2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

交通事故☆自動車保険示談代行サービスを議論☆非弁

1 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 14:38:03 ID:0Q7FnyWS
自動車保険の機能としていつのまにか一般化したこの示談代行サービス。
しかし、これは法的な面、社会的な面から色々と問題があるようです
「加害者が自分の責任を反省する機会を奪っている。」
「損保が被害者への賠償金を圧縮する目的で運用されている。」
「非弁行為ではないか。」

これについて議論しましょう。

2 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 15:10:39 ID:cvdxOMEA
議論には応じてやるが

ま、しゃんねーじゃん。

3 :マサル:2005/05/31(火) 18:42:31 ID:CmcGsb+U
去年の8月に追突事故おこしてしまい… 今日、裁判所から特別送達が来て…相手側から訴状がきました。初めての事なので 不安だらけです。保険会社の弁護士にお願いしましたが…お金は自腹でだすのですか?

4 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 18:46:37 ID:rbytezwM
スレタイはセンス無いが良スレの予感

5 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 18:55:39 ID:rbytezwM
3は釣り?激しくスレ違いなんだが。
ところで示談代行ってあくまでも被害者の同意があってのものだろ?
保険屋に全部任せてますから〜とか言ってる無責任な加害者も、こっちが保険屋との示談拒否ったら交渉せざるを得ないんだよな?

6 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:04:40 ID:v8kbcWQW
拒否ったら弁護士登場するだけだよ。

7 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:47:05 ID:rbytezwM
その時弁護士が何を言ってくるのか気になる。
あくまで損害賠償責任は加害者にあって、被害者には直接請求する権利があり、示談代行サービスも強制できるワケじゃないんだよね?


8 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 20:50:58 ID:deS8VaB1
弁護士が来た時は、その弁護士が加害者の代理人として来るでしょ。

9 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 21:44:25 ID:rbytezwM
なるほどね。
それで裁判になったら損保は加害者にその弁護士付けてくれるの?
もちろん損保の費用で?

10 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:06:39 ID:v8kbcWQW
加害者につける弁護士は、損保持ちです。

11 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:16:24 ID:rbytezwM
ども、勉強になりまちた。

12 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 23:16:51 ID:v8kbcWQW
なぜか病院板の方が盛り上がってるなw

13 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 01:34:01 ID:mFMZvI6K
またくだらんスレたてたな。
示談代行サービスは当時の監督省庁である大蔵が認可を出してるから非弁にはならんだろう。
認可を出すにあたって日弁連とひと悶着あったんだがな。
結局、日弁連と損保協会で協定書をかわしたから認可がおりたという形。

もちろん、それぐらいのこと知っていてスレ立てたんだよな?

その協定や大蔵の認可に疑問をなげかけるなら良スレになるかもしれんが、ソレ以外なら
駄スレも甚だしい。

14 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 01:46:07 ID:UO5MwpK4
あっちこっちのスレにここの宣伝を貼りまくってるのは>>1かな?
>>13のいうとおりの駄スレで閑散スレなもんで僻んじゃったかな?
そういや、>>1のレスらしきものが見当たらないが、建て逃げか?

15 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 02:00:41 ID:Cbf5nq3A
>>13
大蔵省・・・。
腐った官僚の集合体だったな。
んな省の認可がどれだけまともな行政だったのか。
疑問だ。

16 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 02:11:55 ID:rmIxq4Hk
当方(被害者)承諾無しに弁護士が代理人として介入してきました。
「今度一切の交渉は小職が担当するので加害者には直接連絡を取るな」
との内容証明を送りつけてきた。
これって違法ではないのですか?


17 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 02:17:42 ID:54V/q1KV
>>16
加害者としての礼儀を欠いているが、
代理人をたてるのにあなたの承諾はいらないし、
内容証明の内容も違法ではない。

18 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 02:43:06 ID:ZULWXEC3
代理人立てるのは自由でも、事故の交渉については、被害者の承諾必要なんじゃないの?

19 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 02:49:57 ID:Wm03BGBg
>>18
必要ない。

20 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 03:05:19 ID:yRnsqaE3
どこでそんな中途半端で自分に都合の良い知識を拾ってくるのか疑問だわ。

21 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 03:51:01 ID:ZULWXEC3
示談代行サービスは当時の監督省庁である大蔵が認可を出してるから非弁にはならないですね。
弁護士代理人の場合、相手側との関係は、民法でどう定められていますか。
ただ、日弁連と損保協会で協定書の条件がありますね。この協定書ってネット上に公開されてますか?


22 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 04:26:35 ID:MCzBbZae
悪魔でサービス

23 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 05:06:09 ID:FEw77jOI
弁護士介入は、非弁行為じゃないから当然問題ではないよなw

保険会社の場合は、
「被害者から保険会社に直接請求権がある」
この意味わかる?
加害者と同じ立場ってことだよ。
加害者=保険会社となるから
保険会社が直接示談交渉しても問題ないってことだ。
これでわからなければ、レスあげるなw

協定書?
そんなもんなくても約款見てみろ。
約款に書いてあることでほとんど理解できる。
それで理解できなければ・・・もういいかw

はい、終了。

24 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 05:34:50 ID:lu0t4SuN
その理論で行くと、
加害者≒保険会社となるので、損保担当者は加害者に成り代わって
被害者へ謝罪をする義務がありますね。

25 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 06:28:11 ID:FEw77jOI
ほほう そうきたかw
おもろいな、おまえ。

26 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:27:08 ID:gkwIIof/
>>21
行政が認めていたからって法律違反でないとは限らないが。

27 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:48:21 ID:+nZKTIVG
>>24
法律上「謝罪の義務」なんてものは一切どこにも存在しないよ.
あくまでも「道義的」責任程度だよね.

で保険会社が負っているのは「法律上の損害賠償義務」.
わかるかい?.要は「金を払う責任」という意味なんだよ.
これについては、無制限の賠償責任保険を契約している限り、
完全にイコールとなる.

28 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:50:56 ID:jEtDZXFv
>>23
>弁護士介入は、非弁行為じゃないから当然問題ではないよなw

弁護士介入は、示談代行していた損保が、顧問弁護士を斡旋する段階で、
弁護士法第72条の違反の問題が発生する。
更に、提携弁護士の問題、
弁護士法第26条 弁護士の汚職行為の問題が発生する。

>保険会社の場合は、
>「被害者から保険会社に直接請求権がある」
>この意味わかる?
>加害者と同じ立場ってことだよ。

これは、保険会社と加害者の利益相反性を見落としている。
商法には、会社代表者の利益相反取引に対して、歯止めがかけられている。
親権者は、子とともに相続人になる場合に、遺産分割の協議は子に替わって出来ない。
法の常識だ。加害者に払う債務を便宜上被害者に直接払うからといって、法律上同一とはならない。

加害者が被害者に払うのは、原状回復に必要な賠償金。
保険会社が、被害者に便宜上直接払うのは、加害者に払うべき保険金であって、賠償ではない。
だから、加害者が当然払うべき原状回復費用の交渉に乗り出し、
加害者に替わって全ての判断をなし、債務不存在までを主張することは、違法の極みである。
これは、加害者に払うべき保険金支払義務不存在を獲得するために
加害者と立場が同じと偽って、加害者の名で大企業が不正を謀る行為に他ならない。
当然に、弁護士選任サービスそのものが、弁護士法各条項に触れる。



29 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 07:54:25 ID:uvdJ5w4v
イヤなら拒否しろってことです。

30 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 08:05:43 ID:jEtDZXFv
>>28
なお、この主張の詳しい内容について知りたい方は、
金沢地裁 小松支部 
平成15年(ワ)第57号 損害賠償等請求事件
の原告側準備書面を閲覧下さい。

ちなみに、この訴訟において、加害者側代理人は
加害者の電話による話では、
委任状交付後、半年間は全く連絡しておらず、期日が何時有ったかも知らせておらず
損保の意思だけで、加害者の訴訟を為していた。
半年後の加害者の証言
「途中経過も、聞いてないね。一回も。それからなんも連絡、保険屋からこんし、どうなったのかなあと、親父たちと言うとったんやけど・・」

加害者側代理人の言い訳は、
「最終的に具体的金額が確定できればよい。保険会社に具体的金額の判断を委ねることでもかまわない。」

31 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 08:16:22 ID:s5TTVUvm
勉強になるスレです。教えて欲しいことがあります。先日、追突事故の被害者になりました。
事故現場で、加害者は保険会社に電話をしました。私が保険会社の人と話をしたときの
やり取りが下記のものです。

私:「そこまで言うとは、あなたはA氏の代理人なんですか?」
保険会社担当者:「そうですよ」
私:「では、貴方の言葉はA氏の言葉なんですね?」
担当者:「そうです」

私は委任状もなしに「代理人」という言葉を使うとは軽々しい担当者だとおもいましたが、
こういう場合に保険会社の担当者が代理人を名乗るのは弁護士法違反にならないんで
すか?

32 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 08:40:35 ID:jEtDZXFv
>>31
もともとは、>>27の理屈を用意して、
「損保の社員が被害者に直接保険金を支払う」と約款に明示しておけば
損保自身が、被害者に対して直接当事者となる。
だから、損保が直接当事者として交渉するついでに、加害者の示談交渉をしても
弁護士法第72条に触れないと、日弁連から損保に提案しているようだ。
この際に、示談代行という言葉を使用して宣伝してはいけないとか、
損保社員が示談やを見つけたら、弁護士会に通報しろとか、色々書いて覚え書きを交わした。

つまり、弁護士が、非弁を誤魔化す理論を用意して認めているのさ。
しかし、弁護士側の判断と法律判断は別。
しかし、35年間行なってきたから、司法の場に問題を提起しても判断を避ける。
現在、私の裁判は、加害者側から控訴を受けて、名古屋高裁金沢支部にある。
この過程で、弁護士法違反の判断を避けるために、被害者直接請求権の規定は、
加害者と損保の間の勝手な約束事として、確定した。

そして、加害者だけが当事者となることが確定した段階で、債務不存在確認を求めて
加害者から控訴してきて、附帯控訴出されてあわてたわけ。

33 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 08:49:47 ID:jEtDZXFv
今、名古屋高裁には、住基ネットをめぐって、
金沢地裁と名古屋地裁の対立する2つの判断が、継続するようだ。
しかし、その先に私の控訴審判決が6月27日にでる。

控訴審では、損保によるプライバシー権の侵害が争点となっている。
情報コントロール権をめぐる、日弁連の宣言等の証拠資料や、平成15年の最高裁判決を
引用して、判断を求めている。判断するかしないかはわからない。

ただ、払い渋りによる損害拡大行為については、判断すると裁判長は述べられた。
プライバシー権の侵害判断は、この損害拡大の判断に関連づけて、主張している。
もし、この点も判断してくれれば、住基ネットの高裁判断が見えてくる。


34 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 09:36:36 ID:NFWRUFFQ
法律家、法律研究家の皆さん。まあー聞いてください。
当該2ちゃんの「保険業界」にある「NPOを隠れ蓑に交通事故被害者から暴利
を貪る110」で熱き議論がなされている問題で、このNPOなる組織の活動が
非弁法に抵触するのか否かを法的にご判断いただければ有り難い。
できれば専門家(弁護士)からの回答を求めます。
簡単にこのNPOの活動を紹介しますと。@HPで交通事故人身被害者を無料
(といっても5000〜10000円の初期費用を取る)相談といって集める。
A後遺障害が認められる。又は認めさせられる可能性のある被害者を選別。
B受傷後6ヶ月間以上経過の被害者に医師や弁護士より知識があるとの巧みな
話術で症状固定を勧告。場合に於いては病院を紹介(高等級を目指す診断書作成
の為)C等級認定の被害者から20%の手数料を要求。非認定の被害者に対しては
知らん顔。以上の概略説明ですが専門家の方でしたらそれなりにご理解いただけ
ると思います。前述のスレには110のスタッフや関係者の妨害スレ以外は殆ど
良識のある書き込み者が多くこれらの回答を心待ちにしております。

35 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 09:43:49 ID:FEw77jOI
>C等級認定の被害者から20%の手数料を要求

補記。
自賠責からの後遺傷害慰謝料の20%ね。
弁護士より高い手数料かもしれないね。

36 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 12:34:05 ID:YzH5jT9U
>>32
本当に「自動車保険の直接請求が否定された」んなら
大ニュースかと思うがそんな話も聞いたことないもんな

正確なところは判例を読んでみないと判断できないが、
心証としては、判例の文書を無理やり読み違えているように思われる。


37 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 12:58:28 ID:jEtDZXFv
>>35
この問題にクレームつけるのであれば、まず、弁護士は損保の示談代行がなぜ、非弁でないのか
合理的な説明をすべきである。

任意保険基準<自賠基準<青本基準<赤本基準<裁判所基準
損保が、示談代行で示談すると一番安い任意保険の基準かせいぜいが、自賠基準
裁判所基準で計算したものとの差額が、損保の利益=報酬と同じ
しかも、示談代行付と言うことで高い保険料取っている。
しかも、悪辣な値切り行為で、隠れた利益がどれだけあるか分からない。

20%の手数料以上のものを、損保は得ている可能性もある。
すでに、弁護士自らが、弁護士法の権利を損保に対しては手放しているのではないか?

事故110の件は、アドバイスが妥当であれば、必要悪かも知れない。
被害者の立場に立って、アドバイスする機関は、被害者にとって必要だ。
後は、アドバイスの妥当性と、必要経費を差し引きして、手数料が妥当かどうか出はないのか。


38 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 14:03:54 ID:jEtDZXFv
>>36
加害者に対しては賠償として、損保に対しては、判決確定を条件に約款に基づく保険金直接払いを求めていたが
加害者及び損保は、損保が選んだ代理人一人で訴訟を為して、
被害者は、保険契約の当事者でないから、被害者には保険金支払義務は無いと言い放って放置した。

当方は、民法の第三者を受益者とする契約の約定が、被害者直接請求権の規定として盛り込まれていることを主張し、
受益の意思表示を訴状で為しているから義務があると主張たが
裁判所は認めなかった。

そして、保険会社は事故当事者でないから、賠償義務はないのだからと
加害者のみに、支払を命じた。

つまり、被害者直接請求権を約款で規定してあっても、加害者と損保が無いと言えば、
たとえ、被害者直接請求権を盾に取り、示談代行してきていても、被害者からの直接払いの支払は認められない。
そう言う規定に過ぎない。

39 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 14:26:56 ID:U0lcN/rB
>>31
実際の現場では、保険会社が加害者の全代理人(金銭賠償面に留まらず)と称し
加害者が余計なことを喋らないように隠して、加害者を救うために大活躍。

加害者の罪を軽くするために警察に提出する診断書を軽くするように工作したり
被害者に虚偽の説明をしたりね。加害者に嘘の付き方のテクニックを教えたり。
警察対策での誤摩化し方まで教えてもらったそうだ。
保険屋が代弁していた加害者の説明と警察での調書の供述内容が全然違う。

とにかく、拙いことが露見する前に判決を確定させてしまえば、
一事不再理だから後からやり直しで追求される心配は無い、
刑事罰は最低のとこで逃げ切れるとの、保険会社の指南だったそうだ。

安全圏に逃げ込んだ気になったら、とたんに
手の平を返したように自慢気味に喋る加害者が非常に腹が立つ。

保険会社の実務は、非弁行為かどうかだけではなく、犯罪者の幇助に近いぞ。

40 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 14:33:10 ID:FEw77jOI
>>37
わかりやすく皆説明していると思うが。
なにが理解できないとか、
何のどこが非弁行為だと言ってくれ。

>>37
過去に直接請求での支払い事例あるよ。
全体がわからなければ、どういうことなのかわからないな。

41 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 15:38:32 ID:jEtDZXFv
弁護士資格のないものが、営利事業の一環で他人の法律事務に関与して
交渉ごとを行なえば非弁である。依頼者から報酬を得るだけでなく、何らかの営利行為が絡んでいれば
その営利は、報酬に準ずるのでは。
はらいしぶりの利益、示談代行付の高い保険料など。
当事者性を主張するが、法的根拠のない誤魔化し。

42 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:08:45 ID:jEtDZXFv
さらに問題は、弁護士法第72条は、単に弁護士資格のないものが、他人の法律事務に介在することを禁止するだけでなく
業として、事件を弁護士に斡旋することを禁止しているのを知っているか。

損保の保険約款では、示談交渉が決裂した場合、損保の費用でもって弁護士を選任して面倒を見ることになっている。
これは、業として弁護士に仕事斡旋することをうたった、弁護士法違反の約款と違いますかね。
委任状が、加害者から交付されていても、損保が業として弁護士を紹介した時点で
弁護士法第72条違反。まして、言うことを聞かせられる顧問弁護士の選任などは、言語道断の違反行為。

さらに、報酬が損保から支払われると約款上なっている以上は、
同一の立場ではなく、利益相反が介在すれば、弁護士法第26条違反が疑われる。
日弁連の消費者委員の方に問題をぶつけてみたら、やはり弁護士法第26条違反の恐れが強いと言っていた。




43 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:20:19 ID:jEtDZXFv
みなさん「損保会社「払い渋り示談」の手口を暴く 」柳原三佳
http://www.mika-y.com/journal/journal1.htm

をご覧になってください。
損保会社が初めに提示した示談額が、0円(債務不存在)であるのに、
多くの判決で数千万円の賠償が認められています。この意味を算数の
問題として考えてみましょう。
仮に設定として、保険枠無制限、判決で認められた額が、1000万円とし、
示談代行・弁護士選任サービスでの主張が0円とします。

このケースの場合、本来契約により保険会社が加害者に支払うべき保険金額は、
1000万円です。そうすると、示談代行で為した加害者の代理人としての
損保社員の示談交渉や訴訟過程での損保顧問弁護士の訴訟過程での加害者の
代理行為としての保険会社の意見に基づく主張は違法ではないのでしょうか?
どうも、ここの判断で、損保も弁護士さんも金融庁さんも、計算違いをして
おられる。このケースでは、以下の様になります。

  0円(債務不存在)の主張<1000万円の加害者の保険金受給権=被害者の賠償権利

これは、明白に利益相反(加害者の債務者)の立場のものが、加害者の正当な保険金
受給権を害する代理行為を為した事を証明しています。
加害者の保険金支払い請求権を1000万円も害する主張をしている代理行為があった事実を
証明しているのです。


44 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:31:36 ID:jEtDZXFv
>>43 に追加
43で分かりにくければ、
AさんがC銀行から1000万円借金をした。
Bさんが連帯保証人になった。
AとBの立場は同一ですか。

Bが同一だと言って、顧問弁護士をAの代理人にしたて(委任状は一応Aから)
弁護士に報酬払うのは同一の立場のBだからと、Aには期日も訴訟内容も知らせず
訴訟を仕切り、Bの保証債務不存在を交渉させたら合法でしょうか?
Aの利益は害されていますよね。損保が行なっている行為はこれに近い。


45 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:33:29 ID:NFWRUFFQ
かなり以前にも保険会社の社員が示談交渉を行うことは非弁行為では
無いかとの議論があったが、弁護士が交通事故にいちいち介入することは
時間的にも被害者救済の趣旨に馴染まず、かつ弁護士の多忙さから、損保
や共済の社員や職員に限って「損害賠償業務過程の一連の流れ」として
日弁連との協定にて現状に至ったものであり、示談のみを行い、これに
よる報酬を得ていた保険調査会社や示談屋とは全く違う性格のものであり
ます。損保や共済の査定社員は事故受、事故確認、損害確認などの損害
賠償業務で給与を得ていて示談交渉で報酬を得ていませんから、非弁行為
にあたらないとの解釈です。友人や知り合いの示談交渉も委任状を取り、
無報酬で行えばこれに同様該当するものと考えます。

46 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:44:29 ID:jEtDZXFv
>>44 に追加
つまり、同一の金額を払う関係があるからと言って、立場は同じにならない。
無制限の賠償保険にはいっている加害者は、保険会社がその義務を果たしてくれれば
賠償額が多かろうが、少なかろうが全く利益を害されない。

正当な賠償額相当の保険金を請求する権利を損保に有しているからね。
つまり、保険金支払義務は加害者の損害の担保であり、被害者の賠償の担保である。

従って、43の例では、正当に認定された1000万円を下る値切りの部分では、
損保の立場と加害者の立場は利益相反なのである。
むしろ、保険金支払義務の履行確保という点で、加害者の立場と被害者の立場が
同一なのである。
弁護士・損保・裁判所はここのところの判断がおかしいのさ。
示談代行制度は、立場が同一だとのまやかしで、加害者の名を借りて
被害者の損害補填の担保である、保険金支払義務0円の主張をする方法を与えたのさ。


47 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:48:09 ID:btwYJGl5
>>45 教科書を読んだの、そう、そのようにならったの、
協定さえすれば弁護士法でもなんでも法律は都合よく運用できるわけだ。


48 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 16:55:57 ID:jEtDZXFv
>損保や共済の査定社員は事故受、事故確認、損害確認などの損害
>賠償業務で給与を得ていて示談交渉で報酬を得ていませんから、非弁行為
>にあたらないとの解釈です。

兵庫弁護士会長は、関西地区の司法書士のADR設立に関連して
たとえ相談料が5000円であっても、これを徴収して、ADR社員に給与として
支払っていれば、給与をもらったADR社員は、弁護士法違反に当たると
抗議を申し入れているのだが。

弁護士・損保・裁判所は都合のよい運用するようだね。

49 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:00:54 ID:btwYJGl5
>>46 要するに保険会社は保険者としての立場、すなわち契約上の
債務である加害者に対する保険金支払義務だけでは当事者任せとなり、
それでは被害者と加害者だけの合意に基づく賠償金の支払いを余儀
なくされることでは賠償額が増える危険がある。だから加害者の
代理人として示談交渉できるよう被害者の直接請求権をだしにした
わけた。

50 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:04:01 ID:jEtDZXFv
>>43
>>44
>>46
を読んだ後、探偵ファイルに記載された、三井住友と被害者・加害者
の間に起こったトラブルを読んでみな。

51 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:06:56 ID:jEtDZXFv
>>49
弁護士が認めてくれて、やり出したら保険金払い渋りにはもってこいで
どんどんエスカレートしているのさ。被害者の人権侵害がね。


52 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:19:11 ID:btwYJGl5
>>48 司法書士のADR相談担当社員が有給の場合には非弁に当たるというので
あれば、損保代理店が契約者の示談につき直接又は間接的に関与しているの
もの非弁に当たるのでは、損保代理店の場合は示談関与に対する報酬は直接
契約者からは受け取ってはいないが、事故処理能力の高い代理店ほど高額な
代理店手数料を得ていることからすれば保険会社が代理店の示談代行料まで
契約者から保険料名目で取っているわけだ。

53 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:27:38 ID:FEw77jOI
被害者被害者って、加害者の人権は?

どっちが被害者なのかわからないような困ったケースもある。
加害者も無理な要求をしなければ、問題はもっと減るだろう。

反対派は、示談交渉を無くしたいの?
なくなった場合の弊害もわかってる?

それに非弁行為がダメだというのは、
どうしてできたのかも理解してるの?

自分の思惑通りにならないからといって、
全て敵対心を持つのはどうかと思うよ。

54 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:31:27 ID:btwYJGl5
>>44
>> AさんがC銀行から1000万円借金をした。
>> Bさんが連帯保証人になった。
>> AとBの立場は同一ですか。

AとBの立場は同一であるはずがない。
 BはAの債務の保証人ではあってもBと保証契約しているわけではない。
 保証債務者であるBの債権者はあくまでもC銀行である。
 したがってBがAとC銀行の訴訟を仕切れるということはありえないと
 思うのだが。

55 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:33:49 ID:NFWRUFFQ
≪47は、この日進月歩の時代にはついていけない時代に取り残された
人間と見た。憲法解釈も全て時代。保険金支払渋り?そんなもんはどこに
あんのよ?基準以上を要求する欲ボケは「払い渋り」というがな!
お前ら買物で値切りという行為も言葉も知らんな?保険会社は営利企業、
はいはいと誰が要求通りに支払うか!お前らの会社は要求通りに給与を
支払ってくれるのか欲ボケのアホ。

56 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:35:35 ID:NFWRUFFQ
≪47は、この日進月歩の時代にはついていけない時代に取り残された
人間と見た。憲法解釈も全て時代。保険金支払渋り?そんなもんはどこに
あんのよ?基準以上を要求する欲ボケは「払い渋り」というがな!
お前ら買物で値切りという行為も言葉も知らんな?保険会社は営利企業、
はいはいと誰が要求通りに支払うか!お前らの会社は要求通りに給与を
支払ってくれるのか欲ボケのアホ。

57 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:38:17 ID:NFWRUFFQ
↑すまん。2回も入れてしまったわい。
これを中傷する奴がいる。

58 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:39:23 ID:btwYJGl5
>> 55よ、
お前のような者がいるから、社会の秩序が乱れるのだ。
営利企業だから、資本主義や自由主義を守るためには
最低限のモラルと遵法精神が必要なのでは

59 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:39:24 ID:54V/q1KV
>>57
それより、レスアンカーはちゃんとつけよう。
読みにくいから。

60 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:42:17 ID:jEtDZXFv
>お前ら買物で値切りという行為も言葉も知らんな?保険会社は営利企業、
>はいはいと誰が要求通りに支払うか!

こんな社員抱えた体質の会社が、加害者の示談交渉など出来ないね。
いや、まかせてはいけないね。

61 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:47:21 ID:btwYJGl5
>>60 にまったく同感

営利企業には社会性は不要であると思い込んでいる奴がいる。
まさか、このような者が損保にいるとは思えないが、

62 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:47:43 ID:jEtDZXFv
>>54
だから、同額の金払う関係があっても、立場は同一とならのさ。
債権者代位という規定はあるが、債務者代位なんて無いでしょ。
加害者に払う債務を直接被害者に払うと、加害者と損保が契約しても
立場が同一になどならない。


63 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 17:57:44 ID:btwYJGl5
>>62 被害者サイドからすれば債権者代位の規定があるというのは
分かるが、いちいち債権を差し押さえるのは面倒だから、被害者
の直接請求権を認めているのだろう。その点は立場の同一性とは
直接関係のないことだと思うのだが、

64 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 18:03:15 ID:btwYJGl5
All about 交通事故・柳原三佳の仮面を剥ぐ! 5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1106985210/

65 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 18:29:40 ID:NFWRUFFQ
≫61さん
社会性を逸脱した被害者も確かに多いです。
保険会社の社員や弁護士という以前に、損害賠償の定義を明確化すれば
醜い争いも少なくなり、それぞれに照らし合わせた賠償請求になりませんかねー

66 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 18:51:08 ID:btwYJGl5
>>65さん
おっしゃることはご尤もであり、十分理解できます。
 しかし、被害者の多くは善良な市民であり、また保険会社のような組織権力
からすれば無知故に弱い立場におかれています。
 それだけに保険会社は無理解な被害者や多少は我がままな被害者であっても
正しい賠償のあり方について根気よく説得すべく説明責任を果たすべきである
と思います。
 そのためには加害者の道義的責任までは代理できないとしても、常に被害者
の立場に立った誠意ある対応に努めるべきであると思います。
 損保社員の中には被害者の我がままぶりに負けじと意地を張る者のおり、
また、直ぐ切れる者も少なくなく、そのような担当者には恐怖感を覚え、
結局のところは言いなりになったり、泣き寝入りするというケースもあり
ますので、

67 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 19:41:35 ID:jEtDZXFv
>>66
>常に被害者の立場に立った誠意ある対応に努めるべきであると思います。
との言葉に誠実なものを感じます。
しかし、加害者の代理人の立場で、被害者の立場に立つことに無理があると思う。
それなら、あっさり、契約者の被保険者について、被害者部分の示談代行に変える方がよいと思う。
そうすれば、常に被害者の立場に立った誠意ある対応にならざるを得ない。
賠償責任保険に、被害者部分につき加害者側に請求すべき賠償金を立て変えて払う特約をつけて
被害者の立場での示談代行を行なうことに変えたらどうか。
やるなら、加害者・加害者損保から正当な賠償金を取り立てるための示談交渉をやればよい。
そして、自らの契約者に対して、正しい賠償のあり方について根気よく説得すべく説明責任を果たすべきである
と思います。

加害者の側でやるから、被害者の怒りを買う。
被害者の気持ちを逆なでにする。



68 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 21:15:21 ID:FEw77jOI
>加害者の側でやるから、被害者の怒りを買う。
被害者の気持ちを逆なでにする。

その通り。
でも、加害者側の保険会社の話なんて、なかなか聞かないんだよね。
被害者側で説明して頂けるとありがたいのですが。

69 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 21:42:20 ID:iv8LNTKD
スレ違いかも知れんが、多くの業務賠責保険では、同じ現象が多発しているものと考えられる。

いわく「医療施設賠責保険」「社会福祉施設賠責保険」はたまた「弁護士賠責保険」なんていうのもあるね。

こういった専門的な分野での賠償責任について、損保の社員が適切な判断ができるとは考えられない。

何かというと「では、オオヤケの場で争われたら如何ですか?」と来る。

被害者にいったいどうしろと言うのかね?

泣き寝入りか、あるいは怒り心頭で、死に物狂いの訴訟沙汰か、

いずれにしても、被害者・加害者の双方にとって、最悪の結果となるだろう。

これが、損保の最大の弊害であるとも考えられる。

もっとも、弁護士には、仕事になるんだけどね(笑)

70 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 21:57:48 ID:+nZKTIVG
>>30
「本人訴訟でがんばっています」だな

71 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:00:06 ID:+nZKTIVG
>>42
保険会社は「業として」弁護士の紹介はしていないよ.

72 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 22:39:55 ID:ZGJj06Rb
>>67
>賠償責任保険に、被害者部分につき加害者側に請求すべき賠償金を立て変えて払う特約をつけて
>被害者の立場での示談代行を行なうことに変えたらどうか

人身傷害特約があんたの言ってるまんまのやつだよ。
でも損保の立場はいっしょだよ。 加入者=支払い者だから多少緩いところはあるけどね。

73 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:01:22 ID:sjERBMBl
110であいてにされず
Y本とこでは影でばかにされ
1審敗訴した

まかせなさい こと 労務管理士2級 こと 本人提訴でがんばってます
ですか。

きちがいっぷりのいい書込みにも納得です。


74 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:10:50 ID:QW2jIxK1
>>73
別人だよ。

75 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:16:42 ID:FKGaMwyt
JR福知山線快速列車脱線事故はどうよ?
あれも交通事故だろう?

一事故100億円まで担保してるらしいが、
これも被害者に泣き寝入りさせるか、死に物狂いの訴訟突入かい?

示談交渉は、やっぱり保険会社がやってるのかね?



76 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:21:31 ID:SH16ZHf+
>>75
資金力の無い個人ではないので
JR職員もめた場合は弁護士やとって交渉するのではないですか。

というかJRが入っている保険は自動車保険じゃあねぇんだから
示談代行サービスも、直接請求権の項目もねぇだろう。

77 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:34:31 ID:SH16ZHf+
>>69
>被害者にいったいどうしろと言うのかね?
>泣き寝入りか、あるいは怒り心頭で、死に物狂いの訴訟沙汰か、
弁護士たてて冷静に証拠あつめて戦うと思うけどねえ?

893や、地域の大物やらが出てきて話つけるより法治主義国家らしい
まともな姿だとおもうけど。

まさか被害者の言い分は何でも聞けなんて こどもじみたこと思ってないよねぇ

78 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 06:39:14 ID:szCUeUmy
>>77

30の書込み人とか、Y本あたりはそう思っているようだよ.

