起算日はやっぱり不法行為日だと思うが?

924 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 03:04:44 ID:x1xY/6LV
しかしそれだと不法行為時には弁護士費用はまだ現実化していない訳だから
中間利息を控除すべき、ということにならないだろうか?

925 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 04:15:57 ID:afh8VZ0b
>>924
最高裁が、確定遅延損害金訴訟を認めたので、医療費について、事故日からの遅延損害金請求したら認められた。
損保の代理人は、まだ発生してない医療費に遅延損害金が発生するのはおかしいと抵抗してたが。

その後、最高裁が、自賠の填補について、491条どおり、遅延損害金、元本の順で充当を認めるようになった
おかげで、うちの事務所は、遅延損害金は一部填補がなされた日の翌日から請求するという請求の趣旨になった。
ただ、弁護士費用だけは、填補後、認容額の10%なので、従来どおり事故日からの遅延損害金請求。

926 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:24:32 ID:Xz7eSU49
弁護士費用って附帯請求??
葬儀費用などと同じように独立した損害かと思っていたけど。
従って、葬儀費用+逸失利益+慰謝料の合算の1割を弁護士費用として、
算出し、それを合算した上で、事故の日から遅延損害金を請求していたけど。
今まで裁判所から特に指摘受けたことないけど、本当に附帯請求?
何となく、附帯請求と言われると違和感ある。

それよりみんな、理屈っぽい議論好きだね。

927 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:50:51 ID:afh8VZ0b
>>926
付帯請求じゃないよ。

問題は一部填補のあった場合。例えば、弁護士費用を除いた損害が1000万円で、自賠の被害者請求で
500万円受領してたら、請求の趣旨は、500万円+弁護士費用(500万*10%)でしょ。

最高裁の理屈は、不法行為の遅延損害金は、事故日から発生するから、1000万円について、自賠から
500万円受け取るときまでに遅延損害金が発生してるはず。事故から1年後に受け取ったなら、
1000万円×0.05×365/365=50万円の遅延損害金が発生している。
だから、自賠の500万円は、遅延損害金に50万円、元本に450万円充当される。残元本は550万円。
そうすると請求の趣旨は、550万円に対する自賠の填補の翌日から支払済みまで年5分の割合による金銭。
これに認容額の10%、約55万円の弁護士費用の請求ができることになる。弁護士費用55万円分については、
損害の填補を受けてないから、遅延損害金の発生は事故日から。
そうすると、弁護士費用について事故日からの遅延損害金。残りについては、損害の填補を受けた日からの
遅延損害金になる。

928 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 19:01:39 ID:3b5oRQ/q
尼崎マンション住民の要求はすごいな。
唖然とする。
別にJRの肩を持つつもりは全くないけれど,購入時価格での買い取り,というのでも我々の常識では考えられない譲歩だと思うが。


929 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 19:17:43 ID:48MgB1PM
 青色申告の自営業者から,青色55万円控除と減価償却費は年収証明にプラスしてほしいと言われた。認まるだろうか?
 昔会計学で,減価償却の「何とか効果」というのを教わって,口述試験でばっちり答えたのだが・・・・。

930 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:50:30 ID:UoYlmxOI
基本的には、特典前所得までは普通に認められるよ(実際の経験)。

減価償却費は、よく分からん。

931 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:52:29 ID:kkznGK5l
平成17年6月6日の官報みたかよ。
たった一日で司法書士の業務停止処分が5人もいるぞ。

932 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 21:11:33 ID:rFm2A+Qh
>>931
そんなもん普通は見ないよ。

そもそも、司法書士の話なんてどうでもいい。

933 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:35:17 ID:rwFNDfbI
>>928
JR西日本が、時価との差額について、寄付金課税されてしまうかもしれないな。

934 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:39:30 ID:48MgB1PM
 ある公害訴訟で,訴状送達の翌日(結構控えめ)から,支払い済みに至る
まで付利請求をした。
 15年くらいして判決がもらえたが,なぜか利息発生日は,「判決言い渡
しの日から」になっていた。
 理論駅根拠は,判決理由で「諸般の事情を考慮して」くらいしか書かれて
ないし,弁護団も敢えて問題視していなかった。

