2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【クールビズ】弁護士本音talkスレpart14【してる?】

1 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/08(水) 17:42:36 ID:zphXk9bG
前スレ
【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115537611/l50

注意書き,リンク集などは>>2-10あたりに・・・

2 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 18:11:26 ID:pYyGMJEu
スレ立て乙でございます。

クールビズと言わずとも、弁護士の中には気軽な格好している人もいるね。
ジャケットに紐のネクタイ(何て言うの?)の先生とか。
ブランド物でビシッと決めている先生もいるけどね。


3 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 19:55:57 ID:1G45b8Z7
>>2
ジャケットに紐のネクタイ
「棒タイ」と言う。じいさんくさいよ、あれ。

4 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/08(水) 21:25:53 ID:HajQLZmc
スレ立て乙です。

○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school.2ch.net/shihou/ がございます。
○法律相談は、最寄りの法律相談センターや弁護士会、または下記スレへ。
   やさしい法律相談 Part125
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117869321/l50
------------------------------------------------------------
○こちらは弁護士の方や関係者などの雑談スレになります。
◎ご相談は相談スレにておねがいします。
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school4.2ch.net/shihou/ がございます。
------------------------------------------------------------
○弁護士の本音トークスレです。
 したがって,それ以外の話題,たとえば
 ×弁護士に対する相談
 ×弁護士以外の人の過度のスレ参加
 はご遠慮ください。
○荒らしは無視の方向でしかるべく。


5 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/08(水) 21:28:28 ID:HajQLZmc
過去スレ
1:【雑談】弁護士本音talkスレ その2【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1059490362/
2:【雑談】弁護士本音talkスレ その3【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1065526506/
3:【希望】弁護士本音talkスレ その4【失望】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1074280112/
4:【希望】弁護士本音talkスレ その5【失望】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1080568884/
5:【夏期】弁護士本音talkスレ その6【休廷】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087307654/
6:【夏バテ】弁護士本音talkスレpart7【ビール腹】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1091890714/
7:【ようこそ】弁護士本音talkスレPart8【第58期よ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1096634157/
8:【諸行】弁護士本音talkスレPart9【無常】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1099052870/l50
9:【忘年会】弁護士本音talkスレpart10【新年会】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1102088211/
10:【確定】弁護士本音talkスレpart11【申告】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1107791882/l50
11:【黄金】弁護士本音talkスレpart12【週間】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1113138219/l50
12:【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115537611/-100

6 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/08(水) 21:32:05 ID:HajQLZmc
関連スレ
【法改正】事務員本音talkスレ3頁目【大杉】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117636541/l50
■若手法曹スレッドpart1■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1112780497/l50
■ 裁判官の部屋 ■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1064214337/l50



7 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/08(水) 21:34:37 ID:HajQLZmc
すみません訂正です。

12:【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115537611/l50

8 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/08(水) 21:36:37 ID:HajQLZmc
弁護士のためのサイト集(二弁知財法研究会)
http://www.dntba.ab.psiweb.com/link/bengoshi-link.html
法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
総本山
http://www.nichibenren.or.jp/
東弁
http://www.toben.or.jp/
一弁
http://www.ichiben.or.jp/
二弁
http://www.niben.jp/
裁判所
http://www.courts.go.jp/
岡口裁判官のページ
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/top.htm


9 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 22:45:16 ID:TshRLb6F
さげ

10 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 23:29:23 ID:48KWrgoE
サッカー勝ったね

11 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/09(木) 03:00:26 ID:ekeLlh1X
>>4-8 MS754先生
注意書き,リンク集乙です。

12 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 11:08:27 ID:rl4WRJcI
前スレのコピペだが、これについても少し詳しくお願い。

860 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/05(日) 16:06:12 ID:pA9wlmem
どこかの降雪に言った女性は臨検にまで迷惑書けてるんだってな

誤字で書いてみた

861 名前:無責任な名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/05(日) 17:32:22 ID:IVGBjUbL
>>860
文字通り,雪女弁誤士

13 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 12:26:22 ID:9LLSPk/6
  いやな予感がしないか?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ああ。ゴゴゴゴっと音がする気がする。
   (; ´_ゝ`) ./   ⌒i    
   /   \       | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |     
__(__ニつ/  NOVA / .|. |__
    \/____/. (u ⊃  


14 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 13:19:24 ID:WMVDfbMR
特定されそうだな。

15 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 15:58:34 ID:3sfXqBZa
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html

16 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 18:08:13 ID:Rropifl2
確か官報見たら東京の山○とかいう奴が弁護士法違反で懲戒処分受けてたな
ここでフルネーム晒すか?
弁護士で懲戒受けてるやつも大勢いるのに司法書士だけ悪者か?

17 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 20:03:44 ID:3sfXqBZa
>>16
平成17年6月6日の官報みたかよ。
たった一日で司法書士の「業務停止」処分が5人もいるぞ。

18 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 20:06:15 ID:jkfX5WmK
司法書士なんてどうでも委員だよ。
非弁は出て行け。

19 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 20:40:09 ID:Rropifl2
非弁













非弁

20 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:56:54 ID:iET7tYs+
前スレから

980 :無責任な名無しさん :2005/06/10(金) 02:45:17 ID:M+JvtjyO
 大胆に言わせてもらおう。
 最近の日弁連は,弁護士に対して
      「プロボノ」とか
      「滅私奉公」とか
      「弁護士たる者の公益性」
とかばっかっり押しつけているのではないか?

 もちろん当職は,上記のような精神は弁護士として大切
なものだと思っているが,上層部から押しつけされたら,
たまったもんじゃない。

 若手の弁護士は日弁連の予算構造を知らないかもしれないが,
よくよく精査してみると結構ひどいものだぞ!

 いわゆる「被疑者援助制度(8万円)」は東京三会の犠牲の基で,地方
単位会に収益を上げさせている物なのだよ。

 「少年全件付添体制」も似たようなものだね。

 畢竟,現在の日弁連財政は,東京三会という「タコの頭」を地方単
位会という「足」が食っているものと同じである。いずれは破綻す
るであろう。

 私は,相当年齢の子どもがいるが,このような暗澹たる情勢に鑑み,
こどもを弁護士にだけはさせたくないと思っている。


21 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 12:57:25 ID:iET7tYs+
前スレの上のの書き込みなんだが、東京の弁護士の大勢がそのような認識なんだとすれば、
地方の会員にとっては噴飯ものだよな。
地方の会員は日弁や大規模会がいいかっこするためにどれほど犠牲を強いられ、それに歯を
食いしばって耐えていることか。
特に儲かる事件が少ない一方で負担ばかり増える若手にとっては、ほんとにやってられない。
それでいて、日弁は弁護過疎がどうのとかほざいてるしな。
しかし、8万で「収益を上げさせている」とはおめでてーなw


22 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:04:36 ID:S+YquLfI


23 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:11:17 ID:wHhTmajt
恥ずかしいから公の場で弁護報酬の件で騒ぐのはやめませんか?
確かに公選弁護制度の報酬は低いけどもそれは弁護士の営業努力が足りてないから
ではないの?個人事務所が多いから経費が高すぎるのが原因ではないのかと
問われたらどう答えるのか?
現に公選弁護の受け皿となり得る人たち(元副検事)はいっぱいいるのだからね

24 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:35:08 ID:8CHLdG4K
>>23
> 現に公選弁護の受け皿となり得る人たち(元副検事)はいっぱいいるのだからね
→彼らが弁護人になったら.....ガクガクブルブル

25 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 13:39:46 ID:iEs10hKy
>>23
田舎弁護士にとっては発言内容が意味不明だが。。。

公選弁護といっても,被疑者弁護と起訴後の弁護は大きく違う。
現在の国選弁護だったら,なんとか通常事件の合間に
もぐり込ませることが可能。もちろん,経営上,売上はどうでもよいが。

問題は被疑者国選。
元副検事が被疑者国選をやってくれるなら大いに結構。




26 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 16:10:10 ID:Zp1FAnt0
今、怪しげなセールスが来てこのあたりの電話回線が地区工事で光化され
て・・・主装置が・・・無料で点検を・・・とか訳の分からないことを宣って行か
れましたよ。
法律事務所で弁護士相手に詐欺商法ですか┐(´ー`)┌

27 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 16:42:28 ID:buyUwrbP
でも,たまに事務所に先物の勧誘電話なんてありませんか。

電話帳の掲載料ということで,変な請求も来ます。

28 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 16:46:09 ID:7uyL1HRj
 漏れも、昔不動産投資の勧誘を受けたことがある。

 「独立のための資金をためておられるのであれば、それを有効活用して、さらに増やしませんか?」だってさ。

29 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 17:38:57 ID:zeYTcvhq
弁護士は借金したらだめですよね

30 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 17:42:23 ID:EpnLxU0p
>>26去年だったか、東京でオレオレ詐欺にひっっかった弁護士いなかった?


31 :ms4:2005/06/10(金) 17:57:27 ID:/AqZ1mgp
>>26-28


32 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/10(金) 18:06:21 ID:/AqZ1mgp
ああびっくりした。変なふうに送信されてしまった。
>>26-28
3日に1度くらいは、それらしき勧誘があります。それで、怒った事務局が、
勧誘してきた業者と担当者の名前をリスト化して、2度目以降の勧誘については
「○年○月○日に、貴社の○○さんからお電話を頂いておりますが、お断りして
います」と返事をしています。大概の業者は驚いて電話を切るそうです。
もっとも、だからといって2度とかけてこないというわけではないようですが。

33 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:16:24 ID:/dJCqbur
>>24
意外とヤメ検弁護士は、闘う。
中途退職に限るがね。

34 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:17:20 ID:n85mwWoz
>確かに公選弁護制度の報酬は低いけども
>それは弁護士の営業努力が足りてないからではないの?

どういう理屈なのか全く分からないけど,
そこまでいうなら,あなたには裁判員裁判の国選は
是非積極的に受けてもらいたいね。

35 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:17:54 ID:/dJCqbur
>>23
営業努力ってどうやるんだ?
みんなで国選受認拒否してストライキしたほうが効果的だよ。

36 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 20:32:52 ID:7uyL1HRj
>23,35 
 受任を拒否する営業努力が足りないということでしょうな。

 弁護士が数人しか居ない地方の支部では、共同事務所にすると利益相反がシビアになりすぎるのだけどね。

37 :法曹黙示録カイジ:2005/06/10(金) 21:50:14 ID:iET7tYs+

         ノ  ̄ `ー-、       
      /⌒       \      
     /           `ヽ    大規模会の犠牲の基で地方単位会に収益を
.     |   l~~\        ヽ    上げさせている日弁連が悪党のわけが無い
     |  ハノ   ヽハハ、      |   日弁連は地方会の皆様に
.    | ノ   ー――   \   .|    所得の再分配をしているのです
    | / ____―― __ヽ、 |      
    r-l、 ___`  '´___ |Yヽ
.   に| | `―゚‐'|   |`ー゚―' |.|っ|  刑事被疑者弁護援助の報酬が800,000ペリカなど
    |O|.| ――'|   |`――' ||б!     田舎の境界紛争や安い田畑ばかりの遺産をめぐる
    ヽ_||  _.ノL__」ヽ_  |l_ソ      長期間に及ぶ相続問題に比べれば割のいいもの
 , -‐''' ̄| / 下三三三三ヲヽ .| ̄'''‐-
 ::::::::::::::::|l\   ̄ ̄ ̄ ̄  /|:::::::::::::::    刑事被疑者弁護援助の報酬の値段は
  :::::::::::::::|.\\  ≡  //|::::::::::::::::::    非常に良心的、リーズナブルでございます
  ::::::::::::::::|  \  ̄ ̄ ̄ /  |::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|    \  /    |::::::::::::::::::::::


38 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 22:37:44 ID:7U7BD+A5
東京の人って,本当にこんなこと考えてるのかな。

被疑者国選も大切だということは分かってるので,やれと言われればやるけど,
せめて自腹を切らなくてもすむくらいの報酬がほしいな,とは正直思います。
まあ無理なのでしょうけど。

39 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/11(土) 02:10:09 ID:ELVngiim
ビンボーなわたくしには被疑者弁護扶助の800,000ペリカも貴重な収入源でござい
ます。

40 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 02:59:20 ID:ZhHnnTNT
電子公証制度上で「行政書士用電子証明書」が使用可能に!
http://www.gyosei.or.jp/topics/topics_0.html#42