79 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 08:01:33 ID:RZnZMX8k
>>73
おまえ、名前明示して物言えや。
労務管理士2級と一緒だと勘違いしてないかね。
当方は、1審事件番号を明示してある。
名前を明らかにしたと同じ。

1審は勝訴して、
損保から敗訴したから不服と控訴されている。
建物の物損損害につき、格落ち損の認定も認めさせている。


80 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 08:16:39 ID:RZnZMX8k
>>72
私も、保険の上級代理店資格はある。人身傷害特約くらいは知ってますよ。
今の加害者の示談代行と医療調査は、保険会社が契約者以外の被害者の治療に口出すから
払い渋りがひどくなる。
加害者蚊帳の外で、際限無く払い渋っても契約者には分からないから、契約は継続される。
値切るんなら、自分の契約者相手に、治療や賠償にくちだして値切れと言っている。
度を超せば、市場から閉め出される。市場原理の働かない人権侵害助長の仕組みは悪である。
そして、それでも替わらない部分には、保険業法の許可事業者だから、行きすぎた営利追求
行為に規制を欠ければよい。


81 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 08:33:42 ID:RZnZMX8k
>>80 に追加
そそも、示談代行制度を容認する際に、
「自動車保険契約に示談代行サービスがついた際に、弁護士会より
素人と玄人とが交渉するのは公平でないとのクレームが来た」
のなら、人権侵害を生じない仕組み十分検討する責務が、法律の専門家集団にはあったはず。
許可した省庁にもね。これだけ、被害者の人権が侵害されていても、放置してきた責任は重い。

交通事故とは、通常、当事者には、加害者部分と被害者部分があるんだ。
加害者の立場で示談代行を選択したが、被害者の立場で示談代行も可能だったんだ。
無過失の被害の部分について、保険商品としてキチント手当てすれば被害者の立場での示談代行は可能なんですよ。
保険の中身がある程度分かっているから言っているんですよ。

82 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 08:47:31 ID:RZnZMX8k
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1116910244/l50

313 :卵の名無しさん :2005/06/02(木) 02:47:17 ID:shIrXokE0
>>312
完治なんかされたら、気力充実で賠償交渉されるので困ります。

どうして治らないのか、自分はどうなるのだと
不安のどん底だからこそ、当面必要な金を餌に、安く叩きまくることが可能になる。

「溺れた犬は、死ぬまで叩け」というのが社内での教育ですが、何か。


314 :卵の名無しさん :2005/06/02(木) 08:27:55 ID:/cLyqTy70
保険会社の調査員自身が明かす基本戦略

『担当者は「ここでハンコを押したらこれだけの金額を一週間以内には
 すぐに振り込みますよ」などと言います。

 これは被害者というのは一般的にお金に逼迫しているのが普通ですから、
 その心理を巧みに衝くことになります。
 この言葉に負けてつい合意することも意外とあります。』

この様な状態が、まともな許可事業者のやることかね。


83 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 13:48:35 ID:7QEDd2ue
まぁ、もちつけ。


84 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:15:49 ID:RZnZMX8k
本当は、社員の示談代行が非弁に当たることは、弁護士も損保も官庁も分かっていて
これまでやってきたのでは。

その証拠は、社員による示談代行が人身についてだけ、弁護士の手が回らないとの情況を
損保から付かれて、渋々昭和48年代後半に日弁連が、屁理屈考えて認めた経緯がある。

しかし、本来非弁に当たるため永らく物損には、示談代行は認められなかった。
非弁当たらず合法なら、当初から人身も物損も社員の示談代行付で当初からはじめられたはず。
人身の示談代行付の保険が出たときに、某損保の社員から弁護士法の問題があって、
物損は出来ないのだと私は説明を聞いている。

物損について認められたのは、昭和50年代後半だ。
しかも、30万の範囲で弁護士の補助者とみなされるアジャッスターだけにだ。
車の軽い事故を想定して、やっとこれだけが認められた。

そのご、人身の当事者社員の立場で、当事者としての交渉のついでに、加害者の示談の話しをする仕組みが
分かりにくいとのクレームが付いて、約款を改訂したときに、物損まで社員の示談代行を導入したのだろうが。

そして、非弁を誤魔化した理論が、いつの間にか幅をきかすようになった。
それだけだ。
本から非弁なのは分かっていて、損保・弁護士・省庁ははじめたのではないのかね。


85 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:41:57 ID:9AxmCaHJ
むしろ自動車保険以外の保険も示談交渉をやるべきだ。
自転車事故でも商店の賠償事故でも契約者は保険会社が
交渉してくれると思い込みやらないというと「対応が悪い」と悪態をつく。
これが現実だ。そしてその汚れ役を負うのが代理店であったりする。
それがおかしいというのなら弁護士が仕事を選ばず積極的に請け負えばいいではないか。

86 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:49:59 ID:RZnZMX8k
>>それなら、弁護士法第72条を削除すればよい。
弁護士資格は、単なる品質表示と言うことだ。
営利企業の保険屋が、営利を謀る目的で他人の法律事務に関与出来るなら
誰にでも自由にやらせればいい。
保険屋だけが、特別だ。他の者がやったら、弁護士会に通報しろなんて
裏と取引などするな。

87 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 14:58:21 ID:RZnZMX8k
>>85
もともと、示談代行付の保険をはじめるから、そうなったのさ。
通常の損害保険で出来ないものは、自動車保険でも出来ないのさ。
これが、国民の常識。
だから、自動車保険の示談代行は、非弁なのさ。
日弁連は、示談代行認めて
弁護士法第72条を削除するきっかけ作ったのかもね。

88 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 15:08:54 ID:RZnZMX8k
>>85
地裁の裁判官が、懇切丁寧に損保弁護士の主張もないのに、
判決理由中で損保社員の示談交渉は、給料もらっているだけだから
弁護士法第72条違反に当たらないと説明した判決書あるよ買うか。

某大手損保が、本社が関与して準備書面で、示談代行は導入調書から無条件で認められていると
主張した書面もある。買うか。本社関与の証明付でね。
これ利用して、業会としてこの大手損保に、無条件で出来ると本社の関与を明示して
見解を公にしたのだから、賠償責任保険に示談代行をつけろと、業界全体で交渉したらどうかね。
この損保、これ否定したら、その段階で裁判所との癒着もひっくるめて、証明がつく。買うかね。

89 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 15:15:21 ID:RZnZMX8k
>>88
調書ではなくて当初

90 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 16:42:52 ID:PKAvpsaD
法務大臣の回答によると日弁連と損保の協定による示談代行が
弁護士法72条違反となるかどうかの解釈は裁判所のみが判断
することなんだって、
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/others/houreikakunin/10houmu/pdfs/040415uji.pdf



91 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 16:58:03 ID:RZnZMX8k
>>90
有り難うよ。
では、宇治市長におくりつけますかね。
何しろ、地裁裁判長の解説付ですし、
私が相手にしている損保は、別に自動車保険に限定せずに見解表明していますしね。
本社が、関与しての裁判での主張との証明もある。

どんどん広めて、弁護士法第72条とばしますかね。

92 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:19:12 ID:RZnZMX8k
>>90
だけど、この内容読むと限りなく黒に近いと分かっているようですね。
私の相手している損保、本社の関与明示してあれだけ堂々と、意思表明したんだから偉い。
この損保が、合法と考える要件しっかり書いていますしね。
この要件、限定しての意見ではないから、他の損害保険でも満たせば合法なんですからね。
断れるのかね。宇治市長におくりつけたいね。送りつけたら、営業に行くのかな??

93 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:31:53 ID:dykOXtom
「損保業界の非弁行為の合法性」に関する、法務大臣野沢太三による回答

照会事項中に,自動車保険に係る示談代行に関し,日本弁護士連合会と損害保 険業界との間で,
一定の条件の下で合法性が確認されているとありますが,
それは弁護 士法第72条に違反するかどうかについての裁判所の判断を法的に拘束するものではあ りません。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/others/houreikakunin/10houmu/pdfs/040415uji.pdf
>>90の内容の関係部分を抜粋しました。

94 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:33:24 ID:RZnZMX8k
>>90
だけど、民事と刑事別だから、ハッキリ宣言して代理行為したことも認めているし
この損保・損保社員ひっくるめて告発してみるのも面白いかもね。
法務大臣がそう言っているしね。
よい資料をいただいたよ。証拠は、民事で沢山出てきているしね。
真剣に考えてみるか。

95 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:38:25 ID:RZnZMX8k
代理したことを認めた上での、
損保本社の関与した上での見解書類を証拠として持っているのは、
私だけだろうし、思案のしどころだね。

96 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 17:51:16 ID:57hRi1/9
新スレ立てたよ。

●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/

97 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 19:30:58 ID:QW2jIxK1
自動車だけだと言ってるが
最近では、個人賠償責任保険も示談代行付きの商品あるよ。

98 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 20:29:41 ID:RZnZMX8k
>>97
だからといって、合法が確定しているわけでない。
法務省も言葉を濁さざるを得ないのが、実体だ。
どっかのバカ損保がはじめたやつだろうが。

そこの本社が関与した上で提出された、裁判での見解書を持ってると言うんだよ。
社員が代理したことも認めているしね。
法務大臣が迷って、裁判所の見解が出るの待っているのなら、刑事告訴も一考かと言ったんだ。



99 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 20:36:05 ID:RZnZMX8k
ただね、弁護士法第72条なし崩しも捨てがたいんで迷うんですよね。

100 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 22:53:58 ID:QAMrfILc
>>94
>よい資料をいただいたよ。証拠は、民事で沢山出てきているしね。
>真剣に考えてみるか。
2chで、ごたごた言ってないで、さっさとやれ
すっきりするぞ

101 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 23:12:55 ID:9AxmCaHJ
あー保険屋としては示談交渉なんかしたくねーよ。
「一切できないので自分でやるなり弁護士つけるかしてね」と
なったら相当の社員をリストラできる。すげー楽

102 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 23:47:10 ID:Accg4lhM
>>101
>あー保険屋としては示談交渉なんかしたくねーよ。
加害者に請求しますから、保険屋さんとは話しませんと言えば
保険屋は示談交渉できなくなるぞ。
ゆうてみ

103 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 23:52:05 ID:Accg4lhM
>>102
101

104 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 23:52:55 ID:Accg4lhM
>>102
101の文章を完全に読み違えていたよ。ぼけたレスしてすまんのお

105 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 02:23:55 ID:Y3LbpO2d
>>101
それは、下っ端の狭い視野に過ぎん。同情はするけどな。

しかし、上の視点は違うぞ。
この違法行為である示談代行のお陰で、自動車保険契約数を大きく伸ばせたし
保険料の高い契約へと誘導できた。
示談代行を担当する社員ってのは、必要な悪徳だったわけだ。

しかし、これからは大変だぞ。
司法改革によって弁護士が量産されれば、この分野に雪崩れ込んでくる。
これまでの示談代行担当社員は、違法な慣行に基づいた前例踏襲だけで
正当な根拠を示す能力が無いから、まったく使い道が無くなる。
冗談抜きにリストラしか無いぞ。過去の瑕疵を口実に使って切ってくるだろう。

この時、各担当者毎に集積されているクレーム情報が有効利用される訳だな。
気付いているヤシが居ると思うが、既に切りやすいスタイルの人員採用へ動いているな。

あんまり被害者をいびっていると、それがそのまま切るための口実に将来は使われるぞ。

106 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 02:52:08 ID:XI5YUsjI
105の言うとおり、将来弁護士が増えると、
交通事故の損害賠償請求は弁護士が介入する事例が
大幅に増えると見込んでいる。
とにかく保険会社のやり方はひどい、と感じることが多いです。
弁護士が介入して訴訟まで行けば、支払金額が5割以上増えるケースはよくある。
(単純に赤本基準で引き直すだけで)
因果関係や後遺症関係でちょっと難しい事件だと、
金額にして千万の単位で増えることもよく経験します。

107 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 05:25:04 ID:ZF0YeAH5
日弁連も、トラブル多発で
相当焦っているみたいだしね。

日弁連の消費者委員の方に、何点か指摘したら2点ばかり上にあげると言っていた。
この際に、赤本基準等の損保の払い渋り慰謝料算出への活用方法を教えてもらったよ。

弁護士は、加害者の刑事弁護になれていて、被害者の人権を見落としがちなのさ。
でも、こうトラブル多発では、今な状態続けたら弁護士の信頼が揺らぐよ。
損保の顧問弁護士だけに任せて、社会派弁護士がもう少し交通事故被害について
真剣に考えたらどうかね。

108 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 07:13:18 ID:cgQIhfiq
損保の示談代行は、損保の利益擁護が弁護士過疎(被害者にとって)につけ込んだ制度。
そして、羽屋欄弁護士を言いなりに安く使って、被害者いじめをしてきた。
一時は、ヤクザ・高利貸し・損保の顧問は、軽蔑される弁護士の代表だった。

自動車保険の拡張と弁護士の激増は、単価の低い被害者事案にも弁護士が手を出す方向にあるので、
示談代行は弁護士業界全体にとっても利益となる面がある。


109 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 16:28:55 ID:Sixypb/B
で 結局どうなんだい 示談代行って?

弁護士会と損保の間での話はついている
司法の判断はなされていない
ここのだれかが告訴か民事訴訟かで司法の判断を出そうとしている

ってところかい?

110 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 19:27:17 ID:ZF0YeAH5
>>109
民事では、巧みに判断さけたよ。
判決理由中で、問題ない問題にするなとと裁判官はお説教したのさ。
行政・判断せず。裁判所判断さける。なんですかねぇ。
刑事告訴の手はあるがね。裁判所・行政さけて検察はどうですかね。

だったら、得たもの利用して、弁護士法72条なしくづしも良いかとね?

111 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 20:17:55 ID:jPGzkHkG
>>110
だからよ 真正面からよ 示談代行行為で精神的に痛めつけられたから
慰謝料よこせって裁判おこせばいいじゃん

なんか判決でたのかい? 判決文読みたいから教えてよ。




112 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 21:28:18 ID:ZF0YeAH5
>>111
高裁判決見て、対応するさ。
刑事もあれば、相手・原因を替えての民事もある。
国家賠償もあれば、色々あるんでね。
刑事でも、相手によって色々とね。
個人情報保護法のからみもあるしね。
あせらないあせらない。


113 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 21:33:44 ID:ZF0YeAH5
個人情報保護法上の権利行使してあるし、金融庁へはあげることできるしね。
色々とね・・・・・。
それに、損保が払い渋って責任押しつけた相手も、個人情報保護法上の権利行使したみたいだし。
刑事では、何使おうか罪状も色々あってね。

114 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 21:43:21 ID:ZF0YeAH5
>>111
民事はやったよ。だけどね。判断したくないから、その部分は判断せずに
お茶を濁したよ。しかし、その中に面白いこと書いてあったけどね。
このおもしろいこと、損保が本社関与を明示して為していた訴訟で、準備書面で書いた
示談代行合法の言い訳は使えますよ。なにしろ、大手損保の本社関与の見解なのでね。

しかも、書面で社員が代理したことも、損保の見解だけで加害者の代理をしていたことも
認めていますしね。
72条合法化にも、刑事告訴にも使えますよ。

115 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 21:48:04 ID:ZF0YeAH5
>>111
書面で認めているわけだから、後は、検察の捜査でしょうね。
法務大臣が、刑事訴訟での判断が必要・行政では判断できないと言っているのですからね。
大手損保本社が、関与したことを示す証拠を提出しての主張は重いですからね。
一支社の判断ではないわけだからね。

116 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:04:57 ID:ZF0YeAH5
裁判所も、省庁も、弁護士もよほど弁護士法第72条の判断は示したくないようですね。
私は、民法第108条、弁護士法第72条に反する示談代行の悪用による払い渋りを準備書面で
指摘し、損害拡大の賠償・慰謝料を請求したが、民法第108条について判断し、弁護士法については判断の必要なしとして
判断を避けて、蛇足として弁護士法違反にならないのだよと説教する形を取ったのさ。説教するなら判断として示せばよいものをね。
よほど触れたくないらしい。民法第108条なら、委任した加害者が異議を述べていないからと逃げることが出来ますからね。
ただ、この説教の内容は、兵庫弁護士会長が、司法書士にクレームつけた内容と180°違うから面白い。
だれかが知らせてくれた法務大臣の回答と言い、裁判所の対応と言い、何を隠そうとしているのですかね。
立法不作為・司法不作為で、被害者は損保の生け贄いつまでつづけるつもりかね。


117 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:21:53 ID:a8cGMDuK
損保の払い渋りが高額事故になればなるほど多いのは事実。
それはとことんやっつけてくれ。
でもね、世の中嘘の鞭打ちで通院3ヶ月で自賠責限度120万を使って
ウハウハの似非被害者がごまんといる。
本当に苦しんでいる鞭打ち被害者のためにもこれはよくない。
でもこういう事例にはセンセイ方は見向きもしないでしょうね。
報酬少ないからね。

118 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:38:31 ID:ih4jeb5p
その損保はどこでしょうか?

119 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:52:45 ID:r+B7f0Np
損保ジャパンではないですか?


120 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:57:21 ID:I3oUwPq5
何でもいいけどさ、
示談代行サービスを否定したからって、被害者に利益はあるの?。
そこを聞きたいんだけどね。

現状の問題が全部解決するわけ?。
そんなに単純な話じゃないと思うが。

121 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 00:15:41 ID:AJNEUX/9
>>120
示談代行サービスは、不当行為。
否定も何も、違法である以上、認められないものと認識すべき。

さらに、保険会社お抱えの弁護士が、加害者の訴訟代理人になっているのも不条理。

本来であれば、保険会社の代理人として、訴訟参加すべき。
これが、保険担保案件訴訟の不条理を生む。

保険会社が保険金を支払いたくない、あるいは支払額の逓減を目的として訴訟に参加して、
主張をすることは、理に適う。

問題なのは、加害者の立場から主張をするのみならず、虚偽の証拠を提出するわ、法の趣旨に反する主張を展開するわで、
事故そのものの反省や再発防止の機会すら奪うことであって、違法=犯罪行為が常態化していること。

単純ならざる現状をさらに複雑にしているのは、損保自身であることを認識すべきだろう。




122 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 00:39:28 ID:ndBLcXF7
>>121
>違法である以上
違法である判断を司法が出したわけではないだろ。
あくまで君の考えにすぎない。

123 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 00:41:15 ID:skdNyfBH
弁護士特約もできたから 弁護士には弁護士で対抗すれば。

一部に酷いヤツはいるが、正しい方はほとんど負けないよ。

124 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 01:07:05 ID:2Bm1BJUr
『担当者は「ここでハンコを押したらこれだけの金額を一週間以内には
 すぐに振り込みますよ」などと言います。

 これは被害者というのは一般的にお金に逼迫しているのが普通ですから、
 その心理を巧みに衝くことになります。
 この言葉に負けてつい合意することも意外とあります。』

http://homepage2.nifty.com/sudou-34/main1.htm

損保は、被害者を金銭的に追いつめて払い渋る。
特に無過失で、自動車保険適用からもれたもにひどい。
人身の場合、仕事が出来ないから簡単に追いつめる。
自賠枠使い切ってから、症状固定をのまなければ、休損打ち切りで
生活費にさえこかく状態になる。

事故の苦痛と、損保の脅し、生活に困窮して自殺直前まで追いつめられた
被害者は何人もいる。弁護士に弁護士で対抗は、無理だね。
しかも、弁護士やとっても、裁判所・日弁連・損保の決めたストリーで訴訟するだけ。



125 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 01:07:57 ID:2Bm1BJUr
本人訴訟相手にやる場合、損保は決定的証拠は隠して、立証責任は被害者の側で
証拠を出しつくさせる。ころあいを見はからって、出す証拠がもうないか、立証は終わりか確認する。
そして、隠しておいた証拠を出す。
裁判官が、損保の最終証拠で判決を書く。

これが、裁判所での勝利の方程式。
私は、この仕組み全て知っていたのさ。最初はそのストリーで進んでいたさ。
「ころあいを見はからって、出す証拠がもうないか、」が出たさ。
しかし、損保側が証拠を出さない段階では、ないが出されれば反論する為に出すと断っておいた。
しかし、調書には、「出す証拠はない」と記載されていたので、訂正の申し立てを為しておいたのさ。
裁判所は訂正はしなかったが、この申し立てが功を奏して、反論期間を裁定で2ヶ月ほどくれたのさ。
そして、タイヤ痕の嘘がばれたのさ。そして、訴訟詐欺まで言い出されて、争点整理もなくなって、結審したのさ。

こんな仕組みの中で、公正迅速な審理などないですね。

126 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 01:20:39 ID:ndBLcXF7
本人提訴でがんばってくださいW)

127 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 09:07:17 ID:k3EKzVHa
>>121
そうじゃないって。話がわかってないね。
違法行為なら違法行為で構わないよ。そんなことは聞いてない。

お前さんの主張の「示談交渉サービスは違法行為」「そのために支払い渋り」
ってのは分ったよ。
で、保険会社の示談交渉サービスを止めればお前さんの提起している問題は
なくなるわけ?。全て解決オッケーかよ、ってことを聞いてるんだよ。

仮にだ、示談交渉サービスが完璧違法行為で禁止という判断が最高裁で出た
としよう。

となるとだ、保険会社はどうするのかな?。示談交渉を加害者代理人として
の顧問弁護士に全部丸投げするんじゃないの?。
保険会社が直接交渉すれば違法だからね。

じゃあそれで結局何が違うのかな?。単に交渉する人間が、保険会社の担当者
か弁護士かの違いでしょ?。何が違うわけ?。

弁護士が交渉すれば何かが変わる?。んなわけないんじゃないの?。

お前さんは資格者だから法律論を展開するのは得意のようだが、
現実に何がどう変わってどのように改善されるか、ってところが
全然見えないよ。

単なる愚痴のはけ口にしか思えんが。



128 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 11:13:13 ID:zXh4gySW
車と車が接触しました。修理費はそれぞれ2万と3万円です。
過失割合を今後は弁護士先生が全精力を注いで交渉してくださるのですね。


129 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 12:00:24 ID:2Bm1BJUr
>>127
違法でなくするには、はらいしぶりの無いような仕組みへ保険商品の見直しが必要だし、
法規制をかけて、法で除外すればよいのさ。司法書士の簡裁代理同様にね。

少なくとも、加害者側で被害者相手の示談代は悪
契約者の被害者部分への立替え払いの仕組みと、加害者から取れる正当な賠償額の調査
加害者から取るための示談代行。これなら、特別法で規制をかけて認めてもよいと考える。

だが、これでは損保が飲まないだろうがね。
金儲けしにくくなる。

130 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 12:08:45 ID:2Bm1BJUr
本来、早期に救済されなければならない被害者が
加害者の損保の営利追求の犠牲なっているから、社会悪なのだ。
被害者救済の使命をも帯びているはずの損害保険が
被害者加害に汗かいているから批判している。

被害者の側に立てば、早期回復のために治療法のノウハウを医者に提供する。
被害者意識を取り除くカウンセリングなど色々やることが増える。
加害者の側で恐喝まがいの行為をするのとは、別の発想が必要となってくる。

社会に感謝される損保のありよう考えたらどうだ。
期待しないけどね。

131 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 12:17:25 ID:2Bm1BJUr
私は、転換が出来れば、弁護士先生のお出ましよりもよくなるかも知れないと思っている。
被害者救済には、カウンセリング等の充実、事故被害のトラウイマからのケアと社会復帰への支援は
必要と考える。これをやれるのは、社会的使命を自覚した企業集団である。

自殺直前まで追い込まれている人身被害者の苦境を考えると
特にその必要性を感じる。

132 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 12:38:47 ID:skdNyfBH
>>本人訴訟でがんばっています さん

Y原HPにて、探してましたよ。

133 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 13:50:04 ID:iAjp3Vb5
仮にAという自由業の人が事故被害者になったとしよう。
弁護士が休業損害賠償査定を行えば、納税証明、所得証明などの資料が
被害者より提出されない限り、かなり厳しい賠償認定額となることは
やむを得ず、かと言って根拠の無い要求額にて協定する筈も無い。
しかも、治療期間の妥当性など、生命保険と違った損害賠償保険の複雑さ
は一言で説明出来ないでしょうし、理解を得る事もなかなか困難なもの
と考えます。自由業や一人親方的な職業の約70%は納税証明も無く、
台帳の作成もしていない(していても提出しない)として、実損の何倍も
要求し、「保険加入時には良い事ばかり言って、支払う時には渋るんか」
と暴言を吐き、結局は法的対応事案となるものですが、保険会社の調査に
より、その調査結果に納得して協定する被害者も少なくありません。
従いまして、自動車社会の現状を踏まえ、早期被害者救済の初期対応と
して保険会社社員が損害内容を把握し、被害者が納得の上であれば示談
まで専任対応すればいいですし、納得いかなければ自選の弁護士に依頼
(費用は折半)する事も可能な門戸を設け、柔軟な考えを持てばいい
と思います。要は保険詐欺まがいな要求をする輩は別として、本当に
助けなければならない被害者の為にと願います。

134 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 14:18:52 ID:2Bm1BJUr
>>132
Y原HPには、アクセス規制で接続できないんですが?
Y原さん、何か用事があるのか??

135 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 16:09:06 ID:b2UDfopt
祝、新スレ。
人権板にて開設。

☆☆損保の交通事故被害者への人権侵害を考える☆☆
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/rights/1117868805/

136 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 17:23:27 ID:skdNyfBH
>>134
Y原さんじゃなく、
掲示板にて、その後の裁判結果を知りたいとの質問がありましたよ。

しばらく見ないと思ったら、アク禁だったんだ。

137 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 21:17:42 ID:2Bm1BJUr
書き込みはしないとして、去ったのですが、いつの間にかアクセス規制地区プロバイダーに入ったようで
アクセス出来なくなりました。色々な人と広く論議しなければ、本質に迫れませんので2チャンネルで楽しんでいます。

138 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 22:58:52 ID:tnQrEL5f
>>129
お前さん、主張の本質をわざとずらしてないか?。

お前さんの主張は「仕組み」の問題だよね?。損保の示談代行が適法か
違法かは直接関係ないだろ。
お前さんの主張するところの「仕組み」ができたなら、損保が示談代行
したっていいじゃん。

ところがそれを言ってるだけじゃインパクトが足らないから、わざと
損保の示談代行の違法性主張をすることで、人目を引こうととしてる
だけじゃないのかね?。

仮にだ、お前さんの主張が本質をついているなら、「本人訴訟でがん
ば」らなくたって、弁護士が後押ししてくれるんじゃないのかい。
だってそうなりゃ、弁護士の仕事が増えてあり難い筈。
粉セで安時給のバイトする必要もないだろ?。

それがそうした方向にならないのは、まあ日弁連が代行を認めた
という経緯もあろうが、お前さんの主張がことの本質をついてい
ないからだよ。

話聞いてりゃ、途中ですり替えがあるもんな。
要するに、お前さんの主張では被害者に利益がないんだよな。

139 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 23:10:52 ID:hYKmoVx3
>>130
> 加害者の損保の営利追求の犠牲なっているから、社会悪なのだ。
単純野郎がよく言う台詞だね。
確かにだ、現存する損保会社は全部株式会社でありこれは法律的にも
利益を生み出す義務を負っている。だから利益追求しない損保会社など
有り得ない。逆にそれをやめたら株式会社ではない。

でだ、世の中には「損保」ばかりではなく「共済組合」ってのがあるんだ
けど、そういうの知ってる?。(恐妻組合ってもよくあるけどね)
でさ、共済って組合員の互助組織だから株式会社の損保と違って利益目的
の組織じゃないんだよね。
よく「損保は株式会社だから」という論理展開をする単純野郎がいるけど、
だったら共済はどうなんだ?。その論理からすれば共済なら利益追求がな
いのだから損保より対応が良くなる事になるはずだよね。
だが実際はどうなんだ?。某民間最大組織なんぞそこらの評判の悪い損保
よりまたひどい対応することがあるぞ。そういう事実はどう受け止める?。

損害賠償の問題ってそんなに単純じゃないんだよ。

140 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 00:03:22 ID:ADgsTAdp
本人提訴でがんばってますかぁ
基地外がスレ汚すなよ。読むだけ無駄なんだから。
あんたの理屈なんざぁ 110でもYHPでも相手にされてないどころか
バカにされまくってるだろ。いいかげんきずけよ。



141 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 09:36:46 ID:I7XI0IQ5
それでは、皆様の期待に応えて、徹底的にバカにならせてもらいましょうかね。
弁護士の誤り正すために、弁護士利用するやつはいない。
日弁連の消費者委員の方で、私の意見を聞いて「2点ばかり日弁連にあげてておきます」と言われた方もいる。
別に、ものわからん連中がどこで何言おうがかまわんよ。

不満があるなら、名前明らかにして出てこい。そうすれば訴えてやって、裁判所で話ししてもいいぞ。


142 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 09:44:24 ID:5Kg6eNyt
>>141
やっぱ答えられないんだな

143 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 09:47:40 ID:I7XI0IQ5
>>139
国民に犠牲を強いる大きな人権侵害とは単純なもの。
公害問題もかつてそうであった。
それが、長く是正されないのは、それに大企業の利益擁護の私利私欲が働くから。
他にモット悪い組織があると言って、言い逃れできるものではない。
交通事故の被害者、特に人身の被害者の置かれている状況は過酷である。
読みたくないやつは、読まねばよい。
あんたが、このスレから去ればよいこと。
それとも、Y原の所のようにアクセス規制して、言論弾圧しますかね。
憲法の言論の自由の意味も理解できない馬鹿者かお前らは?

144 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 10:09:33 ID:5Kg6eNyt
>>143
は、そんなこと聞いてないですけど(藁).
弁護士の誤り正そうって人が、もっとしもべの外野の意見が解釈できない
ようじゃお終いだわな.あんたも簡裁で代理権持てる資格者だろ?.
しっかりしなよ.

「組織の形態は関係ないだろ」「その組織が利益を追求する組織かどうかは
直接関係ないんじゃねーのか」ってのを質問してるだけなんだけどね.

つまりだ、お前さんの主張には根拠が薄いってこと、論理のすり替えがある
ってことよ.
これが解決できない限り「愚痴」にしか聞えない、って言ってるだけ.
日弁連の消費者委員?、それに認められたってことが何の証明手段に
なるの?。お前さんY本に行ったらレベルまで一緒になったのかい?.

それにさ、俺は2ちゃんの管理者でもなけりゃ、Y腹の婆でもないぜ.
アク禁なんて誰に向かって言ってるの?.アホかいな.
Y腹の苦情は婆へ.

145 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 15:27:12 ID:I7XI0IQ5
>>144
そもそも、示談代行の仕組みを作ったのは、損保協会と日弁連。
私の訴訟では、どんな調査しようが営利追求のために偏っていると
言われる筋合いは無いと居直って主張していたが。

更に言っておく、私は、損保の払い渋りにあった被害者の一人として物言っている。
高裁でも宣言してある。司法書士である前に、被害者の一人として、司法の見解を求めるとね。
示談代行そのものの是非には触れていないがね。

お前が、どれくらいの見識を備えているか知らないが、
宇治市長そのものが疑問を感じて照会をかけており、法務大臣が、日弁連と損保協会の合意は、合法を証明するものでない
裁判所で判断され無ければならないと、合法と言えなかったんだ。これだけでも充分な根拠になる。
さらに、私は、直接体験した事実を根拠に、法に照らしておかしいと述べている。
お前らの払い渋りで、死を考えた人達がいる故に人権侵害を指摘している。
お前は、法務大臣よりも見識があるというのか。
文句があるなら、合法を立証すればよいこと。
人権侵害にならないことを立証すればよいこと。
このスレ見ているものが、判断する。立証しろ。

私は、1審では、損保協会・日弁連という民間団体の合意が、国会の定める法律に優先すると
思っている損保の傲慢を指摘し、憲法と法令に照らして判断しろと、最終準備書面で主張したが、
判断を避けた。地裁の裁判官が判断するには、重すぎるからね。
高裁の書記官も、重い裁判だと述べていた。

146 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:40:07 ID:/9ScA+be
>145
なんか悦に入って偉そうに講釈たれてるけど、自分のしていることがすべて正しい、被害者のためだとか思ってるのか?
現実問題として何故日弁連が損保の示談代行を許容せざるをえなくなったか考えてごらんよ。
すべての交通事故案件に弁護士が介入するようなことになったら、弁護士不足から処理が滞り、保険金支払いまでに
時間がかかり、さらなる被害者が増えることは予想できないのかね?
もちろん払い渋りをする保険屋は悪だけど、事故件数から考えて、払い渋りを受ける被害者よりも、少額事案でサクサクっと
保険金を受け取っている被害者のほうが比率的には高いだろう。

おまえさんのしていることは自分のエゴを通すことで、自己満足したいだけのただの偽善者だよ。
本当の意味で被害者救済を考えているなら、示談代行に白羽の矢を立てるのではなくて、保険制度そのものの改革案を
提唱することではないのかね?