 「判決遅れてごめんなさい」の場合は,裁判所に年5パーセント請求してもいいの
かもしれない。

935 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:47:10 ID:48MgB1PM
 刑事裁判で控訴したら,検察官が「答弁書」と題する書面を送付してきた。

 で,同高裁○○刑事部に,「そちらの部では,検察官に答弁書を提出させる
ことが常なのですか」と聞いたところ,「裁判長の判断ですが,普通はありま
せんね」と言うことであった。

 だいたい弁論要旨(地裁)って,作成者・作成日付・記名押印もないペーパー
だろう。
 最近は,「裁判員裁判に備えて,なるべく書面を出さない」などとPは言って
いる。んなこと言ったって,Pはメモらしき物を朗読しながら何事かを話してい
るし,軽微事件でペーパーレス化しているのは,裁判員制度(法廷合議)と矛盾
している。

 だいたい最近のトレイニーは
    「私はアンドロメダの帝王だ」
と言っても受けない。刑訴ちゃんと勉強しているのか?

936 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:56:07 ID:48MgB1PM
 上記は撤回
  検察官が提出する「論告要旨」のこと。

 でも,「論告」にしても「弁論」にしても何で,「要旨」なのだろうか? 
 私は,適宜アドリブを加えてしゃべっているので
   (当弁護人は本法廷に出 出頭する前,喫茶店でコーヒーを喫飲
    していたところ,突然,カトリックの枢機卿が現れて,「よろ
    しく頼む」と言われた。それはさておき・・・・)
「要旨」かもしれないけど。

937 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:58:39 ID:48MgB1PM
 そもそも検察庁や裁判所が使用しているペーパーって,何でわら半紙用の物
なのだ? けちくさいと思わないか? 内は,越中の和紙を使っている。(原告は青紙・
被告は赤紙)

938 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 00:06:00 ID:xcU9U2dc
>>937
省資源と環境保護のための再生紙使用(閣議決定

939 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/08(水) 01:23:38 ID:zphXk9bG
>>935-936先生
被告人側控訴の場合,検察官が「答弁書」を出してくることがたまにあります。
刑事訴訟規則243条2項によれば,「検察官が控訴の相手方であるときには,
重要と認める控訴理由について答弁書を差し出さなければならない」とありま
す。
私も刑事控訴審は結構な数やってますが,検事が「答弁書」を出してきたのは
今まで2回だけです。たいていは口頭で「控訴には理由がなく却下されるべき
である」だけですが。



940 :sage:2005/06/08(水) 01:26:44 ID:WdHCOQiN
関係ないけど、猶取も「答弁書」だよね?

941 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 04:14:03 ID:8xlC54Pl
さっきまで事実取り調べ請求書,公務書照会請求書,控訴趣意補充書を書いていた。
 事実取調の証拠のコピーが結構大変だった。上のハジッコで,手に創痕を負傷してしまった。
事務員さんは8時ころまでいたのだが。

 控訴趣意補充でで「死体」・「血痕」・「トラック」・「自転車」のイラストを貼りつけており,3時間ぐらい時間を空費した。

942 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 04:22:14 ID:8xlC54Pl
 新刑訴規則が,本年6月1日,最高裁裁判会議の議を経て,制定された。実施は,11月1日より。
 軽便センターに対するサプライズと思われ。

943 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 04:49:33 ID:8xlC54Pl
 ステイプラーで止められないので「二つ穴穴開け器(俗称パンチ)」で約100枚の書面に穴を開けたら,小指にも穴が開いてしまった。仕方が内ので,指ピアスをすることとした。
 セコムから,「いつになったら帰るのですか」と言われた。これから帰るから・・・。

944 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 07:18:18 ID:Jb6sxsGZ
>935
当方の刑事部では、検察官には無記名無印の冒陳・論告でOKなのに
弁護士は必ず印鑑を押さねばならないことになっている。
しかも、検事が被告人質問の答え方によって論告を若干変更しても
訂正を求めないのに、弁護士が弁論要旨を多少アレンジして読むと
全部書かされて訂正印を求められる。
裁判所から見て、やっぱり弁護士はうさんくさいから・・ってことなのかな。
ちょっと腑に落ちない。

945 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 07:36:56 ID:hJC1OIvd
>>934
それは,判決時までの損害(遅延損害金的なものも含む)を主文で言い渡しか鱈じゃないの?