41 :TN:2005/06/11(土) 07:33:01 ID:nXtpK0Xu
副検事上がりの弁護士が被疑者国選をやると、
どう考えても被疑者の人権は守られないと思うんだが・・・
でも日弁連がそういうふうにもっていってるんだから仕方ないよね。
こういうふうにするために当番弁護士を展開してたんだね。

42 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 08:07:57 ID:tiCYqWMJ
接見1回、検察官面接1回の8万で原価割れするなら弁護士が悪いよ

43 :TN:2005/06/11(土) 08:21:30 ID:xCGCrzIN
接見4,5回、公判3回、記録読み、弁論要旨書き
記録謄写費用と交通費は自己負担
→12万円
否認事件、裁判員事件だとすると、(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

44 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 08:38:35 ID:tiCYqWMJ
たしかに刑事事件を真面目にやればやるほど赤字が拡大するというのは
どうにかしてますよね 謄写費用がでないというのもばかにしすぎ
その点は激しく同意いたしまする

45 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 08:41:16 ID:tiCYqWMJ
もちろん接見だけで往復2〜3時間かかる地方の先生方についても
赤字になることは当然理解しております

46 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 10:03:41 ID:blPk+zky
刑事で赤字になれば、民事で受任する人からの着手金・報酬で事務所運営
していくしかない。刑事の赤字分を補填できるほどに。
雀の涙ほどの報酬なのに毎日接見に行く熱心な弁護士、というのがすばらしい
という幻想を抱いている世間の人々がいるけど、そういう弁護士だって民事で
事務所が回る程度の報酬は得ているはずなんだけどね。
個人的には、刑事事件の弁護により発生した赤字分が、民事の顧客にしわ寄せが
いくことに申し訳ないと思う。
けど、特に片道2時間の場所に勾留されている事件なんて、実費だけで赤字だし、
どうしようもない・・・。

47 :TN:2005/06/11(土) 10:12:39 ID:nXtpK0Xu
こういう会員の声を国選報酬に反映しようとしないで、
会員(特に過疎地域)の負担のみを増大させている点で、
日弁連を批判しているわけです。

48 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 10:54:03 ID:0dcHxfAj
 営業努力って言われるけど、如何に単位時間あたりの利益率を高めか、即ち、利益率の低い仕事を行わずに、その分を他の高い仕事に振り分けて行くかが経済的な意味での営業努力だろうね。

 実際、大都市の弁護士ほど、こういう割り切りを持っているひとが多いし、地方の弁護士としても、同じように割り切ってしまいたいところだ。


49 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 10:55:30 ID:C3E/f+zn
要するに,金にならない刑事弁護(国選)は手を抜け,ということですかね?

50 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 11:07:49 ID:qEMXbW76
>49
違います。
どんなに手を抜いてもペイしないのだから
国選は初めからするな、全て断れ、ということです。

51 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 11:18:50 ID:blPk+zky
>50
全て断れって、弁護士全員が断れるわけではないでしょう・・
全員断ったら、刑事事件が回らなくなりますよ。
刑事弁護委員会の人だけがやればいいと思ってるのでしょうか?
私の場合は、年間50件以上の国選をこなしているけど、少なくとも弁護士が
もっと増えない限り、国選を全て断るということは無理です。
同じ会の、同年代の弁護士を苦しめるだけというのが分かっているから。

ただ、私は地方にいるためか、国選を断るのが営業努力とは思いませんけどね。
「若いくせに国選断って、金儲けばっかり考えている」なんて評判が立ったら、
狭い地域でどうなるか分からないので。
年輩の弁護士や、場合によっては裁判所から「あの弁護士は一生懸命頑張って
いるし行ってみたら」と言われて事件が来ることも結構ありますので。
もっと人数増えたら、気軽に断れるだろうし、断っても目立たなくなるでしょうけど。

52 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 11:28:03 ID:0FkRbPqk
>>51
みんなで断れば,社会問題になり,
その際,国選報酬がいかに低いかが分かり,
じゃあ報酬を上げようかという話になり
→ウマー

53 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 13:36:22 ID:5L/VQnmC
職業に対してポリシーのない弁護士が増えてきたってこった

54 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 13:53:05 ID:0iSOXBld
>>52
多分世間は事務所経営のことなんぞ考えず自分の給料と比較するから
「実働5時間程度で8万円?ぼったくりだ、もっと下げろ」となるはず。

55 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 13:58:52 ID:nZ3Q+WoX
債務整理みたくシステム化すれば公選弁護だけでペイできるんじゃない?

56 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 14:27:24 ID:O9hh+dHg
公選はしらんが、公設含む地方ならシステム化せんでも債務整理だけで十分食っていけるよ。
できないなんて言ってるのは、サラ金と過払金の5割で和解するとかいう奴らだろう。
自分の報酬を多重債務者に用意させるんじゃなく、自分でサラ金からかき集めるという
発想さえすれば、システム化せんでも問題なく食っていける。
事務所の賃料が高い都会は別だと思うけど。


57 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 15:55:45 ID:0LVqlayz
債務整理もリスクがある。最初は頭下げて事務所に来て費用は分割で
お願いします。しかし受任通知出してサラ金の督促が止まると逃げる奴、
分割で支払うと言いながら約束破る奴。

58 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 16:07:13 ID:T0IgoEdA
Yahooに「常識ぽてち」という「今さら恥ずかしくて聞けない常識」
を教えてくれるコーナーがあるんですがその「窃盗と横領」の回で、
ほんとうに?と思うところがありました。
ttp://tamagoya.ne.jp/potechi/2002/20021014.htm
>窃盗とは人の目を盗んで物をいただいてしまう(窃取)こと
>これに対し、横領は何食わぬ顔で他人の物を自分の物にしてしまうこと

>窃盗した者を窃盗犯といいますが、横領の場合は知能犯とされます

>窃盗は欲望の赴くまま衝動的に犯してしまう罪なのに対し、
>横領はそこに計画性があるとされます。

よく読んでるコーナーですが、これで覚えていてよいのでしょうか?
なんだか素人相手にかみ砕きすぎて、違ってしまってるような、、、

59 :58:2005/06/11(土) 16:10:40 ID:T0IgoEdA
すみません誤爆しました

60 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 17:42:58 ID:O9hh+dHg
>>57
だから、債務者に金用意さそうとするのが間違いなのよ。
着手金少なくして、報酬金多くすれば、過払金の大部分が事務所に来るの。
債務者なんて、返済を先延ばしにしてもらうだけで大喜びなんだから、
過払金の取り分多くしたって苦情は出ないよ。

61 :老弁:2005/06/11(土) 19:11:20 ID:oEIqUSpj
いつもいつも、皆さん方の真摯な意見交換をみて、未だ我が国の弁護士も、その大半は捨てたものではないと、一安心し、また、教えられるところが大なるものがあると感じている老弁です。
特に、私よりもまだ、年齢、修習期、法曹経験ともに・・・のように見受けられる方であるのに、常に、穏当・中正な思考と豊かな経験、思慮分別きわまる説得力に富む判断を書かれるMS先生のレスには、
いつもいつも敬服しているものです。

ところで、この上あたりで論じられている問題は、実は、明治以降の近代、そして、特に敗戦後最近まで続いてきた、自他ともに前提としてきた弁護士像、弁護士観、法曹観、ひいては司法全般にかかわる問題ではないかと、感じている次第です。
(なお、よく見かける国選=老弁=金儲けだけ=いい加減という決まり文句(残念ながら、否定しきれない事実、事情がある)だけは、私には不愉快だからやめてね。)

私の問題認識が失当であるというのでなければ、しばらく、皆さん方、お相手をしてくれませんか。




62 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 20:49:16 ID:OVW82bRZ
>>60
過払いのある依頼者しか相手にしないのかと小一時間・・・

63 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:08:44 ID:BTspX0na
債務整理でもうけてる奴結構いるんじゃない?ネット見てたら30代前半の奴が
派手に自己破産でやり直しと宣伝して大いビルに入居して大勢スタッフ
雇って仕事してる。
多重債務者の方、分割、土日も相談のります。
そういう奴相手に儲けるノウハウ有るんじゃないの?


64 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:10:29 ID:GqW+pBbS
弁護士費用を過払いで充分にとれると言う発想自体が
多重債務をそれほど受任してないことの証左と思われ…

65 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:25:42 ID:0FkRbPqk
>>61
ネット掲示板では
話題を出すことの許可は要らない。
勝手に話題に出せばいい。
話題にしたい人だけがその話題に乗ってくるという仕組みです。

66 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:26:03 ID:LzUZ1FM8
>>63
ノウハウって事務員へのアウトソーシングじゃないのw

67 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 21:39:05 ID:BTspX0na
>>66確かにそういう所はほとんど事務員にやらせてる。気になるのは
田舎の方では多重債務者が分割と言うと受任拒否が多い。
積極的に分割という所はその辺どうしてるんだろ?


68 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 22:14:34 ID:WO4c7Bla
>>67
俺は田舎弁護士だけど,俺の会でアンケートをした結果では,
結構,分割でも受けるという人がいたけど。

>田舎の方では多重債務者が分割と言うと受任拒否が多い
何か根拠あんの?

69 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 22:36:21 ID:O9hh+dHg
>>64
1人1人の依頼者ごとに収支があわなければならないと考える必要はないの。
過払金で普通に事務所くらい維持できるよ。
>>62
過払金がなく、債務者が現金も用意できなきゃ扶助申込み。
これで、断わらなきゃならない客ってほとんどなくなるよ。
>>68
田舎だと多いかどうかは知らないけど、忙しすぎて、分割で受けてほしいという人は
お断りするしかないというパターンもある(オレだが)。

70 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 22:43:51 ID:O9hh+dHg
>>63
むしろ、大々的に宣伝してるやつらって、機械的に雑な破産をしてるんじゃないかと
疑ってるんだが。
うちの地方でも、広告みて、東京の弁護士に依頼して破産したけど、生活苦しくて
ヤミ金に手を出したっていうのが来るんだが、そういう事務所って、利息制限法引直
しなんて、全くしてないね。
知り合いの弁護士から、分割で受けると宣伝してたので依頼に行ったら、着手金が
用意できないことを理由に受任拒否された人が、自分のところに相談が来たなんて
話も聞くし。

71 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 23:02:36 ID:Fa+KBdWo
事案によっては分割でも受けるという人は,それなりにいるのでは。

分割でしか払えないと最初から言ってくる奴は,
おかしな事案が多いというのが俺の印象。
だから,分割では受けられません,というのを
受任を断る口実に使う。

72 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 23:21:05 ID:BTspX0na
サラ金はフリーターにも簡単に金かす、そして多重債務者ができる。
この間10年間ずっとフリーターやってたていうのが来て分割で
受任してくれという。
個人民事にするか自己破産にするか迷ってる。
信用できない旨はっきり言って受任拒否した。
その後、別の弁護士が受任したみたいで偶然裁判所で会った。

73 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 23:27:18 ID:SrdrzAaf
長い分割にすると,破産手続き開始決定後に報酬請求権が残りかねない。

まさか,破産法に違反して請求するわけにもいかないしね。

74 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 00:58:05 ID:NkDnIwgu
>73
 ? 
 免責確定後も任意に払う分にはかまわないのでは?
 それに正当な金額であるかぎり財団債権に近いと思うが(同時廃止で財団債権は観念しうるかは詰めていないが。)。)。


75 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 01:34:42 ID:ywNcTFne
法律扶助の償還金モナー

76 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 07:18:36 ID:epCKXxaY
>>74
同時廃止の事案であれば,免責が確定するまでの間に
請求する分には問題ないのでは。
新法では強制執行はできなくなったが,
もともとそんな形での回収は予定してないだろうしね。

免責確定後は,自然債務になるという説に立てば言うとおりだけど,
債務が消滅するという説も有力だしね。

法律扶助の償還金については,
わざと債権者一覧表からはずしたということで,
免責の効力が及ばないと考えるのかな。
でも,扶助協会は,破産手続開始決定があったことを
知ってるだろうしね。

77 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 11:04:09 ID:Y2jCAjUs
>73
 まぁ、請求が破産法に「違反している」ことにはならないでしょうね。

78 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 11:30:43 ID:THx1pEsk
>>73
裁判所では自然債務説だから、気にせず回収しる。

79 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 12:57:06 ID:tyVhAliV
>>76
この前、大阪高裁で、免責後に貸金業者が債務者に請求した行為が、社会通念上、相当性を欠き
違法行為になるという判決があった。