147 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:41:53 ID:DjMTEWDN
90以来、書き込みもROMもせずにいたが、現状をみるに議論とは
程遠くなっているようだね。
 雰囲気としては罵り合いだけエスカレートしているようだ。
やっぱ、ロングランになると、ただの感情論になるのかな?



148 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:42:38 ID:vAmlkAeG
轢過ってなんて読むの?

149 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:47:22 ID:/9ScA+be
>148
れきか ― 【▼轢過】

自動車・電車などの車輪にひかれること。

三省堂提供「大辞林 第二版」より


150 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:47:55 ID:5Kg6eNyt
>>145
どんどん矛盾点が増えてるぞ(藁).

単なる自分の証明不足を「支払い渋り」と表現して、それを「違法行為たる」
損保の示談交渉に求めているだけじゃないのかね?.

俺にはそうとしか聞えないね.

おっと、ここで「お前は損保の人間」とかいうY本とその取巻き
(お前さんもその一味だよな。よく考えれば)みたいな単純野郎な
こと言うなよ。単なる一市民の素朴な感想だぜ。

151 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:48:13 ID:e0eo5Ub5
永遠に平行線だということに 1000点w

聞く耳を持たないとダメだし、
理論のすり替えもよくないよ。

152 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:50:48 ID:5Kg6eNyt
>>147
反発主体が「本人訴訟でがんばっています」だからね.

153 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 16:58:10 ID:DjMTEWDN
152殿、
147の者だが、
>> 反発主体が「本人訴訟でがんばっています」だからね.

だれのことだが、分からないし、前後の流れが掴めないので、
 もっと読めるようにして欲しいなあ、

154 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 17:22:05 ID:I7XI0IQ5
>>146
被害者が、はらいしぶりの被害にあって、さらに制度改革案なんて立てろと言われる筋合いはない。
損保の制度が、どうなろうと損保の問題。被害者は、払い渋りを許す仕組みが無くなればよいこと。
制度を考えるのは、業界と国の問題。
制度に法律上の違反があれば、正すべきは、国の責任・裁くべきは司法の責任
はらいしぶりの2次被害が多発している以上は、国と司法が正さなければならない。
制度考え、規制を考えるのは、国と政治家の仕事だ。

はらいしぶりの元凶の保険屋と、被害者が、話が合わないのは当たり前のこと。
私は、被害者の一人として意見を述べている。
保険制度改革案を示す責任があるのは、政府とこの制度を作った連中だ。

>聞く耳を持たないとダメ

お前らの意見に、聞く耳持ってよいほどの建設的な材料も意見もないから、興味が湧かないね。

>交通事故案件に弁護士が介入するようなことになったら、弁護士不足から処理が滞り、保険金支払いまでに
>時間がかかり、さらなる被害者が増えることは予想できないのかね?

そんな脅しで、これまで誤魔化してきたのだろう。司法や政治家をね。
それが、お前らのはらいしぶりの悪を免責するのか?
悪は、悪、違法は違法、そんなものが、大企業が払い渋って2次被害を与えていることを
放置してよいとの理由にはならない。

155 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 17:39:56 ID:I7XI0IQ5
必要悪だ主張する前に、
違法でない根拠を示して、合法である事を証明しろと言っている。
法務大臣は、民間団体の合意では、根拠がないとして、宇治市の事前照会に
根拠を示せなかったのだ。この合意以外に根拠となる法令その他があるなら
実証拠で示せ。それだけだ。示せないなら、聞く価値もない。
できないなら、単なる見解の相違、
被害者の立場として、間違った制度で被害を受けて来たから、間違っていると言っている。


156 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 17:53:02 ID:I7XI0IQ5
>>150
証明不足、その根拠は。あなたどれだけ事情を知っている。
そう言うのを、中傷という。
まっ、勝手に中傷していればよいさ。

私の相手している損保は、この訴訟がかたつけば終了と思っているかも知れないが?
ふっ、第3者まきこんで、終了と行かないかもしれないし、この第3者が、本当に怒ったら、
刑事の世界ですね。高裁の裁判長も、それは、この第三者と損保の間の刑事問題と言ってましたしね。
第3者に根拠もなく責任押しつけて、払い渋る損保の体質は、示談代行過程から訴訟過程までかわらなかった。
事故に関係なかった第三者まで巻き込む払い渋り、示談代行は社会悪となっている。


157 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:41:32 ID:KtQFe3Bh
>>145 の本人提訴でがんばってるさん
>司法の見解を求めるとね。
>示談代行そのものの是非には触れていないがね。

>憲法と法令に照らして判断しろと、最終準備書面で主張したが、
>判断を避けた

訴状にて示談代行の是非そのものを触れてもいなければ
そりゃあ判決文で触れられなくてもしかたがない。

示談代行の是非そのものを触れる裁判を起こされてはどうでしょうか。



158 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:52:21 ID:KtQFe3Bh
>>155 の本人提訴でがんばってますさん

>違法でない根拠を示して、合法である事を証明しろと言っている。

司法にて、ある事柄が違法であることを判断するとは、
「その事柄が法律に反することを示す」ことです。

違法である根拠を示した後に、違法である事を証明してください

159 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:55:24 ID:KtQFe3Bh
>>145 の本人提訴でがんばってますさん
>私は、1審では、損保協会・日弁連という民間団体の合意が、
>国会の定める法律に優先すると
>思っている損保の傲慢を指摘し

司法の場で、違法とも、合法とも判断がなされていないことを
一方的に 法律に反していると主張される、あなたの方が
よどほ傲慢ではないでしょうか。


160 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 18:59:21 ID:KtQFe3Bh
>>145 の本人提訴でがんばってますさん
>宇治市長そのものが疑問を感じ
>法務大臣が、

弁護士会と損保の協定が合法性の証拠とはなりませんし
そのようなこと世間の誰も申していません。

同様に、宇治市長が疑問を感じても、法務大臣が何を言おうと
違法性の証拠にはなりません。


161 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:07:26 ID:I7XI0IQ5
>>159
日弁連という民間団体の合意あるあから、合法であると第1審で先に主張したのは
某損保。それゆえに、民間団体の合意が、 国会の定める法律に優先することはない。
法に基づく判断の示せと主張した。

裁判所は、判決での判断を避けて逃げただけだ。
示せと言ったんだから、裁判長は、合法なら堂々とお前らが述べている合法説を、追認すればよかったのさ。
損保の主張と私の主張が対立していたからね。

法務大臣も逃げて、裁判所も逃げて、判断できない制度。
それが、示談代行の制度だ。

お前らこれ以上この問題つっこみ入れると、某損保・弁護士・地裁の
伏せておきたいことが、表に出るよ。わたしゃかまわんがね。

162 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:09:53 ID:I7XI0IQ5
まっ、筋の通った判断が出ず2審も誤魔化し判決なら、どっちみち表沙汰になるがね。

163 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:10:08 ID:wvX158xo
>>161
> わたしゃかまわんがね。
だったら出せば.ここにいる人で困る人はいないと思うが.

164 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:23:15 ID:I7XI0IQ5
被害者から見て、不合理でおかしい仕組みだから、おかしいと言っている。
法務大臣も逃げて、裁判所も逃げて、判断できない制度。
それが、示談代行なら、損保連中の意見など聞く必要はない。
加害する側と被害を受けた側、それぞれの意見が違って当然。

私は、権利侵害を受けて、不合理だと判断しているから主張している。
権利侵害の恐れがない制度であるなら、恐れがないと主張すればよい。
これだけ、被害者の不満や怒りが充ちている現状が、制度の不備を証明している。
行政・司法が逃げている以上何時までも続く。

違法性の証拠になりませんは、刑事裁判の被告の答弁だな。
ふっ。合法と思うなら堂々と勝手にやってろ。


165 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:23:49 ID:e0eo5Ub5
たしかに困らないよね。
ダメならダメではっきりさせてくれると逆に楽かもw

166 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:26:07 ID:vBThdZ/A
ま、判決文をアップ出来ない様な人の発言は、戯言だわな。
アジシスの方がマシ。

167 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:41:52 ID:u19OEVLl
>>110
検察もなし崩しに無茶な処理をするようにした経緯があるから。
どうかな?

http://www.higaishasien.com/cause/cause.html
昭和61年に東京高等検察庁で、業務上過失致死傷の起訴基準が変更されました。
「道路交通法違反と業務上過失致死傷罪を切り離し、
業務上過失致死傷罪は傷害の結果が3週間以内を過失の如何を問わず不起訴にする」というものです。

168 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:42:30 ID:KtQFe3Bh
>>161 の本人提訴でがんばってるさん

>裁判所は、判決での判断を避けて逃げただけだ。
訴状にて示談代行の是非そのものを触れてもいなければ
そりゃあ判決文で触れられなくてもしかたがない。

示談代行の是非そのものを触れる裁判を起こされてはどうでしょうか。

ここの誰もこまりませんし
損保もはっきりした判断が出たほうが仕事やりやすいでしょう。

司法の場で、違法とも、合法とも判断がなされていないことを
一方的に 法律に反していると主張される、あなたの方が
よどほ傲慢ではないでしょうか。


169 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 19:49:46 ID:I7XI0IQ5
>>168
損保が、示談代行についてあらそってきて、示談代行は合法と言い張りましたので
中間確認の訴え追加してますよ。判断避けただけだ。
違法と考えられる行為によって被害を受けた被害者には、行為違法を主張する権利がある.
傲慢と言われる筋合いはない。司法が判断を逃げるならどこまでも追求する。

170 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:06:35 ID:KtQFe3Bh
>>169 の本人提訴でがんばってますさん
>中間確認の訴え追加してますよ。
>>145
>高裁でも宣言してある。
>示談代行そのものの是非には触れていないがね。

下級審で主張されたことを、なぜ上級審に控訴される際には
ひっこめられたのでしょううか?

>違法と考えられる行為によって被害を受けた被害者には、
>行為違法を主張する権利がある.
もちろん裁判所に違法行為がある(損害を受けた。損害賠償を請求する)と
訴える権利は、あなたにあります。

しかしながら司法にて、違法とも、合法とも判断がなされていないことを
公けの場で、一方的に 法律に反していると主張する権利は、
あなたにはありません。

あなたは交通事故の被害者と言えるかもしれませんが、
司法の判断がなされていない現状では、損保の示談代行という制度
の「被害者」と名乗ることも、現段階の第三者からみて
一方的な思い込みであるといわざるをえません。

ここの誰もこまりませんし
損保もはっきりした判断が出たほうが仕事やりやすいでしょうから
示談代行の是非そのものを触れる裁判を起こされてはどうでしょうか。



171 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:33:56 ID:I7XI0IQ5
よろしいですか、1審は、被告 加害者及び損保
そして、払い渋りによる損害を含めて請求して判断をもとめた。

しかし、1審では、拡大損害の請求を、代理権受権の問題にすりかえて
賠償額について判断せずに住ませたィさ。
委任状が交付されて加害者が、異議述べていないんだからと
踏み込んで判断しなかった。
しかも、加害者の援用もないのに、当方提出の証拠テープから、唯一、
加害者側の行為が、マトモに見える部分だけ取って誤魔化したのさ。

しかし、1審裁判長は、損保の主張のデタラメさが分かっていて、事故の損害の請求については
弁護士の顔立て判決、請求額の7割になったのさ。
当方は、言い渡し期日に出頭、加害者側欠席。
当方は、早期修理のため自己負担を覚悟して業者と準備の打ち合わせをしているときに
当方の公訴権が喪失して、タイムラグが生じたときに、損保が、加害者だけで控訴してきた。
だから、控訴審では損保は当事者でない。だから、示談代行の責任追及は出来ない。
だから、訴訟詐欺的払い渋りによる損害拡大に対する賠償及び慰謝料・プライバシー権侵害に
ついての慰謝料を含めて附帯控訴を出して争っている

172 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:39:47 ID:I7XI0IQ5
>>170
あなたに権利がないと断定されるいわれはない。
払い渋りによる適正な加害者との交渉機会の喪失と
損保の証拠ねつ造行為と引き延ばし、損害の拡大。
示談代行制度は悪である。


173 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:51:30 ID:p5eeFIPN
まーーだやってんだぁ いつまで続くんだぁこれ?

もういいよ 寝よ。

174 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 20:56:35 ID:p5eeFIPN
示談代行が悪??????

175 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 21:09:16 ID:I7XI0IQ5
損保協会と日弁連の合意は、何ら示談代行合法を裏付けるものではない。
なら、いくら日弁連が合法と言ってもただの民間の見解。
裁判所が違法と断定するまで、大きな制度に不備があると感じても、発言する権利がないと
されるなら、Y本の司法独裁国家の主張が正しいようだ。既に歯医者さん一人を葬っているのだろうが
1日30万円はらえの市民運動弾圧判決も勝ち取ったんだろう。好きにやれ。

だが、自分お考えを強制するな。私は、論ぜよと言っている。
お前らは、論ずる権利がないと言っている。なら同様に権利を奪ってみろ。
司法独裁国家作ってみろバカか。

176 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 21:54:23 ID:dGilW93Q
>>172 の本人提訴でがんばってますさん

あなたが「示談代行制度は悪である」とおっしやることは自由です。
ただし、その悪である理由として、「損保の示談代行制度は違法である」と
公けの場で主張される権利はありません。

司法の判断が一度もだされていない事柄に関して、
個人、団体を罪人であると公言することは名誉毀損状態にあります。


>訴訟詐欺的払い渋りによる損害拡大に対する賠償及び慰謝料・プライバシー権侵害に
>ついての慰謝料を含めて附帯控訴を出して争っている
の判決にて 損保の示談制度が違法であるとの結論が出てから
公言されてはいかがでしょうか。


 例えば弁護士の法定代理人になって示談行為を行うことに違法性は
ありませんが、その行為内容に法律に反する行為があれば違法となる
わけです。

 あなたの主張は、損保の示談代行制度は違法、その制度の
下に行われた行為は違法という論法を取られていますが、
損保の示談代行制度の違法性に関する司法の判断がなされていない現状では
示談代行制度の違法性を主張する正当性がなく、その上に乗っかって
論議している、行為の違法性の主張もメロメロになっているのです。

 あなた自身も 損保の示談代行制度 と、その制度の下で行われている
行為についてわけて、こういった場で論議されるなり、法廷での争いをされては
いかがでしょうか。


177 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 22:02:54 ID:dGilW93Q
>>175
 発言する権利がないなどとは、ここのどなたも申しておりません。
損保の示談代行制度の違法性に関する司法の判断がなされていない
現状では、「損保の示談代行制度は違法、その制度の下に行われた
行為は違法」という論法を取られても、論議の体をなさないと申して
いるのです。

ちなみにY本ではなくYHあるいはYMさんではないでしょうか?
残念ながら私は柳原三佳女史とおつきあいはありませんし
関係者でもありませんので、あしからず。

178 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 08:53:15 ID:erdgY4S5
保険金支払制度、一日の交通事故発生件数、治療費、修理代金・・等々
非弁だのどうのと言っている連中が前記の処理件数内容を理解した上で講釈を
たれているのか不思議でならない。非弁をほざいている連中には、結局のところ
病院や修理業者、挙句の果てには被害者自身に迷惑や負担が及ぶ事が分かって
物事を言っているのか・・分かっていないだろうな。否定、肯定の両者が納得
する方法は、損害見込み額(例えば、200万円以上の損害見込み)にて損保対応
か弁護士対応にするのか、被害者と話し合って決定する方法を採用すれば、この
問題も概ね解決するのでは・・と考える。

179 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 09:25:36 ID:jCYGHftM
>>176
名誉毀損、私は制度を利用した団体加入損保によって、根拠もなく欠陥建物に住んでいて
不当に保険金を請求していると言われて、名誉を毀損されている。
判断が明確でなければ、国等を当事者に別訴も考えている。
名誉毀損で訴えて、弾圧するかね損保さん。
私は、違法と考えると私の意見を表明しているだけだ。
反論があれば、違法でないと反論すればよい。
国民全体に影響の強いことについては、国民であれば誰でも議論できる。
それが、民主主義であり言論の自由だ。
これだけ、被害者の間に苦痛が広がっていて、意見を弾圧するなら
日本は民主主義国家でないと言うことだ。

180 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 09:32:51 ID:qPYsU+/5
>>179
自分が名誉毀損されているから訴えるといっている本人が
他人を名誉を傷つけては
>名誉毀損で訴えて、弾圧するかね損保さん。
とおっしゃるのは、これいかに?

やられたら やりかえすは合法ではありませんよ。
本人提訴でがんばってますさん


181 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 09:46:10 ID:jCYGHftM
>>180
民事裁判は、公開なんですよ。
貴方の主張では、裁判でも主張できなくなる。
意見は、意見で主張して、結果を示せばそれでよいんだよ。
結果が違えば、主張した本人の意見が通らなかったことがハッキリする。
しかし、裁判所は判断を避けた。
これでは、闇の国家ですね。
それで、何時までも続けるつもり何でしょうね。
お前ら勝手やってろ。

182 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:02:01 ID:qPYsU+/5
>>179
>私は、違法と考えると私の意見を表明しているだけだ。
あなたの示談代行制度は違法であることを示す論法は、いつも

・宇治市長そのものが疑問を感じた。
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
・ ・・・
(こんな偉い人が)合法と言っていないのだから、違法に違いない

といったというように
 他人が合法と言った、違法と言ったということを示されるだけ
 かつ 合法と立証できていないから違法であるとの法律運用の理屈にあわないことを主張される。
を繰り返してられるだけなのです。

 そのレベルでの論議の結論としては
・司法の場で違法とも合法とも判断されたことがない。
となってしまうのです。

 示談代行制度が違法であることの論議をされたいのならば
ご自身が、この問題に対して何がどう違法であるかを示されれば
少しは実のある議論になるかと思われます。

>弾圧するかね損保さん。
私は損保との利害関係はなんらないものですので、あしからず。



183 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:07:40 ID:qPYsU+/5
>>181
本人提訴でがんばってますさんは、
「示談代行制度は違法と思う。その理由は、・・・・」
ではなく
「示談代行制度は違法である」と断言され、
(「違法だから、その元に行われた行為も違法である」と続くのですが)
ていることが問題だと申しているのです。

 例えば公の場で 「○○氏のやっている商売は詐欺行為だ」って
断言したとするならば、名誉毀損にあたらないですか?


184 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:16:58 ID:jCYGHftM
では、訂正しておく。少なくとも私に対する示談代行は、適正さを欠き被害拡大が生じている。
それゆえに、この様な不適正な行為を生じさせる示談代行制度は、違法であると考える。
これは、被害者としての意見である。
よって、行政にしろ裁判所にしろ、どちらが判断するにしろ、早期に合法なら合法と法的根拠を示して
判断せよ。

185 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:22:03 ID:jCYGHftM
名誉毀損だと騒ぐ前に、法的根拠を示しなさいよ。
裁判所も、判断求めたのだから、判断示せばよかったのさ。
裁判長が私見を述べる形で、判断とはずれたところで意見を述べるから、
使い物にならない。
判決として示せば、お前らにとっても楽だったろうにね。
ただ、これで判決書いたら、日弁連の他業種参入を拒否してきた理由が
完全にアウトとなっていたがね。


186 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:25:47 ID:qPYsU+/5
>>184
司法にて、ある事柄が違法であることを判断するとは、
「その事柄が法律に反することを示す」ことです。

残念ながら、あなた自身(あるいは他の方)が、裁判所に対して
違法であることを立証し、それが裁判で認められない限りは
いつまでたっても
・司法の場で違法とも合法とも判断されたことがない。
となってしまうのです。

ここの誰もこまりませんし
損保もはっきりした判断が出たほうが仕事やりやすいでしょう。
示談代行の是非そのものに触れる裁判を起こされてはどうでしょうか。


187 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:31:05 ID:qPYsU+/5
>>185
司法書士の方ならば
ネット上での、相手を誹謗中傷する書き込みに対する損害賠償請求に関する裁判と、
その判決についてよくご存知のことかと思いますが。

188 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:53:51 ID:jCYGHftM
一審判決では、
弁護士法第72条についての中間確認の訴えの部分については、
確認の利益がないと、判断を避けて棄却した上で
 付言するとと述べて、裁判長の私見を開示している。
弁護士法第72条は、弁護士が報酬を得る目的で、業として法律事務を禁止する規定であり、
被告保険会社の従業員である社員の、本件における行為は同条に違反しない。」

これは、おまらが示談代行導入の際に、保険会社が保険金を徴収している以上、
社員に給料をその中から支払っている以上、報酬を得てることに当たるとクレーム
ついたことを指摘し、判断を求めたことに対する私見である。

私見で示すくらいなら、堂々と判断すればよいのにね。
判断していれば、兵庫県弁護士会長の同様の趣旨での司法書士への意見は、
間違いとなっていたのにね。

裁判所は、なぜ判決で堂々と基準を示さないのですかね。判決で示せば控訴上告できたのにね。
なぜ、誤魔化すのですかね。裁判長の私見では何の使い道もない。

189 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:56:54 ID:jCYGHftM
何らかの名目で、法人が金集めて給料はらって、サービスで法律事務を扱うことは
弁護士法第72条に違反しない。これが、判決として出て確定すれば、事故110も悩まずに済む。

190 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 10:59:37 ID:jCYGHftM
求めても逃げる。これが、司法と行政の実体だ。

191 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:01:28 ID:jCYGHftM
判断は、私見でなく判決で示されてこそ価値がある。

192 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:03:27 ID:jCYGHftM
なお、この裁判長の私見が欲しい方は、お申し出下さい。
判決でないから、効力は余り期待できませんがね。

193 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:05:31 ID:qPYsU+/5
>>188
>弁護士法第72条についての中間確認の訴えの部分については、
>確認の利益がないと、判断を避けて棄却した上で
利益がないと判断されたのだから、利益を害したとされる事由について
裁判所が判決文中に、その判断を記載しないのは普通です。

> 付言するとと述べて、裁判長の私見を開示している。
>弁護士法第72条は、弁護士が報酬を得る目的で、業として法律事務を禁止する規定であり、
>被告保険会社の従業員である社員の、本件における行為は同条に違反しない。」
裁判長の私見として、示談代行行為は弁護士法72条に違反しないと述べられたということですか。

>私見で示すくらいなら、堂々と判断すればよいのにね。
>裁判所は、なぜ判決で堂々と基準を示さないのですかね。
利益がないと判断されたのだから、利益を害したとされる事由について
裁判所が判決文中に、その判断を記載しないのは普通です。




194 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:06:55 ID:jCYGHftM
>>187
それでどうしたいのかね。

195 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:08:43 ID:jCYGHftM
わたしゃ、これから判決違法で賠償しないと言われたので
違法な判断で、賠償しない原因作った国を訴えなければならないんで
忙しいのだが。

196 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:12:34 ID:qPYsU+/5
>>188
本人提訴でがんばってますさんの、損保の示談代行制度が違法である
ことの根拠をまとめると次のような感じですかね。

・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったのだから、裁判所は合法と言ってないから違法だ。




197 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:15:05 ID:qPYsU+/5
>>195
がんばれ がんばれ
判決でたら おしえておくれよ

本人提訴でがんばってますさんの勝訴を祈って
三三七拍子〜〜
パン パン パン 
パン パン パン
パン パン パン パン    パン パン パン

パン パン パン 
パン パン パン
パン パン パン パン    パン パン パン

パン パン パン 
パン パン パン
パン パン パン パン    パン パン パン

オーーーーーーーー

198 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:19:02 ID:jCYGHftM
それで、私が指摘したことは、
日弁連がクレームつけたこと、兵庫弁護士会の会長意見とほぼ同じ
依然として、裁判長の私見と兵庫弁護士会の会長意見ことなる見解があると言うこと
なんの足しにもならない。確定判断として示されることに意義がある。
判断として示されてこそ価値がある。

199 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:25:02 ID:jCYGHftM
>>196
私は、違法かどうか判断すべきところが、判断すべきと言っている。
判断を避けることが、立法不作為・司法不作為の違法であると考える。
こう主張している。高裁では。

200 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:34:06 ID:qPYsU+/5
>>199
>判断を避けることが、立法不作為・司法不作為の違法であると考える。
利益がないと判断されたのだから、利益を害したとされる事由について
裁判所が判決文中に、その判断を記載しないのは普通です。

立法の不作為・司法不作為を裁判所に訴えられる自由はあなたに
ありますので、2審では判決文で、損保の示談代行制度に関して
なんらかの判断が記載されるとよいですね。


まじレスすると、示談代行制度、示談代行制度の運用、示談代行制度の
下で行われた行為 の3点について、争点を整理され法廷で主張された方が
よいですよ。


201 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:34:16 ID:jCYGHftM
最終的に、違法かどうかは、判断するべき機関が判断すべき
宇治市長が求めても、被害者が求めても、行政・司法が判断を避ける現状において
私見を戦わせる場は必要と考える。損保は、損保で合法と考える理由を主張すればよいこと
損保は、示談代行の正当性を堂々と主張すればよい。

202 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 11:54:34 ID:qPYsU+/5
>>201
 論議の場をなくせなんて誰も言ってませんよ。
ただ、あなたの示談代行制度は違法であることを示す論法は、いつも

・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったのだから、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
(こんな偉い人が)合法と言っていないのだから、違法に違いないといったというように
 他人が合法と言った、違法と言ったということを示されるだけ
 かつ 合法と立証できていないから違法であるとの法律運用の理屈にあわないことを主張される。
を繰り返してられるだけなのです。

 そのレベルでの論議の結論としては
・司法の場で違法とも合法とも判断されたことがない。
となってしまうのです。

 示談代行制度が違法であることの論議をされたいのならば、ご自身が、この問題に対して何がどう違法であるかを示されれば
少しは実のある議論になるかと思われます。

 これに対する あなたの回答が
>少なくとも私に対する示談代行は、適正さを欠き被害拡大が生じている。
>それゆえに、この様な不適正な行為を生じさせる示談代行制度は、違法であると考える
ならば、ご意見は もう腹いっぱいお聞きした。裁判で勝訴することお祈りするとなってしまうのです。


203 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 12:19:23 ID:jCYGHftM
>>200
訴えの利益がないと判断したことが、民事訴訟の原則にあっていればね。
「一切答弁も反論も認否もしない。」と主張して、損保側から主張が出ていないのに、
具体的主張は出ていない部分を、裁判所が主張して、訴えの利益がないとする判断をするための証拠の援用も
裁判長が行ない、訴えの利益がないと棄却した面白い判断ですよ。

口頭弁論主義の原則は、事故の裁判で通用しないらしい。
お後が控えていますので。

204 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 12:49:06 ID:jCYGHftM
私は、判決文を書きたくなかったのだと思いますよ。
損保の控訴がなければ、私は修理の準備していたのだから、それで終っていた。
守ってもらって、判決違法と控訴するから、おかしくなったのさ。
充分な証拠根拠があっての控訴なら、よかったがね。

控訴受けて準備にかかったら、さらに当方有利の証拠が出てきた。
最後に出した苦し紛れの証拠も、仮定の話とけいさんではねぇ。

205 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 12:53:36 ID:jCYGHftM
>>200
かなり、整理して出していますよ。ただ、損保がはずれているから
示談代行制度は追求できないんですよ。
それで、別の判断を求めている。
判断するかしないか、高裁の判断次第。
不満な結果であれば、上告と国賠・その他ですね。

206 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 17:22:50 ID:qPYsU+/5
>>204
>>205
論議でなく愚痴になってますし、その愚痴も何回も書き込まれて
いるのですから、もういいでしょう。

今度は裁判で何らかの判断がだれるとよいですね。

207 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 07:40:24 ID:JvEazy9A
>>206
お前が絡んでくるから反論しただけ、
守旧派には、愚痴と見えるかも知れないがね。
私が、72条違反の判断を求めたのは事実
裁判所が、損保の主張もないのにこじつけて、訴えの利益無しの結論を出し、
判断を判決で示さなかったのも事実、そして、今後この問題に触れさせないように私見を述べた。

控訴審では、もっと違う角度から色々判断を求めている。
べつに、おまえらが示談代行を現状のままでよいと思うならそうすればよい。
一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。
どんどん、共感者は増えますので。
更に付け加えておく。準備書面を公開すると、これに触れられている主張は、
弁護士法第72条だけではないからね。これもたぶん被害者は共感すると思うよ。
感触としてね。
民事訴訟の当事者ですから、いずれ順次、準備書面や提出証拠資料を公開するさ。
某損保相手に争った結果の資料としてね。

208 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 07:52:15 ID:JvEazy9A
それから、別に愚痴っているわけではないよ。
どうせ、こんないい加減な調査で、壊れているけど0円と、
加害者に替わって損保が主張してくると、とことんやりたくなってね。
まだまだ、次の手考えてありましてね。
これからも楽しまさせてもらいますよ。
俺の相手している損保に伝えておけや。
お前らが、和解話し合いによる解決をけったのだから、
とことんやると言っていたとね。
この訴訟が決着してもまだ他の手があるそうだとね。

209 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 09:11:14 ID:SKxmj1zj
>>207
・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったし、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
・一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。

思考パターンが変わってないな。 だから何なんだ?
司法の判断が出ていないというところから一歩も前に進んでいないぞ。


>お前らが、和解話し合いによる解決をけったのだから、
>とことんやると言っていたとね。
和解案けられたの? そりゃあ向こうも、とことんやると宣言しているんだよ。


何か新しいネタができたら書き込んだら。
あんたの感情吐き出す場ではないんだから。


210 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 10:19:54 ID:zhOGT/Ps
>>208 の本人提訴でがんばってますさん

>お前らが、和解話し合いによる解決をけったのだから、
 本人提訴でがんばってますさんは和解案を受けたかったのでしょうか?
判決文として 保険屋の示談代行制度が違法であることを示したかったの
だったら、和解案を先方が断ってくれて好都合だったではないですか。





211 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 11:25:45 ID:JvEazy9A
和解案を先方が断ってくれて,
仮定の計算で、施工業者の当初からの施工ミスだから払わない。
ですから、主張はしやすかったですね。
裁判長が、和解もあるから期日前に呼び出して話しをするかもしれないと、書記官から聞いていた。
第1回期日で、この点を意見陳述したら、加害者側の考え方が違いすぎるから、和解は無理ですと述べられた。
和解案提示前に、蹴ったと言うこと。
なにしろ控訴は一切賠償しないですから。

212 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 11:39:37 ID:JvEazy9A
控訴審裁判長は、附帯控訴を棄却しませんでした。
損害拡大をさせたことについて、判断しますと述べています。
だから、主張を尽くした。

今度は、示談代行を超えたところで、主張しています。
どこまで踏み込んで、判断してくれるかは分からないが、期待するところがあります。
私は、司法判断として、被害者と損保の争いについて、何らかの指針を示してくれれば
と思っている。

控訴審裁判長は、拡大損害を写したビデオを繰り返してみていると述べられています。
全ての主張を読んでいると述べられています。私は、裁判長の良心に期待しています。

213 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:09:24 ID:JRxL2+ew
>>212
>今度は、示談代行を超えたところで、主張しています。

ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の報告は
不要です。

また
>控訴審裁判長は、・・・述べられています。
のような、途中経過のあなたの主観の報告も不要です。

示談代行に関することで、あらたな判決がでたら
また書き込みお願いします。


214 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:17:25 ID:JvEazy9A
私が、示談代行制度を批判するのは、
私が受けた示談代行交渉が、余りにも異様なものであったから。