946 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 07:47:45 ID:MfD4OGwK
私は,無記名無印の弁論要旨を提出しています。
昔,新任の書記官に文句を言われたことがありますが,
書記官室に帰ってから連絡があり,
それでかまわないと言われました。


947 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 12:36:51 ID:j/UJ+3/P
>>940
関係ないけどsageはメール欄に

948 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:05:40 ID:maQyJFmA
依頼者が事務所に行くのが2時間くらい遅れるとの連絡がありました

2時間で済みそうな仕事がないです
なにしようかな

949 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:57:39 ID:Geq+s8bW
エロネットサーフィン

950 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/08(水) 17:38:22 ID:zphXk9bG
>>944先生 >>946先生
冒陳論告に記名押印がないのはそうすることによって公判調書と一体化するこ
とができ,後に訂正の必要が生じたときに書記官の訂正印で済むからだそうで
す。その点は弁論も同じで無記名無印の方が書記官に喜ばれると聞いたことが
あります。

951 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/08(水) 17:44:02 ID:zphXk9bG
950踏んだんで次スレ立てますた。

【クールビズ】弁護士本音talkスレpart14【してる?】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118220156/l50

952 :某弁護士会会館より:2005/06/08(水) 18:26:36 ID:xIcMYBC6
6時からの委員会にだれもこない。
みんなサッカー見たいのかな?
俺も見たいぞ。
それとも,日時間違えたかな?

953 :TN:2005/06/08(水) 18:50:06 ID:z8hVa+Ho
行き詰まりさんに質問なんだけど、
支援センターの刑事要員に応募する気はないの?
あなたなんかうってつけの人材だと思うんだけど。

954 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/08(水) 18:54:29 ID:zphXk9bG
>>953 TN先生
実は密かに検討しております。先日のアンケートでも「常勤を検討する」に○
をして送信しました。
ただ,マイペース型人間なので支援センターで馬車馬のようにこき使われるの
はイヤかなと・・・。

955 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 19:41:52 ID:maQyJFmA
>>952
うちの会ではないな

956 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 21:43:12 ID:nM4Bs6aJ
私は7時15分まで参加していました。

957 :952:2005/06/08(水) 22:55:08 ID:NzQCwEEC
952です。
部屋間違えてました。あはは,,,
委員会は普段は8時近くまでやるのに,今日は7時前に終わっちゃいました。
やはりみんなサッカーが気になってたみたい。
私も委員会終了後とっとと事務所に帰ってサッカー見てました。

958 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 23:51:06 ID:hhwidYMQ
くそー。委員会8時ころまであったから少し遅れた。
でも後半は間に合ったからいいや。

959 :TN:2005/06/09(木) 11:06:52 ID:suQyR8Vx
ワールドカップ行きは良かったけど,
本番では一次リーグで敗退じゃないかな。
前回からほとんど進歩がないように思う。

960 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 12:23:01 ID:tpF4ZITm
岡口裁判官のページで都市型公設のHPを紹介していましたが,
都市型公設って顧問契約出来るんですか?
ひまわり公設は顧問契約は出来ないと聞きましたが。都市型はどうなんでしょう。

961 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:15:32 ID:WMVDfbMR
公設に行ってまで弁護士を続けたいかね。
俺の知り合いで独立に失敗した馬鹿が
都市型公設で仕事してるけど、恥ずかしい限り。

962 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:19:22 ID:GqlCknbo
公設って任期付なんでしょ?
任期切れたらどうするの?

963 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 14:11:53 ID:WeyUIDll
死ぬの。

964 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 14:34:47 ID:/Iy4NY1k
都市型公設は金食い虫のごくつぶし。

965 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 16:01:28 ID:PVl9RHL9
本人の希望でいくらでも任期延長可能。


966 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 16:15:50 ID:Ct4kyF+Z
実際、公設に居ついてる馬鹿弁がいっぱいいるだろ。

967 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 16:49:37 ID:mPez8nvu
田舎の公設はそれなりに面白いような気がするが,都市型公設だけは意味がわからない
で,都市型でも公設事務所は顧問契約とか結んじゃあいけないような気がします。

968 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:16:42 ID:PVl9RHL9
都市型と過疎地とでは「公設」と言っても共通点はないな。

969 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 19:13:52 ID:rl4WRJcI
仕事の内容は同じようなものじゃないの?
クレサラと国選。

970 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 19:30:43 ID:59o3dGFT
過疎の公設は業績の差が顕著になってるんじゃない?