これの一審は、債務不存在確認を認めたが、高裁は、自然債務になっただけだから債務不存在には
ならないとした(ただし、業者からの控訴がなかったので、不利益変更できず、主文はそのまま)。

80 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 08:39:35 ID:h9E+uteJ
 平成18年からの一部国公選実施だが,確かに,量的負担は大した
ことはない。しかし,制度切り替えに際し,新名簿作りが必要だ。
 今までは,「当番弁護士」・「国選(当然公判のみ)」だが,今度は,
「被疑者国選(法定合議)」に○×を付けないといけない(たぶん,こ
れとは別に「裁判員公判国選」○×という欄も必要だろう。

 よく分からないまま,「被疑者国選→公判請求されれば,当然裁判員
裁判」に○を付け,中途辞退者続出とか,あるいは,「この際,当番も
公判のみ国選」も止めてしまう。という人も多かろう。
 商工ファンドみたいに,難しい書類をたくさん作って,職印を押して
みたら,「全部登録」という執行部案もあるらしい。

81 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 08:42:23 ID:h9E+uteJ
 刑弁センター執行部は,平成21年のこと(国公選全面実施)は考え
たくもない,というのが本音。

82 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 08:54:35 ID:lsEbo6CK
自分の意思で拒否できる方々がうらやましいです。

83 :TN:2005/06/13(月) 09:05:14 ID:1eThiJzQ
勇気を出して拒否しなくちゃ。
でないと一生苦しむことになるよ。


刑弁委員会の連中は、
自分たちの意見が通ってうれしくてしょうがないんじゃないの。
人が足りなきゃその連中が責任取るよ。

84 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 09:25:59 ID:h9E+uteJ
>刑弁委員会の連中は、
>自分たちの意見が通ってうれしくてしょうがないんじゃないの。
>人が足りなきゃその連中が責任取るよ。

 「被疑者国公選・陪審制は日弁連の悲願」・「対案はあるのか」と
いうのが,日弁連及び同刑弁センター執行部の公式見解です。しかし,国公
選(一部)を間近とし,裁判員も「陪審員」と似て非なるものであるうえ,
7割が参加したくないという。刑訴法・同規則改悪(事前準備・記録目的外
使用の禁止)で,現在,執行部の連中は,音なしの状態と言っていいだろう。


85 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 09:30:58 ID:Oys+EHHa
>>83
この狭いムラの中で村八分になる勇気はありません。

86 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 09:33:39 ID:Oys+EHHa
被疑者弁護の負担を弁護士に科すと,刑事弁護をやる弁護士の中でも特に左寄りの弁護士たちの負担が確実に増える。
彼らの労働力を行政訴訟や国賠訴訟に向けさせないように,兵糧攻めにするという,法務省の高等戦術じゃないのか?

87 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 09:45:04 ID:5+jKogXt
新スレ  『損保をめぐる政治・司法3者の癒着』


http://www2.2ch.net/2ch.html

88 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 10:19:52 ID:v0+z4N0A
田舎の小規模会では,全員が平等に負担するという
縛りをかけることによって,
かろうじて参加者を確保することができる。
仮に,自由に選択してよいということにすれば,
1人の参加者もいないという状況が現実に起こる。

TN氏なんかは,この辺のところを,
どうしても理解できないのだろうね。

89 :TN:2005/06/13(月) 10:43:35 ID:4yjW5LFA
私は中規模会に所属しており,ある程度の行動の自由は確保されております。
それでも当番弁護士を辞めるにあたっては多少勇気がいりました。
実際刑弁委員会からも多少嫌がらせを受けております。
片道数時間かけての接見に赴かなければならない小規模会の方々のご苦労はある程度分かっているつもりです。
ですから小規模会の方々にこのような負担を強いる制度そのものが問題だと思っているわけです。
執行部は東京大阪により運営されていますので,皆さんの意見が反映されにくい構造になっているのだと思います。
支援センターもできることですし,小規模会の方々は,刑事要員を大規模会から派遣させるぐらいの要望を出してみられてはいかがでしょうか?

90 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 13:55:53 ID:rHVYgek1
みんなで国選にNoというしかないよ。
変な自己犠牲を美化してるからダメなんだよ。
ストライキ、ストライキ。

と、登録以来国選受任ゼロの私がいってみる。

91 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 14:18:10 ID:9hq1mi+B
うちは国選の負担が全国トップクラスの会(特定しないでね)ですが,
「会員だけで責任をもって行えるのでセンターのスタッフ弁護士など不要!」
という声に充ち満ちています。

うちが「不要」と言うと,他の会が「必要」と言い出しにくいのではないかな,
などと思ったり。

92 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 15:05:22 ID:Oys+EHHa
>>90
>登録以来国選受任ゼロ

どこの単位会ですか?


93 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 16:02:22 ID:DXtClMYm
>>88
おっしゃるとおり。

>>89
でもあなたの会から小規模会に派遣するってなっても,あなたはやらないんでしょ。
あなた何都合の良いことばかり言ってるの。

>>90
小規模会だと自分がやらなかったら他人に負担がかかるんですよ。
自己犠牲を美化なんてのはあなたの妄想ですよ。あなた年寄りですか?

94 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 16:31:26 ID:FATxewii
小規模会・中規模会・大規模会での認識のギャップの大きさがよく分かる。

95 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 19:50:12 ID:h9E+uteJ
 ほんの最近まで,集団強姦致傷という恐るべき罪名の捜査弁護をやって
いました。嫌疑不十分釈放に至るまでの,苦労は並大抵ではありません。
 外国に住む兄弟からの国際電話・Eメール(もちろん英語)だけでも,
大変な思いをしました。まぁ,私選ですから,赤字ぎりぎりの弁護料はい
ただき,残額の請求をしていますが,もらえるかどうか(笑)。

 平成18年から,こういう苦労が掛かるのですよ。しかも,嫌疑不十
分で(法定合議事件ですから,起訴猶予などあり得ない)落とすと,おそ
らく,公判弁護まで添い遂げた場合よりも,国選費用は安いですね。「手抜
き弁護で嫌疑不十分を避け,長々と公判に付き合う」のとどっちが得か考え
る,不心得者が出てくるかもしれない。

96 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 20:23:40 ID:sSJrX3+N
バックレられたら、どうするの?

97 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/13(月) 20:34:54 ID:Nh16p9sO
話の腰を折るようで申し訳ないのですが、そろそろお中元の季節ですね。
早速、メロンが6個ほど届きました。

今年のメロン(お中元)  6個

今年はどこまで増えるやら・・・・・。

98 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 20:43:36 ID:ptfZyzp4
当事務所では、先日、清酒1本が一番乗りです。
私は、酒はいただかないので・・・。事務員の父上に進呈しました。
送り主には、どうお礼を言ったらいいのでしょうか。
事務員に、どのようにお礼状を書いておけというのでしょうか。


99 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 23:12:28 ID:keN1045U
>>95
そうですね。
国選の費用をせめてペイできる程度まであげてもらえばよいのですが。

ま、国選の費用のみならず、予算とれないからという理由で修習期間短縮したり、裁判官や職員を増員しないままだったりする
裁判所の怠慢は問題ですね。

100 :MS754(偽物) ◆tr.t4dJfuU :2005/06/13(月) 23:24:03 ID:keN1045U
100ゲット


101 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 00:17:08 ID:+z5L4rta
>>99
裁判所の予算は、年間わずか3000億円。
もし裁判員制度ができれば、予算も一気に増額する可能性がある。
その分、負担は一気に増えるわけですが。

裁判所って、ホントに予算を取るのが苦手だねえ…。

102 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 03:00:02 ID:NcM4PKIT
 私の所は,酒好きの依頼者(民事・国賠)やヤクザ者が多く,清酒の手みやげが多い
のですが,(「手ぶらで弁護士の前に来るな」@聖神教会と事務所の玄関に案内を貼り
つけてあります),なじみのヤクザが財政逼迫や組対課の弾圧等のため,若干土産物の
量が減っています。
 この間の依頼者は,キャラメルをもってきました。「人を馬鹿にするな」と思いまし
たが,大人(弁護士・事務員)のために,大人用のお菓子ももってきてくれました。

103 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 03:05:12 ID:NcM4PKIT
 いわゆる「クールビズ」というのは,よく分からないが,当職は,
地元の仕事の際は,弁護士徽章を佩用しない。で,時々,東京等の
裁判所に出かけると荷物検査を受けるのが,うざい。妻に,「明日は
東京」というと,バッヂを用意してくれているのだが・・・。

 最近の警察は,顔パスが効かなくなって,いちいち申込書を書かな
いといけない。面倒だから,警察署の「申込書」を事務所でコピーし,
横判を押している。

104 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 04:09:44 ID:NcM4PKIT
 法定合議事件で,罰金で落とせるかもしれない事件。

 「児福」,「職安」

くらいだろう(法定刑はひどく幅がある。下は,罰金。懲役刑の下
限は,一年以上の懲役)

 ところで,裁判員裁判おさらい会(俗称「牛刀事件」。調書が
縦書きで,傷害致死なら時効成立)の各地の結果はどうだったのか。

 当地では,求刑 殺人 懲役13年,判決殺人懲役10年

だった。
 検察事務官(2名 殺人),法律事務所事務員(2名 傷害
致死),裁判所事務官(1名殺人 1名傷害致死)で,裁判員
合議がまっぷたつに割れた様子だが,別に談合したわけではな
いそうだ。法曹関係者のうち若干名が「評議」の傍聴を許されたらしい。

 情報希望んぬ。

 

(修習生の模擬裁の時は,徹夜して起案して,ガチンコ勝負したけ
ど−何故か業過で裁定合議だった−このたびの「裁判員ごっこ」は
「模擬裁」の名にさえ値しない。「おさらい会」のレベル),




105 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 04:25:07 ID:NcM4PKIT
 「模擬裁判おさらい会」で弁護側は,「自白調
書の任意性」を争ったらしい。まぁ「おさらい会」なので,2日で納
めたのだが,本気で自白調書の任意性を争ったら,2日では済まないだ
ろう。

 それから,裁判員の選任手続きが,スムースに進みすぎたのも「やら
せ」と言うほかない。

 「俺はアンドロメダの帝王だなので(c田宮裕),裁判員は拒否する」

とか
 「聖書には『人を裁くな』と書いてあるので裁判員は辞退する」
とか
 「カラスに電波探知機を付け,新幹線のロビーでサン
グラスを掛けた人たちが,携帯電話を掛けて追いかけ回され
たので,天皇陛下を訴えました。訴状には印紙を500万円
貼りました」

とかの「やらせ」があってもいいいと思った。


 「裁判員辞退虎の巻」というのが,そのうちイン
ターネットで流されるであろう。

106 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 05:51:39 ID:8rRaDv7O
>>101
裁判所の予算は裁判員制度を前に少し増えているが、裁判所は使い方がわからないので、とりあえず裁判官の海外研修を増やして予算を消化している。

107 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 06:24:23 ID:8rRaDv7O

MICHAEL JACKSON is NOT GUILTY!!!

MICHAEL JACKSON is NOT GUILTY!!!

108 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 06:48:50 ID:fEgSP9s3
また、少年の付添人になった弁護士が、
面会での少年の様子をベラベラしゃべっているみたいだな。

109 :TN:2005/06/14(火) 07:33:08 ID:iwFsZaMl
>>108
少年法第61条違反で懲戒の対象です。

110 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 07:51:55 ID:DiNFdBoO
某刑事弁護マニュアル本によれば,例外的に,被疑者の接見時の供述内容をマスコミに開陳することが許される場合がある。
被疑者が守秘義務を解除しており,その弁解を公表することが被疑者の防御上必要と考えられるときは,記者会見などで被疑者の弁解状況を述べることも許される。
社会的耳目を集める事件では,接見した弁護士が杓子定規にマスコミの取材を断ることで,マスコミの機嫌を害してしまい,悪辣な報道を仕返されるケースがある。

少年法61条違反というよりは,守秘義務違反の問題では?>>109

111 :TN:2005/06/14(火) 08:11:56 ID:iwFsZaMl
マスコミの幇助犯ですから。
    &
少年及びその家族の承諾をマメにとってる付添人はほとんどいないのでは?

112 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 13:42:06 ID:aVaOxItJ
女性依頼者をお持ち帰りする弁護士って多いの?

113 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 13:54:30 ID:2VobRjZ6
>>112
そんなバカは居ない。
わずかな例外を除いて

114 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 18:54:07 ID:xLH7akoj
イソ弁の人はボーナス出てますか?
イソ弁を雇ってる人はボーナスあげてますか?