JRの列車事故では、事故発生の状況が細かく専門家によって、調査される。
しかし、交通事故の被害者には一切保証されない。
しかも、最初から立証責任は被害者の側を利用して、事故以外の可能性を発見する調査しか為されない。
最初から、事故以外の可能性を主張する為の調査が為されるのです。
私の場合はそうだった。

私の事故は当て逃げである。事故起こした当初の加害車輌の状態など、被害者には分からないのである。
これで、勝手に加害車輌を廃棄して、タイヤ痕を替えてまで、軽い事故だからこんなに壊れないはずと
主張するのである。しかも、加害車輌の写真は、私どもが指摘したから写していたにもかかわらず、
被害者の立証を妨げるためか渡さない。
警察に送付嘱託かけて、出てきたコピー写真を証拠として提出したら
どこまで写っているか確かめるために、クリーンコピーだせだからね。
そして、誤魔化せないと分かってから、追求されてカラー写真を出してきた。

損保は、弁護士の訴訟技法に汚染されて、正しい賠初額の調査を忘れてしまっているようだ。
そうでなければ、本から持ち合わせていないのだろう。

どの様な理由で、人の身体や財産を損壊したものが、示談交渉に来て
『事故前の写真はあるか、立証責任は被害者の側だ、裁判してもらってもよい』
と交渉をはじめる事が許されるのだ。

なぜ、タイヤ痕と損害の広さが余りにも不自然だから、まず事故発生状況を正確に知りたい
解明しろとの要求を無視して、「地震のせいも考えられる。施工ミスも考えられる。」と、
事故解明を拒否するのだ。

しかも、自分たちが3面を調査したら、3面に出ていたのを2面と嘘の報告するのだ。

215 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:23:09 ID:JvEazy9A
私も施工業者も不思議でならなかった。
『なぜ、2面の損害で2面の修理を回答で持ってくるなら、
なぜ、地震の可能性、施工ミスを主張する必要があるのか』とね。

そして、訴訟になってやっと理由が理解できた。
3面に損害が出ていたため、隠している面が被害者から指摘されたら
地震のせい施工ミスと言い逃れるつもりだったのだとね。
加害者側の証拠で、3面の損害に気づいていたことが分かったからね。

216 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:31:52 ID:JRxL2+ew
>>214
>私が、示談代行制度を批判するのは
あなたの主張は十分お聞きしました。

・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったし、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
・一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。

ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の経過報告は
不要です。

示談代行に関することで、あらたな判決がでたら
また書き込みお願いします。


217 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:40:33 ID:JvEazy9A
被害建物東の壁面は、木造建物の屋根に登って調査しなければならないため
下からは見えません。それも、長ははしごを持ってきてもらって、屋根にのぼらねばなりません。
従って、損保は一度も東面は調査していません。

私の事故は、当て逃げ事故であったから、最初は火災保険使おうとJAに通知してあった。
JAは、タイヤ痕等の写真を撮り、もう一度詳しく調べに来ると言って返った。
そして、加害者の出頭があった後に、来た。
このとき、東面をひっくるめて調査しようとしてきたが、加害者が出頭してきたことを知って
返っていったのである。

だから、不自然な地震のせい施工ミスの主張と合わせて、なにか隠しているとうたがわざるを
得なかった。だから、どの様な事故状況で、事故が発生したのか加害者も協力して調べてくれ
そして、見落としのない調査をするよう求めたのである。
しかし、地震の可能性、施工ミスを主張して、事故調査にはかかろうともせず、交渉決裂とな
ったのである。

そして、私の方が訴訟を覚悟して、警察に行き加害車輌の写真確認して調査して、
JAが、東面の調査を必要とした理由が分かり、業者に調査してもらって東面もやられていることが
判明したのである。

218 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:42:16 ID:JRxL2+ew
>>217
ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の経過報告は
不要です。


219 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:49:36 ID:JvEazy9A
損保の体質が、ここまで落ちていては、適正な調査など無いのである。
証拠は訴訟技法の問題で見せない。賠償欲しけりゃ被害者に立証義務がある。
勝手に立証すればよいこと。この弁護士の論調に染まった損保の調査など、マトモでない。
私の場合は、そうであった。

加害者の立場出来た、損保の調査姿勢と、被害者の立場で加害者から求償するつもり出来た
JAの調査と、最初の調査姿勢からして違う。加害者から求償するつもりなら、正確にタイヤ
痕から調べて調査するが、加害者側損保の調査は、値切る理由付けを作るための調査でしかな
かった。

だから、体験として加害者の示談代行を否定している。
まっ、これもだれかが、かみついてきそうだからこれでやめておく。
お前らが、どうしていようが関係ない。
被害者は、被害者の立場を貫いてゆくだけだ。
司法が判断を示さなければ、道筋が見えてこない。

220 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:52:54 ID:JRxL2+ew
>>219
ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の経過報告は
不要です。


221 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:53:33 ID:JvEazy9A
>>218
それは、お前が不要と考えているだけ。
なら、お前が去ったらどうだ。

222 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 13:34:50 ID:JRxL2+ew
>>221
あなたの主張は十分お聞きしました。

・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったし、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
・一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。

ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の経過報告は
不要です。

示談代行に関することで、あらたな判決がでたら
また書き込みお願いします。


223 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 13:48:16 ID:JvEazy9A
なら、このスレと関係あると考えるお前の主張出してみろ。

224 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 13:51:07 ID:JRxL2+ew
>>223
あなたの主張は十分お聞きしました。

・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったし、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
・一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。

ここのスレと関係無く、あなたの裁判経過報告になってきていますので
こちらの「示談代行サービスを論議」スレへ あなたの裁判の経過報告は
不要です。

示談代行に関することで、あらたな判決がでたら
また書き込みお願いします。



225 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 13:57:45 ID:JRxL2+ew
>>223
示談代行制度が違法か、合法かに関しては、
司法の場で違法とも合法とも判断されていない。
したがって違法であることを事由として、
示談代行の行為を非難しても不毛。


226 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 14:05:57 ID:ST055I+E
>>225
基地外の相手はもうやめとけ

227 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 14:08:41 ID:JvEazy9A
>>225
意見として伺っておくが、
このスレは
『交通事故☆自動車保険示談代行サービスを議論☆非弁』
なんで、後、同様の書き込みは無用と考える。
議論だから、合法と思われる方は、合法を主張されればよいだけ。
後は、自分なりの分析によるあるべき姿を述べられた方がよいのでは。

228 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 14:16:03 ID:JvEazy9A
>>225
結局、何の意見も持ち合わせてないって事か。
なら、お前なんぞに遠慮する必要無しだな。



229 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:28:17 ID:duXpIm4P
>>227
・弁護士会と損保の協定で、弁護士会は損保の示談代行が弁護士法72条に反するとのクレームを取り下げた。
 → 民間団体の間で話がついたといって、それで合法が示せたとは言わないから違法だ。
・宇治市長が疑問を感じた
・法務大臣が、合法か違法かは司法で判断することといった。
 → 合法と言わなかったので、違法である。
・裁判長の私見として、示談代行は弁護士法72条に違反しないと述べたが
 確認の利益がないとして、判決文に書かなかった。
 → 判決文に書かなかったし、裁判所は合法と言ってないから違法だ。
・・・
・一部被害者に見せたところ、非常に共感を得ている。

なんてことを繰り返し書く人がいなければ、225のようなことを書く
必要もないわけである。


230 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 21:11:03 ID:LQ1JJJQE
>>229
禿同

231 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 07:19:14 ID:nUgv91du
なんかこのレスの議論ってずっと平行線で一歩も前に進んでないね?

>228は合法だという根拠を法的に示せと言っているけど
>228自身がまず違法だという法的根拠を示さないと話しが進まないでしょ。

>229の内容では法的根拠ではなくて、一つの意見だからなぁ

232 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 08:38:43 ID:yAl70QeW
司法も行政も判断を避けるから、こうなる。
もともと、示談代行などは、法の根拠無しに民間団体の間の合意だけが拠所。
法務大臣が、根拠にならない。司法の判断するところと述べて、
根拠にならないことを明示している。

しかし、司法は判断を避ける。
だから、いつまで経っても法的根拠は出てこない。
双方に、根拠となるものがないからだ。

立法不作為・司法不作為の証明だね。



233 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 08:55:18 ID:nUgv91du
>232
いや、だから法的根拠の出ないものをおまえさんが勝手に違法と提唱しても議論は進まないということ。
違法と提唱するなら、それなりの根拠をおまえさんの言葉で示さないと。
どこかの市長がどうとか、法務大臣がどうとかでなくて、おまえさん自身の言葉でね。

234 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 09:02:54 ID:yAl70QeW
>>233
だから、今後は「立法不作為・司法不作為」で、国家賠償も検討しているのさ。

235 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 09:09:06 ID:yAl70QeW
なにせ、加害者側代理人が、判決違法と言っていますので。
このスレも証拠価値有るかどうか検討してみますよ。

236 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 13:40:57 ID:yAl70QeW
>>233
違法の判断が公的機関から示されていない現状において、
違法を推認させる被害者への権利侵害が、発生しているかどうかである。
権利侵害が多発していれば、民間の合意で法的根拠無く行なわれている
制度のどこかに問題があると言うこと。
放置は、「立法不作為・司法不作為」にあたる。
民間の合意で法的根拠無く行なっている側が、合法の根拠を示し、
権利侵害が発生していないことを証明すべきである。
それが、議論の最初である。

237 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 14:14:37 ID:wKbj1YdC
>>137

238 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 14:19:06 ID:wKbj1YdC
>>137


所詮2ちゃんは便所の落書き。
この板損保社員しか殆ど見てないよ。

もっと発言なさる場所を考えた方が建設的な意見になると思います。


239 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 14:51:19 ID:x+xmy4iB
昨日SMクラブにいって女王様のミキちゃんに、鞭でおもいっきりぶたれたんだけど
民会の合意で法的根拠無く、暴行うけているのかなあ?

240 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 15:09:17 ID:I2M1u/9t
>>236
>法的根拠無く行なわれている
 示談代行の法的根拠は、
・被害者が加害者に損害賠償請求権を持つこと。
・加害者と損保の間で結んだ契約として下記2つの項目があること。
  -契約額を上限とし、民法上 被害者の加害者に対し
   損害賠償請求権を持つ額を支払うこと。 
-被害者が希望するならば、被害者の保険会社に対する
   直接請求を受け付けること。 
・被害者が保険会社に直接請求した場合、保険会社は損害賠償の当事者となること。
・損害賠償の当事者は、自分で交渉できること。
だろう。

 直接請求を希望しない被害者に対しては、損保は示談代行できない。
示談代行を望まないなら、損保に直接請求しませんといい、損保に金を
請求しなければよいだけの話です。

241 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 15:53:36 ID:yAl70QeW
>>240
それは、日弁連と損保協会の合意内容だろう。

だが、損保の社員が示談代行を始めるときに、
損保と被害者の間で保険金直接支払の交渉をしたいと、明示してはじめているかね。
要件を満たしていない、保険商品もある。
まず、加害者の保険約款が、これを満たしていることの証明。
被害者が、直接払いを希望するかどうかの明示。
損保が、本来加害者との間で行なうべき、保険金支払額確定の
交渉を今からはじめると明示して意思を確認すべきだろう。

それに、直接交渉なら、なぜ、加害者に被害者からの接触を損保に任せてあると避けさせる。
直接保険金払いの交渉をおこなう当事者が、賠償金を払う当事者の接触をさけさせることは
越権行為だ。

保険金が支払われない部分があっても、加害者が一部負担しての示談もあるのだ。
損保の示談代行は、越権行為でこれを奪っている。



242 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 15:54:12 ID:yAl70QeW
さらに、示談担当者は、全くこの合意を理解していない。
加害者の代理人だとして、交渉に来ている。

しかも、私が相手した損保は、本社が乗り出して、
「社員の示談代行は、昭和49年3月に無条件で合法と認められた。」
と主張していますよ。


私は、直接請求権を行使していなかったので、
損保の社員に代理資格はないだろう。使者の資格しかないはず。
加害者と相談して加害者つれてこいと言った。
弁護士に聞いたら、出来ると言ったと堂々とやっていた。
なら、これは非弁だな。

でも、この損保は、本社ぐるみでそう思っていない。
堂々と、答弁書に「社員の示談代行は、昭和49年3月に無条件で合法と認められた。」
と主張していますよ。


243 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:00:42 ID:yAl70QeW
私は、訴訟で直接請求権を行使した。
これに対して、加害者と損保は、契約の当事者でない被害者に
直接保険金を払う必要はないと1人代理人で答弁した。

そして、直接請求権を否認しておきながら、
損保の意見だけで訴訟を為した事を追求されると
直接請求権前提の同一の立場を主張して、
立場は同一だから、全てを損保の判断に委ねるのも合法ときたもんだ。
損保の都合の良いように扱っている。司法も損保も弁護士も。

244 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:08:21 ID:yAl70QeW
>>240
損保の直接交渉なら、直接交渉のついでに加害者の示談交渉なんてむりなんですよ。
加害者に払う保険金の支払額決定の交渉なんですから。
これをついでにまとめたら、利益相反が出ますよ。

1人の弁護士が兼ねてやったら、場合によったら弁護士法第25条・第26条に触れると思う。

245 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:15:12 ID:yAl70QeW
法律行為の当事者は、代理人をして其の行為を為さしむることを得べく、又代理人の選任は必しも自ら
これを為すことを要せずして、他人に委任して之を為さしむることを得べきを以て、契約当事者の一方
は、相手方にも其の選任を委任することを得るものの如くなれとも、単に形式的に契約証書のみを作成
するが如き、委任者が予め代理せしむべき事項を諒解せる場合に於ては格別なるも、代理人をして相手
方と交渉して、契約事項を商議協定せしむるが如き場合に於て、相手方に其の選任を委任するときは、
相手方は他の一方の当事者と反対の利害関係を有する為、之に不利益なる者を代理人に選任することな
きに非ず。又其の選任せられたる者も、誠意正心を以て本人たる他の一方の為に任務を尽すや否に付疑
あるのみならず、往々相手方と通謀して故らに本人の不利益を図ることなきに非ず。然るときは、相手
方が他の一方の当事者の代理人として法律行為を為すと、結果に於て大差なきを以て、民法第百八条の
趣旨に準拠して、斯る委任は無効にして、其の選任せられたる者は代理権を有せず。従て、其の者が代
理人として為したる契約は、本人の追認あるに非ざれば、之に対して其の効力を生ぜざるものと解する
を相当とす。

これは、利益相反にかんする古典判例です。
この様な危険が、ついでの示談交渉とりまとめにはある。

246 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:36:27 ID:yAl70QeW
ついでの示談交渉のとりまとめなど出来ない。
損保は、加害者に張る保険金を確定する必要がある。
ちょくせつこうしょうを行なうことを明示して、交渉をはじめればよい。
不足分は、加害者にご自由に請求してくださいとね。

247 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:40:28 ID:yAl70QeW
それなら、加害者同道しての交渉でなければ、応じる被害者はいないと思う。
示談代行などと言う言葉を使い、直接当事者との論理で、
損保の保険金直接払いの交渉を行なうことは、これ自体が詐欺的だ。

248 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:53:31 ID:yAl70QeW
加害者を同道したところで、被害者が直接請求権を認めなければ終わりだ。
しかし、
>>240
私は、上級代理店資格持っているんでね。貴方の理屈は、充分主張しているのですがね。
示談代行過程では、行使していませんし、社員は代理人だと交渉過程で認めていましたし
答弁書で認めて無条件で認められていると宣言しているのですが、
なぜ、違反を判断しなかったのでしょうね。
裁判長の私見なんて述べずに、無条件で認められるとすればよいものを。
そして、この損保私の主張の聞きかじりで、加害者の意向無視で、損保の意向だけで訴訟したことを
言い逃れようとしたんですよ。

249 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 16:59:28 ID:yAl70QeW
だけどね、よく考えてみなさいよ。民事訴訟の過程でこの論理はおかしいんですよ。
訴訟過程の加害者の判断を損保が代理すること出来るんですか。
これ、民事訴訟法の脱法行為の疑いが強い。
これが合法なら、法廷での弁論だけ弁護士に行なわせて、訴訟判断の代理は
法定外で、弁護士資格のない第3者が信頼関係の上で受任して代理して、
弁護士を訴訟道具として、使って合法ですよ。
何考えているのですかね。

250 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 17:02:28 ID:I2M1u/9t
>>241
>それは、日弁連と損保協会の合意内容だろう。
 どの項目とも、日弁連と損保の間で交えた契約などないですが?
どの項目が、どう違法とお考えか?

>損保と被害者の間で保険金直接支払の交渉をしたいと、明示してはじめているかね。
そもそも民法上の支払い義務があるのは加害者だが、被害者の皆さんは誰に金払えといってきているかな?

>要件を満たしていない、保険商品もある。
>まず、加害者の保険約款が、これを満たしていることの証明。
直接請求項目がない商品では損保は出てきませんが?

>>242
あなたの言うことが事実なら、それはあなたが対応した損保が示談代行の運用を誤っている。でもだからといって示談代行制度が違法とはいない。 
あなたが対応した損保が、示談代行制度の運用において違法性があったということだ。

>>243
>直接請求権前提の同一の立場を主張して、
直接請求権前提という部分はあなたの思いこみ。加入者の支払いを損保が支払うのだから損害賠償に関して利害を共有する関係にある。

>>244
>これをついでにまとめたら、利益相反が出ますよ。
>1人の弁護士が兼ねてやったら、場合によったら弁護士法第25条・第26条に触れると思う。
あたりまえ だから1人の弁護士が 被害者側と、加害者側につくことはない。あんたの損害賠償請求で そういうことがおこったのか?
そうでないなら何故無関係なことを書く?

まとめると あなたの損害賠償請求において、あなたの言い分だけから判断すると直接請求しないとあなたが言っているのに、損保社員が示談行為を行ったことは
示談代行制度の運用に違法性がある。
しかし だからっと言って 示談代行制度が違法であるとは言えない。

以上

251 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 17:02:41 ID:yAl70QeW
これが認められれば、訴訟業が弁護士資格無くても合法に成立する。
でも、1審は認めているんですよね。

252 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 17:10:40 ID:yAl70QeW
訴訟判断代行業、あなたの紛争について、判断を代理してあげます。
ただし、訴訟は内の顧問弁護士にさせます。委任状は直接弁護士に交付してください。
民事訴訟法の規定では、弁護士しか法廷で代理してはなせませんので。


253 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 17:14:16 ID:yAl70QeW
あなたが、当社に任せてくれれば、煩わしい弁護士との打ち合わせに
時間を割くことなくつぎの日からのびのびと仕事に専念できます

254 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 17:43:04 ID:yAl70QeW
>保険会社の場合は、
>「被害者から保険会社に直接請求権がある」
>この意味わかる?
>加害者と同じ立場ってことだよ。
>加害者=保険会社となるから
>保険会社が直接示談交渉しても問題ないってことだ。

「被害者から保険会社に直接請求権がある」ときめたら損保が加害者に変身するのか?
バカかね。こんなこと弁護士が教えたのか?
保険会社は、加害者に保険金を払う。従って、保険金支払について、加害者の立場は損保の債権者。
保険会社は、被害者に加害者に払う保険金を直接払う。
従って、保険金支払について、被害者の立場は損保の債権者。

つまりね。法律上の立場は、加害者=被害者が同一となるのです。
損保弁護士が、間違えていたので準備書面で教えてやったよ。

お前らが同一と考えているのは、金払う外形だけを理解して、本質を理解していないからさ。
加害者が被害者に払うのは、賠償金であって保険金ではない。
本来加害の態様によって、賠償について慰謝料の上下があるんだ。
保険金と同一となる場合とならない場合がある。
まして、あの可能せい、この可能性を主張して、いいかげんな交渉をすれば、
加害者への慰謝料は加重されて当然なんだよ。
この点を、日弁連の消費者委員に聞いたら、青本・赤本の別の利用の仕方を言ってくれたのさ。
だから、加害者=損保とはならない。
だから、ついでの示談交渉は出来ない。同一でなければ違反する。



255 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 18:06:41 ID:yAl70QeW
分かりにくければね。加害者の故意等の保険金支払の免責理由があるだろう。
しかし、故意であろうが支払わなければならないのが、加害者の賠償責任だ。
賠償金と保険金は全く違うんだよ。
お前らが、加害者の示談代行で行き過ぎたことを行なえば、
加害者の責任が、代行である以上加重されるんだよ。刑事も生じる。
しかしねぇ。マトモに法理論説いても判断避けた裁判所もどっかおかしいがな。

256 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 18:17:31 ID:yAl70QeW
つまり、損保は同じ保険金支払についての債権者である被害者相手に
本来の債権者に払う保険金減額の交渉を、加害者の代理行為として行なっているということ。
つまり、これは、利益相反の立場のものが代理行為を行なっているということではないですか。
だから、これで代理人弁護士が、損保から報酬をもらう約束で交渉に当たったら、
弁護士法第25条、第26条にも触れるのではないか?これも疑わしいと考える。

257 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 19:15:05 ID:mn3+ryS5
 突然割り行ってすまんが漏れ整形外科医
保険屋が患者さんに金払えないと言って漏れのところに来るんだが
金払えないと言う主張を漏れの前でして違法性ないかなと考えてしまう
金払えない主張が正しいのならば直接請求権はないと言うことだろ
となると保険屋のやっている示談代行は日弁行為にならないのかなあ
金の減額ならともかく一銭も出せないと言うことを当事者同士ではなく医師のところに持ってくることは違法だと考えるが
さらに非弁行為は非親告罪
漏れの立場としては刑法第134条守秘義務の話もからむ
漏れの考えとしては医師のところに一銭も払えないと主張する保険屋は片っ端から警察に突き出すべきと考えるが
専門家のご意見お待ちしています

258 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 22:03:42 ID:yAl70QeW
>>257
直接請求権なんて、素人誤魔化す言い訳ですよ。
弁護士さんは良く「加害者が被害者に賠償金を払う。」
「保険会社は、賠償金を加害者に替わって直接払う。」
関係は同じでしょうなんていう。
しかし、損保が払っているのは、加害者に払う保険金を
便宜上直接被害者に払うだけ。
>保険屋が患者さんに金払えないと言って漏れのところに来る
これは、保険金を払えないといってきているのですよ。本当は。
それを、加害者が賠償金を払えないといっている風に見せているだけ。
だって、このスレでも直接払いの当事者として、損保の考えで交渉してどこが悪いと考えている。

そもそも、保険金を加害者に払う債務者が、加害者の代理人のふりして、
保険金減額の度を過ぎた交渉する事自体がどうかしてる。
法律上同一な立場は、保険金を受け取る債権者の加害者と、
被害者への直接払いを求めて便宜上受け取る債権者の被害者。
加害者の代理人の振りして、保険金減額交渉しているのではないですか。
法律上同一な立場は、どちらでしょうか。
少なくとも、被害者が保険会社から受け取るのは、加害者に支払われる保険金でしかない。
加害者は、この分賠償額の支払義務を免れるということ。
加害者に保険で面倒見切れない責任があれば、加害者には賠償義務が本来残らなければならない。
だから、同一な立場は、加害者と被害者であると私は思っています。

弁護士法違反でないとの損保の主張は、加害者=損保は、法的に同一の立場、
同一の立場のものが、自分の直接交渉として、同じ立場の加害者の示談をして問題ない。
これが、彼ら損保の考えです。これが崩れれば、無資格のものが営利行為で代理して、本来非弁でしょ。
兵庫弁護士会長は、司法書士にそう言った。たとえ、給料という形で、直接の報酬としてでなくワンクッションおいても
違反に当たる恐れが強いと指摘した。この時司法書士側が、相談者から受け取る予定だった金は5000円
損保の徴集する保険料は、これより遙かに高い。損保社員は無資格で、遙かに高い保険料を徴収している会社から給料をもらっている。
加害者=損保の誤魔化しが崩れれば、限りなく怪しい。

259 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 22:22:07 ID:mn3+ryS5
>>258
レスはありがたいが漏れが主張しているところは
仮に直接請求権がに合法で保険屋の言い分を全て正しいとしたとしても
医師のところに金が払えないと言えないのではないかと言うところ
直接請求権がごまかしと言ってしまえばそれまでだが
そこを妥協したとしても問題ありまくりじゃないかということ
保険屋の言い訳をききたいと思っている
決して対立する立場ではないが医師の立場からの視点を言ってみただけ
直接請求権の合法違法の話だと漏れが出る幕ではなくなってしまうんで


260 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 23:24:20 ID:JJSUVgBo
>>254
あんたさあ
>保険会社の場合は、
>「被害者から保険会社に直接請求権がある」
>この意味わかる?
って6月1日書込みの >>23 の書込みじゃあないかよ。
自分の論議進めるために、都合のよい昔の書込み引用するなよ。

>・加害者と損保の間で結んだ契約として下記2つの項目があること。
>  -契約額を上限とし、民法上 被害者の加害者に対し
>   損害賠償請求権を持つ額を支払うこと。 
>-被害者が希望するならば、被害者の保険会社に対する
>   直接請求を受け付けること。 

により損保は加害者の代理じゃあなくて、損害賠償請求の当事者になる。
当事者だから交渉ができるだけの話だ。

被害者が直接請求する限りにおいて、被害者が加害者に損害賠償請求することは
ないから、加害者が損保に支払いを請求することもなく債権者でもないって
ことだ。


261 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 05:30:33 ID:o4aWR0om
>損保は加害者の代理じゃあなくて、損害賠償請求の当事者になる.
ばかか、ど素人が!!
交通事故の損害賠償は、加害した者が被害への賠償として、支払うものだ。
損害賠償義務の当事者なら、いつ直接に加害したのかね。
損保の担当社員は、加害者に変身して危険運転致死罪では、刑務所にはいるというのかね。

かつて、Y原のところで、某弁護士相手にこの点を指摘したら、弁護士は保険金支払の当事者だと
最後は認めた。弁護士でも最後は認めざるを得なかったことを、度素人がもっともらしく語るんじゃない。
賠償請求の当事者は、加害した者・加害された者以外にはない。

保険会社は、加害者への保険金支払いの当事者であり、
直接請求権の規定により、この加害者への保険金支払にかえて、
被害者に直接支払義務を負う範囲で、被害者への保険金支払の当事者となるだけだ。
あくまでも、保険金支払の当事者だ。バカか。
だから、素人は困る。


262 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 05:47:22 ID:o4aWR0om
>>257
それって、Y本のところが公開している損保のマニュアルにでているい者への脅しだろ。
医療情報出して罪に問われるのは医者、医者に損保の都合の良い医療報告書の書かせ方
でもやり方が度を超すと、恐喝・脅迫の罪に問われるから慎重にやりましょうみたいな
内容だそうだ。
もともと損保は、治療の当事者でないんだから、会いたくなければ、
加害者側損保は、立ち入り禁止と張り紙すればよいだけでしょ。
どっかの病院では、そうしたとY本が言っていたよ。
それを無視して入れば住居進入罪でしょ。直ぐ警察に突き出せる。

263 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 06:06:53 ID:o4aWR0om
本来、医者と損保の間に当事者性が生じるのは、
損保が、医者を訴えて過剰治療を行なったから、支払った保険金を返せ。
治っているのに治療を続けたから、支払った保険金を返せ。
と訴えた場合だけ。
そして、この様なことになるよと言うことを、言外にほのめかして脅せとマニュアルに沿って
話しに来るのさ。

治療が必要な状態に自身があれば、出入り禁止にしても問題なしでしょ。
医者でない者が、医者が自信を持って治療しているのに、打ち切りを迫ったら
脅迫でしょ。医師法違反でしょ。

264 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 06:08:14 ID:o4aWR0om
誤記
自身→自信

265 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 06:27:45 ID:o4aWR0om
>>260
>  -契約額を上限とし、民法上 被害者の加害者に対し
>   損害賠償請求権を持つ額を支払うこと。
これは、加害者に生じる賠償責任による損失を補填するために、保険金を支払うという
保険会社の義務履行として、被害者に「損害賠償請求権を持つ額」つまり、保険金を保険会社が支払うと言うこと。
 
>-被害者が希望するならば、被害者の保険会社に対する
>   直接請求を受け付けること。

被害者が、直接請求するのは。
本来、保険契約の当事者でなく保険会社に対して保険金請求権は本来無いが、

直接、被害者への支払を被害者が請求できると規定でなっているから

加害者への保険金支払義務履行にかえて、被害者から保険金直接払いの履行請求があったら、
保険金を支払う義務が被害者に対して生じるだけのもの。
つまり、被害者は直接保険金を支払う義務を履行せよと、保険会社に求めた保険金支払請求権債権者なのさ。

お前認めて書いてるじゃないの。


266 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 08:09:59 ID:o4aWR0om
つまり、お前らの行為が合法かどうかは
加害者と法律的立場が同一なのは、損保なのか被害者なのか、この1点にかかているのさ。
第1審では、事細かに主張しているので、弁護士法第72条の判断に踏み込むとね。
弁護士の側が、他の業種に対してつけてきたクレーム全てを否定せざるを得なくなってくる状態だったのさ。

それが、分かっていたから、原審裁判長は、損保側の主張が全くないのに
援用のない証拠部分を自ら援用して、訴えの利益がないことにして判断を避けたのさ。
そして、私見という形で述べて、私にこれ以上追求するなといったのさ。

それを、どこかの損保が分からずに、判決違法、債務不存在を主張して控訴して
裁判所の配慮をぶちこわしたのさ

267 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 08:48:22 ID:O1ZUWll6
スレ主さんへ

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならないですよ。




268 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 08:52:54 ID:o4aWR0om
>>260
>加害者が損保に支払いを請求することもなく債権者でもないって
>ことだ。

ちなみにこれも間違っている。
示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。
加害者は、保険金支払を請求している債権者ですよ。
加害者の権利行使を前提に、被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
つまり、加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者
損保の法的立場は、加害者と同一ではない。



269 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 09:43:28 ID:o4aWR0om
ここまでの本質部分書くつもり無かったけど、
絡んできたから書いただけさ。

270 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 10:17:34 ID:kuKkLcGc
>>261
>損害賠償義務の当事者なら、いつ直接に加害したのかね
加害者だから損害賠償請求に応じるのでなく、
加入者との契約において、被害者からの損害賠償請求に応じるだろ。

>>268
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。
約款のどこにそんなこと書いてある?


271 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 10:49:26 ID:o4aWR0om
>>270
契約によって発生するのは、契約上の義務だけだ。
保険契約上発生する義務とは、保険金支払義務だけだ。
もっと、法律の初歩を勉強しろ。
人や物を加害した者だけに、賠償義務が発生する。

>約款のどこにそんなこと書いてある?
お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
示談代行を開始しているのだろう。
加害者が、保険を利用するかどうか連絡も入れずに迷っていれば、
示談代行しないだろうが。
保険を利用する=適正に賠償責任保険による適正な保険金を支払えとの権利行使だ。
今なイロハもわからいないで、被害者に法理論受け売りでぶっているのか。
やはり、無資格者だね。

272 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 10:55:58 ID:o4aWR0om
>>270
素人のお前じゃ力不足。
絡んでくると、もっと困る点がでるかも知れないよ。
やめとけ。

273 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 11:06:26 ID:kuKkLcGc
>>271
>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。

だから約款のどこに書いてあるのだ? 有資格者さんW)



274 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:14:04 ID:o4aWR0om
>>267
同意だ、ワンくらいは言っているようだが、
〇〇な犬ほど良くほえる。
ほっとこう。勝手にそのうちこける。

275 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:20:31 ID:o2D+ZAwG
>>268
>加害者の権利行使を前提に、被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
裁判で判決が確定したら、加害者の意思に関係なく、
被害者が直接請求権を行使して、
損保に判決で確定した額を請求できるのですが?



276 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:21:11 ID:o2D+ZAwG
>>274
こけてるのは あなたの方なのですが?