輪島とか安定した収入源を開拓できなかった初代は
死ぬまでやる必要がある。

971 :TN:2005/06/09(木) 19:55:56 ID:Dgk97QJS
司法支援センターが出来るんだから公設なんかやめればいいのにね。
特別会費の無駄でしかない。

972 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 20:14:05 ID:lp9bac3T
 いわゆる刑事専門弁護士(LSC雇用型)ですが,来年は,法廷合議事件の
みなので,量的な負担はそれほどでもないでしょう。問題は,平成21年
から,必要的弁護事件全件国選ということです。しかも,この年から,裁
判員が始まります。地方都市でも,年に100件の事件をこなす「刑専」
が数人必要と言うことです。費用は,1件あたり,10万円ちょいらしい。
まぁ,単純に見れば,1000万円の安定収入でしょうが・・・,弁護士
人生として,それが面白いかどうかですね。

 「刑専弁護士」おそらく,副検事→特認検事が主たる給源になるだろう
と思います。

973 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:55:34 ID:GEmypHGT
公費使ってやってる奴が顧問契約とかしちゃあいかんだろう。
その意味では都市型も過疎地域の公設も同じでしょう。

974 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:16:41 ID:XBieq+wv
特認検事って,弁護士資格がもらえるのか・・・。

975 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:45:22 ID:lugg44o4
>>974
特認検事5年やって研修を受ければ弁護士資格はもらえる。
弁護士法5条3号、検察庁法18条3項、弁護士法5条の2以下参照

いつの間に改正されたのやら…

976 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/10(金) 01:13:52 ID:4+NW3YTn
>>972先生
年間100件ですか。私の去年の受任件数が72件(うち数件は控訴・上告
取下げで実質的弁護活動なし)でしたからこなせない数ではないような感じ
もします。
しかしこれって起訴前弁護から判決までを1件とカウントするんですよね。
そうなると年間100件はかなりな激務が予想されますね。ちょっと二の足
を踏んでしまいます。
それと,私としては控訴・上告にウェイトを置きたいと考えているんですが,
その辺はどうなるんでしょうかねぇ。

977 :TN:2005/06/10(金) 01:43:15 ID:jcFrW2/e
>>972
10万ちよぃって、起訴前のみで?
それとも、公判も合わせて?
前者なら、やる人いっぱいいるだろうけど、
後者ならだれもやりたがらないだろう。

978 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/10(金) 01:59:04 ID:4+NW3YTn
>>977 TN先生
刑事弁護委員会あたりで聞いた話だと起訴前から判決までで12万円くらい
らしいですよ。


979 :TN:2005/06/10(金) 02:09:37 ID:jcFrW2/e
この間やった国選は税込みで11万くらいだった。
起訴前の労力をどう考えてるんだろうね。
接見の行き帰りに時間を取られることを考えると、
どう考えてもわりにあわない。

980 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 02:45:17 ID:M+JvtjyO
 大胆に言わせてもらおう。
 最近の日弁連は,弁護士に対して
      「プロボノ」とか
      「滅私奉公」とか
      「弁護士たる者の公益性」
とかばっかっり押しつけているのではないか?

 もちろん当職は,上記のような精神は弁護士として大切
なものだと思っているが,上層部から押しつけされたら,
たまったもんじゃない。

 若手の弁護士は日弁連の予算構造を知らないかもしれないが,
よくよく精査してみると結構ひどいものだぞ!

 いわゆる「被疑者援助制度(8万円)」は東京三会の犠牲の基で,地方
単位会に収益を上げさせている物なのだよ。

 「少年全件付添体制」も似たようなものだね。

 畢竟,現在の日弁連財政は,東京三会という「タコの頭」を地方単
位会という「足」が食っているものと同じである。いずれは破綻す
るであろう。

 私は,相当年齢の子どもがいるが,このような暗澹たる情勢に鑑み,
こどもを弁護士にだけはさせたくないと思っている。

981 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 02:57:22 ID:M+JvtjyO
倒置法裁判所管内に追い打ても「裁判員裁判」の「おさらい会」が終わったが,何というか,けっkは暗澹たるものであった。

 「求刑 殺人 懲役13年」
 「判決 殺人 懲役10年」

だったらしい。

 もちろん,当職は,このような「暇人の裁判ごっこ」に付き合
い余裕もなく,起案に終始していた。

982 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 03:17:11 ID:lugg44o4
>>981
裁判員役はどこから募集したのでしょうか?
裁判所職員なら裁判官に逆らえるわけがなく…
検察事務官なら検察官に逆らえるわけがなく…

983 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 07:06:52 ID:YTiwKr9R
>>981
義務で付き合わされてる弁護士がほとんどだろ。
口を慎め。

984 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:34:51 ID:2awB0Oms
顧問契約書なんかに,ちゃんと印紙4000円貼ってる?