115 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 19:07:40 ID:QewnqFCO
>114
ボーナス出るかどうかなんて、契約の仕方がどうなってるかの違いでしょ。

ちなみに自分は明日出ます。1ヶ月分だけだけど。
○○万×14ですね、年収は。

116 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 20:47:26 ID:socJl5kV
独身弁護士ってどうやって性欲解消してんの?
やっぱソープかデリヘル?
それともネットで裏AV?

117 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 21:10:13 ID:4FT6GPza
俺が独身のときは、ソプだった。
今も行くけど。

118 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 22:24:41 ID:aVaOxItJ
ソプって要すれば売春で違法やんけ。。。

119 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 23:44:52 ID:wCmFDUrc
>>105
> 「裁判員辞退虎の巻」というのが,そのうちインターネットで流されるであろう。

じゃ,俺なりに考えてみる。
・産休下さい。
・生理がひどいんです。
・定年です。
・やりたいのは山々だけど警察に逮捕されちゃいました。
・宗教上の教えで〜(やれない言い訳)
・(真正面から)私はやりません。金払えばいいんでしょ。

そしてやる人たちは,
・ワイドショーを熱心に見る,する事のないおばちゃん。
・日本の官僚制度をブツブツ批判する新橋のホームレス。
・草加or協賛


ああ,考えるだけでも恐ろしい。

120 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 23:53:11 ID:NpE+a5CP
>>119
協賛は検察が港湾調査庁のデータに基づいて理由を示さない
不選任請求をするから大丈夫

121 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 00:55:25 ID:IuXMF7Pt
今日テレビでやってたマイケルジャクソンの裁判みたいのなら
裁判員やりたいとおもた。
日本の裁判員制度は誰もやりたくない「人が死んだ」事件の判断を
民間人に押し付けるだけだからなあ・・・

122 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 01:15:49 ID:2zJzoizZ
>>119は裁判官のようだね。
スレ違いだよ。

123 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 07:25:16 ID:hPGDHgNP
>121
確かに。
裁判員になったら1週間ぶっとおしで開廷するという話ばかり聞いているけど、
裁判員になっても書証は残るんだよね。
殺人事件の記録なんて、弁護士になってから読んでも憂鬱になるし、読みながら
辛くて仕方なくなるときもある。
修習中に一番最初に記録を見たときは、もっと衝撃が大きくて辛かった。
修習生同士で話してショックを和らげていたけど、裁判員になったら守秘義務が
あってベラベラ話すわけにもいかないだろうし。
結構、辛い役割かもね。

124 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 10:32:32 ID:ajVhhtVK
ところで、裁判員による裁判も、控訴されれば結局控訴審の
裁判官のみの判断でひっくり返ることもあるんだよな?
裁判員制度導入について議論されてたころにはこの点はあまり
議論されてなかったような気がするが、裁判員裁判で被告人に有利な
結論になれば、検察は控訴するだろうから、結局裁判員裁判に
どれほど意味があるんだろうか?

125 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 12:06:29 ID:9EcxhoCE
裁判員になったら無罪判決は今よりは増えるだろうな。
別にそれがいいとかいうんじゃなくて,客観的予測として。

126 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 12:33:13 ID:Op2eJBjl
>>123
殺人死体遺棄事件の裁判員だったら,
甲1 捜査報告書(死体発見)
甲2 山の中に放置されてひと夏熟成されたご遺体の写報
甲3 解剖写真
甲4 検屍調書
甲5 第一発見者(山菜採りに来た)の憂鬱なKS
ここまで読んでギブアップして有罪認定だな。

解剖で顔の皮を剥かれたご遺体と,山中で動物にけっこう食われていたご遺体の写真は,修習生のとき記録で見て,しばらく一人で寝られなかった。

127 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 17:52:17 ID:Dv7vnIG4
>>121
Mジャクソンの評決、陪審員おばちゃんが多かったけど
案外まっとうなコメントしてたよね

128 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 17:58:22 ID:8iScmYr+
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html
簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm
司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html
住民票 全国で不正請求 京都の司法書士
http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/05gyouseisyoshi/0409ke00000.html

129 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 18:16:14 ID:X+IPzY8A
 ライプニッツ年5パーセント確定してしまったね。
 それにしても,何でわざわざ,差し戻ししたのだろう? 
最高裁は,「サイむ整理君」みたいなソフトはないのだろうか?

 まぁ,差し戻しで,2−3ヶ月掛かるだろうから(それからまた
上告したりして)事故当日から,年5パーセントの利息を取れば,
多少はペイするだろうか?


130 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 18:56:53 ID:QfRNih2F
マイケル裁判の陪審員たちが、
疑わしいが確信が持てなかったので無罪とした
というようなことを言っていた。
下手すりゃ日本のキャリア裁判官より刑事裁判の原則をよく理解している。
アメリカ人をすごいとちょっと思ったぞ。

131 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 19:07:56 ID:1Te5qqBE
>>130
自分もそう思った。

でも日本で裁判員導入したら絶対無罪は今より減ると思う。
被告人に厳しい判決が増えると思う。
疑わしきは罰せずを小さい頃から教えこまないと。

132 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 20:43:15 ID:hPGDHgNP
陪審員方式の模擬裁判(否認事件)やったとき、一般の人は無罪にすることが
多かったよ。
最初に、疑わしきは罰せずの原則があると言った上での話だったけど、実際の
事件でも疑おうと思えば別の可能性が考えられるじゃない。数パーセントくらいは。
それを重視してしまうんだよね。
そのとき私は、自由に話をしているのを傍聴していたけど、まるで火曜サスペンスの
主婦○○の事件簿、みたいな感じで「もしかしたら陰でこの被告人を陥れた人が
いるかもしれない」などと言い始めて、本当に混乱状態だったよ。
裁判員は、裁判官が誘導するだろうから、あまり変な結論にはならないと思うけど、
ちょっと怖いなと思った。

133 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 21:09:53 ID:WdqBdViP
刑裁の事実認定は本当に強気ですよね

134 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 21:53:37 ID:1Te5qqBE
京都で一般市民を募って弁護士会や裁判所が行った
裁判員の模擬法廷だととても厳しい内容だった。
家でワイドショー見てああだこうだと証拠にないことを無責任に推測してるような発言ばかり。
それに最近は被害者保護や厳罰を望む世論が強いからねえ。

135 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 22:28:48 ID:X+IPzY8A
 いわゆる「法定合議」は,児福・職安以外受けてはいけない。贖罪寄
付を相当額やって,風営免許返上すれば楽勝。

 ところで,児福と職安は,観念的競合の関係で,(下限の関係で)地裁で併合処理するのが相当と思わ
れるのだが,Pが事件処理を間違えて,地裁と家裁でダブル執行猶予を受けた。
 速攻で控訴したのだが,まだ,「控訴趣意書差し出し提出期限」の特送が着ていない。

136 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 22:30:17 ID:X+IPzY8A
 訂正 ケンレンパン(法律用語辞書がないのでゴメソ)

137 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 23:14:09 ID:X+IPzY8A
 日本の法医学者は,クリスチャンの変死人を司法解剖する場合,
まず,メスで 





アキレス腱を切る。数十年前,クリスチャン変死人の司法解剖に着手
しようとしたところ,死体が復活し逃げ出しためである。それ以来,全国
の法医学者は,変死人がクリスチャンでないかどうかを調査し,該当の場
合は,まず,アキレス腱を切ることを申し合わせるようになった。

138 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 01:10:40 ID:ZYMiwY34
エリート弁護士の日常

ttp://fuzzygo.55street.net/
ttp://www.andersonmoritomotsune.com/lawyer/02/prof/0279.html

139 :にせべんごし@:2005/06/16(木) 02:35:27 ID:JqLNVhF8
>>138
fu・・って本名じゃんか。。
笑った。

140 :にせべんごし@:2005/06/16(木) 02:37:31 ID:JqLNVhF8
>>138
ちなみに、prof0279は別人だろ。

141 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 03:33:23 ID:ZYMiwY34
http://www.noandt.com/lawyers/lawyers/GF.html

142 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 13:52:32 ID:XS2N39uR
この間当地でやった裁判員模擬裁なんだけど、裁判員って証人に質問できるのね(模擬裁みて初めて知った)。
で、その質問ってのが、証人の意見やら推測を求めたりするのが結構あって、検察役も弁護人役も苦笑していたんだけど、これじゃあ実際の裁判になったら異議出しまくりになりそうだ。でもあんまりやるとこっちに対する裁判員の印象が悪くなりそうだし、何だかなあ。

143 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 14:28:51 ID:ux6aIOcN
>>142
>証人の意見やら推測を求めたりするのが結構あって、
そういう質問は異議が出せるの?
民事で相手側の弁護士から、意見や推測の質問多数されたんですが。

144 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 14:58:34 ID:XS2N39uR
>>143
刑事事件の場合、単なる意見や判断、感想を求める尋問は異議の対象になる。法は推測事項の証言も認めているが、それはあくまでも自ら実験した事実に基づくものでなければならない。と、刑事弁護実務に書いてあるよ。
とりあえず今は刑事の話ね。

145 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 15:15:46 ID:zidjL4VZ
民事でも同じだってこと知らんのか?
民事訴訟規則115条を引用しといたから、よくよんどけ。

 質問は、できる限り、個別的かつ具体的にしなければならない。
2 当事者は、次に掲げる質問をしてはならない。
ただし、第二号から第六号までに掲げる質問については、
正当な理由がある場合は、この限りでない。
一 証人を侮辱し、又は困惑させる質問
二 誘導質問
三 既にした質問と重複する質問
四 争点に関係のない質問
五 意見の陳述を求める質問


146 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 15:57:24 ID:XS2N39uR
>>145
えーん べんきょうになったよう。
by新人


147 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 16:40:16 ID:aqf9wKLH
とはいっても、民事では意見を求める尋問は実際には結構あったりするし、
それに対して異議が出されることもほとんどないがな。

148 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 17:37:27 ID:dgKwpx6e
程度問題だな。

149 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:00:39 ID:WBpmLpDR
離婚問題で妻と裁判になりそうな者です。
経済的な理由から一審は弁護士さん無しで挑もうと思うのですが、仮に一審で
想定の範囲を超える程不利な判決が出た場合、二審では弁護士さんにお願い
しようと思っています。弁護士さんとしては一審を本人でやったような人が
二審になって弁護士さんに依頼することについて多少は不愉快に感じたり
不都合であったりするのでしょうか?
また、「一審本人のみ、二審弁護士に依頼」という形は結構あるのですか?


150 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:06:24 ID:n2WtU+Zb
>>149
スレ違い

151 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:47:16 ID:QelMRaNt
>>149
↓こちらへどうぞ。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1116496215/

152 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:50:36 ID:wJYRUBLE
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html
簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm
司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html
住民票 全国で不正請求 京都の司法書士
http://www.kobe-np.co.jp/backnumber/05gyouseisyoshi/0409ke00000.html

153 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:54:27 ID:AcmmiEZe
相談の内容は離婚問題ではないでしょ。

>>149
>弁護士さんとしては一審を本人でやったような人が
>二審になって弁護士さんに依頼することについて多少は不愉快に感じたり
>不都合であったりするのでしょうか?
>また、「一審本人のみ、二審弁護士に依頼」という形は結構あるのですか?

特に不愉快に感じるということはありません。
控訴審で初めて弁護士に依頼するというパターンもよくあることです。

もっとも,不都合なことは多々あります。
弁護士のフォローでなんとか挽回するケースもありますが,
できれば,最初から弁護士に相談することをお勧めします。

154 :153:2005/06/16(木) 18:55:26 ID:AcmmiEZe
と,軽々しく相談に応じるからみんな調子に乗るんだよね。

反省・・・。

155 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 18:59:01 ID:ux6aIOcN
>>147
逆に言えば、民事で意見や推測、感想などを求める尋問をされて
答えたくなければ「意見や推測、感想などを求める質問については
本件と直接関係ないと思われますので回答を控えます」と言ってしまっても
それで不利にはならないということなのでしょうか?