277 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 14:38:30 ID:nzCqedvU
何か凄いレベルの低い書込みばかりですね。
弁護士関係の先生稼業も落ちたもんですね。

278 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 14:40:50 ID:o4aWR0om
>損保に判決で確定した額を請求できるのですが?
約款でそうなってるよな。
和解、調停、示談でも良い。
それは、本来損保が払うべき加害者への保険金請求権が公式に確定したからだろう。
その規定があるからと言って、賠償責任を負っているわけではないし、賠償交渉の当事者になるわけでない。
しかも、通常加害者がトンずらした場合でない限り、加害者が保険を使用せずに自費で払うと言ったら、払うのかね。
たとえば、示談で損害が10万円だったとする。加害者が使用を拒否しているのに、
保険料が上がる直接払いできるのかね。

お前らが、約款で払う金は加害者に払おうが被害者に払おうが保険金、それには変わりがない。
損保にどうして、加害者への賠償責任が発生するのか聞いている。賠償責任を果たすという、
加害したことから直接生じる法的責任だ。
これを主張証明できない以上、お前らが当事者として交渉できるのは、保険金支払債務の
直接交渉だけだというのだ。そして、加害者=被害者=損保の債権者。
間をとばして、中間省略で払っているから、素人を誤魔化せるだけだ。
損保から出る金は、保険金以外にないのだ。頭悪いな。

279 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 15:08:44 ID:mo8RNqDX
>>274
>ほっとこう。勝手にそのうちこける。
じゃあなかったのかい?


>>278
まずは こっちの方に答えろよ

>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。

だから約款のどこに書いてあるのだ? 有資格者さんW)


>加害者が保険を使用せずに自費で払うと言ったら、払うのかね。
>たとえば、示談で損害が10万円だったとする。加害者が使用を拒否しているのに、
>保険料が上がる直接払いできるのかね。
相手が裁判を起こし判決が確定し、損保に直接請求をしてきたら
支払わざるを得ませんが。 それが どうかしましたか?

>損保にどうして、加害者への賠償責任が発生するのか聞いている。
>賠償責任を果たすという、加害したことから直接生じる法的責任だ。

加入者と結んだ保険契約との約款の直接請求権の項目にて、
損害賠償請求権者は、損害賠償額の支払いを請求することができます。
損害賠償請求権者に対して、損害賠償額を支払います。
とあるからだろ。 
 損保が加害者だからでは決してない。

280 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 15:42:05 ID:o4aWR0om
加入者と結んだ保険契約との約款の直接請求権の項目にて、
>損害賠償請求権者は、損害賠償額の支払いを請求することができます。
>損害賠償請求権者に対して、損害賠償額を支払います。
>とあるからだろ。 
>損保が加害者だからでは決してない。

[損害賠償額を支払います。]
で、賠償金を支払う法的立場に立つと思っているんだ。ぷっ。
お前らの保険契約の名称はなんだ。
損害賠償責任保険だろうが、
加害者に賠償責任が発生したときに、加害者が賠償責任を果たすことによって、
加害者に生ずる加害者の損失を補填するために保険金として同額の金員を
支払う契約。これが、基本定義だよ。

>損害賠償額を支払います。
とは、損害賠償額相当の保険金を直接被害者に支払いますということなんだよ。
これは、ごく初歩の基本的なことだ。
損害賠償額の記載が、同じ立場の証明にはなっていないのですよ。
単に、確定した保険金を支払う義務が生じることを、
同一の立場を装うために加工しただけですよ。

これは、賠償額相当の金員の請求権が発せする意味以外になんの意味もない。
契約の基本定義から支払われるのは保険金。
被害者が、保険金請求権債権を有することをうたったものに過ぎない。

加害者=被害者が保険金請求債権者を証明する条項指摘してどうするの??
もっと基本を勉強しなさい。



281 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 16:31:20 ID:W+4wr9qd
>>280
まずは こっちの方に答えろよ

>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。

だから約款のどこに書いてあるのだ? 有資格者さんW)


>加害者に賠償責任が発生したときに、加害者が賠償責任を果たすことによって、
>加害者に生ずる加害者の損失を補填するために保険金として同額の金員を
>支払う契約。
この契約の中に直接請求権の項目があるわけだ。

>>損害賠償額を支払います。
だから被害者が加害者にではなく損保に直接請求するのならば
損害賠償額を決めるために、損害賠償請求者は損保と合意するために
交渉するか、損保を被告として裁判を起こさなければならない。
これは、ごく初歩の基本的なことだ。

もっと基本を勉強しなさい。

282 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 17:28:24 ID:o4aWR0om
ちがうな、損害賠償の訴訟の当事者は加害者だ。損保ではない。
約款には、決まったら払うと書いてある。
損保が払わなければ、加害者に対する契約違反なだけ。
和解・調停・示談にしてもそう。
ただ、損保は連絡無しに加害者が示談した場合に、払わない場合があると注意書きをしているけどね。
決まれば、別にお前らに請求しなくても義務が発生する。

加害者が、損保と交渉しながら被害者と交渉すればよいこと。
ただ、お前らはそうすると契約者相手に値切らなければなるから、都合が悪い。
だから、加害者の代理できることにこだわるだけだ。
直接請求しても、お前らの代理が出来ない立場となったら、加害者同道での付添人しかでき出ない。
しかも、賠償関係のある当事者でないから、加害者の側の保険屋は、帰れと言われたら、帰らねばならない。
加害者が、保険屋と連絡とっていれば、加害者と被害者の間で示談が成立したら、直接請求権の規定によって
払わなければならない。お前らは、交渉に出れないだけさ。

加害者と被害者の間で、賠償責任額が決まったら、補填するこれが基本ですから。
後は、加害者がちゃんと損保と連絡取りながら進めればよいだけ。
損保は、本来赤の他人だからね。損保が払わなければ、加害者の給料その他を差し押さえればよい。
それで、足りなければはじめて、損保の本来の責任をはたせになる。

交通事故賠償の当事者は、加害者と被害者、損保は関係ないね。
きまれば直接払うとの約款あれば、決まった後で行使すればよいだけ。
同一でないなら、お前らとやる必要ない。

ばかか、賠償決定当事者がだれとだれかも分かっていない。
同一でなければ、お前らの出る幕無いの。
やれば非弁。それだけだ。
直接請求権規定したら、同一と言って直接請求権作ってはじめても
同一でなければ、示談代行できずに直接請求権の規定だけが残るのさ。
加害者・被害者の間で賠償額が決まったら、請求があれば直接し払いますだけがね。
別に、加害者と決めて請求しても要件的にはOKですよ。
文句は提案した人にどうぞ。

283 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 17:34:08 ID:o4aWR0om
かわいそうに、枠さえあれば同一だと言われて、無制限の契約沢山取って
違っていたら大変だね。
でも、法律的立場が同一なのは保険金支払請求の債権者、加害者と被害者。
金の流れの形だけ見て、勘違いしていただけ。
これを嘘ついて、自分の保険金値切る直接交渉はいけません。
しかも、本来の債権者の中間債権者の代理行為としてやったら、問題ですね。
もっと複雑な問題いっぱいありますよ。


284 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 17:50:52 ID:o4aWR0om
だいたいお前ら、示談書作るときの賠償の当事者は、加害者と被害者ですよ。
この間で決めるこれしかないのです。
これできまれば、直接請求できると約款に書かれているはずだよ。
法律的立場が同一でなければ、あんたの理屈では、損保の示談代行ができないから、
示談書作るときの賠償の当事者だけが、示談について話し合うことになる。
決まった額を、直接被害者から請求されるだけ。

285 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 17:58:47 ID:o4aWR0om
違法な行為を目的とした取り決めは、効力を生じない。
そうすると、示談代行の合法の主張の基本が崩れれば、
これだけが無効となって、直接請求権の規定は残ると言うこと。
それだけですよ。

286 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:04:32 ID:o4aWR0om
あなたがたが、被害者と交渉できるのは、加害者が不明の状態で、
加害者が不明の状態で、直接請求権を行使された場合に、
保険金額決定の交渉を、もう一人の保険金支払債権者とすることだけだ。
これは、事故の賠償交渉ではない。

287 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:21:32 ID:o4aWR0om
>>281
だが、俺はお前らが保険金支払額確定の直接交渉権があることを否定しているのではないのだよ。
加害者の示談代行で、加害者の立場を利用することを否定しているのだよ。
被害者が、加害者に賠償金を請求するときの立証責任は、被害者なんだが、
保険金額過程の訴訟・交渉なら立証責任は、最近の最高裁判例から言ったらどうなるか何ですよね。
最近、保険金支払の免責理由の立証責任は、損保となったの知ってるかね。
本来は、お前らが立証しなければならないことを、加害者と同一だと偽って
顧問弁護士を加害者の代理人に立てて、被害者の側が立証しろと、何もろくな調査も為さず払い渋っているから
否定しているのだ。

損保と保険金支払の直接交渉なら、訴因の競合も全て、最高裁判例からすれば、立証責任は損保。
おまえら、資金も能力もあるのだから、立証責任を負担して払い渋れと言っている。
症状固定を主張するなら、治療の効果がないことを立証しろ。そういうことだ。
俺は、それを高裁へ意見書として出した。最高裁判例から言えばそうなる。

288 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:27:25 ID:o4aWR0om
そして、この交渉・裁判で確定するのは、損保の本来加害者に払うべき保険金額だけが決まることになる。
被害者は、なおも加害者に対して、加害者が負担すべき保険金支払額を超える特殊な事情につき、
損害賠償・慰謝料を請求できることとなる。
これが、本来の姿。ところが、お前らはこれまで、加害者=損保として、素人の被害者に立証責任を押しつけ
被害者を泣き寝入りさせ、本来加害者が特別な事情につき負担すべき義務を追及する機会さえ奪ってきたと言いたいのさ。

289 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:34:52 ID:o4aWR0om
堂々と損保名で、裁判起こして、保険金支払義務不存在を立証しろと言うことだ。
加害者の名前語って、素人に加重な負担を押しつけている損保だから、悪行が多くなる。
保険金を払い渋るために、立証しなければならないとしたら、まともに調べるだろうが。

290 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 19:05:32 ID:o4aWR0om
ちんけな小細工して、タイヤ痕を削ったり、書き加えたりして、
損害が発せしないはずだ、だから当初からの施工ミスがあるはずだなど
何もろくな調査もせずに主張するなと言っている。
施工ミスを立証して払い渋れ、そう言うことだ。
立証しなければならなければ、精確な調査いるだろうが。
変に調べるよりも調べない方がよい。証拠を残さなければ、賠償の立証責任は被害者などと
加害者の陰に隠れてやるな。
堂々と根拠を示して、施工ミスを立証して、どうして損害が施工ミスで生じているか、保険金額確定の当事者として
立証しろ。「最高裁は被害者の救済のために、損害保険はある。」として、立証責任を損保に求めた。
加害者と対場が同じだと偽って、なぜ、被害者に立証責任を押しつける。
損害賠償の訴訟なら、お前らは出てくるな。仕切るな。加害者と被害者同じ立場でやれ。
偽造証拠まで用意して、裁判所の適正な機能を阻害すらうな。

291 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 19:10:35 ID:o4aWR0om
まっ、高裁が判断するかどうかは知らん。
でも、納得いかなければ上告できるから。最高裁かな。

292 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 21:04:27 ID:GX86mCKZ
>>282
>約款には、決まったら払うと書いてある。
約款の、どこに加害者と示談しと時、あるいは判決が確定した時のみ支払うと
書いてある?

その前に
>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。
も約款のどこに書いてあるんだい? W)

>まっ、高裁が判断するかどうかは知らん。
おいおい判決が出る前からあきらめかいW)


293 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 21:08:53 ID:rNCie4oR
完璧に「本人訴訟でがんばっています」の一人愚痴こぼし板になってるね.

しかも矛盾だらけの支離滅裂な論理...

だいたい、家をなおしたきゃ、ちゃんとした火災保険に入っていれば済んだこと.

それをまあ、良くぞ御頑張りになりますな.
家がどうなるかは、関心がなさそうで...

お前さんは好きでやってても、家族が可哀相.

294 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 21:15:50 ID:o4aWR0om
私が相手にしている弁護士は、仲間の司法書士の話によれば、立証責任は被害者なのだから、
あんたが立証すればよいだけのことと、被害者を追い詰めるのが得意な弁護士だそうです。
そして、法廷では被害者に立証するとは、そういうことでない。こういうことだと説教するそうです。
これは、本人訴訟を支援した司法書士仲間の話です。

わたしには、説教できずに控訴審では何も発言しなかったがね。
損保が、加害者の立場利用して、何も調べて無くても立証責任は被害者の側で勝ってきた仕組みはおかしい
加害者は、被害者に賠償すべき義務がある者。損保は、その立場を利用して、賠償の要件事実論を悪用して
立証責任を押しつけている。加害者=損保ではないとすれば、立証責任は、保険金額確定の訴訟においては損保。
加害者側の損保は、金も能力もあるのだから、治療の必要がないなら、立証して支払義務を免れればよい。
治療が必要であるとの疑いが残る以上、加害者の事故で被害を受けた者の治療権は保証されなければならない。
損保の営利追求の目的の犠牲に、被害者が犠牲になることは許されない。
加害した者の加重な権利の擁護より、無過失で被害を受けた被害者の人権が重いことは、憲法が示す道理。
これを主張して、私は、高裁に判断を求めている。
これ以上、被害者の人権侵害を続けさせないために。

295 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 21:42:06 ID:rNCie4oR
>>294

> 加害者の事故で被害を受けた者の治療権は保証されなければならない。
「治療権」?。
なんだそりゃ。医者にかかる権利というのなら、別に健康保険証出して
自分で治療受けりゃいいことじゃないの。アホかいな。

大体任意保険が医療機関に対して直接対応していること自体が、お前さんの
好きな「違法」じゃないの?。これは許されるわけ?。

都合の良い論理展開しないように。

296 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:04:36 ID:sJpmsvHx
そもそも2chで主義主張を垂れ流す「本人訴訟でふんばってます」氏は
暇なのか?
他に仕事あるだろうに・・・・

297 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:16:31 ID:rNCie4oR
>>296

完璧なライフワークなんじゃないの?。

この点もY本と一緒だ。

298 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:16:55 ID:o4aWR0om
>>295
おまえらが、損保は保険金支払の当事者で交渉していることを認めている。
症状固定で治っているから保険金は払わない。なら、最高裁判例に従って免責されることを立証しろと言うことだ。
健康保健証だして、自分で治療を受けろ。
加害者の立場と同一なら、そんなこといえるんだ。加害者とはそんなにお偉い立場ですかね。
日本の裁判所弁護士は、こんなやつらに、加害者の代行認めて権利侵害起きないと思っているのか。
あきれたもんだ。

加害者と法的立場が同一なのは、被害者、保険金支払額確定の交渉したけりゃ、立証すればよいし、したくなければ、
被害者の前に出てこずにすっこんでろ。賠償当事者でない者が首つっこむな。払い渋るなら加害者とやれ。
法的立場が加害者と同一でないお前らは、加害者の代行は出来ない。

299 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:24:44 ID:o4aWR0om
>>297
とことんやるつもりさ。
今の訴訟だけでは、終らないかもね。
こんな仕組みが、大企業の営利追求のために、放置されてはいかんのでね。

300 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:25:12 ID:rNCie4oR
>>298
俺は損保社員じゃないんですけど。

お前さん、反論するのが全員損保社員だと錯覚してないか?。

301 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:27:12 ID:o4aWR0om
こんなデタラメな控訴体験してはね。
芯から腐ってますね。


302 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 22:27:46 ID:rNCie4oR
>>299
だから共済はどうなのよ?。

303 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:03:07 ID:0nebEvB3
>俺は損保社員じゃないんですけど。

おまえの脳レベルが低いの晒して恥ずかしくないのか?
匿名掲示板で主張する内容とはとても思えない。


スレ主さんへ

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。

ほぼ損保社員のみのこちらより、もっと社会的反響を巻き起こせる一般ユーザーが多い板での討論の方が得策だと思う。
一般ネットユーザーが見る板に行き、世論という後押しで腐った損保を洗うのも1つの手だと思う。

あなた様の主張が一般国民と合致すれば世論という1つの力になりますよ。
世論の最初の一歩を上手く作れるかどうかです。
このままこの板で続けても意味が無いし時間の無駄だと思う。


東芝クレーム事件後、東芝のサービス対応がガラリと変わったのはやはり世論の後押し。






304 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:05:35 ID:0nebEvB3
スレ主さんへ

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。

305 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:25:05 ID:WcuGSEjG
犬は示談交渉しませんがなにか?

306 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:26:32 ID:GX86mCKZ
>>283
>法律的立場が同一なのは保険金支払請求の債権者、加害者と被害者。

直接請求権により被害者が損保に請求するとするならば
損保が保険加入者である加害者に対する支払いなどないから
加害者の損保に対する債権などない。

307 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 23:30:37 ID:GX86mCKZ
おい 本人提訴
壊れたレコードみたいにごちゃごちゃ言ってる前に
お前自身が言ったことが正しいことを「立証」しろや。

>>282
>約款には、決まったら払うと書いてある。
約款の、どこに加害者と示談しと時、あるいは判決が確定した時のみ支払うと
書いてある?

その前に
>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。
も約款のどこに書いてあるんだい? W)


308 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:07:25 ID:dPz2G7ZU
>大体任意保険が医療機関に対して直接対応していること自体が、お前さんの
>好きな「違法」じゃないの?。これは許されるわけ?。

本人提訴 これは許されるのか? 

309 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:23:00 ID:Hzm7gTp1
>>303
私も>>303さんと、同意見です。

スレ主さんを、この板での応答に縛りつけて消耗させるために
損保社員はわざと手間だけ掛かる方向へ誘導しようとしています。
上手に、この板に隔離しておくのが狙いです。

一般人の観衆が多く影響力の高い場所を戦場としてお選びになる方が
損保の詭弁が曝されて与える打撃は大きくなるかと愚考いたします。

たとえば、自動車板なんてのは有力な候補かも知れません。
損保が、ここまで嘘吐き揃いと知れば契約者はビビります。


損保の社員でも、法学部出身者は余り無茶はしません。
仕事に後ろめたさがあるのは分かっていますから。
しかし、中途採用のリストラ救済組で前職が営業だった連中は
当面の成績を上げることしか頭になくて突っ走って、
騙して売りつければ勝ちという感覚しかないらしい。
その強引さが問題視されて前職をリストラされたのにね。

310 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 02:02:00 ID:bVbdLvHd
>>307
素人さん?
もっと勉強してから反論してくれ
保険会社擁護している人間の中でもお前だけ素人過ぎる
保険会社擁護するにしても他の人は論理立てているが
お前のは単なる言葉遊び

311 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 02:10:26 ID:KVlZI0k4
ふーん、全部当事者間で裁判でもして決めればいいのね・・・
それでいいもいいよ。
楽になるし、人件費要らないから利益も出るなぁw

312 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 02:42:31 ID:bVbdLvHd
>>311
加害者請求の際の代理人の弁護士費用は?

313 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 07:05:20 ID:x5XfLcZN
本人提訴でがんばってますって
自分の主張書いてる分には勇ましいが
ちょっとつっこまれると反論のひとつもできずに
しっぽまくのか?

314 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 07:38:13 ID:PHzzLay3
>>313
私は、堂々と高裁で裁判所に対しても、意見を述べている。
お前とは違う。
Y本との違いは、判断すべき機関が正しく判断することが、正常化の道と考えていることだ。
だから、火災保険をめぐって最高裁が下した判断に注目している。
裁判官、全員一致だからだ。
あれを良く読めば、自動車保険の異常さが良く分かる。
別に逃げないよ。
高裁でだめなら最高裁。
国家賠償とことんやるよ。

弁護士はやらないしね。
たまたま巻き込まれて、気づいた以上とことん行きますから
ご心配無用。


315 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 07:52:07 ID:PHzzLay3
>>310
そろそろ、高裁の判断が出ます。
それから、新たなすれを考えるか。ホームページ作成を考えたいと思っています。
被害者だけが苦しむ自動車保険の現状をどう持っていくか。
損保の方でも、真剣に考えてくれる方は仲間ですよ。

316 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 08:54:11 ID:EvWQhYXW
>>314
高裁で意見のべるのも結構だが、おまえの言っていることが疑われて
いるんだから、自分の言っていることが正しいことを立証しろよ


>約款には、決まったら払うと書いてある。
約款の、どこに加害者と示談しと時、あるいは判決が確定した時のみ支払うと
書いてある?


>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。
も約款のどこに書いてあるんだい? W)

>法律的立場が同一なのは保険金支払請求の債権者、加害者と被害者。
直接請求権により被害者が損保に請求するとするならば
損保が保険加入者である加害者に対する支払いなどないから
加害者の損保に対する債権などない。



317 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 08:54:59 ID:EvWQhYXW
>>314
こっちにも反論しとけよ

>大体任意保険が医療機関に対して直接対応していること自体が、お前さんの
>好きな「違法」じゃないの?。これは許されるわけ?。

本人提訴 これは許されるのか? 


318 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:02:57 ID:U8HjtrKT
>>305

犬以下と言ってるんだぞ。

よ〜く嫁。


犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w


319 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:23:42 ID:U8HjtrKT
>>313
>>317

スレ主が世論を起すのがそんなに怖いか?
この板に縛り付け封じ込め(隔離)ようとしているのが見え見えだぞ。

スレ主さん
>>309

こちらをよく読んで下さい。
ここでの反論(教えてあげる事)は本当に無意味です。

これを見られた後はもう犬以下のやつらに無駄に体力消耗しないで下さい。
煽られても気にしないでもうこの板は今後見ないで頂きたいと思います。

まずは世論を動かすことが先決です。
損保が2ちゃんは探しにかかるだろうからここみたいに体力奪いに掛かるだろうから別BBSも考えては如何でしょうか?

子供がいる若い主婦向けのBBSなんてどうだろう?
あなたのお子さんがもし交通事故に遭ったら・・・。こんなタイトルに我が子可愛い世の中の主婦は飛びつくだろう。
尚且つ主婦のネット接続時間は多い。

世論を大きな物にしてくれるのは主婦の力だと思う。
家庭での金銭消費最終決定権は最近は主婦だからな〜。

損保社員の意識改革を狙っても無理です。
奴らはメシのためにご主人様にはワンとも吼えられない犬以下だから。






320 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:26:50 ID:PHzzLay3
>>316
法理論わかっている人は、疑ってませんので。
素人さん。勝手にほえてろ。

321 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:27:54 ID:U8HjtrKT
スレ主さん

まずは世論を動かすことが先決です。
損保が2ちゃんは探しにかかるだろうからここみたいに体力奪いに掛かるだろうから別BBSも考えては如何でしょうか?

子供がいる若い主婦向けのBBSなんてどうだろう?
あなたのお子さんがもし交通事故に遭ったら・・・。
こんなタイトルに我が子可愛い世の中の主婦は飛びつくだろう。
尚且つ主婦のネット接続時間は多い。


322 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:29:21 ID:U8HjtrKT
スレ主さん

世論を大きな物にしてくれるのは主婦の力だと思う。
家庭での金銭消費最終決定権は最近は主婦だからな〜。

損保社員の意識改革を狙っても無理です。
奴らはメシのためにご主人様にはワンとも吼えられない犬以下だから。


323 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 09:36:46 ID:U8HjtrKT
風水
懸賞応募
早期教育
お受験
小学校受験
中学校受験
嫁姑問題
妊娠
出産
名付け
ガーデニング

とりあえずこんな所が浮かんだ。
交通事故のBBSって絶対当事者しか見ない。
それじゃダメ。まだ損保との事故後のやりとりがどんなものか知らない一般ユーザーの目に触れなければ世論は動かない。




324 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:10:12 ID:f+G0wJp2
いつものように ぐだぐだ反論しろよ W)
>>320
>法理論わかっている人は、疑ってませんので。
ほらでたお得意の、えらい○○さんはこう思ってますので攻撃W)
法理論の専門家の裁判官には通じたか?

>約款には、決まったら払うと書いてある。
約款の、どこに加害者と示談しと時、あるいは判決が確定した時のみ支払うと書いてある?


>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。
も約款のどこに書いてあるんだい? W)

>法律的立場が同一なのは保険金支払請求の債権者、加害者と被害者。
直接請求権により被害者が損保に請求するとするならば
損保が保険加入者である加害者に対する支払いなどないから
加害者の損保に対する債権などない。




>>314
こっちにも反論しとけよ

>大体任意保険が医療機関に対して直接対応していること自体が、お前さんの
>好きな「違法」じゃないの?。これは許されるわけ?。

本人提訴 これは許されるのか? 

325 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 10:59:49 ID:U8HjtrKT
スレ主さん 犬以下やつらに体力消耗してはいけません。
>>319
>>309
>>321
>>322
>>323
スレ主さんを、この板での応答に縛りつけて消耗させるために
損保社員はわざと手間だけ掛かる方向へ誘導しようとしています。
上手に、この板に隔離しておくのが狙いです。
との意見をよく見てください。
既に私のこのレス自体見てらっしゃらない事を願ってます。
この板に隔離される(やつらの煽りに反応する)=世論が起せないに通じると思います

326 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 11:07:11 ID:U8HjtrKT
>>324

昼メシのために見せかけの忠誠心表現か。ご苦労なこったな  w

そろそろやめとけ w
恥晒し杉。



327 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:42:15 ID:f+G0wJp2
いつものように ぐだぐだ反論しろよ W)
>>320
>法理論わかっている人は、疑ってませんので。
ほらでたお得意の、えらい○○さんはこう思ってますので攻撃W)
法理論の専門家の裁判官には通じたか?

>約款には、決まったら払うと書いてある。
約款の、どこに加害者と示談しと時、あるいは判決が確定した時のみ支払うと書いてある?


>お前ら事故報告があって、加害者が保険契約上の義務履行を求めたから
>示談代行を開始しているのだろう。
も約款のどこに書いてあるんだい? W)

>法律的立場が同一なのは保険金支払請求の債権者、加害者と被害者。
直接請求権により被害者が損保に請求するとするならば
損保が保険加入者である加害者に対する支払いなどないから
加害者の損保に対する債権などない。




>>314
こっちにも反論しとけよ

>大体任意保険が医療機関に対して直接対応していること自体が、お前さんの
>好きな「違法」じゃないの?。これは許されるわけ?。
本人提訴 これは許されるのか? 


328 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:22:35 ID:PHzzLay3
>>321
参考にさせて頂きます。

329 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:50:23 ID:f+G0wJp2
本人提訴でがんばってますって
自分の主張書いてる分には勇ましいが
ちょっとつっこまれると反論のひとつもできずに
しっぽまくのか?


330 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:54:55 ID:PHzzLay3
つっこみになってないから、答えないだけさ。
あほらしくて。
勝手にやってなさい。

331 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 14:12:42 ID:bBJ2I6DF
>>330
負け犬の遠吠えがにぎわしいねぇ
きゃいん きゃいん

332 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 15:22:52 ID:bBJ2I6DF
完璧に「本人訴訟でがんばっています」の一人愚痴こぼし板になってるね.

しかも矛盾だらけの支離滅裂な論理...

だいたい、家をなおしたきゃ、ちゃんとした火災保険に入っていれば済んだこと.

それをまあ、良くぞ御頑張りになりますな.
家がどうなるかは、関心がなさそうで...

お前さんは好きでやってても、家族が可哀相.


333 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 17:44:25 ID:PHzzLay3
>>332
あとをお楽しみに。
示談交渉過程のテープ充分揃ってますので。
ホームページ流すのどうするのか、勉強してみるよ。

それとね、普通の人以上に、損保弁護士の世界の情報は色々わかっているので。
いまは、充電エネルギーとしてもらっとくよ。

334 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 18:34:54 ID:bVbdLvHd
>>332
もう少し理論的というかまともな反論してくれ
保険屋が自分の専門分野で理論構成できないと何のとりえがあるの

335 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:09:18 ID:r0kN3lnK
だいたい2chでぐだぐた言ってる司法書士の存在自体が大藁い
所詮歪本一派でしょ。
その負のエネルギーの源泉は何?
損保=悪それだけでしょ。
エネルギーは訴訟につぎ込んだら?

336 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:27:40 ID:eObJShIB
>>305
>>331

犬以下と言ってるんだぞ。

よ〜く嫁。


犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w


337 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:37:44 ID:eObJShIB
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。

飼い犬以下どもの主張は所詮糞レスハム。



338 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 23:16:29 ID:0ZvoedlR
犬以下という損保社員は示談交渉しますが
犬は示談交渉しませんがなにか?

339 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 00:31:43 ID:wnTFydS1
藻舞らここで下らないことを書く暇があったら仕事しろ!

損保ジャパンは、小泉総理の御指名で、社会保険庁改革を実行中だ。

厚生労働省改革も軌道に乗ってるとこだし、


 文 句 は 小 泉 に 言 え !