985 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:56:47 ID:iET7tYs+
>>980
痴呆会の会員だけど、痴呆の弁護士だって好きこのんで
扶助の起訴前弁護してるわけではないよ。
というか、はっきり言って負担でしかない。いやぽ。

986 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:03:01 ID:ZCe6mMlo
>981
のように、つまらないと思うことを全て切り捨てて起案できたら、どんなに
楽になるだろうと思う。
地方でも、興味関心のないものには顔を出さず、批判の目もどこ吹く風、で
生きている若い弁護士もいるけど、自分はそこまで出来ない。
多少周りの目を気にしてしまうすると、年輩の弁護士は若手に何でもかんでも
押しつけてくるので、同じメンバーばかりで、消費者委員会やら刑事弁護委員会やら
子どもの権利委員会やら人権委員会やら高齢者委員会やら被害者の委員会やら・・・を
開催することになる。お金にならない仕事のために忙しくてたまらない。
おそらく、収益の上がらない事件に費やす時間は3〜4割になっていると思う。

987 :続き:2005/06/10(金) 10:04:52 ID:ZCe6mMlo
>980のように、東京三会の犠牲のもとで、地方単位会に収益を上げさせていると
言われると、別に被疑者援助なんかしなくていいよ、好きでやってるわけでは
ないという気分になる。8万じゃ、全然収益なんて上がらないし。
片道2時間かけて行くような場所に勾留されていても、被疑者援助の申し込みが
あったら誰かがやらなければならない。
当番で年輩の弁護士が行っても、私選なら自分でやるくせに、被疑者援助だと
申し込みだけして自分では絶対にやらないから、結局下の方は被疑者援助事件
ばかりが増えていく。

東京三会の犠牲で地方が成り立っている、などと言うなら、東京で決めたことを地方でも
同じようにやれと言わないでくれ。
そうすれば、地方は地方の予算の範囲内、人手の範囲内で、できることだけをするのだから。
余計なことをいろいろやれと言ってくるのは、全部東京・大阪・福岡などの大都市からでしょうに。

988 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:29:24 ID:e861eLDO
そろそろ埋めるけどいいな

989 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:36:31 ID:t+gTlz+6
>いわゆる「被疑者援助制度(8万円)」は東京三会の犠牲の基で,
>地方単位会に収益を上げさせている物なのだよ。

独立してからは,8万円を「収益」と
受けとめる感覚はなくなったな。
イソ弁はうらやましいよ。


990 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:38:22 ID:e861eLDO
そうか

991 :TN:2005/06/10(金) 11:00:32 ID:JQMPhH0+
みんなケンカしないようにね。
すべては日弁連の施策が悪いんだよ。
俺も当番弁護に疑問を感じて数年前に降りたけど、
清々していい気分だ。
弁護士が犠牲になって起訴前国選を実現して、
その結果が合わせて10万ぽっちの収入だろ。
すべて日弁連に責任がある。
きっとそのうち我慢出来なくなった若手弁護士からの突き上げを食うよ。

992 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 11:16:04 ID:e861eLDO
はげどう

993 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:13:42 ID:e861eLDO
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118220156/l50
次スレ

994 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:15:18 ID:e861eLDO
じゃあ埋めるぞ

995 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:15:52 ID:e861eLDO
そんなに日弁連が悪いんだろうか

996 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:16:18 ID:e861eLDO
最後

997 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:16:52 ID:e861eLDO
じゃあそろそろ1000を取らせてもらおう

998 :998:2005/06/10(金) 12:25:57 ID:DqAy/SW4
998

999 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:25:59 ID:e861eLDO
最後

1000 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/10(金) 12:26:28 ID:DqAy/SW4
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)