156 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 19:15:01 ID:WBpmLpDR
>>153

お返事いただきありがとうございました。
私側に有利な状況があること、経済的な理由などから一審は
自分の勉強のためにも弁護士さんなしでやってみようと思います。
二審に進んだ時のことも考えて答弁書などの記述については
細心の注意を払おうと思います。

ご親切に相談に応じていただきありがとうございました。





157 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 21:35:57 ID:wOs6moH/
サイト名 「SEXY GIRL」
HPアドレス http://i-bbs7.net/?200

↑超悪質詐欺ワンクリサイトです。
顔写真をクリックするだけで、強制入会扱いみたいです。w
90日間 49800円 365日間 190000円みたいです。
何故かw3日以内に金を払わないと訴訟を起こすみたいです。
延滞金、その他諸々もっともらしい名目の金を取るみたいです。
IPアドレス、リモートホスト、個人識別番号なるものを表示し、
「善良なる日本国民」を陥れ、脅迫まがいのやり方で
金を巻き上げようとしている「アホ野郎サイト」です。
こんな「意地汚い憎きアホ」をのさばらせて置いてはいけません。

「2ch住民の一騎当千の力」で「徹底的に制裁を加えよう」
ではありませんか。
「人をビビらせて金を巻き上げるようなクソ野郎」を
生かしておくわけには行きません。

「2ch住人の皆様の獅子奮迅たるご活躍をお願い致します。」

※ちなみに単なるアホの脅しサイトなのでタダで思う存分、
見てやって下さいw見まくっても大丈夫ですw

158 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 21:51:03 ID:XEwnECCS
 刑訴法改正に連動し,本年6月1日,最高裁裁判会議の議を経て,刑訴規
則が改定されたようである。
 ダウンロードできるかどうかは,未確認。

159 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 22:31:03 ID:BloAz1M8
>>100
に、偽者・・・・。

本日のメロン   5個
メロン累計    11個

160 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/16(木) 22:35:42 ID:BloAz1M8
し、しまった。トリ忘れた・・・。
>>156
弁護士をつけないと、言うべきことを言わなかったり、言ってはいけないことを
言ってしまったり、というようなことが起き得ます。気をつけてください。

161 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/16(木) 23:51:17 ID:fd4NEMB0
>>160
MS754先生の「MS」って「メロン好き」だったんですね(w

162 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 00:25:54 ID:5e2U3Ny5
私も初めてメロンをもらいました。箱の中に2個入っていました。
凄い過剰包装でした。

163 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 07:58:56 ID:wjWsyJnc
訴訟なら弁護士はつけた方がいいですよね。
尋問の時が一番困る。
本人訴訟の尋問は、私の知る限り、
裁判官に予め質問事項をわたしておいて、
裁判官がその質問事項書にしたがって質問をしていくという形をとっていたんだけど
緊張して忘れることもあるし、適切に答えられないこともある。
私が万が一訴訟を行うときには、
尋問の時だけ友人に代理人を頼もうかと思っているよ。

164 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 10:33:35 ID:tEueO1hl
>149
ついこの間、同じような事件を受けました。
(男性依頼者・一審本人のみで訴訟。ちなみに妻は一審から弁護士に委任)
一応受けたけど、控訴審だけ弁護士付けても、はっきり行って何もできなかった。
控訴審も、離婚事件で改めて証拠調べしようとしないしね。
ちなみに、自分の受任した離婚の控訴事件は、第1回結審率9割を超えています。
証人尋問をしたのが1回あったけど、それも期日自体は3回で終了した。
判決までに和解期日は設けられるけど、控訴審てあまり出来ることがない気がする。

先日の事件では、同じ金額払うなら、一審から弁護士頼んで欲しかったと思った。
いろいろできることがあったのに、固執すべきでない主張を繰り返し、40字×40字
で30枚の陳述書を4回も出したりしている。
親族友人知人の陳述書も数十枚のものを6通くらい出していたり。
そのために、大事な主張が埋もれてしまっていたし、裁判所もどこまで読んでいたのか。
もう少し争えたんだろうなという事件だったので、本当に勿体ないと思った。

165 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 10:43:33 ID:oCnhYrbu
>>150
単に能力が低いだけと思われるが。

166 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 11:41:21 ID:0UcuGGv9
>>165
意味わからん。
自分の能力がってことか・・・?

167 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 12:16:46 ID:GBzV3CT1
>控訴審てあまり出来ることがない気がする

能力ないというのは、この部分。

168 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 13:25:24 ID:tEueO1hl
能力がないと言われればそれはその通りです・・・。
ただ、控訴審で1回結審率9割を超えると書いた事件は、控訴審から受任した事件以外
全てこちらが勝訴した事件で、いずれも控訴棄却でした。
他の事件でもそうだけど、特に離婚事件については控訴審で改めて審理することは
少ないというのが私の実感です。
>167さんは一体どうやって控訴審に改めて審理してもらっているんでしょうか。
大体、親権であれば家裁の調査結果が出ていればいくら頑張ってもその通りに
しかならないし、親権をシビアに争っていれば遅くとも一審までで調査済みに
なっている。
財産分与も書証に基づいた判断なら改めて判断し直すことはなく、慰謝料もまあ
そんなものでしょうという範囲の判決であれば、改めて判断し直すことはなく、控訴
棄却になることが多い気がします。

離婚事件が全事件の4割を超える、離婚弁護士の感想でした・・・。

169 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 14:49:58 ID:0UcuGGv9
>>167
ということは150と164を間違えてるわけで、やっぱり自分の・・・

170 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 16:03:20 ID:0dAuoUvR
相手方代理人が明らかに弁護過誤レベルのわけわからん主張してきた
場合はどう対応してます?
ぼくは無視するか気弱に指摘する程度です。

171 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 17:31:20 ID:crlYi1XQ
>>170
わけわからん、とはっきり言ってやれ。

172 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 17:47:57 ID:aiIdncUQ
よかった。
ここ数日準備書面とかの提出がないからわけ分からない主張ってのは俺じゃないや。

うちは田舎なので,わけわからん主張については,あっさり無視するか,かるーく間違いを指摘する程度です。
対裁判所という意味ではそれで十分でしょうし。


173 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 20:38:59 ID:+Qt0wNQN
コンマはダメ。

174 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 20:42:25 ID:+KZjNf1x
わけわからん主張を放置していたらわけわからんままの主張をそのまま認定したわけわからん裁判官はどうしたらいいですか?

175 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 21:27:49 ID:70AFfLze
わけのわからない控訴をして控訴審の頭の良い裁判官に考えてもらえ。

176 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 21:52:10 ID:UOECv9wq
僕は訳分からない部分については徹底的に釈明を求めています。
その方が依頼者受けがいいです。

177 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 23:53:01 ID:Q4Ejvzwf
証人がAと言ってるのに(一義的、他の解釈の余地はない)、高裁がその証人はBと証言していると
認定し、その証言をもとにBという認定がなされて敗訴しました。
最高裁は、三行半を突きつけてきました。Aという内容と証言をBと認定しても採証法則に違反しない
んだそうです。

それ以来、いつもイライラして体調が不調です。ときどき涙が出そうになります。

178 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:08:45 ID:tnzi12ls
>>177は弁護士なの?

179 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:09:29 ID:vfN45iIB
>>178
弁護士です。

180 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:14:25 ID:tnzi12ls
>>179
判決の結論に直接の影響を与えない証言だからだったんじゃないの?

181 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:26:01 ID:vfN45iIB
こちらの主張を認めなかった理由は、その証言から認定された事実だけでした。
ちなみに、こちらの主張を根拠づける事実はいくつかあげましたが、当事者の主張に一つも書かれていませんでした。

私は裁判所を信用することができなくなってしまいました。
自分の仕事に意味を感じません。やる気が出ません。鬱病なのかと疑ってます。

182 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:42:00 ID:tnzi12ls
>>181
理由不備は上告理由にした?
採証法則違反は上告理由じゃなく上告受理理由だから無視されるよ


183 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:51:29 ID:vfN45iIB
上告理由にも上告受理申立理由にもしました。
高裁判決受け取って、その日のうちに気付いて、民訴256条の変更判決してくれと上申書FAXもしました。

私の何がいけなかったんですか? 

涙出てきた。


184 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 00:55:48 ID:K+b8NKLE
もう少し詳しく書いてくれないと何とも言えないよ。
漏らしても守秘義務違反にはならんだろ。
どこの高裁?

185 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:00:29 ID:tnzi12ls
>>183
そんなに納得できないなら、民訴338条1項9号を理由に最高裁に再審請求すれば?

186 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:07:16 ID:vfN45iIB
>>184
大阪高裁14民事部。山林の境界争い。当方の主張は、その中を流れてる水路。相手の主張は近くの農道。
その水路は、尾根の肩にあって、一部がコンクリート擁壁で補強されていました。
質問「この擁壁はいつごろできたものですか。」
証言「それも水害のときに。これは水路を通すために。水路がめげたんで。水路の擁壁です。」
質問「水路が壊れたから擁壁をつくったんですね。」
証言「はい。」

判決「水路について、●●は、原審証人尋問において、同近辺に設置されたコンクリート擁壁や水路は、
   水田の耕作者から申し込まれ、被控訴人がこれを設置することを承諾した旨の証言をした」
   上記の認定の事実からすれば
    「本件水路は、公図が作成された明治中期のころより後に田主の水利のために開削された可能性が
   高く、本件水路が境界確定の基準になるとは直ちには考え難い。」



187 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:09:32 ID:vfN45iIB
>>185
上告のときに主張したので、338条1項柱書但書がネックになるんです。

188 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:11:10 ID:tnzi12ls
>>187
だから最高裁の判断に遺脱があるといえばいい。
最高裁の判断に遺脱があるなんて上告時には知りえないでしょ。

189 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:13:54 ID:tnzi12ls
>>186
「本件水路が境界確定の基準になるとは直ちには考え難い。」との判断に対して
それが明らかに誤りだとする根拠は何?

190 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:18:11 ID:vfN45iIB
>>188
「本件上告理由は、違憲及び理由の不備・食違いをいうが、その実質は事実誤認を主張するものであって、
明らかに上記各項に規定する事由に該当しない。」
「本件申立ての理由によれば、本件は民訴法318条1項により受理すべきものとは認められない。」

これは、判断していないことになるんですか?たしかに、こちらの主張の根拠が正しいとも間違ってるとも
言ってませんが。

191 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:22:12 ID:tnzi12ls
>>190
だから明らかな理由の不備・食違いがあるから判断を遺脱していると
言ってみればいいんじゃないの。
三行半食らってから30日以内なら最高裁の決定に対する再審請求は1500円でできるから
やるだけやってみれば。


192 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:22:57 ID:vfN45iIB
>>189
そう判断する根拠は、「水路が壊れたから擁壁をつくった」という証言しかないんですよ。
大阪高裁は、証言は「水路はもとからあった。擁壁は最近できた」という内容なのに、「コンクリート擁壁や
水路は、水田の耕作者から申し込まれ、被控訴人がこれを設置することを承諾した旨の証言をした」と、
水路も擁壁も、被控訴人が承諾した時にできたという認定をしているんです。

193 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:25:57 ID:tnzi12ls
>>192
その証言は採用せずに、他のどこかからその認定したんじゃないの。

194 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:28:20 ID:vfN45iIB
>>193
それはないです。判決全部書けないので、これは信じてもらうしかないです。
少なくとも、高裁が、証人の言っていないことを言ったと認定していることは分かってもらえると思います。

195 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 02:16:12 ID:g9g1yLOM
>>186
証言「それも水害のときに。これは水路を通すために。水路がめげたんで。水路の擁壁です。」
「擁壁も(水路と同じく)水害の時に、水路を通すためにできた」
という意味にとられてしまったのかも。
「めげる」が「壊れる」という意味だとわかれば、
「もともとあった水路が壊れて水がストップしたので、それを通すために
擁壁を作った」という意味だとわかるのでしょうが。
関東圏の人間には「めげる」の意味は普通は知りません。
もしかしてその裁判官は方言の意味をよくわかっていなかったのかも。
そういう意味では事実誤認といえば事実誤認か。。

196 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 02:19:14 ID:j+iLUOi6
過去にも水害などで水路が壊れた事が何度かあったであろう、
そのたびの修理等により水路の位置が若干変化した可能性がある、
だから水路を境界とすることは疑わしい、
という意味ではないのかな。

197 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 02:25:34 ID:vfN45iIB
>>195
ですから、>>186のとおり、「水路が壊れたから擁壁をつくったんですね。」「はい。」という、だめ押しの質問があるんですよ。
方言の話ではないです。

>>196
それなら、もとの水路の位置がどこにあったかの議論になるはずで、境界が確定された明治中期以降にできたなんて話には
ならないはずなんです。


198 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 02:55:21 ID:j+iLUOi6
186の証言で「それも水害・・・」とあるところ。
もう一つはなによ。
擁壁だけなら「それは水害・・・」となる。

199 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 03:54:51 ID:hO/Vi1BY
うちの地元の裁判所では、単純に書証の存否のみで結論が決まり、どれほど重要な間接事実をいくら積み上げても結論を左右しない
というのが流行っています。

一番えらい人が、「私たちは記録を沢山読んでいるから世の中を知っている」などという組織に期待することはやはり間違いなんでしょう。
修習中、素直そうにニコニコして、くだらないイベントごとに積極的に参加して、判断のパターンを丸暗記して、
細かな規則やおよそ日本語として成立していない独特の表現とかを身につけ、「俺って弁護士になる奴よりえらい」
とかって思ってる方がよかったのかな、等と最近思います。

ま、キツイこと言いますと、依頼者の意向とかあったんだろうけど、境界画定で最高裁まで行く段階でやり方ミスってるのでしょう。

馬鹿と役所は使いようです。

200 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 03:55:55 ID:hO/Vi1BY
確定ね

201 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 12:43:19 ID:nAPkOaBz
携帯からの斜め読みでアレなんだが、所詮境界確定は裁判所が
勝手に決めてよいことがらなんだから、あんまり悩んだり
文句言ってもしょうがないのでは。

202 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 15:07:32 ID:8EmfHe3b
よし!
こうなったら所有権確認を求めて別訴を提起してやれ!!