340 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 00:43:15 ID:qLxbqLoO

・被害者が直接請求権を行使したら、被害者は損保に対し債権者。加害者は損保に対して債権者。
 被害者も加害者も損保の債権者なのだから、損保が加害者側の示談代行を行うことは利益相反にあたるから
 示談代行制度は違法である。
 ← 被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
   債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。

・加害者が損保に保険契約上の義務履行を求めた時に示談代行が開始する。加害者が保険使用に同意したときのみ
 被害者の損保への直接請求権は認められる。被害者側だけの意思で損保に直接請求することができないので
 示談代行制度は違法である。
 ←約款の直接請求権の項目では、加入者(加害者)の保険使用を同意したときのみ、被害者の直接請求権を
  認めるとの記述はない。被害者が交通事故紛争処理センタに斡旋を申し込んだ場合、損保は加入者が
  保険使用を絶対認めないといいはったとしても、紛センでの交渉に応じる。また紛センの裁定結果を
  損保は加害者の意思に関係なく受け入れる。加害者が裁定結果を受け入れない場合、示談書でなく免責証書
  にて処理する。

・保険約款には、裁判あるいは示談などで、被害者、加害者間で損害賠償金額が確定しととき「のみ」、損保は
 被害者に保険金を支払うと書いてあるので、損保と被害者が交渉する示談代行制度は違法である。
 ←約款には、被害者が加害者に対する損害賠償請求権を行使しないことを被保険者に対して書面(免責証書)で
  承諾した場合、保険金を支払うとの項目がある。紛センでの裁定結果に、加入者(加害者)が同意しなくても
  損保は、上記条項により、免責証書を用いて、損保は被害者に保険金を支払う。

・示談代行制度は違法だけど、損保が被害者の医療費を病院に直接支払う、病院から診療報酬明細書を取り付ける
 ことは違法でない。
 ← 示談代行制度が違法だが、損保の病院への直接対応が合法である根拠は述べられていない。


341 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 00:44:54 ID:bm+JKDvE
>>338
お前意味わかってんのか
示談代行なんかせんでいいんだよ
この世の悪なんだよ

「犬は痴漢出来ないが保険屋は痴漢する保険屋は犬以下ではない」

そんなことなく痴漢できない犬のほうがずっと偉いんだよ

342 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 01:00:14 ID:S1aeZ2hR
損保社員は犬以下という香具師は
自分が加害者になったときは
「すべて保険会社に任せています、そのための保険です」と言い放ち
損保社員にスリスリする。

343 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 07:31:37 ID:b0cFpt6x
>約款には、被害者が加害者に対する損害賠償請求権を行使しないことを被保険者に対して書面(免責証書)で
>承諾した場合、保険金を支払うとの項目がある。紛センでの裁定結果に、加入者(加害者)が同意しなくても
>損保は、上記条項により、免責証書を用いて、損保は被害者に保険金を支払う。

>示談代行制度は違法だけど、損保が被害者の医療費を病院に直接支払う、病院から診療報酬明細書を取り付ける

まだはじ書きたいのか??
わたしはねぇ、保険代理店上級資格もあるの。
お前が、頑張って指摘してくれなくても織り込み済み。

裁判・和解・調停・示談・日弁連仲裁センターで決まるのは、
加害者・被害者間の加害者が払う賠償金額なのですよ。

>損保は、上記条項により、免責証書を用いて、損保は被害者に保険金を支払う。

ほら、損保が払うのは、保険金とみとめている。
だから、加害者=損保であれば、加害者の賠償金として支払うから免責証書など必要ないのですよ。

損保から加害者に払われるべき保険金を直接受け取るから、
加害者が受け取るべき保険金請求権の喪失する部分と加害者に対する賠償請求権を相殺し、
加害者に賠償請求をその分しないなら、加害者に払う保険金を払うと言う規定なんだがね。

つまり、これも加害者=被害者=損保の債権者の証明なんだよね。
判決出てもね。もし、被害者が、保険金は契約者でないから受け取れないと拒否したら、
直接払い成立しないよ。被害者直接請求権行使して、保険支払請求権債権があるから支払われる。
そして、損保が出させる免責証書は、加害者に本来保険金請求権があり、受給権があること、
つまり、保険金請求債権者であることを前提に、保険金を直接被害者に払うのだから、
加害者の賠償義務をその分免責して相殺しろと確認しているだけなんですよ。素人さん。



344 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 07:50:47 ID:b0cFpt6x
それから、別に私は、
医者へ直接行くことが合法なんて言っていませんが。
保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
ただし、この場合に私は、最高裁新判例に沿って、
立証責任は損保になるべきと考えているがね。

医療情報を医者でもない損保が、被害者の承諾も為しに
勝手に取れるなんてありえない。
それよりさきにね。これから保険金を直接払ってやるから
保険金支払値切りの調査させろと明示して、承諾取りなさいよ。
この辺は、Ymotoのところで、勉強してね。
私は、物損の被害者なのでね。

加害者の名前語って、立証責任被害者に押し付けるのではない。
加害者の代理で、示談書作るな。
被害者は、お前らの対応のわるっさも含めて、
加害者側へ保険金支払額をこえる賠償金を請求できる。
保険金支払いの直接交渉なら保険金支払額が決まるだけだ。

加害者=被害者=損保の債権者、これは、お前の指摘したこと全てで証明されている。


345 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 08:26:28 ID:v+v/VrrG
 でたでた うだうだ反論が
>>343 
本人提訴の示談代行制度が違法である根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
これに反論してもらおうか

>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。

>>344
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
示談代行制度は違法でないと考えているというわけだ W)


346 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 08:44:29 ID:b0cFpt6x
示談代行制度は違法,
損保と加害者の法的立場は同一でないから、資格のない損保や社員の
加害者の示談交渉は、非弁と考える。
>加害者の名前語って、立証責任被害者に押し付けるのではない。
>加害者の代理で、示談書作るな。

>医者へ直接行くことが合法なんて言っていませんが。
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
>ただし、この場合に私は、最高裁新判例に沿って、
>立証責任は損保になるべきと考えているがね。

後は、これ以上、お前の能力では理解は無理だろう。
しばらく、また勝手にやっておれ!!
がんばって、ほえてね。


347 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 09:02:09 ID:b0cFpt6x
それから、このスレご覧の皆さんに言っておくことがあります。
控訴審において、
加害者拡大損害をもたらした責任を問う附帯控訴について、
控訴審裁判長は、判断すると述べ、これと関連して損保の責任に触れると
述べておられます。

第一回期日で、私の附帯控訴棄却をもとめる加害者側の申立も、却下の申立も「だめです」
と述べておられる。

しかし、加害者側代理人は、一審裁判長への文句を書いた控訴理由書以外、何も準備書面を出していません。
期日でも、答弁書、控訴理由書を陳述したほか。口頭でも争っていません。

つまり、某損保本社が乗り出していながら、争わなかった。争えなかったと言うことです。
裁判において、裁判長が審理すると言って、争わなければ認めたことになるのが本来なのですが???

だから、素人では論破できないよ。お前の理解力がないだけ。

348 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 09:07:26 ID:v+v/VrrG
反論が出来なくなったら、いきなり退散か W)

>>346
本人提訴の示談代行制度が違法である根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
まずは、これに反論してもらおうか

>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。


>損保と加害者の法的立場は同一でないから
損保と加害者の法的立場が同一だから示談代行制度があるのではない。
被害者が損保に直接請求する限りにおいて、被害者が債権者、損保が被債権者
の関係にあるので、債権者、非債権者間で支払い額を決めるために交渉をし
支払い額をきめている。

>しばらく、また勝手にやっておれ!!
>がんばって、ほえてね。
負け犬の遠吠えがにぎやかしいねぇ W)



349 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 09:11:34 ID:v+v/VrrG
>>347
判決が出されるのが楽しみだなぁ ワクワク




350 :卵の名無しさん:2005/06/11(土) 11:16:46 ID:p2yDXSPg
>>342
すりすりではなく
被害者と加害者が直接交渉すると保険金を支払わない場合があると約款に書いてあるからそうするだけ

351 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 14:36:01 ID:tO2uI0SZ
> この辺は、Ymotoのところで、勉強してね。

クレーマーになる勉強か?w

352 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 14:38:49 ID:v+v/VrrG
本人提訴の示談代行制度が違法である根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
まずは、これに反論してもらおうか

>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。


353 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 14:56:21 ID:b0cFpt6x
もう、答えでてるんだけど??
わからない。理解力の欠如。勝手にどうぞ。

354 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 15:17:02 ID:v+v/VrrG
>>353
いつもの だらだら反論しないのかい W)

どこに
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。
の反論が書かれているんだ?

本人提訴でがんばってますの示談代行制度が違法である
根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
これに反論できないってことは、本人提訴でがんばってますの
示談代行制度は違反ですという説は誤りでしたってことだな。


355 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 15:18:40 ID:v+v/VrrG
>>353
>もう、答えでてるんだけど??
本人提訴でがんばってますの
示談代行制度は違反ですという説は誤りでしたっていう答えが
でているということか。 よくわかったよ。

356 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 15:19:40 ID:UvPNiKy8
本人提訴の示談代行制度が違法である根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者ってところにあるんだから
まずは、これに反論してもらおうか
 ↑
おいおい、保険契約ってさwww。
そうだったの???

357 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 15:31:46 ID:v+v/VrrG
>>356
本人提訴でがんばってますの説によると
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。
場合においても
被害者=加害者=損保の債権者
だから、損保の示談代行は違法という主張だろ。



358 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:12:21 ID:b0cFpt6x
もう、答えでてるんだけど??
お前らの能力では答えの意味がわからない。理解力の欠如。
弁護士は、意味が分かる為、反論できなかったが、バカの壁だな。
勝手にどうぞ。


359 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:18:49 ID:v+v/VrrG
>>358
いつもの だらだら反論しないのかい W)

 だから、どこに
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。
の反論を書いているんだ?

本人提訴でがんばってますの示談代行制度が違法である
根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
これに反論できないってことは、本人提訴でがんばってますの
示談代行制度は違反ですという説は誤りでしたってことだな。


360 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:19:08 ID:b0cFpt6x
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。

よくまあこんな、法律無知のバカの証明繰り返しかけるな。
こんなんで、お前示談交渉やってんのかね。
何処の損保かね。こんな程度のものに示談代行させてる損保は。

361 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:26:17 ID:v+v/VrrG
>>360
 だから、どこに
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。
の反論を書いているんだ?

本人提訴でがんばってますの示談代行制度が違法である
根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
これに反論できないってことは、本人提訴でがんばってますの
示談代行制度は違反ですという説は誤りでしたってことだな。


362 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:33:55 ID:b0cFpt6x
お前らの能力では答えの意味がわからない。理解力の欠如。


363 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:38:49 ID:v+v/VrrG
>>362
 どこかにすでに書いてあるんだったら、その場所を回答しろっていってるんだよ。

だから どこに
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。
の反論を書いているんだ?  

本人提訴でがんばってますの示談代行制度が違法である
根拠の根幹は、
被害者=加害者=損保の債権者 ってところにあるんだから
これに反論できないってことは、本人提訴でがんばってますの
示談代行制度は違反ですという説は誤りでしたってことだな。


364 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 18:30:01 ID:qzswqaR1
要は、「本人訴訟でがんばっています」は自分の要求が満たされないことの理由付けに、「保険会社の示談交渉サービスが違法なためにそうなった」という自分勝手な解釈を持ち込んで、賠償額のアップを狙ったがために、理論破綻を起こしているということだね。

現時点の「本人訴訟でがんばっています」の相手は既に保険会社ではなく、加害者代理人の弁護士。だから既に違法性云々は既に過去の問題であり、現時点では純粋に賠償額の問題なのを、あーだこーだと屁理屈をつけて争っているわけだ。

んでもって何を言い出すかと思えば「板を立てたカテゴリが悪い」だの「俺に刃向かう奴は損保の社員」だの、本質とは関係のないところでワンワン吠えている。

俺から言わせりゃ、示談交渉サービスが違法だとしてなくなって、一番助かるのは損保の社員のはずだが。
弁護士依頼のための費用が増えた部分は、各社一斉にその分を保険料に上乗せすればよいだけ。保険とはそういうもの。

だいたい、保険会社の社員が示談交渉することと賠償額とは何の関係もないこと。それを違法だとして否定したところで、それが直接被害者に利益になることはないし、加害者の利益にもならない。

それが証拠に「本人訴訟でがんばっています」は、逆の立場での展開を意識的に避け、かつ都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。

だから、無理があることは明らかなのだ。

まあ、引っ込みがつかなくなって、破綻するところまでやらざるを得なくなっているということかな。

可哀相だね。

365 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 19:53:33 ID:KbSlC/xW
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。

飼い犬以下どもの主張は所詮糞レスハム wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>305
>>331

犬以下と言ってるんだぞ。

よ〜く嫁。


犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w WwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwW






366 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 20:06:53 ID:lu9k4ovt
>>338


犬同士の世界の事がお前になぜわかる?

犬以下のお前が断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ w

犬と道ですれ違うたびに謝っとけ w



367 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:33:37 ID:B9QOJX37
>>364
保険会社の人って訴訟の話になるとその時だけ相手のこと思いやるんだな



368 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 22:49:13 ID:qzswqaR1
>>367
目一杯馬鹿にしているだけだと思うが。

369 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 22:51:56 ID:S1aeZ2hR
犬以下という損保社員は示談交渉しますが
犬は示談交渉しませんがなにか?


370 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 23:25:48 ID:Yk3WPCLe
運輸・交通板に新スレ出現。
世の中の仕組みがおかしい。
議論しよう。

交通事故処理行政の問題-警察・検察・裁判所・日弁連
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1118474996/

371 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 04:28:55 ID:YfnG3slJ
>被害者が損保に直接請求権を行う限りにおいて、損保の加害者側への支払いはなく加害者の損保に対する
>債権は無く、加害者は損保の債権者ではない。

保険会社は加害者の損害賠償債務引受をしているんではないの?
損害賠償請求債権債務の関係は被害者加害者間に発生するのではないのか?

なぜ、被害者が加害者の契約保険会社に直接取立ができるのか・・・。
被害者は加害者に対する請求権を失うの??

ちょっと、気になったのでスマソ。

372 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 07:29:18 ID:PcrxGz0j
>>364
あのね。
加害者、損保の間で保険金を支払う契約があり、額が決まったら
被害者が直接払ってくれと、請求したら被害者に直接振り込む。
だから、保険金の払いは1回だけだから金の動きは1つ。

だけど、これは行為の外形なんですよ。債権者という法的立場は別。
基本的に、契約者である加害者に、保険会社に保険金支払請求権があるから
事故が発生して、保険の使用が決まり、被害者が直接払いを請求する場合に
直接振り込まれているということ。

加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
お前の言っているのは、金の動きなんですよ。法的地位・立場は別なんですよ。
金を請求する立場と、払う義務を負う立場を混同して、同一だと主張する日弁連の教えが正しいか
損保に保険金を払えという加害者の立場と、損保に加害者も契約で同意しているんだから、直接加害者に払うべき保険金を払え
という被害者の立場を同じと考える私の考え。どちらの考えが、法的立場の同一性を正しく理解しているかだ。

債権者(加害者)と債務者(損保)は、もともと利害関係はあるが、本来利益が反する立場、これを同一だと素人に教えるから
お前のような、わけのわからんやつが生じるのさ。お前のようなやつが、損保には一杯いるだろう。
債権者(加害者)と債務者(損保)は、もともと利害が対立する当事者なんですよ。法律家なら常識。
教えたものの責任は重いと考える。


373 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 07:50:00 ID:PcrxGz0j
>>364
おまえ、約款は良く読めよ。加害者が被害者に賠償金として支払ったお金がある場合、
示談などで決まった金額から、控除して支払うと書いてある条項がたいがいの会社の
保険約款にはある。

加害者は、この場合には、加害者が被害者に支払ったお金がある部分は、保険金を
請求できるだろうが。
加害者は、損保が約款に基づく保険金支払義務が正しく果たされるまで、損保の債権者の地位を失わない。
約款に基づき、適正に被害者に保険金を直接し払えと請求する権利を有する債権者である。直接振り込んだ
だから、保険金支払以外に加害者が既に被害者に支払った賠償金については、加害者は損保から保険金を受
け取る。


374 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 08:07:08 ID:PcrxGz0j
残念だろうが、私の考えは法理論として間違っていないと思うよ。
それ故に、第1準備書面として意見書をしたため主張した上で、
『平成16年12月13日に最高裁判所にて、平成16年(受)第988号判決(甲64)が下され、重要な判例変更が生じている。』
と指摘して、立証責任の見直し転換を、名古屋高裁金沢支部に求めている。

加害者=損保=同意の立場と間違って定義づけられた誤りは、司法機関によって正されなければならない。
誤りが正されるところから、正しい自動車保険のあり方が見えてくる。
判断するのか、1審のように訴えの利益無しで、判断を避けるかそれを見ている。

この判断で、司法の姿が見えてくる。
結果として、Y本氏の主張が正しいを証明することになるかも知れない。
私は、司法書士だから司法を信頼したいから主張した。誤りに気づいた者として。



375 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 08:14:18 ID:PcrxGz0j
被害者の側が、精細に調査して争っても、証拠も出さず不知・否認を根拠も示さず争い
被害者に立証責任がある。被害者が証明すればよいことで勝てる姿がおかしい。
当て逃げで、被害者は加害車輌を見ていないのに、廃棄して証拠を無くし、損保が持っていた
写真さえ提供せずに、立証を加害した者が迫る。異常である。

社会の条理に会わないことが、司法の世界で認められるなら、
日本の司法は不条理の機関であると言うことになる。


376 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 08:19:13 ID:yG2Gc9v+
>>373
そんな条文あったっけか?.具体的にどこの会社のどの約款の第何条に
あるかどうか指摘してみ.

377 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 08:27:33 ID:gZoYWUoq
>>368
それならたんに罵倒すればいいのに
本当に訴訟沙汰になったら自分が困るからそういっているだけだろ



378 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 09:24:38 ID:PcrxGz0j
>>376
では、お前の会社は、加害者が負うべき適正な賠償額が、1000万円と決まった。
調べてみたら、加害者が200万円払ってあった。
でも、被害者へ適正な賠償額相当の1000万円支払って
加害者には、お前はもうウチの債権者でないから、債権者の被害者に払う。
後は、お前が被害者と交渉してもらえと言うんだ。

で、お前の会社は何という損保。おれ、お前の会社の損保なら他に乗り換えるから
教えてください。

379 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 09:33:50 ID:yG2Gc9v+
>>378
質問に答えろ

380 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 13:36:01 ID:fifbLU/K
>>372
>金を請求する立場と、払う義務を負う立場を混同して、同一だと主張する日弁連の教えが正しいか
>損保に保険金を払えという加害者の立場と、損保に加害者も契約で同意しているんだから、直接加害者に払うべき保険金を払え
>という被害者の立場を同じと考える私の考え。どちらの考えが、法的立場の同一性を正しく理解しているかだ。

要するに 本人提訴でがんばってますの私的な意見として
「被害者=加害者=損保の債権者」と考えてますってことだな。

日弁連というと法律の専門家集団であるが、上記の認識を、本人提訴でがんばってます自身が持っているのならば
>>320
>法理論わかっている人は、疑ってませんので。
といった発言が出てくる?

こういう発言をしているのだから
>都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、
>三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、
>典型的な「ご都合主義」の展開をしている。
と指摘されてもしょうがないな。


381 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 13:38:26 ID:fifbLU/K
おい本人提訴でがんばってます 375さんの質問にちゃんと答えておけよ
>>373
>おまえ、約款は良く読めよ。加害者が被害者に賠償金として支払ったお金がある場合、
>示談などで決まった金額から、控除して支払うと書いてある条項がたいがいの会社の
>保険約款にはある。

>>376
そんな条文あったっけか?.具体的にどこの会社のどの約款の第何条に
あるかどうか指摘してみ.


382 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 13:39:05 ID:fifbLU/K
>>381
375さんでなく、376さんの質問だったな

383 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 14:00:40 ID:Kur+xFCF
>>369
>>338

犬同士の世界の事がお前になぜわかる?

犬以下のお前が断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ w

お前・嫁・娘・息子 それから各々の精子・卵子らも犬を見かけたら謝るよう欲言っとけ。

おまえらの娘・息子がやってる犬頭ナでナでは「無礼な父ちゃんでゴメンな。飯の為なんだよ〜」
なんだろ? w


384 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 14:04:23 ID:Kur+xFCF
>>379
その前に日本の言葉わかるのか?

385 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 14:50:31 ID:fifbLU/K
>>384
都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、
三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、
典型的な「ご都合主義」の展開をしている。


386 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 15:21:09 ID:yG2Gc9v+
>>384
おまえ自身のことかいなw。
ついに矛盾の解決できずにおかしくなったのか?

いいか、俺は貴様の言う条文が「具体的にどの会社のどの約款の第何条に記載されているか指摘しろ」
って質問をしているんだよ。

その答えがなぜ
>>378
になるんだ?。

>>375
の質問に答えてみろ。
>>378
はその後の問題だ。

387 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 15:24:59 ID:yG2Gc9v+
>>386

>>375>>376
に訂正

388 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 15:43:05 ID:F1XaPFi8
>>374
>残念だろうが、私の考えは法理論として間違っていないと思うよ。

最高裁 平成16年(受)第988号判決(甲64)全文を読みましたが
あなたが主張される「加害者=被害者=損保の債権者」とは何ら関係がないものです。

 あなたの別の主張である交通事故損害賠償請求における損害の立証責任は
全て被請求側であるという珍説を補強するために書かれたのでしょうか?

同判決の趣旨は
・保険対象を火災によって失った被保険者が、保険対象の火災原因を証明することは困難でもある
・よって火災保険契約約款上の、保険契約者の故意若しくは重大な過失又は法令違反によって生じた損害に
 対しては保険金を支払わない項目での、険契約者の故意若しくは重大な過失又は法令違反を立証する
 責任は、保険会社側にある。

これの判決の前提として
・損害賠償請求における損害の証明は請求側にある
があることは指摘するまでもありませんし、
先の判例が損害の立証責任全般が被請求側にあることを示したものでもありません。

 さて火災においては保険対象が失われてしまうかもわかりませんが、
交通事故において、損害を立証するものが全て失われることはなく、
上記判例を縦に、交通事故損害賠償請求案件において立証責任が
被請求側にあると主張されることは飛躍がありすぎて、高裁でも
採用されることはないと思われます。

389 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 15:52:08 ID:03sL6KPD
>>388
ご理解になっていることかと思いますが、
最高裁 平成16年(受)第988号判決(甲64)の案件でも、
火災により消失した商品の時価を立証する責任は
請求が側にあるのです。


390 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 17:16:56 ID:zNuis7iD
新スレ起動。
交通事故処理の最悪の事態に備えよう。

交通事故賠償裁判の訴訟技法★要件事実論★立証★嘘
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118563230/

391 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 18:23:01 ID:PcrxGz0j
>>389
新スレへどうぞ

392 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 19:04:04 ID:lHy4aRS0
犬以下という損保社員は示談交渉しますが
犬は示談交渉しませんがなにか?

いうまでもなく犬の嗅覚は人間の比ではありません。
でも犬は示談交渉をしません。

393 ::2005/06/12(日) 19:38:29 ID:uoBc8R0O
このスレッド、発言が活発でいいのですが、誰が誰への発言なのか取り違えたりして
混乱している点が見受けられます。
今後はコテハンをつけるようにしてください。

394 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:02:38 ID:PcrxGz0j
>>388
私は、単純に最高裁 平成16年(受)第988号判決を引用しているわけではない。
最後は、憲法判断に触れていますので。

この判決のポイントは、保険金請求事件であること
賠償訴訟でないという点だ。

保険金請求事件において、保険金支払の商法上の免責事由の立証責任は損保にあるとしたこと。

貴方が指摘した事由以外に、商法第641条には
保険の目的の性質若しくは瑕疵、自然損耗を理由とする免責事由もある。

つまり、事故以外のせい、老化現象、施工ミスなどの主張で、保険金を支払わないも
この免責事由ですよ。

保険金額確定の交渉においては、立証責任は損保。

これをどう理論立てて判断を求めたかは、
判決出てからだ。

ただ、火災保険の場合は、
自分が選んだ損保に払い渋られ、被害は自分の過失で生じたものだ。

自動車保険の場合は、加害者が選んだ損保によって、払い渋られ被害が拡大する。
しかも、支払対象の被害は自分には全く責任のないもので、損保を選んだ加害者によって為される。
私の場合、最高裁指摘の取り返しのつかない被害の拡大が既に生じている。

この辺が、主張構成のポイントとなっている。


395 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:05:17 ID:PcrxGz0j
あれやこれや、証拠を偽り、仮定の話で、根拠もなく
事故以外で発生した損害を主張するのであれば、
加害者の過剰な権利行使である。
まして、事故と関係のない第3者を巻き込むなど
加害者及び損保の権利の濫用である。

そして、憲法に触れた上で判断を求めている。
これで、最後は最高裁に上がる。

わたしゃ人権侵害の重さ比較する判例として、この判例を選んでいる。
人のものを加害して壊しておきながら、根拠もなく第3者のせいにして
賠償や保険金の支払を免れるという、過剰なまでの幸福追求権の行使は
認められないと言うことだ。


396 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:10:03 ID:PcrxGz0j
まして、加害者が選んだ損保が、加害者とのあいだに直接請求権の規定を設けたからと言って
偽りの証拠を用意して弁護士指揮して、被害者の2次被害を生じさせるなどは、

最高裁 平成16年(受)第988号判決が示す事例以上の人権侵害である。
被害者は、加害者が選んだ損保に、偽りの証拠まで用意されて
施工業者との間に、争いの原因を作られるいわれはない。
このような損保の行状自体が、保険業法上の許可事業者による権利の濫用である。

397 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:15:09 ID:PcrxGz0j
Y本氏に法務省から、回答があったそうだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
損保や共済事業者が、自らの手に余った案件について、顧問弁護士を依頼し、
あとの処理に当たらせる行為は、弁護士法第27条(非弁護士との提携の禁止)
に違反するとの点について

弁護士法27条は「第72条乃至第74条の規定に違反する者から事件の
周旋を受け、又はこれらの者に自己の名義を利用させてはならない」として
います。
したがって、ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条
に違反する場合は、弁護士がこれらから案件の依頼を受けて処理することは
同法第72条に違反することになります。

ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条に違反するか
どうかは、これらの規定が罰則の構成要件の規定であり、その解釈・適用は
捜査機関、最終的には裁判所において、個別・具体的な事案に応じて判断さ
れる事になります。

したがって、当省として、ご照会の事例が弁護士法に抵触するかどうかにつ
いて申し上げる立場にないことをご理解いただきたいと思いますが、一般的
に申し上げれば、弁護士法72条は、無資格者による他人の法律事務の取扱
いを禁止しているところ、損保、共済事業者が直接被害者に対して保険金支
払いの義務を負うような場合は、被害者との交渉を行うことは自己の法律事
務になりますので、同条に違反しないものと考えられます。


398 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:20:07 ID:PcrxGz0j
この回答の面白いところは、
被害者が直接請求権を行使した場合について、保険金支払いの直接交渉は出来るとのべているが
加害者の示談代行代理の部分については、判断していない点です。

この部分については
『ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条に違反するか
どうかは、これらの規定が罰則の構成要件の規定であり、その解釈・適用は
捜査機関、最終的には裁判所において、個別・具体的な事案に応じて判断さ
れる事になります。』
これが法務省の見解です。法務大臣の回答の範囲を出ていません。

399 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 20:26:27 ID:PcrxGz0j
そして、
『ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条
に違反する場合は、弁護士がこれらから案件の依頼を受けて処理することは
同法第72条に違反することになります。』

これが、追加で示された見解。
つまり、示談代行が弁護士法違反と判断されれば、
『弁護士がこれらから案件の依頼を受けて処理することは
同法第72条に違反することになります。』
と、弁護士選任サービスへの疑問を呈した点がプラスされています。

つまり、示談代行について判断が出れば、弁護士選任サービスもアウトとなる
これが、現状の法務省の認識である。
そして、それを決定付けるのは
『ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条に違反するか
どうかは、これらの規定が罰則の構成要件の規定であり、その解釈・適用は
捜査機関、最終的には裁判所において、個別・具体的な事案に応じて判断さ
れる事になります。』
ということです。これで、裁判所が判断避け続けられるのですかね。
法務省は、司法にボールを投げている。

400 :初めての交通事故被害者:2005/06/12(日) 20:29:08 ID:ah9bckyz
私は交通事故で通院中なのですが、怪我がなかなか治りません。
そのうち損保が症状固定や治療費仮払いの打ち切りを言い出すんじゃないかと
不安です。
そこで考えたのですが、損保が治療費仮払いの打ち切りを言い出したとき、
損保との直接交渉打ち切りと加害者へ賠償交渉を行うと宣言する
ことは有効でしょうか?
これでは損保の顧問弁護士が加害者の代理人として前面に出てくるだけなので
事態が悪化するだけでしょうか?

401 :388:2005/06/12(日) 20:44:12 ID:+Hf6IS/c
>>394 の本人提訴でがんばってます殿

 あなたは >>372>>375にて、「被害者=加害者=損保の債権者」である自説が
正しいことを論じてられるが、最高裁 平成16年(受)第988号判決は、
あなたの説とは無関係であることを再度指摘しておきます。

>最後は、憲法判断に触れていますので。
憲法のどの条項について触れられているのでしょうか?
「被害者=加害者=損保の債権者」を説明するために触れてられるのでしょうか?
老化現象、施工ミスの立証責任が保険会社側にあるという主張を補強するために
触れられているのでしょうか?


402 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 21:17:33 ID:PcrxGz0j
>>401
「被害者=加害者=損保の債権者」は、基本的には非弁の問題
平成16年(受)第988号判決は、損保という社会的強者と被害者という
社会的弱者間の公平の問題、被害からの早期回復をはかると言う観点から、
立証責任の分配の問題。
憲法は、第11条から第13条、弁護士法第23条の2に絡んで第14条も。

403 :388:2005/06/12(日) 21:43:14 ID:+Hf6IS/c
>>402 の本人提訴でがんばってます殿

判決文中に弁護士法に関する言及は一言もありませんので、
同判決を盾に弁護士法違反を論じられても意味はありません。

同判決では
 保険対象を火災によって失った被保険者が、保険対象の火災原因を証明することは困難でもあるので、
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反による免責条項を主張するなら
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反の立証責任は保険会社側にある
ことを示しているだけなのです。

 損害の立証責任全般が被請求側にあることを述べたものでもなく
同案件でも、 火災により消失した商品の時価の立証責任は
請求側にあるのです。


 またあなたは>>372>>375にて、あなたの主張である
「被害者=加害者=損保の債権者」に対する疑問に対して
反論されているわけですから、あなたの主張である
「被害者=加害者=損保の債権者」を補強する判例をもってこずして、
「私の考えは法理論として間違っていないと思うよ。」という
結論を導かれるのか理解に苦しみます。


404 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 22:20:11 ID:PcrxGz0j
>>403
平成16年(受)第988号判決は,
弁護士法についての判断を求めたものでないから、触れていないのはあたりまえ
被害者=加害者=損保の債権者は、加害者と損保の法的立場が同一でないことを
指摘しただけ、この判断を求めても、訴えの利益がないと判断を避けるのが、司法の現在の姿
だから、お前らは『加害者と損保の法的立場が同一』と居直っておれる。それだけだ。
お前らが理解に苦しもうが関係ない。

べつにお前らに話していない。
司法が判断しないんだから、おまえらはそのまま続けたければ続けていろ。
判断が出たときには
示談代行が弁護士法違反と判断されれば、
『弁護士がこれらから案件の依頼を受けて処理することは
同法第72条に違反することになります。』
と法務省が回答しているとおり、弁護士選任サービスも出来ない可能性もあると言うことだ。

全ては、
『ご指摘の損保や共済事業者が弁護士法第72条ないし第74条に違反するか
どうかは、これらの規定が罰則の構成要件の規定であり、その解釈・適用は
捜査機関、最終的には裁判所において、個別・具体的な事案に応じて判断さ
れる事になります。』
ということだ。

損保と被害者の見解は違って当然。損保に理解されなくて結構です。
おまえらに、理解してもらおうとは思っていない。


405 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 22:27:17 ID:PcrxGz0j
おまえらが、正しいと思うなら弁護士共々続けておればよい。
そのかわり、これが人権侵害事案とひとたび判断されたなら、
お前らの居場所はなくなる。30年以上やってきたことだ。

正しいと思うなら、今までのやり方を一つも変えずにやり続けろよな。
これまでどおりが正しいとやり続けろ。

406 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 22:30:18 ID:PcrxGz0j
私は、民事・刑事の責任を追求していくから。
べつに、お前らがどういっていようと、妥協はしませんので


407 :388:2005/06/12(日) 22:46:21 ID:+Hf6IS/c
>>404 405 406 の本人提訴でがんばってます殿

 では ちょっと聞き方を変えてみましょうか

 あなたは>>372>>375にて、自説である
「被害者=加害者=損保の債権者」についての疑問に対して
反論されています。 あなたの主張である
「被害者=加害者=損保の債権者」と無関係な
最高裁 平成16年(受)第988号判決をもってきて、
「被害者=加害者=損保の債権者」という自説が
「法理論として間違っていない」と思われた理由を
教えてください。


408 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 23:46:24 ID:SfJbZ7ZX
悪いこと言わないから止めなよ。

損保と司法三者(弁護士・日弁連、検察・法務省、裁判所・裁判官)の利害が一致していることは、
誰も言わないだけで、関係者なら誰でも知っているタブーの一つ。

政治家にも国会議員は多いし、当然、財界も関与している。

あまり突っつくと殺されるよ。

当然、殺されても、検察が深くは追求しない。

悪いこといわないから止めな。

あんたにも家族がいるだろうし、ご近所付き合いやら色々あるだろう。

損保と司法を深く追求すると、この国で生活できなくなるよ。



409 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 23:53:36 ID:Shwwfuii
>>408
馬鹿だねー。殺されるってあなた損保陰謀説のy本さん?
どこからも相手にされてないんだから。

410 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 00:12:32 ID:ep+GVsr4
>>409
例えば、民主党 参議院議員会長の角田義一氏は、弁護士だ。
当然、当該選挙区において、関与している企業・法人と関係している保険会社は、強力この上ない。
当然、これらに逆らえば、司法関係者と雖も厳しいことになるだろう。

他にもいるだろう?

ま。死んだ気になれば何でもできるけどね。
家族持ちには勧めないよ。

余命が限られていて、社会正義に燃えていて、この国の司法をこの上なく憎んでいて、
「どうせ死ぬんだし、怨み晴らして死ぬんだからまあいいか」みたいな人が、
金銭的問題を度外視して、徹底的にやるんだろうね。

さあ、期待してる。

411 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 00:45:03 ID:3YMkKJul
ほう、搦め手から来ましたね。
損保の工作員さん。

412 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 07:35:01 ID:5+jKogXt
>>410
とうとう脅しが出たね。
期待してみていなさいよ。
私は、もと総理を育てた一族の長老から、父を早くなくして色々教えられている。
政治には、許される悪と許されない悪がある。
大企業が、何の過失もなく事故に巻き込まれ、苦しんでいる社会的弱者を
食い物にする制度仕組みは悪である。
これを、政治もただせないなら、共に玉砕もいいか。

413 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 07:47:03 ID:5+jKogXt
事故によって救済を必要としている国民を、食い物にしている企業悪を放置することは
政治の死を意味する。
やりたければやれ、国民の見てる前でやればよい。

414 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 07:53:21 ID:5+jKogXt
政治には、裏と表がある。
金の結びつきでつながる者と、人の信頼でつながる者
人の信頼でつなぐ者の役割は、親戚縁者が担う。
総理を育てると言うことはそう言うこと。

だから、裏のことも多少は知っているつもりだ。
知った上で、許せない悪だから正せと言っている。
私が、玉砕するときは、裏も表に出る。それだけだ。

415 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 08:09:08 ID:5+jKogXt
>>410
おまえ、国会議員の名前出して良いのか。
弁護士で、国会議員でもお前らのやり方に
問題を感じている者が多くいることを知っているのか?

416 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 08:43:54 ID:5+jKogXt
殺人予告か、お前ら損保はアルカイダか。

417 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 10:01:25 ID:5+jKogXt
新スレ  『損保をめぐる政治・司法3者の癒着』


http://www2.2ch.net/2ch.html

418 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 10:10:56 ID:nosPgx6d
自作自演でがんばってます 乙
示談代行制度がなくなったって、各社横並びで示談代行サービスは
もうできませんと言えて損保も大喜び。
国も新司法制度試験合格者の受け皿ができて万々歳だ。

そんなことより 本人提訴でがんばってます 407で指摘されたことに反論しておけよ


>>404 405 406 の本人提訴でがんばってます殿

 では ちょっと聞き方を変えてみましょうか

 あなたは>>372>>375にて、自説である
「被害者=加害者=損保の債権者」についての疑問に対して
反論されています。 あなたの主張である
「被害者=加害者=損保の債権者」と無関係な
最高裁 平成16年(受)第988号判決をもってきて、
「被害者=加害者=損保の債権者」という自説が
「法理論として間違っていない」と思われた理由を
教えてください。




419 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 10:10:58 ID:0u2eikDo
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。

犬以下の主張は所詮糞レスハム wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>305
>>331
>>392

犬以下のおまえらだぞ。
身分をわきまえろ。
よ〜く嫁。
犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w WwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwW
世の中の犬に失礼だ

も1回嫁
世の中の犬に失礼だ

さらにも1回嫁
世の中の犬に失礼だ
犬への詫びはお前だけでなく嫁娘とその卵子にもよーく詫びさせろや。 w

420 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 10:13:09 ID:0u2eikDo
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。


421 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 12:21:26 ID:5+jKogXt
>>418
自作自演とは?
>>410
『例えば、民主党 参議院議員会長の角田義一氏は、弁護士だ。
当然、当該選挙区において、関与している企業・法人と関係している保険会社は、強力この上ない。
当然、これらに逆らえば、司法関係者と雖も厳しいことになるだろう。

他にもいるだろう?

ま。死んだ気になれば何でもできるけどね。
家族持ちには勧めないよ。

余命が限られていて、社会正義に燃えていて、この国の司法をこの上なく憎んでいて、
「どうせ死ぬんだし、怨み晴らして死ぬんだからまあいいか」みたいな人が、
金銭的問題を度外視して、徹底的にやるんだろうね。

さあ、期待してる。』

このことか??
これは、俺が書いたものではないからね。
やけに具体的だけど??
ここまで、腐ってますか。これ追求しても面白そうですね。

422 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 12:45:45 ID:d2CL79pj
ID:0u2eikDoぼレスが一番バカっぽいな。
まともなこと書けないなら消えろ。



423 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 12:50:00 ID:5+jKogXt
>>420 さん

『がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下の損保社員どもを相手に主張しても何もならない。』
了解、今後は、自分のホームページですかね。



424 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 13:30:47 ID:nosPgx6d
そんなことより 本人提訴でがんばってます 407で指摘されたことに反論しておけよ

>>404 405 406 の本人提訴でがんばってます殿

 では ちょっと聞き方を変えてみましょうか

 あなたは>>372>>375にて、自説である
「被害者=加害者=損保の債権者」についての疑問に対して
反論されています。 あなたの主張である
「被害者=加害者=損保の債権者」と無関係な
最高裁 平成16年(受)第988号判決をもってきて、
「被害者=加害者=損保の債権者」という自説が
「法理論として間違っていない」と思われた理由を
教えてください。


425 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 13:49:43 ID:5+jKogXt
>最高裁 平成16年(受)第988号判決をもってきて、
これは、お前らがいう損保の直接交渉の場合に、負うべき損保の責任を
裁判所に判断してもらうために、援用しているもの

加害者の損保が、被害者に対して値切ることの異様さを理解してもらうためにね。
被害者=加害者=損保の債権者は、法律的にそれ以外の解釈はなりたちません。
説明の必要も無し。

これについて、答えて欲しければ、弁護士その他資格者の法理論にもとづいた
加害者損保間の債権者債務者の当事者関係終了の根拠を示す必要がある。
だから、答える必要もないこと。

426 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 14:06:31 ID:5+jKogXt
後は、だれかが今後私の後を受け継いで、弁護士法第72条違反につき
司法判断を求めて、司法が訴えの利益無しとこじつけて、判断を避けなければ
どちらの主張が正解か、根拠が出るだけだ。

そして、私の主張が正しければ、弁護士選任サービスも消えることは
法務省見解のとおり。

427 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 14:12:23 ID:nosPgx6d
>>425 
ようするに
最高裁 平成16年(受)第988号判決は
「被害者=加害者=損保の債権者」の説を
支持する判例ではありませんと答えたわけだな。

>>372
>金を請求する立場と、払う義務を負う立場を混同して、同一だと主張する日弁連の教えが正しいか
>損保に保険金を払えという加害者の立場と、損保に加害者も契約で同意しているんだから、直接加害者に払うべき保険金を払え
>という被害者の立場を同じと考える私の考え。どちらの考えが、法的立場の同一性を正しく理解しているかだ。

と日弁連と自分の「被害者=加害者=損保の債権者」説の2つがあることをあげて

>>374で、
>私の考えは法理論として間違っていないと思うよ。
との述べ、その理由として
最高裁 平成16年(受)第988号判決
の判例があることを述べている。

ここで質問ですが >>425
最高裁 平成16年(受)第988号判決は、「被害者=加害者=損保の債権者」の説を支持する判例ではありません
と表明しながら、

>被害者=加害者=損保の債権者は、法律的にそれ以外の解釈はなりたちません。
と結論づけられて理由を教えてください。


428 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 14:13:36 ID:nosPgx6d
と結論づけられて理由を教えてください
→と結論づけられたのか理由を教えてください

429 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 23:51:20 ID:SWoHqvLK
社民党の福島党首も弁護士だ。

>もと総理を育てた一族の長老から、父を早くなくして色々教えられている

今の総理大臣の小泉首相が、社会保険庁長官に民間人を登用しているのを知らないのかね。
で、今の社会保険庁長官は、損保ジャパンの村瀬副社長。

自民党=小泉政権は、構造改革の推進を村瀬=損保ジャパンに「強く」指示している。

金融=保険業者・司法三者・政治家・行政庁の関係は、一筋縄では捉えられない。

多くの善良な市民は、ほとんど何も知らない。

いま少し、民意の成熟を待つがよろしかろう。

まあ、やると言うものを止めはしないがね。




430 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 09:58:22 ID:aTGk5wmB
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下のおまえらへ
犬以下の主張は所詮糞レスハム wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>305   >>331    >>392

犬以下のおまえらだぞ。 身分をわきまえろ。
よ〜く嫁。
犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w WwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwW
世の中の犬に失礼だ
も1回嫁      世の中の犬に失礼だ
さらにも1回嫁   世の中の犬に失礼だ     さらにさらにも1回 世の中の犬に失礼だ

犬への詫びはお前だけでなく、損保に食わしてもらった飯ででかくなった嫁・損保に食わしてもらって生まれてきたmade in 損保な娘とその卵子にもよーく詫びさせろや。 w
>>422
日本語だけでなく2ちゃんの意味わかってっか?(どっかのサイトでおまえら犬以下言語を日本語に訳して読んだり書いたりの見せかけ忠誠心投稿疲れね〜か?)

431 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 10:16:13 ID:HGgTRb2z
>>372 本人提訴でがんばってますさん

 あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

 この場合について、あなたが主張される
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


432 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 10:40:19 ID:gxKceOqp
犬は示談交渉しないよ

433 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 00:42:23 ID:tckN4GHg
でも、犬は、弁護士・損保・社会通念の現実をよく理解している。
職業上の便宜からだが。

434 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 08:45:36 ID:7BaKF0PJ
>>372
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。

事務手続き上、損保が被害者に直接振り込んでいるだけだったら
被害者は損保の債権者でも何でもないだろう?

なんで「被害者=損保の債権者」になるんだ?


435 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 13:55:22 ID:7BaKF0PJ
要は、「本人訴訟でがんばっています」は自分の要求が満たされないことの理由付けに、「保険会社の示談交渉サービスが違法なためにそうなった」という自分勝手な解釈を持ち込んで、賠償額のアップを狙ったがために、理論破綻を起こしているということだね。

現時点の「本人訴訟でがんばっています」の相手は既に保険会社ではなく、加害者代理人の弁護士。だから既に違法性云々は既に過去の問題であり、現時点では純粋に賠償額の問題なのを、あーだこーだと屁理屈をつけて争っているわけだ。

んでもって何を言い出すかと思えば「板を立てたカテゴリが悪い」だの「俺に刃向かう奴は損保の社員」だの、本質とは関係のないところでワンワン吠えている。

俺から言わせりゃ、示談交渉サービスが違法だとしてなくなって、一番助かるのは損保の社員のはずだが。
弁護士依頼のための費用が増えた部分は、各社一斉にその分を保険料に上乗せすればよいだけ。保険とはそういうもの。

だいたい、保険会社の社員が示談交渉することと賠償額とは何の関係もないこと。それを違法だとして否定したところで、それが直接被害者に利益になることはないし、加害者の利益にもならない。

それが証拠に「本人訴訟でがんばっています」は、逆の立場での展開を意識的に避け、かつ都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。

だから、無理があることは明らかなのだ。

まあ、引っ込みがつかなくなって、破綻するところまでやらざるを得なくなっているということかな。

可哀相だね。


436 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 14:46:42 ID:o/X5Gtf7
>>410
>>408
>>429
の脅しが、誰の主張が真実かを語っている。
ご都合主義、法理論をはずれた誤魔化し、
ちゃんとした顧問弁護士名で、資格者たる責任において、
私の見解を否定する理論を展開することだね。

437 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 14:56:35 ID:7BaKF0PJ
>>436
おい 本人提訴でがんばってます、
>>378
>>424
>>431
>>434
に答えたら?W)

それが証拠に「本人訴訟でがんばっています」は、逆の立場での展開を意識的に避け、かつ都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。


438 :388:2005/06/15(水) 19:39:56 ID:tD/LlAgT
>>436
>ちゃんとした顧問弁護士名で、資格者たる責任において、
>私の見解を否定する理論を展開することだね。

2chのつっこみにも耐えられない司法書士ふぜいが何言ってるんだろうね
資格者って何の資格者だよ

破綻するより哀れだねぇ。


439 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 20:28:04 ID:qthpxUp/
上級資格をもつおじさんにヒント
ヒント:臨時費用保険金

犬は示談交渉しないよ

440 :388:2005/06/15(水) 20:46:33 ID:tD/LlAgT
>>397
法律に違反していれば、法律違反です。
法律に違反しちるかどうかは裁判所が決めます。
っていう典型的お役所文書なのだが

はりきって書いてるけど何か楽しいことで書いてあった?

441 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 07:50:44 ID:EFJKw0/v
>>438
なんの理論構成もない、保険屋ふぜいは相手にするのバカらしくなっただけ
かって、Y原のところで、弁護士さんと話ししたときは、法理論の通じる議論が出来たが
おまえでは、つっこみにもなっていないのでね。

442 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 08:03:23 ID:EFJKw0/v
>>438
私は、すでに日弁連から司法書士連合会へ派遣の講師と、意見を交換している。
その経験から言わせて頂ければ、あなたとは、議論は成立しない。議論以前の低レベルさにあきれているだけ。
私の意見が、全く間違っているなら、日弁連にあげておきますとはならない。
これは、司法書士何人もがきいている前で、答えられたことだ。

さらに、最近は金融庁が個人情報保護法問題に絡んで、金融機関の監査に来ているが、
金融庁の中でも損保業務の問題が相当深刻らしい。話題に出るそうですよ。
それで、金融機関の人から話が出たので、その裏にある隠れたところを話してあげたら
驚いていました。
お前らの業務のおかげで、厳しくされて他の業界が困っていますよ。

443 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 08:07:37 ID:EFJKw0/v
被害者の皆さん、金融庁・国土交通省への被害者からの抗議の増大は、相当国としても深刻なようです。
どんどん、おこなってください。

444 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 09:36:23 ID:UxNohe6n
>>442
はいはい
「偉い○○さんは、私の意見にその場で反論しなかったので 私の意見は正しいのだ」
っていう思考パターンにもどってますよ。
自分の言葉でちゃんと意見を述べようね。 有資格者なんだから。
また ご都合主義の展開って言われるよ W)

445 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 09:52:48 ID:5hOBrb4E
>>369
>>433
>>432
>>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世のの中の犬に失礼だ。               w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にもmade in損保メシな娘もよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

446 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 15:48:18 ID:UxNohe6n
>>344
本人提訴でがんばってますっていいかげんなことばかり言ってるね。

>医者へ直接行くことが合法なんて言っていませんが。
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
>ただし、この場合に私は、最高裁新判例に沿って、
>立証責任は損保になるべきと考えているがね。

>>403
同判決では
 保険対象を火災によって失った被保険者が、保険対象の火災原因を証明することは困難でもあるので、
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反による免責条項を主張するなら
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反の立証責任は保険会社側にある
ことを示しているだけなのです。

 損害の立証責任全般が被請求側にあることを述べたものでもなく
同案件でも、 火災により消失した商品の時価の立証責任は
請求側にあるのです。


447 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 15:50:42 ID:UxNohe6n
>>344
>被害者と損保の直接交渉は、
被害者と損保の交渉 みとめてるじゃない。



448 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 07:32:07 ID:CsmW+kXi
>>447
被害者が、直接請求権を行使して成立する。
加害者=損保として、被害者が行使もしていないうちから、
無条件で損保が乗り出して出来るものではない。
被害者が、直接請求権を行使して、直接当事者関係が生まれる。

449 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 07:59:58 ID:CsmW+kXi
>>447
仮にある負担付で、遺産をAに贈与するとXの遺言書にあったとする。
この場合に、Aはこの負担付贈与を受けないことも出来る。
なぜなら、遺言で贈与するととのXの意思は表示されているが、
Aとの契約で決められたものでないから、Xの意思は表示を受諾するか
拒否するかの自由をAは有するのである。

損保と加害者の契約に直接請求権の規定があろうとも、被害者は受諾の意思の確認もなく
直接交渉を甘受するいわれはない。選択権は被害者にある。
加害者は、被害者の治療費やその他の損害を賠償する義務があるのである。
被害者に損保に任せてあるなどと言って、損保に値切らせる事自体が間違い。
本来は、先に治療費その他の義務を果たして、保険金を請求するのが基本だったのである。
別に、加害者に資産があれば保険会社と交渉する必要はない。加害者に支払を求め、
加害者の資産を差し押さえればよいこと。
本来、保険会社に任せてありますなど言える事自体がおかしい。
これに、関係のない当事者の損保が出てきて、加害者の弁護士を損保の費用で選び
訴訟を勝手に仕切って訴訟する事自体がおかしい。

事故発生の事実があり
事故により発想された病院で治療が継続しており
治療費が継続的に発生していれば
加害者が、被害者の治療費支払の義務があるのは当然である。
最終支払額が確定していないが、期間に対応した支払額は発生しているのである。
資力のある加害者なら、まず自分の資産で支払って損保に保険支払を請求すればよいだけだ。
保険会社が払ってくれなければ、加害者の損害賠償責任履行の補填がされないだけ。
これが、示談代行制度がない場合のかつての姿。だから、加害者と損保のトラブルも以前は
かなりあった。




450 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 10:45:49 ID:Es8Qz9AO
>>369
>>433
>>432
>>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ。               w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にも【made in損保メシ】な娘もよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?


451 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 12:41:33 ID:tat9lzWi
>>448 本人提訴でがんばってますのおっさんへ
あんた >>372
>加害者、損保の間で保険金を支払う契約があり、額が決まったら
>被害者が直接払ってくれと、請求したら被害者に直接振り込む。
とも言ってるぞ。 だったら過失案件で過失割合の合意も取れてないのに
なんで損保が病院に直接支払いができるんだ?

>加害者=損保として、
こんどは加害者=損保かい。そしたら
被害者=加害者=損保=損保の債権者
かい? W)

過ちに気がついて
>被害者が、直接請求権を行使して、直接当事者関係が生まれる。
被害者が直接請求権を行使したら、損保が被害者と示談交渉することは合法であると考えるようになったわけか。

で、被害者が、損保に直接、病院代払え、休業損害払えって言うことにより直接請求権の行使が始まるというわけだ。

452 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 12:45:27 ID:tat9lzWi
>>344
本人提訴でがんばってますっていいかげんなことばかり言ってるね。

>医者へ直接行くことが合法なんて言っていませんが。
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
>ただし、この場合に私は、最高裁新判例に沿って、
>立証責任は損保になるべきと考えているがね。

>>403
同判決では
 保険対象を火災によって失った被保険者が、保険対象の火災原因を証明することは困難でもあるので、
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反による免責条項を主張するなら
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反の立証責任は保険会社側にある
ことを示しているだけなのです。

 損害の立証責任全般が被請求側にあることを述べたものでもなく
同案件でも、 火災により消失した商品の時価の立証責任は
請求側にあるのです。


453 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 12:58:24 ID:tat9lzWi
本人提訴でがんばってます とっとと次の質問にも反論しろよ

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

 この場合について、あなたが主張される
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。



454 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 14:53:36 ID:Mgg3obNA
犬以下どもへ。昼メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙!
>>369 >>433 >>432 >>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ。 犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にも【made in損保メシ】な娘もよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

455 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 20:32:08 ID:eTM1jqdt
被害者が直接請求権を行使したら、損保が被害者と示談交渉することは合法であると考えるようになったわけか

456 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 20:54:46 ID:/+BScsHb
じゃあ合法ってことで終わりかな

457 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 22:14:55 ID:C0zguiMr
はい、確かに犬は示談交渉をしません。

458 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:48:08 ID:lj5HNNPq
>>449
おい「本人訴訟で頑張っています」、どんどん泥沼にはまっているな。完璧に理論破綻しているぞ。

> 加害者は、被害者の治療費やその他の損害を賠償する義務があるのである。
そうよ。誰も否定してないと思うが?。

> 被害者に損保に任せてあるなどと言って、損保に値切らせる事自体が間違い。
「損保に任せる」ということと「損保に値切らせる」というのがなぜ直結するの?。何の説明にもなってないぜ。

> 本来は、先に治療費その他の義務を果たして、保険金を請求するのが基本だったのである。
「保険金の請求」の場合はね。でさ、聞きたいけど加害者本人は値切らないわけ?。何か激しい勘違いしてない?。

お前さん、こういう基本的なところに落ちがあるよ。

> 別に、加害者に資産があれば保険会社と交渉する必要はない。
はあ?。その代わり加害者と交渉するんだぜ?。加害者が値切らない保証はあるの?。

> 加害者に支払を求め、加害者の資産を差し押さえればよいこと。
だからって被害者の言い分が全面的に認められるの?。

> 本来、保険会社に任せてありますなど言える事自体がおかしい。
何がどうおかしいのか説明してみ。

> 加害者の弁護士を損保の費用で選び訴訟を勝手に仕切って訴訟する事自体がおかしい。
んじゃ加害者本人が自己の費用で自己が選任した弁護士なら値切らないの?。


> 資力のある加害者なら、まず自分の資産で支払って損保に保険支払を請求すればよいだけだ。
へえ。そこに「交渉」ってのは存在しないの?。


おもしろい理屈だねぇ。もうちょっとマシな屁理屈考えたら。

459 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:53:32 ID:L3OO71iK
要は、「本人訴訟でがんばっています」は自分の要求が満たされないことの理由付けに、「保険会社の示談交渉サービスが違法なためにそうなった」という自分勝手な解釈を持ち込んで、賠償額のアップを狙ったがために、理論破綻を起こしているということだね。

現時点の「本人訴訟でがんばっています」の相手は既に保険会社ではなく、加害者代理人の弁護士。だから既に違法性云々は既に過去の問題であり、現時点では純粋に賠償額の問題なのを、あーだこーだと屁理屈をつけて争っているわけだ。

んでもって何を言い出すかと思えば「板を立てたカテゴリが悪い」だの「俺に刃向かう奴は損保の社員」だの、本質とは関係のないところでワンワン吠えている。

俺から言わせりゃ、示談交渉サービスが違法だとしてなくなって、一番助かるのは損保の社員のはずだが。
弁護士依頼のための費用が増えた部分は、各社一斉にその分を保険料に上乗せすればよいだけ。保険とはそういうもの。

だいたい、保険会社の社員が示談交渉することと賠償額とは何の関係もないこと。それを違法だとして否定したところで、それが直接被害者に利益になることはないし、加害者の利益にもならない。

それが証拠に「本人訴訟でがんばっています」は、逆の立場での展開を意識的に避け、かつ都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。

だから、無理があることは明らかなのだ。

まあ、引っ込みがつかなくなって、破綻するところまでやらざるを得なくなっているということかな。

可哀相だね。


460 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:56:58 ID:L3OO71iK
本人提訴でがんばってますのおっさんは
過ちに気がついて
被害者が直接請求権を行使したら、損保が被害者と示談交渉することは合法であると
考えるようになったとさ。

おしまい



461 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 07:32:44 ID:gOGTHPWX
>>460
考えておりませんので、

●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/

記載のとおり、上告してでも争いますから、あしからず。
場合によっては、国家賠償もね。

462 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 09:38:03 ID:LyfSs5Je
>>461
本人提訴でがんばってます とっとと次の質問にも反論しろよ

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

 この場合について、あなたが主張される
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


463 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 09:38:35 ID:LyfSs5Je
>>448 本人提訴でがんばってますのおっさんへ
あんた >>372
>加害者、損保の間で保険金を支払う契約があり、額が決まったら
>被害者が直接払ってくれと、請求したら被害者に直接振り込む。
とも言ってるぞ。 だったら過失案件で過失割合の合意も取れてないのに
なんで損保が病院に直接支払いができるんだ?

>加害者=損保として、
こんどは加害者=損保かい。そしたら
被害者=加害者=損保=損保の債権者
かい? W)

過ちに気がついて
>被害者が、直接請求権を行使して、直接当事者関係が生まれる。
被害者が直接請求権を行使したら、損保が被害者と示談交渉することは合法であると考えるようになったわけか。

で、被害者が、損保に直接、病院代払え、休業損害払えって言うことにより直接請求権の行使が始まるというわけだ。



464 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 09:51:38 ID:LyfSs5Je
>>344
本人提訴でがんばってますっていいかげんなことばかり言ってるね。

>医者へ直接行くことが合法なんて言っていませんが。
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
>ただし、この場合に私は、最高裁新判例に沿って、
>立証責任は損保になるべきと考えているがね。

>>403
同判決では
 保険対象を火災によって失った被保険者が、保険対象の火災原因を証明することは困難でもあるので、
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反による免責条項を主張するなら
保険契約者の故意・重大な過失・法令違反の立証責任は保険会社側にある
ことを示しているだけなのです。

 損害の立証責任全般が被請求側にあることを述べたものでもなく
同案件でも、 火災により消失した商品の時価の立証責任は
請求側にあるのです。


465 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 09:55:23 ID:LyfSs5Je
>>461
>考えておりませんので
ほうそうですか、示談代行は合法とは考えてないのですか?

>>344
>保険金直接請求権行使を被害者が承諾するなら、
>被害者と損保の直接交渉は、否定しないといっただけ。
でやってる直接交渉って何ですか? 違法な示談代行交渉を行うことは
否定されないわけですか? 司法書士さん?

466 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 10:06:47 ID:LyfSs5Je
「本人訴訟でがんばっています」は、都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。

だから、無理があることは明らかなのだ。

まあ、引っ込みがつかなくなって、破綻するところまでやらざるを得なくなっているということかな。

可哀相だね。


467 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 11:43:52 ID:gOGTHPWX
論破してるつもりの、バカ保険や。
かわいそうだね。しりに火がついているのも分からずに。

468 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 17:17:14 ID:foyG5umL
>>467
保険屋は示談交渉してますが 何か?

469 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 18:13:48 ID:F6Hv/7hR
被害者の直接交渉権が認められているから示談代行があるのでしょ。
コピペばかりで、何の議論してるの?

470 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 18:34:53 ID:foyG5umL
>>469
>被害者の直接交渉権が認められているから示談代行があるのでしょ。
本人提訴でがんばってます
こんなこと言ってるやつがいるぞ。


471 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 00:14:41 ID:00xVDyqy
本人提訴でがんばってます って嘘ばっかり言ってるな
>>268
>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。

これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 加入者が保険使用を拒否、損保と被害者間で交える免責証書の内容に拒否される場合でも
損保より被害者に支払いがなされる場合について
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


472 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 22:00:54 ID:WzuBnu1f
本人訴訟で頑張っています はついに何もいえなくなったのか?.

473 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 09:20:34 ID:Mho/b81/
>>472
そろそろ 本人提訴でがんばってますが、その場しのぎで、ごまかすための
ご都合主義の書き込みが見られる予感
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決文の趣旨を取り違えた引用


474 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 09:24:06 ID:0BJaEv0C
有資格者    = 裁判所向け書類の代書屋
上級代理店  = 損保の小間使い 約款ひとつ読めない

475 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 10:32:49 ID:oxQKbYdd
犬以下どもへ。朝メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙枯れ〜!
>>369 >>433 >>432 >>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ。 犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にも【made in損保メシ】な娘にもよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

犬以下言語の翻訳投稿大変だろうがそろそろ質問答えろよw 

476 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 13:31:24 ID:jDEFLyNh
 損保が犬以下なら
本人提訴でがんばってます=上級代理店=犬以下の小間使い

477 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 14:56:20 ID:I4C4524l
>>472
そのようですね 論理破綻を認める前に自爆ってところではないですか

478 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 15:49:42 ID:UgtxxdZ9
>>476
上級代理店資格はあるが、現在、それで商売などしていませんよ。
お前ら、悪とく企業の手先にはなりたくないのでね。
度素人が、わんわんほえて、なかなかにぎやかですね。
向きになっても理論で言い負かせない損保諸君、先が見えてるね。
理論立てて話が出来ないから、良くほえる。
弱い00ほど、良くほえるだね。

479 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 16:43:37 ID:I4C4524l
>>478
>向きになっても理論で言い負かせない
プププ 都合の悪い質問には答えないのが どの面さげて言ってるんだろうね
裁判所向け書類の代書屋さん



480 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 19:37:09 ID:Un1ZwhWj
>>479

スレ主さんを、この板での応答に縛りつけて消耗させるために
損保社員はわざと手間だけ掛かる方向へ誘導しようとしています。
上手に、この板に隔離しておくのが狙いです。


481 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:34:13 ID:eq1JENME
>>476
おいおいあいおいうそんぽ〜。

勝手な解釈公式は許せんが、
犬以下と認めることが出来たおまえの脳ミソを誉めてやりマッスル・マッスル。 w

今日は犬以下とやっと気付けた・認める事ができた君たちの、新しい一歩を踏み出す記念日を祝して美味い酒が飲めそうだよ  w


          ( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www






482 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:35:58 ID:eq1JENME
>>476
おいおいあいおいうそんぽ〜。

勝手な解釈公式は許せんが、
犬以下と認めることが出来たおまえの脳ミソを誉めてやりマッスル・マッスル。 w

今日は犬以下とやっと気付けた・
認める事ができた君たちの、新しい一歩を踏み出す記念日を祝して美味い酒が飲めそうだよ  w


          ( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www


483 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:37:31 ID:eq1JENME
>>476
おいおいあいおいうそんぽ〜。

勝手な解釈公式は許せんが、
犬以下と認めることが出来たおまえの脳ミソを誉めてやりマッスル・マッスル。 w

今日は犬以下とやっと気付いた君たち・
認める事ができた君たちの、新しい一歩を踏み出す記念日を祝して美味い酒が飲めそうだよ  w


          ( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www


484 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 22:20:56 ID:5KCBHNAa
>>483
お喜びのところ申し訳けないが、おいら476は、
お宅と言い合いしてるものでもないので おあいにくさま。
損保の社員でもないので、損保が犬以下でもどうでもよいことだ。


485 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 22:21:59 ID:5KCBHNAa
裁判所向け書類の代書屋だけあって、嘘ばっかり言ってるな
>>268
>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。

これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 加入者が保険使用を拒否、損保と被害者間で交える免責証書の内容に拒否される場合でも
損保より被害者に支払いがなされる場合について
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


486 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 22:48:36 ID:zVuuwO1I
>>478
> 上級代理店資格はあるが、現在、それで商売などしていませんよ。
上級上級って、別にえらくないと思うが...。
基本的に運転免許と同じで「取らせるため」の資格だからねぇ。

> お前ら、悪とく企業の手先にはなりたくないのでね。
ハハ、で「損保」はいやだから「JA共済」にしたのはいいけど、
事故で支払を受けられなかった、というオチがついたんじゃないの?。

> 度素人が、わんわんほえて、なかなかにぎやかですね。
んじゃあんたは「玄人」かいな。だったら何が「本人訴訟で」だ。
初めて聞いたときは「度素人が」「本人訴訟で」がんばっているのかと
思ったら、全然ちがうじゃん。

> 向きになっても理論で言い負かせない損保諸君、先が見えてるね。
ところであんたは全ての質問に理論的に答えているの?。

> 理論立てて話が出来ないから、良くほえる。
あんたもね。

487 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 23:18:54 ID:LF15I7BG
犬は示談交渉しないでしゅ

488 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 23:26:02 ID:5KCBHNAa
>>478
> 理論立てて話が出来ないから、良くほえる。
素朴な疑問であるが、本人提訴は自分の文書が論理立てて書かれていると思っているのであろうか?



489 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 00:00:17 ID:zVuuwO1I
>>488
自分の主張は理論的に完璧で疑問の余地なし、って思ってるみたいだね。

自分で自分の主張に酔っ払っている状態では?。

490 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 08:48:54 ID:1j+tQWQT
>>489
>自分で自分の主張に酔っ払っている状態では?。
本人提訴でがんばってますがか? W)

491 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 09:28:05 ID:Xw5bmTzV
本人提訴でがんばってますは、都合の悪い質問には答えられないわけか?