203 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 15:46:42 ID:tCjaOGJx
↑ アレ?  実務では、問題の解決という見地からは、原告が、境界確定と所有権確認とを併合して提訴するというのが常識ではなかったっけ?
 
 最近はやっていないので、古くてゴメンだが、篠塚ら「軽快の法律紛争」(有斐閣選書 p172)ほか、村松・境界確定の訴(有斐閣ブックス)

204 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 15:53:23 ID:tCjaOGJx
機会があれば、事務総局編・境界確定訴訟に関する執務資料(法曹会)もひもといて下さい。
事件ごとに、時間の許す限り、法的には基本的な事柄をも考えてみることも大切だと思います。


205 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 16:19:19 ID:mZ/yTa95
>>204
真面目ですね。
お互い失敗やつらい思いを糧に成長してきましょう。

206 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 16:20:51 ID:2PWqHK6S
ネタにマジレス

207 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 17:56:42 ID:mWFgseVJ
>186を読めば読むほど、現在ある水路と擁壁は最近あった水害のときに
できたものとしか思えない。
昔から水路はあったかもしれないけど、現在ある水路と一致しているとは
限らない(水路は現に一回壊れている)。
このような事情で、裁判所は>196のような考え方になったのではないかなと思う。

ちなみに、うちの事務所でもボスが境界確定やって、水路が境界だと主張したけど
水路のように雨量・地形などで動くものを境界とする合意があったとは考えられないと
いう理由で負けてました。

208 :186その他:2005/06/18(土) 19:54:12 ID:vfN45iIB
>>207
現実の水路や公図等他の証拠を見てなければそういう感想も持つでしょうね。
弁護士は、裁判所がそんなにめちゃくちゃなことをするはずがないと考えて行動してますから、
私の方が逆恨みをしてるんじゃないかと疑りたくなるのは当然だと思います。
私自身そのように考えていたからこそ、今回の事件のショックが大きく、いつまでも引きずっている
わけです。

昨日の夜は感情的になりましたが、今日は少し平穏です。まあ、そういうわけで、前向きに
考えようとしてるわけですが、境界確定訴訟の既判力って、他の当事者に及ばないんですよね。
形成判決は一般に対世効を持つとされているわけですが、形式的形成訴訟の効力ってどうな
るんだろうと…

あれっ?色々調べながら書いてたら、不動産訴訟の実務に、「境界確定訴訟を訴訟の形式により
公法上の境界を設定する判決を求めるものと解する通説によれば、この訴訟の判決は、(公法上
の)境界線設定の形成的効力を有する。私法上の形成権が訴訟物をなすわけではないから、既判
力はない。」という記述が!(・∀・)




209 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 20:26:19 ID:tCjaOGJx
あるべき裁判を求めて、判決に一々全精神、全人格を打ち込んでいたら、弁護士はもたないよ。

私は、結論は仕方がない(書証第一)が、理由には証拠にもとづかないメロドラマ(夫の判子を濫用して、その祖先伝来の不動産全部を高利貸しにとられた妻が、酒乱の夫に尽してその犠牲になったという)を書かれて唖然としたことがある。
この裁判官だけは、再び当地にきて欲しくない。むしろ、直木賞を与えるから、退官して欲しい。




210 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 20:35:47 ID:tCjaOGJx
言っても仕方がないが、なぜ、最近の(特に、若い)裁判官は、結論(主文)はともかく、証拠に基づかない事実認定、理由書くのだろうか。

皆さん、「1年結審、2ヶ月判決」に追われるヒラメちゃんとなっているんかな。

むかし、必要な書物をドイツに注文中だからとの理由で、判決を1年余りも延ばした裁判官が居たが。
その人の判決はいずれもすばらしいとの評判で、後に最高裁判事になりましたが。

211 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 21:02:46 ID:VbI9s7h6
要するにあれでしょ
結論が決まっていたと。境界は水路じゃなく農道だと。
農道が裁判官の好みで、そうするのが社会秩序を乱さないと思い込んでいて
他の判例を調べても「水路より農道派」が多数だったんだな。
だから理由は適当に作りましたと。
こういうの見てると、ほんとに判決の理由なんて一方当事者を傷つけるだけの百害あって一利なしだと思えてくるね。
判決文以外の裁判書類は5年たてば破棄されるからって
そこまで他人を傷つけて自分をかっこよく見せるのに腐心しなくともよいのに。

212 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 23:17:35 ID:8jHsfDHn
>>209
そーゆー裁判官もいつも変な判決ばかり出してるんじゃないんだよ。
普通の事件ではまともな判決を出すこともある。
ところが男女関係が絡んだ事件とかで個人的に感情的になって変な判決を
出しちゃうことがあるんだよね。
本人に悪気はなくいつも変な判決出してるわけじゃないから困る。

213 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 23:21:03 ID:8jHsfDHn
>>211
水路とか農道とか感情のないブツを扱ってるときはまだいいんですよ。
人間相手に妄想でストーリーをでっち上げられると
勝手に変なことをしていることにされたヒトはたまったもんじゃないよね。
判決後その人がどうなったのかは決して話題にされることはないけど
まじで憤死してるヒトもいるんじゃないかとふと思うことがある。

214 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 09:29:15 ID:udRlrmTI
通りすがりの医者ですが。

大半の医者には想像できないような異常な経過をたどった患者が
死亡したときは「患者の期待を侵害した」とかいってこっちを敗訴させるくせに
裁判官本人は
>人間相手に妄想でストーリーをでっち上げられる
こんなことしてもお咎めナシとは・・

まあ、俺が道を間違えただけだが・・・


215 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 16:00:04 ID:9MZf9qLI
>>214
医者ならまだいいんじゃないの?
価値判断のところで裁判官が感情的になることはあっても
無茶苦茶な事実認定はされないでしょ一応医者という職業にリスペクトして。
一般国民が相手だと、昔の役人が奴隷に鞭打ってたように、
秩序維持のためには何をしてもいいとサディスト裁判官は思われてるようで・・・。


216 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 16:55:12 ID:sWUpQiHc
やっと準備書面を書き終えた。
これからドライブ行ってこようっと。

217 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 17:01:35 ID:Ofefu1nP
>>214
>大半の医者には想像できないような異常な経過をたどった患者が
>死亡したときは

そりゃ,因果関係なしで民事では全面勝訴。
刑事でもお咎めなしです。

厳しい言い方になりますが,
異常な経緯をたどったことを立証できないあなた方が悪いのです。


218 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 17:22:41 ID:EPm5l41Z
>>217
そうかな?通りすがりのお医者さんは、「大半の医者には想像できないような異常な
経過をたどった」にもかかわらず、結果論を振り回して医師敗訴の判決をしてしまうことを
問題にしてるんじゃないの?

きちんと立証すれば、裁判所は絶対に間違わずに判決するという神話が崩壊してるから
困ったねというのが、水路と農道の話以降の流れだと思うけど。

219 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:23:15 ID:Ofefu1nP
>>218
それは病院側の理屈ですね。

ただ,裁判で有効な反証ができないようでは
「大半の医者には想像できないような異常な経過をたどった」ことは
ただの医者の主観でしかないと思うんですが。

220 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:34:36 ID:EPm5l41Z
>>219
それは裁判所側の理屈ですね。
自分たちは悪くない。自分たちに敗訴判決を書かせるような訴訟活動しかできなかった当事者は負けて当然だ。

221 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:40:43 ID:Ofefu1nP
>>220
いや、患者側の理屈だよ。

医療ミスをして、「通常の経過」をたどって患者が死亡したなら、
医師の責任が問われて当然だ。

222 :220:2005/06/19(日) 18:42:37 ID:EPm5l41Z
あっ、今の言い方はおかしいな。やり直し。

>>219
それは裁判所側の理屈ですね。

自分たちは悪くない。客観的に「大半の医者には想像できないような異常な経過をたどった」のであれば、
裁判で有効な反証ができるに決まっている。客観的に有効な反証になっているけれども、自分たちの能力
不足で、それを理解できないなんてことはありえない。自分自身が正しいか正しくないかの評価の基準で
あって、その基準が正しいか正しくないのかを議論すること自体が矛盾である。

223 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:47:38 ID:9bT9YvZi
司法権は裁判所が担っているので裁判所の理屈が優先されるのは当然であり,
また,裁判所の理屈に優位する理屈がまかり通ることは制度上あり得ない。

224 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:49:49 ID:Ofefu1nP
>>222
後半は意味不明ですな。
あまり有益な議論でもないのでこの辺で。

225 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 18:52:00 ID:EPm5l41Z
>>221
> 医療ミスをして、「通常の経過」をたどって患者が死亡したなら、

それならね。ただ、今は「それ」に該当するかどうかの判断が正しいかどうかが問題になってるんでしょ。
私は医療過誤事件はしたことないし、将来するなら多分患者側の代理人になるだろうけど(町弁なので)、
それでも、医者が負けた判決はすべて正しく、医者が負けたのはきちんと訴訟活動をしなかった被告の
責任だとは思わない。裁判所の思いこみで、勝つべき医師が負けた事例もあるだろうことは容易に想像
できる。

ついこの前も、一級建築士なら、建築途中の建物さえみれば、材料の原価等の資料がなくても客観的な
出来高の価格を判断できるという判決をもらったばかりだ。

226 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 19:17:48 ID:9MZf9qLI
やっぱり裁判官に判決書かせるより陪審員に評決させたほうが
まともな気がするなあ。
感情的な陪審員も判断を誤る陪審員ももちろんいるだろうが
感情的な裁判官も判断も誤る裁判官もいることは同じ。
裁判なんて誰がやろうといずれにせよ完全なものにはなりえないんだから
「裁判官の理屈は絶対だ」なんて屁理屈をこねてる裁判官がやけにうざい。
少なくとも陪審員にやらしとけば、結論ありきで無茶苦茶な事実認定したりしないでしょ。

227 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 20:29:13 ID:uP+Pk1Ee
>>226
陪審員に事実認定させたら,すでに出てきた直木賞作家ばりの事実認定をしてくれて,
それはそれなりに筋の通った自然なストーリーになっていて,結論も世論の与しやすいものになるだろう。
しかし,敗訴当事者を納得させることのできる判決理由を書く能力が,現在の裁判官の平均的能力以下であることは
間違いないだろうなあ。

228 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 20:42:40 ID:9MZf9qLI
>>227
よく裁判官は「どんな理由を書こうと敗訴者は不満をもつ」って言ってるけど
あなたの意見はそれに反してない?