492 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 10:57:52 ID:Xw5bmTzV
>>491
そろそろ 裁判所向け書類代書屋が、その場しのぎで、ごまかすために
ご都合主義の書き込みをはじめる予感
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない

>>485に反論しとけよ
 


493 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:04:42 ID:4QQ3DguB
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/sytyou/iken/data/2004_59_1.pdf

『ADR手続代理と弁護士法第72条問題に関する意見』日弁連

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弁護士法第72条の趣旨は、法的知識もなく倫理的な規定に復することが出来ない者が他人の
法律事務に介入することは、当事者その他の権利・利益を損ね、法律生活の公正な営みを妨げ
ることにある。
・・・・・・・中略・・・・・・
救済、紛争解決を求める当事者の代理人となる者は、不十分な知識でもって当事者を混乱に陥
れたり、関係者に迷惑を及ぼすことのないようにしなければならず、また万一にも当事者の弱
みにつけいることのないよう、高度の職業倫理が要求される。歴史的にも、まさに代理の局面
で弁護士法第72条の趣旨は問題とされてきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり、損保の容易な営利企業が、自分の直接交渉を加害者の代理行為の影に秘して、示談代行
するなど、この趣旨からすれば許されることはないことは明白。
しかし、日弁連はこの制度を提案して未だに許している。

つまり、弁護士法第72条は放棄するのでしょうね。

494 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:11:28 ID:4QQ3DguB
30年以上、損保に加害者の示談交渉とりまとめを許してきたんだ。
このおかげで、払い渋りに合い苦しんできた国民は多い。
高度の職業倫理を持っているなら、もはやへんなセクト的業務の囲い込みなどしないことだ。
弁護士法第72条は放棄するのでしょうね。


495 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:13:17 ID:4QQ3DguB
つまり、日弁連が弁護士法第72条を放棄すれば、損保の業務は非弁でなくなるそれだけのこと。

496 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:52:40 ID:Xw5bmTzV
>>493-495
弁護士法72条について質問してるんじゃあない。
裁判所向け書類代書屋の「被害者=加害者=損保の債権者」説に
ついて質問しているのである。
話をはぐらかさないように。

裁判所向け書類の代書屋だけあって、嘘ばっかり言ってるな
>>268
>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。

これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 加入者が保険使用を拒否、損保と被害者間で交える免責証書の内容に拒否される場合でも
損保より被害者に支払いがなされる場合について
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


497 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 20:08:45 ID:4QQ3DguB
法の世界の常識、顧問弁護士ぃに聞いたら
顧問弁護士が違うこと答えたら、弁護氏名を明示して書き込みなさいよ。
別に弁護士が弁護士法第72条放棄するなそれでもかまわないから。
ただし、他の弁護士法の規定も飛びますから。
つぶす材料は沢山揃っていますので、私はかまわない。

498 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 20:25:08 ID:QsvwVmYq
<<497
なにを主張していのかわかりません。
はしょらず、正確に書いてください。

499 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 21:38:42 ID:q1RkgIwS
>>497
弁護士法第72条のことなんざぁ聞いてない。
おたくが主張している「被害者=加害者=損保の債権者」説について質問しているのだ。
自分で主張した珍説なんだから自分で説明してけつをふけ。

ご自慢の法理論とやらで >>496 に反論してみろ
裁判所向け書類代書屋さんよ


500 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 22:40:38 ID:iNA0FplO
無関係な第三者としての純粋な興味から聞きたい。


  そ  の  保  険  会  社  は  、  何  処  だ  ?






501 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 23:07:05 ID:s1/eDbEX
>>497
司法書士の有資格者、上級損保代理店と資格を振りかざすわりには
己の主張を説明もできもしないで、
>法の世界の常識、顧問弁護士ぃに聞いたら
とは情けない。

糞のような資格である司法書士やら上級損保代理店を、ありがたそうに
ひけらかしたり、法務大臣がどうの、どこかの市長がどうのと、やたらと
言うところを見ると、資格でしか己の存在を確立できない権威主義者なので
あろう。

その権威主義者が、己の主張を司法の権威である裁判所から相手に
されなかったのであるから、さぞかし落胆したことだろう。 さらに再度
落胆の機会がやってくるようだな。

お気の毒さま

502 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 23:36:04 ID:ODsgZ1PN
そろそろ 裁判所向け書類代書屋が、その場しのぎで、ごまかすために
ご都合主義の書き込みをはじめる予感
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない
関連話題の書込みをはじめ話題をそらしして回答しない
 法の世界の常識だから理由は述べないけど回答しない
 弁護士に聞け。聞いた弁護士の氏名を明示せよと言って回答しない


503 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:02:01 ID:6XqBxQDl
>>484
へ? 犬以下だと浸透している事によろ昆布〜。
それよかおまえさぁ〜・・・・もうチョッと掲示板って意味勉強してから書き込めよ。

>お宅と言い合いしてるものでもないので おあいにくさま。
>損保の社員でもないので、損保が犬以下でもどうでもよいことだ。

こんなの匿名掲示板で主張する内容かよ?そーく考えてみ? 
本当にどうでもよいことと根っから思っているのなら反応するなよ w
自然と反応したって事はお前の脳ミソのどっかに犬以下と思う抽象的な考えがあるって事なんじゃねーのかよ w
反応した意味を知りたいな〜 w
>>476
おいおいあいおいうそんぽ〜。
勝手な解釈公式は許せんが、
犬以下と認めることが出来たおまえの脳ミソを誉めてやりマッスル・マッスル。 w

今日は犬以下とやっと気付いた君たち・
認める事ができた君たちの、新しい一歩を踏み出す記念日を祝して美味い酒が飲めそうだよ  w


          ( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www

504 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:03:06 ID:6XqBxQDl
犬以下と認めることが出来たおまえの脳ミソを誉めてやりマッスル・マッスル。 w

今日は犬以下とやっと気付いた君たち・
認める事ができた君たちの、新しい一歩を踏み出す記念日を祝して美味い酒が飲めそうだよ  w


          ( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www


505 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:05:26 ID:6XqBxQDl
祝 ★記念こぴぺ★
>>369
>>338

犬同士の世界の事がお前になぜわかる?

犬以下のお前が断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ w

お前・嫁・娘・息子 それから各々の精子・卵子らも犬を見かけたら謝るよう欲逝っとけ。

おまえらの娘・息子がやってる犬頭ナでナでは「無礼な父ちゃんでゴメンな。飯の為なんだよ〜」
なんだろ? w


506 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:06:56 ID:6XqBxQDl
祝★記念こぴぺ★
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!とも言えない犬以下のおまえらへ
犬以下の主張は所詮糞レスハム wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>305   >>331    >>392

犬以下のおまえらだぞ。 身分をわきまえろ。
よ〜く嫁。
犬と同じレベルだなんて世の中の犬に失礼だ w WwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwWwW
世の中の犬に失礼だ
も1回嫁      世の中の犬に失礼だ
さらにも1回嫁   世の中の犬に失礼だ     さらにさらにも1回 世の中の犬に失礼だ

犬への詫びはお前だけでなく、損保に食わしてもらった飯ででかくなった嫁・損保に食わしてもらって生まれてきたmade in 損保な娘とその卵子にもよーく詫びさせろや。 w
>>422
日本語だけでなく2ちゃんの意味わかってっか?(どっかのサイトでおまえら犬以下言語を日本語に訳して読んだり書いたりの見せかけ忠誠心投稿疲れね〜か?)


507 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:07:46 ID:6XqBxQDl
祝★記念こ>>369
>>433
>>432
>>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世のの中の犬に失礼だ。               w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にもmade in損保メシな娘もよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?ぴぺ★


508 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:09:05 ID:6XqBxQDl
祝★記念こぴぺ★
犬以下どもへ。昼メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙!
>>369 >>433 >>432 >>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ。 犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にも【made in損保メシ】な娘もよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

509 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:11:08 ID:6XqBxQDl
祝★記念こぴぺ★
犬以下どもへ。朝メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙枯れ〜!
>>369 >>433 >>432 >>439
犬が示談交渉しないだと??

犬同士の世界の事が犬以下なお前らになぜわかる?
犬以下のお前らが断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ。 犬と道ですれ違うたびに謝っとけ      w
犬に謝って歩けとおまえの嫁にも【made in損保メシ】な娘にもよ〜く逝っとけ w
そして念の為に、も1回よく嫁 → >>383
 
それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

犬以下言語の翻訳投稿大変だろうがそろそろ質問答えろよw 

510 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:12:11 ID:6XqBxQDl
( ´∀`)つ凵☆凵⊂(´∀` )カンパーイ

いや〜。今までのコピペも無駄ではなかった事によろ昆布〜  www


511 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:14:10 ID:ospv6/zi
損保は示談代行しますが何か?


512 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:15:34 ID:6XqBxQDl
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!
とも言えない犬以下のおまえらへ

朝メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙枯れ〜!

それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

犬以下言語の翻訳投稿大変だろうがそろそろ質問答えろよw



513 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:17:52 ID:6XqBxQDl

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!
とも言えない犬以下のおまえら〜

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!
とも言えない犬以下のおまえら〜

がっちり首輪&チェーンで繋がれてる〜ル〜ルルル〜 ル〜ルルル〜 w
 ル〜ルルル〜



514 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 14:06:01 ID:ospv6/zi
>>493-495
弁護士法72条について質問してるんじゃあない。
裁判所向け書類代書屋の「被害者=加害者=損保の債権者」説に
ついて質問しているのである。
話をはぐらかさないように。

裁判所向け書類の代書屋だけあって、嘘ばっかり言ってるな
>>268
>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。

これとは別に次のような場合があります。
被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
被害者と損保の交渉が開始され、
紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

あなたは
>加害者・損保・被害者の3者の合意で、加害者を経由せずに被害者に直接振り込んでいるだけ。
の場合について「被害者=加害者=損保の債権者」である
ことを説明されています。

 加入者が保険使用を拒否、損保と被害者間で交える免責証書の内容に拒否される場合でも
損保より被害者に支払いがなされる場合について
「被害者=加害者=損保の債権者」がいえるのか
いえるのならば、その理由を教えてください。


515 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 14:40:38 ID:ospv6/zi
>>497
司法書士の有資格者、上級損保代理店と資格を振りかざすわりには
己の主張を説明もできもしないで、
>法の世界の常識、顧問弁護士ぃに聞いたら
とは情けない。

糞のような資格である司法書士やら上級損保代理店を、ありがたそうに
ひけらかしたり、法務大臣がどうの、どこかの市長がどうのと、やたらと
言うところを見ると、資格でしか己の存在を確立できない権威主義者なので
あろう。

その権威主義者が、己の主張を司法の権威である裁判所から相手に
されなかったのであるから、さぞかし落胆したことだろう。 さらに再度
落胆の機会がやってくるようだな。

お気の毒さま


516 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 16:01:27 ID:kBzUzDFO
>>515
>糞のような資格である司法書士やら

でもね。一般受付とは別に、関係者受付で受付して貰えるみたいですね。
なんの事かわからんだろう。

517 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 16:40:45 ID:7KwjF/5Z
>>516
>一般受付とは別に、関係者受付で受付して貰えるみたいですね。
それで一般人とは違う権威者なのだという気持ちを満足させて
もらってるの ププププ

司法書士の有資格者、上級損保代理店と資格を振りかざすわりには
己の主張を説明もできもしないで、
>法の世界の常識、顧問弁護士ぃに聞いたら
とは情けない。

早く >>514 の反論しとけよ 

518 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 18:33:44 ID:d8vG1l1D
そろそろ 裁判所向け書類代書屋が、その場しのぎで、ごまかすために
ご都合主義の書き込みをはじめる予感
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない
話題をそらして回答しない
 法の世界の常識だから理由は述べないけど回答しない
 弁護士に聞け。聞いた弁護士の氏名を明示せよと言って回答しない


519 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 18:55:28 ID:L1GlsS7w
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!
とも言えない犬以下のおまえらへ

朝メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙枯れ〜!

それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

犬以下言語の翻訳投稿大変だろうがそろそろ質問答えろよw

★☆★☆★ サザエさんのラストで皆さんご唱和願います。 ★☆★☆

がっちり首輪と〜チェーンで繋がれってる〜
ル〜ルッルッルルッルル〜 きょうも損保メシ〜 w 

520 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 19:39:00 ID:bLPyOvjj
>>518
裁判所向け代書屋の次のターゲットは
ずばり、法務大臣だ!!!

法務大臣に意見を述べても、相手にされず
刑事告訴しても、相手にされず

この国は腐っているとか、吼え始めるぞ!
間違いない。
腐っているのは自分の頭なのにね。


521 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 20:07:28 ID:bLPyOvjj
>>520
刑事告訴でなく
刑事告発でした。

522 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:03:23 ID:LnpTi3gN
裁判所向け代書屋 いつまでたっても >>514 の反論がないな。
自動車保険で保険金が被害者に支払われる場合において、
屁理屈使っても「被害者=加害者=損保の債権者」を説明できない
場合があるってことに同意したってことだ。

おっと
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない
 話題をそらして回答しない
 法の世界の常識だから理由は述べないけど回答しない
 弁護士に聞け。聞いた弁護士の氏名を明示せよと言って回答しない
といった、ご都合主義の書込みは結構だよ。

523 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 07:50:05 ID:wJ5Z9uUe
>>520
そのようにして欲しいのか??
刑事告発、対象は誰にして欲しいの。罪状は何かね??
参考に、希望を聞かせてくれ。

524 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:04:37 ID:KuwtFgCd
裁判所向け代書屋 いつまでたっても >>514 の反論がないな。
自動車保険で被害者が直接請求する場合には、
屁理屈使っても「被害者=加害者=損保の債権者」を説明できない
ってことに同意したってことだ。

おっと
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない
 話題をそらして回答しない
 法の世界の常識だから理由は述べないけど回答しない
 弁護士に聞け。聞いた弁護士の氏名を明示せよと言って回答しない
といった、ご都合主義の書込みは結構だよ。


525 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:09:25 ID:wJ5Z9uUe
>>524
同意はしていないと言っておく。
お前らの側の法律家の意見を聞いて、反論を書けばよいこと。
聞いた弁護士の氏名を明してね。

526 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:17:00 ID:KuwtFgCd
>>525
おっと
 頭の悪いやつには回答しない
 有資格者にしか回答しない
 最高裁まで争うので回答しない
 偉い○○さんは、私の意見に、その場で反論しなかったので、私の考えは法的に正しいと思うね
 最高裁判例では・・・・・・・と、判決内容を都合のいいよう拡大解釈
 スレ主様を隔離するためだから回答しない
 話題をそらして回答しない
 法の世界の常識だから理由は述べないけど回答しない
 弁護士に聞け。聞いた弁護士の氏名を明示せよと言って回答しない
といった、ご都合主義の書込みは結構だよ。
ゲラゲラゲラ

527 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:19:00 ID:KuwtFgCd
要は、「本人訴訟でがんばっています」は自分の要求が満たされないことの理由付けに、「保険会社の示談交渉サービスが違法なためにそうなった」という自分勝手な解釈を持ち込んで、賠償額のアップを狙ったがために、理論破綻を起こしているということだね。

現時点の「本人訴訟でがんばっています」の相手は既に保険会社ではなく、加害者代理人の弁護士。だから既に違法性云々は既に過去の問題であり、現時点では純粋に賠償額の問題なのを、あーだこーだと屁理屈をつけて争っているわけだ。

んでもって何を言い出すかと思えば「板を立てたカテゴリが悪い」だの「俺に刃向かう奴は損保の社員」だの、本質とは関係のないところでワンワン吠えている。

俺から言わせりゃ、示談交渉サービスが違法だとしてなくなって、一番助かるのは損保の社員のはずだが。
弁護士依頼のための費用が増えた部分は、各社一斉にその分を保険料に上乗せすればよいだけ。保険とはそういうもの。

だいたい、保険会社の社員が示談交渉することと賠償額とは何の関係もないこと。それを違法だとして否定したところで、それが直接被害者に利益になることはないし、加害者の利益にもならない。

それが証拠に「本人訴訟でがんばっています」は、逆の立場での展開を意識的に避け、かつ都合の悪い質問には答えない(「頭の悪い奴には理解できない」などと、三流弁護士よりたちが悪い発言で誤魔化している)という、典型的な「ご都合主義」の展開をしている。

だから、無理があることは明らかなのだ。

まあ、引っ込みがつかなくなって、破綻するところまでやらざるを得なくなっているということかな。

可哀相だね。


528 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:31:08 ID:O3HRtD2r
>>525
 裁判所向け代書屋のおっさんへ
加害者の同意なくても交渉がはじまり、
加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる場合があり、
必ずしも下記のような場合がすべてでないことは認めるわけだな?

>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。


529 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 09:52:57 ID:wJ5Z9uUe
素人の保険屋へ

保険約款において、保険会社は約款に基づく債務を負担する債務者。
加入者(加害者)は、約款上の義務履行を請求する債権者。
これは、否定の出来ない要件事実だ。

この場合において、この債権者の法的地位が債務者に承継されて同一の立場となることを
法律上混同という。地位の混同があれば、債権債務関係は消滅する。
つまり、債権者の法的地位と債務者の法的地位を同一と見ることなど出来ないのだ。
これが、法理だ。

そもそも、被害者への直接払いは、加害者に対する保険会社の保険金債務の不消滅が前提だ。
つまり、法的地位の混同は生じてはならないのである。つまり、加害者は、なおも保険会社に
対する債権者としての対場が失われていないから、直接払いが出来るのさ。


530 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 10:01:43 ID:wJ5Z9uUe
だから、保険屋がいくら約款の規定を持ち出そうが、論点をはずれているから答える必要がない。

そもそも、地位の混同があれば、債権債務関係は消滅するという、もっとも同一と判断してはならい立場の者を
金の移動という類似性だけに着目して、同一との屁理屈をつけて認めた専門家の判断に疑問を感じる。

おまえは分からないだろうが、日弁連と損保協会の合意が、裁判所の判断を拘束するものではないとの
法務大臣の回答には、非常に重大な問題が隠れている。賢い弁護士なら気づいている者もいるだろう。
私が、国家賠償訴訟に踏み出すときは、この問題も明らかにする。
だから、その先に意見を述べる機会を求めたのさ。

531 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 10:17:02 ID:O3HRtD2r
>>529,530
裁判所向け代書屋のおっさんへ
話題をそらすな。

>>528 では
>示談代行は、加害者が保険を利用する意思表示によって、始まっている。
>示談代行の最初に、保険を利用するから、適正に保険約款に従って、
>保険金を払ってくださいと請求しているから、始まっている。
とおっさんが言ったが

>被害者が交通事故紛争解決センタに斡旋を申し込んだ場合、
>保険加入者たる加害者が保険使用を認めなくても、
>被害者と損保の交渉が開始され、
>紛センの裁定がだされた場合、保険加入者たる加害者がその内容に
>同意しなくても、損保から被害者に支払いがなされます。

といったように
加害者の同意なくても交渉がはじまり、
加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる場合がある
ことは認めるわけだな? と聞いているのだ。


532 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:03:15 ID:C1HXjZmZ
ここは何の議論をしているの?
堂々巡りのようだけどw

>加害者の同意なくても交渉がはじまり、
>加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる場合がある

実務上では、契約者の同意なく保険金の支払いなんてないけど、
過去にそのような事例はあるよ。対物事案だったかな・・・
約款上は、そうなってるけど。


533 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:04:18 ID:SrZyTuAc
>>531
ほんにんていしょで がんばってましゅので
つごうのわるい しつもんには こたえられないでしゅう

534 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:05:57 ID:SrZyTuAc
>>532
>堂々巡りのようだけどw
ほんにんていしょが つごうのわるい しつもんには こたえないので
いつまでたっても どうどう めぐりでしゅう

535 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:07:40 ID:wJ5Z9uUe
そのようにして欲しいのか??
刑事告発、対象は誰にして欲しいの。罪状は何かね??
参考に、希望を聞かせてくれ。

ただし、刑事告発は私がやるとは限らないのだよ。

536 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:35:58 ID:wJ5Z9uUe
刑事告発の有無それは、私を離れたところにある。
裁判所も巻き込まれた第3者と、加害者・損保の問題ですと言っている。
裁判長がそう答えたところが、暗に〇〇ているがね。

私を離れたところで、既に刑事の領域に事件は移行しかけている。

537 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 14:22:48 ID:df75fNM4
>>532
約款上 加害者の同意なくても交渉がはじまり、
加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる

>>268 ほい本人提訴でがんばってますさん これ間違い
>加害者の権利行使を前提に、
>被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。

>>268 ほい これから導いた これも間違い
>つまり、加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者


538 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 15:57:28 ID:ZLdNB+zP
>>537
よって 
「加害者=被害者=損保の債権者 ならば 損保の示談代行は違法」
も、前提条件がくずれたから間違い。




539 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 16:46:55 ID:wJ5Z9uUe
>>538
そんなことで、論破したつもりでいる度素人集団

540 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 16:56:43 ID:wJ5Z9uUe
どちらにしても、司法が判断すること。
判断されたときに、どちらが正しいか判明する。
お前らが、ムキになって、素人のない知恵しぼって

>「加害者=被害者=損保の債権者 ならば 損保の示談代行は違法」
>も、前提条件がくずれたから間違い。

コジづけている姿が、哀れである。
この論理で判断求められたら、首本がさむいさむい。


541 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 22:47:52 ID:3LywFK2x
>>540
>どちらにしても、司法が判断すること。
お 意見が一致したねぇ そうだろ
いつものように有資格者の俺様の意見は法理論の常識ですって、きゃんきゃら吼えないのかい。

加害者の権利行使を前提に被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
つまり
加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者である
よって
損保の示談代行は違法

は、お前さんが損保の示談代行は違法であることを示した際の屁理屈だろ。
>コジづけている姿が、哀れである。
コジつけた、お前さんがな 可哀想なこった。

損保の示談交渉が違法かどうかは司法が判断すること
裁判所向け代書屋ごときがこねた屁理屈ごときを法理論の常識とは笑止千万ってことだ。

民事、刑事で損保の示談代行は違法だと追求するそうだから
せいぜいがんばれよ。


542 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 23:27:39 ID:eS6Jq7uB


そ   の   、   保   険   会   社   は   何   処   だ   ?





543 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:18:24 ID:P8bzpoXy
>>530
>そもそも、地位の混同があれば、債権債務関係は消滅するという、もっとも同一と判断してはならい立場の者を
>金の移動という類似性だけに着目して、同一との屁理屈をつけて認めた専門家の判断に疑問を感じる。
お前の屁理屈の元ネタの貼り付けを求む。
単にお前が曲解しているだけではないのか?
地位の混同が起きるというのは
お前が、元ネタを呼んで、お前お得意の曲解で
混同が起きると主張しているだけではないのか?

とりあえず、元ネタはってみろ!

544 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:21:23 ID:P8bzpoXy
>>530
>日弁連と損保協会の合意が、裁判所の判断を拘束するものではないとの
>法務大臣の回答には、非常に重大な問題が隠れている。
あいかわらず、とうへんぼくだなお前は!

法務大臣の回答なんかなくても
法律上の疑義は、全て、裁判に委ねられてるだろ
日本では!
だから、お前は自分の頭で判断できない
権威主義者だって言われているんだよ!

545 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:25:35 ID:P8bzpoXy
>>540
こじつけようとしているのはお前だろ。
もっとも、こじついてないがな。クサッ!!

546 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:28:01 ID:P8bzpoXy
>>539
どうみても、論破されているだろ!
論破されていないなら、反論があるだろ。
反論が無い=論破された
というのが、一般常識です。日本では。
お前、まさか、この常識にも、異論を唱えるわけではないよな。

547 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 11:00:19 ID:Z6AuQn0N
>>544
一番の権威主義者は、損保
素人相手に、弁護士に相談したらを連発する。

>>546
お前らの信奉する日弁連が、責任ある見解出したら
反論は考慮する。
お前が勝手な思いこみで論破したと思うのは自由だが、
論争にもなっていない。

548 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 11:12:09 ID:436MCSgr
がっちり首輪&チェーンで繋がれてる事を喜び、メシくわしてくれるご主人様に自分の主張をワン!
とも言えない犬以下のおまえらへ

朝メシ美味かったか?メシ前後の見せ掛け忠誠心投稿 乙枯れ〜!

それよかさ〜。メシのための見せかけ忠誠心投稿いいかげんきつくねーか?
昨日の晩メシ美味かったか?

犬以下言語の翻訳投稿大変だろうがそろそろ質問答えろよw

★☆★☆★ サザエさんのラストで皆さんご唱和願います。 ★☆★☆

がっちり首輪と〜チェーンで繋がれってる〜
ル〜ルッルッルルッルル〜 きょうも損保メシ〜 w 


549 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 11:13:36 ID:436MCSgr
祝 ★記念こぴぺ★
>>369
>>338

犬同士の世界の事がお前になぜわかる?

犬以下のお前が断定的に犬の事を書くなんてこれ以上笑わせないでくれ w

世の中の犬に失礼だ w
犬と道ですれ違うたびに謝っとけ w

お前・嫁・娘・息子 それから各々の精子・卵子らも犬を見かけたら謝るよう欲逝っとけ。

おまえらの娘・息子がやってる犬頭ナでナでは「無礼な父ちゃんでゴメンな。飯の為なんだよ〜」
なんだろ? w

550 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 11:27:40 ID:Z6AuQn0N
損保の連中、民法第520条もしらないバカだな。
本来、債権者と債務者の立場が法的に同一となるなら、債務が消滅する。
だから、被害者直接請求権の規定を設けたとしても、立場が同一と判断する事自体が
法の趣旨に反する解釈である。

消滅しない場合は、第三者の権利の目的になっている場合、つまり、保険金請求権が
誰かから差し押さえられている等がある場合だけ。

保険金に関して、債権者は加害者・債務者は損保、同一の立場になって債権関係消滅、
だから債務不存在か???

良くも恥ずかしくなくって、書物にまで堂々と記載して出版できたものだ。

551 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:37:32 ID:KsO3x62v
>>550
 あらあらまだやるんですか?
司法の判断に任せるんじゃあなかったの? 主張がころころ変わると心証を害するよW)

これって裁判所向け代書屋のおっさんが自分自身でコジつけた屁理屈だろ。
>>268
加害者の権利行使を前提に被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
つまり
加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者である
よって
損保の示談代行は違法


で、>>532
約款上 加害者の同意なくても交渉がはじまり、
加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる

だから最初の前提がくずれるから、裁判所向け代書屋のおっさんの屁理屈では
「加害者=被害者=損保の債権者」も導けなくなるし、
「損保の示談交渉は違法」も導けなくなるって言ってるだけだ。

 所詮代書屋だから論理学とか勉強してきてないんだろうね。


552 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:59:23 ID:Z6AuQn0N
>>551
所詮素人の保険屋、法の理解が出来ない人種。

553 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:19:00 ID:MDXYEZiu
>>552
裁判所向け代書屋の屁理屈のロジックの問題なんだけどねぇ

A->B->C
で Aが偽なら,BもCが真とは導けないって言ってるだけなんだけどね。

A:加害者の権利行使を前提に被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
B:加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者である
C:損保の示談代行は違法


554 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:23:37 ID:Z6AuQn0N
>約款上 加害者の同意なくても交渉がはじまり、
>加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる

そう言う場合が、例外的にあるからと言って、加害者へ保険会社が保険金を支払う義務がなくなる証明とはならない。
示談代行制度が出来る以前から、加害者の同意がなくても支払われる例外があったことを知らないのかね。

「加害者=被害者=損保の債権者」も導けなくなるとの結論づけは、素人の論理。


555 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:35:34 ID:Z6AuQn0N

保険屋、債権者代位権について、知ってるか???
その行使が認められる法律要件は何かな??
回答できるかね。

なぜ、債権者代位権が法律上規定されていて、債務者代位権なんて規定がないのか
説明できるかな???

この二つに、正確に答えられない程度では、損保の思想に染まった保険屋とは、まともな議論は成立しない。

556 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:59:24 ID:MDXYEZiu
>>554
約款上 直接請求権を行使した場合
加害者の同意がなくても交渉をはじめられ
加害者の同意がなくても損保から被害者に支払える。

ただし相対の交渉において、交渉開始、支払いに関する条件を損保側もつけることができ、
お客たる加入者の意思を無視することもできないので、
実務上 交渉開始、支払いの条件として加入者の同意を求めている。

しかし被害者が案件を紛争処理センタに持ち込んだ場合、
示談代行に関する弁護士会とのいきさつもあるため、
加入者の意思に関係なく、交渉を開始するし、裁定が出されたら支払いもする。
約款上、加入者の同意は、交渉開始、支払いの条件ではないので保険契約上の問題は無い。

まれに加入者が、あきらかに大きな過失があるのに無過失を主張するなど
あまりに馬鹿な要求をしている時には、
被害者側が直接請求権を行使した(保険屋屋に支払えと言ってきた)
場合に、相対の交渉でも加入者の意思に関係なく交渉を開始し、支払う場合もある。


557 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:01:10 ID:Z6AuQn0N
債権者(被害者)には、その債務者(加害者)が第3債務者(損保)に有する債権を、代位して行使する権利が認められているのさ。
だから、直接請求権の規定がなかった時代でも、一定の要件を満たせば、加害者の同意がなくても保険金は支払われていた。しかし、
これは加害者が債権者でなくなるからではなく、加害者が損保に債権を有するから、被害者がその権利を代位して行使しているからだ。
この辺の経過は、SAPの解説本に書いてあるから読んでおけ。

そもそも、加害者が債権者でなくなれば、お前ら損保は保険金支払義務がなくなるの。保険契約が解除されない以上、加害者の債権者性が
失われることはない。なにお、ぐだぐだ今な基本も分からない度素人が、いきがっているのか。
ちなみに、法律上は債権者には、詐害行為取消権という、債務者が為した行為を取り消す権利だってあるのだ。

558 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:02:56 ID:MDXYEZiu
>>555
裁判所向け代書屋が自分自身で言い出した屁理屈のロジックの問題なんだけどねぇ

A->B->C
で Aが偽なら,BもCが真とは導けないって言ってるだけなんだけどね。

A:加害者の権利行使を前提に被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
B:加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者である
C:損保の示談代行は違法


559 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:05:13 ID:WNmBv1Lm
http://members.jcom.home.ne.jp/doubutusimin/intanetgyataijikenn.htm

猫で世論を動かせるんだってさ。
猫より大事な事ギョウサンあるだろにさ。

560 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:09:59 ID:Z6AuQn0N
ところが、民法では、債務者代位権や債務者に詐害行為取消権を認めた条文はない。
民法第520条が示すとおり、そのような行為を認めると著しく中間債権者や第3債権者の権利が害されるからだ。
債務者が債権者と同じ立場に立って、権利を行使することを認めると、実質的に債務の消滅、つまり債務の踏み倒し
を生むからだ。

日弁連と損保協会は、加害者と損保は同じ立場になると勝手に合意して、法の規定にない債務者代位に替わる制度を
作ったのではないかね。
私の言うことが当たっていたなら
これによって、被害を受けた国民は多い。おまえらどう責任を取るのか。

561 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:13:38 ID:Z6AuQn0N
おまえら、ぐたぐた言って業務を改めないなら、いずれその責任が問われる。
そのときに、あわてなさんなよ。

562 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:17:30 ID:S+PfEnkU
>>560
>私の言うことが当たっていたなら
なんだい お前さんの言ってることは、法理論の常識から あてもんになったんかい W)

>どちらにしても、司法が判断すること。
といい えらい弱気になってるやないかい W)




563 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:18:22 ID:WNmBv1Lm
http://chibifusa.s3.xrea.com/related_log/ascii24_01.html

564 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:19:05 ID:Z6AuQn0N
この問題追及をしていくと、とてつもない所に行き着くよ。


565 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:22:39 ID:Z6AuQn0N
別に弱気にはなっていないがね。

566 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:25:22 ID:S+PfEnkU
>>564
民事、刑事で損保の示談代行は違法だと追求するそうだから
せいぜいがんばれよ。



567 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:26:31 ID:FoT4vtPw
>>550
 あらあらまだやるんですか?
司法の判断に任せるんじゃあなかったの? 主張がころころ変わると心証を害するよW)

これって裁判所向け代書屋のおっさんが自分自身でコジつけた屁理屈だろ。
>>268
加害者の権利行使を前提に被害者の直接保険金払いの権利が行使できる。
つまり
加害者の法的立場=被害者の法的立場=損保への保険金請求権を有する債権者である
よって
損保の示談代行は違法


で、>>532
約款上 加害者の同意なくても交渉がはじまり、
加害者の同意なくても損保から被害者に支払いがなされる

だから最初の前提がくずれるから、裁判所向け代書屋のおっさんの屁理屈では
「加害者=被害者=損保の債権者」も導けなくなるし、
「損保の示談交渉は違法」も導けなくなるって言ってるだけだ。

 所詮代書屋だから論理学とか勉強してきてないんだろうね。



300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)