229 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 20:59:24 ID:9MZf9qLI
まあいずれにせよ陪審員の場合は「結論ありき」で事実認定する動機は
生じないし、それなりに頭数がそろってるならお互いに牽制が働くから
証拠価値と立証責任を重視した評決結果になるだろうね。

230 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 21:15:50 ID:SQiRUHJB
証拠価値をどこまで理解できるのか。
間接事実の評価がどこまで適切になるのか。

231 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 21:21:02 ID:Qs/vBQcn
裁判員は死ね。

232 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 22:25:48 ID:9MZf9qLI
>>230
証拠価値の評価なんて常識の範囲でやるのが一番いいんだよ。
立証の容易性、改ざんの容易性、等々。
マイケルの裁判でもそうだったけど、証人の証言だけだと確信が持てないとか
常識の範囲で十分。
それ以上に裁判官がやってる高尚(?)な証拠価値の評価なんて要らない。


233 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 22:26:18 ID:EPm5l41Z
日本で、陪審員なり裁判員なりが実行されたときどうなるかなんて、やってみないと分からない。
法律については素人でも、裁判官より社会常識がある人はいくらでもいるだろうし、逆に、裁判官以下の
社会常識しかない人もいるだろう。
弁護士の立場からすれば、絶望状態の刑事訴訟なら、一か八か導入してみてもいいかもと思う。

234 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 22:34:01 ID:/ZU9dzK6
陪審の評決は理由なし結論のみだから批判のしようがない。
うだうだ事実認定の理由かかんといかん裁判官はかわいそうだね。

235 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 22:55:34 ID:9MZf9qLI
>>234
批判のしようがある理由を示された人は幸いである。
屁理屈や明らかに証拠と違うことを書く確信犯もいるからね。

236 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 23:23:41 ID:Ic+V5+sc
>>228
不満を持たないことと納得できないこととはイコールではない。

237 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 23:26:01 ID:Ic+V5+sc
>>229
>陪審員の場合は「結論ありき」で事実認定する動機は生じない
おいおい。裁判官よりは生じやすいと思うぞ。

ていうかここんとこ弁護士以外がかなりまぎれこんでるだろ。

238 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 23:31:06 ID:9MZf9qLI
>>237
なんだよヒラメ君。ヒラメじゃなきゃ「結論ありき」で事実認定する動機は生じないだろ。

239 :無責任な名無しさん:2005/06/19(日) 23:46:21 ID:khwc5GCw
登記申請の電子化に伴う法務局統合に反対する司法書士
タイトル みすてないで
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

240 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 00:08:17 ID:IBS8yUd5
陪審を語るには少なくとも「12人の怒れる男たち」を見て
あの場面でヘンリー・フォンダがいなければどうなるかを
想像してみろ。あれこそ「結論ありき」の典型だろう。

241 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 00:16:05 ID:PNzaY/sr
>>240
ヘンリーフォンダ以外の11人のような裁判官ばかりなので、
刑事訴訟は絶望的と評価されているんだと思うけどね。

242 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 00:24:51 ID:a55RhaWE
>>240
さすがフィクションで事実認定するのに慣れたお方は
フィクション映画に心動かされるようで。


243 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 00:50:22 ID:gX41ZyHv
ジャスティスもお忘れなく。
最後の名セリフ「正義は陪審員の皆さん一人一人の心の中にある」

244 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 07:10:05 ID:iPcQY+Hm
228 :無責任な名無しさん :2005/06/19(日) 20:42:40 ID:9MZf9qLI
>>227
<よく裁判官は「どんな理由を書こうと敗訴者は不満をもつ」って言ってるけど
<あなたの意見はそれに反してない?

以前は、「勝った判決だが、こんな理由で判定する裁判官には、次には当たりたくない」という例だけをあげることを、裁判官批判の場での持論としてきたが、
最近は、「勝ち負けなんてどうてもよいが、もう少しマシなのを裁判官に採用して、もっと教育してくれ」と言いたくなってきました。

JR西は、このようなシグナルを無視してきたから、アノ事故を起こした。
次は、日航だろうが、裁判所・裁判官は、近い将来どのような事件、事故を起こすのだろうか。

諸外国(英、中)で例がある「殺人犯人を死刑に処したあとで、被害者が出てきた」も、夢ではない。




245 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 08:44:46 ID:AQ8UdW0e
>>244
>諸外国(英、中)で例がある「殺人犯人を死刑に処したあとで、被害者が出てきた」も、夢ではない。
裁判員制度導入後の未来ですか?

だいたい,弁護側がきちんと心証形成できるような立証活動をすればいいのに,
それができない稚拙な弁護技術が問題なんじゃないのかな?

246 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 08:55:28 ID:Yzb1tjb/
これは裁判制度の問題というよりは,稚拙な捜査に問題があると思われる。

247 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 09:28:38 ID:r2ekLG70
>>245
弁護人には強制捜査権限はないからな。
目撃者と接触しただけで「証拠隠滅だ」と言われてしまう。

>>238
ヒラメ裁判官という言葉を知って使いたくなったんだな。
上を見て結論を決めることができる事件なんて,ほとんどないよ。
あっても,ほとんど合議事件。

248 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 12:42:39 ID:7RdKJ+bH
>245
なかなか難しいんですよ。
一旦自白してしまった否認事件なんて、特に難しい。
裁判官も、調書の方が信用性高いと思っているから、いろいろ出したり
公判廷で一生懸命話をさせても、鼻でフンッ、って雰囲気を感じる。

関係ないけど、245の「弁護側がきちんと心証形成できるような立証活動」という
言い回しには何となく違和感を感じる。民事みたいな言い方だね。
別に刑事もこれでいいのか。

249 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 18:17:05 ID:r2ekLG70
>>248
弁護側が証明責任を負っているわけではないから,立証じゃなくて「反証」だな。
それを忘れている裁判官が多いけど。

250 :TN:2005/06/20(月) 18:24:35 ID:cLs4ZvtD
今日裁判所へクールビズで行ったら、ラウンド法廷のドアの所に、
「夏期期間中は上着を着用しなくて結構です。」との貼り紙があった。
ただネクタイを着用しなくてよいとは書いてなかったが、どうなのだろうか?
ちなみにノータイ&紫のシャツ&ネックストラップで携帯をぶら下げていった。
皆さんはどうしてます?

251 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/20(月) 19:20:09 ID:UtFSXuqk
>>250 TN先生
東京だと一般入構者には手荷物検察のキビシイ関門が待っているのでそれを
スルーするためにスーツとバッヂは不可欠でございます。

しかしラウンド法廷に「上着着用を要せず」とあるとやはり通常法廷ではス
ーツにネクタイですかね。岡口裁判官のボツネタには「執務室では軽装でか
まわないとのおふれが出た」とありますから・・・。

結局は事務所で上着を脱ぐくらいで。外回りはスーツにネクタイははずせな
いと思います。

252 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:41:19 ID:9HYJJ+xp
裁判所寒すぎます。

253 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:49:51 ID:iPcQY+Hm
要は、各先生方がどのような方面を意識し、利害を感じて外見を飾るかと言うことでしょうね。
法服を着る裁判官か、ネクタイを付ける付けない顧問先か、服装はどうでも良い相談者か。
しかし、弁護士先生は社会の上層で、そのような人は背広、ネクタイ以外の服は着たことがないとの固定観念にはまった人たちを顧客とする町弁は、
かえって、きちんとした服装をしなければならないのです。

独立する際にボス弁がいった言葉、「金がなくても、スーツとネクタイには金をかけよ。それが、お布施の額にハネかえってくるよ」
教えてくれた。

小泉のバカがなにを言おうと、これを念頭において日常生活を変える弁護士は、日本では1人もいないのでは・・・。


254 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 21:32:59 ID:sWC8ErXe
小泉のバカが何かをいうはるか前から、クールビズです。



255 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 23:39:21 ID:q73A/ceo
刑事事件の被害者のところに示談に行くときも?

256 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 01:00:33 ID:Qg00WapK
70代のおばあちゃんから,80代の親族の扶養について相談を受けました。
他の親族が世話をしないので,「私が世話をしなければいけないのでしょうか?」
だって。もっと若い人はたくさんいるのに。

この国の高齢化問題はかなり深刻。
今日は深酒をしてしまいました。ひっく。おえーーーー。

257 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 01:24:07 ID:55dH4C3m
>>249
主観的挙証責任の転換はあるからいいんでないの?
仮に,検察官の立証活動で,(弁護側の反証が一切ないのに)
合理的疑いを超える程度の証明が出来ないものについて,
起訴なんてされたら困るがな。

258 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 02:00:16 ID:6di1v7Es
>>257
そこで,書証全部同意だけど全面無罪主張という奥の手

259 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 06:43:53 ID:O3r2uzu7
公訴事実認めるも、書証一部不同意ってやったら、検事がしつこく電話してきた。
「そこは同意のうえで信用性を争われ、裁判官のご判断に任せられたら」だって。

当職が今回赴任してきた未知の裁判官を信用する理由は、何らありません、って言ってやったら、電話を切られた。



260 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 07:18:49 ID:JMf1rHVt
今度、日本経団連が弁護士の派遣業務解禁に向けて要望を出すよ。
インスタント弁護士が多数出現しそうでこわい。
税理士や公認会計士もね。

261 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 09:09:52 ID:9Di8KBMX
>>253
俺も独立してからはずっとクールビズ。
ここ数年は夏にスーツの上着を着たことない

262 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 10:14:24 ID:O2g1bj+D
うp厨の心の中
      ↓

                   / ヾ
                  ゝイ丿
                   / /
                  / /
                 / /
        ∧ ∧     / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    (;´Д`)、   / /< うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!
      /     ヽ、 / /   \________________________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ \
        |  |   \ \
        |  )    |  )
        / /     / /
       / /       ∪
       ∪





神気取りかよ! 先走り汁出してんじゃねーよ!!
あははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!


263 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 12:50:35 ID:1VkMf9yH
>260
弁護士も派遣可になったら、どこに派遣されるんだろ。
事務所維持するの辞めて、派遣弁護士として生きて行こうかな〜
多重会務からも逃れられるし・・・
何だかもういろいろ嫌。

264 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 14:50:26 ID:UUyFIOVl
乱暴者ハッケソ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050621-00000064-jij-soci

265 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 14:57:16 ID:N+h/eObB
この弁に対する懲戒は、どの程度の重さになるんだろう。
俺の予想じゃ、業務停止3ヶ月から4ヶ月というところだが。

266 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 15:44:41 ID:AzwMjj+b
知ってる人なら知っている。

267 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 16:29:14 ID:N+h/eObB
>>266

解説してほしい。

268 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 16:55:12 ID:LGlSAcdO
>>267
プライバシーの問題があるので、解説はしない。
でも修習中から一部では有名人だたよ。
まったく、他の弁護士に迷惑かけんで欲しい。


269 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 17:08:10 ID:N+h/eObB
>>268

何となく分かりますた。
何が分かったんだ、と突っ込まないでね。

270 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:38:16 ID:AzwMjj+b
仙台弁護士会に夜明けが来ましたよ。

271 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:40:06 ID:ew/s6NZ9
やるときは、やる

272 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 18:45:42 ID:myTBQUkw
>>264
なぜタクシーの運転手「2人」なのかがすごく気になるw

273 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 20:02:26 ID:wKrV5amd
>>272
代行かな?

274 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 20:06:47 ID:6di1v7Es
もめたときはタクシー無線の通報で同僚が駆け付け,1対2という構造をとり,1対1の言い逃れや難癖を避けるがタクシー運転手の御作法なんです。
しかも,客が大騒ぎでもしようものなら,タクシー無線で実況中継し,無線センターが録音して証拠保全までしたりします(ナイショ。

275 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 20:27:54 ID:Im5NgImB
タクシーの男性運転手2人の顔を殴り負傷させたとして、宮城県警仙台中央署は21日、仙台弁護士会所属の弁護士須貝仁志容疑者(42)=仙台市青葉区上杉=を傷害容疑で逮捕した。「(運転手が)道を間違えたので殴った」と容疑を認めているという。

> 仙台弁護士会所属の弁護士須貝仁志容疑者(42)=仙台市青葉区上杉
知らないなあ。 
登録番号からすると52期くらいかな?

276 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 21:02:11 ID:1sdi4Pp2
>>275
あたり。
日弁連の会員用のホームページのパスワードを発行してもらうと
修習期は直ぐ調べられますよ。

277 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 21:16:30 ID:Mg7aqq4K
DQNは、どこでもいるけど、
こういうあからさまなのは、ホント情けないわ。

278 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 21:17:07 ID:gKow0HVc
話をぶっちぎってごめんなさい。

本日の果物  マンゴー 2個  サクランボ 2パック

今日はメロンがなかった・・・ホッ

>>274
なるほど。勉強になりました。



279 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/21(火) 21:18:03 ID:gKow0HVc
しまった、また、トリを忘れた・・・。

280 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 21:35:29 ID:UUyFIOVl
>>270
すごい言い方だねw
しかし、52期の弁護士でそこまで言われるというのは、
相当な大物なんだろうな・・・

281 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 22:35:03 ID:giLcSAY0
大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

司法審最終報告書の方向性と我々の今後
http://www.aoitakigawa.com/saisyuu.html

簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html

282 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 00:20:39 ID:lFe+nxa7
うp厨の心の中
      ↓

                   / ヾ
                  ゝイ丿
                   / /
                  / /
                 / /
        ∧ ∧     / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    (;´Д`)、   / /< うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!
      /     ヽ、 / /   \________________________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ \
        |  |   \ \
        |  )    |  )
        / /     / /
       / /       ∪
       ∪





神気取りかよ! 先走り汁出してんじゃねーよ!!
あははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!

283 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 05:42:30 ID:o8VyC7BP
一人で事務所開いてるのに、逮捕されたら大変だね。
刑罰は示談して罰金くらいで済むでしょうけど、
その後の懲戒手続がこわいな。

284 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 05:56:52 ID:gOImIT9+
>>283
業務停止3か月くらいかな

285 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 06:13:59 ID:HsXQrbQf
こういうストレートな事例は最近見ないから
相場が分からないね。
ただ,酒酔い運転で業務停止1か月だから,
やはり業務停止3か月くらいですかね。

286 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 06:39:00 ID:gOImIT9+
函館のSPさんは停職&依願退職で実質クビだからP庁の方が厳しいかも(当たり前か)

287 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 07:47:17 ID:FflK1hEo
あまりにお粗末な事件ですな。

288 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 10:55:04 ID:cFVa609+
うp厨の心の中
      ↓

                   / ヾ
                  ゝイ丿
                   / /
                  / /
                 / /
        ∧ ∧     / / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    (;´Д`)、   / /< うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!うpしたい!
      /     ヽ、 / /   \________________________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ \
        |  |   \ \
        |  )    |  )
        / /     / /
       / /       ∪
       ∪





神気取りかよ! 先走り汁出してんじゃねーよ!!
あははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!

289 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 13:45:38 ID:dOBJZQDC
>>286
それなら退職金が出るんじゃないですか。

最近僕も良くキレます。殴ったりはしないけど。

290 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 18:01:25 ID:qYTFmmhn
ところで、すまんけども、ニッシンって利息制限法で引き直した額による
和解はできる会社でしょうか?
それともSFCGみたいに訴訟とかしないとダメなところなんでしょうか?

291 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 18:41:30 ID:BBxiz166
過払い?残あり?

292 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 18:43:30 ID:qYTFmmhn
残あり(保証人)の相談です。

293 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 20:14:45 ID:BBxiz166
引き直しで普通に和解してます。



294 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 21:09:19 ID:qYTFmmhn
>>293
サンクス
ところで、ライフに100万以上の過払いがある依頼者がいるんだが、
これは回収はあきらめざるを得ないのかな・・・orz

295 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 21:43:30 ID:t+Vo0g2Y
>>294
開始決定が平成12年6月みたいだから、ほとんど開始決定後に払った
のでは?

296 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 22:55:06 ID:MYn7dh7k
 最近武富士さんを被告として,300万円の過払い金返還訴訟を提起した。
 「支配人」と称する代理人が出てきてあれこれ抗弁をたれた。

1 見なし弁済
2 10年前の借り入れは,時効だ!

と言うことだそうで,期日間に,サクッと反論する予定。

 ちなみに当事務所における,過払い金返還任意交渉では,15パーセント以上は,負けてやらない。


 みんな,アイフルの株を買って,株主総会で,文句をたれるべし!!!

 
 

297 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 22:58:52 ID:MYn7dh7k
 アイフルは,京都の教徒の弁護士さんが,弁護団・被害者団を結成し,その影響かどうか分からないが,
15000円の株価が8000円に下がった(ストップ安連続)。今は買い時だぞ。
 これは,決してインサイダー情報ではないことをお断りしておく。

298 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:02:26 ID:MYn7dh7k
 タクシーの運転手さんを殴った弁護士さんを弁護する大弁護団を結成しましょう。
 日ごろのストレスが一気に爆発して,情動行為に走った。病的酩酊の可能性もな
いではないのではありませんでしょうか?

 一発で公判請求ということはないとは思いますけど・・・。

299 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:06:48 ID:MYn7dh7k
 日弁のホームページは使えない。パスワードも忘れてしもうた。
 昔は,全国の弁護士の氏名,事務所所在地のCDロムが廉価で売
られていて,年賀状作成に重宝していたのだが・・・。

300 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:13:26 ID:MYn7dh7k
 「レイク」という商号の株式会社が未だに存在している。知らなかった。
 「マルフク」も全部CFJに統合されたわけではなく,細々と営業してい
 るらしい。

 誰か「CFJ」の統合の歴史を図示してくれないか? 頭がパニクル。

301 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:14:31 ID:0gtXFEmH
>>298
そんな費用があるなら,この種事案としては異例の高額の示談金で示談して,被害者宥恕をとるのが先決ですよ。
変に大弁護団作ったら,事件ツブシと誤解されPを硬化させて逆効果!
「病的酩酊」の診断基準読んでね。

302 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/22(水) 23:20:57 ID:J2ZGCqND
300ゲット

本日の果物

ビワ   1箱

累計 メロン 11個  マンゴー 2個  サクランボ 2パック
   ビワ  1箱

>>285
難しいですね。最近の傾向からすると意外と重く、4〜6ヶ月かもしれません。



303 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/06/22(水) 23:22:00 ID:J2ZGCqND
ありゃ、300ゲットならず。

304 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:28:12 ID:0gtXFEmH
>>302
そこで,異例の示談金を払って宥恕をとり,略式に持っていくと同時に,懲戒委員会宛の宥恕嘆願書を出してもらう作戦ですよ(一石二鳥)。

305 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:49:54 ID:glVQHbPg
>>296
支配人と言うには営業所の実質がないとダメ。
代理人を立てるのがもったいないので訟務専用の支配人を置いているのが現状。
そこら辺をいじると相手は嫌がる。ただし裁判所も嫌がる。

あまり意味はないけど相手を嫌な気分にさせたいときには支配人であることを争ってみ?

306 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 23:51:33 ID:wvAFCirc
>>297
もうすぐ一斉提訴なんでしょ?
まだ買うのは早いんじゃないか?

307 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 00:18:43 ID:ajfr3Wc5
>>305
営業所の実質は普通にあるだろ。支店で貸付も回収もしてるし、支店名の口座もってる。
貸金業取引主任者(だっけ。正確な名称忘れた)もいる。裁判で否定されてるのは、保険の
代理店(取り次ぎだけして、契約は本店で行う)くらいなもんだと思うけど。

支配人でよく問題になるのは、営業所の実質があるかないかじゃなくて、支配人に実質的
な支配人としての権限があるかどうか。

商法総則商行為って、まじめに勉強したことないから、なかなか身に付かないけど、よく読むと
結構仕事のヒントが隠されてる。

308 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 00:50:15 ID:Bqz2Im/v
「わすれな〜いで,あなたよ〜りも,大切な物はない〜」

そ れ な ら 無 利 息 で 貸 せ や


309 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 10:26:51 ID:OtFkO37p
>そ れ な ら 無 利 息 で 貸 せ や

笑わせていただきました。

310 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 11:01:10 ID:3LSr+aR1
http://skip.tbc-sendai.co.jp/01news/20050622_02.html
仙台弁護士会によりますと須貝容疑者は数年前から、裁判中に突然激高するといった問題行動があったということで弁護士会は注意や勧告をしていました。

311 :TN:2005/06/23(木) 11:16:26 ID:ai8X/Glu
なぜかヒステリックになる人ってウチの業界ちょいちょいいるね。
他人のことなんだからそんなに感情的にならなくてもいいのにね。

312 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 11:25:25 ID:giOgv1gh
     ._、  .,,,,,、           _
     .| {   .l゙ /′        │゙l  _,,,,    i"\、.|゙゙゙゙゙゙゙゙゙|       ._,,,,,,,,―-,、
    .,,,,,| しヘ,,/ .――ーヘ、 r‐'''''''''" `,二,〃    `'-_ノ ` ゙̄] .|       ヽ,―γ.,,i´ _
    ,! ‖ ン',i´,/| |'''フ 丿 ‘゙゙゙゙゙゙゙,,,,゙l, ヽ,--‐''i、    `    l゙ ゙l         丿./   | .l
    | .|.| .| .'ミ,,i´ | |.,i´,/′ .匸二,,,,,,,,,i、 .┬''''"` ./'''''''''i、  /`ぇ.ヽ     ,,―‐" ―-,,,,,| .|
   .゙‐' | |、   l ゙l. ″    _,,,-----= `-、  ‘''''''! .| .,,i´丿 ヽ\、  ./,-''ア /゙"''ー-, "-、,、
     │.r,\、,/ ぇヽ、    ,i´,-''''''''''''''―'′    .| .|/ ,,i´  \ `,! .l゙ l゙ 丿,/    ,l゙ ,「''-,i´
    丿,l゙ `-シ`/ .\`-,,、  ゙l .!,,__         ,,,-" !_____,,_ ヽ,"゙,,,i´   , /`/
    く.,/ .,i´_,/   `'-,,,/  ゙'-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,}   .'i,,,/゙'-、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,l゙  ``      'ヽ,i´

      人     ヽ       /       ___         |  |
    (__)    _____     /           /         |  | 
  \(__)/     ヽ  /⌒!   /          ―――
   ( ・∀・ )    __ノ  /   \ノ    (___        ● ●


313 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 11:28:51 ID:wDzaQ6fc
>>307
サラ金の支配人って各営業所に配置されてるわけじゃないでしょ


314 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 11:33:16 ID:OtFkO37p
俺の会にもいるわ、今は、年もとったので、それほど
ヒステリーを起こさなくなったけど、
前はひどかった。

和解交渉で、気に入らないと、突然辞任したりするなんて
日常茶飯事。

でも、今回の香具師は、そういうレベルをはるかに凌駕してるな。

315 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 12:10:15 ID:hWj9Uxvh
>>300
camには入ってる?

316 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:20:37 ID:O0NFb6kH
弁護士システム“護”(まもる)ってどうですか?
使っている人いますか?

317 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 13:58:56 ID:3LSr+aR1
camの登録ってどうすればできるの?

318 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 17:47:53 ID:XfnBqNBP
>>317
日弁連問題対策委員会が発行している
消費者問題ニュースの中に
たまにメールアドレスが載っている。
そこにメールを送ると登録される。

バックナンバーを見てみたら?

319 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 20:24:50 ID:2KZf6xJA
メール送ってみようと思ったことは何回かあったが、
初回メールはMLに晒されるのだろうか?と思って躊躇したままだ。

320 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 21:20:17 ID:c4gY6WNn
>>319
転送メアドつかってみたら?

321 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 23:23:30 ID:q4Sl1F18
普通にあいさつを書いたらいいだろうに・・・


322 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:20:00 ID:NogLw7FK
>>319
あんた、その程度のことを直接聞く知り合いいないの?
ネットで聞くことなのか?

323 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 01:03:24 ID:nZkYQnCX
 代理人(弁護士さん)相手の弁論や,準備手続きで激高することは,
普通はないわな。
 しかしながら,敵性証人相手に激高・すっとぼけ・馬鹿の振りをした
りするのは,弁護士のスキルだね。

 「
 問い どうして山口組だと分かるのですか? 名詞には,山口組と書い
てないですよ?
 答え だってーマークが山口組じゃないですか?
 問い(弁護人 乙号証を確かめる) あぁ,これって,山口組のマークなんですか?
 答え 先生,そんなことも知らないで,良く弁護士やってられるね!
 問い そうなんですか,私は,やくざのことは詳しくないので・・・。
ところで,ヤマケンて稲川会刑なんですか?
 (以下とぼけた尋問が延々と続く。裁判官苦笑)

324 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 01:28:00 ID:nZkYQnCX
 仙台の弁護士さんだが,タイーホされて,48拘束は,仕方ないと思
うけど,勾留付けられるのはおかしいと思う。逃亡や罪障隠滅のおそれ
があるのか?

 ああいうときは,やっぱり当番弁護士を呼ぶのかなぁ? まぁ,俺だっ
たら,着手金40万円(+消費税)くれたら受けるけどね。


325 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/06/24(金) 02:42:09 ID:lhJ9e1uO
>>310のようなお方だったら罪障隠滅(証人威迫)の可能性ありとか言われちゃうのかなぁ。

326 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 06:51:12 ID:s2/ICH6B
どのような人に取材したのかは分からないけど,
あんな風に言われるのもどうかと。

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)